« 中間報告 | トップページ | 大○忍と兄やは似ている »

2011年8月14日 (日)

オトコ心とヲ○ク心は似ている

好きだったクラシック音楽の題名が「1812年」だと分かって嬉しいDです。「はじめチョロチョロ中パッパ~」で察してくれる54も54です。

8月13日(土)

54との待ち合わせは12:00。ブログ更新をしたいため、11:00にはマンガ喫茶に着きたい。そのためには10:00にはN波に着いて食事を済ませたい。そのためには9:00には家を出発したい。

出発時刻:9:40。送ってくれる人が、親父からおかんに変更になった時点で、大きな予定変更の必要は感じていたんだ。

ガソリンを注入し、2次試験用にパンツをクリーニングに出して、S井から電車に乗り込んだのが11:00前。昨日回収した近麻を眺めながら、ぶらり車内の旅。

11:30N波到着。昼食の選択肢は5つ。(1)I蘭(2)K龍(3)Sタ丼(4)W狭家(5)立ち呑み。

暑いのでラーメンは却下。ベルギービールを愉しむ前に、安酒で味覚を消耗してもノージンジャー。暑いので豚よりは海鮮丼だなと(4)を選択。

無事にブログも更新し(いつもと勝手が違ったのでちゃんと更新されているかは見確認)、待ち合わせ場所の改札へ向かう。

予定時刻より100秒ほど遅れて54と合流。54からお土産をもらう。持ってきていないDは辱め。社会人としての自覚が足りない。店は昼からやっているそーなので、U田へ向かいながら行動を決めることに。

H急メンズ館で指輪を物色。それからゲーセン。QMA。協力プレイ中心。最上階へ辿り着けず。

15:00、いよいよ本命の「Dルフィンズ」へ。数日前の「○はようA日です」でも紹介されていた。

計6杯。サクランボの香りのするやつ・アルトビール・ピンクの象・軽いやつ・アヴェンティヌス・シュレンケルラ。

最初の2杯は、ライクウォーター。いや、結構アルコール度数も高いんですけど。熱の壁が押し寄せる町・○阪。喉の渇きが増していく感覚を愉しんでいた180分間の苦行を解き放つには、あまりにも気持ち良過ぎた樽生。

ピンクの象は、飲みすぎると頭の中にピンクの象がピヨるところから命名されているんだそーな。はい、現実にピヨっていますよ。H動拳を3連続で喰らったGイルのよーに。

お勧めの樽生が5種類あるとのことで、4杯目もそこから選ぶ。最初の2杯のほーが美味かった。単にイントキシエイティッドで味が分からなくなっているだけとゆー説もある。

54から、シュレンケルラとアヴェンティヌスがメニューに載っているとの指摘。何、それは是非飲まねば。

「シュレンケルラが冷えていないので、15分ほどお待ちいただけますか」「じゃあ、アヴェンティヌスを先に持ってきてください」

GGCで必ず頼む定番。いつもはシュレンケルラが先だが、上記の都合で仕方ない。

届いたアヴェンティヌスは、まさにGGCの味と香り。うっとり。シュレンケルラも、極上の鰹節を液体にしたよーな、芳醇で濃厚な味蕾への刺激はそのまま。

17:00頃から意識をなくす。まー、流石に潰れるわな。1hほど寝たんだろーか、クロウドラゴンや水を注入して、何とか意識を取り戻す。

料理もよかったお。とりあえずのオードブル3種(ラスク・ローストポーク・茄子)を始め、サラダ・ぺペロンチーノ・ムール貝・牛頬肉の煮込み・フリテンなどを注文。麻○を嗜む者にとって、フリテンとは験の悪い響きだと構えていたが、要はポテトフライ。

店を出たのが19:30。実に270分の滞在。会計は1人1.1MG。出ました最高額の更新。

帰る段になって、54からもらったお土産を所持していないことをポイントアウトされる。心当たりはゲーセン。来た道をもう1度引き返す。

途中、H急メンズ館にも寄って、昼間に気になっていたリングを購入。酔っていると判断力は鈍るが、決断力は研ぎ澄まされる。

良さげなストリングタイもあった。買っときゃよかったか。でも、職場でも着けないだろーし、結局使わずじまいかいね。

そしてゲーセン。お土産も無事回収。もー1度QMA。やっぱり最上階まで辿り着けず。

後ろのテンイチが気になってしょーがなかった。流石に友人を放っぽっといてまで興じる理性の欠如はない。

21:00散会。次は10月か。

帰宅途中に購入した水・茶の類のペットボトルが5本。店や家で摂った分も含めると、3Lは体内に入れた。おかげでリバースや乗り過ごしもなく最寄駅へ到着。

Fァンタ。○阪でも講習会が予定されているみたいね。参加の意思を表明しておこう。

2日連続で更新って、いつ以来だろーね。

|

« 中間報告 | トップページ | 大○忍と兄やは似ている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/41203378

この記事へのトラックバック一覧です: オトコ心とヲ○ク心は似ている:

« 中間報告 | トップページ | 大○忍と兄やは似ている »