« 「カゼイン」と「佐藤康光」と「パパゲーノ」 | トップページ | 謎はすべて解かれた! »

2009年10月21日 (水)

歴史は三度繰り返される

10月18日 

ふぃ、昨日は寝付きが悪かったぜい。

起床してすぐに、丸黒縁のアナログ時計を確認。

前回・前々回の轍を踏まぬよう、外出時刻と重ならないよーに、桜サマとの待ちあわせを8:00に指定してある。

長針が4、短針が7。よーし、もうひと寝入りできるな・・・。

オチは読めたな?

どーして、次に意識を取り戻したときには、長針が5、短針が8と9の間にいるんだ?

飛び起きてDSの電源を入れる逡巡、脳内優先事項を閣議決定。

(1)8:00に約束してある桜サマ。30分以内ならOKルールはあるか?

(2)8:20に約束してあるお嬢。 10分以内ならOKルールはあるか?

将棋の団体戦は、3人で行われる場合がある。

棋力の差で順位が付けられるなら、三峰・次峰・大将の順で3・2・1とオーダーを組むのが通常だろう。

だが、対戦相手の実力も互角の場合、相手が同じよーなオーダーを組むなら、2勝1敗狙いで2・1・3とオーダーを組む場合がある。

(3)待ち合わせ時刻を1分でも過ぎるとアウトと設定されている。

(4)待ち合わせ時刻を10分過ぎると以下略。

(5)待ち合わせ時刻を30分以下略。

(6)待ち合わせ時刻を60分以下略。

ゲーム内の設定が(3)なら、2人とも助からない。(4)なら、お嬢は救える可能性がある。

(5)なら、桜サマを優先すれば2人とも救える可能性がある。(6)なら、どちらを優先しても結果は変わらない。

でも、待ち合わせ時刻に相手が来ない場合、絶対に携帯に連絡してくるよな、とDSに毒づきながら、(4)を憂慮してお嬢を選択。

これが正しい選択だったよーで、「待ち合わせの時刻を過ぎています。早く待ちあわせ場所へ向かいましょう」のテロップが流れるだけで済む。

いったんデートモードに入ると、15分はセーブができんのだな。急いでお嬢とのラン・デ・ブーを終焉させ、桜サマへのセーブデータをオープン・ザ・ゲート。

・・・なかったことにされてました・・・。

その後の携帯での呼び出しに「ううん、今はちょっと暇じゃない」って、そりゃ、暇じゃねーだろと突っ込みを入れてみるも、虚しく響く。

そもそも、ゲーム内の季節設定では、明日の月曜日から中間考査が始まる。ならば、デート場所も図書館とかにしとけよと思わないでも以下略。

6回のデートチャンス中、3回をすっぽかしているプレイヤーって、全国でも珍しい部類に入るのではなかろーか。

実社会では、Dは遅刻を忌み嫌っているのだがね。

コンタクトが上手く填められた日は、なんだかイケそーな気がする~。

散髪予定のため、「これでいーですか」とメガネを外しているDに質問してくるトンチキな店員対策。

閑話休題。54との待ち合わせは15:00。一足先に着いてマジャールの民となるため、N波へ向けて10:00出発。

図書館でイギリスのガイドブックを借りていこう → あれ、イギリスへの土産で、何か購入したものがあったよーな・・・。

N海電車のミニスケールを、自宅に置いてきた。

それを渡すのが本日の非常に大きなイベントだっちゅーのに、何たる不覚。

仕方ない、取りに帰りたい(+)の欲求が、メンドくさい(-)の欲求に即座に打ち克って、往復50分の損失を並列脳会議に計上する。

「D―、今からそっちに出かける用事があるから、近くのコンビ二で待機しといて」

どんな時でも、連絡はしてみるものである。露ほども期待していなかったことが起こった。

目標物は、昨夜のうちから分かりやすい場所に移動しておいて、心底よかった。

なら、昨夜のうちから車の中に入れておけと以下略。

駐車場に車を停め、その足で散髪屋へ。

「髪型どーしますか」「丸刈りで」

ボーズに髭という、54いわく「これがもーすぐ公務員の姿か」と呆れられるほどの悪顔に変身。

帽子を被る必要もなくなり、個人的にはいたく気に入っているのだが、さて。

紆余曲折あったものの、13:00N波到着。

54が来るまでに儲けたG:5k。本日の宿泊代ゲット。

「どこ行く?」「呑み」

今日は麻雀の気分じゃないし、QMAもYMKS氏に付き合わされて辟易とのこと。仕方なぁ、頃合いを見計らって、再提案するか。

いつぞやのスポーツバーで、国外退去の真相を聞き取り調査。

スイス - イスラエル のW杯最終予選最終戦が垂れ流されている。18:00からは D - Ys のCS生中継も予定されているよーだが、そこまで長っ尻する予定もない。

これみよがしに「NANKAI」とプリントされている袋を見せつけながら、その話題に触れることなく店まで到着。

(1)勿体付けたかった(2)渡すと、そこからは54の荷物となるので、54の負担を減らしてあげたかった。

ものは、言いよう。

「暗号、通じたか?」「? 何のこと」「ミニスケールの調達に成功したっていう内容」

「K山に人を行かせたってとこは推測できたけどな」「ほな、『クイタンの14本場』とかは、通じてなかったワケやな」

「何のこっちゃ」「クイタンは何点や」「1000点」「1本場1500点として、14本場やったら全部でいくらになんねん」「・・・そーゆーことか」

苺煮椀 = イチ・ゴ・ニ・ワン。9月19日のDのブログと、その前の54のブログ参照。

「今はこれしか持ってないねん」「・・・なんだ、この紙クズは」「向こうのビルなんてそんなもんや。平気でメモ帳代わりに使いよるで」

「今、ポンドが150Gくらいか」「140G」「・・・まー、150Gやな。ユーロは?」「同じくらいや」「ってこたぁ、これで1.5kくらいか。サンクス」「ウェルカム」

結局のところ、商用ヴィザがどーたらこーたらとゆー話に落ち着いたものの、その間に、2人の胃袋に収められたビアーは、4リットル以上。

大学時代は、あまり2人で呑み歩いた記憶もないし、Dのアパートで呑み明かしたこともない。Gと時間に余裕ができたってことか。

「頼む、この後QMAに付き合ってくれ」「しゃーないなぁ」

そろそろCSが始まるぜ、って頃に提案。頭をテーブルにつけるのは無料。

ゲーセンへ行く前に、○ックカメラへ寄り道。機内のお供に、「むこうぶち」DSを調達する予定。

「すいません、今店頭には置いてませんねー。アマゾンで2.3kで売ってますよ」という店員の最後の一言は、客商売として正しいものかどーか判別せよ。

知ってるか?「むこうぶち」って、8巻から単行本のサイズが変わっているんだぜ?

2人がかりでも、ドラゴン組とフェニックス組を行ったり来たり。お互いの守備範囲が被っているのが致命傷。

「アニゲー・芸能はどーにもならんのぅ」「同感」

「予選1回戦の突破ラインは、10問中6問。5問までは自力で解けたとして、Dの分からない5問のうち、1問でも54が知っていれば、それはDにとってとてつもなく有利に働くのだよ」。

20:00過ぎまでシャロンと格闘。

「どっかで呑みなおそうぜ」「・・・腹いっぱいやし、呑みもえーわ。ラーメン一杯くらいなら」

来た道を戻って、NGK前の塩ラーメン屋へ。ここは20:30閉店のはず。本日最後の運試し。

・・・まだ看板は掲げられていた。やっぱりコンタクト一発装填のおかげ。

前にカップルが1組。「座席数が8。ラーメン食い終わるのに20分。5分で2席空く計算だから、10分待ちくらいやな」。

通常の食事だと30分で計算。座席数と行列から割り出す、Dオリジナル待ち時間の方程式。

いや、Dオリジナルではなかろーて。

お腹のキャパは、Dのパソコンの空き容量くらいいっぱいいっぱいなので、ラーメンだけを選択。

「お客さんで最後なんで、ご飯はサービスです」

54の注文した炊き込みご飯に、Dの分もサービスで付いてくる。くそぅ、運の無駄遣いだ。

まだ呑み足らなそーな54に付き合えなかったのが残念至極だが、54とは雀荘でお別れ。

ぁ、チケット代、渡すの忘れた。

日曜の夜は、風営法をきちんと守って、24:00で閉店となってしまうのがMチャオの難点。

ショウジョウバエが大発生しており、プシュー、プシューと店員のラッカー音が鳴り響く中、順調に勝ちを重ねて4kのプラス。

麻雀って、赤があったら役牌かクイタンを狙って無理鳴き、両面でテンパったら即リー、ゴンニ以上はダマ(裏を返せば、ザンク以下はリーチ)、相手のリーチには一発目だけは現物、オリを決めているときは一発消し。

ただ、それだけのゲーム。

N波の常宿、Aムザへ。3.2kで10:00まで、カプホとサウナが付いてくる。

サウナで粘っていたら、体重が1.5kg落ちる。まずは具体的な目標、目指せ60kg台。

「ラーメン屋は一番太るぞ」うっさい。

就寝しようとすると、疲労とアルコールとサウナの打ち返しとで、とんでもない虚脱感に襲われる。

トイレで脂汗を流すこと30分。よーやく頭痛と腹痛が治まる。

やるせなかったこと:Pチャンネルが「熟女特集」だったことだ!

|

« 「カゼイン」と「佐藤康光」と「パパゲーノ」 | トップページ | 謎はすべて解かれた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/31872879

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は三度繰り返される:

« 「カゼイン」と「佐藤康光」と「パパゲーノ」 | トップページ | 謎はすべて解かれた! »