« オトコ心とヲ○ク心は似ている | トップページ | 終わったー »

2011年8月21日 (日)

大○忍と兄やは似ている

(1)LFを発展的解消したTCGである。

将棋とチェスはよく似ているが、将棋と囲碁はあまり似ていない。もしも将棋が廃れたとしたら、チェスなら今までの経験と知識を保有して参加できるが、囲碁は難しそうだ。

LFの知識と経験は、何らかの形で生きると思う。LFの問題とされた、カードバランスの補正もされているのだろう。

ゲームシステムに著作権はない・・・のかな? 現在のところ、平和的にトラブルもなく発売が認められそうな点も評価。「LFのイーとこ取りをした新TCG」の理想が実現。

(2)オープニングから参加できる。

皆がフラットな状態から始められるのは、理想的環境である。TCGの進化や紆余曲折も肌で感じられるのは心強い。スタッフ側(に近い人間)に、LFで得た知り合いがいるとゆーのもメリット。

(3)資力はそこそこ。時間はまあ何とか。

軽自動車1台分は掛かるんだろーね。土日祝が確実に休める今の職場は有難い。フットサルや将棋と重ならないことを祈る。

(4)盛り上がりつつある・・・?

東で行われた講習会が盛況だったとか。他のTCGの嗜みはあるが、今までLFを触ったことのない新規参入者もいるのだろう。N本橋で定期的に公認大会が開かれるレベルまで育てば御の字。

(5)原作は知らない。

LFの時もそーだったがね。術を発展的解消したカードの使用条件に「同一ゲームの前衛が2体出ていること」とあったよーな気が。カードに出現元が明記はされているだろーが、覚えるまでは難儀しそーだ。

(6)LFとは別個のゲームである。

「LFのカードも使えるよーにしたらいい」という意見もあるよーだが、LFとは別個のゲームだからこそ、新規参入者が期待でき、メーカーも潤い、サポートも充実するものと思われる。LF最盛期の活況を、Gで再現できるのなら、ある程度までの出費は覚悟。

(7)情報収集段階。

オフィシャルと2chくらい。カードリストの入手が最優先。HPやブログで扱う輩も増えるだろう。

スタックルール。よう分からん。大会で「AP優先だから・・・」と呟いて失笑を買うレベル。この前54に聞いたから、とりあえずの仕組みは理解したが、実戦では戸惑うこともあるだろーよ。そんな時は「初心者ですので・・・」で誤魔化そう。実際に初心者なんだし。

(8)略称。

Fァンタかマゴか、PMかズマか走馬燈か。Dの一押しは「ゴリ」。通じるなら、そー呼びたい。

表記上は「PM」なり何なりに落ち着いてもらって構わないのだが、呼称をどーするか。Dは「LF」と書いて「りーふ」と呼んでいる。「えるえふ」とは読まない。

8月14日(日)

午前ブログ更新、午後図書館。

8月15日(月)

出勤。

矢内が木村にテストされていた。

「矢内さんならどーやって詰まします?」

「え・・・私ならこーやって・・・何だか私、テストされているみたいですね」

「まーたまにはね」

ぽっと紅の差した矢内が可愛すぎる。同世代とは思えない。

高校野球の都合で、囲碁講座が録画されていた。万波佳奈も可愛かった。将棋講座の鈴木も可愛い。今週は浴衣でなおえがった。

Y浜vsC辨。地元だし最後まで付き合うかと思って見ていたら、屈指の逆転劇に遭遇できて儲け物、もう獣。

C辨にY濱とゆー名の選手がいて、どんな応援をされるのか気になって注目していたら、普通に「かっとばせー、Y-こはまー」的なチャントだった。

8月16日(火)

健康診断。

昨年の同時期と比較して、体重が2kg落ちていた。どーりで開脚前転がしやすかったワケだ。

検尿。無事採尿して、手を洗って、ルームの外の尿置き場に置こうとすると「チャック開いてますよ」と看護師から指摘。一方的に辱めを受ける。

狙ってチャックを開けっ放しにしていた? そこまで計算高くもない。

絶食だったので、焼肉を食べに行く。

「オープンは16:00から」

すごすご。M屋のステーキ定食で溜飲を下げた後、マルイチへ。

テンイチ。A級維持。天宝玉戦は2勝2敗でLv.1変わらず。

QMA。中ボスで女王蜂が出てきた。倒してお宝ゲット。今日も協力プレイで踏破できず。

「女流棋戦」「大山名人杯」「開催地の名前が付いている」の連想。ヒント見て速攻メガホン。メガホン使わなくても、4thヒントで分かる系だったのが残念。

「次のうち、タイトル戦を全て選べ」の1問多答。123全部選択だったのが残念。

2次試験の日取りが80%発表。肝心の初日の日程が、午前か午後か不明。18日(木)に再発表。

28日(日)の空白が確実になった。LF出て、野球観戦して、マエケンのユニフォーム買って、呑んで、泊まって、唯一の夏休みを愉しむとしよう。

以下は備忘録。9月18日(日)人足、23日(金)講習会、24日(土)運動会、25日(日)やきば、10月1日(土)前夜祭、2日(日)○阪非公式、30日(日)村の祭。

8月17日(水)

出勤。

8月18日(木)

午前出勤、午後出張、それからマルイチ。

昼食はステーキ屋。TVに紹介されたとかで、2k程度の定食が割引になっていたので、それを頼む。

・・・まぁ、美味いな。いや、美味い。オニオンソースも美味いし、脂身も美味い。結局、美味い。箸がなかったので、噛み切れなかったスジを処分するのに大変だったくらい。

時期・内容ともに出たくない出張だったのだが、学習指導要領の改訂により、どーしても年間計画を補正しないといけない分野があって、それを解消するために出席。まー、何とか目途が立ちそう。

テンイチ。2勝1敗。天宝玉も1勝1敗。次回A級残留戦。

QMA。協力プレイを2回。2回ともラスボスまで辿り着くも、踏破ならず。

2回目は特に酷くて、全12問、4人で正答できた問題が3問。Dはそのうち2問を答えたぜ。五十歩百歩。

選択肢に「リーフファイト」のあった連想。複数のTCGから正答を選ばせるのだが、「Bロッコリーが販売元」とゆー最終ヒントを見ても、うっかり選んでやろーかとも思ったよ。

20日(水)の日程が明らかになった。Dは午後の1発目。トップバッターだけは勘弁なんだぉ・・・。マット運動とかで、分からない単語・聞き取れなかった単語を補正する時間がない。誰かのを見て「あー、コレね」と反芻できない。まー、賽は投げられた。1が2回連続で出たら、スタート地点に戻らないといけない。

8月19日(金)

出勤。Nでしこしこしこを観賞。

大学時代の友人から、コンサートを開くから来ないかとの連絡。残念、生憎その日は運動会。大雨やったら行くわと返答。本当に行ってやりたいのはマウンテンマウンテン。

8月20日(土)

2次試験初日:実技。

会場まで親父とドライブ。体力温存。高校野球の決勝は、ワイサイドゲームになるのはインプレッションなのだろーか。

今回は着替えて直接体育館に集合。今年で終わらせたいが、来年以降の事も考慮して記録。

12:50集合のところを12:10に到着。更衣室へ行こうとしたら、別室に誘導される。

30人くらい入っている教室の一角に荷物を置いて洗面所へ。帰ってくると部屋に誰もいない。更衣室へ誘導されたよーだ。急いで荷物を持って、更衣室で着替えて、体育館へ入室する順番の最後列に並ぶ。

体育館では、3班が集合。うち1班は水着集合と発表されているのでプールだろう。体操服集合のDは、何が先か分からない。

集合時に受験票を回収。持ち物に受験票は記載されていなかったのに。持ってくるのが当たり前だろヴォケェという態度かい?

「要綱に受験票持参と書いていなかったので、今日は持ってきていません」とゆーマヌケもいるはずもなく。Dも小心者で持ってきていたよ!班毎に2列に座って指示を待つ。

マット運動―体つくり運動(走)-水泳―歌―器楽の順。体育が先か音楽が先かは事前に分かるが、内容や順番は当日発表される。そのまま武道場へと導かれる。

マット運動。昨年までリズム運動が行われていた処。側転―開脚前転―前転―交差による反転―寝室好転の順で連続試技をしろとのお達し。

寝室好転? 練習してないぉ。

熱心な読者ならお気付きだと思うが、一昨年のタイトルに寝室好転はある。正しくは伸膝後転。交差による反転も、過去に練習したことがある。聞き覚えのある単語・練習したことのある内容でよかった。

とは言え1番手。練習を1回させてくれるとは言え、プレッシャーはパない。前の人のプレイを見ての修正ができない。まー、可もなく不可もなく終了。

続いて体つくり運動(走)。体育館。スキップ走―ハードル走―カイチョウ走。

カイチョウ走? 知らん。聞いたこともない。周りの受験生に聞いてみるも「さぁ」。

「ハードルは間を2歩で走ってください。ただし着地の足を除きます。カイチョウ走は自分のペースで走ってください。ただしコーンの間の線はできるだけ踏まないでください」

はぁ? 意味わかんなぃんすけど。トップバッターの弱み。練習は2レーン用意されていたので、隣を見ながらチラチラ。

要は、ハードル間を3歩で行けばいーんだろ、と開き直る。ちなみにハードルは5個。高さ10cm、幅30cmくらい。ハードル間は1mくらい。想定を大きく外れた。

体育館を往復。行きの半分をスキップ、残りの半分をハードル、帰りを自分のペースで戻って来い、と解釈。1番手はツラい。

コーンの間の線を踏むな、だけが理解できずに競技開始。可もなく不可もなく。

→スタート   11111     ←ハードル

● ● ● ● ● ●  ←コーン

1 1 1 1 1    ←コーンの間の線

←ゴール ● ● ● ● ●    ←コーン

以後のプレイを見ていると、コーンの間の線とは上記の線の事なのかと得心。前のプレイを見て修正できる輩が羨ましい。

水泳。今回は校内の更衣室で着替えて、荷物はプール内の更衣室に置いておけとのこと。

雨が降ってきた。当然ながら女子より男子の方が集合が早い。廊下でしばらく待たされて、しとしとの中をプールへ急ぐ。

クロール25m。蹴伸びスタート。1回練習アリ。練習時に疲れを感じたので、ラスト5mは手を抜く。

競技は可もなく不可もなく。バテた。音楽まで肺活量が続くだろうか。

過去2回よりも低温だったが、着替え後の発汗は相変わらず。気温関係ない。Gャッツビーで少しでも涼をとる。

全員揃うのを待って、2Fの控え室へ移動。移動前に受験票の返却。控え室で少しでもリコーダーのエア練習。トップバッターなので気が抜けない。

予想通り、さほどの待ち時間もなく、最初の4人が4Fへ連行。歌と器楽。

歌は曲が指定されており、そのうち1曲を当日宣告される。今回は「SくらSくら」「YやけKやけ」「Mしのこえ」。Dが当たったのは「YやけKやけ」。2小節1ブレスなので息が保つか心配だったが、思ったより回復していたらしく、可もなく不可もなく。

器楽。Dはリコーダーを選択。選曲は自由。一昨年はリコーダーで「E-デルワイス」、昨年はピアノで「Hがきた」。春は来なかったがね。誰が上手いこと言えと言った。

ピアノは、昨年の失敗を踏まえて選択せず。100%の自信がないと選択しちゃぁいけない。

リコーダーも、息が続くか心配。E-デルワイスは、小節が長くブレスが続かないと判断。そこでDの選択は・・・。

○ン○ン○ンのマーチ。

もちろん、学習指導要領や教科書には載っていない。

(1)C-durである。

(2)ドレミファソラシドレミの範囲で演奏できる。

(3)テンポは速いが、ブレスは吸えそう。

(4)1つくらい音程を外してもリカバリーが利く。

(5)有名な曲だ、試験官も知っているだろう。

(6)上手そうに聞こえる。

(7)演奏していて楽しい。

(8)歌詞に自分への激励を込めて。

(9)他の曲も候補に挙がったが、1番演奏しやすかった。

綿密な計算の基、選曲。実際に演奏してみると、(3)が計算外で、相当ブレスがしんどい。当日勝負。

今年は市販されている楽譜を持参。ひょっとしたらこーゆートコもチェックされているのかもしれない。

入室時に試験官に受験票を渡し、譜面台に伏せて置いてある楽譜を捲るよーに指示。ここで自分の歌う曲が分かる。その後で器楽。持参したスコアは、用意された楽譜の上に置いて構わない。

リコーダーも、可もなく不可もなく。全体を通して、大成功もなければ大失敗もなかったとゆーところ。いや、本当はDの気付いていない大失敗を仕出かしていないかどーか、ちょぉ不安。

班全員が終了するまで帰れないと聞かされていた。洗面所へ行った後、筆記の勉強本を持ってきてたらよかったなーと、余裕綽々で扇子で涼をとっていたら、Dより後に終わった輩が、荷物を持って教室を出て行く。

幸いなことに、同じ班に知り合いが3人いた。聞いてみると、帰ってもよいと新たな指示が出されたらしい。またDが洗面所に行っている間にか。今日はそーゆー日なのだろう。

15:30終了。17:00終了予定と聞かされていたが、様々な要因が重なるものだ。最寄駅まで歩いて、親父の待つH原まで電車。

S井で席が空く。座っていると、何やらコトンと物の落ちる音が。

はて、Dが何か落としたのかいなと横下を見ると、見慣れぬ携帯ががががが。着信中。近くの人にジェスチャーで「あなたの?」と振ってみるも「さぁ」。

どーやら、S井で下車した人が携帯を紛失したことに気付いて、何かしらの手段で通話を試みているよーだ。H原で届けようと思っていると、車掌が来たので手渡して一件落着。

H原では、Dの降りると同時に駅員が何かを探しに来た。車掌が駅員に合図をしたのを確認して改札へ向かう。

>54

水ようかんは、おかんが喜んでおりました。タバコをやめた件も報告済みです。

|

« オトコ心とヲ○ク心は似ている | トップページ | 終わったー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/41298242

この記事へのトラックバック一覧です: 大○忍と兄やは似ている:

« オトコ心とヲ○ク心は似ている | トップページ | 終わったー »