« 大○忍と兄やは似ている | トップページ | xJ元大会 »

2011年8月27日 (土)

終わったー

巷で話題のチョンボ。Dはドロー促進とノーコストを評価して投入。具体的に、マルチ・理奈・ルミラ・ヌギー。速攻バトルのお供。手の内を明かすよーで癪だが、終わったTCGに情報規制も何もない。

チョンボは、一時的な足止めに過ぎない。相手の展開を遅らせているうちに片を付けるための補助カードだと位置づけている。

総帥・ガディム・耕一にチョンボが入らない理由:臨時収入。デッキスペースが圧迫される。

ガディムで、ガセネタを減らしてチョンボの投入を考えたこともあったが、パニック対策のため、Dにはどーしてもガセを減らすことができなかった。

1積みでの脅し。実践したこともあったが、インプレッションで良い結果は残せなかったよーに思う。

諸角は、コネや待ちあわせにデッキスペースを奪われる。理奈は例外。キャラスペースを削ることができた。

ルミラは、暴行ヴァージョンを応用。暴行コストがなくて泣く泣く夕菜を通したり、噂話のコストがなくてスカウトを通したりしたことのある経験をお持ちの輩なら、総帥相手に先攻を取らされても、1表エンド時のスカウトや、待ちあわせ夕菜からの買い物を止められるのは魅力的に映るだろーて。

暴行と朝鮮嬢を等価と考えるなら、チョンボで朝鮮嬢を引きやすくして、なお1枚のお釣りがくると考えるのは、虫の良過ぎる話。

ばったりで引いても、暴行なら腐るだけだが、チョンボならエンド時の買い物やコネへの抑止力になる。レアケース。

刺さったり刺さらなかったりささらだったりするのは、ゲームの性格上仕方のないこと。相手の転機にチョンボを温存できるのは、Dの目にはよほど精神力の強いお方に映るのだが、さて。

夕菜のよーに、デッキをシャッフルする特殊能力を持っているキャラが場に出ているなら話は別だが、相手が既にスカウトやコネを持っている確率、これから数ターンの内にそれらのカードを引く確率を考えると、Dなら99%転機にチョンボを打つ。Dのデッキが残り1枚しかなかったら100%打たない。

LF現環境下では、ドローかサーチか、あるいはその両方が充実していないと闘えない。ドローだけに頼れるのは、死活マルチかルミラ。兄妹・コネ・スカウト・夕菜など、優秀なサーチが多数存在するカードプールを見れば、チョンボが刺さらないデッキと当たることのほーがレアケースだと割り切ってよさそーだとQED。

54のとこでも、なんかうじゃうじゃ書いてるみたいなんで、Dが馬脚を顕していないか心配ではあるが、まーDの戯言っつーことで。的外れのことを書いて詰られるのは慣れているが、あまり気持ちのよいことでもない。でもそれがいい。

8月21日(日)

ガソリン補給―散髪―ブログ更新―ブランチ-図書館―クリーニング回収。

散髪。面接対策。必要性は感じないが、今年は少しでも後悔を残したくない。

ブログ更新の際、過去のテスト直前の動きを振り返る。うわぁそりゃ落ちるわな。今年は遊びは最低限。断捨離。

携帯を拾うDもいれば、携帯を紛失してスマホに替える方もいらっしゃり。何だかねー。

9月24日(土)雨 → 運動会が翌日に延期のため友人のコンサートへ → 25日(日)のやきば参加できず。

9月24日(土)晴 → 運動会催行のため友人のコンサートに参加できず → 翌25日(日)のやきば参加。26日(月)が代休のため、○谷亭へ流れ込む可能性高し。

10月1日(土)は54が帰ってくるだろーから、○阪で呑みたし。恐らくDはN波に泊まることになる。翌2日(日)の非公式参加。

図書館。いつもは途中で飽き飽きして将棋ビデオ鑑賞という名の惰眠を貪るのだが、今日は試験3日前、ノルマも課していたこともあって5h集中が続いた。珍しい。

筆記・面接用のスーツ回収。外堀も埋める。

エヌアッシュクー杯。対局中に、読み上げの藤田女流のボールペンが机の前に落ちるハプニング。画面はすぐに解説画面に切り替わった。

(1)あややんが自分で拾った。

(2)スタッフが拾った。

(3)記録係のアラーキーが拾った。

(4)まさかまさか対局者のダニー(or北島)が拾った。

次に対局画面が映し出されたときには、もうボールペンは藤田女流の元へ。(2)が濃厚牛乳だろーが、誰が、どのよーに拾ったかを想像するのは楽しい。

隠そうとしても自己主張をやめない、そこそこわがままなボディを持つ藤田プロ。声も可愛い。週刊将棋や将棋世界など、専門誌のおかげで、男性女性を問わず、棋士の顔と名前は大体は一致できる。この女流が読み上げや聞き手を務めてくれるといーのになー、ってのは将棋ファンならある程度の青写真を描けるのではなかろーか。

「残念な」人と「かわいそうな」人の違い。自力で修正可能なのが「残念」の方だとやきばで結論付けられた。

Ex)「かわいそうなぞう」とは言うけれど「ざんねんなぞう」とは言わない。

「残念なG少年」とは言うけれど「かわいそうなG少年」とは言わない。

よかったじゃないか、まだまだ修正可能だってさ。

8月22日(月)

1日出勤。

8月23日(火)

1日出勤。

何とか全科の参考書を舐め切る。まとめのテスト・小論文・自己PRも形だけは終わらせる。

8月24日(水)

2次2日目:筆記。

8:30集合。前日強引に21:30就寝→本日強引に5:30起床。散歩・シャワー等を済ませ7:10出発。

コンビニで、験担ぎに飲んでいるいつもの栄養ドリンクを購入して、会場着が7:50。どーせ8:00開場だろーから、外で待たされるんだろと高を括っていると、あっさり中に入れる体たらく。

顔を清めるなどの儀式的な行動を済ませた後、テストの最終確認。自己PRや論説文、学習指導要領の目標や理科や社会の暗記項目を見直す。

8:30テスト開始。テスト前の注意に「録音・録画機器は持ち込み禁止です」と時節柄な事項。8:35~10:05が国・社・数・理・英。

開始1分で英語のリスニング。一昨年のよーに、英文6つから内容の正しいものを2つ選ぶ形式ではなく、純粋に放送だけを聞いて(選択肢も問題用紙には記載されていない)の4択が3問、ハンバーガー屋の注文を選ぶのが1問。分かるもんは分かるが、分からんもんは分からんのがリスニング。分からんのもあったがsksk飛ばす。

5教科の問題が一気に配られ、それを90分で解くシステム。社会の学習指導要領のヤマが外れ、3問が全く分からない状態。こんなん解けた輩がボーナス問題だと観念して無視。

1ヶ月前にDが購入した参考書から、少なくとも大問で3つは同じ問題が出たよーに思われる。何か裏があるのかと勘繰りたくもなる。Dにとってはラッキーだがね。

比較的時間に余裕を持たせて終了。全員、廊下へ退出するよう命じられて、解答用紙が回収されていく。

10:30小論文。1時間で2題。休憩時間に改めて儀式。

「N県学校教育の指導方針」の具体的目標の中に「正しい判断力と強い意志を養い、規範意識を高め、自律的な生活態度を育てる」「健康的な生活習慣を養うとともに、自発的・自主的な体育的活動をすすめ、たくましい心身を育てる」がある。

あなたは、子どもの心や体の現状をどのようにとらえ、上記2つの具体目標の達成に向けてどのように取り組むかを600~700字で具体的に述べよ」

うわぁ、規範意識と体力向上のWパンチですか。

「『子どもとの絆が生まれるとき・・・』に続けて、あなたが教員として思うことを500~600字で具体的に書きなさい」

これもピンとこない。とりあえず最初のから片付けていく。

最初のを30分で終えようとするも、考えが全然まとまらず、やっと鉛筆が走り出したのが開始10分後。規定の字数に到達するのに40分掛かる。

2問目を推敲している暇はない。方針を決めてsksk鉛筆を走らせる。何とか5分前に終わらせる。

脱字・誤字チェックで見直すも、酷い内容。目的語がない文を、エ消しゴムで大幅に修正しようと試みるが、タイムアップを恐れて修正できず。最悪回避。

11:30用紙回収。休憩なしで自己PRの紙が配られる。11:35~11:55記入。

用紙は回収されたのでウロ覚え。「高校・大学生活で手に入れたものは何か」「それを今の生活でどう生かしているか」の2問だったと思う。所属していたクラブを例示し「チームワークと粘り強さです。現在の職で学級運営に生かしています」的なことを書いた記憶。

12:50まで休憩。12:45には席に戻るよーにとのこと。腹は減っているが空腹を感じない。無理やりおにぎりを流し込み、本日3回目の儀式。

12:50適性検査。いつものクレペリンとYG。試験官にタオルを机上に置く許可を得る。

クレペリンも3回目。精神的にキツいのは個人面接だが、体力的にはクレペリンが一番キツい。汗drdr、hthtで13:30終了。

続いてYG。今年は▲を多用。最終的に12個もあった。「はい」か「いいえ」を無理やり選択したほーがよかったのか。いやいや、今年の方針は、自分に正直に。

14:15テスト終了。体内の糖分が全て吸い取られたよーな気分で帰宅。

夕方、K育委員会から電話が入る。「明々後日の集合時刻ですが、本日休まれた方がいたので、8:20に変更して下さい」

K育委員会に逆らって誰得。2つ返事で引き受ける。この選択が吉と出るか凶と出るか、はたまた吉なんてないのか。

(1)集合時刻が150分早まり、それに伴い起床時刻が早くなり、予定していた午前中の勉強時間が削減される。

(2)実施される模擬授業のテーマが変更になる。

模擬授業のテーマは当日発表。出たとこ勝負。早まったおかげでDにとって与しやすい科目・学年・単元であることを切に祈る。

8月25日(木)

出勤。

既に面接を終えた知り合いから、面接内容について教えてもらう。

スピーチの追加、自己PRからの追質問、それに圧迫面接、圧迫後の追質問。質問は全部で20個程度。知識についてはあまり問われないが、授業と自己分析は再検討の必要があると感じた。

8月26日(金)

出勤。

20:30まで勉強。参考書を読み上げ、舌が回るようにする。最適のスピード・音量・調子を体に叩き込ませる。

運動会でダンス担当。アークーベーだと音楽は決められている。そー考えると、本日のM捨てを録画し損ねたのは痛かった。

H神の試合を終了まで観戦。チャンネルを切り替えると、みやむー出演の映画がやっているではないかかか。

珍しく見たことのある映画だったのだが、地上波で流れるなら、是非とも録画しておきたかったところ。今日は何もかも中途半端。明日に引きずらないことを願う。

明日は8:20集合。頭を働かせるために3h前に起床。十分な睡眠時間を確保するため、22:00に就寝。

8月27日(土)

当然寝られるワケがない。25:00に目が覚める。寝付けない。寝返りを打ったり腹筋を鍛えたり、夜の散歩に夢遊したりすることで対応。それでも3hは寝られたのか、起床予定時刻の10分前、5:20起床。

2次3日目:模擬授業・個人面接。

散歩・シャワーを済ませ、面接用に参考書を朗読して出掛けようと思ったが、思ったよーに声が出ない。いーさ、何とかなるだろう。

7:10出発、コンビニで栄養ドリンクと茶を調達、7:50到着。儀式を済ませて出番を待つ。

8:20、面接予定者が子牝のよーに1列に並ばされて、待合室から面接控え室へ移動。スピーチと模擬授業のテーマが裏向きに配られる。

8:30、指導案開始。スピーチのテーマは「夢」、模擬授業のテーマは1年国語。教科書のコピーも付随していて、砂場で遊んでいる子らが互いに何といえばよいかを考えさせる授業。

8:42、指導案終了。直ちに面接開場へ移動。

8:45、面接開始。荷物を置いて、受験番号と名前を伝えた後、教壇でスピーチを始めるよう指示される。

スピーチ時間は2分。○チローの話をしていたら、すぐに2分が経って尻切れトンボ。

スピーチ終了後、すぐに模擬授業。あいさつ・持ち物確認・読み・ICTによる場面提示(TVがあるものと仮定)、板書、発問、机間巡視。この辺で持ち時間の10分が来る。

面接官は3人。男・女・男。その前の机に座るよう指示される。左端の男から順に質問。

Q1:今の授業の難しかったところは? → 実際に子どもがいないので、発問に対する子どもの反応を捉えるのが難しかった。

Q2:ICT教材を使っていたが、どんなときに有効か。 → 今回のように、全員が同じものを見て、児童が前に出て説明をするときや、理科の天体などで具体物を提示することが難しいときに有効であると考える。

Q3:どんなところに気をつけたか。 → 学力の追いつかないオ子どももいると思うので、全員が音読をして、今、何の授業をしているのか分からせるように心掛けた。国語の学習指導要領にある「伝え合う力」「思考力」「想像力」を働かせ、話し合う活動ができるよう心掛けた。

Q4:今後の展開は。 → ペア学習やグループ学習をした後、前で児童の考えを発表させたい。

Q5:「ぼく国語きらいや」など、言語活動に意欲の乏しい児童にはどう対応するか。 → 「話す・聞く活動」「読む活動」「書く活動」のどの力が乏しいかを把握し、個に対応する。「書く活動」であれば、漢字ならば何度も補充的な学習を行い、作文であれば「どう思った?」「誰が何をした?」など補助的な発問を行う。「話す・聞く活動」であれば、今回提示したよーにペア学習、グループ学習へと発展させて、発表することへの抵抗をなくしていきたい。

面接官交代。右端の男。

Q6:スピーチはどうだったか。 → 2分が短く、尻切れトンボになってしまった。自分の考えたことを順に話すことはできた。

Q7:スピーチで心掛けた点は。 → ○チローなど児童が知っていそうな人物を例示することで、児童の興味を引くようにした。話す前に手を叩いたり姿勢を正すよう指示したりすることで、聞く姿勢を意識させた。

Q8:児童がピンポンダッシュをしたと地域住民からクレームが来た。児童にどんな指導をするか。 → 地域住民との話は終わったと考えて話していいのか。 → その前提でどうぞ。 → まずは児童から話を聞く。面白半分にやったのか、ピンポンの意味が分からなかったのか、それとも誰かから脅されてやったのか。前者2つなら、ピンポンの意味を教えて、今後そのようなことがないよう厳しく指導する。後者なら、事実関係を把握し、いじめの可能性も考えて、学級運営の在り方を考える。

面接官交代。真ん中の女。

Q9:実際の保護者対応。声を荒げることもあるかもしれないので御了承下さい。あなたは運動会でリレーの選手を決めた。児童の挙手制を採ったが、引っ込み思案の児童が、その場で手を挙げられず、リレーの選手になれなかったと保護者に伝えた。保護者が選手決定のやり直しを求めて学校へ来た。

