« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月16日 (金)

お注射ガール

どこに? 何を? どんな大きさ? どっちが打たれるの?

9月11日(日)

ブログを更新した後、スーパー銭湯。

サウナで汗腺を広げた後、ロッキングチェアでくつろいでいたら、半端なく日焼けして腹部胸部がヒリヒリしてエラいことに。将棋世界を回収して帰宅。

職場で飼うために金魚を購入。水槽とエアーはあるが、周辺装置が足りなかったので適当に。

9月12日(月)

お客様の前で金魚を披露。懸念だった金魚の命も、購入後16時間袋詰めのままでも維持されており一安心。

「Dは金魚が大好きです。特に天ぷらにすると美味しいね」という思想弾圧にも過剰に反応してくれるお客様たち。

今学期初の出張、後マルイチ。

テンイチ。2勝1敗。でも天宝玉は1つ減らした。もーすぐ天位から降格の危機。

QMA。新しい塔に挑戦。何回目かの挑戦で踏破成功。更にシリーズ初の青銅賢者昇格。新しい検定は友人Sとこなすとしよう。回転寿司食って帰宅。

9月13日(火)

想像以上に授業が進まない。6時間のうち授業に1時間しか割けないとはどーゆーこった。宿題も復習中心。授業計画の変更を余儀なくされる。

9月14日(水)

残業途中で、H神ファンの後輩が携帯で野球ニュースをチェック。

「H島も勝ってますよ」と言われ、期待しながら帰ってスポーツニュースをチェックしたら、逆転負けを喫していた事実を目の当たりにしたときの心のモヤモヤを誰にぶつけよう。

9月15日(木)

運動会の予行演習。予行練習が正しいのかそれとも予行演習なのか、どっちとも間違っているのか、特に知りたくもない。

9月16日(金)

創立記念日で授業なし。職員が休もうと思ったら年休届は必要だがな。夏季特休が余っているので問題なし。

現在N波。今週中にジムの予習を済ませる。場所も値段もサービスも分からんからな。

定宿のカプホは1泊3k。過去に2度ほど満員御礼を喰らっているので、予約しておいたほーが確実。直接か54経由かで、各々で予約するかDが予約する必要があるのか、それとも潔く予約しないか連絡よろ。

http://www.daitoyo.co.jp/amza/

1日・2日のLuckTen戦なら、職場の福利厚生でタダ券は確保できる。K子園は予約しないと無理なんじゃないかなー。

プロキシ可なので、レシピを送ってもらえればこちらで用意できそう。

コーラTCG。もう定跡ゲーと化しているのか。間に合うかしら。23日(金)の講習会の場所の確認OK

次回、○×掲示予定。今年で終わらせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

大好きだよとドS鬼太郎は似ている

マルモリのお供に。

9月3日(土)

先週は諸事情により断念せざるを得なかった野球観戦に再挑戦。

H谷寺―Y木―T橋―N波―Dーム前。

ビコーズオブ台風襲撃、ダイヤが大幅に乱れた。まずはH谷寺で5分の遅れ。

Y木で近麻を回収。すぐに急行が到着。ところがこれがなかなか出発せず10分の遅れ。

まあ、今日の試合開始時刻は14:00だから、多少の遅刻など問題ない。N波の立ち呑み屋でgdる。

生・黒ビール×2・鶏せせり串焼き・蒸し豚とピリ辛味噌・牛バラ煮込み・ミノぽん酢・魚そうめんのウニ添え・豆もやし・とろサーモンの造り。これだけ喰って呑んで2580G。実利を取るならこの店。

