« 2009年3月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月29日 (月)

今夜も○ッスル

そりゃ、放送停止も喰らうわな。RGが見られる、数少ない番組だったのに・・・。

教育実習に行って、ツンデレの考え方が変わった。Dは、デレ前提でないと、ツンはお腹いっぱいだ。殺意すら覚えるね。

最近、深夜番組を見ていない。エヴァ娘とごはんリレーは、どーなったのかしらん。

ハローワーク(失業保険の手続き) → 市役所(住民税と健康保険) → 社保庁(健康保険と年金) のお役所巡り。

スクランZ・打姫おばかミーコ(13)・ぱにぽに(12)・信長の忍び(1)を仕入れる。おいおい、勉強はだいじょーぶなんだろーな。

ついに体重が○0kgをオーバー。54と10000g以内とはな!

4日(土)は未定。Aるくにスリーヴを頼んでいるので、それは無理してでも回収に行きたい。

紫文字使用可。属性制約デッキ。何か策があるからこそ、そーゆー提案ができるんだろーね。一応、ファイルをみて面白そうなことができるかどーか考える。

エキシビの映像を鑑賞。あれだけ引いて勝てないということは、Dが弱くて、デッキの構築が悪すぎるということだな。

テストまで余裕がない。また長期休載となるやもしれんが、見捨てずに頼んます。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ショコレッタ好き好き大好き杯

6月28日(日) 

また、つまらぬ所に来てしまった・・・

N古屋がつまらぬ所だと言いたいのではない。念のため。

やきばに行くのと、さして所要時間は変わらんのだが、交通費は2倍ほども違う。まー、営業距離に比例するわな。実は、特急料金を差っ引くと、1k程度しか差は生じない。

会場近くのコンビニで、K原兄や・Wばしさんらに会う。兄やとは昨日のうちから何度かメールを交換していたので、それほどのサプライズはない。

会場に到着してみると、地元勢からは、なかなかのサプライズ反応。異国からの遠征組も多く、最終的には32人の参加。よし、2の乗数とは気分がよろしい。8192までならソラで言える。

全勝卓で引き分けが発生しなければ、5回戦突入。

デッキ名:光速の幻想女(アイドル)

L:寝取り妹

C: 8 妹をプロデュース。×2、寝取られアイドル・ダンドロイド・未熟天使・環姉殺獣・電波妹・原作やっとらんのでよーわからん病弱アイテム台無し妹×1

B: 8 ~OK・壇上菖蒲×4

E:43 術・収入・付け・スラ・転機・夜伽・封印・応援・噂・嬢×4、禊・豹変・パニック×1

「ネットアイドル」って、「寝取られアイドル」の略だよね!

~OK。「○○才」を接頭語として付けると、自己主張できてよし。

「光速の寄せ」なんて言葉、将棋を専門的にやっている輩にしか判りえない言葉。

大会名から、まさかまさかで「いたずら」主体でデッキを組んでくる輩対策に、パニックを挿入。

開始前の1コマ。

「この教育実習中に、Dにとって○学生は守備範囲ではないことが分かった」「埼玉の某氏のMay言です。○学校○年生はガールだが、○年生からはレイディだそーですよ」

一応、伏せる必要もあろーて。

1回戦

Kけふさん。H神の31番。

初手:コリン・ユズハ・業界兄・由綺・封印・術・捨て娼。

おいおい、投入キャラの半分を引いてるぜ。兄妹が通れば、8分の5チップスだだだ。

ダイス勝って後攻。Lオープン:さくや。サクヤじゃない。レポは何度も拝見しているが、どんな動き方をされるのか、楽しみ。

1表:相手様の収入は通す。

歌垣 → 封印 → ガセ の応酬で、少考の末に相手様がデッキから引っ張ってこられたのは、アルサル。待ちあわせでアルサルを出して、さらにショタ(ショコレッタ)と琴音(1.0)を出されてエンド。

エンド時に兄妹で、2人目の兄をデッキから引っ張ってくる。

1裏:術とメインドローで、嬢が2枚になった。付けスラは引いていない。嬢が2回通れば勝ち。殴ってみるか。

兄でコストを出しておいて、バトル宣言してみると、安眠が飛んでくる。Dとしては有難いが、相手様にしてみても、嬢+付けスラ1枚でLが死んでしまう状況では、安眠を撃たざるを得ないとゆーのが正直なところだろう。

相手様がその手のデッキであっても、アイテム・フィールドが間に合う状況ではないと判断、ユズハを切ってコリンと由綺を出しておく。

2表:術 → 噂 → 稼ぎ の応酬。歌垣からオボロ(4.0)を引っ張ってこられて、ショタコストで出てくる。相手様の手札は2枚で、ターンエンド。

2裏:宣言 → 由綺で嬢をLに。何もなければ4点でゲームエンド。

バトル中に、相手様は琴音とオボロコストでスカウト → 手加減。こちらの噂は見えているはずだから、もう1枚も防御カードか。

しかし、相手様のハンドは1枚。相手様の場のコストは、待機状態のアルサルの1コストだけ。Dのコリンも待機状態なので、相手様のもう1枚のイベントは確実に潰せる。Dの手札の噂話は温存して、相手様の手加減を通しておく。

バトル終了後に、プロジェクトをステ勝に → 理奈コストで応援(対象は兄と由綺、「自分の恋を成就させるために、恋敵と兄を結びつける」の図が完成) → バトル宣言 → 由綺でLに嬢 で詰み。相手様のラストハンドは、身代わり。1勝。

セバ・エルは入っていないらしい。歌垣で蝉丸を持ってくるかは、迷われたそーだ。

昼休み

開始が11:00と遅かったので、1回戦終了時に昼休み。

学校と刑務所ほど、規則性に溢れた場所はない。公共交通機関? 規則はあっても、規則性は誄に及ばない。

1ヶ月の間、規則正しく同じ時間に3食を摂っていたので、昼になるときちんと腹が空く。今回は喫茶店のカレーをチョイス。贅沢は言わない。

会場に戻ると、前のホワイトボードに本日のL分布が列記。なななんと、理奈が32分の6でトップを占めているという驚愕の事実。速攻派が軒並み、幻想女に走ったとゆーことか。

2回戦

「K出さん」さん。Qちゃんの監督。ハンドルに敬称が付いていると、表記しにくいな。他意はない。

「特殊能力『監督』、赤コストで、マラソン参加キャラに攻防+2の修正をつけよう」と息巻いていたのは、某Q州人。

会場のイスが足りず、24人しかイス席で対戦できない。残りの8人は、長机の脚を畳んで着座で対戦。

「上位卓を、地べたでやることにしまーす」「衆人環境で○イプかよ」

初手はマリガン。行けないことはなかったが、配り直しを要求。2回目の初手がこれ:おとぎ・封印・収入・術・カラ・ステ・付け。

ダイスは負けたが後攻をもらえた。

Lオープン:K出由美子。ハンドルは、この伏線かかかっ!

1表:真帆エンド。

1裏:「術、術、術、転機、転機、おとぎ、おとぎ」。

収入 → ドリグラ切りガセ → じゃあもう1枚の収入 → セットカラオケ → スラ入れて理奈で6点 → もう1枚カラオケがあるんだ → 身代わり対策として英二にプロデュースで5点 → あーしたー。

こんなこともある。2勝。

実は、相手様のLは、元々は4.0ゲンジマルなんだそーだ。「だって、好きなキャラを使いたいじゃないですか。その場合のL? ただの気力10の置物です」

3回戦

「チャンプ? 壁にしか見えん」

対戦前の、相手様のお言葉。やべぇ、エタデッキかもしれん。

M銘刃さん。初手:カラ×2・ステ・コリン・封印・噂・スランプ。

ちなみに、今回も2回戦に続いて1回目マリガンからの配り直し。

ダイス負けて先攻。Lオープン:5.0総帥。

1表:いきなり兄妹は通る。相手様の待ちあわせ白きよみには噂話。よかった、普通の総帥だ。

1裏:「財力」。手札の封印を、何に使うかが問題。

(1)財力に使う。相手様に臨時収入がなければ、白きよみは出てこない。

(2)バトル仲裁に使う。相手様にコストがなければ、総帥は5点喰らった上に、複数ダメージが期待できる。

Dの選択は、(1)。理奈がステ勝で殴っても、総帥に3点しか入らない。ならば、相手様のハンドが悪いことを期待しての、コスト束縛に走るぜ!

・・・相手様、そのままエンドで総帥に5点。おんやぁ?

2表:封印ツモ。お? 本当に完封できるかも。

英二コストで宣言 → 宣言同時で待ちあわせ白きよみ → バトル仲裁で白きよみに2点。

2裏:「財力」「封印」「・・・噂話」

白きよみが場に出たことにより、今度は封印をバトル仲裁に使うべきなのかもしれなかった。しかし、総帥に10点乗せるアドバンテージの魅力に、跑いきれなかった。

確かこのターンで、景清を出されたのかな? エンド。

3表:2枚目のステ勝を引いた。ブラフ気味に仕掛けてみる。

バトル宣言 → 英二vs総帥のステ勝 → 総帥の根性にスランプ。

このままだと総帥に3点。バトル仲裁を使ってくれるとラクになるが、流石にスルー。

コリン切りコスト → ステ勝セット → バトル宣言 → 理奈vs総帥のステ勝。

これは5点入るので、流石に仲裁。白きよみはダウン。総帥には9点乗っている。

3裏:財力と収入から、白きよみと買占めコスト。景清は待機状態。

4表:理奈vs景清のステ勝。景清に4点。

4裏:インファイトを貼られる。やきばでは、ステ勝の「アイドル感性+2」の修正は残ったものと記憶していたが、N古屋では適用されず。そもそも、Dの記憶違い?

5表:仕方ないなー。カラオケで1点ずつ、ちびちび削っていく。

5裏以降:Dは禊とパニックを手に入れたたた!

禊は、相手様の白きよみに2点乗っている状況で、こちらAPのバトル最初の特殊能力フェイズで使うのが理想。感性コストの都合で、バトル前に撃つのも止むなし。パニックは当然、強弓に撃ちたい。

総帥に11点まで乗せたところで、Dはユズハを引く。待ちあわせ夕菜 → 薬 で一瞬で場況が変わってしまうので、先にユズハを出しておく。

インファイトの効果もなくなる。これで相手様が戦意を喪失し、投了。まだもう少し粘れた感はあるが。3勝。

対局後、相手様の初手を教えてもらう。

棚・ガチ・保護者・薬・インファイト・白きよみ・待ちあわせ。

エントリードローも、待ちあわせだったそーな。ほろり。デビルスカット炸裂。

4回戦

ここまで全勝卓の引き分けはなかったよーで、全勝者は4人。

隣の全勝卓では、引きこもりガディムとアイテム総帥という、どっかで見かけたマッチングまいっちんぐ。

Dの対面に鎮座召しますお方は、S倉Y路さん。

初手はお互いマリガン。相手様のLは分からなかったが、相手様の初手にカラオケとステ勝があったことで、まー察しろ。

先に先後を決めてからマリガンを宣言とゆーのは、どーも慣れんのう。

で、配り直しの初手がこれ。

ステ勝×2・犬・転機・収入×2・嬢。しょっぱいしょっぱい。

ダイス勝って後攻。Lオープン:そりゃ理奈だよな。

1表:理奈コストでコリン。封印を警戒されたのか。Dはエンド時に兄妹。

1裏:(1)同系は、ハンド差を付けられると圧倒的不利(2)付けスラを吐かせたい、との理由で、収入 → プロデュース理奈 → 引いたカラオケセット → 嬢コリン。

これは付けで耐えられるが、予想の範疇。犬を出してエンド。

2表:記憶があやふや。(1)ばったり → 理奈コストでシルファだったか(2)コリンコストでシルファ → 兄妹だったか。まーそんなもんだ。

2裏:犬コストから理奈で嬢コリン。相手様の手札は3枚。無口アイドル+付けスラで耐えられるが、他に嬢の有効な使い途もない。

相手様、少考の末に、コリンをダウンさせる。

3表以降:Dもシルファを出す。場にはカラオケ1枚だけの膠着状態。お互いドローゴーを繰り返す。

先にキャラを引いたのは相手様。コリンが出てきてこんにちは。しょっぱい手札だが、ここで行かないとハンド差が生じる。

エントリードローが終わって、Dの手札はステ勝×3・付け・応援・封印。相手様の手札は5枚。

相手様の理奈に無口 → Dの理奈に対する、相手様の無口は封印 → ステ勝セット → 犬・シルファでコストを出して宣言。

ここで相手様、理奈受けだったか。バトル中のファースト特殊能力フェイズで、Dは応援を使用(対象は理奈とシルファ)。シルファコストで理奈にプロデュース。

相手様は、NAPの特殊能力フェイズで、禊をコリンに使用。

ばったり → 噂が出た! やべぇ、付けが使えない。そのままダメージ解決で、2点5点の交換。

英二コストから再び宣言 → シルファ受けダウン。

Dの理奈には3点、相手様の理奈には6点が乗っている。ステ勝を2枚破棄ってエンド。

さー、相手様にターンを渡してしまった。相手様、ステ勝セット。Dは犬を生贄に差し出す。

更に相手様、応援からステ勝をセットして、もう一度理奈が殴ってくる。少考の末、バトルはカラオケを選択。相手様の理奈にプロデュースが掛かっているので、Dの理奈に2点。

さー、ターンが廻ってきた。奇跡の術ドローから、手札は4枚:収入・嬢・付け・ステ勝。場にはカラオケが1枚と、ステ勝が2枚。

(1)兄で殴る → 嬢で相手様の理奈をご指名 → 付けで4点。(2)理奈で殴る → ステ勝で4点の交換 → 無口と付けで凌ぐ。

(2)を選択。が、プロデュースを使われ、4点5点の交換でWKOの危機。特殊能力フェイズをループさせてしまったため、相手様にバトル中の特殊能力を2回使用するチャンスを与えてしまう。

応援コリン → ばったり!

なななんと、デッキトップに傳坐していたのは、こーれーじゅつ。これ、お約束だから。

相手様のハンドは6枚。相手様の理奈に対するDのシルファの無口は封印。更に相手様、相手様の理奈の根性に付け焼き刃。Dの付け焼き刃が、果たして通るか・・・?

「はーい、そこで終了でーす」

Wマリガンのスタートで、開始が少し遅れていたのと、勝負どころでの少考が続いたのとで、ここで時間切れ。

結果を言えば、Dの付け焼き刃は通っていたらしい。どちらにせよ、WKO。まさかまさか、あの状況で、Dの理奈の根性に付け焼き刃、とかは言うまいて。

相手様の初手:収入・噂・シルファ・コリン・ステ勝×2・嬢。先後が逆だったら、一撃で持っていかれていてもおかしくなかった。3勝1分け。

固定5回戦ではないので、ここで大会終了。優勝は、アイテム総帥のT氏。Lはオリカで、ショタのエリョ画像。賞品として戴いたので、機会があればツケメンどもにも披露。

「デッキ名は『好きなものは好きなんだからしょーがない』です。Tばりさんという強い方がおられまして(笑)、メイフォンをアクアちゃんに替えて出ました」

「デッキ名は『光速の寄せ』です。Tばりさんという強い方がおられまして(笑)、彼に勝ちたくて理奈で出ました」

以下、表彰者6名の大半がこの形式に則ったのは、言うまでもない。

正確には、「おる」は「いる」の謙譲語なので、「いらっしゃる」を用いるのが正しい。

パニックの目を掻い潜って、ガディムが4位に入賞していらっしゃったのは、ご立派。

賞品として、ショタのプリントTシャツを用意しているところに、主催者の意地が垣間見える。三戦のカードのプリントTシャツもあったよーだが、そっちはよー分からん。

Dは、参加賞としてのショタのオリカと、T氏作成らしきエリョショタのオリカ・おねティの酒・FC2を4パック・それに兄やの土産のラーメンを頂戴する。元は取れたのか?

