« 歴史は三度繰り返される | トップページ | 怪我の功名 »

2009年10月21日 (水)

謎はすべて解かれた!

10月19日

「ヒュ」と「フュ」って、どう使い分けたらいーんだろう?

「フューストン」とか言わないし、「ヒューチャー」も変だ。でも、発音上は同じに聞こえる。

「ヂ」と「ジ」は、ハポン語でも明確なルールが存在する。「ヒュ」と「フュ」は、ハポン語には元来存在し得なかった発音。

「hu」と「fu」のスペルを、頭に叩き込んでおなかいといけないらしい。

「パヒューム」と「パフューム」、どっちが正しかったっけ? から派生した疑問。

今週の「気まコン」の1発目の漫画。Dと同じ目線を感じる。

ペプシあずき。またもや大量在庫の予感。

「ピピピピッ、ピピピピッ、ピピピピッ、・・・」

不愉快な電子音に睡眠を妨げられるのも久しぶりだ。8:30起床。

昨日購入しておいたお茶を一口含んで、サウナへ直行。じっくり汗を流して、着替えてチェックアウトを済ませたのが10:00。

K龍で朝食。ご飯とキムチお代わり自由は嬉しい。

「ラーメン屋は一番太るぞ」うっさい。

Mキティに連絡を入れ、薬屋に寄ってから雀荘へ。相変わらずプシュー、プシューやってる。

発発東東西西南白(3)(5)2356 ドラ 3筒

こんな配牌を貰った東1局西家。

5が2枚とも赤い。ホンイツも赤ドラも同じ2ハン。どの面子を切り崩していくか・・・と逡巡しながら打:南。

こっから小四風は、大振りしずぎだろう。

発・東・西が出るも、一切鳴かず。理由:全部Dがツモったから。

3筒・赤5筒を切り飛ばしたところで、上家からリーチが入る。

発発発東東東西西西2356

Dの牌姿はこーなっている。

索子が安く、下家・対面が1索・2索をバシバシ切っていく。Dのツモる牌は安全牌。

9順目くらいで5索が重なる。こーなりゃ6索勝負。

ダマバイ。リーチしてツモれば3倍満。1手変わりツモスー。

「ツモ」

無情にも、上家の和了で終焉。

ノーマナーだと知りつつ、Dも手をオープン。

「危なー」「次、切っとったわ」

下家・対面ともに1索が浮いている。まー、放銃しなかっただけマシってもんか。

赤入りをツモれる日は、大勝ちする日。オーラス、南ドラ赤赤をツモって2着浮上とか、今日もコンタクトが一発で填まっていてよかったぜ。

2着と3着で2k違う。2枚オールで3kの収入。満貫の素点で約1k。6kの価値のあるツモ6筒。

「いじめられっ子オーラ」を放出しているヤツって、どこにでもいるもんだ。

バイトの子なんだが、何をやるにしても間が悪い。結果、こちらも無理難題を押し付けたくなる。G少年(仮名)、オロオロする。必定、責め立てられる。

牌に汚れが付着しており、ちょっと磨いただけでは落ちなかったので、牌交換を要求。

「次局、牌交換しますので」と来たときには、時は既に南3局。牌交換を要求していたことも忘れてたわ。

で、オーラス突入。客は全員、牌交換のことなど忘れている。G少年(仮名)、牌交換のことなど忘れて別の業務に服役中。

2・3順経ったところで、運の悪いことに、底意地の悪いときのDが気付く。「おい! 牌交換するんちゃうかったんか!」

更に運の悪いことに、汚れの目立つ牌が上山に来ている局に問題発生。自動宅では牌を2セット使うので、(1)牌が汚れている方のセットが(2)手牌に入らず(3)牌山の上山に来るのは、およそ3割の確率。

「この牌、何かゆーたろか? 興醒めなんじゃ」

もじもじしながら、無言で下を見つめるG少年。くくくっ、これだからベアトの真似ったヤツぁ以下略。

「すいませんすいません、この半荘が終わったら、急いで取り替えますのでー。新品の牌で、ついでにもう1局いかがですかー?」

急いでベテラン店員が現場へ駆けつける。向こうもDが本気で行っているワケでないのは、雰囲気で分かっている。

「次の局に牌交換する」と言ったのはG少年(仮名)であり、それを実行しなかったペナルティがどーゆーことになるか、身をもって知らしめてあげたワケであるが、こーいったあしらいが上手くできないよーなら、接客業はとっとと諦めて、○永の○イチュウの工場なんかのバイトに切り替えたほーがよろしい。

ラス半を解除してもう1局。Mキティからの連絡はついぞ来なかったが、プラス1.6MGの収支で終了。

上六は始発駅。20分待てば、どんなに込んでいる時間帯でも座って帰ることができる。

週刊将棋とDQをチェックしながらS駅到着。駐車場前のかんてき屋がやけに美味そうな匂いを発していたが、帰りが遅くなるとばさまがうっさい。

22:00。「今仕事が終わりましたー」「もー家だよ」。

明日から渡英。土産は期待すんな。

|

« 歴史は三度繰り返される | トップページ | 怪我の功名 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/31872953

この記事へのトラックバック一覧です: 謎はすべて解かれた!:

« 歴史は三度繰り返される | トップページ | 怪我の功名 »