« 波の数だけ抱きしめ環 | トップページ | 1日目しゅーりょー »

2009年7月21日 (火)

センパイが もしもカネモじゃ なかったら

7月19日(日) 

当然、妹に狙いを変更。

え? 姉妹なら家庭の経済状況は同じだろーって? うっせーな、複雑な事情があんだよ。きっと。

男って、30分に1回はエロいことを考えているらしーよ。気をつけろ、全国30万のDブログ読者ガーリー諸君。

なんて、強ガーリー。

裏シナリオが謙虚なカネモだったら、彼女に対する意識がもう少し違ってきたんだろーか。分からん。

貧○人は麦でも食っとけ。

母校は、3回戦もコールド勝ちして、ついに8強入り。え? あと3回も勝たないといけないの? やっと半分ってこと?

鬼矢倉において、ベストオブ姉妹 + α を考えてみる。

(1)1.0(2)BE(6.0もほぼ同じ)(3)FC(4)7.0 の4つの選択肢がある。

(ア)長女

(1)は論外。鬼矢倉にしろ鬼合戦にしろ、相手キャラの能力値を下げたところで、何のメリットもない。2コストも払ってらんない。

タッグキャラの構成要素となる(しかも朝鮮嬢で倒されることを考慮すると、後出しされる可能性が非常に高い)ので、なかなかタッグ化を果たせない状況で活躍できることが前提となる。

タッグ化できない場合、長女とヘタレ従兄弟以外の鬼を壁に差し出して、時間を稼ぐ戦術が往々にして考えられる。となると、自身の防御力を上げるだけの(2)は選択肢から外される。

(3)のメリットは、手札のヘタレ従兄弟 or 合体神 をコストとして使用できること。長女への朝鮮嬢を警戒せずに済むなら、ヘタレ従兄弟すら壁に回せる。

(ア)以外の鬼を2種類引けば、少なくとも4ターンは壁として使用することができる。鬼Aダウン → 鬼A回収 → 鬼A出す → 鬼Bダウン → 鬼B回収 → 鬼B出す → 鬼Aダウン ・・・ 。

(4)のメリットは、壁に回した鬼の回復はもちろん、同系と当たったときに効力を発揮する。

こちらの場に(4)・初音・リネットが揃えば、リネットの特殊能力で、相手の方が先に殲滅する。レアケースではあるが、先にタッグ化して、封印朝鮮嬢鬼合戦でリネットを倒してから、タッグ化を果たしていない相手をがっつんがっつんという選択肢もあるので、緻密な計算が要求される。

Dはクリアーを積みたい派なので、感性属性だということも大きい。無論、賢さ属性が欲しいなら(3)を選べばよい。

(イ)次女

(ア)と同様に、(1)は外してよい。次女と三女は、BEと6.0で特殊能力のコストが違う。三女は6.0で統一されたはずだが、次女はどーだったっけな。

白2コストか緑コストかの選択。どーせ緑コストverで統一されているんだろーがね。

次女の役割は、バトルを2枚しか引いていないときの、鬼刑事と争うセカンドアタッカーの座 or ブロッカー。

確実に攻撃力を上げたいなら(2)。この場合、Lか鬼刑事(Lが鬼以外)か、リネットかエディフェル(Lが鬼刑事)で緑コストを払うことになる。

自分のLが鬼以外の場合において次女が相手キャラに鬼矢倉で与えるダメージは、わずかに3。Lが鬼だと4。3と4では大差ないが、4と5では大いに変化がある。

ダメージの増減が難しい鬼矢倉・鬼合戦において、確実に攻撃力を上げることができる(2)は魅力的だ。

男性キャラ限定だが、ノーコストで攻・防を上げたいなら(3)。相手Lが女性だと涙目な上、相手Lが男性の場合でも、前衛受けをされると凌がれる可能性が大。ただし、バトルの3枚目を引いて波状攻撃が完成するときは、緑コストが惜しい場合もある。

ヘタレ従兄弟の隠し芸が凌げるのは大きい。付けスラ1枚でダウンするが。相手も4姉妹を外すために、真っ先に朝鮮嬢で狙うべきは4女だろーから、応援アタックの2撃目を交わすため、已む無く次女受けしなければいけない時くらいしか用途が思いつかない。

(4)? 賢さコストが欲しけりゃ入れとけ。

(ウ)三女

全員が身代わり持ち。(1)を使うメリットは薄いが、稀に相手のバトルを逆利用できる場合がある。しかし、相手の付けスラが吐かれる可能性が大なので、ファイナルアタッカーの感が強い。

(4)も実用性は薄い。根性属性が欲しけりゃ以下略。

(2)は四女とのシナジーが大きい。術・噂・封印・朝鮮嬢あたりを戻せるのは大きな魅力。

(3)は岸田・シャーロムなど、ウザ前衛を除去するために先出ししておくもの。(3)→(2)のスイッチも現実的。

(エ)四女

男子を産むことが禁忌であるなら、柏木家もよくここまでチャレンジしたもんだな、と変な感心をしてみる。

(2)や(3)も悪くないのであるが、(ア)や(ウ)で言及した通り、回復要素が欲しいので、(1)と(4)の考量。

クリアーを貼りたいなら(1)。エクスで殴りたいなら(4)。強制退場も撃てるぜ! 鬼刑事でも撃てるけどな!

(オ)ヘタレ従兄弟

改めてうらやましいヤツだな。Dならとっとと旅館を継いでるぜ。

コイツもタッグ化要素なので、タッグ化できない状況が前提。タッグ化できない状況で怖いことといったら、速攻ではっ倒されること。ルミラ・理奈・殺っちゃんをハメハメできる(3)は強い。

気をつけろ、相手の長女はハメハメできないぞ。

とは言え、相手もタッグ化できない当方の足元を見透かしてくるから、朝鮮嬢で強引に除去してこないとも限らない。

初手にタッグ要素の3枚が揃っていた場合、朝鮮嬢で倒されることを考慮して、ヘタレ従兄弟を先出しすることが多い。消耗状態の(3)では交わしようがないが、(1)ならキャラ2枚か収入で迎撃することができる。

ただし、相手がルミラの場合、(1)は 朝鮮嬢 + 付けスラ1枚でダウンしてしまう。実質は ノーコストキャラ + 芸 の4枚コンボ。タッグ要素以外にキャラを余分に2枚引いている状況の方がレアなので、素直に(3)を採るべきか。ルミラ側に、4枚 + 5枚目に2枚目の付けスラor封印を用意させるのだだだ。

一応、(1)は根性属性。

一度○谷に鬼矢倉を投げた(=使ってもらって穴を調べた)とき、なかなかタッグ化を果たせなくて、ヘタレ従兄弟で相手の芸を逆利用していたこともある。実戦でないと論ずることができないことも多い。

(カ)その他の鬼

日吉かおりは、どーして鬼じゃないんだろう? 鬼の毒牙にかかったとゆーことで、狂子や歴女も鬼扱いにしてやったら?

ちがうかー。

柏木一族以外の鬼は、鬼刑事・三女前世・四女前世の3種。Lに鬼刑事を選べば四女前世、Lに鬼以外を選べば鬼刑事を前衛に並べるのが一般的か。

(キ)L

鬼からLを選ぶとなると、(ア)(オ)以外のキャラが候補に挙がる。タッグ化が成された場合、最も安定するのはFC鬼刑事。

1.1を話題にすると、賛否が真っ二つに分かれるのはどーしてだろう。ちなみにDは肯定派。鬼弁当を平らげる上、隠し芸耐性もある。タッグ化を果たせない場合でも、味方キャラが1体出れば、内心ドキドキながら隠し芸は凌げる。

ヌギーL3本鬼合戦も捨て難いのだが、ヌギーLは3本に特化させたほうが勝率が安定する気がする。

潤沢なコストを活かして、タッグ化を最優先に考えるなら総帥L。スカウト撃ち放題。並み居る速攻Lのダメージを4点程度で抑える防御力はパない。

次女をアタッカーと考えるなら、Lは鬼の方がよい。ただし、Lを男性にするなら、三女前世とのシナジーで、次女の攻撃力を上げることができる。

タッグアタック → 次女アタック → 鬼の血 → 鬼の拳 → 財力 とふんだんにコストを使用するため、NAP時に三女と四女しか待機状態でないのは難点。

姫百合姉妹? どっちが姉で、どっちが妹かすら興味がないわ。タイトルに戻れ。

|

« 波の数だけ抱きしめ環 | トップページ | 1日目しゅーりょー »

コメント

マルチLにしたらナチュラルに隠し芸耐性あるし死中に活打てるし応急修理で6点回復できるんだぜ

投稿: 543 | 2009年7月21日 (火) 21時41分

春日丘は残念。
転機・おとぎを活・修理に廻せば案外廻るのか?
打点が落ちる&タッグスピードが落ちるのを、カバーできているか否かだな。
なるほど、試してみよう。

投稿: D | 2009年7月22日 (水) 18時03分

俺が組んでた神楽ですが、Lは白ささらでしたね。
死活・強襲がどちらも撃てる上に、白コストから攻防+2できるのでアタッカーにもなります。
サブバトルに雪合戦を一枚積んでいましたが、こちらとも能力との相性が宜しい。
タッグでも打点12を叩き出せるので同系対策にもなりえます。

反面、決めに行ったターンに決め切れなかった場合、返しのターンで死ぬ事も多々ありますが、それは決めに行って決められなかった方が悪いという事で。

投稿: K | 2009年7月26日 (日) 07時04分

なるほど、一理ありますねー。
能力値マイナス3からのスタートは致命傷につながりますが、それを補うメリットはありそーですね。

今度、試してみよう。

投稿: D | 2009年7月27日 (月) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/30633435

この記事へのトラックバック一覧です: センパイが もしもカネモじゃ なかったら:

« 波の数だけ抱きしめ環 | トップページ | 1日目しゅーりょー »