« クリスマスプレゼント | トップページ | あけおめっ! »

2009年12月28日 (月)

ワイン6杯とビール3杯

12月26日(土) 

やきばの忘年会。12:00S宮のゲーセン集合。親父らが西宮に車で用事があるとゆーので便乗。

11:30 H神K子園到着。YMKSさんと連絡を取る。

12:00 S宮到着。直接ゲーセンへは向かわず、久々にJ番の焼肉丼を愉しむことに。

食券を購入するシステムなのだが、店員の勘違いで、Dの食券が取りに来られず、2人ほど順番抜かしの憂き目に遭う。

髭面のままだったら、もっと凄みを利かせられたんだがなー。

12:30 合流。Dの他はFすと・Lふと・Jム・K~が・Sっち・YMKS(敬称略)の計7人。

QMAのカードを忘れたことに気付く。

「オレ、持ってるで」「KSさん、何枚持ってんすか」

店内対戦を舐めてかかっていたが、スコアシートも記入する本格仕様。苦手ジャンルを投げられるとどーにもならない。

500Gで2h1台貸切。4hで4台貸し切ってたか。

ガンダム系のキューブクイズで、D1人だけ「ひゃくぶ」と答えてたり。ガンダムに通じている輩なら、正答は容易に導き出せるだろう。

16:30 終了。すぐそばの休憩コーナーで寛いでいると、三戦コーナーで見知った顔を発見。

「Gマ~! そこで何やってんだっ!」

「え、どこでやるか知らなかったんで」

断言する。てめぇは確信犯だ。

これで8人になった。忘年会の集合時刻は18:55。ジムへ向かおうとするYMKSさんを説得して、雀荘へ向かうことに。

今回はノーレート。Gが懸かっていたら「Gを稼ぐために無理をした」と言い訳も立つが、Gより重いものを賭けると、無様な闘牌はできない。

3半荘で、振り込んだのは1回だけ。その1回も、1半荘終了時に、時間調整のため行った1局を、隣の卓が終了したので局を終了させるために打ち込んだもの。

(6)(6)(7)(7)(8)(8)66788二二 ドラ二萬

そのときの手がこれ。3筒で放銃。親のリーのみ2000点。

G少年がニュータイプを発揮。

「リーツモ一発」「リーツモ一発」「リーチツモ」「リーチツモ」

親リーにも燦然と立ち向かい追っかけて一発ツモ。若いのぅ。

東東五六(4)(5)(6)(7)(7)(8)(8)(9)(9) ドラ五萬

Dの最高手は、イーペー赤赤ドラの親満。四-七萬が4枚トンでいたのだが、間に合ってよかった。

3半荘で1-2-2と無難に纏める。いつものレートなら、勝ち頭はG少年。

G少年、勤め始めてからやや引き締まってきた印象がある。G少年に営業や接客は向いていないが、単純作業はよく似合う。

隣の卓のオーラス。KSさんの手牌。

一一(1)(1)(2)(3)白白中中中北北 ドラ1筒

一萬・白・北が来れば素敵なテンパイ。ただし、ドラが出て行く形。1筒をツモれば、混一色か四暗刻か、夢の広がるシャンテン。

ここへ赤5筒を引いてKSさん悶絶。目を瞑ってツモ切り。

「ロン」

(4)(6)22456四四五五六六

こんな形だったっけな。1億光年前からテンパっているLふと氏の満貫に刺さる。

光年は時間の単位じゃないとか、そんな無粋な突っ込みはなしで。

18:30 終了。待ちあわせのS宮駅H急西口Mクド前へ。

後は○谷とJ二が来るくらいかなー、と思ってたら、T梁・Tぼさんも来られて12人の大所帯。

Jム君が幹事となってセレクトしてくれたスペイン料理の店。スペイン料理? 心なしか今月2回目のよーな。

呑み放題なのだが、アルコールメニューはワインしかない。ビールだとお代わりが多発し、店員の人件費に見合わないのだろう。

飯は美味かった。コースメニューなのだが、フレンチともイタリアンとも違う、実践的なメニュー。

タコのカルパッチョ・殻付きホタテのグリーンソース和え・牛フィレステーキなど。

改めて活字にしてみると平凡なメニュー。少量ずつで胃袋が満たされるかどーか心配だったのだが、少なくともDにはあまり縁のない方式で調理されており、アルコールも手伝って満腹状態で店を出ることができた。

パエリアとリゾットという米メニューが最後に2つ続いたのが大きいか。

G少年の頼んだハーブティー。

「感想を言ってみぃ」

「ただのお湯ですよ」

この発言が波紋となって広がり、G少年はもう1回ハーブティーを頼む破目に。

○谷と、郵政や教育について熱く議論。お互いをビートさせるつもりもなく、こんな議論のできる○谷が好きだ。

「ひぐらしより前にうみねこをやってしまったのは、失敗ですね」の一言が、妙に喉に刺さるとゆーか何とゆーか。

お会計は6k。ステーキは柔らかかった。ステーキと牛脛肉のシチューは選択制。G少年のを1切れ略奪。半泣きだったのでステーキ1切れで手を打つ。ワイン呑み放題でかなりのお得感。

店を出て、Jムと熱い抱擁。もちろん、抱擁だけでは済まなかったのだが、これしきのことで驚く主要付けメンは最早存在しない。

主要付けメンは、全員目撃者か被害者になっているからな。

2次会。ガンダムバーとそれ以外派に分かれる。

Dはそれ以外派。Tぼさんの御希望で、久々に琥珀さん亭へ突撃。

メンバー:D・Tぼ・○谷・J二・G少年・K~が(敬称略)。

先ほどビールを呑めなかった腹いせに、黒ビールをゴクリ。

カルピス茶漬け事件(ボストン茶会事件みたいだな)・サーモンカルパッチョ事件などをコーズ。被害者はもちろんG少年。3年分は笑わせてもらった。

いい具合に酔いも回ってきたところで、琥珀さん注文(店員さんに向かって「琥珀さーん!」と叫んで注文すること)も敢行。

「店員さん、ビクっとしてましたよ」

ほっとけ。

和服割烹着で接客してくれる(たまに給食着のおばちゃんという大外れの時もある)この店、女性従業員のシフトが終わるときが最も狙い目ということを知る者は、あまりいない。

「実は琥珀さん亭では、女性従業員は非常階段を使って着替えをしているんだぜ」

非常階段で着替えをしているのか、非常階段で上か下にある従業員室へ移動するのか、恐らくは後者だろーが、変身前と変身後をチェックできる貴重な時間。

そして、Dたちが案内された席は、まさしく非常階段の接近地だったのである。

「失礼しま~す」

琥珀さんが非常階段を使うために、Dの後ろをすり抜けていく。

約600秒後、控えめなノックとともに、現代の服装に着替えた琥珀さんが入ってくる。

「いーだろ」「いーですね」

ただ、最後に琥珀さん注文で頼んだビールは余計だった。「食べる前に飲む!」のCMの文句がガンガン鳴り響いてくる。なるよーになるさ。

会計は1人2k。想像以上に安い。喰った分以上に払っている面子もいたと思われるが、申し訳ない、と口先だけでかわしておく。

店を出たのが11:30。三々五々に解散。

DはN波のカプホへ向かう。

「N波行きの電車は終了しました」

な、なんだってー!

急いで○谷に連絡。

「S開地のカプホの予約に成功しました」

愛してるぜ。

S開地7番出口すぐ。往復交通費240Gを差し引いても、べろんべろんの状態で移動距離が少なく済むのはとてもありがたい。

「ウ○ンの力」を摂る予定だったのだが、ホテルに到着するまでのコンビニは全て閉まっていた。わざわざ買いに探すのもアホらしい。1晩の辛抱だ。

ベッドの作りは同じだが、N波のと比べるとロッカーは狭く、風呂もやや不潔感が漂う。まー、寒空の下に放っぽり出されることを考えると天国だ。

ベッドでは、常に吐き気との闘い。一瞬の気の緩みが大惨事につながる。いっそ吐いたほーがラクになる。でも睡魔とも闘っている。サーキュパインズ・ジレンマ。

12月27日(日)

どーにか吐き気との闘いに勝利した。

まずはサウナで汗を流す。宿酔いも残っていない。これは有難い。

カプセルに戻ってTVを付けると、30人31脚の大会が放映中。朝から涙が止まらない。

カプホで義務+を行うのは、初めてだったか2回目だったか。同級生のミドルに「先輩」と呼称させるプレイヤーの人格を疑うね。

10:00 カプホを出てN波へ移動。目指せMチャオ。

K龍で朝食兼昼食。ワンセグで佐藤vs三浦のNHK杯を途中まで観賞。解説が先崎。音量0を強いられていたのだが、これは解説を聞きたかったのぅ。

本日は親に迎えを頼んでいるので、16:00までのタイムラス。

結果:2kのマイナス。

リーツモタンドラ赤裏を、2000・4000の2枚と誤申告したり、ドラ3索、112中中の形でテンパイ、マンツモなら2位浮上のオーラス、シャボでリーチ(河に2索が4枚並ぶので1索期待)したら即ツモが3索で、心の中で悶絶しているところにその3索がラス目の満貫に刺さってラス転落とか、もーgdgd。

親の4巡目、1枚切れの發でチートイ赤のテンパイ、リーチを掛けようか逡巡した直後に發が出て4800のアガリ。

同じく親の4巡目。

四六六(5)(6)(7)(8)(8)345888

四萬切って、タンドラ赤赤の親萬のダマ。5筒ツモ切り、6索ツモって3索を空切りしたところでリーチ。8筒を釣り上げるぜ。

五萬ツモった。3筒・4筒もツモった。無念の流局。大人しくダマでいーじゃないか。

カバンの底から、QMAのカード発見。教訓:7度探して人を疑え。

親から「プリンタのインク買ってきて」と連絡。そんなにすぐになくなるものなのか?

「ロケみつ」の総集編が深夜に放映されることは知っていたが、体力回復が先。友人Sと兄貴に頼んでいるので、どっちかは撮ってくれているだろう。

どっちも撮ってなかったら? そん時はそん時さ。

「ひぐらし」で、独身者は養子を取れないみたいなことを言ってた。じゃあ、小岩井よつばはどーなんだろう。

誘拐罪って、親告罪かな? かな?

12月28日(月)

近代麻○。巻頭カラーの何切る?は、6筒以外あり得ない。

スーパーアーリア人にワロタ。

ハロワ。就業日が確定しないので、まだもう少しめんどくさいことになりそう。

「ちょっと待って下さい」と接客中に上司に5度も尋ねにいく担当に、G少年と同じ匂いを感じました。

S賀の忘年会。Dが参加できなかっただけにレポは楽しみだったのだが。

Q州は、水だけではなく風の方もスポットレベルを上げておくこと。兄弟になることも止む無し。

Dは馬券(not兎)を買わないが、予想はする。ただし、名前買い。

イコピコって響きがいーよね。H神電車内で「絶対ドリジャニ」って力説していたお兄さん、おめでとう。

|

« クリスマスプレゼント | トップページ | あけおめっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/32767852

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン6杯とビール3杯:

» アトピー [アトピー]
アトピー [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 00時51分

« クリスマスプレゼント | トップページ | あけおめっ! »