« K島Yしおが全盛期だった頃 | トップページ | 義務ラブ+ »

2009年11月17日 (火)

リャン オア スー ?

11月16日(月) 

祖母と顔を合わせたくないときは、N波へ。

S駅付近には、いくつかの駐車場がある。

普段Dが使っているのは、2つ。

(1)最寄りで、屋根付き立体駐車場。800G。

(2)少し離れるが、平日700G、休日500G。屋根付きかどーかは半々。

そして今回、(3)1日500G。徒歩5分。の処を使ってみた。

・・・入り口が、極端に狭い。コスるかと思ったぞ。

バックの切り返しを経て、無事入庫。後ろに別の車が詰められていたが、修理費を考えると、どちらを選ぶか考えるまでもない。

近代麻雀・週刊将棋を仕込んで、まずはI蘭へ。

I蘭に寄ってから雀荘へ行くと、勝てないジンクス。今日は打ち破れるか。

トップまで9900点差で迎えた、4着でのオーラス。

9900点差。ずばり、満ツモ条件である。

ドラが1枚あれば、ツモって裏を乗せるだけでよい。

満ツモ。満ツモ。そう念じて配牌を開ける。

なんじゃ、このクソ配牌は。

それでも、牌効率さえ身に付けていれば何とかなるもので、12順目、待望のテンパイを果たす。

(1)(3)(5) ドラが2筒、(5)は赤。

どちらかのカンチャンで立直といくしかない。

リーチドラとリーチ赤、迷う必要など微塵もない。カン4筒でリーチ。

(1)トップ目か3着から2600出アガリで3位。

(2)2着目から2600出アガリで2位。

(3)5200出アガリで2位(一発か裏ドラ条件)。

(4)ツモって1000・2000で2位。

(5)ツモって一発か裏ドラ条件でトップ。

ウマがあるので、アガるだけで1kが浮く。リーチを掛けたんだ。後は趨勢を見守るだけ。

2着目・親の上家が、一発で2筒を叩っ切ってくる。

カン2筒に受けておけば、2着終了だったか。

一発はならず。その後、2筒がバタバタと切られ、4枚とも枯れる。

振り込めばラスまである状況、トップ目も3着目も、無茶はしてこない。

そして迎えた15順目、Dの親指は、真ん中に抜けたピンズの感触を掴み取る。

「テューモッ!」

まずは2着確定。裏が1枚乗ればトップ。

オープン・ザ・ドラウィンドウ。

今、Dがツモった牌が鎮座。2000・4000の2枚。

ラス → トップ で、チップも合わせると1MGの違い。

気持ち良さが持続するのは、きっとこんな瞬間。

親でこんなテンパイ。

234789(2)(3)(4)三北北北 ドラ 三萬

役ナシだが、現状ツモって2600オール、二萬か四萬を引けば、平和確定の高め三色でリーチが打てる。

そうこうしている8順目、六萬を切っている対面からリーチの発声。

もちろん、同順掴んだ一萬を叩っ切って追っかけ。

結果:対面から出アガって7700の収入。

代走を頼んで、帰ってくると6順目。

789(4)(4)(5)(5)五五五七七 ドラ 五萬

この12枚に、代走から帰った瞬間に3筒を引いてリーチ。

七萬を引いた。

4筒も引いた。

5筒も引いた。

河には、4索の対子。

四暗刻をツモっていたのは結果論だが、流局間際に6筒を引き当て、3000・6000の1枚を当選。

最終的に、1.2MGのプラス。

最近、勝ってばかりに思えるだろ?

きちんと定職に就いていたほうが、絶対に儲かるんだぜぇ?

S井の焼肉屋へ行こうと思って、到着寸前に、月曜が定休だったことを思い出す罠。

Mキティ君が忙しいのは、よく分かったよ。

|

« K島Yしおが全盛期だった頃 | トップページ | 義務ラブ+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/32247805

この記事へのトラックバック一覧です: リャン オア スー ?:

« K島Yしおが全盛期だった頃 | トップページ | 義務ラブ+ »