« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月22日 (月)

九分九厘成功するってこたぁ

3月22日(月) 

成功率10%未満なんだぜ?

諸兄は、小学生の頃の通知票を覚えていらっしゃるだろーか。

通知票は、法制上義務でも何でもなく、自治体にその所存が委ねられている。よって、通知票を発行していない自治体も存在する。

現在は相対評価から絶対評価へと評価方法が変わっており、成績自体の評価は、さほど難しいものではない。

Dの所属する自治体他、多くの自治体の通知票で採用されている「所見」蘭、これこそが成績処理を大幅に遅らせる主因。

所見とは、児童・生徒それぞれの学校生活を鑑み、4行程度にまとめたもの。学業面・生活面双方の観点から評価。

印字が許可されている自治体もあるが、多くの自治体では直筆が強要される。1人4行として、40人学級なら160行。

そして、児童・生徒などそれほど特筆すべき特徴を兼ね備えている訳もなく、少しでも気を緩めると、コピペの誘惑に流されることになる。

1・2学期末には書く必要のない所見蘭、12月から準備している教師も少なくないという。それ以前に、児童・生徒のネタ集めが必須であり、事あるごとに「A君は係活動をきちんとこなしている」「Bさんは挨拶の声が大きい」「C君は給食を残さず食べられるよーになった」など、メモを残しておかないと書くものも書けなくなる代物。

D? 3月から準備して、事の重大さに気付いてどーしろと?

教則本や前担任の所見を参考に、必死で下書きをし、校長に提出、OKをもらい、何とか書き上げたのは締め切り日の23:00。

通知票には、成績・所見の他にも、出席記録や修了証書などの欄があり、煩雑な作業と国語力が要求される。

3月19日(金)

卒業式。その後で反省会という名の打ち上げ。

車座になって座るも、校長から順に挨拶をしていったら、全員回り終えるのに2hは掛かった。

その間、Dが口にしたのはアルコールのみ。ほとんどは相手の話を聞く時間。G少年には我慢のできない苦行だろう。

大人の宴会:ひたすら自分を殺せ。

3月20日(土)

Dが所属していた塾での卒塾パーティー。

宴会芸で参加。

3月21日(日)

人足。晴れてよかった。黄砂が舞ってまさに春霞。

主として水源地の砂上げ。筋肉痛がひどい。

ダニー(糸谷)vsスネイク(羽生)のNHK杯決勝。スネイクの貫禄勝ち。

3月22日(月)

うちは、家族4人が全員牡羊座。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月13日 (土)

学校従事者の3月

成績処理に追われる日々。

3月6日(土)

明日は兄やとの待ち合わせだ → 冗談交じりに「○阪ドームで試合があったら見てくるか」と呟いてみる → 本当にあった

前日から○阪入り、決定。

試合? ビール1リットル飲んだら、8回・9回を見逃した。気がついたら、K田がセーブ投手になってた。

N波で麻○してたら、後ろから聞き覚えのあるQ州弁。まさかと思って振り返ってみると、そこにいたのは兄や。

その後、U田で総勢5人で飯食って、U田のカプホに泊まって、朝から麻○やって、12:00にK~が君と待ち合わせ。

K~が君の弟は、風邪でリタイア。G少年とも待ち合わせていたのだが、遅刻。○ズだな。

「Dさんの気の済むように如何様にでも」というメールが届いたので、会場で再会したとたんに、G少年の腹にDの靴で熱い抱擁を浴びせてやったら、これがまさかの逆ギレ。

義理の参加賞をゲットした後は、会場で堂々とK~が君とリーフ。いつ注意されるかわからない究極のMプレイ。

もーすぐイベントが始まるので、と体よく追い出され、休憩スペースでLF。その後N波に移動、K~が君のフリー麻○デビュー。

同卓して、3半荘目くらいで国士の横移動を経験するたぁ、どーゆーこった。

名残惜しくもK~が君とお別れ、前職の同僚と呑み。非常に濃い2日間。

20年前の作品とは思えないほど、Nディアが河合優。かわいすぐる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »