« いいぞぉ! マサ! | トップページ | 毎日 »

2009年7月 8日 (水)

Mチとの遭遇

7月7日(火) 

「おや、奇遇だな」

特別講習を終え、その足でそそくさと雀荘へ向かう不良生徒が見たのは、京都の誇るアルピノLFター。

「あーあ、これでまた、平日に雀荘に来てるって思われる」

赤コストで、1キャラに掛かっているアイテム補正を消す特殊能力を持つ、ある程度頑丈なキャラがいたらいーのに。

D返しが、バトル以外のダメージも跳ね返せたらいーのに。

ガディムにリーダーシップ。カード相性は良さげなのだが、カード名称が絶望的に合致しないよーな気がするのは、気のせいなのだろーか。

ラルヴァを率いているので、強ち間違いでもないよーな気もする。

四次元大会。 プレイヤー + ビースト は試してみたかった。龍二がいなかったのも意外。

ツケメンが出征してくれば、もー少し勢いのある大会になるんだがね。

ツケメンのデブ症、もとい出不精は仕方がない。内輪で愉しむ会として発足されたので、排他的一面を持ち併せているのも確か。

手加減のカードテキストを、今更ながら確認。「バトル参加キャラ」が対象なので、相手キャラも対象になるのな。鬼ごっこみたいな、1vs多数バトルでは、面白いことが起こりそうだ。

SP香奈子や、美和子&由紀との相性はどうだろう。すでにあやつり状態のときは、「バトルの結果、気力が0以下になるとき」に抵触しそうだ。

「バトル終了時に気力が0以下」と解釈するなら、バトル前にあやつり状態であっても手加減発動。

「バトルによるダメージを受けた結果、バトル終了時に気力が0以下」と解釈するなら、バトル前にあやつり状態であっても、バトル中にダメージを受ければ手加減発動。

あんま気にしないでね。無筋をゴリ押しするつもりもないんで。

ソワとフランク、メイとメイフォン。同じデッキに投入していて、キャラを出すときに初めて、自分の想定していたキャラではなかったことに気付くという失態は、9割以上の方が経験をお持ちのはずだ。

LFのカードサイズでは、頭の3文字が同じカードは、一瞥するだけでは識別は不可能。2文字識別可能なので、基本的に兄弟・姉妹・親子・親戚関係など、同姓の見間違いは少ない。

綾之部? 勝手にしてくれ!

岸田デッキの白きよみ。場況が固まるまでは、何度でも再生してくれる貴重な存在。

そんなアルピノも、新しい女(主としてスヒ)ができ、完封体制が整ってしまうと、捨てられてしまう運命にある。とは言え、卒業式などでゴミ箱送りにするのも、勿体ないお化けが出てくる。

で、思いついたのが、リラク中のバトル仲裁。相手のバトル宣言は魔法的雷で潰して、こちらのリラクは通す。ダウン数が増えるのと、ヤリたくなったときに待ち合わせで呼び出すのと、どっちがいい?

岸田が誰かに似ていると思ったら、「EVE」シリーズの天城小次郎だった。「鎖」はやったことがないんで、キャラクター性も似ているかどーかは知らん。

おあずけが2ドローだったら、デッキ構築が 術・おあずけ の8枚確定スタートになるのかな?

ツンドラと適応規制。「反動形成」と呼ばれるものがあり、「本心とうらはらなことを言ったりしたりすること」とある。つまり、「本心」ありきである。「本心」のないツンは、ただの誹謗中傷。

ヤンデレは、定義が難しーな。「ヤンデレ大全」を読み返してみても、ピンとくるものがない。

Dの私見では、「独占欲」がキーワードっぽい。独占状態を維持しようとする者、独占状態が崩れ、適応規制が働かず、愛情の対象が憎悪の対象へと変貌する者、独占状態を崩壊させた者に対して憤怒の感情を顕わにする者。

そして、独占欲が完全に満たされている者。コイツが、いちゃデレに当たると推測される。

ただ単に殺傷されるだけなら、千鶴さんもヤンデレ。殺傷せざるを得ない、客観的に理解されうる明白な理由があれば、ヤンデレには当たらないんだろう。

そーいえば、もうほとんどの輩が千鶴さんのエイジをオーバーしてるんじゃないか?

ヤンデレは、必ずしも殺傷を伴わない。ただ、何かの優先順位が、ある日突然に変わってしまっただけだ。

冷静に考えて「School Days」や「SHUFFLE!」が子どもに与える影響は、とても大きいと思うよ。原作やったことないけど。

18禁だとかは関係ない。君は、18歳になるまでエロ本を見たことがなかったのか?

あー、「ひぐらし」やりてー。

本日は、Y駅より乗車。「○っくり○ンキー」でハンバーグとステーキのセットを食した後、N波へ。ハンバーグとステーキのセットはガチ。

講義は18:50から。現在15:30、よし、4半荘はできる(オイ)。

そして、天誅は下される。4-4-4-1-3で、-3MG。だって、チップツモが皆無だぜ? トップ獲っても、ラスに3枚オールを引かれていて、収支はそんなに変わらないんだぜ?

2着まで僅差で迎えたトップ目のオーラス。

ラスの上家が軽い仕掛け。ドラ・赤を隠し持っているのか。

そして、Dの打牌に、ついに「ロン」の発生が掛かる。

「1000は(1本場の)ニーゴです」

いわゆるアガラス。点棒を計算すると・・・2着と同点?!

Dは南家、ライバルは北家スタート。上家取りの原則で、Dがタナボタトップ。

講義を終えてから、また2半荘。4-1で、+4k。ラスを引いても、大きなトップを取れれば浮きに回る。遊び金があるうちは、人生に余裕があると開き直ろう。

オーラス、2本場、場には供託棒(リーチ棒の難しい言い方だ)が2本。そして全員が2万点台。平たく言えば、全員がアガリトップ。

この状況で親にゴッパはハチハチを振り込んで、ラス落ちしたDは弱いと思うんだ。

23:40、Y駅到着。駐車場が・・・閉まってる!

S駅の駐車場が、終電までOKとゆーことで油断していた。家への電話もつながらない。

タクシー代か宿泊代としての1MGを覚悟。悪運の強いことに、警備員の方がまだ残っていらっしゃった。事情を話すと、あっけなく門を開けてくれる。礼を言って帰宅。

|

« いいぞぉ! マサ! | トップページ | 毎日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/30460090

この記事へのトラックバック一覧です: Mチとの遭遇:

» hitomiがフルヌード写真集を発売 [hitomiのフルヌード写真集「LOVE LIFE2」]
hitomiのフルヌード写真集「LOVE LIFE2」臨月の大きなおなかと胸元が印象的な母体が、一糸まとわぬ姿で [続きを読む]

受信: 2009年7月 9日 (木) 13時03分

« いいぞぉ! マサ! | トップページ | 毎日 »