T:選手決定の方法は、児童と相談して決めました。走力順ではなく、児童の意思を尊重した結果です。

P:でもうちの子は恥ずかしがりやなんです。やり直して下さい。

T:選手決定の方法は、児童と相談して決めましたし、選手決定後も「他にいないか」「この選手でいいか」を児童に確認しました。

P:そんなこと言うなんて、先生失格じゃないんですか。

T:今回の件は、今後の学級運営に活かさせていただきます。ピアノの発表会でピアノ奏者を決めるときなどに、児童に再確認を取るなどしたいと思います。

P:うちの子は走ることに自信があるんです。ピアノは関係ありません。

T:今回は○○さんの失敗体験といえるかもしれません。もし来年同じようなことがあったときに、「ああ、去年は手を挙げられなかったな。今年は頑張って挙げてみよう」と糧にすることが大事なのではないでしょうか。

P:じゃあ、もう運動会には参加させません。

T:それはお母さんの本意ではないと思います。自分の気に入らなかったことがあったからといって、物事をすぐに投げ出していまうよーな子にはなってほしくありません。今回のことをバネにして、運動会は頑張ってもらいたいと思ってますし、お母さんからもそう声掛けをしてあげてください。

Q10:(自己PRシートを見ながら)サッカー・合唱とクラブ活動に意欲的に取り組まれたそうですが、最大の危機を教えてください。 → 合唱のことについて話します。会場を借りる費用なので、どうしてもお金の掛かるクラブだった。そのことで退部者が続出した。このままではクラブの存続に関わる。そこで同学年で集まって話し合って、お金のことを見直すのは勿論だが、下級生に同じ負担をさせないように運営を見直そうということになった。おかげで最終のコンサートでは、○ェスティバルホールを満員にすることができ、その時の感動は忘れられない。

Q11:そのことが今、どのように生きているか。 → 教職員同士のつながりを深め、話し合いで解決しようとする姿勢をもたらしていると考える。

Q12:現在は講師として勤めているということであるが、職員室ではどのような会話をしているか。 → 趣味の話をすることもあるが、「君のとこのクラスの誰々、こんなことしてたで」「ああ、それについては僕も心配に思っていたんです。御指摘ありがとうございます。私1人ではどう解決したらよいか迷っていたところでしたので、また相談に乗ってください」といった会話をすることもある。

Q13:(履歴書より)社会人を経験しているが、その時の経緯を教えてほしい。 → 大学では民法を専攻。人と人とのかかわりが民間企業に生きると思い、就職。それなりの営業成績を修めたが、帰りが午前様になるなど、一生の仕事にはできないと思い、Q州から帰郷。両親が教師をしていたので、教えるということに漠然と興味があり、K原の塾で勤務。その際、校舎長や受験担当などを務めた。定期テスト40点未満の生徒を80点に引き上げたとき、塾生から「先生が学校の先生やったらよかったのに」という一言が胸に刺さる。選ばれた子しか勉強できない塾よりも、全人教育を果たす学校に魅力を感じた。その時から通信で教員免許を取り、今に至る。

Q14:N県以外の受験状況は。 → N県だけです。

これにて終了。解放時刻9:15。過去3回で最も舌が回ったよーに思う。

Q8なんかは、児童に地域住民のところへ謝りに行かせる指導が必要であると思うし、Q10は高校時代の骨折体験の方が話しやすかったよーに思うが、面接だから、思いついたことをぱぁーっと繋げていかざるを得なりかずき。

実質面接時刻が900秒。スピーチのおかげで短くて済んだ。

スピーチも模擬授業も、与しやすいテーマで助かった。今、こーして記憶の記録に努めているこの時間が、本来の面接時間。当然テーマも変わっている。本来のテーマがどんなものだったのか、それが判明するのは数ヵ月後。少なくとも、Dは今回の変更は吉だったと思っている。

記憶は飽くまで記憶に過ぎぬ。もっと他に質問されたかもしれないし、美化して回答を記入している可能性もある。考えたくはないが、来年への備えとして記録に残す。

|

« 大○忍と兄やは似ている | トップページ | xJ元大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/41377440

この記事へのトラックバック一覧です: 終わったー:

« 大○忍と兄やは似ている | トップページ | xJ元大会 »