« エヴァ「破」をみてきたよ | トップページ | 曲がり角 »

2009年9月 3日 (木)

歯医者で読破した方も多くいらっしゃると思われるが

9月2日(水) 

図書館で「タッチ(全12巻ハードカバー)を読破。

棚にある若い巻数から読んでいくという条件だったので、5・6・1・2・3・4・11・12・9・10・7・8巻の順という、両議院もびっくりの捩れ現象が起こる。

先攻有利のデッキ。エタしか思いつかん。エタすら後攻有利だと思われるのだが。

敬遠というシステムがある。

「次のバッターと勝負したいので、このバッターは無条件に1塁へ進塁させてもよかですか」という申告制には、なぜならないのか。

ランナー無しなら、ボークを4回繰り返せばよいだけの話であるが、ランナー無しで敬遠すべき状況は、松井に対する明徳義塾くらいしか思いつかない。

フォアボールで無駄な4球を投じるより、3球省略させる手軽な手段がある。

故意のデッドボールである。

「この申告が認められないなら、打者が痛い目を見ることになりますがよろしいですか? あ、打者さん、恨むなら審判を恨んでくださいね」

敬遠球を打ってサヨナラ勝ちしたり、ホームスチールを狙ったりと、敬遠には種々の紛れが生じる。敬遠申告制にしたり、故意の死球が認められたりするならば、少なくとも監督の方針の伝達率が98%の確率から100%へと変貌を遂げる。

もちろん、故意の死球は暴投の可能性もあろう。

「審判、投手があんなことを言っているので、ボクは無条件の四球を選びます。長い選手人生を、こんな形で棒に振りたくありません」

エタデッキとは、故意の死球。ルール上認められているが、ゲームにモラルがあるとするなら、恐らくココだと思われる部分。

「敬遠球には決して手を出さないし、ランナーも動かない」という紳士協定があればいーのだろーが、紳士協定とは得てして強者の大義名分である。

Dはゲームの基盤を将棋に置き、彼はMtGに置く。意見の相違は、あって然るべき。

可愛さに負けた。

「お~いお茶」にくっついてくる、リラックマのボトルキャップ。全6種中3つをゲット。

あとの3つは、リラックマ本体ではなく、付随の動物がモデルとなっているので、必要ない。

目を閉じているヤツがいい。和む。

麻雀打ちは、概ね2つのタイプに識別される。

即ち、対局中に口角泡を飛ばしながら打つヤツと、寡黙に打つヤツと。

雀力で言えば、前者の方が劣る場合が多い。

マーチャオによく来る○野さん(Mキティなら対戦したことはあるかもしれないが)も前者の代表格。

1牌切るごとに何か講釈を垂れないと気が済まないタイプ。「緑の風!」「南くんの恋人!」「ババ!」

そんな○野さんに、Dが一矢報いるチャンスが。

○野さんは、敵のリーチに突っ張るとき「政府自民党!」と言いながら牌を切る。

「政府」と「セーフ」を掛けているワケだが、この言葉に疑問を感じたD、2順後にその理由が分かって、○野さんに尋ねてみる。

「もう『政府民主党!』なんじゃないっすかね?」

心なしか、○野さんの口数が減ったよーな気もする。

4日(金)、マーチャオN波店に女子プロ来店。

麻雀プロは、ただの客寄せパンダ。試験さえ受かってしまえば、誰にでも目標到達が可能である。

連盟にしろ協会にしろ、会員を1人でも増やして、年会費収入を増やしたい。受かるヤツより落とすヤツを探さざるを得ないのは明白。

雀荘にしても、客層の9割以上が男性なので、女子プロはまだ飼い出がある。問題は男子プロだ。

「来週の日曜日は大会があるので休ませて下さい」

「プロ資格を持っているので、待遇をよくして下さい」

店のシフトや経営に大きく影響を及ぼすこと必至。プロとしてよほど有名にならないと「○○プロと打てる!」としての客寄せにはならない。

店として、プロを名乗る人間の多寡は、格を上げたり来客者数の押し上げを図ったり、経営の向上に貢献しているのだろうか。

「頑張ってください」は、目下の者に使う言葉。雀荘でリーチを掛けられたとき、メンバーから「頑張ってください」と声を掛けられるのは、納得がいかぬ。

プロと名乗る看板の重さが、将棋や囲碁の比ではない。「女子プロ撲滅宣言」を掲げる漫画キャラの気持ちも、70%理解できる。

「プロ」を「賞金や、連盟・協会から支給される給与で生計を立てる者」と定義するなら、現在の麻雀プロのほとんどは「麻雀指導員」。

麻雀は、強者が必ず弱者に勝つとは限らないゲーム。パンピーよりちょっとだけ麻雀に対する造詣が深くて、牌効率なんかに詳しくて、符計算なんかがパッとできるヤツ、くらいに思っとけばいーんじゃないか?

4日(金)? 行くよ?

|

« エヴァ「破」をみてきたよ | トップページ | 曲がり角 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/31219178

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者で読破した方も多くいらっしゃると思われるが:

» 台湾の人気女優 陳喬恩(ジョー・チェン)のセクシーCM 【動画】 [台湾の人気女優 陳喬恩(ジョー・チェン)の下着CMがセクシーすぎる事で話題に!]
新CMでは、恋人とふざけ合ってブラ姿でキッチンの中を胸を揺らしながら走り回り、背後から腰を抱きかかえられるというもの。 [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 16時05分

« エヴァ「破」をみてきたよ | トップページ | 曲がり角 »