ブログ更新して、D-ム前へ向かう。試合開始1h前とゆーことで、そこそこの人垣。

1塁側か3塁側か迷う。空いてると思って3塁側へ行ったが、これが間違い。結構な埋まり具合。これならチアとかを見られる1塁側のほーがよかった。

何とか席を見つけて一安心。試合開始まで20分。試合終了後はグッズショップが混むと判断、先にマエケンのユニフォームを調達しておく。

今回は無事、M/Lサイズ両方とも店頭に並んでいた。が、Mサイズを買って小さかったら目も当てられない。

「これ、試着してもいーですか?」

店員も目を白黒させながら対応。Mサイズで大丈夫とゆーことが分かったので購入。

「そのまま着られますか?」

「流石に試合に関係ないチームのユニフォームを着る度胸はないっす」

試合開始。残念ながら試合そのものには興味が薄い。1回の表裏の攻撃観戦後、ツマミを購入するため席を立つ。

ホットドッグ購入。席へ戻る途中で、ビジターチームのマスコットキャラが子どもたちと一緒に写真に撮られていた。Dも携帯で撮っておく。

Dが球場でやりたかったこと:ビール売りからビールを買うこと。

気に入ったビールを気に入った売り子から購入するのは至難の業。それでも粘った甲斐があって、両方の条件を満たすことに成功。

先発はT原とS藤。何となくS藤は好きではないので、負け投手になって少し気分がいい。T原の完投勝利。ヒーローインタビューやチアを間近に見ることができなくて残念。次は1塁側を狙ってみるか。

帰りはダイヤの乱れが調整されていた。時刻表通りに帰宅。

よく高校野球のインタビューなんかで「今日の試合は何点だった?」と聞く記者がいる。

「ピッチングとバッティングと守備と走塁と試合内容に分けて考えます。試合内容は勝ったので20点。ピッチングはカーブに難が残ったので15点。バッティングは4打数1安打でしたが、タイムリーを撃てたので10点。守備と走塁はまずまずで18点。よって81点です」とか答える球児がいないかしら。

減点法よりも加点法の方が点数が辛めになるのは、どうして。

Nでしこを観戦。1-1まで見て、腹が痛くなってWCに駆け込んだら、決勝点を見逃した。後半は寝てた。久しぶりのビール1.5Lは効く。同量以上の水とウ○ンの力で対抗。

バード。てっきりバードの手が索子の九蓮にチェンジするものだと思い込んでいたら、まさかそっちですか。なるほど。

沙羅が蛇にヤられていたところがえがったので、2巻くらいまでなら単行本を購入してもいーかと思っていたが、どーもまだまだ続くよーだ。平日朝の環状線の乗車率を凌駕するDの本棚。購入は差し控えの方向で。

9月4日(日)

家の手伝い。稲刈りを来週に控え、その下準備。

最近の農業は機械化が進み、人の手なぞ煩わせずともいーのではないかと、Dも思っていた。

草刈り・溝の土上げなど、人の力に頼る部分はまだまだ多い。ピークは、過ぎたとは言え、まだ雨の降りしきる中で従事。

17:00終了。ひとっ風呂浴びて、久しぶりに家ビール。くぅー、美味い。

9月5日(月)

風も雨も一段落。よーやく授業を開始できるかと思っていたら、所定の時刻になっても警報が解除されていない=お客様4連休ケテーイ。

準備に追われて残業。何の準備かって?

9月6日(火)

それは学習参観の準備さ。何でこの時期に。夏休みの自由研究の発表会。

掲示物や授業準備、懇談資料など仕事は山のよーにある。懇談会で多少困惑する部分もあったものの、概ね恙なくこなせた。

Nでしこで盛んに叫ばれる「五輪出場に王手を掛けた」の表現。将棋は玉を取るゲームではなく詰ますゲームなので、「詰めろを掛ける」もしくは別ゲームになぞらえて「リーチを掛ける」の方がニュアンスとしては正しいよーに思われる。

9月7日(水)

台風や地震など、本当に天災に見舞われる1年だ。2012年世界崩壊説も妄信する可能性が0%ではなくなってきた。

台風や地震関連で、恐ろしいことを考えているDがいる。活字に残すのが怖いくらい。被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

9月8日(木)

運動会の練習が始まっている。Dはダンス担当。何とか様にはなってきた。

アジー戦は職場で結果を言われてしまったので、今日の北C鮮戦は絶対に結果を言わないでくれと同僚に念押ししてから帰宅。録画Vを見る。

結果:寝落ち。前半戦は見てたよ。後半、耳だけ働かせているとゴールの叫びが響いたので、巻き戻して確認。このまま五輪確定かと思いきや、漫画みたいな展開が待っていた。

D宅ではBSが映らない。親父が不幸にもC国とアジーの結果を知っていたので、勝敗だけ聞いて安心して就寝。

9月9日(金)

ここずっと21:00過ぎまで残業。個人事業主の集まりのよーなものなので、基本は同僚の仕事を手伝わないし、手伝ってももらえない。6つほど仕事を残して帰宅。

9月10日(土)

だから今日しないといけないの。とりあえず火急の用事は済ませた。連休が多いとゆーことは、それだけ仕事の時間も短くなるとゆーことナリ。

Nディア消化月間。まだ10話も見ていない。いつかきっと必ず返す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

xJ元大会

Sピリッツで、2週連続で掲載された、GKの読み切り。DもGKだったから、素直に感情移入できた。連載になったら、気まコンとアフロの次くらいに読もう。

8月27日(土)

帰宅が10:00前。夜じゃないぞ。ブログを更新した後、麻○。

33345678六六(3)(4)(5)

ドラも何もない手。とりあえずリーチ。

数順後、対面が八萬を出す。押してるな、と思った刹那、上家が六萬を出す。

あ、アガリ牌やんか、と我に返ったのは、Dが山に手を掛けた直後。親でザンクはゴーヨンの見逃しを掛けるバカがここにいた。

悔しいのは、次順も上家が六萬を出したこと。何の根拠の対子落としか。

結局、上家が対面から1000点の出アガリ。裏ドラを確認すると8索。ナナナナはキューニーの1枚を逃している。

こんな体たらくで、勝てるはずもなく。1.4MGのマイナス。負けた分は募金したと思うようにしている。誰に? 社会的○者に。

午前中の緊張のせいか、空腹は感じるのに食欲が湧かない。昼食を摂り損ねたのも敗因の1つ。

8月28日(日)

10:00出発。S井―T橋―T満。

T満でブランチ。1kのステーキランチ。柔らかくて美味かった。

x次元大会に参加。午前の部は放棄。着いてみると、参加者は別のゲームをやっていた。真面目に特殊ルール用のデッキを作ってこなくて正解。

大会前、KはっきーさんにT.TCGの現物を見せてもらう。

デッキ:この前のやきばと同じ。一応掲載。

L:マルチ

C:13 ウヤタ・イヴ・コロネ・犬・岡本・シェラ・須磨FC2・可憐・吾郎ちゃん・田沢・リーフォン・ソワ・ユズハ×1

B: 8 風呂・芸×4

I: 1 レベルアップ×1

F: 1 エキサイト×1

E:36 術・付け・スラ・噂・封印・嬢×4、活・応援・本当・応修・チョンボ×2、パニック・身代わり×1

1回戦

参加者は4名。総当たり。

J元さん。主催者。

初手:吾郎ちゃん・術・噂×2・修理・風呂・応援。

ダイス負けて後攻。Lオープン:和樹。先発予想的中。

1表:吾郎ちゃん出してエンドしかないぉ。

1裏:可憐・オカチェを出される。J元さんの和樹には、バニサンが入っていることもあるから注意が必要。いや、今のDのデッキなら警戒していても防げない。キャラをたくさん引くことを願うのみ。

2表:術で芸を引いた。殴ったら熱血されて、特殊能力応援根性で1点3点の交換になったんだっけか。

以下の展開:相手様はコリンを足して、漫画で殴ってくる。Dは封印を引いていないから、地道に隠し芸で殴る。レベルアップを引いたが、相手様の前衛に可憐がいるので貼りにくい。

ちゃん様も出された。センスを引っ張ってこられて、感性系のバトルを引かれると厳しい。

芸のバック、漫画ダメージ、噂話の気力マイナスでマルチに4点乗った。応援と付けが揃ったので、少し仕掛けてみる。

吾郎ちゃんコスト - 宣言 - 嬢なしマルチ - コリン受け(!)

ここでDの選択は3つ。

(1)コリンに3点or4点を乗せて満足しておく。

(2)スラでダウンさせておく。

(3)初志貫徹、付け - 応援。

(1)はない。和樹に大量ダメージを載せるヴィジョンがない以上、応援は2発とも和樹に乗せたい。よって(2)を選択。

エンド前、手札は8枚。封印はないが、可憐が消えるなら現状よりは良い。レベルアップ貼ってエンド。

エンド時、相手様はコネを使用。フランクを持ってくる。次ターン、殴らずにフランクが出て、可憐を残してエンド。

次ターン、吾郎ちゃんでコストを出してからバトル宣言。マルチの攻撃を可憐で受けてくれたので、何もナシで可憐がダウン。レベルアップが場に残る。

エンド時、相手様が流行キャッチを宣言。

「チョンボ」

刺さると、パニックの次くらいに気持ちいいカード。

回ってきたDのターン、宣言と同時にお調子者を重ねられる。何に? マルチの特殊能力応援に。何でマルチ、特殊能力2つもあるん? しかも要らん能力。Lで使うなら尚更。

それでも、嬢をちゃん様に打っておく。ダウン。コストの有効活用のため、応援からバトル宣言。付け-噂―噂―噂―ガセで相手様の手札は0に。

ちゃん様のダウンドローで、シェラを引いてきた。マルチの残り気力は6。今なら確実に修理が通る。シェラ切りコストで修理。マルチ全快。

次ターン、相手様がスカウトを使用。

「チョンボ」「投了」

1勝。快勝に見えるが、ブログを書きながら思い起こしてみると、ちゃん様やスカウトで引っ張ってくるのは、明らかにバニサン。御都合ドローで相手様のサーチを上からぶっ潰しただけに過ぎない。相変わらず、最悪への想定が甘すぎる。

2回戦

N田君。初手:イヴ・岡本・ウヤタ・パニック・スラ・応援・術。

ダイス勝って後攻。やった! 初めてこのデッキで公式戦でダイスに勝ったぉ! Lオープン:当然耕一。

1表:フランク・S屋を出される。

1裏:とりあえず3キャラを並べる。イヴに ん? という顔をされて、テキストを確認される。安心して。Dもよく知らない。

風呂を引いて安心。S屋に嬢を打っておく。ダウン。

2表:テリを出される。

2裏以降:風呂で順調に殴る。更に風呂・芸を引いて磐石。相手様が活を打ってきたので、クレームしたら封印された。

鈴香といいんちょが出てきた。いいんちょに立たれたら長引くし、耕一の残り気力も少ない。仕掛け時だと思い応援コンボ。

確か、カクテルにパニックを撃ったんだっけか。この特攻が通って勝利。2勝。

決勝戦

Kはっきーさん。初手:コロネ・活・付け・嬢・本当の自分・噂×2。ダイス負けて先攻。Lオープン:黒ささら。

1表:コロネ出してエンドしかないぉ。

1裏:「収入」「噂」「収入」「噂」「ガセ」「通し」。瑠璃子と変酋長が出てきてエンド。

エンド時に活を撃った。同時で術を撃たれたが、活は通った。バトルは引かなかったが、また活を引いた。

2表:コロネコストから活を撃った。キャラは2枚引いたが、赤いカードは来なかった。手札7枚でエンド。

先生! バトルされていないのに、マルチに8点乗ってます!

2裏:相手様もバトルは引いていない様子。コリンとフランクを足されてエンド。

3表:またオレンジ色。バトルを引いたときのことを考えて、2枚ある封印のうちの1枚を切る。

3裏:「ばったり」「封印」。バトルを引かせてはいけない。となると、3表で封印を切ったのは悪手だった。

4表:また封印を引いた。

4裏:「ばったり」「封印」。とりあえず凌ぐ。

5表:先にバトルを引いたのはD。風呂。嬢で瑠璃子を狙うかコリンを狙うか迷う。相手様も察して、バトル前の特殊能力応援に目、宣言同時でやすらぎ。

瑠璃子で回復されると、風呂でもダメージが溜まらない。よって瑠璃子に撃ったんだと思う。付けスラの応酬の末、瑠璃子ダウン。

直後のばったりで料理を引かれたんだっけかな。先刻の嬢は、嘘でもコリンに撃つところだったろう。マルチ受け応援感性本当の自分で、根性と感性入れ替えで粘るも、フルタップの同ターンに勇者の魂込みのテリに風呂で殴られ、さっきの付けスラの応酬時に3枚目の噂話を使っているマルチにとっては致死圏内。泣く泣く付けを1枚吐く。

迎えたDのターン、手札は4枚。

「全部付けスラでも※にませんね」「そーですね」

最後は黒ささら殴り前衛受けに風呂を選択され、コリンに料理で殴られて万事休す。2勝1敗。

フリプも盛り上がった。お互いに情報誌とレベルアップが付いて、両方の前衛に可憐がいる。

Dはユズハを握っていた。レベルアップが剥がされたら出せばいーやと思っていたら、センスを貼られてダメージが激増する。おかげで1体前衛を無駄にした。

それでもユズハを出して安泰かと思っていたら、バトル中に封印を使われる。 何に? すぐには分からなかった。もちろんユズハの箱入りに。

それでも黒ささらの攻撃力を激減させた効果は大きく、D有利でゲームが進められたところで、フルタップのDに黒ささら・コリンの料理が炸裂する。

相手様もフルタップ、手札もナシ、最後のコリンの攻撃が届けば勝負が決するところだったが、Dの最終兵器、リアルマイセルフが炸裂。マルチ、ほんまは料理うまかってん。

黒ささらの気力は、次のマルチの攻撃を凌げるほど残っていなかったので、ここで相手様投了。最後にDが勝てるのがいー試合。

大会後、「たんと喰おーぜ」を意識したんだろーなCGに参加させてもらう。「1hでルールは覚えますよ」の言葉通り、確かに1hで何とかゲームについていけるよーにはなった。

31種類のキャラから、毎回抽選で10種類のキャラが選抜される。ゲーム前に、参加面子から「今回の戦い方は?」と取材して、効果的に得点を重ねるコツを聞いていく。

本来は、ゲーム参加者(2~4名)のうちで最高得点を獲得した者だけが勝者。Dは、自分の得点を稼ぐことに必死で、周りの状況まで鑑みる余裕などない。それでも、そこそこ楽しいゲームではあった。

最後の最後に、トップ者を蹴落とすために他の面子が妨害プレイに徹してくれたおかげで、お情けでDに勝利が舞い込んでくる。カード同士のシナジーをインプットしていないと、ストラテジーやタクティクスを構築できない。ggrば短期間で習得できるんだろーか。

17:00、会場を後にして○阪ドームへと向かう。福利厚生のおかげで、ゴミックズの試合を無料で観戦することができる。ゴミックズに興味はあまりない。今回のお目当ては、球場内のショップでマエケンのユニフォームを購入すること。

おかしいな、と気付いたのは、土日ならナイターにはしないんじゃないかとゆー疑心暗鬼。電車が最寄駅に着いたとき、あまりの人の少なさと、ユニフォーム姿で乗り込んでくる客の姿を見て確信。更にチケットを見直して、Dの過ちに気付く。

今日の試合開始は、13:00でした。

この時点で、Dは帰路に就くこともできた。会場に戻ってCGの続きを愉しむこともできた。だが、宿の予約は会場を後にするときにしてしまっている。予定を繰り上げて、N波のパブでギネスを流し込むことにする。

さて、現在T正である。

(1)一旦下車してH神N波線の駅まで徒歩。

(2)T橋―K鉄でN波

(3)T王子―M堂筋でN波。

(3)をチョイスしかけるも、(4)I宮―N波の選択肢に気付いて回避。最安値でN波到着。

N波から徒歩600秒、目的の店に到着。

「本日貸し切りのため、御利用は19:00からになります」

お詫びに配られていた、10%引きの券をゲット。最寄りの系列店が300秒圏内にあると言われ、どこにあるのか地図を求めたところ、分からないと抜かしやがる。なら最初から期待を持たせるな。

別の店員が名刺大の地図を持ってくるが、方向音痴には多少の自信があるD、19:00まで暇を潰すことにする。

N波に来ると食す、I蘭・K龍に次ぐ第3の塩ラーメン屋へ向かう。N波GランドK月の傍。芸人の色紙も多く飾られている。

本日はさほど待つことなく食すことができた。計算外は、予想以上に腹が膨れてしまったこと。19:00に拘らず、QMAをして時間を潰すことにする。

Y本経営のゲーセン。QMAが撤去されていた。仕方なくテンイチ。1勝1敗。天宝玉を獲られたのが痛い。

21:00になって、よーやく胃のキャパシティが拡がった感覚を覚える。ギネスとローストビーフ、ムール貝を注文。

ギネスはスタウトのどっしりとした重さを味わいたかったのだが、久々に呑んだビールだからか、呑み心地はまるでエール。2杯目のシメイブルーはよかった。

運ばれてきた料理に付随してきた割り箸の封が切られていた。指摘すると、申し訳なさそーに新しいのを持ってきた。許ぅす。

ムール貝は、ガーリックオイルを掛けられてオーブン焼きにされていた。非常に油っこく感じる。蒸したよーなさっぱりしたのが食べたかったのに。おかげで3杯目のブラックタンを注文することに。これも期待していた重さはなく、やや期待が外れたのを感じながら店を後にする。

アルコールを飲んだ後は、同量の水を摂取することでアルコールの分解が助けられるという。アルコールが酢酸へと分解される化学式はどんなんだったっけ。そんなことを考えながら3kのカプホへ。お休みなさい。

8月29日(月)

寝付けない。何度も小用を足すため起きる破目になる。

7:30起床。大浴場へ向かう。

サウナを出た後の水風呂の中。遊び倒してktktに疲れれば、気分転換で試験のことなど余裕で忘れられると思っていたが、実際はテストのことでうだうだ悩んでいるDがいる。

例えば模擬授業の課題。「ご飯を食べるとき、何て言う?」「じゃあ、食べ終わった後は?」と発問し、あいさつの重要性に気付かせることで生活習慣が確立し、規範意識が高まると回答することもできた。

学習意欲の乏しい児童には、補充的な学習を進めるとともに、習熟度別やTTなどの授業形態を工夫するなど提言することもできた。

スピーチは2分以内に収めるべきだったし、ピンポンダッシュはまず謝りに行かせるのが筋だ。いや、そもそもマット運動で寝室好転を予期していないのが甘い。全科も参考書を2周する時間はあったはずだし、小論文に至っては参考書を通読しないまま臨んだせいで、しっちゃかめっちゃかもいーところだった。学習指導要領に記載されている各教科の目標も覚えておく必要を3年前から痛感しておきながら、結局うろ覚えのままだった。

まー、過去2回のテストは、あまりにもお粗末で、試験終了後は極力思い出さないようにしていた。そのことを思えば、少しは成長したのかもしれん。

9:30出立。K龍で朝飯を済ませて麻○。本来はA松屋で1杯の予定だったが、胃がアルコールを受け付ける状態にあらず。

(1)(1)(1)(1)暗カン 西西23445()三五

オーラス、ラス目、3着の親と4900点差。1000・2000のツモか2600の直撃が必要。

そんな親からリーチが掛かる。一発ツモが四萬。何もこんなタイミングでテンパらなくても。

当然の如く、赤5筒は無筋中の無筋。放銃すれば、一発と併せて2kからの出費を覚悟しなければならない。

オリてもどーせラス。迷った挙句、赤5筒を叩っ切ってリーチ。

運よく通る。そして親が一発で3索を放ってくる。裏は乗らなかったが、僥倖の4500点。

最終結果は、2.6MGのマイナス。もう麻○をやっちゃ駄目だな。

8月30日(火)

運動会に備えて、アークーベーのダンスを鋭意練習中。2h掛けて、やっと1曲目をマスター。運動会まで、あと1ヶ月ないよ?

8月31日(水)

ボナンザに勝てた。3勝目。ギザウレシス。

前回も同じ日に2度勝てた。ひょっとしたら今日も? ・・・ 勝てた! イン・テラ・パックス。

9月1日(木)

深夜に目が覚めて、眠くなればいーやとボナンザに挑戦。5勝目をあげる。

お客様出勤日。恙無く終わって何より。

帰ってTVを付けたら、丁度Nでしこが先制点を挙げるところだった。Nでしこの選手をレイトファウル気味に蹴りにいったサガットの出身国の選手に、レッドをもらいやがれと呟いた輩は少なくなかろう。

9月2日(金)

ビコーズオブ台風襲来、今年度2回目のお客様感謝デー。溜まっていた仕事を片付ける、片付ける、片付ける。

片付きませんでした。

A:定時に上がっているからさ。

今年も夏休みは勉強に追われたからな。来年の夏はまだ初任研で我慢するにしても、再来年の夏は遊び呆けたい。溜まっている校務もとっとと片付けるんだ・・・。

W杯予選。決定的なシュートが、何度も何度も何度もキーパーとクロスバーに阻まれ、引き分けを覚悟したところで、マヤちゃんがやってくれました。

イキたいのにイけず、お互い様々な技と力を駆使して、最後の最後にやっと出た、そんな感じ。分かってくれなくてイイ。

ボナンザに勝てた。6勝目。テラウレシス。

9月3日(土)

54がいろいろ書いとるな。だがこの距離感がいい。サーキュパインズ・ジレンマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »