« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月29日 (木)

ホントのよーなウソの話

4月24日(土) 

・JR車内でニートの凶行 携帯ゲーム機で遊ぶサラリーマンに刃傷 動機「ツン子は俺の嫁」

・銀行には、いつ営利誘拐事件が発生しても対処できるように、番号を控えてある1MG札の入ったアタッシュケースが存在する。

・銀行には、いつ強盗犯に推し掛けられてもいーよーに、偽札を詰めたアタッシュケースが以下略。

25日(日)はK戸へ出撃予定だったので、デッキを6つ程マイナーチェンジ。耕一・ガディム・ルミラ・岸田・理奈・そして諸角。

総帥? 使いこなせるはずがないじゃないか。

岸田は、臨時収入・ジャム・待ちあわせの呪縛を外せば、12枚のカードプールができた。

LFに関するネタが思いついたとき・振られたときは、すぐに対処しておかないと脳細胞の破壊に記憶が追いつかない。

・総帥vs理奈の勝率が3:2

極上のプレイヤーと極上のデッカー(同一人物)が為し得た実験によるもの。

被験数が増えていくにしたがって、この数値が1:1に近づくのかそれとも2:1になるのかは不明だが、Y浜vs虚塵くらいの試合にはなるとゆーことか。

解釈は任せる。

少なくとも、理奈は総帥に勝ち目がないデッキではないと判断して、昨年の○阪非公式の防衛戦に理奈を突っ込んだ。結果はさておき、ルミラやガディムを選ばなかったことについては後悔はしていない。

・∞

Dの欲しいのは、優勢を拡大させるカードではなく、不利な形勢を互角に、互角の状況を優位に進めるカード。

エンド時にお互いの手札が7枚だった場合、インフィニティを貼った直後のアドバンテージは相手にある。その一瞬が許せないだけ。

そんなモメンタリなことなんて知らねーよもっとジェネラルなポイントオブヴューで考えろよとゆーのは、見解の相違。

ドローソースが相手を上回っている状況でのインフィニティの極悪さについては、99は承知の上である。

・ト○子

テリ・変酋長・瑞穂・D・楓と並べばとりあえず磐石。

総帥から薀蓄で押し潰されるディスティニー。ガディムだとテリラクをどーやって崩そう? 黒きよみ・琴音・超能力で何とかなるか? 棚・薬はクリアー? リラクもインファイト?

実践不足による状況把握の欠如。

・理奈

能力さえ通れば必ず1キャラが待機状態で出てくれる美味しいキャラなのだが、5回戦で5回とも封印を喰らったとされる伝説の持ち主では如何せん無理なお話。

・岸田

総帥・ガディムにはある程度マウントを取れるとは思う。勝ちきるにはそれなりの時間とプレイングが必要。

・ルミクロ

組んだことのないデッキの見通しは立たない。

Dは、ちはやすもも入りですら実際に見るまでそんなに脅威を感じなかったんだぜ? 誰かが強いルミクロを組んでくれるんじゃない?

・変なフィールド

FC理緒やシェラミレーヌなんかも、十分変なフィールド扱いでいーと思う。

アンチスキル・クリアーなど、貼られると命に至る傷のフィールドもたくさんあるが、インファイト・インフィニティなど、変なフィールドを貼り返せる余地はガディム・総帥の方が他のデッキに比べて圧倒的に多いことは釈迦に説法。

アイテムを貼り切った総帥に勝つにはどーしたらよいか。対策カードを A-超スゴイ B-スゴイ C-人間並 D-ニガテ E-超ニガテ で判別式。

・持ち物検査 ― D

薬の入った棚をぶっ壊すくらい。バトルデッキならガチンコ狙い。イベントカードという性質上、分厚いカウンター群に阻まれそう。

・テオロ ― E

総帥に通るバトルは隠し芸とデコピン。1点しか通らず、精神強化保護者で抹殺された上、ガチンコで付けスラも入りませんが?

・ソワ ― C

最近の総帥には、うんちくというカードが入っていてだな? オッキする前に抹殺される率高し。

運よく生き残った場合、相手のエンド時に精神強化を戻したりと、それなりの効果は発揮。

・ユズハ ― B

場に出た瞬間に効果を発揮する点は評価。棚を瞬殺。

キャラクターカードという特性上、暴行以外での阻止手段がない。

キャラクターカードという特性上、APでしか出せない。

ソワと同じく、うんちくで圧殺される率高し。景清相手には2ターン保つ。ただし、ユズハを出したときに景清が消耗状態ならばとゆー注釈は付くが。

・アイテム没収 ― A

精神強化・保護者・ガチンコ・福袋・目覚ましまで落とすと、総帥もそれなりに痛い。ただし、それですぐに勝負が終わるとゆーことでもない。総帥の硬さや、景清やメイなどの前衛などでそのまま押し切られる場合もある。

賢さ属性をどこから捻出するかに一苦労。棚で剥がされ、長蛇で戻され、復元される可能性もあるが、そこまで猶予を与えて勝ちきれないデッキを組んでいるなら神の束。

・クリアー - A

アイテム対策の切り札。フィールドカードという都合上、アイテム没収と同じくハプニングで消される可能性は否めない。

フィールドカードという都合上、フィールドを貼り替えられる可能性は十分に認識しておかないといけない。

・クリーン - D

自分のフィールドにアイテムが1枚もない場合、自分ターンにクリーンを破棄せざるを得ない状況に陥る。

相手のアイテムを1枚は破棄できることから、辛うじてD評価。

ミスコン・ミス多恨は、いかなる能力値の増減も認めないルールに統一してやれよ。それが本来の趣旨だと思われるし、ガディムミス多恨ってちょっとワクテカするよーなデッキが組めそーだ。常動・発動の区別はしていたんだったっけ?

アイテム「鬼の血」を装備すれば、キャラタイプ「鬼」が追加されるハウスルール。

「ガチンコ ~ 」という名称のアイテムカード。2枚あるんだぜ?

昔はランキングに固執していた人間が多かった。Dもその1人だ。

だって、自分の強さを誇示するのにランキングほど適した手段はなかったから。

現在はランキングは必要ない。狭い狭い狭いLF界の中で、ある程度Dの地位を認めてもらったから。

バケツで雑巾を絞る女児の姿と、洗面器でローションをこねる風○嬢の姿とが被って見える。

名人戦の第6戦がN県で開催予定。

4本先取で、現在羽生の2勝。もー少し三浦が頑張ってくれないと。

東の方の刺激になっているのであれば何より。どこまで個人情報を吐き出していーのやら(既に27アウトだという説も多いが)。

デーゲーム・パリーグまでは同意するが、絶対に雨の降らないドームのほーがDはうれしい。

5月2日(日)10:00 神戸青少年会館にてLFのフリプ会。ここで書いたってどれだけの広告効果があるのかは分からんが、近場にいる人、よろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ビールとさきいかは合わない

妙な金属味がするのはDだけかい?

ノートパソコン。キーボードと画面の最適角度。真剣に研究している偏執狂はいないかな。

最近、Dは熟女フェチなのかもしれないなと思う。

もちろん、性欲だけを考慮すれば、年齢は0に近いほうがよい。

いや、あまりに0に近すぎても困るな。20を絶対値として、その近辺がいい。

しかし、性欲だけなら、解消する手段は山ほど存在する。手淫・風俗・その他合非を問わない手段。

要は人間性。こいつは年齢の絶対値を問わない。幼かろーが老いていよーが、性格は如実に人格を支配する。

真の愛を獲得するのに、年齢は関係ないと思う派に1票。

4月11日(日)

9:30にカプホ出立。PリCュアを見続けるのは何週連続まで保つのやら。

谷にメール。返事が来ない。Nか卯で朝食を摂って、10:30襲撃。玄関前で電話。

「ふわっ・・・お・・おはよーございまふ・・・」

「10分後に出直す」

近所のセプト・オンゾーで暇を潰す。

とりあえず、リーフ。Dガディムvs○谷ルミラ。ダイスは負けたが○谷の先攻。

Lオープン時点で、1.0ルミラだと思い込んでいて、○谷の1stアクションが臨時収入でおかしーなと思って、とりあえず噂を打って、やっと4.0ルミラだと気が付いたDは、ブランクがあまりにも長すぎると思うんだ。

そーと分かれば、2枚目の臨収も通す道理はない。2枚の臨時収入を2枚の噂話で消して、可憐だけ出されてエンド。

Dの初手キャラは、黒きよみと瑞穂。相手様の手札に暴行の匂いがプンプン。出したいのは黒きよみ。しかし、瑞穂を囮にする時間があるのか・・・?

(1)4積みカードを初手に引く率50%。

(2)瑞穂に暴行を使うだろうか?

(3)相手様に暴行がないなら、黒きよみを出さないのはとんでもない緩手になる恐れがある。

以上の理由で、黒きよみ出しを決断。

「・・・通し」

以降は、相手様の岸田を延々とジェラシーし続ける羽目になる。

相手様に瑞穂とD。当方はちはや・すももと引いて爆ドロー状態。

相手様の勝ち手段がDのみと踏んで、すもも×3・ちはやを喰って4キル。芹香嬢・琴音を出して反撃態勢を整える。

相手様も、コストを切り詰めながら悪だくみを連発。3回くらい通ったか?

落としたカードが、臨時収入・ガセネタなど、致命傷にならないカードばかりで助かった。

琴音に2回レッドカードを喰らう(2回目は強制退場を喰らった次ターンにガセを引く間の悪さ)も、長蛇の列で琴音を2枚とも回収。さらに悪だくみで落とされる前に再び長蛇の列を引くことができ、噂と封印を戻す。

この封印は、悪だくみを止めるために使ったもの。悪だくみで長蛇を落とされると投了級。応援を駆使して、できるだけ岸田とDの両方をジェラシーできるよーに仕向けた。

「ジェラシー」と銘打つなら、性別の要素も付加しておいたほーが面白かったろう。「相手女性キャラ」もっと限定すれば「味方Lが男性キャラのときの相手女性キャラ」。

ゲーム的には、そんな限定要素はとっとと解除してくれたほーが助かる。

当方も4キルのため、バーン要素をもう1体出すことができない。最も邪魔キャラは瑞穂。しかし、こいつを出さなければ、序盤のコストがとてもじゃないが回らなかった。

岸田に超能力を打っても、セカンド岸田、サード岸田が出てくることは目に見えている。岸田はバウンスするだけに留めよう。

可憐を焼き、相手様の瑞穂に狙いを定めたところで、恐怖の女帝、環姉登場。ちはやを狙われると後3ターンの命ですが?

何ターンか前にFC楓も出されており、いつ一閃を喰らってもおかしくない状況。仕方なく、応援などを駆使して何とか環姉に4点まで乗せる(ただし、ちはやにも1点乗せられる)。

APで迎えた1stアクション、燦然と輝く秘密兵器が火を噴くときがきたきたきた!

「環姉にハ・ラ・ス・メ・ン・ト ♥ 」

脳内妄想が17pは続きそーだ。

相手様、深吟の末、Lに身代わり → それをカウンター → それをカウンター。

「FC楓が立っているのに嫌がらせを打つくらいだから、当然封印は持っていますよね」

「それを言われなかったら、きっとお前が勝っていたと思うぞ」

ジェラシーでFC楓を相手様の手札に返して、スカウトから2枚目の嫌がらせを持ってきて、何とか難を逃れる。コスト管理など知ったことか。

これで心理的にはDが相当有利になる。

「鈴香出します・・・あ・・・瑞穂いるからやっぱやめます・・・」

「これで(さっき封印ないのに嫌がらせ打った件は)チャラな」

残り2点まで追いつめた相手様の調べる瑞穂。リラクを置かれて完全回復される。

Dの琴音が待機状態だったが、残り1点を与える手段がどうしても見付からなかった(嫌がらせも応援もなし)。

さらにもう1度FC楓を出されて、DのNAP時に、黒きよみに一閃を打たれる。

「同時でジェラシー岸田。割り込みで一閃に封印」

封印は岸田に撃つつもりで、先ほどのターンは岸田にジェラシーを撃たなかった。よって岸田は待機状態だった。

結果的には、封印1枚でFC楓・岸田の両方を止めることができたのだが、安全プレイに徹するなら素直にAPで岸田にジェラシーを打っとけ。

Dの残りデッキ枚数が危うい。相手様を3キルまで追い込んだのはプラス材料だが、相手様にファイナルウェポン登場、その名はKA・GE・KI・YO。

環姉の熱い抱擁で、香月妹が1点喰らっている。AP時に岸田をジェラシーで戻して相手様ターン。

「CHI・HA・YAに強弓」

「当然至極封印」

「KI・SHI・DAとDを切ってゴチ」

「持ってるに決まってるだろ噂話」

「心が折れた」

「Dのデッキ枚数は最近のゴム並みに薄いぜ?」

「投了で」

75分の激闘。更に感想戦。強制退場を、琴音ではなく黒きよみに撃って、琴音をサプっておけば○谷の勝ち筋ではなかったかとの結論。

3.0以降でリーフが衰退した理由のベスト5くらいに、大会の45分で試合が決着しにくいとゆーのもあったかもしれないな。

谷と飯を喰いに行く。G子の王○。3時間目にがっつりと牛丼・うどんを食したばかりだったが、それでもラーメン・チャーハンって入るものだな。

その足でS宮へ。

「Dさん、今の職ってまだ続けられるんですよね?」

「酷首にならない限りはそのつもりだが」

「これはそのお祝いです」

「・・・生徒モノは洒落にならんぞ」

「・・・! そっちにしとけばよかったですかね」

封を開けると、そこには「ひぐらし」の回答編ががが。数日前のフラグがおっきした!

N田区やらT水区やらが企画した、でっかい28号を拝謁した後、J二とG少年を回収して麻○。

変なハウスルール満載なのだが、最終的にラスを引いた者が過酷な罰ゲームを受けるとゆー形式は変わらない。

D? 3-2-3-2-2くらいだったか? ラスも引かず。トップも引けず。

4回戦終了時は J二 - G少年 - D - ○谷 の並びだったのだが、G少年が○谷の親ッパネにワレメでブチ込んで、M戸K門ばりに筋書きのあるドラマを見せ付けてくれる。

本日中にN県に戻らないと、また長い夏休みを過ごすことになりかねないので、名残惜しいが早々に帰宅。お疲れ様でした。

4月12日(月)

往復50kmの出張。出張の多い校務2つを抱えるのはとても痛い。

4月14日(火)

避難訓練。これもDの担当。

消防署との折衝や事前のレジュメ作成、当日の雑巾の洗濯(上靴で校庭に出るため)など、結構な雑務を伴うんだぜ?

4月16日(金)

歓送迎会。離任者5名、着任者4名。校長挨拶も含め、30分間、事前に知らされることなく延々と正座を強要されるのは、とてもつらい。

4月19日(月)

往復50kmの出張。出張の多い校務2つを抱えるのはとても痛い。

4月20日(火)

授業参観。算数をやったがしっちゃかめっちゃか。PTA総会・学級懇談まで終えると精神的な疲労でくたくたくーた。

4月23日(金)

往復50kmの出張。出張の多い校務2つを抱えるのはとても痛い。

4月24日(土)

講師塾。校務の出張よりも、自分で申し込んでGまで取られて休みまで返上する研修の方がテンションが上がるのはどーしてだろう?

夕方は、PTA主催の歓送迎会。

明日のK戸出撃は取り止め。来月2日(水)に多くの人員が集まることを期待。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

なながなかった!

4月4日(日) 

ろくもなかった!

久々に友人Sを誘ってゲーセンへ。お目当ては勿論QMA。

ところがぎっちょん、ゲーセンの定位置にQMAは見当たらず。捜索の結果、フロアの片隅に電源を抜かれて放置されている筐体を発見。

・・・人気なかったんだな・・・。

ボーリングでもするか、と近くのボーリング場へ移動。駄目元でゲームコーナーを探索すると、なななんと100G2クレのQMA6の筐体を発見。

嬉々として100Gを投入、全国通信モードに接続するも、人間が3人しか参加していない罠。

・・・モチベーションをつなぐのが大変だ・・・。

それはそれ、予習モードに切り替え、先生クエストに挑戦。

ワレ、リディアセンセイコウリャクにセイコウセリ。

ちょっとだけやる気出てきた!

社会をAクラスで断念。75%の正答率を要求されるのは痛いわー。

新クラス用の花やゲーム、新学期用のコーヒーなどを購入して帰宅。

コーヒーは、睡魔病の予防薬。それ以上の意味など持つはずがない。あんな豆汁、薬でなければ口になどするものか。

4月5日(月)

友人Sに借りた「ゲームセンターCX」7の観賞。12まで発刊されているが、7・8はSが別の友人に貸していたため、見ることができなかったのだよ。

「マイティボンジャック」に興奮。ええわー。

4月6日(火)

始業式。その後職員会議。議題が20個以上もあって疲れましたまる

ただ今、麻○禁止月間。禁断症状が出ないよう、DS「むこうぶち」で放電中。

赤12枚モード。役を狙うのがバカらしくなる。

4月7日(水)

入学式準備。サポートで入ったとあるクラスで、今週放映された「よにきみょ」話で盛り上がる。

まだハードディスクドライブに入ったままなんだよ!ネタばらしすんな!

そんな感情など、おくびにも出さず。

4月8日(木)

入学式。昼前に児童を帰した後、体育館の片付け。

教育委員会に、講師塾の申込み。

教師と講師の違いについて。

教員免許と教員採用試験からおさらい。自動車免許と自家用車。

教員免許は、大学でしっかり勉強すればほとんどの人間が取得できる。Dのよーに、大学でしっかり勉強していなくても、通信教育で取得することも可能。

じゃあ、教員免許を取得した者が全て学校現場で働くことができるかとゆーと、そーでもない。教員免許を取得した者(もしくは取得見込みの者)だけが、教員採用試験を受けることができる。

この教員採用試験に合格すれば、晴れて30年間の教員生活のパスポートを得ることができる。

じゃあ、教員採用試験に合格しないと学校現場で働くことができないのかと言われると、そーでもない。

近年は、行政による教育予算の削減が目に余る。その一方で、教育は手厚くすべきだという意見も多い。

予算は減らしたいが、学校現場の人員は増やしたい。 → 教員ではなく、講師を多くすればいーじゃないか!

各自治体に設けることが義務付けられている教育委員会。ここでは、教員免許を持つ者の講師登録を受け付けている。

教員に不足が生じたとき、教育委員会は講師登録をしている者の中から欠員を補充する。

契約期間は約1年。車に例えるならレンタカー。

講師とて、教員と変わらぬほどの給料はもらえるらしい。だが、年金などで不利益を被る点もある。

早く自家用車に乗りたいものだな。

さて、講師塾。

いやらしい話、「自分のスキルを高めるため、講師塾に申し込みました!」と教員採用試験でアピールできるかなとも思う。折角の土曜日を6回も潰されるのだからな。実り多いものにしたい。

講師塾にピアノ、英検に大学の試験。予定は詰まっているほーがいーのか?

4月9日(金)

Dは今年度、特別支援学級の担任。世間一般にはSG児学級の方が通りがいいと思われるが、教育現場特有の言葉の問題が存在。

対象児のいる学年の担任が、前年度6年担任のため、2時間目は中学校の入学式に出席。その学級(小規模校なので、1クラスしか存在しない)の前年度担任でもあるDが代理で学級活動。

午後は特別支援の会議に出席。今年は出張が多いわー。

公務分掌について説明しておこう。

担任などの仕事の他に、人権教育や保健主事、給食担当など、学校現場には様々な校務が存在する。それらを職員で頭割りして責任を持ちましょうとゆーのが校務分掌。

Dの小学校は小規模校 → 教職員の数が少ない → 一人あたりの校務分掌が多い。

普通、新人にはほとんど公務分掌が割り当てられないのだが、そこは新人らしからぬふてぶてしさを持つD、今年度の公務分掌の数は6つ。

そして、校務分掌の数だけ出張があると言っても過言ではないのである。

特別支援に人権、防災防犯に外国語。授業だけならラクなのは、塾だけではないらしい。

塾には営業があるがね。

4月10日(土)

大学時代の友人S宅にて食事会。

Dは大学時代、グリークラブに所属。決して「ギリシャ人の愛」などではない。最初、Dはそう勘違いしたが。

待ち合わせは17:00。母の車に便乗したので、N波着10:30。 → 暇つぶしをするところが、1ヶ所しか思いつかない。

2週間の禁を破って麻○。2MGの増収。

大学時代の友人4人とホストの妻子の6人で食事会。21:30散会。

S開地まで電車、それからカプホ。

J三を22:00に出たのに、気がついたらS宮駅に23:00。停車していたからすぐに降りることもできたが、なぜかホームは逆方向。どーやら、昏倒していた間に、ターミナルを折り返していたらしい。

カプホに泊まって、明日は○谷らと麻○。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2010年4月 4日 (日)

もう、Gランディスでいーや。

3月29日(月) 

Dが初めてNディアに気付いたのは、第3話のエアトンの講釈から。当時確か小5。フィルムブックでは補完されていなかったシーンを満喫中。現在14話まで。54よ、返すのはもーちょい待ってくれ。

Nディア・Eレクトラ・Mリー・Iコリーナ。小学生時代には悪モノにしか見えなかったGランディスも、Dの方が年齢を上回ってしまった。

D那さんの過去のブログにもあったが「中学生にMサトさんのよさが分かってたまるかー!」状態か。8歳児にとっては、ちび○るこちゃんも○ずかちゃんも年上なんだよ。

ひぐらし5をクリアー。なかなかに説得力のある回答編(not解答編)。うみねこもこーだといーが、きっとこーではない。

54との初対決ねー。フリーで撃ちまくって、好意的に解釈して3:7くらいの勝率だったよーに思う。

54にしろ○谷にしろ、きっとDよりLFが上手い。だからこそ彼らに勝ったときの快感は得難いものがあるもんだ。

公認大会11連勝だかそんくらいの記録のときに当たったよーに思う。3弾の出るほんの手前の2月頃じゃなかったか?

Dはルミラで54はねここ。当時のやきばHPでレポを掲載していたよーに思うが。H島公式の分も含めて、今はもうない。

11連勝の自信と、ルミラとねここでルミラが負けるはずがないという不遜。この辺がやきばで認められていた身内宣言(1回戦のみ、身内宣言をすれば対戦カードを変更してもらえる独自ルール)を適用しなかった真因。

Dはキャラ事故で、54に臨時収入からテリ・鈴香を含む4キャラを並べられて、2裏にテリエクスを決められ、残り5点からのスタートではなかったか。

Dの持っているバトルが卓球。ねここに当てるとバックが入り、死期が近づく。加えて54の鈴香がイベントを外さない。アクシデントをはじめ、致命的なオレンジカードを見せられ続けてげんなり。

たまや楓でちくちくダメージを与え、Dもテリを引いて延命措置を図り、機が熟すのをひたすら待つ。

岡本を待機させ、バトル2枚と応援を手に特攻を挑むも、最後はアクシで憤死だったよーな記憶が。

このシーズン、いーとこ取りで26勝2敗(11連勝・8連勝・7連勝・連敗なし)とゆー考えられない成績を残していたよーに思う。丁度大学を卒業する頃、2弾が最後に輝く頃、Dが就職でQ州へトバされる頃。

K西のレベルが低かったとか、強敵がいなかったとかそーゆーことではない。あの頃のDは輝いていた。「デカい大会に強い」「チャンプ引き」の片鱗は見せていたとゆーことか。

Q州でのYS金曜の平日大会は、負けた記憶がない。合戦耕一・バニサン耕一で星を稼ぎまくっていた。その勢いで北Q州へ乗り込んだら、3-2とかパンピーに成り下がっていたけれど。

F岡も半年でトバされ、暗黒の○分時代。ここで麻○と風○を覚えた。

たまに北Q州やH多で開かれる大会に、往復6k3hを掛け遠征。○分でもごくたまに大会が開かれていたよーだが、土曜日開催のため参加できず。

HPをチェックしていなかったため、4弾のβ版を入手できず。54に何とか1パックを譲ってもらったっけか。

1年半の収獄生活を抜け、Q州最後の勤務地はK留米。週1でN洲の風○に通う生活。

日付が変わる頃に上司と一緒に事務所を出て、こっそり麻○に興じたものの、事務所に上着を忘れたことに気付き、更にその中にマンションの鍵も入っていたことに気付き、既に時刻は28:00で、今更上司に電話を掛けようにもあまりにも不自然なためビジネスホテルに宿泊し、翌日起きれずに遅刻したのもこの頃。

H多で従弟夫婦と呑み、調子に乗って黒K島のボトルを空けたものの途中で記憶をなくし、N鉄電車に乗ったはいーがH多とK留米の丁度間の駅くらいで途中下車し、タクシーでほうほうの体で帰宅(途中で2回リバース)したのもこの頃。

あれ、LFの話をしてねーや。

阪公式でHD(notHG)のコスプレをしたり、5弾のミコトを○谷から借りて参戦したり、6段のβ版を買いすぎて今も未開封のパックがあったり、N古屋公式があったりK戸公式があったり、Tみんと遭遇したり(多くの諸兄がそーであるよーに、Dとの初対面も決して友好的なものではなかったが)最終公式に参加するためもー2度と乗らないと決めていた夜行バスに揺られてみたり。

山への遠征で、Fすと君の親の車で事故も起こしたし、H島公式への参加では、地震による電車の延着と54の怪情報で、A崎-S宮間を深夜料金のタクシーで走らせたりもした。

10年間も触っているのだから、武勇伝を挙げていったら枚挙に暇がない。昔話をする以外にネタを出せないのは惜しいが、また近々ツケメンが暗躍してくれるだろう。

してくれるんだろう?

G少年への冷遇。彼の実力は認めている。LFの実力だけなら○谷と同格。

ただ、彼は異様に世渡りが下手なのだ。学校のお勉強はできるけどタイプ。ある意味Dと同種。

Dは仕事で世渡りを上手にやっていく術を身に付けさせられた。だからこそ、G少年の怠惰な姿が鼻につく。お前はもっとできる子だと叱咤したくなる。

激励はしない。

言葉と感情が合致していないとゆーのもある。「お気の済むように如何様にでも」なんて、服従心100%の言葉だろ?

コミュニケーション能力・人を惹き付ける能力・人を好きになる素質。テストでは測られないが、公教育が目指しているモノは大きい。そして身に付けにくい。必要が生じて初めて身に付けようとする能力。

その機会をG少年に与えてやっている。どっから目線?傲慢不遜。

G少年が誰かに似ていると思っていたら、T&TのTの方だった。どっちのTかだって? 決まっているだろ。分かりきった質問をするな。

3月24日(水)

終業式。これでやっとこのクラスともお別れ。なんせ、最終日のいすとりゲームやハンカチ落としですら喧嘩をしているんだぜ?

来年度、同じクラスを持たされる可能性は0ではない。

3月26日(金)

指導要録終了。相変わらず所見のネタに困る。

名前版の打ち方、判子の押し方、出欠欄など、いらんところに神経を使わないといけないから困る。間違い = 訂正印 = オワタ。

「○」の判子を押さないといけないところを「C」の判子を押してしまい、校長と相談の結果、ボールペンで書き足すことが認められ事なきを得る。

「怖い」の「布」を「希」と書いてしまい、カッターナイフで改竄する先輩の熟練の技を目の当たりにしたり。この技術、会得しないといけないのか・・・。

3月27日(土)

東の国ではLFの大規模な大会が開かれていたよーだが、D宅は親戚20名以上を呼んでの甥の宮参り。

普段は無人の神社も、粛々とした神事にちょっとした面持ち。

とにかく、寒かった。

その後、場所を移して会食。13:00から16:00までだって。どんだけー。

兄貴がきちんと息子までこしらえたものだから、未婚の弟への風当たりがキツいキツい。どこも一緒だろーがな。

(追記)改めて他者のレポを見ていると、参加できなかった自分が面映くて仕方がない。ノージンジャー。

3月30日(火)

会計報告終了。Dが扱っていない1・2学期のGを、領収証と照らし合わせながら通帳とにらめっこ。

来期の学年の発表は2日。それまで、教室の掃除くらいしか本当にすることがないよ?

K長室で保護者とイケナイことをしたり、せっかく都へ戻ってこられるとゆーのに事後強盗が発覚したり、本当に節操がないな。

他人事で済めばいーのだが。

4月2日(金)

担任発表。予想外のクラス。なんくるないさー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »