« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

2人だけの決勝戦

1月22日(土)

散髪 - スーパー - スーパー銭湯 - マンガ喫茶 - 前職場 - 本屋 - スーパー - スーパー。

散髪。100人規模の分科会の司会&面接のため。スーパーで黒ヱビスと栄養ドリンクを購入してスーパー銭湯へ。

風呂 - 飯 - 風呂 - デザート の素敵コンボ。蒸し牡蠣ウマー。豚キムチウマー。冷麺ウマー。抹茶パフェウマー。

あれ、先週のコピペで済んだのなんでだろう。

前職場。チョコ菓子と栄養ドリンクを差し入れ。ブツを渡すだけのつもりでお邪魔したのだが、流れでお客様の顔を見に行くことに。

「誰やねん、このおっさん」という視線を向けられるのがすごく怖かったのだが、Dのことを覚えてくれていたお客様が大半で、楽しい時を過ごすことができましたとさ。

この年代の2年間は大きいな。身長・声の変化にびっくり。今のお客様との発達段階の差を実感。

スーパー。来週、ピザトーストを作ろうと思っているのだが、サンドイッチ用のパンで量を稼ごうとしたら、1軒目では揃わなくてハシゴする破目に。

匿名で堂々と意見を表明できる掲示板の意義は認めるが、人権を侵害しているような書き込みは遺憾。

LFでもしばし見られた叩きスレを見るたびに、苦々しい思いをしたもんだ。Dがその人物を知ってるにつけ知らないにつけ、Dがその人物のことをどう思っているか思っていないかにつけ。

以前、54に対しての何らかの中傷記事があったときに、本人に「腹立たないか?」と問うたら「そんなん気にしてたらやってけへん」って返ってきたことを覚えている。残念、Dはそーゆーのを無茶苦茶気にしてしまう輩だね。

自身のブログでも、できるだけ他者を傷つける表現を用いないようには留意しているつもりだ。まー、兄やに「あの表現はヤヴァいっすよー」って諌められたことはあるが。

G少年への表現は、叱咤激励の意味も込めて。能力は低くないんだが、何でだろーね、やきば&Q州の諸君。

発信元が分かっている記事に関しては、理知的に行動できる。過去に1度だけ怒りを覚えた記事があったが、今にして思えばそれもソースが分かっていたので、Dなりの反論を行うことで理性を保つことができた。

だが、匿名でDのことを悪く書かれている記事(幸いにして、そのよーな記事は見たことがない)を発見してしまったときは、憤怒に激昂してどんな行動を起こすかD自身も分からないところがある。

彼らを無根拠に誹謗中傷する人権意識の欠片もない人間が存在するのか、それとも彼ら(同士?)に自傷の癖があるのかは想像の域を超えんが、路傍者のDが勘違いしないで楽しめるものを頼む。

Dが弱い(虚飾を赦してもらえるなら「現環境で結果を残せていない」)のは事実なので昔ほど腹は立たんが、Dがタイトルを獲ったのも現環境下(FC3は発売されていたか?時間軸がちと不明)とゆーのも不可思議。まー、公式フォローがなくなっても、細々と研究は進んでいることの証明。カードプールやルールに変化がなくても、昔のデッキや戦い方では勝てませんよ、という。

Dは自分ではアクションを興さない人間なので、新弾や現ルールの改定はないものとしてLFを嗜んでいる。

Gと意欲のある人間がLFの版権を買い取らない限りは、現環境に変化は訪れまい。「ひぐらし」の世界。意欲だけを強く持ったものが他者を巻き込んで改善を求めるのも「ひぐらし」の世界。Dは藁。火種があれば燃え上がるかもね。

大会主催者に敬意を表する。やきばを立ち上げようと奮闘した仲間に敬意を表する。Mが思う存分楽しめるように配慮するという点で、主催者は弩Sだ。

DがLFから足を洗おうと思ったのは、3.0の時と5.0の時。3.0は就職と重なり、社会人が遊びに現を抜かしていてはいかんだろと思ったが、煙草で例えるなら値上がりしただけで煙草に対する魅力を捨て切れなかった。

5.0でエクスや雪合戦で殴られたときは、煙草が不味いと思った。能力値や特殊能力使用回数の制限のエラッタがなければ、恐らくLFから縁を切っていたと思う。

その頃に比べれば、今の総帥やガディムに絶対の安定感はない。それがまだDがLFと縁切りできていない遠因。今の総帥やガディムに絶対の安定感があると思っていらっしゃる方の気持ちも、Dは5.0の時に味わっているので分かっているつもり。

強デッキがある → 自分も使ってみよう → 同系対戦に備えて工夫する → エラッタが出てデッキ選択の幅が広がる でいーんじゃないかな。本当に総帥やガディムに絶対の安定感があるなら、古株は必ずどちらかしか使わない計算。もしくは両方に通用するメタデッキ。LFを純粋にゲームと捉え、キャラに思い入れを投入しない輩。

新参者がほしいなら、遠慮なくカードを無料か廉価で蒔くか、プロキシOKにしてカラーコピーを配るかできるコミュニティ。異国は知らんが、やきばの面子は固定化していて

閉塞感が強い。「LFに興味があるんだけど」の一言で懇切丁寧に面倒を見てくれる者が揃っている。

DがLFに取り組むことができたのは、Dが若くて周りも新参者という環境もあったから。自分だけがよちよち歩きで、周りが皆100m12秒フラットとかだと、追い着き追い越す気力も湧かないだろう?

Dが東方やMtGに手を出さないのは、そーゆー理由に基づく。結局、LFは現役プレイヤーをどれだけ離脱させずに続けさせるかとゆー命題の下で運営されている。

LFは中毒性の高いゲームなので、余程のことがない限り引退はできない。Dが関西地域に居住できていることを幸運に思うべきなんだろーね。

勝負事は、最新情報が重要だ。将棋も麻○もLFも。D自身は嗜まないが、パチや競馬もきっとそーなのだろう。

情報収集を怠った時点で、一度縁切りをした勝負への復帰は極めて難しくなる。新参者も復帰者も望めないゲーム。

1月23日(日)

本屋 - スーパー - 100均 - 図書館。

スーパーでバレンタインフェア。チョコビールを発見。変わり種のビールは大好きだ。バレンタインは必要ない。

サンドイッチパンやら目覚まし時計やらを購入。図書館で今週末の試験勉強をして帰宅。

誰か、今度の関東での大会の時にジムへ連れてってください。

1月24日(月)

「7」までは寸暇を惜しんでプレイしていたのに、「8」では総プレイ時間が恐らく1hにも満たっていない。パズルなら本とかで充分だ。

1月25日(火)

大会数が少ないと、デッキのミリ単位の調整ができない。必定、使い慣れているデッキで挑むことになる。

思いつきのデッキで出場しても、大雑把な感覚しか掴めない。現状、これで大会に出たもんか悩んでいるデッキがある。まさに付け焼き刃。Dの使用する引きこもりガディムが、関西以外では無敗に近い(はっきりと覚えてはいなが、N古屋で負けた記憶もないし、K東で行われた2つの大会では、関西からの同一人物に2度敗れているだけだと思われる)現状を信じるべきか?

PK3-0のスコア。なかなかないよ。

O崎が好きだ。彼とリッティとCュートのT井とDの共通点。その種と血液型の占いは結構気になる性分。

1月26日(水)

市内へ出張。のちマルイチ。

100人規模の集会の司会。60分掛けて、5分のための挨拶の原稿作成。まー、無難に終わったんじゃない?

テンイチ。角替わり四間飛車に廻られて、角と銀桂交換から飛車を成りこむも、後続が続かず敗北。0勝1敗。

QMA。全国大会開催中。

マジカを使ってバニス(黒)を購入したタイミングで54からメール。300マジカは今度返す。

全国大会開催中とゆーことは、全国大会は手薄だと判断するのもいつものこと。思惑通り、初回の人間参加者は4名。準決勝が難しく、なななんとヒューマン2名が準決勝落ち。コンピュータ2名を含めての決勝戦。

出るわ出るわ単独正解。そりゃ2人だからな。有難く優勝を掻っ攫っておく。

全国トーナメントは、3回やって1-3-6。ドラゴンでこの成績は御の字どころではない。

全国大会。エース賞を稼がせてもらう。平日夜受験シーズン。猛者や非就労教育訓練従事者の少ない時間帯だったんじゃない?

なのに、本戦では数字が振るわないのはなんでだろう。

A:アニゲー・理系・芸能。まだあるんじゃないすか?

事実上ファーストヒントの「出雲のイナズマ」で即答。後は周りが全員間違えるのを祈るだけ。将棋問題での単独正解はエクスタシー。

「1999年女流王将獲得」では、他1名に正解された。4択は4分の1で正解できるからね。

ミドル・デレのポップも購入。ゲームは1年以上放置したままだけどなー。

1月27日(木)

100均で購入した、ピンクの耳当てを実戦投入。思いの外、温かかった。

周りには「Dはピンクとオレンジが好きだ」と公言。職場以外では、まず着用不能のカラー。

猛吹雪。校庭は雪一面。ジャンパー・軍手・帽子に耳当てでちょーどいーくらい。地味に眼鏡も温い。マスクもよさそーだ。カイロは要らない。長靴があれば完璧に近い。目抜き帽までは必要ない。職場から追い出されてしまいそーだ。

Dは防犯担当なのである。

帰りの車内で、「8」の妙案が閃く。早速試してみた。

・・・駄目だった。いー線いってると思ったんだけどなー。○谷に愚痴って終了。

1月28日(金)

YJでLイヤーG-ムが休載している今、81DイバーとO女のHゾシタしか読んでいないことに気が付いた。

現在立ち読みやマンガ喫茶で済ませているもの:BCS・YM・YJ・M・YA(A)・MG。読むマンガさえ絞っておけば、数分で事足りる。

1月29日(土)

試験。来年も派遣でいさせてくださいとゆー試験。落ちても派遣の道が閉ざされるワケではないのだが、期初までお呼びが掛かるかどーかビクビクして過ごさないといけなくなる不都合。

9:30出発、10:30受付、11:00開始。3600sで教職教養と小論2つはキツい。

つーか、教職教養がマークではなく筆記だったので、半分くらいしか分からない。倍率は2倍強。Dが分からないなら周りも分かってないだろー理論で弱気の虫を押さえ込む。

てっきりマーク形式だと思い込んでいたので、法規の勉強を疎かにしていた。法規の穴抜き部分と法規名を答えさせる問題。

昼食休憩の後、面接。Dはトップバッター。すぐに帰れてラッキーと思うか、勉強時間が短くなってアンラッキーと思うか。今日のDは前者。

2vs5の集団面接。「子どもや保護者から信頼を得るには」「クレームにどう対処するか」「今までで一番印象に残っている授業は」「公立教員としての心構えは」「社会人としてどう生きるか」「ウマの合わない同僚とチームを組むことになった。どーするか」の6題。

「クレームは封印するか、潔癖症を主張します、もしくはクレームされる前に朝鮮嬢で潰すかバーンで焼き切ります」なんて言えるはずもなく。つーか今思いついただけ。本番でそんな余裕はない。

13:45終了。待ち合わせは17:00。

Q:どこで暇つぶす?

A:昨年までなら即決だったんだが・・・

飯を食った(と言うより、食欲はなかったが流し込んだ)ばかりなので、ちょっと一杯という気分でもない。郊外型の店舗が多いので、駅前にロクな施設がない。

あ、1つあった。でもな・・・。

で、禁を破って雀荘の前にいるワケだ。うん。1ヶ月もったよ。

3-3-3-3。1MGのマイナス。

オーラスで捲くられたのが3回。Dのツモ和了ナシ。アガった回数3回。振り込んだ回数も3回。周りがツモあがるツモあがるチップ抜かれるー。

ハポンvsアジー。27:00まで起きててよかった。

1月30日(日)

某所からJ連載の就活マンガを鑑賞。30過ぎてもK務員になる夢を捨てきれないD。職歴は空いてないないとはいえ、どーにかならんもんかねー。

多分、50枚の中からサーチするとゆー戦略、選択肢の多さがDの不得意な闘い方なんだと思われる。デッキに入っていないカードはサーチできない。何をデッキに入れておくかという構築が満足にできない。ドローに走る。多分これが今のD。

将棋や麻○と比較して、LFのルールは複雑すぎる。一般的に使われることのない七瀬彰のよーなレアケースをとってみても、Dは満足に説明できないんだぜ? いや、説明しようとする気が起こらないんだぜ? ジャッジ任せになるのも必定かと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

好手

1月15日(土)

書きそびれた。前回の2回戦、耕一に逆サンイチを喰らった後、もちろん隠し芸は破棄している。楓が菜々子に朝鮮嬢を叩きつけたバトルは、相手様の腕相撲。

GS - 本屋 - スーパー銭湯 - マンガ喫茶 - 100均 - スーパー。

「BAKUMAN。」の資料集購入。この類のものは回収はするが、1回読んだだけで本棚送りになるのも事実。

スーパー銭湯。 風呂 - 飯 - 風呂 - デザート の素敵コンボ。蒸し牡蠣ウマー。豚キムチウマー。冷麺ウマー。抹茶パフェウマー。

100均。接着剤が欲しかっただけなのに、会計が735Gなのはなんでだろう。

スーパー。Dが前職で最後に担任した学年が、今年受験を迎える。験担ぎスイーツを差し入れすべく、150人分のチョコ菓子を購入。自己満足の域を超えないのは自覚しているが、これが吉報に少しでもつながってくれれば本望。

>『ぶっちゃけ同系なんてまずありえねーし、雑魚がやってくる運ゲー+デスカット対策に、そいつら相手の不要物になりそうなもんは入れる必要ねーだろ』
>『同系がいてもそこまで考えてる相手はいないし、運ゲーとプレイングの範囲で決着するなら、汎用カード積んでたほうがマシだろ』
その通りなのである。

2.0時代、ピソやボリソ、卓球に対ゲーが主流だったことが、まず同系対策。

リーダーの選択肢が増え、同系、同コンセプトのリーダーと対戦することがレアになったことに加えて、決着ターン数が劇的に短くなったことが、Dから同系対策を捨てさせた。

どのデッキにも勝率で圧倒できるデッキを組もうとする幻想。ファーストアクション文無しorマホサで、大概のLは止まる。

そういった事項を「事故」と捉え、自分のLにとってのエルドラドを追求するのが、Dのコンセプト。

カウンターは噂・封印などの汎用性重視。もちろん、環境の最低限のケアは行う。少なくとも、周囲にデッキ60分の1枚を意識させることが浸透して、ガディムで大会に臨むことは怖くて怖くてタマランチ会長。

現在の麻○では、クソ手でも即リーを掛けるのが定跡。先攻愚形リーチで追っかけリーチに刺さった失敗体験、ダマで上手く他家を仕留めた成功体験といった「間違った」情報をインプットすることによって、全体の勝率を下げてしまってはオリジンもチャイルドもない。

怖くても、特定のデッキを意識した対策は捨てる。当たらなければラッキー。当たっても相手が対策カードを引かなければラッキー。

「外見では区別の付かない箱が2個、白の碁石が50個、黒の碁石が50個。どちらかの箱を選んで碁石を1個取り、黒の碁石を引けば勝ち。碁石はどちらの箱に何個入れてもよい」という問題で、勝率を2分の1にするのも4分の3にするのも、個々人の自由。

上手く同系対策が嵌ってほくそ笑む。ダマで5200を仕留める感覚。

自分の引きたいカードがブン回って勝つ。前述の5200を、リー即ツモで3000・6000にする感覚。

どちらがいーとは言わんよ。むしろ、どちらがいーのか教えてほしい。

デッキには60枚しか入らない。できる対策は限られてくる。T方やギャザなど、他のカードゲームも嗜めば、新たな観点が生まれてくるのだろーか。資産・経験・時間が追いつかない状況で?

早ければ10枚前後で決着の着く勝負。残りの50枚は死に札。

あ、100均で本命だった卓上カレンダー買うの忘れた。

1月16日(日)

月末に試験。図書館で勉強。

洗顔料を買うために寄ったドラッグストアで、なぜか4kの会計を済ませているDスタイル。まー、買いたいものは買っておけ。

風呂が壊れた。今日は風呂抜き。明日には直っていることを切に願う。

1月17日(月)

市内へ出張。後にマルイチ。営業日で換算すると、2日連続の出張。

テンイチ。2勝2敗。1手、守備を怠って攻め急いだせいで優勢の局面が優劣不明になり、細かい攻めをつないだものの駒を渡しすぎて逆転、とゆーのが1局あって悔しい思いをした。

QMA。パセリ対応になってた。ひょっとしたら使うかもしれぬ。54よろしく。

「大友門下」「獲得タイトルは王位と棋聖」で、選択肢の消去で正答を特定。サードヒントは忘れたが、フォースの「史上初の4段でタイトル獲得」を見れば余裕。もちろん単独正解。4択なので、マグレ当たりが怖かったけどね。

なお「史上初の4段でタイトル挑戦」だと答えが変わるので注意が必要。

14 - 7 - 5 - 3 - 15 - 1 - 2 - 11 でドラゴン復帰。

初回の14位でフェニ落ち。7-5位と獲って、2位以上で即復帰だったが、決勝で惜しくも3位。

それでも、6位以上で復帰の楽なポジションをもらったのだが、その次がまさかの15位。次の結果が振るわなければ、ドラゴン復帰どころかミノ陥落の危機。

ところがぎっちょん、Dにとって楽な問題が続いて1位を獲得。次節も2位で、数字上は11位でも復帰の絶好のチャンスを迎える。

で、次節が諮ったかのよーな11位。11位で喜ぶレアケース。あと11位で喜べるのは、10-11位と続いていたときくらい。

やっぱフェニは楽。でも、ドラゴン組の勲章も魅力。所属する組に捉われない捨てカードを作るのがベターなんだろーけど、余計なプライドが邪魔をする。

賢者十段昇格。もーすぐ大賢者。大賢者になるのと7が終わるのと、どっちが先だろーか。

「将棋で悪い手を悪手と言うのに対し、良い手のことを○○と言う?」

きっと良手と答えさせたいのだろーな、と入力すると、正答率がなんと18%。うーん、意外。

計画通り、21:30帰宅。入浴して(ガス湯沸かし器内の水が凍て付いていたのが原因と判明)、飯を食いながらハポンのAジアカップ予選グループ最終戦を鑑賞。

ダイレクトパスがポンポンつながるは、シュートがポンポン決まるはで、過去のハポン代表戦で一番気持ちよく見られた試合だった。この試合を見る限りでは、右サイドバックはU田よりI野波のほーがよかったよーに思える。

後半30分を過ぎて、猛烈な睡魔に襲われる。何とか耐えて、終了のホイッスルとほぼ同時に寝室に向かう。おやすみなさい。

1月18日(火)

で、寝坊。起床時刻が出発ギリギリ時刻なんて情けなさすぎる。

150分残業したので赦されたと思いたい。

1月19日(水)

卒業式の際に発行される学校新聞の原稿依頼。

「卒業と掛けましてお鍋に入れる柑橘類と解く。その心は・・・」

ネットを参考にしようと思ったら、いーのがなかったので自分で考えた。徳島名産だっけ?

1月20日(木)

「最小限のケア」とは、どこまでを指すんだろう。

ガディム対策のパニック? 総帥対策のユズハ? 理奈対策のチョンボ? エイプリルフール、雛山理緒、同系対策なんてのも考えていくと、デッキは70枚で組むものなのかと錯覚してしまう。

彼の場合、同系対策であっても汎用性の高いカードをチョイスできる特長がある。

ヌギーにムント。総帥に岸田。彼がヌギーと対戦して同系と当たった場合、ムントの延命に最大限注力するだろーね。

あるデッキへの対策を講じる場合、(1)対策カードと(2)デッキ相性の両面を考える必要がある。

例えば引きこもりガディムを対策する場合、(1)パニックを積むのも(2)鬼矢倉にしてパニックの必要ない攻撃力を生み出すのも、どちらでも正解といえる(どちらが適解かは知らん。あるいはどちらも正解ではないのかも知れん)。

どのデッキにどのカードが致命的に刺さるのかが分からず、対策そのものを放棄することでどや顔をしている者の戯言だ。一笑に付してもらって構わない。

アイテム総帥vs引きこもりガディムの闘いの変遷。

当初は総帥が有利。ガディムがクリアーを入れ始めて一瞬針が揺れるが、総帥もインファイトやインフィニティ、ハプニングなどフィールド対策を充実させてくる。

ガディムはユズハで対抗。総帥にバーンを出されなければ5分の闘いができるところまでいったが、うんちくの投入によりやはり総帥有利に。

問題は、ここまで1年以上の年月を浪費していること。1週間で辿り着けた時代もあったろーに。

ガディムはエビルや瑞穂、香奈子なんかを投入してアイテム没収でうんちくの恐怖を緩和しよーとしている。

しかし、総帥もアイテムを総帥に集めず前衛に貼るなどの対策を講じることなどが予想され、未だ逆転には至っていない。

まー、Dも普通のデッキにパニックやユズハを入れるよーにはなったんですけどねー。突き抜けるには、ガディムや総帥と当たらないことを願って対策を捨てるという無謀な選択肢を採ってもいーんじゃない? ゴキ中や角替わりを指されたらその場で対応しよーよみたいな。

LFをすることが目的なら、出場選手・Lの予想を立てて対策カードを講じる必要もあるだろう。

ある程度の大会で優勝したいなら、5~7連勝を前提とし、どのデッキと当たっても自身が最高の引きができるよーなデッキ構築をしてもいーんじゃない?

「引きが弱かった」とは(1)自分の目指すカードがこなかったのか(2)自分の引いたカードが相手に通用しなかったのかどっちだろう。

マルチにピソ、総帥に水球を引いたら(2)だろーし、バトルそのものを引かなかったら(1)だろう。引きを強くするために、Dは(1)より(2)の状態のほうがマシだと考えるとゆーことで。

1月21日(金)

AKB大好きの女の子。

「おじいちゃんに『たかみな』って知ってる?って聞いたら、『相撲取りのことか?』って言われた」

おじーちゃん、あんたは正しい。

ハポンvsかったるー。退場者が出た直後に勝ち越しゴールよ許したよきは絶望を感じたが、徳島の上がよく頑張ってくれた。

DFでボールを回してラインを上げて、中盤がダイレクトパスで敵陣へ一閃する様は、金銀を押し上げて歩の突き捨てから開戦する様子とよく似ているよーに思えた。何でも将棋に変換する癖。

1月22日(土)

久しぶりにスレを覗いてみた。盛り上がってるなー。

Dの意見? みんな、大会に出ようぜ。昔ほどLFだけが目的で大会に出るよーなモチベーションはないが、それでも片道150分掛けて大会に出ている者の意見。

総帥・ガディムの強さを否定する人間は皆無に近いのに、使用する人間がそれほどではないのは、使いこなすのが難しいじゃじゃ馬であるとゆーことと、使いこなしている人間の強さが圧倒的であることと、あとはまー資産か。

関西・N古屋ではプロキシの使用を認めている大会がほとんどなので、怠惰な人間でなければ資産問題は解消されていると信じたい。勝ちたいと思うなら、自分の知らないヴァージョンのカードを覚える努力も怠ってはいかんだろーよ。

>現チャンプは強いところを見たことが無いのでw
悪意はないよ!

Dの半分は「なにくそ!こんちくしょう!」でできています。

調子に波があるんだよと言い訳しておく。今は我慢タイム。噴火タイムがくることを信じて。

将棋盤も持っていく予定。ゴキ中の超急戦は勘弁。本音は荷物になるので、用意しておいていただけると有難し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

ビリから2番目

1月9日(日)

8:00出発。目の前で電車を追い出していくトラジェディ。20分ロス。

Y木(近オリ回収) - T橋 - A崎 - S宮 と、乗り換えは多いが移動はほとんど必要ない乗り継ぎで会場に到着。さぁ、今年初の大会だ。

デッキ名:病気の妹は仲直りしてドロー増やして鬼化してアイテムをぶっ潰す

L:ルミラ

C:21 ちはや・すもも・エビル×4、菜々子×3、楓・殺っちゃん・テリ・岡本・可憐・ユズハ×1

B: 5 芸×3、ゲー・マラ×1

I: 4 ヨツクロ×3、ウォプタル×1

F: 1 アビス×1

E:28 術・付け・スラ・嬢・噂・封印×4、応援×2、パニ・身代わり×1

エビルは妹キャラか? 原作プレイしたけどな。イビルとエビルの関係なんて覚えてねーよ。ラスボスが異様に強かったのは覚えている。

1回戦

主催者が無言でスコアカードを置くのを見て、今年初めての対戦者を悟った。やきばの朝○龍、○谷。

初手:海老・すもも・テリ・ヨツクロ・噂・嬢・封印。

ダイス勝って先攻。Lオープン:諸角。

1表:すもも・海老出してエンド。相手様は待ちあわせから千鶴 → 噂 → ガセ。

1裏:徹マンで殴られて4点。展開を優先したのだろう、鈴香を出される。

2表:ツモはパニック。すもも3吸いもバトルを引かず、エビル立たせてテリ出してエンド。

2裏:鈴香コストでネトゲ。

鈴香コストでネトゲとゆーことは、諸角で殴ってくる準備があると言うことだ。

Dの手札には、封印とパニック。どちらを撃つか迷った挙句、諸角も止めないとヤヴァいでしょと判断して封印。

以下、千鶴アタック朝鮮嬢がルミラに飛んできて、付けで終了。1敗。

パニックでネトゲの対象を鈴香に変更しておけば、本譜と同じよーに進んでも、恐怖に封印が撃てていた。結果論か致命的なプレイミスか。○谷がネトゲコストを大人しく諸角で払っていてくれれば、迷わずパニックだったろーに。彼独特のブラフ?

もちろん正着は、テリを出したターンに2回光ること。朝鮮嬢がトンできてから1回光るも、後の祭りは祇園祭。

赤いカードを引かなかったことと、先攻を取ったことも関係するか。運ゲー。初手ゲー。

2回戦

本日は11:00始まりで、昼休みなしのぶっ続け3回戦。

開始当初は参加者が8名だったため3回戦確定だったが、遅れて来られた遠征者(?)がいらっしゃったため、その方を不戦勝扱いで進めることに。果たして4回戦はイグジストするか。

2回戦の相手はK~がくん。知り合った頃はお互いもっとスリムでいらしたのぅ。お互いにな。

初手:すもも・菜々子・ヨツクロ・付け・スラ・術・嬢

ダイス負けて先攻。Lオープン:耕一。

「ななこ」とゆー名の女性は、「七個」とゆー数詞を聞くたびにドキッとするんだろーなー。

1表:すもも・菜々子を出す。エンド時に相手様は活を撃つ。それを見てDも術を撃っておく。

1裏:収入 → ケモ → 封印。 コリンと楓が出てエンド。

2表:仲直りから吸い殺し。字ヅラだけ追うとヒドい話だ。

すももドローで芸を引く。当初の予定はヨツクロで対ゲーを持ってくる予定だった。

しかし、ここで芸で5点を当てておけば、耕一の残り気力は6。吸い代を持ってきてからでも、対ゲー間に合うんじゃね・・・?

典型的な「Mこうぶち」やられキャラ負けフラグ。 God Bray.

すもも持ってくる → 宣言 → バトル中に収入 → ケモ → 封印 → ガセ。

俗に言う、逆1点3点。こんなん、予定とちゃう!

2裏:楓が朝鮮嬢を菜々子に。以下は対ゲーを持ってくることすらままならず征服されて蹂躙。2敗。

3回戦

「Dさん、次の不戦勝の人を決めさせてあげますよ」

全敗者が、Dの他に1名いるらしい。主催者の差し出す2枚のスコアシートのうち、1枚を選択しろと言う。

こーゆーときは、さいころろーるー! 奇数が出たら左、偶数が出たら右。

Dの出した目は6。果たして・・・?

Dの今年初の勝利は、人間相手ではありませんでした。

待て待て待て、ひょっとしたら今のはいわゆる「マジシャンズ・チョイス」ではなかったのか?

Dの選んだスコアシートが「不戦勝の人」を指すのか「最後の対戦者席に座る人」なのかDには一言も説明が寝言は寝て言え。

久しぶりの、鳥瞰図からの観戦。

アロウンL。源五郎でロボを回収するデッキ。

「バトル中に解放者。切りコストは田沢&セリオで」

「・・・解放者のときに切るカードは、青いカードでもいーんでしたっけ?」

「・・・あ」

いくつになっても、新しい発見とゆーのはあるもんだ。

新しくない発見なんて、あるんだろーか。

A:S界F思議発見!

4回戦

3回戦で階段が勝ったため、4回戦が存在したよ!

末席でDと最下位を争うのはK達さん。

初手:テリ・海老×2・ちはや・岡本・パニ・芸。

ダイス勝って先攻。今日は全部先攻だな。Lオープン:黒ささら。

1表:海老・ちはや・岡本出してエンド。

1裏:あかり出されてエンド。

2表:海老から3吸いして芸。黒ささらに4点。

2裏:収入 → コリン → エンド。収入は手札調整だったらしい。

3表:バトルもないよーなので、相手様にドローを与えない方向で。

海老・ちはや・岡本から1吸いずつ。L受け4点。テリ出してエンド。エンド時お弁当で黒ささら累計7点。

3裏:料理で黒ささらが殴ってくる。朝鮮嬢もなかったので海老受け。封印もなく、バトル中に吸い殺して黒ささらに10点。

4表:テリが1回光って、3吸いしてから宣言 → 嬢ささら。

バトル中のお弁当はパニック。うん、活躍したよ。

付けスラの抵抗は噂話で封鎖。1勝2敗。やった、やっとヒューマンにトライアンフできたよ。

決勝は、理奈vs和樹。どっちが勝ったかは忘れた。

大会後は、AるくとJ番へ食事に入った後、フリプや○谷の持ってきたカードゲームで遊ぶ。「なんやら図書館」とか「Nのなんやら」とか、そんなやつ。

○谷の岸田とフリプ。ちはやとすももがサプられて、サバイバルですももがダウンして、ルミラvs岸田なのに逆サンイチ(オレ3枚ドロー、お前1枚ドロー)なんて、おかしくな~い? おかしくな~い。

17:00 ゲーセンへ移動。三戦の戦国時代版組と、QMA組とMJ組に分かれる。

QMA組は、Tか兄ぃとLふと氏とD。「3月のライオンの監修」「米長門下」のスロットクイズが出てきて狂喜。単独正解でなかったのは残念。

K鉄「田原本線」の読みを答えさせる問題が出されたのもビックリしたが、全国正答率が「18%」だったのも複雑な気分にさせられるな。

ライフスタイルと比較すると、「文系学問」や「理系学問」の範囲は狭いよーに感じられる。そして、脳ミソの衰えを最も痛感させられるのも、「文系学問」や「理系学問」なのだ。

アニゲーや芸能は「知らない」で済まされる。学問系は「思い出せない」ことを思い知らされる。

気がつけば19:00。隣のファミレスで食事。○谷、J二、リア松、K~がくん、Jム、Tか兄ぃ、Dの7人。

G少年(=リア松)とは久しぶりの対面。Dが昼食にJ番へ行ったのを知っていながら「夕食は焼肉を食べたい」とホザく天然ぶりは健在。

いや、わざと言っている可能性も否定できないな。

体調が万全ではないので、赤ワイン(グラス)、カプレーゼ(モッツァレラチーズとトマトのサラダ)、ほうれん草のバターソテー、ミネストローネと減量中のボクサースタイルの注文。

お値段、驚きの750G。安い。まー、原価はもっと安いんだろーけど。

21:00 解散。○谷亭で世話になる。

アジア杯を見ながら、LFやら「Nのなんやら」やら17歩。OGは不運だったが、前線でフリーでパスをもらえる選手がたくさんいたので、フィニッシュの精度を高めてもっとラクに見られる試合にしてほしかった。

ぶっちゃけ、予選は通るだろ。決勝トーナメントに期待。

17歩。振りつ振られつの攻防が続くも、1打目に親倍に打ち込んだところで、心の糸が切れて白旗。

鬼矢倉。○谷と議論を交わして、何とか2人とも納得のいく最終型を構築。PDCAサイクルのPDまではいった感じ。

27:30就寝。お休みなさい。

1月10日(月)

目を覚ますと、デジタル時計が8:18を示していた。

54との待ち合わせは、11:20にU田。10:00に出発すれば間に合うことは調査済み。

9:00まで適当にマンガを閲覧。シャワー浴びて部屋片付けて○谷に挨拶して10:10出発。

11:10到着。K伊國屋書店の前で待ちあわせ。54の第1声は「1番怪しそうなヤツに見える」。そーいえば昨日○谷は「チャイニーズ・マフィアみたいですね」って言ってたな。

お目当ての「かんとだき屋」を探してうろちょろ。調査の結果、通り過ぎていたことが判明して逆走。無事に辿り着く。

はじめは空いていたが、昼時を過ぎてからは満席。早めの集合で正解。

「食べたことあるリスト」に入れるつもりで頼んだ「さえずり」が大正解。美味しかった。

「『美味しんぼ』で、『Y岡はん、なんちゅうもんを食わしてくれたんや』って言ってたヤツ、誰だっけな」「あー、分かる分かる、誰やったっけな」

会計は6660G。オーメン。妙に記憶に残る。

54の新幹線の時刻までまだ間があるとゆーことでQMA。K都・N良検定でSランク獲得。

54とはここでお別れ。来月また世話になる。

テンイチ。3勝3敗。

△7六歩▲3四歩△6八銀 的なオープニングで1勝を稼がせてもらった局もあったが、このクラスでは1勝するのもやっと。Dの後手勝率は、先手勝率を10%も上回っている。

ゲーセンを出たのが16:00。K状線からK鉄で帰宅。

週刊将棋をチェック。渡辺が棋王挑戦、矢内は女王リベンジ成らず、里見は新人王戦1回戦突破、か。

NHK杯戦は、勝又vs羽生。終盤の逆転で、羽生の負けたところが見られるか?!と思っていたら、やっぱり最後は羽生の勝利。藤井の解説はやっぱりファンタジスタ。

○谷から借りてきた「うみねこ」は後日チェック。明日から本格的に本業。おやすみなさる。

そーだ思い出した、K極さんだ。

1月11日(火)

―4℃。具体的に表現すると、車内に置いておいた粒ガムを噛もうとしたら、キャンディーのよーに砕け散る温度。

鬼矢倉は、正確にプレイするなら「鬼矢倉の効果で梓を持ってきます。よろしいですか? 楓を持ってきます。よろしいですか? ・・・ 」と4回唱える必要がある。暴行の可能性があるから。

それを察して、タッグ化の際にNAPが「暴行はありません」と一言添えるのは構わないんだろーが、それが恒常化すると、本当にNAPが暴行を撃つときは無口になるはずなので、APが疑心暗鬼に陥る可能性もなきにしもあるわけねーだろ。

チョンボって、ヨツクロに撃ってもバレないよーな気もするな。福袋には使えるのにな。

APがバトルキャラを選択するとき「朝鮮嬢の使用はありません」とゆーのがマナーになっているが、ルールではない。ルールでは、APは朝鮮嬢の使用の際に、NAPがバトルキャラを選択する前に朝鮮嬢の使用を宣言するよーになっている。

逆手に取れば、「バトルキャラは耕一、 (A) 朝鮮嬢をコリンに」の(A)のタイミングで「Lで受けます」と即答すれば朝鮮嬢は潰せることになる。まー、ジャッジ呼ばれて失笑レベル。

APが「耕一で」とバトル参加キャラを宣言したとき、NAPに「朝鮮嬢の使用は?」と聞かれても、「答える必要はない」とゆーのはルール上正しい解釈なんだが、さて。

「朝鮮嬢を使用するときは『朝鮮嬢を使用します』って言うよ!」と逆切れするのも間違ってはいないんだが、さて。

マルチを鬼矢倉のLにするなら、エディは入らないことにやっと気付いた。

「エンド」「では手札調整をしてください」「エントリーを宣言したときに行うのではないのですか」「エントリー時にあなたが手札調整を申告しなかったら、私が不利益を蒙る可能性もあるのではないのですか」

LFで劣勢の時、ルールに関することについては細かく修正を促すことで相手のイライラを募らせるとゆー戦術を採ることがある。隠し芸の能力値指定とか、付けの目的語の確認(「付けを早さに」「誰のですか」)とか。マナーの部分はスルーするのがポイント。ポイント?

1月12日(水)

「くだもの10個で競走をしました。ビリから2番目になったのは誰?」給食中に児童に出した問題。

「えーと、ビリから2番目は8番やから・・・」

待て待て待てーい。それはDの出題の仕方が悪かったのかい?

しかし、冷静に考えてみると、「○○から~番目」とゆー文法では、児童の考え方のほーが素直なよーに思えてくる。でも、10人中ビリから2番目は、キウイだろ?

「菅首相と金正日が駆けっこをして、菅首相が勝った」

「複数の東アジア首相で徒競走大会。金総長は堂々2位!ハポンはビリから2番目」

メディア・リテラシー。前も書いたよーな記憶が。

「こどもが1れつでならんでいます。ひろしさんの右には3人のこどもが、ひろしさんの左には5人のこどもがいます。こどもはぜんぶでなん人いますか」

小学1年生の問題。ただし、正答率の低さはトップクラスを誇る。

1月13日(木)

20:00就寝、25:00起床、アジアカップ観戦。

全体的にいーレフェリングだと思ったんだが、全てはあの1プレイだな。その後のPKが「さっきはゴメンね許してね」的な裁定に思える。

1月14日(金)

市内へ出張。然るのちマルイチ。

テンイチ。2勝1敗。優勢で迎えた終盤、時間ギリギリまで自玉の安全度を読み耽って、詰みナシと踏み込んで詰めろを掛けるも、合い駒が悪くて詰まされるなんて、哀しすぎる。

QMA。ドラゴンで9位。将棋問題は1問だけ。

8-10-9位と推移しているので、フェニ落ちも時間の問題。クラスを気にせずQMAをしたいけど、クラスを気にしないQMAも面白くない。過去のLFの順位と同じだな。

当時は、順位=知名度のよーな風潮もあったからな。現在のDには必要ない。

Q州・沖縄検定に挑戦。初挑戦でAランク。「安心院」の読み方を聞かれたのは嬉しかった。○分には1年半いた計算。

2月10日(木)の深夜バスで異国特攻の予定。11日(金)と12日(土)の大会には出たい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年1月 9日 (日)

○谷亭なぅ

1月3日(月)

いつもなら、ブログを更新した後はJ荘へ直行していたのだが、今年の抱負(正しい使い方だろーか?)に沿って帰路に着くことに。

左車線を走っているのに、右車線の方がすいすい進みます!どーしてですか? ポルクワ?

A:左折した先に○神神社があるからです。

まさかの初詣渋滞。職場の忘年会で「人の多いところは嫌いだ」と断言したDです。

ライトに飲めるアルコールとゆーことで、ワインを選択。「黒ぶどう酒」なる商品が目に入ったので購入。なかなか美味。

マンガ喫茶で仕入れた、逆裁3の攻略サイトを見ながらプレイ。

大晦日に書きそびれた。「Aルフ」の最終回やってたな。

確か初回はDが中坊の頃だったと記憶している。随分と長い間やってたモンだ。最終回がどんな話だったが気にならないと言えば嘘になるが、気になってしょーがないと言っても嘘になる。

Dゥギーハウザー。同時期にやっていたドラマだが、54なら食いついてくれるだろーか。むしろそっちがどんな結末を迎えたかのほーが気になる。同じ少年モノなら、ポリーハッターより十分気になる。

1月4日(火)

6:30って、こんなに暗かったんだなぁ。

ちょうど1年前に、Dは3つ目の職に就いた。正月、あまりにもやることがなくて暇だったので、年休を返上して働く気マソマソだったが、2度寝の誘惑に負けて、意識を取り戻したのは9:00。

A:そのまま年休消化しとけ。

鬼矢倉再考。

N古屋で当たった白ささらで組んでみる。

L:白ささら

C:13 耕一・千鶴×4、梓・楓・初音・柳川・エディ×

T: 4 耕一&千鶴×

B: 4 鬼矢倉×

F: 2 クリアー・エキサイト×

E:36 術・噂・封印・コネ・活・神頼み・スカウト×4、(淫靡・手当×2、朝鮮嬢・身代わり・パニ・おまじない×1)

ガディムと総帥に勝てることが前提。勝てる可能性があることが前提。

柳川よりもエディを優先させるなんてないわーと思っていたけど、対バトルデッキだと有効。

例えばvsルミラ。耕一&千鶴を防御に立たせつつ、リーダーで6パンチ(相手防御力2、攻撃力5+トランス2+鬼の血1)を繰り出せるのは魅力。

ただし、相手が引きこもりガディムやアイテム総帥など、殴ってこないことが分かっているLの時は、おとなしく柳川でいい。ファーストアタックに耕一&千鶴を回せるから。

リネット? 同コンセプト対決は捨てる。仮に、同コンセプト対決が実現して、当方がリネットを出せたとしても、イコール勝ちになるとも思えない。一考の余地アリ。

術・・・必須。

噂・・・朝鮮嬢コワイ。封印から耕一&千鶴ヤラレルノコワイ。

封印・・岸田コワイ。623コワイ。

コネ・神頼み・スカウト・・・事故コワイ。

活・・・Lが白ささらならでは。

(カッコ内のイベントカード)・・・転機・おとぎ話に回して事故防止に努めたいのが実情。

淫靡・・・・・・一撃でクリアー!コワイ。

身代わり・・・・コスト不足で即死コワイ。

手当・・・・・・活で気力減るのコワイ。

パニ・・・・・・ガディコワイ。

朝鮮嬢・・・・・岸田コワイ。

おまじない・・・楓と初音よくネラワレル。付けスラ封印ブッコで耕一&千鶴ネラワレル。

おまじないとか、明らかに「あったら嬉しいけどなくても困らないカード」の代表候補だな。

楓と初音を2積みするくらいなら、おまじない1枚にしてデッキプール1枚浮かせたほーがいーんじゃね? と悪魔は囁くが、楓・初音を落とされている劣勢の中、相手よりもイベントカウンターで優っていると認識するオメデタイ脳を摘出するほーが圧倒的早足で解決点に到達する、と天使は主張する。

淫靡・身代わり・手当・パニ・朝鮮嬢まではギリセーフか。ならばリネットも入れるか。「鬼矢倉を組んでいるのにリネットも入れてねーのバーヤ」とゆー批判が怖いだけで惰性で積んでいるだけのキャラなのかもしれないが。

マホサとか文無しとか紫琥珀とか、白ささらならではのカードも入れてみたいが、「入れてみたいカード」と「勝つカード」が違うのはミリオンも承知。

困ったらガセネタ。余ったらガセネタ。合ってる?

つーか、タッグ組むまでは、ガセなんて撃ってるコストがない。むしろ投入するなら稼ぎ。

フェンス対策でハプニング? 諸角相手にスカウトで持ってくる余裕があるか?

まーりゃん先輩でも積んどくか。攻撃力は低下するが、女土方を消せるのは強い。巨神兵も攻防8なら十分だろう。

パニックは本当に必要? 引きこもり相手に7点、6点のWアタックが可能なら、必要ない気もする。3本ガディムは殴りガディムは、経験値不足のため未調査。

vsルミラを組み立ててみる。

1表:千鶴出してエンド。

1裏:ちはやすもも隠し芸。トランスコストがなくて5点喰らう。

2表:タッグ化。耕一&千鶴を盾に残してエンド。

2裏:朝鮮嬢+付けスラ封印1枚で乙。

なるほど、折角攻撃力9(エディで10までアガるぜ)の巨神兵を降臨させても、Lが脆いので迂闊に殴りにいけないワケだ。

巨神兵をブロッカーに回しても、基本的にはL総受け。前衛が1体倒れると、巨神兵の攻防が2も下がってしまうからな。

楓の身代わりで即死は免れる。一応Lの攻撃力と、巨神兵の攻防は7を保つ。

うん。マホサや文無しをサーチするモラトリアムはなさそーだね。

脳内でデッキを組み立てているので、PDCAサイクルがPで止まっているのが痛恨の極み。それでも大会日は如実に迫ってくる。

しっかし、ブン回るときは誰が相手でも負ける気がしないのに、事故ったときはトコトン駄目な子なデッキ。4回戦(恐らく5回戦まではいかない)を勝ち切れるかは高確率で無理。だれが相手でも巻ける気がしない展開になったとき、運よく目の前に彼が座ってくれているかどーか。

1月5日(水)

今日こそ、年休を返上して初仕事。

すぐに片付くと思われていた仕事が中々の難敵と分かって3272。「しくはっく」と読む。

定時になると、管理職から職場を追い出される有難いお仕事。21:00過ぎに54にメールしたら、タイトルが「仕事中」。

Dは、社会人の牙を失ったよーです。

ランドセルのCMを見てニヤニヤしているD以外のヤツ、おとなしくHDDに録っとけ。

正月の間は、ベッドで横になるだけでドリームランドへ直行できたのに、今日は全く眠くなる気配がない。なぜだ?

職場で飲んだ珈琲が原因だとはたと気付いたのは、もう日付も変わった頃。とことんお子ちゃまのD。

1月6日(木)

54との新年会が「かんとだき」に決まりました。

1番でっかい仕事は遅々として進まず、先送り先送り。

昼間に食った焼肉弁当の脂がしつこくてしつこくて、今でもしんどい。

午後は総出で雪かき。終えた尻からまた降ってくるんでやんの。まー、雪かきしてるだけでGが手に入ると思えば悪くもない。

1月7日(金)

今年初、お客様が職場に見えられる。お迎え式は、当然スーツ。

実質、11日(火)が初日だと考えることもできる。その場合、猶予期間なしで本番に突入することに。

所属長から、お客様の来店日数が50日前後であることを告げられる。やべぇ、そー聞くと焦ってくるな。

休み時間に雪合戦。校庭には充分の雪が残っている。

お客様同士でバトルさせると、トラブルに至ることは容易に想起できる。Dがスケープゴートになってスノーボールの的に。

お客様って、大人相手だとどーしてこーも手加減してくれないんだろーね。耳や首筋など、ノーガードのところに当たると真剣にいたいんですけど。

「JRS井線」が「M葉Mほろば線」の別称を持つ報道を偶見。ふーん。S市民、とゆーよりN県民は、あんまり元国有鉄道に乗らんとですよ。

ヨツクロをユズハに装備。何らかの都合でユズハがフィールドから取り除かれたとき、ヨツクロは発動するのかしらん。ノートリアス・B・I・G。

喉が痛い。関節が痛い。鋭端部の冷えが収まらない。前頭葉はDの本体が「風邪」であることを激しく拒否しているが。

1月8日(土)

体調不良のため、ほとんどを自室で過ごす。マッキーの歌が頭の中をリフレインするが、こんなときは実家住まいで本当によかったと思ったりするワケだよ。

1月9日(日)

やきばへ出撃。レポはまた後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

Boys be アンポンタン

12月11日(土)

S渡さんの御母堂が朝食をご用意してくれていた。多謝。

車に3m(メートルではないぞ、ミニッツだ)揺られて近くの公民館へ。こここそが今回の会場。

交通手段はピストン輸送の主催者の車のみ。完全予約制といっても過言ではない。

11時頃になって、遠征組の到着。歓談もそこそこに1回戦のマッチメイク。

デッキ名:借りパク

L:ルミラ

C:22 楓・海老・庫裡×3、球・範囲・雅史・ベルスメル・岡本×2、テリア・ハープサウンド・MtGのコスト×1

B: 8 対ゲー・芸×3、ピンポン・ショートトラック×1

E:29 術・付け・スラ・嬢×4、ガセ・封印×3、応援・不意打ち・身代わり×2、稼ぎ×1

2.0環境で、3回はルミラで優勝したことを覚えている。当時のプレイングなど覚えている由もない。HロHろのデッキだといえばとりあえず言い訳は立つだろーて。

本人の名誉のために一応。デッキは正当に譲り受けたものであります。

1回戦

何でここにKまがいる!

何でここにKまがいる!

な・ん・で・こ・こ・に・K・ま・が・い・る!

A:Dが誘ったんじゃなイカ。

まー、1回戦で当たるのもどーかと思うんすけどね。

54とじゃなかっただけマシか。

Kまと言えば、使うLは分かっている。大概のバトルはヒットするはずだが・・・?

初手:コリン×2・岡本・不意打ち・応援・芸・ガセ

ダイス勝って先攻。Lオープン:HM-12。

誤植ではありません。HM-12。Kまはそーゆーヤツなんです。

1表:コリンと岡本出してエンド。

1裏:収入からテリ・智子・海老蔵。あれ、放棄×光で4ターンは耐えられてしまうんですけど・・・?

2表:楓ツモ。コリンから3吸いして芸で5点。岡本コストで楓出し。

2裏:LコスでFC香奈子を出される。

3表:スラツモ。ばったりで嬢。や・る・し・か!

楓から3吸い → 宣言 → 嬢HM → ガセ → クレーム → スラ → マ人間 → コリン切りガセ → 投了。

Dは知っていた。光られたら届いていなかったことを。

まー、朝鮮嬢を効果的に使うならLに撃つしかない。仕留められたのはたまたま。Dに落ち度はない。一応、特殊能力のループを切るまではブラフを通したがね。1勝。

2回戦

「最寄駅に集合とあったのでずっと待ってたんですけど、誰も来なくて焦りました」とゆーA-チェファンさん。よくぞ辿り着きましたね。

初手:雅史×2.術・ガセ・付け・スラ・嬢

ダイス負け先攻。Lオープン:耕一。

1表:雅史を出す。

1裏:収入 - コリン - フランク - フランク切ってケモ - セット腕相撲(吸血) - 宣言(吸血)。バトル中も吸ってダメージを2点に軽減。

2表:このままだと腕相撲で攻められてジリ貧。相手様のコスト切れに期待して、鈴香出し - 吸血 - 朝鮮嬢コリン。付けスラガセ吐いて何とかダウンさせる。

2裏:初音が出てくる。

3表:エリア出して対ゲー。耕一に4点。

3裏:バトル宣言に不意打ちで耐える。耕一に5点。カクテル撃たれて3点に。

4表:卓球も引いた。対ゲー + リンクス + アシスト で耕一に9点。

ノイーズ + ルミラ + 卓球 + 雅史 だと、あと1点耕一にダメージが多く乗っている。守備さえ考えなければ。卓球を出すリスク。1点を争うドタバタバトルを忘れかけている弊害が滲み出る。

4裏:収入 → ケモ を封印で耐える。カクテルを先打ちされて耕一に7点。

5表:ルミラで宣言。耕一で受けてくれたので、ノイーズを掛けておく。

バトル中にお弁当。耕一に6点。初音が寝てくれたので、よーやく耕一に詰みが見える。アシストで12点。

卓球置いて鈴香で宣言。ノイーズの効果で耕一に14点。あーしたー。2勝。

お弁当を撃たれなくても、相手様の腕相撲が残っていたので、ルミラのバトルを耕一受けしてくれた時点で結果的に勝敗は着いていた。

このヒリヒリ感・・・忘れていたぜ・・・もう経験したくはないけどな・・・圧勝がいいぜ・・・。

昼休み

半径1kmに店屋も飯屋もない(推定)処で、そんな気の利いた時間があるはずもなく。主催者が購入してくれたおにぎりやらパンやらで飢えを凌ぐ。うまうま。ありがとーごぜーやしたー。

3回戦

Mキティ。神戸牛至上主義者。いや、Dも神戸牛は好きなんだが、堂々と宣言されるとイジりたくなるのが人情ってもんなんだぜ。

初手:鈴香・海老・岡本・楓・マナ・付け・スラ。

ダイス負け先攻。Lオープン:神戸牛(牝)。

7.0で我々が学習したこと。それは、海老は4積みすべきキャラだということだぜ・・・!

しかし、今回の敗因はズバリ! ダイスに負けたこと。1表にS屋を出されてあっふぁぁ。

1裏:遅ればせながらも海老を出して3吸いしておく。

2表:当然、ファーストアクションでマホサを取り寄せされるワケで。そのターンでは付けられなかったので、とりあえずS屋は殺しておく。

神戸牛にダメージを乗せておけば、L受け出来まいて、と思い、途中で引いた隠し芸に付けスラ投げつけて神戸牛に11点乗せようと試みるも、3枚相殺されて失敗。以下、自力で辞典・徹マンを引かれてゆるゆると敗色牛乳濃厚。

前衛受けでゆるゆると交わしていたのだが、鈴香が隠し芸で一撃死することを失念しており、予定より早く前線が崩壊。真綿で首を絞められて敗北。2勝1敗。

4回戦

Nかじさん。お久しブリーフ。

初手:コリン・鈴香・芸・応援×2・身代わり・付け

ダイス勝って先攻。Lオープン:ルミラ。

詳細を覚えていない。3表くらいで決着が着いたはずなのに。

お互い4点ずつ乗せ合って、相打ち覚悟のDのバトル宣言に、付け打たれて身代わりをカウンターされて負けたんだったか。ルミラvsルミラ、耕一vs耕一のプレイングを忘れて久しい。2勝2敗。

優勝は神戸牛御者。パロのいない環境でルミ耕を狩り放題。

16:00に会場撤収。主催者らの送迎で、S渡さんの旧亭と思しき忘年会の会場へ。「あがた」ってゆーんだったか、この地方で見られる水場が新鮮。

何だかんだで、会が始まったのが19:00過ぎ。お腹ぺこぺこ。寄せ・豆乳・キムチ・トマトの4つの鍋のコーナーから、食ったことのないという観点からトマト鍋のテーブルを選択。

不味くはなかったが、もっかい食べてみたいとも思わない。

Dもなかなかの酒乱だが、Nかじさんは更にその上をいった。ひたすらスウェイしてかわす。Nかじさんよりわずかに生年月日が上回ったことが勝因のよーだ。

見知らぬ顔が多いので、Dも粗相をしないよーに気をつけていたのだが、メートルが増してついに数人が毒牙に掛かる。54は不気味に「GGGのK太郎」のエンディングを歌っている。

「へーへへー、へーへへー、へーへーへー・・・」

Dが粗相をしているところに、張り付いた笑顔でこの歌を小耳に挟みながら捕食される立場を考えると、結構ゾッとぞぞっとZOZOタウン。

12月12日(日)

Dは早々にダウンしており、広げられていない布団と布団の間に挟まれて夜を明かす。

昼過ぎまで麻○やらリーフやらを打ちながらのんべんだらり。明日の仕事に酒を残したくないので、早めに主催者に最寄駅まで送ってもらうことに。皆さん、あーしたー。

N浜でお土産を購入。職場だけのつもりだったが、自宅へのがないのは変だと思い直して2個購入。

帰りは乗り換えの必要がなく、K都まで直行。M原で54と離脱。次に会う機会は、最短で年明け早々。お気をつけてお帰りなんせぇ。

K都 - Y木 まで辿り着いて、おかんとの待ちあわせ時刻の隙を見計らって麻○。1-1で4kの浮き。惜しむらくは、ピンの卓がマルで、5に回されたこと。ピンなら倍以上は浮いてるぜ。

19:00自宅到着。3日間の小旅行終了。前号へ戻る。

12月25日(土)

昨日降った雪がまだ解けません。

思わず枕元に裸の姉―ちゃんでもいないかなと妄想したDに猛省を促す。

12月26日(日)

いや、SリムCラブのほーが面白かっただろと思っている輩のうちの1人、D。

Wい飯はN県出身の同郷ですので、応援はしますけどねー。

12月27日(月)

県庁に1種免の申請へ。無事通過。来月届くとのこと。

マルイチでテンイチ。6勝1敗。後手ゴキ中を試したら、超急戦に持ち込まれて焦った。

将棋を知らない輩は「ゴキ中」を何の略だと思うんだろーか。

QMA。コンピュータが多く 8 - 2 位でフィニッシュ。みんな地下に潜ってるんですかねー。

12月28日(火)

賀状出し → ガソリン補給 - 洗車 - 本屋 - 写真 - 低反発マット - 正月用の肴 - 郵便局で来月の試験の申請(書留) - 昼食 - ブログ更新 - 試験の過去問調達 - 麻○。

1MGで低反発マット購入。ついでに3kで枕も購入。家で早速試してみた。

→ この気持ちよさ、パないっす!

「ぱにぽに」15巻購入。初回特典版を購入したが、初回特典のCDを聴くことはないことも分かっている。

麻○。4回やって連に絡めず -2MG。来年の抱負:脱J荘。

近代麻○購入。何だ今回の「ムダヅモ」は。いくら最終回が近いからとは言え。後期の「T京大学物語」並み。

12月29日(水)

T皇杯鑑賞。決勝はA-Sですか。そーですか。

家族で焼肉屋へ。親父ダズントライク肉なので、なかなかに珍しい。レバ刺し・冷麺も食せて満足。

○阪非公式の動画がアップされているらしい。伝聞・推定の助動詞を使っているのは、もちろんDは見ていないから。

こっ恥ずかしい。たまたまそのカードゲームの衰退期に頭を取ったということだけで、エキシビの席に招かれるのは光栄の至りだが、Dはエキシビ3連敗中。Dよりデッキ構築もプレイングも優れている輩がいるのは事実。まぁ、細々と生き残っている闘札の広告塔として、話題作りに1役買うことができていれば本望。

未だに各地で「○○チャンプ(○○には地名が入る)」とゆー称号が横行するのは、それだけ「チャンプ」とゆー称号が渇望されているからに他ならない。だって、Dもずっと欲しがっていた称号だから。正式に譲渡する機会を永遠に失ったのは残念なことだ。

12月30日(木)

やっと雪が解けたかと思ったら、また積雪。車を運転するよーになってから、雪が嫌なものになってきました。

12月31日(金)

豪雪。標高500mを舐めていた。

「逆裁3」の第3章をクリア。攻略本がないので、詰まると本当に大変。

紅白の最初の30分だけ鑑賞して自室へ。23:30に居間へ戻って年越しの挨拶して就寝。

1月1日(土)

1:受教採

2:妻獲得

3:脱麻○

4:控飲酒

5:推運動

6:励本業

1・・・「受ける」のではない、「受かる」のだよ。

2・・・「○○は俺の嫁」という表現をよく目にする。「嫁」と「妻」は似て非なるもの。「嫁」⇔「婿」、「妻」⇔「夫」という対義語関係からみても、「嫁」という言葉には2次元キャラを蔑視する暗喩がなんたらかんたら。

3・・・誰だ、「脱」の後に「衣」を入れようとしている輩は。まー、それはそれでやってみたくはある。3MGも出せばオプションで付けることも可能なんじゃない? ただし、プレイ時間を削ってまでやってやろうとは思わないな。

4・・・「断」とできなかったところに意志の薄弱さが見え隠れする。

5・・・ A案:散歩 B案:自転車 C案:サッカー。毎日続けるか、初期投資をするか、今から入れるクラブチームを探すか。

6・・・「本業を怠るな」という言葉に感銘を受ける。趣味だ何だという前に、Dは本業を果たすことができているのか。1と6が今年の重点目標。

「逆裁3」の第4章をプレイ中。途中で行き詰って停滞前線。

1月2日(日)

叔父一家と兄一家が帰省。お年玉は、もらうより支払う期間のほーが長いんだぜ?

1月3日(月)

灯油購入。

BAKUMAN。」11巻購入。

何故か届かなかった週刊将棋(時々新聞屋が入れ損なう)と将棋世界を購入。

注連飾りをしている車も少ないなー。ナンバーがカメラに映らないよーにしたフィルムが売られていた時期もあったが、注連飾りをナンバーの上に年がら年中飾っておいて、捉まりそーになったら「宗教上の理由です」で突っ撥ねる輩はいないかな?かな?

今年も色々粗相を仕出かすかと思われますが、生暖かい目で見守ってくださったら幸いでごじゃり。

そー言えば、9日(日)はやきばだった。非公式ページでは11;00開始となっているが間違いないのかい?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »