« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

ありーがとードリーグラー

2月20日(土) 

Dは、外出前に予定をメモに書き出しておく習慣がある。

・散髪

今週の授業参観に向けて。無事終了。

・図書館

散髪屋は駅前にある。図書館は、そこから10分程度ドライブしなければならない。

散髪屋が開くのが8:00。図書館は9:30。どーしよーかな・・・とか思ってたら、出発が10:00を過ぎたので関係なかった。

今回の任務は、2週間前に借りた4冊を返却することのみ。そーだ、駅前に返却ポストが設置されていたのを思い出した。時間と労力を大幅に短縮。

・サウナ

散髪屋でシャンプーしてもらったからいーや。また明日。

・近代麻○とA川N瀬

郊外型書店へ。近代麻○はあっさりゲットできたものの、A川N瀬のベストアルバムが在庫切れらしい。まーいーや。いつかどこかで入手できるだろう。

後堂は、借金を自分で被らされてしゅーりょー、のオチかと思っていたら、思わぬ方向にエヴォルト。江崎に実力を見初められて、劉一家に舎弟入りの巻、かな?

天和崩して三倍満。ネタバレスマソ。

・ジャージ

職場で着るヤツ。今も2着を着回しているのだが、1着はノーブランドで、ズボンの紐が奥深くに入り込んで結べない状態。

自分で納得のいく服を着ていると、納得のいく仕事ができるとゆーのがDの信条。1.6MGとお値段は張ったものの、それに見合う価値のものは手に入れられたよーに思われ。

・姉トンと鰤伊豆銅鑼意

咳止めは姉トンに限る。ビタミン剤は牌智折師(折はオールと読む)に限る。胃腸剤は海老雄に限る。

出発時、祖母の口撃から一瞬でも早く抜け出そうとしたのがマズく、携帯とコンタクト目薬を忘れる羽目に。

目薬・リップ・何か鼻がすーすーするやつも購入。

・くつ

黒字にレインボーのスウィッシュが入っている無機(無はナイと読む)のスニーカーは、職場にて活躍中。

茶色でカジュアルな靴を探す。大幅値引きされているヤツには目もくれず、8kのウォーキングシューズを購入。

うん、見目よし、履き心地よし。

「このまま履いて帰りたいんですけど」

「箱は、こちらで処分させてもらいますが」

じゃあ、今履いている靴は、どーやって持って帰ればいーんだよ?

・週刊将棋

S市・K市で週刊将棋の置いてある店は限られている。

今月初頭、新聞屋に購読を申し込んだはずだが、未だ1度も配達されていない。全ては親父任せ。

週刊将棋のおいてある店と、ジョリパは同じ敷地内になる。最近は朝食をきちんと摂っているので、少なくなった朝食兼昼食を済ませる。

・更新

30分290G、以下15分毎に110Gの増額。

ヤンマガ・スピリッツ・モーニング・ヤンジャン・ゴラク・兄○系を読んでいる。しかも、つまみ読み。

オバカミーコと信長の忍びの最新刊が、2月26日に発売。見通しがあると安心するのは、子どもも大人もいっしょ。

・麻○

3-2-1-3-2-1-2-3-4-4-3-4-3-4-1-1。7.6k(実質5.6k)のマイナス。

途中までラスなしできゃっほーいと思っていたら、後半ドツボの7連続連帯ナシ。

オーラス、トップまで1300点差の2着。1本場。

(6)(6)12345 発ポン 三四五チー ドラ9索

赤1で2000点のテンパイ。ここに下家と、親の対面が連続リーチで襲い掛かってくる。

2着 → 1着 は3kの増収なので、全ツ。途中、6筒が通ったので、オリようと思えばオリられた。

海底1つ前、Dのツモは惜しくもカスって4索。

さあ、何を切る?

6筒、2索は安全牌。コイツを切れば、恐らく2着は固い。

しかし、トップ目の上家は、完全オリモード。ここでDがテンパイ宣言をすれば、逆転トップも固い。

しかし、親の宣言牌は2索。他に索子は出していない。マタギ筋の1-4索は大本命。

親は断ラス。リーチすら掛けられない状況でオーラスを迎え、やっと1本場まで漕ぎ着けたよーな輩だ。打っても2本場で逆転の足掛かりが残る・・・。

「打1索」「ロン」

親の手牌が開けられる。うわぁ・・・字牌と索子しかねぇ。

「リーチメンホンチートイツ。18000は19500」

チートイツ?

ってこたぁ、4索ツモ切りならDの首はつながっていたってこと?

熱い熱い熱い熱い。

2本場も親マンをツモアガった対面のトップ。Dはラス。こーしてDの転落人生の始まり。

最終戦、トップ目まで900点差の2着。

(1)(3)(5)の形で役ナシテンパイ。4筒は場イチ、2筒は2枚切れ。

「リーチ」

躊躇・・・して5筒切りリーチ。ノーテンテンパイで順位が変わるから、対面も押してくることを見越してのリーチ。下家の親と、対面も2筒を切っているところがミソ。

「ロン」

無事に対面が放銃。貴重な貴重な1300。

本日は、振ってはいけないところに振り込んだケースが目立った。

下の順位との点差が12000点。他家に満貫を振り込んでも、まだDの方が4000点のプラスだが、直接対決で振り込んで、逆にDが4000点のマイナスになるなど、順位に直結する振り込みが多かった。

本日の一発の神様 :Dには4度降臨。

本日の裏ドラの神様:全体で、暗刻モロ乗りが5回(D1回)。

本日の赤の神様  :イーペー赤3をテンパったが、実らず。

「テンパイ」ってプラスの用語なのに、どーして世間ではマイナスの意味で使われるんだろう?

「あいつ、テンパってんじゃね?」

「おっ、用心用心」

が正しい使い方だと思うのだが?

・焼肉

昨日、TVで焼肉特集をやっていた。Dの胃袋は焼肉モード。

レバ刺し・塩タン・嬢ロース・ライス大・ノンアルコをオーダー。

いつもなら、嬢ロースの代わりに塩ミノを頼み、更に冷麺も注文するのだが、どーやら胃の許容量が少なくなっているらしい。

・職場へのお返し

職場へタオルを巻いていったら「カッコ悪いからこれにしとき」と、用務員のオバちゃんからネックウォーマーを渡された。

ありがたく頂戴したものの、何をお返しすればいーんだろう?

別の人に相談したら「全体にあげられるお菓子みたいなのでいーんじゃない?」と言われた。

シュークリームか、もなかか。何でもいーや。

2月21日(日)

丸山 - 三浦 のNHK杯戦。

開始10分で終盤。8五飛戦法は、得てしてこーなる。全ての変化を網羅しておかないと踏み込めない、アマチュアには縁遠い戦法。

最終盤で、三浦が詰めをしくじり、後は丸山の激辛流が炸裂。準決勝で、羽生 - 山崎 の勝者と対戦。

大概の棋士は、顔写真を見れば誰かすぐに分かるのだが、今回の解説は分からなかった。新聞のTV欄を再確認。

・お返し

S市ならMむろのもなか、K市ならDんご庄のだんごと相場が決まっておる。

3-1-4-4-4-1-4。1.9MGのマイナス。

2月22日(月)

2時22分22秒は睡眠、午後2時22分22秒は児童が連絡帳を書き終えるのを待っていて、22時22分22秒はDSの「Mこうぶち」をしていたよ。

2月23日(火)

久々にLFネタを振られたので、少し返しておこう。

ルミラに菜々子、入れたことねぇ。

このままでは、一瞬でネタが崩壊してしまうので、菜々子と四つクロのテキストを眺めながら、まずはデッキ比較でもしてみる。

Dの現在の御無礼ルミラ。

L:ルミラ

C:19 ちはや・すもも×4、エビル3、岡本・コリン×2、テリ・可憐・楓・殺っちゃん×1

B:7  芸×4、マラ×2、対ゲー×1

I:1  ウォプタル×1

F:1  アビス×1

E:31 術・御無礼・嬢・付け・スラ・噂・封印×4、応援×2、身代わり×1

続いて、30分(この項を書き始めたときからの通算)で考えた、菜々子入りルミラ。

L:ルミラ

C:20 すもも・ちはや・菜々子×4、エビル・岡本×2、コリン・テリ・楓・殺っちゃん×1

B:6  芸×4、マラ・対ゲー×1

I:5  四つクロ×4、ウォプタル×1

F:1  アビス×1

E:27 術・嬢・付け・スラ・噂・封印×4、応援×2、身代わり×1

無理やり菜々子と四つクロを4枚ずつブチ込んで、適当にカードを抜いただけの代物。

彼は、楓より殺っちゃん肯定派だから、「なぜ殺っちゃんが1枚なのか理解に苦しむ」くらいの毒は吐かれるだろーが、経験則とゆーことで逃げておく。

ルミラの醍醐味は、前衛を4キルまで削りながらも、ギリギリで相手Lキルか5キルを達成するところにあると思われる。

すもも・エビルといったスーサイドキャラを5枚以上入れることの是非については、Aるくと議論したことがある。

Dは否定的(渋々ながら7枚投入)、Aるくは肯定的(嬉々として8枚投入)な意見を示したが、さらに菜々子というスーサイドキャラまで投入するのだから、彼はもちろん肯定派に違いない。

四つクロの感性コストは、AP時に菜々子を起動させることで解消。

四つクロを先に引く不運に見舞われたら、ちはやか、無理クリにでもコリンで回すしかなかろーて。

ルミラで、スカウトや四つクロで是が非でも引っ張ってきたいものは何か? → 吸い口とバトル。

別に欲しいものがないとき(つまり優勢時)は、有事の際の身代わりや朝鮮嬢でも持ってくる準備をしておけ。

折角デッキから任意のカードを持ってこられるのだから、アイテム対策カードも1枚は積みたいが、対策カードが役に立つ機会は希少とゆーことで、今回は考察から外している。

ちはやがいる状態なら、菜々子 → すもも → 菜々子 → すもも で、8枚ドローができる上に、デッキから任意に2枚のカードを持ってこられる。これは美味しい。一瞬で勝負がつきそーだ。

あれ、エビルを吸い殺すスペースがないよ?

本来なら実際にデッキを回して、四つクロや菜々子の枚数を調整する必要があるのだろーが、今のDにそこまでの情熱大陸はない。

4キルまで追い込まれると役に立たなくなるのが、すももと菜々子。エビルの価値は半減。レアケースなのかもしれないが、できればそんなしょぼーん感は味わいたくない。

Q:結局、どっちが正解なの?

A:知るか。勝てば官軍だ。

その前に、勝つための大会がない。

ちなみに、「レス」ってなんだ?「less」のことだとは思うが。「response」ではないだろーよ。

多分、どっちも入れねーよ、ってことだと思う。そーだと思う。

2月24日(水)

撮っておいた「R-1グランプリ」を観賞。予選のなだぎとエハラがよかった。

2月25日(木)

最近、ハポン選手だけを応援する周囲を冷瞥するようになってきた。

将棋を例にとってみよう。Dが見たいのは、白熱する勝負、完璧な棋譜である。それが見られるなら、プレイヤーはハポン人であろーと外国人であろーと、あるいは人間でなかろーと構わない。

人間以外に将棋が指せるのかって? 楽観的にみて、あと5年でコンピュータが人間を追い越すと言われている。

棋士が秒読みに追われ、頭を掻き毟り苦悩する姿は、勝負の味付けの部分であって、棋譜そのものの美しさへの寄与は少ないように思われる。

LFだってそーだ。対戦相手が脂ぎとぎとのオスよりも、金○ナのよーに、お願い、スケート靴で踏みつけてくださいニダ、ってメスに嬲られるほーが、よっぽどいーだろ?

ハポン人を応援するのか、最高の演技を見たいのか、前者なら、競技に対する理解が足りていないよーな気がする。

五輪に掛けるGが惜しいなら、その旨を伝えてIOCを脱会すればいい。国際平和への寄与税って、割り切ることはできんもんかね。

野球や蹴球だって、リーグ戦では助っ人に期待したり、国内リーグではなく外国リーグの贔屓にしたり、ハポン人より外国人のほーが競技的に優れていることを認識しているにも関わらず、国際試合になるとマスコミは「ハポンは絶対に勝ちます」って、○カじゃん?

視聴率が稼げれば、それでいーんだろ?

ちなみに本日は、3学期2回目の授業参観。今回は、学級懇談会のオマケつき。

授業だけなら何とでもなるのだが、保護者に対する説明・売り込み(適当な英単語をド忘れしたよ)だけは逃げることができない。

前日に、最近としては異例の夜更かしといえる日付が変わるまでレジュメの準備をして、本番に臨む。

無事、終了。次の地獄は、学期末の2者懇談。

そーだ、プレゼンテーションだった。

2月26日(金)

K~が君に、3月7日(日)の件をスカウト。

カードゲーム名は「レンジャーストライク」、3月7日(日)大阪マーチャンダイズマート(通称OMM)にて開催。

業者への支払い・振込み・給食費の督促・書道セットの集金。学期末には会計報告もある。塾講師も教師も、授業だけならどれだけラクなことか。

2月27日(土)

公認大会10何連勝かが続いていたときに、54と当たったんだっけか。ちょうど今くらいの季節だったよーな気がする。

内容? 54に聞け。

うそうそ、思い出して書いてみる。

大学を卒業して、もう8年になるのかー。

彼のルミラへのレスポンスがなくて、現在のLFの状況を悟った。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年2月20日 (土)

A川N瀬とU腹K背は似ている

2月13日(土)

123369南南中中 北ポン ドラ5索

中をポンして、ドラかチャンタを絡めれば満貫が見える。

南ポン → 打9策

中ポン → 打3索

1236 北ポン 南ポン 中ポン ドラ5索

5200は見えるが、5200しか見えない。字牌は全枯れ。9索も自分で切った。1-4索かドラ単騎かくらいしか、碌な手変わりがない。

と、ここで引いたは、自分でポンしている南女史。

対面と上家に仕掛けが入っている。字牌は全枯れなので、南・北・中がドラになることはない。

さて、どーするか。

リーチを掛けられるのは下家だけ。5200が6400になっても、そんなに大したことはない。

ドラが1枚乗っても、2枚乗ったとしても8000にしかならない。それよりも、テンパイ濃厚牛乳な対面と上家に新ドラを増やしてやる道理はない・・・。

  カン!

→ 新ドラ表示牌に5索

→ リンシャン牌に6索

「・・・ツモ。2000・4000。・・・じゃなかった、3000・6000」

まさかまさかのサーカスプレイ。偶然が、いくつも、重なり合って。

たまには、オカルト。

順位の割に、実入りが大したことない。如何にピンがチップによって支えられているか。

箱の中身が、虚飾でも何でもなくすっからかんになったところでラス半。

(5)(6)(7)(9)(9)五六566888 ドラ西

赤五萬と赤5索を抱えたシャンテン。ツモは残念賞の6索。

まだ捨て牌も1段目だ。6索はツモ切るか?

「リーチ」

赤1両面のテンパイを崩す道理はない。デジタルにリーチ。

・・・3巡後に、7索を引きました・・・。

「ツモ」

それでも神様は、14巡目に四萬をツモらせてくれる。裏ドラ表示牌が8筒で、2000・4000の3枚。

「7索まで我慢していたら、3000・6000の4枚じゃねーか」

それを言うなって。

3-1-1-1-3-1-3-2-3-4-4-2。

このチップ収入のおかげで、トータルは2.5kのマイナス。箱代3k + チップ4.5kで丁度だだだ。後半の連続ラスで貯金を吐き出した。いーところでやめていれば大幅のプラスで終われたのだが、麻○の引き際ってホント難しい。

2月14日(日)

兄やとN波で待ちあわせ。兄やの関西来襲は夕方になるとのことだったので、一足早く到着して、I蘭で空腹を満たして麻○。

(1)(1)(2)(3)(4)(5)(5)(6)(6)(7)567 ドラ 7索

赤を2枚抱えて、オーラス、トップまで4400点差で掛けたこのリーチ。もちろんダマでも点数は足りている。

「ツモ」

無事に4筒ツモ。裏ドラにも4筒が鎮座しており、4000・8000の4枚。

親満確定、高め親ッパネで追っかけリーチしたら、結局満貫を振り込んだり、リーチ合戦に負けて、裏ドラ表示牌を見たらDの暗刻にもっこり乗ってたり、やっぱり追っかけリーチしたら、あっさり対面が下家に振り込んで、その振り込みがなかったらDが一発でツモってたり、とにかく残念なことが多かった。

教訓:アガれなかったときの山や裏ドラを確認するな。

普段は手帳に、順位と収支を記載しているのだが、本日はスーツではないため手帳を持参していない。

店にペンとメモ帳を頼むと、なななんと渡されたペンが赤ペン。こいつを手渡したホモサピエンスは、きっとA-typeではない。

3-1-3-2-4-4-2-3-1-4。1.7kのマイナス。

順位ほどヘコっていないのは、大きなチップを引いたことと、大きなチップを引かれていないことに起因する。

18:00に兄やと待ちあわせ。無事遭遇。

とりあえず引っ掛け橋へ行って、最初に勧誘された呑み屋へ行くという条件で歩く。

開始10歩以内で、無事に拿捕される。

飲み放題が1kになるとのこと。結果から言えばこれが大正解。

兄やに頼んでいた、バレンタインチョコを貰う。県民ショーでやってた冷凍唐揚げについては、次の出来上がり時刻に間に合わず購入できなかったとのこと。

3月7日(日)に、何たらというカードゲームのイベントが○阪であるそーな。人海戦術が必要らしく、Dにも出動を要請される。

そこでDも、付けメンに人海戦術を要請する。3月7日(日)、T満まで出動可能だという付けメンは、DかG少年まで連絡を。

「ネバネバうどんを」

「すいません、うどんを仕入れていないんですよ」

「じゃあ、ヤキソバ用のソバでやればいーじゃない」

「・・・本当にやるんですか」

運ばれてきた。ズルズル。

・・・やるんじゃなかった。麺がしょっぱすぎる。

「お残しは、ゆるしまへんでー!」

Dは忍たまじゃないんだけどなー。自炊している兄やの手前、頑張れるだけは頑張ってみる。

8kの勘定に、全部は出せなかったので5kを献上。

「実は、1.3kまでなら領収書で落とせるんですよー」

そーゆー事情なら、喜んで折半。ちくしょう、領収書で食事代を落とせる仕事に就いたことなんて、いまだかつてないよ。

残業代がつくよーな仕事にもな。

兄やと軽くQMA。4-9-1着と獲り、無事にドラゴン復活。

つーか、前にフェニックスに落ちてたのな。

兄やと別れ、お土産にシュークリームを買って帰宅。

ウ○ンの力を飲むのは忘れなかったが、義務+のバレンタインイベントを起動させるのは忘れた。

2月15日(月)

本当に、図画工作と生活科は鬼門。

図工は、紙版画で3学期の残りを埋めることに。ふず、これで月曜日は安泰。

2月16日(火)

USBの蓋をなくす。

帰って、録っておいたNHK杯を観賞。

・・・ダニー強えーな。永世名人を2人も撃破か。

次の準決勝でアキラと対戦か。永世竜王も撃破して、決勝で3人目の永世名人をも撃破してくれる未来希望。

森一門による30歳未満の決勝も捨てがたいなー。

世界一周すごろくゲームの47番で行われている一大イベント、今のところDの食指を動かすには至っていない。

2月17日(水)

あなたは、ポテトチップを食べているだけの時間を持ったことはおありだろうか。

Dがポテトチップを食べているとき、それは必ず「カウチポテト」「ながらポテト」になる。

本を読みながら。ゲームをしながら。TVを見ながら。DVDを見ながら。お酒を嗜みながら。

そんなとき、素手でポテトチップを触ったら、ページが、ゲーム機本体が、コントローラーが、リモコンが、グラスが、脂でべとべとになってしまうじゃないか。

ハポンには、チョップスティックスという奥ゆかしい文化がある。よって、ポテトチップは箸で食すのが最も正しいのである。

とゆー話を、給食中に子どもたちとしたら「えー」「そんなん変や」と嘲笑われた。

それでも地球は回っている。

2月18日(木)

USBの蓋が見付かった。きゃっほーい。

プリントファイルの分厚い紙束に、USBの蓋を置いたままファイルを閉じてしまっていたらしい。

何でも、USBの蓋だけでも売っているとか。おそらく100Gくらいだろう。そんなプラスティックの小片が見付かっただけで、もう心は狂喜乱舞。

おかえりなさい。

きっと、USBの本体と蓋の色が違ったら、ブラとショーツがセットでなかったときくらいのショックを受けると思うんだ。

今度USBを買うときは、蓋を必要としない押し出し式のを買うって決めたんだ・・・。

2月19日(金)

授業参観の準備。

今回のは発表形式。式次第を模造紙に書いたり、懇談会でやることを決めたり、集金袋を用意したり、発表順を通信文に記載したり、細々とした作業が延々と続く。

それでも、定時に帰れるこの幸せ。

王将戦で、久保が羽生を相手に3勝目。

残り3戦で1勝すればよい。でも、こっからの羽生もしぶといんだよなー。

耕一・ガンディム・ルミラ・諸角を試したい。やきば開催が極端に減った現在、3月7日のイベントを逃すのは惜しいと思うんだ?

現地で、他のカードゲームができるスペースがある保証はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

お前は彼女を売るのか?

2月6日(土) 

3-3-4-2-3-4-1-1-4-1-2-2-2-2-3-1-1-2。

1.2MGのプラス。

終電を気にせず打てるようになったので、明らかに打つ局数は増えている。

5本場の親番、下家と上家の持ち点は5000点を切っている。

6巡目でチートイのシャンテン。筒子の678の面子が残っている。テンパイまで対子探しの夢想旅。

いい感じに筒子が河に並び、よーやくテンパイを果たしたのは13巡目。待ちの選択は白と黒5筒。どっちも生牌。どっちで待とう?

手には赤五萬と赤5索。当然、赤5筒も狙いにいくってのは強欲っていうのかい?

「リーチ」

もちろん、宣言牌は白。

上家から順次切り出される対子落としの白。OK。ツモりにいっているのだから、選択は間違ってない。

「ツモ」

そして、当然のよーに5筒をツモ。残念ながら黒5筒だったがね。

裏は乗らなかったが、6000は8500オールの2枚。この和了によりDの持ち点は9万点を越え、下家と上家の2人はトビ。2人トバシはちょぉ気持ちいー!

2月7日(日)

友人Iを雀荘に誘う。

Mチャオでは、新規客を紹介すると10回分のゲーム券がもらえる。ピンだと1ゲーム500Gなので、なななんと5kに相当。

ただし、1日に使えるのは2枚までというカラクリ。5回足を運ばないと消化できない。

フリー雀荘は初めてというIの雀力を推し量ることは容易い。ここは接待プレイに専念。

1ゲーム消化したところで、Iの弟もやってくる。弟君もフリー雀荘初体験。ゲーム券ゲット。弟君の手が震えているのが初々しい。

Iにビギナーズ・ラック。

「一発ツモ。8000オールの5枚」

「一発ツモ。3000・6000の3枚」

「海底ツモ。2000・4000の2枚」

0101、ピンなら一財産築いてるよ。

Dは2-2-4-2-2のマイナス4k。チップが勝ちにつながらない点5らしく、Iも1.5kしか浮いていない。○ウンド○ンで3h3k遊び放題をやったよーなもんか。

ラスを引いた局、Dの持ち点は700点で、対面の持ち点は0点。ここに下家の弟君からリーチ。

何をツモられても終了なので、ガンガン押してみる。

「ロン」

当然のよーにザンクに放銃。かくて対面は、持ち点0の3着と相成ったのであった。

帰りの車内、盆と年末には欠かさず○明を巡礼しているという筋金入りの弟君と、義務+話で盛り上がる。

「ブームに乗り遅れた感があって、やってないんすよねー」

「今やってないから貸そーか? 大事にしてくれるなら嫁に出してもいーぞ」

「お前、自分の彼女を売る気か?」

最後のIの突っ込みに爆笑。そーだな、義務+だけは中古は勘弁だったもんな。

2月8日(月)

「ゆーびんやさん、おーはいり、はいどーぞ、手紙が10枚落ちましたー、拾ってください頼みますー、1枚2枚3枚4枚5枚6枚7枚8枚9枚10枚ゆーびんやさん、さよーなら」

全国共通語だと思っていたのだが、赴任先で通じなかった。というよりマイナーチェンジがあった。細部に微妙な誤差がある感じ。

全国的にはどーなんだろう?

「おーおーなーみーこーなーみーでーひっくりかえってあっぱっぱ」はどーなんだろう?

昼から出張。N県の摂取カロリーは都道府県別でナンバーワン。野菜・魚の摂取量はワーストに近く、肉・脂肪の摂取量はトップレベル。

とここまではグラフで示されたのだが、じゃあN県民は早死にしやすいのかとゆーところのデータも欲しかった。平均寿命とか、生活習慣病の患者数とか。

2月9日(火)

火曜日は算数の授業が2時間。実質授業時間20分。どーしろと?

火曜日の朝は、学級遊びなるハラスメントが存在し、児童が教室に帰ってくる頃は既に1限の開始時刻を過ぎている。

そこから児童のトラブルを解消し、朝の会を実施すると、なななんと残り時間は5分。

6限は6限で、児童の着替え及び連絡帳の記入時間を確保せねばならず、残り時間は15分。

H24年度から学習指導要領が改定。H21年度から順次導入。

算数は3割削減事項が復活し、単純に3割の増加。カリキュラムを終了させる自信がない。

まだ、新単元が2つも残っているんだぜ?

1限と4限を入れ替えるだけで、容易に解決できる問題ではあるのだが。

2月10日(水)

先週からずっと体調が悪かったのだが、起床の段階で吐き気が治まらず、ついに欠勤を決意。昨日食した「ファミチキ」の妙な脂っこさも遠因。

本日の予定を電話で知らせ、父の運転で病院へ。

30分待ち・3分診療。薬を買いに行ったのと一緒だな。

ポカリ・おかゆ・ヨーグルトで何とか喉を潤す。

ベッドで安静にしていたら、とんでもない腰痛に襲われる。ヘルニアってこんな感じか? 激太りが表層化。

2月11日(木)

ここに祝日があるのは天恵。6時間目まである木曜日ってのがまた素晴らしい。

食欲は戻りつつある。夕方から親戚の法事の予定だったが、体調不良により免除。

MチャオY木店に女子プロが来る日。行きたいが、体調不良と親の目をどうしよう。

そんな誘惑に、勝てるはずがないじゃないか。

2-4-1-3-2-2-4-1-2-3-3。

ゲーム券で2kの補助があったものの、8.5k(実質6.5k)のマイナス。順位はぼちぼちとして、ピンはやはりチップを引かないとダメだな。

ちょいとお高めの、カップにサインしてもらった代だ。

女子プロと同卓。局後、徐に店員が表れ、赤5筒とその他2枚のカス牌を混ぜ出す。

「抽選で1名サマに、女子プロの手作りチョコがもらえます~」

手作りチョコは、何が入っているか分からないやら、変な菌は入ってそーだわで、正直勘弁願いたい。塾生の手作りチョコで懲りているんだ。

めでたく(?)ハズレを引き、チョコレートボンボンゲット。こっちの方が明らかにお高めなのだが(推定500G)?

2月12日(金)

スーホを読んでやった。

泣かしてやった。

Dも泣きそうになった。

久々に降雪。寒い寒い。積雪とまではいかず。

水曜日の授業は恙なし。勘案の生活科の遅れは取り戻してくれたは、生意気な男児は泣かせてくれたは、国・算も思い通りに授業してくれたは、宿題も設定どおりに出してくれたは、万々歳の1日。

D、要らない子だったんじゃね?

教室に教師が2人態勢だと、こんなときとても助かる。

兄やから、日曜にN波入りするとの連絡。N古屋行きと迷っていたのだが、申し訳ぬ。

耕一・ガディムをマイナーチェンジ。○めして○ッテンしてみたかったのだが。

ガディムと当たらないなら、パニックを抜けばいーじゃなーい。

母からもチョコ。ははは、本番当日を前に、2個もチョコをゲットだぜ。

2月13日(土)

土曜にブログを更新することが恒常化。

そして、この後に行くところも恒常化。

予言しておこう。マンガ喫茶でもチョコをもらうだろう。

もらえませんでした。

あまりの寒さにサウナへ避難。

体重計が70kgちょうどをお知らせした。最大のダイエットは「労働」だな。

録画放送でなければ、Dはバンクーバーオリンピックの開会式を、スーパー銭湯の露天風呂で眺めたことになる。

スーパー銭湯の香り風呂が「ショコラ風呂」だった。

参加するなら、喜んで○マトか○川に手配するぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 6日 (土)

リー即ツモ赤赤!・・・裏裏裏!!

1月30日(土) 

なのに、終わってみればトビラスとはどーゆーこった。

Dは8000×3、インパチを放銃した!

Dはトンでしまった!

プラス1.6MG。2-1-4-4-2-1-4-2-1-2-2-2-3-4-3。

222334445五五六(2)(2) ドラ四萬

ドラポンが入ったのを確認して、ここから六萬切り。五萬(赤入り)を叩いて赤5索を強打。対面のリーチにも強打を続け、2筒ツモで6000オールの1枚。

続いて1本場。配牌に發の暗刻と白2枚。ちょっとだけ夢見てみるか。

すぐに白を叩いて、直後に中ツモ。次ツモも中で、その順目に対面から中をポン。あれよあれよという間に、5巡目2-5筒待ち大三元テンパイ。

白ポン 中ポン 發發發22(3)(4)

2筒は前局の和了牌だ! 3年ぶりの役満和了なるか?

「リーチ」

対面が7巡目にリーチ。もはや、Dのために2-5筒をツモ切りしてくれるビジョンしか見えない。

「ツモ! 16000オールは16500オールの4枚!」

夢に終わった。下家が愚形ツモ和了。後ろで見ていたメンバー曰く、あともーちょっとで他家から2筒が零れるところだったらしい。

3筒は対面に暗刻。あつーなった。

本日は中々降臨しない一発の神様。

「ツモ。4000・8000の6枚」

「ツモ。2000・4000の2枚」

「ツモ。2000・4000の1枚」

後半、怒涛の3連続即ツモラッシュ。冒頭の即ツモはすでに示した通り、哀しい結果に終わっている。

4000・8000の6枚って、単純に1MGの増収。役満ツモとほぼ同額ですが何か?

バイトのメスが麻雀を打てず、メンバーが点5に全入りして、リーチ代走も頼めない。いったい、何を基準に採用しているんだ。

雀荘なのに、半荘終わるごとにトイレ中座があるとはどーゆー了見だだだ。

1月31日(日)

「ちょっとおかんの代わりに法事に出席して」

出発30分前に頼むことではないと思う。

3月27日、甥の宮参りのため一大イベントが催されることを確認。Dの東京行きならず。

2月1日(月)

午後から大雪。

明日の学級遊びは、雪合戦をするらしい。学級遊び=トラブル。できれば授業をしてしまいたい。算数のカリキュラムが終わらんのだよ。

夜はおかんの車をスタッドレスに履き替える作業。大雪の前に履き替えておくということができないメス。全世界のオスはメスに使役される。

2月2日(火)

帰りの会でマジ切れ。詳しくはADHDをggr。

愛車が111111km突破。どこまで乗ろう。

2月3日(水)

職員会議って、職員の多数決ではなく、校長の一声で決定されるって知ってた?

きちんと法律で定められているんだぜ。

2月4日(木)

子どもが池にはまった。まったく。

2月5日(金)

創作クラブ。本日は漫画本の表紙をトレース。見てるだけって、間が持たないんだぜ?

2月6日(土)

週刊将棋に将棋世界、近代麻○を購入。これからいつもの直方体を扱いにいく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »