« [役満]を訓読みしたら | トップページ | ナイニ等しい古事記、ナニヲいまさら日本書紀 »

2011年4月 2日 (土)

本当に脱麻○

3月26日(土)

全く、㌧でもない日だった。

開始から4-4-4-3-4-3。6半荘連続で連に絡めず。後も2-2-2でトップなしの-2.7MG。

19:00終了の予定だったが、あまりに悔しすぎたので、別の用事をこなしてから延長戦。

何とかトップを獲って、辛うじて後半戦の収支はプラスの低空飛行。せめて本日の負け分くらいは取り返したいと思っていたらビッグウェイブが来た。

「ロン、1500」

「ツモ、6000は6500オールの3枚」

「ツモ、4000は5000オールの2枚」

「ツモ、6000は7500オールの2枚」

東3局、8万点オーバーで終了。最後の半荘は他家に4枚オールを決められたりして、1400点の3着で終了。

後半戦は6kのプラス。トップ3回、2着2回、3着5回、ラス1回。本日トータルでトップ3回、2着5回、3着7回、ラス5回。今年の収支:-4.5MG。

点数の多寡を競うのが目的のゲームではないとゆーのが麻○のクソゲーたる由縁。

3月27日(日)

NHK杯鑑賞。羽生の強さをまざまざと思い知らされた。糸谷は羽生と決勝で当たると早指しができていない。

県教委から連絡。来年度の職を確保。ほっ。

ソリティアで初の1万点超。73秒10211点。「超」と「越」の使い分け。

うみねこ翼クリア。というより読破。後半はきっと締め切りに追われたんだろーなクォリティ。

弓矢は、ゴーストを瞬殺できる点で封印の役割をする。付けスラのの代わりにもなる。精神保護者を貼られると滓カードと化す。

試しに理奈で転機おとぎを抜いてチョンボを4投したら、初手にとんとバトカを見なくなった。たまたま悪い目が続いているだけさ、相手依存のカードだとは心得てはいるけれど、実践に踏み切るにはちょっち勇気の要る結果。

チョンボは4積みか、脅しで1か、保険で2か、確実に3か、バクチで0か。独り回しでは会得できぬな。同じ相手とばかり回していて、大会でデッキがバレているのも勘弁。

3月28日(月)

午前出勤、午後は年休取って来年度の契約更新、それから麻○。そろそろ試験勉強を始めないととは思っているのだけれど。

14半荘で2着10回と書けば聞こえはいいが、14半荘トップなしと書けば聞こえが悪い。

3着2回、ラス2回でチップツモもほとんどなかったので、実は福沢さんが3名お※くなりになられている。

集中力が切れているのを自覚しながら迎えた15半荘目、これにて本日打ち止めとスタッフからも言われている。

四四(1)(2)(3)(5)(6)(7)(8)789 ドラ四萬

南2局、トップと1万点差の2着。ついに勝負手が入った。四萬ツモが一番うれしいが、たとえドラが出ていく形になっても好形テンパイが組めれば問題ナシ。

ここで上家からDとは関係ない牌の暗カンが入る。新ドラ表示牌は四萬。直後のDのツモが七萬。

はっきり言って、嬉しくないテンパイ。ツモ切りまである。しかしカンが入ってゆっくりしていられなくなった。上家もシャンテンまではあるだろう。渋々ながら顔には出さずリーチ。

直後のツモが4筒。赤は出ていくが高めのある3面張。仕方なかとねー。

四・七萬がDから6枚見えた。六萬は山にいるかもしれない。が、ツモれない。

牌山が1桁になりそーなその瞬間に六萬がいた。裏ドラが7筒・8索で3000・6000の3枚。

何事もなく始まった南3局。冷静に役を数えてみる。リー・ツモ・赤・ドラドラ・裏裏で申告。だがしかし、五萬が新ドラになっていたことをこってり忘れていた!

現在、2着に5000点差のトップ。もしきちんと4000・8000で申告していたら、その差は更に5000点多く開いているはずだった。明らかに疲労が溜まっている。チップはきちんともらえたんだからいーじゃないかと言い聞かせる。

幸い南3局もハネマンを出アガり、2着との差は17000点に広がる。

迎えたオーラス。最後くらいはトップで終わりたい。これ以上Gを減らしたくない。

一一二五六發發(5)(6)45?? ドラ二萬

お誂え向きに役牌で逃げ切れる配牌。早く發を出してくれー!

祈りが通じたのか、3巡目くらいで發が鳴ける。頭固定で二萬を切り出すと、既に白を叩いていた2着目の親がポン。

やばいやばいやばい!(1)満直で替わる。(2)ハネマンなら脇からでも替わる。(3)満ツモならギリギリ耐え。

南2局のミスが現実に顕れた。ミスがなければ(2)の心配はなかった。

7筒をツモり3索を鳴き、Dは6巡目テンパイ。親もツモ切りが続き、同じ頃からテンパイ気配。

一萬を切って回ることもできる。満ツモは耐えなんだ。オリてもいーじゃないか。いや、Dのロン牌が出てからハネマンで一撃でクリアーされてみろ、後悔のストームだぜ? でも親に満直されたらもっとショックだぜ?

いろんな事を考えながら親の無筋をズバズバ切り飛ばしていく。親も五萬など脂っこいところを出してくる。

終焉は10巡目、Dの手元に四萬が来たことで訪れる。何ともうれしい300・500。本日初トップ。

親は五五七の形。七萬切りならトイトイが付いてハネマン確定。しかしシャボの片割れが既に1枚場に出ており、枚数でカン六萬を選択したらしい。

8kのマイナス。今年の収支:-5.3MG。ゲーム代による支出がパない。そろそろ試験にシフトチェンジ。

3月29日(火)

うっかり19;00頃に「本当は怖い医学」を見てしまい、「はー、こんな恐ろしい病気があるんだなぁ」と思いCMでチャンネルを変えたところで、ずっと楽しみにしていたチャリティーマッチを思い出す始末。

カスは凄いね。遠藤や岡崎のゴールが霞んでしまうね。

3月30日(水)

3.1MGのマイナス。今年の収支:-8.4MG。しばらく牌には触らない。

3月31日(木)

母の退職祝。兄も京都から駆けつけた。40年間お疲れしたー。

4月1日(金)

アーツェーのCMについて緒論あるよーだが、関西民としては16年前も同じよーなことになったので、CMがほぼ壊滅状態になることは予想されていたのだが、16年前異国では現在のよーなCMジャックは起こらなかったのかい?

なお、16年前はアーツェー寡占状態で、他のCMの流れる隙間などなかったよーに記憶している。もちろん、最後の「アー・ツェー」の文句もそのままに。

4月2日(土)

逆裁3クリアー。4に突入。

「ナナとカオル」6巻購入、本当は映画も見たい。

もーすぐ選挙。広域連合に酸性かアルカリ性か、他国民の客観的な意見を問う。

|

« [役満]を訓読みしたら | トップページ | ナイニ等しい古事記、ナニヲいまさら日本書紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/39460789

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に脱麻○:

« [役満]を訓読みしたら | トップページ | ナイニ等しい古事記、ナニヲいまさら日本書紀 »