きちんとショタを4積みしておられた猛者も、2名いらっしゃったらしい。「いたずら! 対象は初音」という声は、ついに聞こえてこなかったけれど。

大会終了後は、T氏と対戦。DvsT。好きな球団からすると真逆の対戦。

相手様のデッキは殺っちゃん。バトルを引かない殺っちゃんなんて・・・。

「アイテム総帥相手に、Lチェンジ須磨寺ってどーですかね?」「メリットは?」「強弓もうんちくも利かなくなりますよ」「うーん、長蛇でデッキアウトを狙われるか、そーだ、インファイト → リラクで殴ってこられますよ」「? でも、東京公式みたいなのの優勝者のデッキには、リラク入ってなかったんで、大丈夫ですよ」

そっかー、リラク抜いていたのかー。

「埼玉の大会で、実際にそれを実行した人がいたんですよー」「事前の偵察行為を容認することになるんですねー、でも、Dも東京公式みたいなので、相手様が岸田だと分かったら、Lを琴音にチェンジする気マンマンでしたよ」「まー、それくらいなら許されるんじゃないっすかねー」

16:00までフリプ。会場を離れた後は、兄やとWばしさんとで名古屋まで移動 → 散会。

兄やから「『世界の○ちゃん』に行く、いー機会ですよ」と煽られたので、足を運ぶことに。

駅前に風俗街のあるN古屋は、いーところだぎゃー。

目的であった手羽先は、Dの口にはイマイチだったものの、味噌クシなどが美味。堪能。

N古屋の女性は、顔さえ見なけりゃ美人。スタイルもいーし、ファッションセンスも抜群。Dは今でも、F岡の女性が一番美人だと思っている。

なんだかんだで、3時間掛けて帰宅。1年に1回は、LFの准公式大会があればいーんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

○年1組ぜんいんしゅごう!

6月26日(金) 

教育実習のお別れ会、クラスの児童全員から、感謝のお手紙をもらう。そのうちの1枚より抜粋。クラスの児童全員の名前が銘記されてあり、そのタイトルが、これ。

「教育実習生、児童に飲酒を勧める」などという3面記事のお世話には、なりたくはない。

4週間もあっちゅーま。○0才の男性を4週間働かせて、無給という残酷なシステム。本来なら、年齢×MGの報酬を得ていてもおかしくはない。

教採まで、あと3週間、21日、500時間。うわぁ、なんにも勉強できてねぇ!

だいじょーぶ、あと30000分もあるさ。180万秒?

名人は、羽生が防衛。今年こそ、永世7冠の達成を。来年こそ、谷川が名人復位を。

実習最終日だったが、市の図書館へ見学。行きの道中、児童2人がエアDエルMターズ。エアリーフ、エア麻雀をやったことのない輩、手を挙げろ! いないだろ!

児ポ法。争点になりそうなのは、単純所持を試みる際、対象となる女児の年齢が確認できないこと。成人女性の写真・映像などの所持は認められているので、「映像を見ても、児童だとは思わなかった」「迷惑防止条例なら、直接相手の年齢を確認する機会があるが、専門的な機具を使わない限り、どうやって対象者の年齢を知れというのか」「手許に届いてから、児童の映像だと気付いた」あたりの反論はありそう。

「成人女性の写真が欲しかったのですが、手違いで児ポ法の対象となる画像を取得してしまいました。だから警察に届け出ました」とか、自首する身にもなってみろ。

実際は、年齢確認をしよーがしまいが、結果として被対象がある年齢をクリアしていないと、罪に問われてしまいそーだ。

飲食店でアルコールを注文する際、「お車でお越しですか?」と確認してから提供されるのと、「あなたは18歳以上ですか?」と確認してからナニをいたすのと、ナニがちがうんだろう?

内閣総辞職 → 総選挙 となると、現在進行中の法案は、廃案になる。臓器移植法なんかもそう。

児ポ法もな。喜べ腐れツケメンども。

継続審議にはなりそーだがね。

そしてタイミングよく(?)ジャイケル・マクソンが憤死。合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

える しっているか

6月24日(水) 

ラヴィアンローズは ばらいろのせいかつ といういみだ

「同」とつく人間には、なまら親近感を覚える。「同胞」「同郷」「同士」そして「同学年」。

Q州へ左遷されていた頃は、夏の高校野球で活躍する、同県の高校に類稀な親近感を覚えたし、H神の優勝も、地元にいたのでは味わえない喉渇感を覚えた。

Tみんのレポで覚えた違和感。「G少年」のことを「Gさん」と、敬語を使っているんだな。「ポチさん」と呼称するのと同義。

既に彼は、「実力」「人気(ヒールとして)」は兼ね備えていた。彼に足りなかったものは「名誉」。全国区の大規模な大会で優勝を果たしたことで、彼も溜飲を下げたのではなかろーか。

ちょっち上から目線。

DもDとて、神戸公式優勝、東京公式では1分け1敗はするものの防衛(一応、優勝者以外には負けていない)、そして東京公式みたいなのでも優勝者以外には全勝と、最低限の義務は果たしているとして、本国では「でかい大会には強いDさん」として知られている。

ショコレッタすきすき杯 → 「いたずら」対策にパニック4投 → ガディム涙目。つまり、ガディムでは出るな、と。

当然、参加者全員がカード裏にショタ60枚。「この会場には、1200枚のショタがある」とのMay言が生まれるのも、時間の問題ではない。

「最近の~」という接頭語を使うと、自身が相当に齢を重ねたよーな気分になる。いや、気分になるんじゃなくて、実際に齢を重ねているのだが。

最近の小学生は、生まれたときからTCGに囲まれている。Dの小学生の頃は、TCのジャンルに留まっていた。ビック○マン、○ラゴンボールのめんこ、○キドキ学園、Jリーグチップス、etc。

CGというジャンルでも、ファミコンだかスーファミだかの、○ラゴンボールのゲームが、Dの記憶で最も古いものだと思われる。友人宅で見かけたのが、中学1年生のときだったか。

成人1歩手前で、LFの毒に侵されたのだが、「最初から全てのカードが揃っていないなんて、なんて不親切なゲームなんだ」と憤りを感じた記憶がある。

TCGは金喰い虫である。小学生に手の届く代物ではない。1パック150Gに騙され、親も親とて、家庭用ゲーム機+ソフトの先行投資の方が、遥かに安上がりであったことに気が付くのは、100日も経った頃なのではなかろーか。

「俺、○○10枚持ってんねでー」「なんやとー、俺なんか20枚持ってるもんねー」 1度ヒットしてしまえば、第2弾、第3弾を創作することが比較的容易なTCG。ゲーセンの主力が格ゲーから全国通信ゲーへと取って代わられたよーに、市場経済の波が、子供の遊びを大きく変化させていく。

YSなどでの席料1k論。安全(好奇の目から解放してくれるという意味でも)な場所を提供してくれ、同士も集まりやすく、フリードリンク程度のサービスがあり、店舗やメーカーが潤うなら、充分に有りの選択肢。ただ、小学生(ひょっとしたら就学未満児)からTCGを扱っている輩にとっては、信じられない高額に感じられるのかもしれない。

将棋・囲碁・麻雀ほどにメジャーなゲームに昇格すれば、暇で○ートな方々が、古本屋を目指さずに、フリーTCG屋を経楼する可能性も。こればっかりは、趣味と仕事は切り離して考えないと、経営が立ち行かなくなるがね。

自分の知らないTCGでも扱えるようになること、営業時間は客と戯れないこと、1日の利益をきちんと確保できるよーになること、クリアすべき難題は、ごまんとある。

でじこは デジタルなむすめ といういみか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

総帥、関係あるー

6月いっぱい:教育実習

7月上旬:教員採用試験(以下、教採)のべんきょー

7月19日:大学卒業の最終試験

7月20・21日:N県教採

8月上旬:大学のスクーリング

8月中旬:介護実習

8月20日:1次に受かってりゃN県教採の2次試験

9月~:教採に受かってりゃプラプラ、残念な結果だったら講師(一応教育現場に立つ)

現役大学生だったときも、こんなに勉強したこと、ないぞ。

H島は、交流戦3位だったよーで。H神? 来年の話をすることには、もう慣れっこさ。

そろそろ「うみねこ」Epi5の発売ですか? よろしこ、○谷。

今週末なぁ・・・日程は空いてるんだけどなぁ・・・関東勢やQ州勢も来るのか・・・行きてぇなぁ・・・でもなぁ・・・

悩め若人。もはや若くもないが。

関東人に通じない、関西でのたこ焼きの扱い。○分に行ったとき、関西でのたこ焼きの役割を、から揚げが担っていたのにはビビった。「から揚げ1kg」の注文なんて、ザラ。

つーわけで、54が戻ってきたときのことは、ヤツの連絡待ちとゆーことで。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

つけ100(2)

4月12日(日) 

たまには、違う体位も試してみたかったんだ・・・

東京公式みたいなのの乱痴気騒ぎも鎮火し、7.0状況下でのつけ100。ルミラ・ガディム以外にも芸域を広げようと、興味のあったデッキに着手。

L:ゲンジマル(7.0)

C:18 昨夜・空也×4、おろおろぼろぼろ・ちゃん様・ヲイデゲ!・犬×2、リアンノン・ラフィエロ×1

B: 1 スキー×1

F: 4 アンチ・スキル×4

I: 3 行商・マホサ・アイテム没収×1

E:33 コネ・術・収入・スカ・噂・ガセ・魚肉×4、身代わり×2、ハプ・長蛇・淫靡×1

クーサク並べて、AS貼って、オボロ犬でコスト払ったら、負けはないんじゃね? と組んでみた。

テリリラクはASで止まってるし、ゲンジマルだと、少なくとも一撃KOはない。応援による連撃なら、魚肉ソーセージを挟む余裕も出てくるだろーよ。

1回戦

T長さん。おそらくバニサン耕一。フィールド戦を制すれば、こちらに分があるはず。

・・・で、予想通りの展開になるわけだ。バニサンvsASのフィールド戦を制し、相手様にはスキーによるダメージが積み重なっている。相手様の前衛の崩壊まで、時間の問題。

既に相手様4キル、もう2ターンもすれば勝利、というところで、相手様が術使ってくる。小生もカウンターを3枚抱えていたものの、特に打つ必要もなく、通し。

「あ、引きました」

相手様の手札からは、赤いカードががががが。そう、Dは確かにテリリラクは止めた。だが、単独のリラクに対して、バトカ1枚では、対処の仕様がないのだだだだだ!

    

2回戦

Mr.B―フさん。

今回はFC里緒。文無しやらによるコストロック。

犬に付けられた文無しを、アイテム没収で剥がすサーカスプレイ。小生のデッキアウトが近く、ASと長蛇のコストを支払うのに必死。

最後は、コストの支払い方を間違え、ASが抜けると、相手様の琴音の豪砲が轟く憂き目となり、投了。1分1敗。

メモも取ってなくて、2ヶ月以上も前のレポなんて、書けるか。

結果は既報の通り、1勝3敗1分。

ゲンジマル・那須・鬼矢倉あたりが、ASを生かせるデッキだとは思うのだが、維持コストと勝ち手段と、速攻への耐性をどうバランス付けるかかのぅ。

おまけ:4月4日(土)

なら大会85? 2人だけの大会。1勝で優勝。賞品は相手様に贈呈。あれ?

メモを残さないと、レポが薄っぺらいわ。

FC瑞穂が自分のフィールドに出ているとき、相手の術に噂を打つと、相手はドローできないわ、ダメージマストだわ、になるのかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでもDは赤を切る

6月18日(木) 

ジョリパのメニューから、NAB(ノン・アルコール・ビール)がなくなっていたよ!

親リーの一発目に、赤牌を叩っ切るリスクを考えてみる。

(1)チップの損失。一発・赤が加わるので、1kの損失。裏は一発であろーがなかろーが関係ないので、無視。手牌の赤牌も、同様に無視。

(2)点棒の損失。親リーの最安目は、リーのみの2000点。これに一発・赤が加わると、その点数は7700点にまで跳ね上がる。同様にリー・ピンの2900点も、一発・赤が加わると、親マンに昇格する。

一発・赤が加わっても、親の点数が変化しないのは、8ハン→トッパンの倍満だけ。しかし、その時は24000点という多大な害を被るので、議論の余地は少ないと思われる。

つまり、親リーの一発目に赤を叩っ切ると、その点棒の損失は、6000点分は多めに見積もらなければいけない、とゆーことになる。分かりやすく、メンピンのニック→親満の12000点の変化を考えて、1kの損失と考えることにする。

(3)順位の損失。フリー麻雀では、トップのオカ(25000点持ちの30000返しなら、トップは他の3者の5000点×3を総取りすることができる。これがオカ)の他に、ワン・ツーやワン・スリーなどのウマが定められている。

ワン・ツーなら、ラスはトップに2kを、3チャは2チャに1kを余分に支払うわけだ。ワン・スリーなら、ラスがトップに支払う分が3kになる。ちなみに、ピンのワン・スリーでのトビラスは、最低でも6kの出費、ゲーム費600Gを併せると、7kの出費は覚悟しなければならない(チップもあるので、本当は1MGの出費を覚悟)。

親満を振り込んだとすると、その半荘での2位以上は、限りなく薄いと思わなければならない。東1局開始時の期待順位を2.5とし、ウマが0だと仮定するなら、親満振込みの期待順位を4として3kの損失。

以上のことを鑑みて、親リーの一発目に赤牌を叩っ切るリスクは、5kと出た。5kといえば、点棒に換算して50000点。子の3倍満2回分(役満なら、祝儀の分で上回れる)。

(1)(2)において、一発・赤以外のチップや、そもそもの親の素点は無視しているので、実際は6k程度の損失と考えられる。つくづく、親リーに突っぱねるものではないとゆーことを思い知らされる。

つまり、自分の手牌が赤2枚の3面張の最高形だとしても、その収入はリーヅモ赤赤の3.8k。裏を1枚乗せて跳ねさせても5.7k。これはチップ(1)と点棒(2)しか考慮に入れていないので、実際の期待値はもう少し上と考えられるが、果たして親リー一発目のリスクに見合うリターンと言えるのか。

一発はその一巡だけ、赤赤を備えたツモは、複数回を愉しめるという考え方もある。自分で赤を3枚使っているなら、自分以外の手牌に赤はない、だから強気に応戦できる、という考え方もある。

麻雀で、最も悔しい打牌の1つは、中途半端なオリ打ちだ。

二二六七八(1)(2)(3)23478 ドラ 西

ここに親リーが掛かって、一発目のツモが、空気の読めない赤5筒。安全牌は3索だけ。

戦術書には、アンパイが1枚ならゼンツ! とか無責任なことが書いてある。が、この一発目に、先ほど分析した赤牌を叩っ切れるものか。

で、1枚通るならもう1枚理論で、二萬を一発でブチ込むワケだ。こいつぁ悔しい。

正着は、セオリー通りの3索なのか。アンパイが1枚しかなくても、少なくとも一発さえ交わせれば、500Gが浮く。親の手がゴッパだったなら、一発で親満になっていたことを考えると、点棒でも6200点分が浮いている。

麻雀に実利を求めるか、それとも浪漫を求めるのか、麻雀打ちにとって、勝ち組と負け組の分水嶺なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年6月15日 (月)

3デックス戦

エタ以外でのポナLは、どーだろーね。エタでもキツいか。

みんな、ポナL対策にエロエロフLを仕込んでおくんだ!

1戦目を獲った後の2戦目で、誰か使わないかなぁ。ちなみにDの不参加は、日程的に確定。

完成形は、とんとお見かけしたことがないのだが、「~を徹底的にメタるなら(~にはルミラ・総帥・ガディムまど、個々人の思う強Lを入れり」デッキもありか。射幸心は満たされよう。

ディシディアのスペル。調べる気も起こらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なら87+

6月13日(土) 

引きこもりガディム(ア)vsアイテム総帥(イ)の変遷。

当初は(イ)の方が強く、(ア)がクリアーを投入し始める。それでも、張り替え用のフィールドやハプニングの影響で、(ア)有利とまではいかなかった。

コネクションの強みを生かして、(ア)は柚葉を投入。柚葉はイベントで倒されにくく、(イ)のFC楓・景清も、封印や先出しなどの条件によって、絶対的な対策とは言えなかった。

抱きしめ環などの微調整はあったものの、(イ)はデッキの大改造に踏み切り、うんちくによる柚葉撃破の手段を生み出す。これが、現在の(ア)対策の決定版となっており、事実、東京公式みたいなのでも、ヴァンパイアハンターにおけるモリガンvsビクトルのような状態で臨まざるを得なかった。

(ア)にもスルー・D・ハプニング・アイテム没収・隠し部屋などの、改良の余地は残されており、ルミラなどのバトルデッキに対抗しつつも、(イ)相手に優位に進められるような1枚単位の研究を欠かしてはいないのである。

・・・パニックで終わるけどな。

まー、Dの個人的見解ってヤツだ。いろいろ反論よろ。

前半の部終了時点で、14:40。Kまによると、会場は16:00撤収予定。もー1回できるか? できるさ!

L;諸角

C:14 殺っちゃん・ちーころ×4、コリン・鈴香×2、FCセリオ・可憐×1

B: 8 徹マン・ネトゲ×4

E:37 術・収入・付け・スラ・噂・封印・嬢・待ちあわせ×4、スカウト・応援×2、身代わり×1

バトル・キャラの両方を揃えるため、スカウトを投入。Rアイさんの諸角をアレンジ。

1回戦

J元さん。

初手:殺っちゃん・千鶴・鈴香・封印・応援・待ちあわせ・ネトゲ。

今回はジャンケンで勝負。勝って後攻。Lオープン:和樹。

1表:収入から花梨・おさげ・FC瑠璃子・アクアちゃんが並ぶ。花梨はFC2。こいつがまた、曲者なんだ。

1裏:待ちあわせ殺っちゃんから、ネトゲで殴りに掛かる。熱血使用でも4点。千鶴切って鈴香も出してエンド。

2表:アクアちゃんコストで原稿用紙 → ものまねセット → バトル宣言。和樹vs諸角。

素で2点だが、電波の目覚めで4点。さらに相手様、ミステリ研を使用。通すと、諸角へのダメージが8点になるらしい。それは許せないので封印。4点で勘弁願う。

2裏:手札はスラ・応援と何か。コストでもバトルでもなかったと思うんだが、デッキレシピを見直しても思い出せない。

相手様の待機キャラはおさげのみ。次に諸角に8点乗ってしまう可能性があるので、このターンで決めたいところ。だが、詰ますには1枚足りない。

迷った挙句・・・

「配達、イベント」

Dは、付け焼きばを手に入れた!

バトル宣言対応で、相手様はおさげを寝かせて熱血を使用。相手様の手札は2枚。ミステリ研を使えば、相手様の手札がなくなるので、ノーリスクでDの手札を使うことができ、応援 → ものまねで和樹にダメージが入る。

熟考の末、相手様の特殊能力はなし。それではと、特殊能力ネトゲ → 付けスラで8点。これが届いて勝利。1勝。

ミステリ研って、「すべてのキャラ」が対象なんだな。だから原稿用紙との相性もいいのか。レポを書く際、カードファイルを開き直して気付いた点。まだまだDの知らないコンボも多いものだ。

2回戦

Rアイさん。

初手;殺っちゃん・徹マン・収入×2・噂話・スラ・嬢。

今度は、2ダイスで小さいほうが選択権をもらうことに。相手様:11、D:3。後攻選択。Lオープン:ガディム。

1表:ちはや・エビ出してエンド。

1裏:収入から殺っちゃん出してエンド。

2表:収入から芹香嬢・すもも。破壊神すももから、術×3へループ。「さっきの意趣返しですね」 芸が飛んできて3点。

2裏:殴るしかないわな。殺っちゃんvsエビの徹マン。3点は諸角へ。開き直って可憐を出す。

3表:破壊神すもも → バトル宣言。

詰んだ、と思いきや、すもものダウンドローが応援。手札切りで前衛を起こすと、奇跡的にこれが通る。諸角への朝鮮嬢は噂。確か可憐ダウン。

相手様、応援から再度芸を置いて宣言。朝鮮嬢があったのか記憶は曖昧だが、とにかく諸角にバトルが通る。

Dの手札に付けスラは2枚。これで凌げば・・・!

「枚数的には、詰んでるんですけどね」

相手様の手札からは、付けスラ4枚ががががが。あーしたー。1勝1敗。

3回戦

Aくあさん。

初手:術・封印×2・スラ・応援・殺っちゃん・待ちあわせ。

ダイス勝って後攻。Lオープン:花ちゃん。

Dはしばらく、バトルを引けない展開が続く。待ちあわせ殺っちゃん → 千鶴で、しばらくは相手様の水球を受け流す。

千鶴アタック → 鬼化 で1点入ることに気付くも、焼け石に水。封印や身代わりで、何とか前衛ダウンを逃れていく。

そして引いたはネトゲ。これで相手様のエビル・6.0楓を薙ぎ倒していく。

迎えた最終ターン。Dの前衛は2体:千鶴・鈴香ともに残り気力1。

ネトゲでは、バックで千鶴が死ぬ。エントリードロー! 徹マン。

当然セット。相手様の花ちゃんは、あと一撃でダウン。よって千鶴の徹マンは前衛受け。

前衛のダウンドローが殺っちゃん。手札の待ちあわせとのシナジー。

殺っちゃんが無事に登場したところで、相手様投了。2勝1敗。

大会は、前・後半戦ともにS川君の優勝。

大会で、Dを除く参加者7名のうち5名と対戦できたので、残りのS川君とTるTるさんと対戦させて頂く。

TるTるさんのデッキは鬼矢倉(確信犯的間違い)。最初にタッグ要素が1枚もなかったのが、転機・おとぎ話で面白いようにカンチャンツモしていって、ノーミスで3枚手に入ったらしい。

耕一にヌギー朝鮮嬢3本6点+暴走で、ダウンを奪うものの、直後に耕一お代わり、次ターンタッグ化。

さらに、TるTるさんの手札におあずけ3枚、Dの手札に術3枚。そりゃあ、無理ですわな。

初音・梓でヌギー3本が3点しか入らない不条理。耕一&千鶴には7点入るのに。

大会終了後は、Aくあさん・Kルンルンさん・TるTるさん・Kま・Dの5人で、バイキングの店へ行くことに。2k以下でソフトドリンクも飲み放題。

Dは3皿を食した後、デザートでギヴ。AくあさんやKルンルンさんに手伝っていただきました。多謝。

帰り際に、Aるくから「N本橋で緑色のエロスリーヴ確保!」の一報。次回受け取ることに。

さー、今から実習日誌を仕上げないとな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

なら87

6月13日(土)

教育実習の中休み。実習記録簿を山のように片付けなければならない。どーしてワープロ打ちが認められていないんだろう。

A:カンニング防止。

会場に到着すると、大阪勢が3名。J元さんは、こちらに帰って来られている模様。

「Dさんの2人称を変更するなら、ゲイさんとGさんと、どちらを選びますか?」「ゲイさんで」 即答。G少年と勘違いされては困る。

「チャンプ対策に、デッキを2個、持ってきた」とは、Aるく談。バトル8枚入りのデッキで、後攻ドローでバトル8枚とも引ききったという伝説を、2度も成し遂げている強者。

残りデッキ15枚。ゴミ箱と手札より、内12枚がイベント、3枚がキャラ。

イベントなら何を引いても勝ち、という状況で神だのみを使って、残りのキャラ3枚を引ききった強者。15=420分の1を、易々と達成してしまう絶対弱運の持ち主。

「Dさんも、いつの間にか関西正座協会の幹部に据えられていますよ」 そいつぁ失敬。

チャンプ対策=パニック4枚。これ関西の常識?

今回のDの正式デッキ(プロキシ必要なし)は2つ。ルミラとガディム。ジャッジを説得し、参加者全員の了解を得て、プロキシ入りのデッキを使用することを快諾。

さて、そーなると持参デッキは11個。2~12の番号を決め、Aるくにダイスを振ってもらう。・・・岸田デッキに当たった。こいつの信頼度は未知数。やり直し。

「今日のDのデッキは、引きこもりガディムではありません!」「・・・とゆーことは、殴りガディムの可能性もある、とゆーことですね?」

Rアイさん、鋭い。

L:ガディム

C:19 ヌギー・ちはや・すもも×4、エビ×3、ベナ・柚葉・コリ・エロエロフ×1

B: 9 3本・エクス×4、スキー×1

E:31 術・収入・嬢・噂・封印×4、コネ・待ちあわせ・スカウト×3、身代わり・応援×1

1回戦

で、Aるくと当たるわけで。

本日の参加者は8名。前回が2人だったので、そんなに期待はしていなかったのだが、まー、来て悪くなかった、という人数は集まった。

初手:コリン・ちはや・術・収入・身代わり・エクス・3本。

ダイス勝って後攻。Lオープン:耕一。

1表:相手様、フランク出してエンド。

1裏:術がヌギーとちはやに化ける。待ちあわせヌギーから、3本ヌギー、ガディムエクスとつなげて、耕一に11点。

ヌギーで6点当ててから、セットエクスのときに、相手様はテリ切り応援。カクテルで耕一の残り気力は9に。

ちはやと、切りコストでコリン出してエンド。

2表:カクテルでエンド。耕一の残り気力は7。

2裏:すももツモ。ばったりはヌギー。

(1)すもも → 破壊神 でバトルをツモりに行く。(2)でも、Aるくがパニック4積みみたいなことを仄めかしていたぜ?(3)相手は絶対弱運の持ち主だ、GoGo!

「破壊神」「パニック」「あーしたー」

パニックは、1積みだったらしい。相手様がバトルをツモったとき、バトルセット → 宣言 のブラフができたかどーか。相手様はガセを1枚ガメていたらしく、Dはカウンター2枚が必要。バトルをツモればほぼ詰みだが、こつこつ暴走で焼いていっても、どっかで破壊神を言わなければ耐えられなかったろーね。

無理に破壊神する状況でもなかったのだが、親リー一発目にこちらも満貫聴牌、赤5筒叩っ切ったらインパチに放銃。1敗。

2回戦

Rアイさん。初手:術×3・エロエロフ・ヌギー・コネ・噂。

ダイス負けて先攻。Lオープン:ガディム。

Rアイさんがガディムを使われるとは、珍しーね。

1表:「術、術、もっぺん術」「・・・」 ちはや・すもも・コリンと並べてエンド。

1裏:ちはや・文月を並べてエンド。

2表:すももを食って、手札が11枚に。コネからすももを引っ張ってきて、ばったりで引いたユズハと手札のちはやコストから、ヌギーとすももを出して、エクス2枚並べてエンド。

2裏:「バトル宣言」。相手様を、引きこもりガディムだと見なしたのだが、そーではなかったよーだ。お互いのガディムに4点ずつ。

「応援」。さらにガディムでエクスを4点交換ずつ。

さらに相手様、芸セット。「宣言」。

Dのガディムの残り気力は、噂を使っていて残り3。付けスラ1枚で終わる。これが通らないと敗色濃厚だが・・・?

「応援。手札のエロエロフ切り。対象はコリンとヌギー」「・・・通します」

付けスラ2枚で死ぬのは同じ条件。なら、3本アタックを残せる分、コリン受けが優る。2点交換。

3表:すもも破壊神 → 封印 → 噂 → スカウトから3本セット で相手様投了。1勝1敗。

3回戦

Kルンルンさん。

初手:ヌギー・エビ・嬢・3本×2・スカウト・噂。

悪くはない。悪くはないが、待ち合わせか収入が欲しい。

ダイス勝って後攻。Lオープン:耕一。

1表:フランクエンド。

1裏:エビエンド。ヌギーを出すべきだったか?

2表:収入は噂。梓と変酋長が出てくる。

2裏:ヌギー出してエンド。

3表:「活」。梓と変酋長コストで月兄が出てきてエンド。

3裏:エビツモ。相手様の待機キャラはフランクのみ。ここが勝負どころか?

破壊神エビル(3点は耕一に)→エクスセットで宣言。

3本・嬢があるので、耕一受けはバッドエンド。ここは相手様、しっかりとフランク受け。フランクはダウンだが、ガディムにも2点乗る。

続いて3本セット → 宣言。耕一に一方的に6点。これで耕一に12点乗った。

手札はエビ・ヌギー・スカウト・封印・3本。(1)スカウト →応援 → 3本で決めにいく。(2)エビ出してエンド。という選択肢もあったが、相手様の手札も6枚。スカウト → 身代わりの線も残しておきたい。(3)そのままエンド。

4表:ケモ → 封印。相手様、鬼のちからから腕相撲 → 嬢でヌギーを倒しに来られる。ここで嬢と付けを吐き出してもらえるなら、この交換は歓迎。

相手様、ボーナスドローで術。ソポクを出されてエンド。

5表:身代わりツモ。よし、順風。

ヌギー切りコストからエビル → 破壊神。封印されても、身代わりが残る・・・とか考えていたDはアホ。相手様の変酋長を見落としていた。当然、厳しい目。エンド。

5裏:相手様の手札は4枚。果たして詰むかどーか。

「梓と変酋長コストでケモ。宣言。腕相撲選択。バトル中付け(1)で5点希望。切りコスト(2)から辺境の女。腕相撲(3)セット。宣言。腕相撲で5点希望」

「身代わりを」「それは噂話(4)」「あーしたー」

詰め将棋のように、1枚も余さずに決められた。無念。

ヌギーダウンドローの術で、腕相撲と噂話をツモられたらしい。3裏で(1)の選択肢を選ぶしかなかったのか。結果論なのか、実力の浅薄さの露呈なのか。1勝2敗。

優勝はS川君。おめでたう。このまま、なら大会87+に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年6月11日 (木)

H神も日本代表も、侵犯はいくらもらってたんだ?

心具(ココログ)は、何とか無事に更新できた様子。2ヶ月かけて、やっと東京公式みたいなのを更新。きっと世界一遅い更新だろう。

え? まだまだ上には上がいる?

白バム(人によって略し方が違うらしーが、知ったこっちゃねぇ)は、冬弥の存在感が薄すぎるのな。由綺を主人公にして、○ャニーズのアイドル系男子と英二との2股に迷う、とかなら、まだ理解もできるんだ。

理奈デッキを組んで、仮に思い切って由綺を4枚投入してみたとき、そー思った。理奈デッキの前衛に由綺が並んだら、強いお?

いっそ、兄妹じゃなくて由綺に特殊能力「枕営業」以下略。

カタールに勝ってよーが引き分けてよーが、グループ首位通過を目指すなら、どっちでも関係なかったってゆーお話。

DイじゃなくてGイだって? 許さん! G少年を。罪名? D侮辱罪。G少年を粛清しても、器物破損の罪にしか問われない。

家で用意してきたネタを投擲 → LF系ブログを散策 → 思いついたことをつらつら、の連続。

H鳥が貯金2。3位で日本シリーズ優勝しちゃぇー。オールスターは、ヒ・リーグvsハ・リーグになっちゃえばいーのだ。

スポンサー、かわいそすぎるな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

東京公式みたいなの

3月27日 

DESSIDIAと 書くのがMD くさいから 東京公式 みたいなのと呼ぶ

俵万智みたいに、綺麗にまとめてもダメだな。

G少年、K兄やのルーターを経て、T.氏と連絡を取ったのが2月中頃だったか。尤も、昨年末のやきば忘年会で、Fネルさんから話を戴いたのが、Dにとっても原点だったか。

退職を決意し、28日(土)の予定を空白にしたのが3月頭。つけ100で○ばちゃんから、前日の宿の話を戴いたのが大会10日前。

交通手段を決めたのが1日前。どんだけ、ばきあたりいったりやねん。

大会前日10:00頃、自宅を出発。K鉄でN古屋まで行き、新幹線でT京を目指す。

向こうに着いたら、雀荘へ直行する予定。N張駅で特急を待っている最中、○谷よりTEL。

「Dさん、今、どこっすか?」「*? まだ関西やけど」「そっすか・・・自分、朝一の飛行機で、もう着いちゃって、巡礼るとこ巡礼って、ヒマなんっすよねー」

光の速さで来い、とのことらしい。

15:00頃、A葉原到着。待ち合わせ場所は○谷が指名。

サ店(誰も「冥途喫茶がいい★」なんて、主張してないんだからねっ)で休憩した後、○谷がA葉土産購入に勤しむ。

「? 誰かに頼まれてんの」「いえ、布教っす」 ○政民営化の影響が、すぐそこまで迫ってきておりマッスル。

○ばちゃん宅は、津○沼の近くとのこと。環状線から10分程度かと思ってたら大間違い。流石は○京都○葉郡。○阪府○良郡、○岡県○賀郡も同義。

最寄駅到着も、春の長雨の洗礼。調整もそこそこに就寝。

・・・Kまの鼾で、よく眠れません。気温一桁の状況でのザコ寝もつらかったとです。とは言え○ばちゃん、一宿一飯ありがとー。

翌朝、会場到着。Q州や元関西などの懐かしい面々と挨拶を交わす。

参加デッキについて、ものすごい悩む。大会勝ち抜き者に、ガディムか総帥を予想。となると岸田を使いたいのだが、アウェイのため持ってきてない。そして、○谷は岸田で出る気マンマン。

「○谷―、防衛用として岸田のデッキ書かしてー」「いっすよー」「でも、そしたら○谷が優勝したら困るなー」「そっすねー」

○谷が優勝した場合、Dが「実はデッキを持ってきてません、てへ❤」と可愛く謝罪するところまで話を詰めたのだが、流石に○谷はじめ、多くの方に御迷惑をお掛けするということで、断念。

デッキ名:Dはガディムとして生き、ガディムとして死にたいのだ。

L:ガディム

C:19 ちはや・すもも・芹香嬢×4、かにばさみ×2、5月・7月・黒きよみ・柚葉・ドリグラ×1

E:38 術・収入・待ちあわせ・コネ・噂・応援・スカウト・ガセ×4、封印×2、淫靡・身代わり・長蛇・パニック×1

F: 2 インファイト・クリアー×1

結局、トーナメントと防衛戦、両方ともガディムでいくことに。一応、ルミラのデッキシートも用意はしたんだが。ちなみに、そっちのデッキ名は「御無礼、3000・6000はトビですね?」

ガディムのデッキ名は、○のパクリ。漢字一文字のタイトルだから、伏せようにも伏せようがない。まー、悟れ。

1回戦

大会総参加者数200名弱。知らん顔が半数以上。緒戦で潰し合いはしたくないな・・・と思っていたら、序盤で名前を呼ばれたよ。

名古屋公式・神戸公式でお顔合わせした、○oriさんと御対面。周りの関東勢から「1回戦から・・・」とのお声が掛かる。

初手:芹香嬢×2・コネ・術・淫靡・応援・噂。

相手様は理奈かガディムと予想。ダイス勝って後攻。Lオープン:理奈。

1表:相手様、兄妹の後、すもも出してエンド。関西には少ない玉砕型。

Dの理想は、コネでちはやを拾ってきて、芹香嬢とちはや出してエンド、2表はガディムで受けて2裏で召還、3表からはゴースト破壊神で凌ぐ。

が、これは大事な公認(事実上の公式)大会。相手様に朝鮮嬢・噂が揃っていると、(1)芹香嬢を狙われても(2)ガディムを直接狙われても凌ぎ切れる自信がない。

相手様のレポを見る限り、先に術を撃って、収入とガセをツモった様子。今レポを書いていても、ここはちはやgetでよかったんじゃないかと思うが、コネで引っ張ってきたのは、すもも。

1裏:で、エントリードローがすももなワケだ。

収入 → 芹香嬢 → すもも まではいーとして、破壊神すももをはさむか、応援から召還させるか、いくつか選択肢がある。正直、この辺の攻防をよく覚えとらん。相手様のレポに従うと、応援 → 召還でエンド。

2表:相手様、収入から玉砕覚悟を使用。ガディムとゴーストを寝かされると死が見える。ガディムコストからガセを撃つも、稼がれる。

相手様、ステ勝を出してバトル宣言。理論上、相手様の手札は6枚。Dは2コストと淫靡・噂を温存しているので、即死はないだろーと踏む。

一撃はガディムで受けるが、相手様の禊はカウンター。もっかい理奈で殴らせて、即死ダメージが乗ったら、淫靡 → 噂 の手順もあるが、できるだけ手札を減らさない選択肢を選んだ。

これで相手様の特攻はストップ。2裏で芹香嬢・ゴーストの両方が待機状態の形を作る。

しかしDは、これ以降のキャラ展開がストップ。ちはやを引いていないので、手札補充も利かない。破壊神すももをしようにも、Dの待機キャラがいなくなるので、ゴースト破壊神のロジックが崩れるため、相手様に格好のチャンスを与えてしまう。

相手様には、もう1チャンスがあったよーだが、1積みのパニック期待で噂話を撃ち損ねたらしく、Dに形勢が傾く。

序盤でお互いに時間を使ったので、最後はメインから応援を乱打して、理奈をダウンに追い込む。途中、英二さえ陥せば勝ち、と思っていたら、おかわり君されたのが一番驚いた。その返しのターンが、相手様の最後の仕留め時だったらしい。辛勝。1勝。

2回戦

見知らぬお方。○ぅぷさん。これこそアウェイの醍醐味。

・・・チャンプなのに。まー、公式じゃないからね。

初手:ちはや・淫靡・長蛇・噂×2・コネ・パニック。

コネですももを引っ張ってきて、ドローに期待か・・・という初手。相手様Lがガディムだったらウハウハ。ダイス勝って後攻。Lオープン:ガディム。

ウハウハ。

1表:収入・ちはや・すもも・芹香嬢・文月でエンド。うーん引きこもり風味。術も撃たれたと記憶しているので、手札のパニックがなければ圧敗ペース。Dはコネですももを引っ張っておく。

1裏:すもも・ちはやでエンド。手札が溢れる可能性があるため、Dの破壊神は使わず。

2表:「うーん・・・」諾諾の挙句、ついに待っていたその一言「破壊神すもも」。

パニック → 噂 → 噂 → ガセ → 噂 が通り、勝利。2勝。相手様も、2枚カウンターを持っていればいくよなぁ。

対戦後「Dさんのブログ見てます。ガディムも参考にさせてもらいました」と嬉しい一言。パニックの撃ち合いになるのもまた、LF。

別卓では、TみんvsTかさん。総帥vs3本ガディム。

Tみんの前衛が1体のみで、Tかさんの手札にユズハ。尤も、Dは別の観点から観戦。総帥vsガディムで、これだけ長引いているということは、総帥側がパニックを積んでいる可能性は少ない。Tみんは、Dのガディムには、パニックなしでも勝てると踏んでいるはず。

Tかさんの前衛にヌギー、手札にエクス。ぱっと見、Tかさん優勢か、とその場を離れたものの、終わってみればTみん勝ち。とっとと誰かに倒されてくれ、とゆーのが、このときの本音。

一応、ホメ言葉だよね?

3回戦

○TMさん。お名前は存じ上げている。

初手:ちはや・すもも・文月・収入×2・パニック・封印。

ダイス負けて後攻。相手様の初手がマリガンで、エリート・エクスが見える。エリート総帥が濃厚牛乳。

Lオープン:総帥(5.0)。

怖いのは相手様の スカウト → パニック。Dもパニック・封印を引いているので、相手様の景清は先に退治できそう。よく覚えていないが、Dの破壊神が通って、相手様より先に場を制圧することに成功したよーな記憶。3勝。

4回戦

S狼神威さん。何度かお会いしているはずだが、ハンドルとお顔が一致しなかった。

初手:すもも・芹香・コネ×2・収入・クリアー・身代わり。

ダイス勝って後攻。Lオープン:瑞穂。

ADで縛られ、ディーでデッキを破壊されていくデッキ。序盤でコネが大活躍。ちはや・琴音を引っ張ってくる。

が、ADから画策×2で、Dの手札は0。相手様の場にはフランク・狂子。スカウト → 狸 で投了だな、と考えていたら、いつまで経ってもその気配がない。局後に確認すると、アイテムは0とのこと。

1ターン1点。されど1点。フランク・狂子を撃破すると、意外に相手様の前衛の崩壊は近い。とは言え、いつ琴音を止められるかという恐怖との闘い。

相手様も、Dのデッキが煮詰まっていたらしく、イベントカウンターを豊富にツモらせてくれる。が、相手様の前衛にディーが出てきて、文月・ドリグラ・スカウト・メイやらが落とされていく。

結局、琴音1枚で相手様の前衛を5体、焼き切って勝利。4勝。

5回戦

H啓、○子様★さん。

初手:ちはや・術・コネ・待ちあわせ・応援・収入・長蛇。

ダイス勝って後攻。Lオープン:由綺。

この大会で唯一、ガディムらしいマウントポジションで闘えたデッキ。5勝。

隣ではTみんがルミラと対戦。残り10分を残して、うんちくで相手様Lを一撃クリアーできる手札にもかかわらず、じっくりじっくり、相手様の手札のカウンターの有無を確かめていく、いやらしいいやらしいプレイング。

一応、ホメ言葉だよな?

この時点で、全勝者に岸田が残っていることを確認。ガディムでは勝ち目が薄いと判断、万一に備えて琴音リーダーを用意しておく。

6回戦

周到な根回しは、徒労に終わるものだ。目の前には関西勢。名前言わなくてもいーか?

初手:琴音×2・芹香×2・すもも・黒きよみ・待ちあわせ。

ダイス負けて先攻。Lオープン:S屋。

だったらよかったのに。

1表:相手様のレポによると、待ちあわせ琴音・すももを出しているらしい。黒きよみも出していないと、2表にジェラシーを撃てていないので、きっと出したんだろう。

専ら試合を投げているため、相手様のデッキにパニックが積まれているのかの確認もしながら試合を進める。後のエキシビで、Dがカウンターレスで破壊神を撃っているのは、通らなければジリ貧という試合経過もあるが、2回戦・6回戦にこういった伏線があったからということもある。

1裏:財力からテリ・メイフォン・S屋。当然のごとく買占めは支払わず。

S屋が廻り始めるとアウト。エンド時の超能力は聖なる光で相殺。

2表:手札に待ちあわせ・文月が揃ったのかな? ジェラシーでテリさようなら、その後に超能力・トラメでS屋暗殺計画を立てるも、待ちあわせテリおかえりで計画は頓挫。以下は作業。投了だけはしないツモ切りマシーン。5勝1敗。

全勝者はルミラ・岸田・総帥。岸田が勝ち上がってきたときに備えて、○谷相手に琴音リーダーで練習。しかし、決勝1回戦で岸田が負けたため、徒労に終わる。

公平を期すため、決勝戦の鑑賞は御遠慮。ルミラvs総帥は、一時はルミラ有利の評も流れたが、盛り返した総帥の勝利。

そしてエキシビ。動画が残るということで、初手メモも一切取らず。

結果:公開レイプ

動画は見ていない。アカウントがないので見ることもできない。

初手にコネが3枚あったよーな記憶。1枚目でユズハを持ってきたのかな? 相手様に景清が出てしまったので、出せるに出せず。その時点での選択では間違ってなかったと思うのだが、動画を見たら、「チャンプ、それはちげーよw」という脳内ヴォイスとともに反省が湧き上がってくるんだろーな。

いつか環境(ネット・討論相手)が整えば、じっくり感想戦でもやるんだろーね。

表彰式。「後手番藤井システム」のデッキ名で笑わせていただく。全体で4位。1敗者でオポ最上位。長い話をするのも倦怠感を生むので、コメントは10秒で終わらせる。つーか、18位まで延々とコメントが求められるとも思わなかったし、下位からコメントするのが筋だと思っていたので、コメントを準備する時間がなかったのも事実。

賞品は、みつみの画集を選択。「やきばでの賞品が流れてきた」との話も流布していたが、Dはやきばで、その賞品が欲しかったのだよ。

遠征なので、ネタ賞品を持って公共交通機関を利用する気にもならず。

大会終了後は、会場前の呑み屋で○谷と痛飲。○谷曰く、「Dさんはすげー荒れていた」。

○谷と別れ、新宿のバス乗り場に向かうも、N良方面の夜行バスが全て埋まっているとのこと。今まで予約ナシで行っても、飛行機だろーが電車だろーが全勝だっただけに、ショックも一入。

酔った勢いで、雀荘に突入。が、下家に四暗刻をツモられ、上家に大三元を振込み、10半荘で2回の役満のとばっちり。ピンだがチップは200Gの店だったので、1MG程度の出費で済むが、ショックはでかいわな。

カプセルホテルを見つけられず、漫画喫茶で夜を明かす。

翌日、新幹線―K鉄を乗り継いで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

なら84くらい?

3月X日

WBCで、日本が韓国に勝ったときだから、調べれば詳しい日付も分かるはずなんだが、MDくさいとゆーことで放置。

当初、大会参加予定者が4名。おりしも、会場の和室のTVでは、日韓戦が白熱モード。これは大会形式を変則イルミネーション方式にするしか! と当日にルール変更に踏み切る暴挙。

トーナメント表を書いているうちに、続々と参加者が増えてきて、トーナメント表は老舗の旅館のように継ぎ足しの連続。

図にすると一発なのだが、文字で表記することに挑戦してみよう。

予選リーグ参加者は6名。これを2つのリーグに分け、3人の総当り戦で順位を決める。

決勝トーナメントに入るまでに、更に2名の参加者が追加。予選リーグの最下位者2名との、4名総当りでの敗者復活リーグを行い、上位1名が決勝トーナメントに進出。

こうして決勝トーナメントは5名で行うことに。左の山では、A組1位vsB組2位(1)、B組1位vsA組2位(2)の対戦。この勝者が準決勝(3)で闘い、勝者が決勝へコマを進める。

右の山はさらにややこしい。まず(1)と(2)の敗者同士が闘い(4)、その敗者が、敗者復活リーグ勝ち抜き者と闘う(5)。その勝者と(4)の勝者が闘い(6)、その勝者と(3)の敗者が闘う(7)。そして、(3)の勝者と(7)の勝者が決勝を闘う(8)。

予選リーグで1・2位となった者は、最初2連敗しても、4連勝で優勝の可能性が残る。反面、決勝で1回負けてしまうと優勝の目がなくなってしまうので、(3)の勝者には、決勝で1勝のアドバンテージを与えてもよかったと思う。

予選リーグを含めると、優勝まで最短5連勝、敗者復活戦を含めると最長で9回戦を闘うことになる。将棋の竜王戦みたいだな。

裏向けにしたキャラ3枚、イベント3枚のカードを用意し、任意に選び出すことでリーグを決定。

Aグループ:S.T.さん、Yじんさん、Kま。

Bグループ:Aくあさん、D、TるTるさん。

デッキはいつものルミラ。過去ログの通りなので、ご覧になりたい方は参照されたし。

1回戦

TるTるさん。初手:嬢×3・封印・付け・岡本・応援。

ダイス勝って後攻。Lオープン:耕一。

バトルレス、キャラ不足の初手。とりあえずマラソンを引いて、相手様のコリンを仕留めてからのスタート。だが、このコリンを助けられるか、お代わりされるかされて、待ち耕一を整えられてしまう。

封印・応援・嬢・スラを温存して、耕一を一撃KOできれば・・・と思っていた。手札が封印・応援・嬢・スラ×2・マラソン×2になっていたであろうシーンがあった。ところが、ガマン汁の利かないD、その前に見切りでそのうちの何枚かを使ってしまっていたのだよ・・・。

吸い口の足りないルミラと、コストの潤沢な耕一。後は分かるな?1敗。

2回戦

Aくあさん。初手:ちはや・すもも・暴行・封印×2・芸・付け。

ダイス勝って後攻。Lオープン:花ちゃん。

花枝?

1表:コリン暴行。1裏:あ、対ゲー引いた。

水球のダメージ計算に四苦八苦。そのままで3点です。フル吸いで0点です。水戦試挑体を封印しても0点です。さて、ルミラの隠し芸は5点当たります。

1勝1敗。

TるTるさんとAくあさんの対戦は、Aくあさんの勝利。

「ジャッジー、3人が1勝1敗で並んだらどーすんのー?」

日本には古来から、物事を平等に裁くための、伝統的な手法がございます。

「じゃーんけーんぽーん!」

1位:TるTるさん、2位:D、3位:Aくあさん。

「Aくあさん、TるTるさんに負けてても一緒やったんちゃう?」

Aグループでは、1位:やじんさん、2位:S.T.さん、3位:Kまという結果になった。S.T.さんは、はるばるW歌山から来られて、LFの大会は久々に参加されるとのこと。やきば・東京公式でもお見かけしました。

決勝トーナメント(1)

B組1位の、Yじんさんとの対決。

初手:ちはや・エビ・FC恵・暴行・付け・魚蛍・曼羅。

ダイス負けて先行。Lオープン:いくみん。

つーか、いくみんでグループ首位通過ってのも快挙だな。

白きよみ・蝉丸(3.0)・醍醐を積んだミッション系。スルーやバリケードなどに梃子摺って場を固められると、正直しんどい。

詳細は覚えていないが、暴行してエビ飛ばして、2枚目のバトル引いてFC恵で殴って勝ったんじゃないか? 2勝1敗。

閑話休題

敗者復活リーグでは、CひろさんとK空さんが追加。KまとAくあさんを加えた4人での総当り。早々にAくあさんが3連勝して、リーグ通過を決める。

「(敗者復活リーグの)残りの3戦、やらなくてもよくね?」

決勝トーナメント(3)

変則イルミネーションの欠点は、同じ相手と何度も対戦する可能性があるということ。先ほどはコテンパンにされたTるTるさん。

初手:岡本・付け・スラ×2・身代わり・術・芸。

やっぱりコテンパンにされました。2勝2敗。

決勝トーナメント(7)

右の山では、Aくあさんが勝ち上がって、準決勝進出を決めていた。「つーか、準決勝進出者、全員グループBじゃね?」

初手:ちはや・すもも・コリン・アビス・封印・暴行・芸。

水球はそのままで3点です。フル吸いで0点です。水戦試挑体を 封印しても0点です。さて、ルミラの隠し芸は5点当たります。

3勝2敗。

決勝トーナメント(8)

3度目の正直。2度あることは3度ある。日本語って便利。

初手:すもも・コリン・暴行×2・噂・付け・応援。

ダイス勝って後攻。

先ほどまでの汚辱を蹂躙するが如く、相手様にキャラを並ばせない。吸い口の豊富なルミラと、コストの貧濁な耕一。

4勝2敗で優勝。前回のWBCを彷彿とさせるよーな結果だ。日程の都合もあるんだろーが、無敗で決勝に進出したチームには、1勝のアドバンテージを与えるべきだと思うよ。

「もー変則イルミネーションはやらねぇ!」

1:何度も同じ相手と当たる。

2:待ち時間が長い。

変則イルミネーションも、基本的には強者のために作られたシステム。愉しむために使うシステムではなかったとゆーことか。

その後で開かれた、なら大会84+。デッキをガディムに変更して参戦。

1回戦 Aくあさん

初手:待ちあわせ×2・すもも・黒きよみ・琴音とあと何か。

ダイス勝って後攻。Lオープン:7.0オボロ。

パロはヤヴァいんだァ・・・バトルレスはよォ・・・。

が、心配していた暴行は飛んでこず、カラオケデッキだったよーで、危なげなく勝ち。1勝。

2回戦 TるTるさん

初手:芹香嬢・ガセ・待ちあわせ・コネ・収入・噂・応援。

ダイス勝って後攻。Lオープン・耕一。

「これが引きこもりガディムの闘い方ですか!」

並みのバトルデッキ相手だと、安心感がまるで違う。じっくり絞め上げて2勝。

3回戦 K空さん

初手:術×2・メイ・ガセ×2・応援×2。

おお、チートイのシャンテン。ただし、デッキにメイを1枚しか入れていないから、地和は永遠にない。

ダイス負けて先攻。Lオープン:ラフィエルFC。だから並みのバトルデッキは以下略。

メモは取ってないが、術で素敵なカードでも引いたんだろーね。優勝。

メモの力って偉大。2ヶ月以上前のことが、断片的に蘇ってくる。メモを取らずに立派なレポを残されているttmnを、ちょびっとだけ尊敬する。

終了後はみんなで、恒例の Baby Face へ。「ベビフェ」以外の、イカした略し方募集。歓談を交わしたと思うが、流石に内容までは思い出せない。ただ、いつ○クハラで訴えられてもおかしくない内容であったことは付記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろあったんよ・・・

6月8日(月)

昨日は、塾の送別会。魚の美味しいことで有名な店を予約。

17:10 集合場所の駅に到着。100均に寄った後、マン喫でブログを更新。

18:50 集合場所の駅に再到着。誰が何人来るのか、把握できていない。

19:00 集合時間。非常勤の講師は全員到着しているよーだが・・・常勤講師の姿が見えないよ?

10分後に全員到着。「コース料理を頼んだんですけど、ドタキャンが相次いで、4人分の料金を余分に払わないといけないんですよー」 約束を守らないと、周りの人間が被害を蒙る。

おかげで、刺身の舟盛り(2人前)を、Dが寡占できることに。ちょぉうめぇ。

・・・刺身と煮物だけで、お腹がいっぱいになりました。サラダ・ピザ・寿司などが運ばれてくるが、1人分の配給量が多いのは皆同じで、マータイさんがいれば確実に怒られる始末。

22:30 宴も酣で散会。花束もらったよ。D他2名で、2次会へGo。終電を調べておく下準備は欠かさない。

24:04 にもかかわらず、終電が目の前で発車していく。「ふん、Dが追い出してやったのさ」

親にその駅まで迎えに来てもらう。多謝。

25:30 自宅到着。100均での購入物がないことに気付く。駅に電話してみるもつながらず。まー、明日また掛けてみよう。

6:50 起床。頭がガンガンする。宿酔いなんて久方振り。振り返ってみると、1升は呑んだ気がする。

8:00 学校到着。今日も見学ではなく授業がある。がんばろう! と思っている矢先、指導教諭の実兄がお亡くなりになられたという衝撃の事実を知らされる。朝の会終了後、3日間お休みされるらしい。

国・算は何とかなっても、社・理・体とかはどーにもならんぞ? ここでの不安が、後の悲劇を生むことに。

1・2時間目の授業を何とかこなし、いよいよ3時間目は体育。これほど不安な体育の授業前も初めてだ。いや、この年でまた、体育を行うことになるなんて思わなかった。

指導方法が分からないので、外でサッカーをやらせることに。カンカン照りなのが一抹の不安。児童が倒れたらどうしよう?

4時間目は社会。別の教諭が来てくださって、ほっと一息。

・・・あれ、急に寒気がしてきましたよ? と同時に、吐き気も催してくる。一目散にウォッシュルームへ。

吐瀉後、顔からどっと脂汗が吹き出る。以降、ずっと保健室。4時間目だけ寝ておこうかと思ったが、教頭のストップが掛かり、16:00まで休息。

「これも実習の1つですよ」と声を掛けていただけたのが、せめてもの救い。

18:00 帰宅。100均の購入物を、2次会に参加した後輩に持ってもらっていたことを思い出す。電話で確認。OK。塾に置いておいてもらうよう要請。

亡くなられたお兄さんと、Dの母は同い年。嫌でも意識するわな。明日は通夜に参列。1ヶ月前まで何の所縁もなかった方の通夜に参列するのも奇妙なもん。これまでで、何人の通夜・葬式に参列したことだろう。これから、何人の通夜・葬式に参列していくんだろう。

今日は疲れた。また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 7日 (日)

更新不可の可能性

6月9日(火)より、ニフティの何かが必要らしい。パソコン能力値2のDに、果たして解決できる問題だろーか。

H和佐さんとこで見つけた「親・子が同じ牌姿・得点」の問題。平和だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今から呑み会

6月7日(日)

マインスイーパの記録って、どれくらいなんだろう。ちなみに、Dの記録は250秒。初級で12秒、中級で70秒。

人を訪ねるのに適した時間帯って、どれくらいなんだろう。Dの居住する田舎では、朝は早いが夜も早い。朝7:00に近所のおっさんが来たので、そー思っただけ。

「BAKUMAN。」3巻を購入。雀荘にジャンプが置いてあるので、ところどころつまみ食いしているが、やっぱ面白いな。「とっても!ラッキーマン」と原作が同じとは信じられん。「メカGちゃん」と画者が同じってのも、全く信じられないけどな。

「作家になれるかも」と倒錯することはあれど、「作家になりてぇ!」と願求したことはない。作家の定義とは「文字媒体で人を愉しませ続けること」。一発屋にはなれるかもしれないが、職業として30年間続けられるとは、到底考えられない。

不特定多数に自己の私的内容を流出し続けるのにも限界がある。今の人数(Dのブログの定期的訪問者:約50名)くらいが丁度いい。LFを知っているという前提ありき。その前提がないと、どーしても周囲の目が気になるわね。

机にパソコンがあると、どーしてもブログ(正確にブログのネタ)を書いてしまう。推敲時間を踏まえると、軽く100分を越える。来月に大事な試験があるんで、自粛しなければならないのがわかっているジレンマ。

○谷の3~5月。こりゃ、てめーも言うほど更新してねーじゃねーかよ!

>サプライズ

ドイツでは、誕生日は自分から周囲の人間にケーキを振舞うという。こちらの方が合理的か。流石は石部金吉のドイツ人。日本人との共通点はたくさんある。

「これがボクの趣味でーす、みなさん、ボクの恥ずかしいところを全部見てくださーい」

東京公式のとき、Aキバ土産を嬉々としてダンボールに詰めていた、○谷の横顔が忘れられない。

すーすって、○田君のことだよね? どんな返礼をしたのやら。

>周りに妊婦

いるじゃないか、PCの中にたくさん以下略。それとも、そっち系はあんまり得意じゃないか?

>お茶にしました

クイズだと「ナポレオンはなぜ赤いズボン釣りをしていたか」と可愛く収まるんだが。麻里亞に手を出す楼座の気持ちが、ちょびっとだけ理解できる。

職場にこんなヤツがいたら?「ゆーあーふぁいあーど!」

>Dブログ、完全に沈黙を保っております

(1)ネット環境(2)続ける気力(3)LFネタの枯渇(4)東京公式の癒し(5)目指している職への自重。これバレたら、どの程度の懲罰を受けるんだろーか。表現の自由とか、主張できるんだろーか。

>職場のガン

ガン細胞が多数派になれば、むしろガン細胞でないものの方が異常なのだ。

「いがい」って、気をつけていても本当に間違いが多いよね。

>衆人観衆の前で二回もレイプ

かわいそかわいそなのです。集塵監囚。

>PBG

これでも135%面白いが、もっとすっきりした略称はないか考えてみる。最後の文字がGなのは確定だ。DOG、P&G、BIG。それぞれ何の略かってことは、皆さんへの宿題ってことで。

てめーの東京公式のレポも、きちんと書けよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やきば100回

3月22日(日)

普段とは違う、神戸性少年快感6F工作室。セントラルヒータのため、室温は限りなく上昇。絶対、熱射病になるって。

公式サポート状況下、最後のやきばは、2.0までの限定戦。「引退LFターを呼びたかった」という○谷の思惑は当たり、下位4卓は椅子席(カード置き場もな)、更に最下位卓は正座席(ビニールシート)。

あまりの盛況ぶりに「定員を大きく超えています」と快感淫から説教を受ける始末。最終的に、46人が参加? だったっけな。

懐かしい面々も多く、同窓会的な雰囲気が漂う中、デュエル開始。

L:耕一

C:20 HM×4、フランク・変酋長・コリン×3、鈴香・梓×2、楓・テリ・月兄×1

B: 8 デコ・暴利租×3、腕・芸×1

E:31 術・付け・スラ・収入・嬢・ガセ・封印×4、応援×3

2.0時代に使っていたデッキから、転機を抜いてバトル・イベントに廻してみる。

1回戦

CMD君。初手:フランク・HM・術・収入・封印・嬢・ガセ

ダイス勝って後攻・Lオープン:耕一。

耕一のミラーマッチは、フランク編集長の揃ったモン勝ち。Dがいち早く揃え、Dの攻撃時に相手様のケモを封印、相手様攻撃時は、Dもケモって応戦。

なお、詳細はほぼ覚えていないので悪しからず。1勝。

CMD君ほど、負けた悔しさを顕わにするLFターも今時珍しい(良い意味で)。その執念、全くもって羨ましい。ttmんも大概だが、CMD君には及ばない。

2回戦

Pきゅんさん。

初手:フランク・編集長・デコ・暴利・術・応援・嬢。

ダイスに負けて後攻。Lオープン:ルミラ。

試合は全くもって相手様ペース。対ゲーで蹂躙される。最後、耕一の残り気力が3以下の状況で、エビルを防御キャラに廻されていたらどーしよーもなかったのが、何かの弾みでエビルを寝かせてくれたので、ヤケクソの特攻がルミラに届いて勝ち。自他共に認める 拾い勝ち。2勝。

3回戦

J元さん。初手:フランク・編集長・月兄・暴利・デコ・付け・あと何か。

ダイスに勝って後攻。Lオープン:和樹。これでJ元さんが和樹でなかったら、東京公式のD那さんくらい、何を言われたものかたまったもんじゃない。

明らかにDの初動が遅い。あっという間に2回殴られ、大志も出されて前衛受けできず、即座に敗勢。2勝1敗。

4回戦

L氏。初手:術・梓・HM×2・暴利・ガセ×2.

ダイスに負けて先攻。Lオープン:理奈。L氏が理奈じゃなかったら以下略。まさかまさかで、Lオープン城戸の可能性もあったが、よく考えたら、城戸は3.0のキャラだった。

相変わらず、詳細を覚えていない。地道に3点ずつ乗せてでもいったのか、途中で腕相撲でも引いたのか。3勝1敗。

5回戦

Mキティ。ついに敬称を取ってみた。

初手:HM・フラ・鈴香×2・変酋長・暴利・付け。

ダイスに買って先攻。Lオープン:いいんちょ。Mキティが以下略。

この試合の焦点は、はっきり覚えている。相手様の前衛に、S屋と変酋長が並び、(1)いいんちょを仕留めるか(2)S屋を仕留めるか(3)耕一にマホサが貼られるか、のスピード勝負。

結局、いいんちょに7点乗せたところで、双方の変酋長がダウンし、耕一にマホサが付く。こーなると勝ちがない。

手札に付けスラが溜まっていたため、(1)ネクストバトル待ち(2)相手様の慢心による放棄を放棄待ち、であったが、両方叶わず。

圧倒的敗勢が続いたが、最後は惨めに時間切れ。相手様のブランクに救われた部分があった。3勝1敗1分。

最終戦

K雫S一さん。最近、演歌運と(エンカウント)率が高い。「これが公認最後の試合だと思うと、感慨深いものがありますねー」

初手:デコ・フラ×2・コリ×2・変酋長・朝鮮嬢・あと何か×1。

ダイスに負けて先行。Lオープン:梓。K雫さんが梓じゃなかったら・・・というくらいの対戦歴はない。

耕一に鈍感が付き、相手様の料理はコリンで受け流す展開。序盤で相手様の前衛が圧倒的スピードで揃い、デコを出しっぱなしにすると梓攻めのコリン受けができなくなり、殴ろうにも殴れない状況に陥った、と記憶している。

こちらの前衛がぱったりと止まり、ケモコストを捻出できず、ブロッカーを残すため ドロー → エンド が続く。

となると、Dの前衛が崩壊するのも時間の問題で、エプロンのついた梓の怒涛の攻撃に呑み込まれるのみ。D那さーん、梓ってのはこーやって以下略。3勝2敗1分。

終了後は、Dの my mother(これで「わがまま」と読んでくれい)で、GGCへ。G少年の将来を案じつつ、暗い酒にならないよう努める。

Dとて将来に不安がない訳ではないが、せっかくこの世に生を受けたのだ。G少年も、パラサイトできている分、世界の64億人中で何番目に幸せかと問われたら、間違いなく上位層に入ると思うぜ?

少なくとも、ネット環境が整っているという点では、明らかにDより幸せだ。受信者となるか発信者となるかは、キミ次第。

この時点では、東京公式のデッキを、ガディム・ルミラのどちらにするかを絞り込めていない。決勝進出デッキを総帥・ガディムと予想し、それに対抗できるデッキをエキシビで用意しておく腹積もり。・・・結局、時間切れで東京へ向かうことになったんだがね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

南アフリカ一番乗り!

6月6日(土)

「Mきーてぃくーん、あーそーぼー」

といった旨の電話を、N波到着後に入れてみる。

「えー、昨日も行ったんですよ・・・」 「だから?」

とは言え、無理強いをしないのがD。ごく一部のつけメンを除く。「Dさんの精神攻撃は、本当にイラッとくるときがあるんすよー」当然だ、そう仕向けているからな。

最近は、点5で打ち始め、夕方にピンに切り替えるのがスタイルとなっている。5からピンに移るときに、何とも言えない緊張感がある。

「Dさん、今ちょっと、5が厳しいんですよー」

お出迎えの際、こう耳打ちしてくるメンバー。ピンと5の待ち客がそれぞれ1人ずつ。メンバーの負け分は給料からさっ引かれるシステムなので、若いメンバーはピンの卓には、あまり入りたがらない。しゃーない、朝からピンで打つか。

・・・福沢さんが、4枚お亡くなりになりました・・・

が、ここからDの怒涛の反撃。ツモ2枚、ツモ3枚を繰り返し、  19回戦を終えたところで、プラマイ0まで戻す。

8 発ポン (5)ポン 九ポン 一二三チー ドラ8索

赤5筒があるので、曲りなりにも満貫テンパイ。裸単騎になってから、赤5索をチーされ、上家からリーチが掛かる。が、その直後、親指に掠めるMWの盲牌。

4000オールの1枚。こーゆーのをツモれるときは、非常に波に乗れている。え? Dはデジタルだろーって? 都合のいいオカルトは信じる。占いと一緒だな。

裸単騎を和了するときも、きちんと両手を使って倒さないといけない、ってのは、前も書いたな。

本来はこれで洗う予定だったのだが、Dは起家が好きである。だって、トンパツがオーラスの可能性だってあるから。で、次が起家始まり(雀荘は大概、親は半荘ごとに反時計回りに交代)だったので、もう1半荘だけ付き合うことに。

「ツモ」

カンが2回入った荒れ場で、上家から和了の発生。

リーツモリンシャン中、オモ3ウラ・・・6?!

数え役満の2本場。8000・16000は9000・17000。数え役満に祝儀はないが、ウラ6のため3kオール。

上家曰く「これですっきりしたわー」 何もなければ、リーチ・ツモ・中の70符で満貫。赤ウラってすごい。

その半荘で、Dはハネ満も打ち込みトビラス。この半荘だけで1MGを失うことに。

Dはラス親も好きである。だって、どれだけ点差が離れていても、連荘し続けることでトップの目があるし、アガリ止め(2着・3着含む)ができるから。トップや2着と点差が離れすぎていて、下との点差が僅差のときは、アガリ止めをしたほうが期待値は高くなる。トップ目にツモられても、例えば満貫なら下位との差が2000点詰まってしまうから。

起家の次はラス親(北家)始まりとなる。普段なら続行するのだが、今日は、日本vsウズベキスタンを見なければならない。「続行行けますよー×3」のメンバーの声を無視して帰路につく。

どこまで持ち直したか、期待と不安の精算。結果:1MGの負け。最後の半荘の負けが全て。もっとも、場代500k×20もあるので、場代だけ負けたと考えることもできる。しかし、負けを容認した時点で、ギャンブルは強くなれないって本に書いてあった。

Dの行きつけは、市場ずし。N波だけで3軒くらいある。ネタも大きく、値段もそこそこ。

帰ると、サッカーが3分始まっていた。岡崎のゴール、大久保のオフサイドまでは記憶があるが、睡魔との格闘に負け、親に起こされ結果だけ確認。実習に行くようになって、日付が変わるとすぐに眠れるようになった。朝も7:00に起床する、何て健康的な生活。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

特攻隊にとってはキツいご配慮

6月5日(金)

教育実習といえば、秋のイメージがある。現役の学生さんが夏休み中で、学校でのイベントも少ない9月は当たり月。6月に教育実習を希望したDは、少数派に当たるのだろう。

何と言っても、教採試験1ヶ月前。ハンデありまくり。

54の5月編。

>食事制限

食餌制限、が正しいと思うのだが、さて。食餌療法だったか。

>様々なMtGネタ

表の世界へウェイトを移せるおまえが羨ましいよ(「むこうぶち」16巻より抜粋)。今更、新しいTCGに手を染める気力もない。

>淫ful

どーりでN波がガラガラだと思ったよ。え? なんでN波がガラガラだったか知ってるのかって? そーいえば、翌日、ちょっと体調がよくなかったよーな・・・

>TV見ているときに余計な茶々を入れる~

ウチの母は、お笑いを見ているときに余計な茶々を入れてくるので、真剣にカチンときます。ほら! 笑いに取り残されたじゃないか!

>サッカー

慣れてくると、点が入る10秒くらい前に、その雰囲気みたいなのが感じられるよーになる。でも、やっぱ野球や相撲の方が、見ている分にはラク。サッカーはダイジェストで十分。

ダイジェストで十分、と感じないスポーツこそ、観戦して価値のあるスポーツなんだろーね。

>無限1up

スーマリ2の1-1。近く(とは言え、車で40分掛かる)の古本屋で練習。5分くらいで会得。決まるとチョー気持ちいい!

>○○はおれのよめ

著作権問題などで、○○が対象になったら「おれのよめがうったえられた!」とかゆー輩、全国で1kを超えそーだ。

正確には、○○の方が訴えているんだが。「おれのよめにうったえられた!」

>「これは昇華ですか?」「いえ逃避です」

ちょーど目の前に、教育心理学の本がある。

空腹を満たしたいのに満たせない。

抑圧  :夢でまで空腹を我慢していた!

合理化 :今食べても美味しくないのさ!

補償  :空腹を克服して減量するのさ!

代償  :78kgでいっかー。

置き換え:この空腹によるつらさは、実は胃腸が弱いんだ!

反動形成:オレ様そんなに太ってないけどダイエット!

投影  :食物がオレを憎んでいる!

同一視 :あこがれのあの人もダイエット!

退行  :ぼくちゃん、おなかすいたでぶー。

逃避  :おで、日本に帰ったら結婚するんだ・・・

昇華  :この空腹をスポーツで解消するぜ!

攻撃  :腹減った、上司ブン殴らせろ!

これらの適応機制は、強引にこじつけたものもあるので、一概に信用せぬよう。「空腹」のつらさを「77kg」という目標を達成するため我慢している。どれに当てはまるのかは、分からん。

一番近そうなのは「補償」だが、「劣等感を克服して自らの弱点を補おうとする心の動き」と定義されているので、どーも当てはまらないような気もする。「代償」とは「本来の目標が得られないとき、獲得しやすい他の目標によって満足すること」。

>好きなキャラ

がルミラ・諸角・理奈だった人が、既得権益を護るため、ルールの改正を叫んでいる、とゆーのがDの感想。萌えキャラを使いたくてたまらない、とゆー人間のほーが小数派だし、そーゆー人たちの方が、勝負に対するこだわりは感じられないよーな印象を受ける。

強者が地位を護るため、新興を阻害すべくルールを改めるのは世の常。政治であってもスポーツであっても。どちらが多数派かとゆーことだけ。Dの立場は一貫して静観。議論が盛り上がるのは嬉しいことだし、決定には従うのみ。

スキーのジャンプ競技だって、日本は欧米にイジメ続けられている。その中で改良を加え続けている。囲碁のコミだって、昔は4目半。今や、6目半だぜ?

スポーツは興業だから、面白くないと廃れていく。ゲームは先後の勝率がほぼ互角でないと廃れていく。プレイヤーの質が互角、というのを定義付ける効果的な判別式は思いつかないが、ある程度、勝率に差が付くようなデッキは、制限がかかってもいーんじゃないかね。新ルールで生まれてくるデッキもあるし。

東京公式全7戦、まともにガディムの闘い方ができたのは、わずかに1戦。エキシビでもまだ廻った方。関西に限らず、ガディムで楽をさせてもらえるという印象はない。

ちはやすももゴーストロジックは強固で、一度決まると抜け出すのは困難なことから、エラッタを掛けたくなる気持ちは、分からなくもない。

ガディム最大メタカードであるパニックが、最大メタリーダーであるルミラに腐るという葛藤。

チョンボも同様。

ガディム周辺にエラッタを掛けるなら、ルミラの吸血にも世話焼きと同じように「味方キャラをダウンさせることはできない」くらいの制限を加えてもいーんじゃないかと思う。

総帥?「『買占めのコストを支払わない場合、このキャラはダウンする』」くらいのことをしてもいい」と、やきばで誰かがのたまっていた気がするが、「買占めのコストを支払わない場合、このキャラの残り気力が2になる」くらいでどーだろーか。精神強化が利かないし。残り気力1からなら、むしろ総帥の気力が増えるぜ!

「このキャラの気力を~にする」系のカードは、新しいコンボの温床になりそうな気もするんだがね。特殊能力「あやつり人形」をイベント・アイテム化したよーなカードが、あったよーななかったよーな。調べる気力も手段も持ち合わせていない。

オフィシャルが機能していない現在、純粋な身内しかいない場でしかハウスルールは適用できない。駅の目立たないところに掲示してある、万一の事故時の約定のよーなもん。不文律。

その大会限りのルールならまだ、HPの巡回で確認できるが、「以降、この地域ではこのエラッタが永久発動」では、他地域から参入の場合、どれだけ頭が回転できるのか。

プライベート活動で、大会日時と場所をHP(ブログ)で掲載してくれている。が、飽くまで簡易版のページもあるので、ハウスルールを確認できない場合がある。プライベート活動なので、誰も責めることができない。

雀荘では、店毎にチップなどのルールが違う。もっと上流に遡って、麻雀では連盟・協会・最高位戦でそれぞれルールの詳細が違う。

麻雀は適応時間が短くて済むが、LFだと、デッキそのものが否定されるので、しっかり事前確認できる場所へしか行けなくなるわね。

少なくとも、名古屋での「タッグリーダー可」の情報は、Dの確認したページでは伝わらなかった。

Dの検索ミスの可能性もある。遠征に費やすG・時間が無駄にならないよう、事前の確認を怠った者がマヌケというこったな。

続いてttmん3月より。

>現チャンプがDではなくG

どっちのGだろう。状況的に考えて、当日ttmんと一夜をともに過ごしたGだとは思うが。その意味で言えば、間違いなく現チャンプはGだ。それとも、別の意味でのGなのか?

いつの間にか、Dも齢30を重ねた。車内では、ケツメイシの「三十路ボンバイエ」を熱唱している。早く結婚・就職・出産(メイルが使ってもいい言葉なのか?)して、親を安心させたいもんだ。

「鳥をマスコットキャラに使用しているプロ野球団4つを全て答えよ」という問い。無条件に12球団全てを答える方法は、KYだが間違いではない。

○ったん、○ったん、つる○ったーん!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月 4日 (木)

公式サポート打ち切り後も

各地でLFの大会が開催されているよーで何より。

ただ、ハウスルールが多いのが気にかかる。「あ! Dさんお久しぶりです、よーこそお越しくださいました、ただ、本日のハウスルールをご存知ですか、え、ご存じない、でも、しょーがないですね、そのままのデッキで闘ってください」と、5手先まで予想してみた。

やきばのハウスルールももちろんだが、名古屋やQ州へ簡単に特攻しずらくなったな。

Q州は、簡単に特攻できる場所ではないがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D先生の嫌いなもの

休職中の求職中の給食中の話題。

児童のメジャーどころとしては、ピーマン・にんじん。関西ネタとして納豆。さて、D先生の嫌いなもの(食べられないもの)は1つあります。さて、何でしょう?

ヒント1:調味料です。

ヒント2:「マ」で始まります。

ヒント3:卵・酢・油を混ぜて作ります。

ヒント4:「ズ」で終わります。

ヒント5:5文字です。

ヒント6:QP。

ヒント6まで出したということは、ヒント5まで出しても、分かる児童が1人もいなかったということだ。1桁年齢の語彙力って、そんなもん。

カレーが嫌いな輩と、マヨネーズが食べられない愚者って、どっちの方が多いんだろーね。ベン図を描いたとき、重なる白才には、まだ出会ったことがない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

場合によって削除する場合があります。サクり方知らないけど。

6月3日(水)

筋肉痛に効くゲルを患部に塗ったその手でチ○コを握ると、とても気持ちがいいことに気が付きました。癖にはなりません。

54の4月編。

>スリーブ

そーか! キャラスリーブは禁止だったな。え?そこじゃない?

>美味いにも3段階程度

他の2つも是非形容願う。

>2/135

状況を察するに「1.0から2枚サクるならどれか」くらいの議論だろーか。棚は3.0だから関係ないのか?

初級者が中級者の階段を上るのは、付けスラの波状効果を覚えたときだと思う。今まで単発で使っていたのが、応援と絡めたり、防御属性を揃えてGPMしたりと、資産が充実するときと重なるんだろーな。

会場閉鎖と大雨な。吸い込み智子くらいなら可愛いもんなんだが。

ガセと封印。イベントと特殊能力素通しなら、手札を読む面白さが超減。

>6切りするときに割り切れない

LFは、デッキからリーダーを除くと、2種類の切り方でしか割り切れんぞ。しかも、本当にその2種類の切り方はシャッフルと言えるのか。

>理想の体重まであと5kg

Dはというと、年齢とともに、体重のほうも70の大台を突破しそうな勢いである。酒は控えているんだがなぁ。

>無礼部・酢糖織

奇遇だな、Dも最初の30pほどを読んで、諦めて図書館に返した。

Dの両親も教師を営んでいたため、異動の多い教師の情報網、父母の知り合いである教師が多い。必定、教育実習中のDの扱いは「D先生の息子(弟の方)」である。

世襲議員は取沙汰されるが、世襲教師は無視。世襲議員反対論は、憲法22条違反でいつか判例が出されるとして、教師は資格試験を通っているからよい、程度の考え方なのだろーか。

以前、議員(行政区分は問わない)に立候補するために、TOEIC(スペル自信なし)のような点数形式の試験に受からないと資格が得られないようなシステムを作るべきだと思っていた。でないと、魯鈍や痴愚、白痴の立候補者には投票すべきでないと考えている有権者に不利益が生じると考えていたから(この表現は非常にグレーなものであり、単語を伏せ字にしようかとも思ったが、一般的でない語句のため敢えてそのまま表記)。

しかし、そのような試験を設けると、カンニングが横行し、試験の監督機関には巨万の富への鍵が渡されることになる。

優秀な人間を選抜するための試験なのか、○者を排除するための試験なのか、前者だとカンニングが横行し、後者なら現状とさほど変わらず、天下り先を増やす結果となる。

官僚制が日本の優秀な頭脳を腐らせる一因ではあるが、官僚が(能力においては)優秀であるというのは、周知の事実である。だとすれば、廃止すべきは議員制の方であり、国家Ⅰ種試験の最上位者が日本を牛耳るとすれば、人は皆、文系に流れてしまうものなのだろーか。

地盤・看板・カバン。どこに立候補者の資質が問われる部分があるとゆーのかね。

ベトナム戦争で、あるアメリカ兵士が殉職。彼の恩師が葬儀に参列したところ、彼の母親から遺品を見せられたという。

戦場でも肌身離さず財布の中で持ち歩かれていた、その1枚の紙切れには、「彼・彼女のいいところ探し」と称して、クラス全員からの彼のいいところが記述されていたという。彼は挫けそうになるたび、その紙を見つめ直して、勇気を奮い立たせたという。彼の恩師は、その企画を立てたその人だったのだ。

その話を恩師が、彼の葬儀に参加した多くの彼の同級生に話すと「あ、俺も持ってる」「私も」と、ほぼ全員の同級生が、彼・彼女のために書かれたその紙を大事に保管していることが分かった。

この話は、エルトゥールル号と同じくらい、Dが感動した話である。その企画を、今日の道徳の時間で行った。Dも生徒側に立ち、わずか3日しか給食をともにしていない生徒たちにDのいいところを書いてもらった。

ぐへへ、騙されているのも知らずにな、なんて露ほども思わなかった。純粋にうれしいもんだ。ネタを知っていたとしても。

日本人ならどんな人間であれ、20歳になれば有権者となる。「いい」有権者を育てるため、教師は奮闘する。

参政権を放棄する多くの者よ、必要とする者に、命の次の次に大事なモノと交換するのも選択肢に入るのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

感謝感激亀田のアラレ

6月2日(火)

マン喫での滞在時間:105分。何より嬉しかったのは、更新休止期間中も、Dのブログを毎日覗いて下さった方がおられたこと。励みになります。

54・ttmん・○谷のブログをワードに拾いなおせば、当分ネタには困らないことに気づいた。

まずは54の3月編。

>H神なんば線

難波―梅田―三宮が、難波―尼崎―三宮となったことで、事実上の乗り換えが2回から1回に短縮。

帰りの接続も、尼崎を下りたら、2つ向こうのホームに快速N行きが待機している。えー、階段を上り下りしゃんなあかんやん、って思うよな、普通。

なぜか、向かいのホームに普通電車が常に待機。しかも両方のドアを開けたまま。

乗客はラクで宜しいが、安全通念上、問題はないのだろーか。

三宮行きのK鉄車両は、明らかにグレードの高いものが使用されている。もう12年前になるのか、H急・H神に初めて乗ったときのシートのフカフカ感、K鉄の2歩先を行く高級感は忘れられない。

行く時間帯が悪いのか、難波と尼崎以外で乗り降りする乗客は、ほとんど皆無。

ドーム前は野球開催時の混雑が目に見えるとして、西九条でも乗り降りがほとんどないのは解せぬ。

A:N県民は、JRはT橋で乗り換えます。

>食いはぐれない職業2種

54なら、別の意味でもう1つのにもなれるんじゃないのか?

>さらばブルトレ

さらばブルマートレーニング、と何のこじつけもなくインスパイアされたDは○常。

>銀河鉄道

メーテルよりも、初めて聞いたエメラルダスよりも、カムパネルラなのである。え? 何? 銀河鉄道ちがい?

>パラドクス無機屋云々

さっぱり分からぬ。リンクに飛べないのが、ワード落としの最大の難点。化学は高校入学1週間で諦めた。

毎日、誰かが泣いている。詩的な表現など微塵も必要ない。

塾なら、まず保護者に電話して事情説明から始まるだろーが、「これが中学年ってもんですよガハハ」という担任の方針の許、それはそれで上手くいっている。なんだかんだでいい指導教員に当たってると思う。

今日はDの地元まで校区内探検。8:00に小学校に集合して、8:40にスクールバスで地元まで戻るストレインジ。

そば食って3km歩いて神社見学してメシ食って鬼ごっこ。どーしてしょーがくせーはあんなにむじゃきにはしりまわれるんだ?

教育実習生を悩ませ続ける教育実習簿。だーかーらー手書きは時間が掛かるんだって。

生まれて初めて、筋肉痛に効くゲルを買いました。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年6月 2日 (火)

きちんと

休載宣言することができなかったことをここに謝罪。ちょっとだけ書き溜めていた分を、一気に放出。

時系列とは逆に上から羅列されることになるので、きちんと順を追いたいA-bloodの方は、タイトルから追跡されることを推奨。

しばらくは不定期更新。本日、地元のマンガ喫茶の会員入り。6月は教育実習ネタ。勉強机にパソコンを置くと、どーしても教採試験の勉強ができないので、できるだけパソコンは触らないようにしている。

自室以外にパソコンは置きたくないし、さりとて、自室に適当なパソコン置き場(スペース)もない。

「いついつに更新」とお約束ができればよいのだが、ADSLすらまともに入らぬ身(地域)、我儘をお許しくださいませませ。

○谷に「僕が勝手に更新しておきましょうか?」とか言われた。断る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

教育実習 初日

休職中の求職中の給食中の会話。(カッコ内はDのペルソナ)

「Aちゃん、好きなアイドルって誰?私の3位は、キムタク!」 「(あー、やっぱ小学生にも人気やねんな)あー、スマップのな」「えー、違うでせんせー、Mr.Brainのキムタクやでー」 「・・・せやな、Mr.Brainのキムタクやな」

「でなー、2位はアニメのキャラの○○!」「(おめでとう、キミは立派な将来の腐女子候補だ)」「あー、分かる分かる」「(そーか、キミもか、決して深みにはまるなよ、抜け出せなくなった、おっきなお兄さんをたくさん知ってるぞ)」

「そして1位は、ルイ!」「(・・・え? ルイって、まさか、あの山田ルイ53世か? いくら髭男爵が子どもに人気あるからって、その選択は渋すぎへんか?)

「あー、Bちゃん、A(女子児童は1人称を自分の名前で呼ぶことが多い)もルイ大好き!「メリーさんの執事」に出てた人やんな!」「そうそう! △△役やったよな~」

「(・・・! よかった、この状況で「ルネッサーンス!」とかやってたら、ダダ引きやったで・・・)」

教訓:待てば海路の日和あり。

自重すべき記事は、この文より後に記述。間違っても、ネット社会には流出しないよう厳重保管。

なら大会・東京公式みないなの・2回のつけ100のレポは、また時間と意欲が降って湧いたら。

危ねぇ、投稿時に、この文より下に書かれたレッドゾーンまでドラッグするとこだったぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

やきば101

教育実習を間近に控え、真面目に謹慎していると思っていたら  大間違いだ。

土曜日12:00から難波にイン。以下、13時間耐久麻雀。

そーいえば、最近立ち読みや麻雀の待ち席で「Lier Game」を5巻まで読みました。面白いですね。きっと今年の上半期の流行語は「パンデミック」でしょう。

いつぞやの親の配牌。

一六七七23456789中中 ドラ6索

当然の一萬切り。2順目にあっさり1索ツモ。これが日頃の行いというものだよ。ダマで7700? 六萬切って高め親マン?

んな馬鹿な。カウパー出まくりの★▲(ほしさんかく)理論。調べたけりゃ勝手にggれ。そんなDへのご褒美、当たり前に「赤五萬一発ツモ」。

リー即ツモ赤一通オモウラのバイセンゴ。久しぶりに決まった。

こんなオーラスも。

トップ目まで満貫の2着。配牌のドラの白を、我慢して我慢して重ねて重ねて暗刻にして、ダマテンにすること3巡、ダンラス下家の親からリーチの発声。

そこへツモった、空気の読めない六筒君。何切る?

白白白南南四五六234(5赤)(6) ツモ6筒

親リーがなければ、当然ツモ切りダマ。だが、親の捨て牌には、おいでおいでをするかのように2筒・8筒が。南は安全牌ではない。あなたの選択は?

D:赤5筒をぶった切ってリーチ。

当然、親にブチ当たってインパチ放銃、とか思うだろう?

現実は、ある意味さらに残酷。赤5筒は通るも、一発ツモが4筒。これが上家のトップ目に刺さる。

親は6筒待ちではなかった。一発ツモ赤の3k(裏が乗ればそれ以上の可能性も)+倍ツモ1.6k+2着→1着の期待値4kを逃している。親に振り込んでラス陥落よりマシだと思うしかない。

最終結果:1.5MG。25:30にカプホ入り。1時間じっくりサウナ → 就寝。

ここのカプホの秘かな愉しみは、各ベッドにTVが備え付けられてあり、ピンクチャンネルが常備されていることだ。

スイッチオーン!チャンネル調整!

・・・あれ? ピンクチャンネルが、ないよ?

カプホにも、血出痔の影響ががが。荒れ狂う息子を宥めつつ就寝。

6時間以下の睡眠じゃ、よく寝たも寝られなかったもないよね。7:00起床。朝からサウナ → ニンニク(金龍)ラーメン。   順調すぎて、なななんと9:10に会場入り。

いつもの会場。誰も、いません。鍵は、開いてます。

しばらく他のキャラを引かず、5F噴水前でD1人待機状態。 →ドロー! Rアイ先生!

こーゆーところで、小ヅキを無駄遣いするんだな。

しばらく2人でフリプ。第234回「どーして理奈は諸角に勝てないんですかね」会議。議長声明はまたもや採択されず。

しばらく待っていたら、順調にキャラが来始める。最終的には15人程度が集まったのかな? 久々のやきば。

今回のやきばは、変則ルール。10枚のサイドボード有りの2本先取。ガディム・総帥は、ほぼメタられていると考えてよい。

永遠の就職活動中であるG少年、ここで爆弾発言。

「あの~、デッキ持ってきてないんすけど~」

お前は何でここにいる! お前は何でここにいる? お・ま・え・は・な・ん・で・こ・こ・に・い・る。

何で?

100人の大会から間抜けは1人出るのと、15人からのソレとでは、1人当たりの単位量が違う。即座にルミラデッキを投げつける。

「あ、さーせん」 とことん愉快なヤツだなお前ってヤツは。

Alkと、女の子の萌えシチュ討論。Dは「帰り道に突然の雨に降られて、困惑しながら透けた制服で自転車を漕いでいる女の子」と力説。「マニアックですね~」と納得された。

デッキ名:非公認になってから書く必要がなくなった、それどころかデッキレシピすら書かなくてもよくなった。人間性善説。

L:岸田

C:17 ジャム・テリ×4、スフィ・リア×3、白きよみ・景清・ポナ×1

T: 1 スフィリア×1

B: 1 リラク×1

F: 2 サバ×2

E:38 術・収入・噂・封印・御無礼・スカ・待ち合わせには30分前には到着しておいて相手が来たら「ううん、いま来たとこ」・「私たち、卒業して普通の女の子になれます?」×4、コネ×3、淫靡×2、身代わり×1

サイド:パニック×4、チョンボ×3、サバ・可憐・Dの義姉はリアル抱き締め○姉(勘違いするな、名前だけだぞ)×1

いろいろ夢見すぎ。対戦不足のツケがここに。非バトル系と当たれば、白きよみ・淫靡・身代わりアウトでチョンボイン。

相手様が岸田対策で、2回戦目にバーンキャラをLに投入してきたら、同様にパニックイン。両方だったら? けせらせ~ら。

1回戦

先日、雀荘で奇跡の再会を果たしたMキティ君。賢さいんちょのイメージが強い彼だが、本日のデッキは、さもありなん。

ちなみに、初手やら先後やらは、ほぼ覚えていないので悪しからず。

1戦目:後攻・待ちあわせ・ジャムの3拍子揃った素敵オープニング。相手様がキャラを出しきったのを確認して実行。

「御無礼。ジャムは風呂に沈んでいただきます」

なにぃいいいいいいいい! 泣く泣くジャムはソープ、じゃなくてゴミ箱送りに。

これでDの初手はテリ単。大富豪から都落ちして、一気に大貧民に叩き落されて1戦目終了。

2戦目:1戦目と同じよーなこった。こちらにキャラ並ばず、こちらは朝鮮嬢でフルボッコ。あれ、岸田ってこんなストラテジーだっけ? 1敗。

その後も、確かMキティ君に累計4連敗だか5連敗だか。

2回戦

「へへ、Dさんザマァ」

最大の敵は貴様か○谷ィ! やきばこれで何度目やらの不戦勝。ざけんなこら交通費返せ。

G少年ルミラvsJ元さん和樹。「普段ならG少年、貴様を応援してやるが、今回はJ元さんを応援する。なぜなら、貴様がDのデッキで勝ち進むのは許されざるからだ!」

1勝1敗の好勝負。最後は残り4点の和樹の漫画をエビル受けしたG少年、付けスラ3枚重ねて、血の契約とバトルダメージの2択で迫るも、封印とMy同士と豊富なカウンターの壁を崩せず惜敗。へへ、ザマァ。

昼休み

5年前より1回りも2回りも大きくなったK~が君。彼の弟と3人でDエー9階のポム樹を目指す。

「うーん、しゃぶしゃぶの方が美味しそーやな。よし、しゃぶしゃぶに変更」「いきなりですね」

1380Gで、ご飯・うどん・野菜食い放題。美味しく頂きました。が、時計の針は3回戦開始時刻の5分前を指している。まだまだ胃腸の空席状況は良好だったが、時間優先で諦める。

「美味しかったですけど、次は11月頃に来たいですね」

3回戦

東京公式以来のttmん。彼に勝ったのは、いつ以来だろーかね。

申し訳ないが、2回戦の見学で、彼のデッキがルミラだと分かっている。

1戦目:相手様にキャラを並べさせず圧勝。

2戦目:相手様のリーダーは琴音に変更。小生はサプライズ → 聖なる光のタイミングが間に合うまで我慢するでござる。

相手様の前衛は、芹香嬢と菜々子(!)。本日の彼のデッキは、ヨツクロ入り。

芹香の隠し芸2点が溜まっていく。こーなると、彼の手札6枚が脅威。前衛受けだと付けスラ1枚、L受けでも3枚で即死。

とっとと芹香嬢をサプって拉致って身代金を要求したいのだが、ルミラをスマイルするので精一杯。

最後は何を勘違いしたのやら、芹香vs岸田のバトル中に、こちらが前衛受けしていると思い込んで、唯一の待機前衛キャラのジャムを寝かせて卒業式。当然、相手様は菜々子破棄。

以下、応援 → 隠し芸で憤死。1勝1敗。

3戦目:「もっぺん、ルミラに戻してくる可能性かってあるねんなぁ・・・」ブラフをかましつつ、パニック4投。その甲斐あって、初手に噂×2、パニック×2。

リーダーオープン:ガディム。

うわぁ、なにこのボーナスステージ。2戦目で芹香嬢が君臨したのは、この伏線か。

噂2枚を撃ち合って、2表か2裏に、相手様はすもも単、Dの手札はパニック2枚。すももはサプろうと思えばサプれたが・・・?

「破壊神」「対象をガディムに」「うわぁ、そんなん(デッキに)残してんの?」「いやぁ、バーン対策で・・・」2勝1敗。

4回戦

目の前には正座会長。名誉会員のDとしては、ここはお互い正座での対局を希望するしか!

無事、実現。ギャラリーからは、足や机を蹴られなくて済むとか、関西特有のブラックジョークの洗礼。

1戦目:総帥。(1)買占め封印(2)岸田出してコスト払えず(3)真紀子をCM※(キャンセルマジック)して、岸田陣営に引き抜いて(もしくは「コミックZ」をM&A)、卒業式で岸田を追い出して、財力は厳しい目。

相手様、買占めのコストが3回払えず(名誉ある言い方に直すなら「払わず」?)ゲームエンド。現実は※のところで相手様投了。これでまた、会長の歴史に新たな1ページが刻まれた、と思う。

2戦目:初手にポナ・可憐・リアン・収入・サバ・暴行。先行とって収入から全部出して、1裏で暴行決まれば勝ちじゃね?

夢は夜に見るものだ。相手様のLは○姉。一瞬躊躇するも、当初の予定を踏襲。

1裏:「真紀子」「暴行」「じゃー収入から真紀子とテリ」 ・・・ そしてDには、負債だけが残りましたとさ。1勝1敗。

3戦目:似たような展開。ただ、初手に握っていたのが、Dはパニック2枚だったのに対し、相手様はチョンボ2枚だったということだ。スカウト・コネを潰され、圧倒的敗勢。

それでも、相手様はフィニッシュ手段に乏しい。○姉・メイのW抱き締め岸田狙いは、何とかリラクで回避。FC琴音は暴行。

残り時間わずかになったところで、相手様がリラクテリ受けスーサイドから決めに来られる。岸田の残り気力は1、相手様の待機状態キャラは、メイを含め2体。

「切りコストから模写抱き締め」「同時で手切りスカウト」

抱き締めを封印すれば、もう少しリラクで耐えられる。相手様の苦渋の選択:「・・・前衛2体寝かせてゴチ」

「ジャッジー、このときチョンボって使えんのー?」「はあ?Dさん、どこか頭でも打たれたんですか?」 ○谷、貴様とはいつか  決着をつけなければならないよーだな。

ゴチは通すも、このターンで相手様が決めきれず。次ターン、岸田単のDがリラクで回復したところで時間切れ。

相手様はゴチで景清を持ってきていたらしい。相手様の前衛に香月兄がいたので、相手様前衛受け → バトル中に救出で、いつでもリラク中断できていたのは内緒。単にコストがなかったので、相手様がその選択肢を選ばなかっただけの可能性も。2勝1敗1分け。

フリープレイもそこそこに、Jム・F君・Mキティ・K兄弟・J二・G少年とで雀荘へ。

直前でG少年が「今日は本当に眠いので・・・」とグズりだす。いーか少年よ、20歳以上の男子の約束は、Dのチ○コよりも硬いんだ。だから貴様は○○できねーんだ。簡単に約束を破棄するマンモーニ。貴様にとってのプロシュート兄ィは、誰なんだ?

ヘコむなよ、誅言だ。

大人組:D・Jム・F君、Mキティ、小人組:K兄弟・J二・G少年。大人と小人の違い? 剥けているか否か。

んなわけねーだろ。命の次の次くらいに大事なものを、気紛れな 136個の直方体に、供託できる組としない組。

45000持ちの50000返し。オカありウマなしチップなし。オカルトなしのデジタルあり。でもDの愛読書は「牌賊!オカルティ」。

結果:3半荘やって、全く連に絡めず。リーツモ倍満を繰り返す綺麗な麻雀打ち、F君の圧勝。

帰りのエレベーター、行きは大丈夫だったのに、無情にも定員オーバーのブザーが。Dが一人店内に取り残される。

しばらくエレベーターを待って、いざ「閉」のボタンを押そうとすると、猛スピードで店員が駆け寄ってきてエレベーターを再開。「○○様、間に合いましたね。(Dの方を向いて)お客様、お待たせいたしました。ありがとうございました」

2人でエスカレーター。Dが先に乗っていたので、1Fに着いたらDが「開」のボタンを押して、○○さんが先に降りることになる。

チーン。

ドアオープン。すると目の前に(ほぼ)ムサい男たちが列を成して「いらっしゃいませ、ご主人様」と一斉に礼をしてくるワケですよ。総勢7人。

○○さん、ポカーン。Dの視点からは見えなかったが、○○さんの顔をじっくりと眺めたかったものだ。

「いやー、最初はG少年が土下座しとくって案だったんですけどね。G少年が『この方がおもろいやろ』ってことでこーなったんですよ」

こーゆーサプライズは悪くない。いや、G少年にしてはかなり上出来だ。

オチも含めて。しばらくは思い出し笑いが止まらなかった。

G少年が土下座の場合、Dは素で「なんだ、低い指揮者台だな」と平気で乗り越えていくので、御注意を。

帰りはMキティ君とH神電車。酒の失敗談で盛り上がる。嫁にしたいLFターNo.2だな。ちなみに1位は○谷だ。後ろに気をつけろ。綺麗にして待っておけ。まさか○谷から「Dさん、ブログはどーなってるんですか?」って肩揉みされる日が来るとはな。

Mキティ君と話をしていて、彼が仕事で上手くやっている理由が分かったよーな気がした。ちなみに彼はG少年より1歳年下だ。

Dは尼崎で乗り換え。彼はあの後、馴染みのあの店に行ったのだろーか?

次回やきば予定は7月19日。プロキシOKの3デッキ戦、2本先取。ちなみにDは、その日は大学の卒業のかかった最終試験、翌20日(月)は教員採用試験。・・・皆まで語る必要すらナシ。

さー、ここで2日間の収支を計算してみよう。

収入:麻雀の勝ち分1.5MG

支出:駐車場代:1k、交通費:2k、初日の昼食費:1k、カプホ代3k、朝食費+LF参加費1k、昼食費1k、F君へのお小遣い5k、場代1k、家へのお土産1k、雑費1k。

あれ、レッドレターだぞ?

教訓:イージーカム、イージーゴー。

次の日が教育実習初日でさえなければ、迷わずMキティ君の馴染みの店へGo!だったことを付記。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

次の問題を解けません。

1:ASCIIコード表に従うと、「C(大文字のC)は10進数表記ではいくらになるか書け。

2:デスクトップ画面上に「joho」というフォルダがあり、そのフォルダの中に「レポート.doc」というファイルがある。このファイルへのディレクトリパスはどのようになるか書け。ドライブ名は「C」、ユーザー名は「~(~は大学名)」である。

3:図1(省略)は表計算ソフトExcelを用いて、標準偏差を算出する過程を示した図である。標準偏差は各データ値の平均値との差(偏差)をそれぞれ2乗した後、それらを合計した値をデータ数で割り、平方根をとると算出できる。図1は各データ値(B2からB4)と平均値(B5)から偏差の2乗を算出したところである。数式を「C2」にのみ入力し、「C3」と「C4」のセルはオートフィル機能を使って算出したとすると、「C4」の数式はどのような式になるかを書け。

4:図2(省略)はWebページの例である。一つの画像の下に~大学と~大学通信教育部という文字が書かれている。図中の「~大学という文字の部分と「~大学通信教育部」という部分をクリックすると、それぞれ~大学のホームページと~大学通信教育部のページへ移動できるようになっている。図2と同じWebページにするには、HTML文書でどう記述すれば良いかを書け。~大学のホームページは・・・、~大学通信教育部のホームページは・・・である。~大学のロゴが入った画像ファイル名は「logo.gif」とし、画像ファイルはWebページファイルと同じ場所(階層)にあるものとする。画像や文字は全て中央揃えとなっている。タイトルバーには「~大学」と表示するものとする。フォントの大きさや種類、色は設定しなくても良い。また、黒い外枠は表現しなくても良い。

3時間、教科書と首っ引きして挫折。このブログ解説を1から10まで引き受けてくれた元同僚の力を借りることに。

彼の仕事終了後、即ち23:30から作業開始。ものの1時間で終了。正確さを期すならば、解答時間は15分、書写作業が45分。カンニング防止のため、問題文も解答も全て手書き。

教訓:餅は餅屋。適材適所。説明書は、分からなくなったら読めばいいのよ。

自分では解けたと思っていた、1・2番ですら間違っていたという体たらく。1番は最初、ローマ数字の100だ! と思い、テキストを読み直して、16進数に直して12だ!「『全てがFになる』を思い出しました」とレポートに書いてやろうと思っていたくらいだから始末が悪い。

森博嗣の言葉を借りれば、カンニングできない試験は、学校か資格試験くらいのもんなんだよね。一切の個人主義が適用される、非社会性社会。

他人の力を借りるのをカンニングと称するなら、カンニングの線引きも難しいよね。学校では「分からないことがあったら、どんどん先生に聞きましょう」とか教えといて、肝心要のポイントでは、それをリジェクトするんだから、因果な商売だ。

追記:他の3つの教科は、過去問の通りのため、親指が痛くなるだけで済みましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいまマン喫中

5月18日(月)・19日(火)、介護実習のため県内の養護学校へ。早起きもキツいが、炎天下(7:30とはいえ気温は20℃を超えていた)の中、駅から30分間も革靴で歩かされたことの方が苦痛。

まー、こんな世界もあるのか、といった感想。一度は体験しておくのもいーかも。

5月20日(水)、4年8ヶ月の塾講師生活にピリオド。尤も、実働は24日(日)まであったのであるが。

5月24日(日)、本来は大阪で予定されていた、通信過程の大学の最終試験。インフルの影響のため、大阪会場が使えず、京都本校まで来いとのお達し。

6:00起床、9:00到着、今日のテストは難しい、一発合格は成るのか?

「インフルのため、本日の試験は延期です。速達は出しておいたんですけど?」

校門前でマスク姿の無慈悲な事務職員の一言。本日のために費やされた時間・交通費を返せー!

一般的社会常識は持ち合わせていると自負しているD、さっさと頭を切り替えて、京都駅前の雀荘へ。

・・・一度も連に絡めず、-3MG。

財布の中身もお寒くなったので、14:00撤退。明日から始まる定期テストのため、土日も塾に軟禁されている哀れな教え子たちを監視するため会社へ。

5月27日(水)、お馴染みN波の雀荘。1.5MG程勝ったところで、ふと後ろの卓へ振り返ると、正面に見知った顔が。

人違いだと恥ずかしいのでノーリアクション。似たヤツがおるなぁ、くらいの感覚。3回くらい振り返ったところで、先方より一言。「Dさん、何でここに?」

童顔フェイス(顔とフェイスの表現が被っているが、ニュアンスを伝えたいので敢えて誤記)のMキティ君。今やすっかりサラリーマンの顔。聞けば、職場が徒歩3分の所にあるらしい。

早々に切り上げて、以前54とも行ったスポーツバーへ。折りしも、日本vs地理のキリンカップ真っ最中。4-0での圧勝。

Mキティ君は、本日が誕生日だという。うわぁ、個人情報漏洩。その後、もっかい雀荘に戻って、半荘1回の直接対決。

結果:Mキティ君、+6k、D、-4k。

誕生日プレゼントだなんて、思ってもないんだからねっ!

可愛く言ってみても、悔しいもんは悔しい。リベンジリストに追加。

5月28日(木)、大学より速達。「今回は試験ではなく、レポートによる課題とします」

マハラッキー! 今回の試験では、「情報処理入門」が難敵だった。実際、試験問題も同送されてきたのであるが、とてもじゃないがお手々につかない問題の連続。ツキがあるわ。

情報収集により、D居住の県内では、教師への敷居が低くなる傾向にあるらしい。採用人数も増加傾向にあり、採用試験に通らなくても、講師として採用される率も格段に上がっている。

3・4月に比べると、心の余裕は出来てきたように思う。通信過程・教育実習・採用試験が終わるまではまだまだ安心できないが、遊び呆ける時間も十分にある。

ネット環境が整っていない居所は、本当に技術大国日本国内なのかと疑問を呈するが、なけりゃない生活にも慣れた。

Mキティ君からもあったように、Dの稚拙な文章を楽しみにしてくれている方もおられる。無断で長い中断期間を経てしまったが、不定期で情報発信していければとも思う。

ただ、LFのレポは、今しばらく待ってけれ。時系列を追って書きたいのだが、注目度別では、東京公式みたいなのから書かないといけないのかなぁ?

ちなみに、6月から教育実習。7月に採用試験。8月には大学のスクーリング。まー、通えってこった。

暇な言い訳も、忙しい言い訳も十分に用意できる2枚舌。見捨てないでおくんなまし。

仮にも聖職(生殖?)と揶揄される職を目指しているとゆーことで、このブログがバレる恐怖は不断にある。いや、今までもあったんだけどね、ただ、教師と講師では、立場が違いすぎるとゆーか。

不適切な発言に気をつけつつ、grgrの表現を目指したい。

最近のお気に入り:四国1周ブログ旅。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひさかたぶり

かろうじて5月までは正社員の肩書。実質は非常勤の勤務体系。週に3日の3時間労働。どーだ、羨ましいだろう。

10年後を考えると、心が秦鬱に包まれる。

3月20日 なら大会(1):4勝2敗のhtrにも関わらず優勝。

3月20日 なら大会(2):3連勝優勝。

3月22日 つけ100:3勝2敗1分のパンピー。

3月28日 東京公式みたいなの:5勝1敗の4位。

3月28日 そのエキシビ:敗北。

4月 4日 なら大会(3) 1勝で優勝できるんだぜ?

4月12日 つけ100その2:1勝3敗1分。あんたバカァ?

結果の見えているレポに、読む価値などあるのだろーかという疑心暗鬼。現実の将棋などの記事の掲載は、勝敗など既知事項として書かれているので、そんなに気に病む必要もあるまいて。

mmkt君から「レポの許可を取ったのに、まだレポを挙げないんですか?」とゆー質問が、Dをパソコンの前に座らせる深淵だとは露知らず、記憶の限りをぶちまけてみる。つもり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年7月 »