« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月28日 (日)

栗栖川栗栖

11月20日(土)

麻○。2.5MGのプラス。

五五六六七七(6)(6)(6)(7)(8)中中

リーチ掛けて、安目の6筒でロン。ところが裏ドラ表示牌に5筒が鎮座していて、カンもないのに裏4の暴挙。結果的に最高目。

オーラス、2着と200点差の3着。

11巡目、ペン7筒でテンパる。ただし7筒は既に3枚見えている。 どーする? 廻す?

「リーチ」

筒子が安い(8筒、9筒も河に2枚見えている)。テンパイノーテンで順位が変わるので、2着目は前に出て来ざるを得ない(7筒を掴めば出てくる)。赤赤なので、アガったときの収入がデカい。シャンテンに戻して好形テンパイを待つのは、数値上7巡掛かる。以上、当然の帰結。

一発ツモの感触が、なななんと7筒!

・・・によく似た8筒だった。がっくし。

流れ流れて、海底がDに回ってくる。諦め80%で手を掛けると、これがなんと7筒。

「リーツモ海底赤赤・・・裏裏! 3000・6000の4枚」

下家と対面が「食って海底をズラせていたのにー!」と悔しがっていた。一発消しと海底ずらし。嫌がられる行為だが、Gを減らさないのが目的なら必須テクニーク。

トップまではわずかに1000点足りずの2着で終わるが、充分すぎるほどの収入。

こんな調子で次の半荘も、2巡目に三-六萬のリーチが入る。楽勝だと思っていたら、9巡目に上家から追っかけリーチが入って、直後に掴んだDの南でリー即メンホンドラ役役で16000の放銃。分からんもんだーね。

近代麻○買って、焼肉食って、高校時代によく飲んだ「牛乳屋さんのコーヒー」がインスタントで売られているのを発見して購入して、あ、そうそう、灯油もポリタンクに補充して帰宅。

灯油を補充して帰ると、車内が灯油のスメルで充満して困る。

帰ったら、おかんが「F思議H見」を見ていた。

ゲストがH野綾。「かわいー娘やなー。何やってる娘?」

「声優」

「ふーん、誰の声?」

「知らん」

知らんもんは知らん。名前しか知らん。4チャン(異国の事情は知らんが、少なくともDの居住地域では「F思議H見」は4チャンで放映されている)のアニメにでも出演しているんじゃなイカ? 世界バレーの開幕前には、ナショナルチームがゲストに来ていたしな。

11月21日(日)

大股で散歩すると効果大と聞いて、普段の散歩を少し歩幅を広げて敢行。

・・・すぐにアキレス腱がキツくなりますた。

自転車に興味がある。

車で10分のダムまで行ってぐーるぐーる。初期投資に30MGくらい掛かるだろーから、おいそれと辞めることができない。全ては健康体を手に入れるため。

自ら自転車屋へ赴く意思はないが、蓋然的に愛車と巡り逢えるのを待つことにしよう。

毎回、土曜日は出勤で日曜日は休むことにしているのだが、CMで見たUニクロのダウンジャケットが欲しくなって外出。

・・・目的物の他に、木綿のジャケットも購入しているたぁどーゆーことだ。

損失を補填すべく麻○。4kのプラス。

ラスを1回しか引かなかった代わりに、トップも2回しか取れなかった省エネ麻○。特に取り上げる牌姿もなく。

さて、冷静に考えてみよう。

収入2.9MG。

支出:衣服1.3MG、焼肉4k、黒○ビス4k、駐車場2k、灯油1k、スーパーで散財4k。

Easy come, easy go.

ダウンジャケットはとても軽い。だが温かい。だがペラッペラでうっかりすると安物に見える。

11月22日(月)

コーヒーという名の薬を飲み忘れると、昼間の睡魔・ダルさに勝てなくなる。

計算すると、2学期終業式まであと20日弱の出勤で足りる。年休が余っているので、終業式後はリアル冬休みが可能。Taxで飯が食えるとゆーのは有難きかな。

S賀遠征は、10日(金)の昼から突撃して1泊させてもらって、大会後も1泊させてもらって余裕の日曜帰りを画策中。そろそろコンタクトを取らないといけないな。

2.0環境で作ってみたいデッキを考えてみる。

殴り耕一・ルミラ・賢さ智子・智子パロ・源五郎・千鶴。当時のレシピを思い出しながらノスタルジーにでも浸るかね。

アジア大会の囲碁。

K国vsC国。C国優勢で迎えた終盤、K国が時間責めを仕掛けると、審判団が協議してC国の優勢勝ちとしたところに絶望を感じた。

切れ負け制を採るなら、終盤の時間責めは当然戦術として考えるところ。それが嫌なら、1手10秒の秒読みでも導入しておけば防げたはず。

囲碁は将棋のよーに「詰み」がないから、打とうと思えば19×19枡全てを埋め尽くすこともできる。着手するのに物理的に可能な時間を残しておかないプレイヤーの不備を指摘されるのは当然。

「理」や「知」の部分にまで圧力が掛かるよーでは、審判団の所属する文化レベルも知れるな。

11月23日(火)

まあ、働けていることに感謝はしているかな。

4日間のうち3日間、しかも長時間在籍しているとゆーことは、労働と称しても差し支えないよーに思える。

急激な体重の増加のため、起きたときに肩と腰の痛みを感じるよーになってきた。今日こそスーパー銭湯で汗を流す。

食事代・駐車場代を含めて3k超。労働:麻○で取り返すぜ。

結果:2MGのプラス。

3-3-3で、一旦万両の憂き目を見るが、そこから1-3-1-3-1-1-1で圧勝。最後までラスを引かない堅実なプレイングで支出を減らす。

七萬ポン、八萬単騎、七萬加カンでリンシャン八萬ツモがベストバウト。

ドラ2、赤3の五萬単騎でチートイリーチを掛けるが実らず。ツモって裏を乗せれば3倍満だったが。たられば。

おとなしく白待ちにしておけばアガれていた公算は高いが、うっかり五萬をツモった日にゃぁ、その日は寝付けないよ?

西西二三四五(5)(6)(7)(9)(9)(9)88

天和か? と思った配牌。二萬切ってWリー。河の2段目後半で8索をツモって、Wリーツモ赤で4000オールの1枚。

ツモのみとリー即ツモ。収入にして約2kの差。即リーできない者の罪は重い。

11月24日(水)

休日明けが水曜日とゆーのは有難い。今週も後3日だぜ。

職朝で提案 - 工場見学 - 保小中連絡会。

明日の避難訓練の際、消火体験をするのだが、誰が消火器を扱うかを決める提案。

引率で校区内の工場を見学。意外と面白かった。

往復とも徒歩なので、運動、運動と言い聞かせながら移動。

基本的にK育I員会は、中学校単位での構成を求める。地区の中学校に関係する教職員が全て出張って一同に会する連絡会。

Dは書記。言葉を捉えるので必死。パソコン持っていけばよかったと後悔。でもパソコンには義務+のシールが貼ってあるので持っていけない。

金平糖 ― Compete。

11月25日(木)

避難訓練。

Dが防火・防犯担当なので、消防署への申込みから消火器の手配からしなければならない。

結論から言うと、明白な準備不足。

児童を避難させて、講話をすればおしまいと思っていたら、消火係やら消火訓練の場所やらタイムテーブルやら準備物やら、もう少し綿密に詰めておけばよかったと後悔させる出来事がバンバン。へーこーむー。

児童が上靴を拭いた雑巾を洗濯機に入れ、乾燥機へブチ込んで終了。つくづく、100%が求められる職業だと痛感。

11月26日(金)

N市J権K育研究大会の打ち合わせ。

数年に1度、持ち回りで担当させられる大役。200人以上の参加者の司会を仰せつかる。

来年は報告。再来年は記録。3年間の無風。嗚呼、去年は駐車場係で精神的にはラクできたのになぁ・・・。

ラクな仕事など、ない。

マルイチへ行けるのが、せめてもの誤報日、もといご褒美。

テンイチ。3勝1敗。2勝は拾い勝ち。1敗は見落とし。

QMA。全国大会開催。ついこの間も全国大会を開催していたよーな気もする。お手軽なG稼ぎか。

「聖の青春の作者」「妻はT橋和」の将棋関連問題が出題されるも、正解者がDを含めて3名。しかもマグレ当たりではなさそう。ちっ。

Dのチームが、全然勝利できない。ドローで勝ち点を稼ぐ。

・・・全国大会開催中ってこたぁ、全国トーナメントはスッカスカじゃないのか・・・?

頭の中で、蛇が囁く。

最近のDのドラゴン組での成績は、降格にリーチが掛かっていたはず。安全圏に逃れておくのも、悪くない。

黒いDを顕現させたまではよかったが、入った組に人間11名、うち賢者以上10名。

鼻血、噴きそう。

辛うじて10位で予選突破。準決勝では歯が立たず、そのまま10位。

気になる過去3戦の平均は? 7・11・10位で、辛うじて9位キープ。

もう、単独で全国トーナメントなんてしない。なんて、言えないや絶対。

M原はどーでもいい。

ドラゴン組とフェニックス組だと、全国大会でもらえるマジカが5も違う。後々欲しいものが出来たときのために、細かい計算は必要。

回転寿司食って帰宅。かけうどんが100Gになっていたのに、気付かずにいつも通り肉うどんを注文して、250G余分に払ったDは負け組。

11月27日(土)

あ、Kナミカードが見つからない。

K都の親戚の新築祝へ行く前に気付いた事実。

帰りに昨日のマルイチへ。

「届いてませんねー」

ひょっとしたら、昨日着ていたスーツに入っているかも。一縷の望みを繋いで帰宅。

でも、見つからない。

ひょっとしたら、愛車の中に埋もれているかも。

運転席の下で、見つかりました。

でも、今度はマネークリップが見つかりません。幸か不幸か、札は挟まっておりません。

羽生がタイに追いつく。改めて3番勝負。

Jェフの、1期でのJ1復帰の目が絶たれた。無念。

Rッズの次期監督が、Wエストハムの関係者との事。今度GンバやCレッソと試合をするとき、Wエストハムのユニフォームでも着て応援に行ってみようか。

11月28日(日)

「よつばと!」10巻購入。

ボウモア。去年自分用に購入したお土産のが、まだ残っていたな。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2010年11月20日 (土)

智子パロをメタリカ

11月6日(土)

15時間、27半荘、1.6MGの負け。疲れた。

対面が小四喜ツモ。D親っかぶり。

別の対面が三倍満の4枚をツモ。D親っかぶり。

11月7日(日)

町内会(54が聞けば「『町』だって?pgr」となるだろーが)の旅行でN島スパーランドへ。毎年の恒例行事。

まさかまさかまさか、Dの職場のお客様の町内会の旅行と重なって、フルティンで歩いているところをお客様3人に見られるなんて、思いもしなかったんだ・・・。

「せんせー、日記に書いとくわー」

暴行・ハラスメント満載の弾丸ガディムは、結構面白いと思う。

Lの特性上、常にパニックは気にしておかないといけない。だが、ガディムの弱点の1つ、前衛の気力を回復する手段がないことについては、琴音・景清・坂下(どーしてもコイツは下の名前で呼ばれることがないな)など厄介な前衛を排除することによってある程度解消される。

スルー・精神&保護者・AE? 知らない知らない知らなーい。

3・4年の男児って、男性の下半身に興味があって、隙あらばDたちの股間を弄ろうとするのな。そのとき

「みかん狩り!」

って叫ばれるんだが、ぶっちゃけ

「さくらんぼ狩り!」

だったら、矮小な劣等感に苛まれて再起不能に陥ると思うんだ。

「もも狩り!」

とか

「すいか狩り!」

とかまでは必要ないけれど。

来月のS賀の大会。智子パロ多数必至。

とゆーわけで、智子パロに圧倒的な勝率を誇り、その他のデッキにはそこそこの勝率を上げるデッキを第一候補とする。

智子パロや源五郎で出るのは、最悪に近い。当時はDも智子パロを使い、結果も残しているのだが、当時のプレイングをリプレイできるとは思えないし、対戦相手のスキルのほーが圧倒的に高いことが予想される。

Dが2.0環境で結果を残しているデッキは、殴り耕一・殴りルミラ・智子パロ。

根性智子は、使っていた期間は長かったのだが、9勝6敗ばかりの成績を残す大関のことを「クンロク大関」と呼称するなら、Dのは「サンニー智子」。

以前にやきばで行った2.0環境大会では、耕一で参戦。ただし、当時のレシピとは違うもので挑んだ。3-2だったか2-3だったか。いーつのーことーだーかー、おーもーいーだーしーてーみーたいー。

バトルを屋内で統一できる点では、ルミラは優秀。ただし、ルミラが対ゲーしか引いていないときの智子の余裕っぷりを考えると、即採用と言うわけにもいかない。対智子パロは、卓球を2枚引いてからの物語。

となると、ちょっと使ってみたいのは柳川感性GPM。感性防御は全てが智子に突き刺さる上、大雨を腐らせて、相手の顔に大雨を降らせることもできる。

賢さ智子は、バトル枚数が不足気味(当時は5枚がデフォだったか)なのが不安材料。バトル1枚では放棄で凌がれるし、セカンドアタッカーがいないと、2枚目のバトルが流されずに残っていてもニコニコバーン(猫に小判)。

3強相手にある程度まともに闘えるが、器用貧乏の域を超えない柳川。耕一ほど圧倒的な攻撃力を誇るわけでもなく、ルミラほど軽くはないし、そして智子ほど堅くもない。

・・・やはり、全勝を狙うには難しそーだな。

梓? 対ゲー5点の時点で候補から外しますが何か?

捻って、千鶴はどーだろーか。卓球6点の段階で選択肢から外していーかな。卓球・エビルの2枚で天和を許すのは忍び難いな。

昔むかし、あるところに、HロHろとゆーとてもLFの強い少年がいました。ところが、彼はLFを引退してしまいました。彼は、当時使っていたデッキをDとゆー男に預けました。

・・・これでいってみるか。バトル編成だけはちょっとイジりたいがね。

言うまでもなく、「放棄」の天敵は「封印」とフラ真紀。封印を4枚にするか、フラ真紀を3積みするか、あるいはその両方か。

あ、「新幹線

の停まる駅

」ってゆーのは、Mキティからの受け売りなので、Dはできるだけ責任の所在を問いたくありませーん。

・・・で、智子パロばかりメタっていると、54が源五郎かねここで参戦してD、あぼーんとなるワケね。

11月8日(月)

仕事ごとごと、見ているうちーにー、働くひとーに、なりたくなーい。

11月9日(火)

マラソン練習開始。いくつになっても、スタート直後が最も早いってもんだ。

11月10日(水)

午前出張、午後は研究授業の見学。

眠気を必死でこらえ、よーやく中休みかと思ったら「時間がないので続けていきたいと思います」の声に、Dのやるせなさをどこへ表層すればいーのか。

11月11日(木)

土曜日にオス2メス2の呑み会を予定していたら、オスからキャンセルの電話。必死で穴埋め。ドタキャンはリアルに困る。

11月12日(金)

羽生が1勝返して1勝2敗。先輩は、渡辺の投了シーンを生放送で見ていたという。ジグゾー、うらやまシス。

王狩。「ジダンと5七銀の感動は同質のものなのに、後者の感動は伝わりにくい」の意見に激しく同意。

11月13日(土)

予定の駐車場が満車で停められなかったというハプニングを乗り越えてN波へ。止めろと言っているのに、おかんがK鉄の株を優待券欲しさに購入するものだから、期限が差し迫ってDに贈られることになる。即ち、S井~N波の電車賃はゼロ。

待ち合わせはU田に17:45、現在15:00。

Q:どーする?

A:考えるまでもない。

当然麻○。フリテンの2-5-8索を追っかけリーチの挙句、一発でツモって3枚オールだったり、何の変哲もない平和リーチが一発ツモ赤5索でしかも裏裏4枚オールだったり、2-5-8索様々で、1-2-1-3の着順、1.4MGのプラス。軍資金ができた。

18:00 ~ 21:00 呑み会。その後2次会。23:30解散。

N波のカプホへ。生涯2度目の「満室御礼」。

幸い? なことに、休憩室は空いていたので、2.6kでリクライニングシートを確保。

1.個室ではない

2.毛布がない

3.電灯が付きっぱなし

4.1h離れると強制撤去

など、400Gの差では追いつかない住環境。バットハウエバーノンザレス、寝床を失った夏休みの時よりは数段マシだと思う他ない。

11月14日(日)

9:00 退出。K龍で朝食を採って麻○。

メンバーが29800点まで増やしてくれていた席にトンツーから座れる。上家と壮絶な叩きあいになったものの、50000点を超えるトップで終えることができる。

白白白二八八南南(3)(3)(8)(8)6

配牌でシャンテン。Wリーチャーンス! 第1ツモはハズレ。

3巡目、対面からリーチ。そこそこの点棒を持っていたので、泣く泣く白のカンツ落としでオリに回る。

15巡目、ゼンツなら8000・16000の4枚をツモっていたことが判明。Dの河の暗刻を返せー!

結果? Dの持っていなかった2索を下家が放銃。何の意味もない。

メロンソーダを注文したらレモンソーダが来た。サ店ならキレているところだ。飲み放題だからビーアラウド。

4kのプラス。1半荘目で辞めておけばもっと多くのGが残せたとか、そもそも麻○を断つことができれば、もっとGとhが以下イカ娘。

U六でシュークリーム買って、本日の夕飯が鍋であることを確認してから牡蠣とカシワを買って帰宅。

愛車が12万kmを突破。

11月15日(月)

あ、カード忘れた。

今日も今日とてN市内まで出張。10日後も出張が決まりましたとさ。

マルイチ。いつも通りテンイチとQMAをやって帰ろうと思ったら、冒頭の事実に直面する。

ま、いっか。ゲストで入ってみる。

腐っても天位のD様だ、ゲストの3級風情に・・・負けた。

2回も。

先方もDと同じ事情だったと思いたい。思いたい。

QMA。カードなしで入ると、強制的にフェアリー組に回される。しかも、優勝を繰り返しても、組が上がることがない。

出される問題は初級問題ばかり。選択できる問題形式は、○×と4択と連想だけ。

コンティニューを繰り返して予習を重ねれば、得意問題を決勝で投げ付けることはできる。人間が少なく、最小は2人で催行したこともあった。

・・・意外とパラダイスだった。

ノンジャンルとライフスタイルの連想を鍛える。目標はただ1つ、「決勝で将棋問題で単独正解を取る」。

コンティニューを打ち切れば、キャラ選択が何回も可能。シャロン様、Dは本日だけ浮気をさせて頂きます!

まずはロリっ娘を選択、うわ、中の人がこのみ@TH2だ。改名したって言ってたな。ゆりしーはゆりしーのままらしーが。

人間が少ない&経験値があるとゆーことで、結論から言うと毎回優勝か2位。意外とパラダイスだった理由がこれ。

100G2クレなので、Gを気にせずサクサク遊べる。イケるところまでイッちゃえー、と思ってたら、突然「GAME OVER」の表示。どーやら、一定のゲーム数を経ると強制的にゲームオーバーにさせられる仕組みらしい。

似非看護師を1回だけプレイして、黒髪ロングのツンデレさんでプレイ。

気になった問題をおさらい。

連想:「君望のヒロイン」のファーストヒントで、迷わず「あゆあゆ」を押しそうになるも、ぐっと我慢。「水泳部」のヒントで「茜」を選んだのは仕方ないと思う。

答えてから気付いた。水泳部出身のヒロインがもう1人いたことに。そして、そっちが正解なマーフィーの法則。

あともう1人の選択肢? 君望ファンなら多分類推可能。てゆーか、ソイツがメインヒロインではなかったか? トゥルーエンド以外はいっつも主人公に裏切られ続けるんだが。ま、それがエロゲーメインヒロインのディスティニー。

将棋:「女流棋戦」「賞金が最高額」で即答。3つ目、4つ目のヒントも見たかった。「初代女王は矢内」「マイナビが主催」くらいが続くんだろーか。正答率8%は恐らく過去最低。

いや、森下システムは7%だったか。

「2002年名人戦で初タイトル」、「2006年女流名人位獲得」、「2007年王位獲得」、いずれもセカンドヒントで解答。惜しむらくは、すべてが予習で出題されたこと。

そして、本日最大に記憶に残る問題。

初級問題ばかりが出題、とゆーことは、連続正答記録もそれなりに続くとゆーこと。

予選から決勝まで全問正解すると、30問連続正解になる。コンティニューを経て、Dは連続正解記録を80にまで伸ばした!

さて、決勝だ。苦渋の選択だったが、ライフスタイル連想星5つを放棄して、ライフスタイル4択星1つに絞り、連続正解数を優先させることに。

Q:物理的に考えて最も重いのは?

A:小学生 B:中学校 C:高校生 D:大学生

ん? ん? ん?

迷いながらDを選択。数秒後、Dは悶絶することになる。まさか、まさか! こんな問題でDの80ウン連勝が水泡に帰すとははは! ミリオネアの1問目みたいな問題じゃなイカ!

この後も20問連続正解を続ける。初級問題ばかりとは言え、100問連続正解はやってみたかった。

いや、本番ではきっと20問連続正解もいってないんだろーけど。

相撲でも連勝記録が途切れたことを携帯配信のニュースで知る。あまりにも落差が激しーがね。

「DのプレイするQMAで、シャロンが出てこなかったことがない」の正答が「×」に変わりました。

11月16日(火)

マラソンの予行演習。ほぼ本番と同じ。

結構足の速かったD(高校時代50m5秒9)にとって、リレーやマラソンでビリッケツになって、拍手で迎えられながらゴールするとゆーのは、とんと記憶がない。稀に、リレーのアンカーに選出されると、本人の能力に関係なくその宿命に突き落とされることもあるのだが。

ドベの選手に付き添って、「Dせんせー頑張れー!」の声援を受けながらゴール。意外と気持ちいーものなんだな。

11月17日(水)

将棋の日。

N市K育I員会にとっては、忌まわしき事件の起こった日。

もう、6年にもなるんだなぁ。

11月18日(木)

ストーブを引っ張り出す。灯油を買わなきゃだな。

灯油と石油の違いが未だに説明できない。

11月19日(金)

保険の勧誘を断りづらい。いい方法を教えてくれ。

大阪非公式のとき、忘年会やら新年会やらQMA大会やらいろんな勧誘を受けた気もするが、日時が決まり次第、何らかの方法で伝達よろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

ジャイキリ最新刊の表紙が白すぎて発売されていたことに気付かなかった件

10月30日(土)

ガソリン補給して、本屋行ったら「ナナとカオル」6巻があったので買って、ブログ更新して、ラーメン食って、麻○。

薄々気付いていた。財布の中身が少ないことに。

福沢さんが2名。でも、土日祝にGを下ろすのって、とてつもない敗北感に冒されるんだよ。負けたら負けたときに補充すればいーんだよ。つーか、負けなけりゃいーんだよ。

雀卓が昇龍に変わっていた。これで麻○ゆとり世代も安心。

お座り早々、16000点持ちの3着で迎えた南2局2本場。親リーに中途半端な安牌を乱打して追っかけリーチ。

「・・・ツモ。・・・裏ナシ。8000・16000は9000・17000の6枚」

222五七七()(5)(5)(9)(9)(9) ツモ五萬

3年ぶりの役満をアガったのがつい最近のよーに思えるのに、続くときは続くもんだ。

それからピタリとトップが取れなくなり(ほとんどは2着だがね)、ラス半コールをしてからやっと、4000オール、12000は13500、3900は6900と爆発。

10半荘で1.6MGのプラス。食材を補給して帰宅。

10月31日(日)

友人Sがタダ券をもらったとゆーことで、正倉院展へ。

車で行くか電車で行こうか迷う。

自由度は車の方が高いが、駐車場の問題が懸念される。600秒考えて車を選択。

結果:駐車場探しに1200秒掛かりました。

折りしも秋の長雨。傘を差し差し会場に到着すると、これまた想定内の7200秒待ち。

予定通りDSでQMA。出発の時Sにも持ってくるよー告げるつもりだったのに、イカ娘を見せられているうちに忘れてた。

どーにか会場に入ることが出来て、まずは琵琶を鑑賞。ふーん。

巻物に収められた役人の字やら何やらいろいろあったが、最大の収穫は「正倉院展に行ってきた」とゆーステータス。

琵琶の絵が施されたハンカチと、碁盤チョコとゆーのがあったのでお土産に購入。

Sも家族に頼まれていたらしい蜂蜜・豆菓子を購入。食事(回転寿司)もそこそこにマルワンへ。

テンイチ:1回戦負け。同じよーな勝率の天位。穴熊崩しからフルボッコにされた。

QMA:全国大会はパッとしない成績。トーナメントでまさかの決勝全問正解。更に連続優勝。半分以上がコンピュータのインフレ卓。全国大会開催中ならでは。

3回目・4回目はそーゆーこともなく、7位・11位と順当な成績。あと400人勝ち抜けばエンディングが見られる条件を満たす。あとどれくらいせぇーっちゅーねん。

帰りに本屋で「ジャイキリ」17巻と「かんぱち」1巻を購入。Sから大量のDVD(ゲーム関係)を強奪(念のため使用貸借だぜ?)して帰宅。

11月1日(月)

「D―、今日は回転寿司食べに行くでー」

昨日も行ったっちゅーねん。

おかんが昨日日曜参観。本日代休パン屋さん。

羽生連敗。渡辺連勝。羽生の永世7冠は見てみたい。

11月2日(火)

羽生がワイドショーネタにされていることを先輩から聞く。

将棋ファンのDにとって、羽生は創造主にも等しい神々しい存在で、女性問題とか家庭問題とかそんなことで騒ぎ立ててほしくない。羽生が弱くなったらどーしてくれるんだ。渡辺ファンの陰謀か?

もちろん、D以外の人間にとっては、羽生にもそんな人間くさいところがあったんだなぁとホッとする局面かもしれぬ。とにかく、質の高い将棋を望む。

お偉いさんが多く参加する会議に参加。今月後半に行う会議の概要についての話し合い。

Q:どーしてそんな会議に呼ばれているの?

A:司会や記録を任される(○しつけられる)に決まってるだろ。

そこそこのクオリティーでがんがる。

LFの話もしないといけないな。

勝てる・勝てないに関わらず、Dにとって付けスラ込みのドタバタバトルが性に合っているのは確か。

ガディムを使っていても、APで泥誤ターンエンドなど退屈の極み。

ただし、ドタバタバトルだけで勝ち抜けるほど環境が甘くない。特にアイテムデッキの台頭で付けスラの封殺やドロー促進に著しい進歩があり、少なくとも2ターン目から殴り始めないと互角以上の戦いが望めないよーになっている。

そんな中、非公式で由綺やら殺っちゃんやら、B級バトルリーダーが上位に食い込んだのは一縷の光が差している。

11月3日(水)

3MGのマイナス。へーこーむー。

11月4日(木)

里見が3冠死守。倉敷藤花で岩根に連勝。

女流王将・倉敷藤花の初戦を落とした時点で、3冠の確率は単純計算で16分の1だったワケだから、よくやったと言える。

今期のマイナビ女子オープンは既に敗退しているので、5冠の実現は最短で18ヵ月後。流石にそこまでの技量はないかいね。

仕事:1日中スウィートポテトを作ってた。

11月5日(金)

授業参観と音楽祭。参加者でもなく観覧者でもなく、運営者という立場。母校の卒業式に4年連続で参加したことを思い出す。

Wったワケじゃないぞ。クラブの都合だぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »