« 好手 | トップページ | 福袋を使用禁止に追い込む法 »

2011年1月30日 (日)

2人だけの決勝戦

1月22日(土)

散髪 - スーパー - スーパー銭湯 - マンガ喫茶 - 前職場 - 本屋 - スーパー - スーパー。

散髪。100人規模の分科会の司会&面接のため。スーパーで黒ヱビスと栄養ドリンクを購入してスーパー銭湯へ。

風呂 - 飯 - 風呂 - デザート の素敵コンボ。蒸し牡蠣ウマー。豚キムチウマー。冷麺ウマー。抹茶パフェウマー。

あれ、先週のコピペで済んだのなんでだろう。

前職場。チョコ菓子と栄養ドリンクを差し入れ。ブツを渡すだけのつもりでお邪魔したのだが、流れでお客様の顔を見に行くことに。

「誰やねん、このおっさん」という視線を向けられるのがすごく怖かったのだが、Dのことを覚えてくれていたお客様が大半で、楽しい時を過ごすことができましたとさ。

この年代の2年間は大きいな。身長・声の変化にびっくり。今のお客様との発達段階の差を実感。

スーパー。来週、ピザトーストを作ろうと思っているのだが、サンドイッチ用のパンで量を稼ごうとしたら、1軒目では揃わなくてハシゴする破目に。

匿名で堂々と意見を表明できる掲示板の意義は認めるが、人権を侵害しているような書き込みは遺憾。

LFでもしばし見られた叩きスレを見るたびに、苦々しい思いをしたもんだ。Dがその人物を知ってるにつけ知らないにつけ、Dがその人物のことをどう思っているか思っていないかにつけ。

以前、54に対しての何らかの中傷記事があったときに、本人に「腹立たないか?」と問うたら「そんなん気にしてたらやってけへん」って返ってきたことを覚えている。残念、Dはそーゆーのを無茶苦茶気にしてしまう輩だね。

自身のブログでも、できるだけ他者を傷つける表現を用いないようには留意しているつもりだ。まー、兄やに「あの表現はヤヴァいっすよー」って諌められたことはあるが。

G少年への表現は、叱咤激励の意味も込めて。能力は低くないんだが、何でだろーね、やきば&Q州の諸君。

発信元が分かっている記事に関しては、理知的に行動できる。過去に1度だけ怒りを覚えた記事があったが、今にして思えばそれもソースが分かっていたので、Dなりの反論を行うことで理性を保つことができた。

だが、匿名でDのことを悪く書かれている記事(幸いにして、そのよーな記事は見たことがない)を発見してしまったときは、憤怒に激昂してどんな行動を起こすかD自身も分からないところがある。

彼らを無根拠に誹謗中傷する人権意識の欠片もない人間が存在するのか、それとも彼ら(同士?)に自傷の癖があるのかは想像の域を超えんが、路傍者のDが勘違いしないで楽しめるものを頼む。

Dが弱い(虚飾を赦してもらえるなら「現環境で結果を残せていない」)のは事実なので昔ほど腹は立たんが、Dがタイトルを獲ったのも現環境下(FC3は発売されていたか?時間軸がちと不明)とゆーのも不可思議。まー、公式フォローがなくなっても、細々と研究は進んでいることの証明。カードプールやルールに変化がなくても、昔のデッキや戦い方では勝てませんよ、という。

Dは自分ではアクションを興さない人間なので、新弾や現ルールの改定はないものとしてLFを嗜んでいる。

Gと意欲のある人間がLFの版権を買い取らない限りは、現環境に変化は訪れまい。「ひぐらし」の世界。意欲だけを強く持ったものが他者を巻き込んで改善を求めるのも「ひぐらし」の世界。Dは藁。火種があれば燃え上がるかもね。

大会主催者に敬意を表する。やきばを立ち上げようと奮闘した仲間に敬意を表する。Mが思う存分楽しめるように配慮するという点で、主催者は弩Sだ。

DがLFから足を洗おうと思ったのは、3.0の時と5.0の時。3.0は就職と重なり、社会人が遊びに現を抜かしていてはいかんだろと思ったが、煙草で例えるなら値上がりしただけで煙草に対する魅力を捨て切れなかった。

5.0でエクスや雪合戦で殴られたときは、煙草が不味いと思った。能力値や特殊能力使用回数の制限のエラッタがなければ、恐らくLFから縁を切っていたと思う。

その頃に比べれば、今の総帥やガディムに絶対の安定感はない。それがまだDがLFと縁切りできていない遠因。今の総帥やガディムに絶対の安定感があると思っていらっしゃる方の気持ちも、Dは5.0の時に味わっているので分かっているつもり。

強デッキがある → 自分も使ってみよう → 同系対戦に備えて工夫する → エラッタが出てデッキ選択の幅が広がる でいーんじゃないかな。本当に総帥やガディムに絶対の安定感があるなら、古株は必ずどちらかしか使わない計算。もしくは両方に通用するメタデッキ。LFを純粋にゲームと捉え、キャラに思い入れを投入しない輩。

新参者がほしいなら、遠慮なくカードを無料か廉価で蒔くか、プロキシOKにしてカラーコピーを配るかできるコミュニティ。異国は知らんが、やきばの面子は固定化していて

閉塞感が強い。「LFに興味があるんだけど」の一言で懇切丁寧に面倒を見てくれる者が揃っている。

DがLFに取り組むことができたのは、Dが若くて周りも新参者という環境もあったから。自分だけがよちよち歩きで、周りが皆100m12秒フラットとかだと、追い着き追い越す気力も湧かないだろう?

Dが東方やMtGに手を出さないのは、そーゆー理由に基づく。結局、LFは現役プレイヤーをどれだけ離脱させずに続けさせるかとゆー命題の下で運営されている。

LFは中毒性の高いゲームなので、余程のことがない限り引退はできない。Dが関西地域に居住できていることを幸運に思うべきなんだろーね。

勝負事は、最新情報が重要だ。将棋も麻○もLFも。D自身は嗜まないが、パチや競馬もきっとそーなのだろう。

情報収集を怠った時点で、一度縁切りをした勝負への復帰は極めて難しくなる。新参者も復帰者も望めないゲーム。

1月23日(日)

本屋 - スーパー - 100均 - 図書館。

スーパーでバレンタインフェア。チョコビールを発見。変わり種のビールは大好きだ。バレンタインは必要ない。

サンドイッチパンやら目覚まし時計やらを購入。図書館で今週末の試験勉強をして帰宅。

誰か、今度の関東での大会の時にジムへ連れてってください。

1月24日(月)

「7」までは寸暇を惜しんでプレイしていたのに、「8」では総プレイ時間が恐らく1hにも満たっていない。パズルなら本とかで充分だ。

1月25日(火)

大会数が少ないと、デッキのミリ単位の調整ができない。必定、使い慣れているデッキで挑むことになる。

思いつきのデッキで出場しても、大雑把な感覚しか掴めない。現状、これで大会に出たもんか悩んでいるデッキがある。まさに付け焼き刃。Dの使用する引きこもりガディムが、関西以外では無敗に近い(はっきりと覚えてはいなが、N古屋で負けた記憶もないし、K東で行われた2つの大会では、関西からの同一人物に2度敗れているだけだと思われる)現状を信じるべきか?

PK3-0のスコア。なかなかないよ。

O崎が好きだ。彼とリッティとCュートのT井とDの共通点。その種と血液型の占いは結構気になる性分。

1月26日(水)

市内へ出張。のちマルイチ。

100人規模の集会の司会。60分掛けて、5分のための挨拶の原稿作成。まー、無難に終わったんじゃない?

テンイチ。角替わり四間飛車に廻られて、角と銀桂交換から飛車を成りこむも、後続が続かず敗北。0勝1敗。

QMA。全国大会開催中。

マジカを使ってバニス(黒)を購入したタイミングで54からメール。300マジカは今度返す。

全国大会開催中とゆーことは、全国大会は手薄だと判断するのもいつものこと。思惑通り、初回の人間参加者は4名。準決勝が難しく、なななんとヒューマン2名が準決勝落ち。コンピュータ2名を含めての決勝戦。

出るわ出るわ単独正解。そりゃ2人だからな。有難く優勝を掻っ攫っておく。

全国トーナメントは、3回やって1-3-6。ドラゴンでこの成績は御の字どころではない。

全国大会。エース賞を稼がせてもらう。平日夜受験シーズン。猛者や非就労教育訓練従事者の少ない時間帯だったんじゃない?

なのに、本戦では数字が振るわないのはなんでだろう。

A:アニゲー・理系・芸能。まだあるんじゃないすか?

事実上ファーストヒントの「出雲のイナズマ」で即答。後は周りが全員間違えるのを祈るだけ。将棋問題での単独正解はエクスタシー。

「1999年女流王将獲得」では、他1名に正解された。4択は4分の1で正解できるからね。

ミドル・デレのポップも購入。ゲームは1年以上放置したままだけどなー。

1月27日(木)

100均で購入した、ピンクの耳当てを実戦投入。思いの外、温かかった。

周りには「Dはピンクとオレンジが好きだ」と公言。職場以外では、まず着用不能のカラー。

猛吹雪。校庭は雪一面。ジャンパー・軍手・帽子に耳当てでちょーどいーくらい。地味に眼鏡も温い。マスクもよさそーだ。カイロは要らない。長靴があれば完璧に近い。目抜き帽までは必要ない。職場から追い出されてしまいそーだ。

Dは防犯担当なのである。

帰りの車内で、「8」の妙案が閃く。早速試してみた。

・・・駄目だった。いー線いってると思ったんだけどなー。○谷に愚痴って終了。

1月28日(金)

YJでLイヤーG-ムが休載している今、81DイバーとO女のHゾシタしか読んでいないことに気が付いた。

現在立ち読みやマンガ喫茶で済ませているもの:BCS・YM・YJ・M・YA(A)・MG。読むマンガさえ絞っておけば、数分で事足りる。

1月29日(土)

試験。来年も派遣でいさせてくださいとゆー試験。落ちても派遣の道が閉ざされるワケではないのだが、期初までお呼びが掛かるかどーかビクビクして過ごさないといけなくなる不都合。

9:30出発、10:30受付、11:00開始。3600sで教職教養と小論2つはキツい。

つーか、教職教養がマークではなく筆記だったので、半分くらいしか分からない。倍率は2倍強。Dが分からないなら周りも分かってないだろー理論で弱気の虫を押さえ込む。

てっきりマーク形式だと思い込んでいたので、法規の勉強を疎かにしていた。法規の穴抜き部分と法規名を答えさせる問題。

昼食休憩の後、面接。Dはトップバッター。すぐに帰れてラッキーと思うか、勉強時間が短くなってアンラッキーと思うか。今日のDは前者。

2vs5の集団面接。「子どもや保護者から信頼を得るには」「クレームにどう対処するか」「今までで一番印象に残っている授業は」「公立教員としての心構えは」「社会人としてどう生きるか」「ウマの合わない同僚とチームを組むことになった。どーするか」の6題。

「クレームは封印するか、潔癖症を主張します、もしくはクレームされる前に朝鮮嬢で潰すかバーンで焼き切ります」なんて言えるはずもなく。つーか今思いついただけ。本番でそんな余裕はない。

13:45終了。待ち合わせは17:00。

Q:どこで暇つぶす?

A:昨年までなら即決だったんだが・・・

飯を食った(と言うより、食欲はなかったが流し込んだ)ばかりなので、ちょっと一杯という気分でもない。郊外型の店舗が多いので、駅前にロクな施設がない。

あ、1つあった。でもな・・・。

で、禁を破って雀荘の前にいるワケだ。うん。1ヶ月もったよ。

3-3-3-3。1MGのマイナス。

オーラスで捲くられたのが3回。Dのツモ和了ナシ。アガった回数3回。振り込んだ回数も3回。周りがツモあがるツモあがるチップ抜かれるー。

ハポンvsアジー。27:00まで起きててよかった。

1月30日(日)

某所からJ連載の就活マンガを鑑賞。30過ぎてもK務員になる夢を捨てきれないD。職歴は空いてないないとはいえ、どーにかならんもんかねー。

多分、50枚の中からサーチするとゆー戦略、選択肢の多さがDの不得意な闘い方なんだと思われる。デッキに入っていないカードはサーチできない。何をデッキに入れておくかという構築が満足にできない。ドローに走る。多分これが今のD。

将棋や麻○と比較して、LFのルールは複雑すぎる。一般的に使われることのない七瀬彰のよーなレアケースをとってみても、Dは満足に説明できないんだぜ? いや、説明しようとする気が起こらないんだぜ? ジャッジ任せになるのも必定かと思われる。

|

« 好手 | トップページ | 福袋を使用禁止に追い込む法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/38667296

この記事へのトラックバック一覧です: 2人だけの決勝戦:

« 好手 | トップページ | 福袋を使用禁止に追い込む法 »