« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月27日 (金)

職を辞す

少なくとも正社員ではなくなる。3月20日以降は非常勤。つまりバイト。

非常勤で続けるのか、非常に悩んだ。が、現在担任している学年の行く末が気になったため、2ヶ月間は様子見。

6月からは教育実習。7月に採用試験。間に合うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

ShockをJIS

とりあえずタイトルオンリー。NEETの辛うじてEに引っかかっている感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

Dが肩書にこだわる理由

Dよりも、チャンプ位に迸る熱いパトスを滾らせている存在を、関東の方で感じるため。

所詮は公認、楽しめばいーじゃない? のノリでエキシビジョンに臨めばいーのかな? 負けても公式とは関係ないよ、くらいの気持ちで。

つけやきばチャンプ、名古屋チャンプ、さいたまチャンプ、などなど、地方チャンプが濫立している現状、今回の大会もその一環として、たまたまゲストとしてエキシビジョンに召還された、くらいで思っておくよ?

予約、完了。つけ100も同じくらい盛り上がってくれるといーんだがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

あほうがくぶ

犯罪:構成要件に該当する違法かつ有責行為。刑法総論での最初の授業。

法学部なんて、全ての用語に定義付ける作業の連続。

Uち~さん、○谷、Aるく、Kマ99、Rアイさんといった関西勢の予約を確認。そろそろDも予約しないとヤヴァイか?

「エキシビジョンだけ出てください。本戦の出場資格はありません」

特別企画(空き時間のフリー相手:「チャンプと対戦!」など)が務まるならば、それはそれで。

将棋のタイトル戦なんかを考えると、タイトル保持者がトーナメントに参加できることに、そこはかとなく疑問を感じちゃうのよねぇ。割り切るべき?

名人・竜王は、失冠した翌年のみ「前名人・前竜王」を名乗ることができる。・・・次回公式が開かれることを期待する意味でも、負けた場合は潔く、かな。

分からん。

3つめのデッキ候補は、今のところ3つ。公式前の鬼引きを復活させられるか。やきばで実力者の教えを乞うつもり。

今更なんだが、(少なくとも関西地区では)風見鈴香の「配達」を宣言する際、カード種を限定する必要はない。が、「付け焼き刃」などは「誰」の「どの能力値」かを宣言する必要がある(ように思われる)。

対象は、どのカードを使用するとき、どのタイミングで行わなければいけないのか、明認していないまま10年も経ってしまっていた!「配達」だけが特殊で、他のカードは使用時に対象を宣言している慣習があるが、本当のトコロはどーなのだろう?「配達」は対象がデッキだから、とか?

確認してないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

無効・取り消し・追認

中学生からチョコが貰えるのは、役得だな。

民法95条に「錯誤」という項目がある。「そんな条件だったら契約しなかったのに!後から追加するなんて!そんな契約は無効だ!」ってゆーヤツ。

予め予約(変な日本語だ)しておいて、「そんなエキシビジョンが追加されるなんて知らなかった!そんな予約は無効だ!」って可能性を一瞬でも考えていた。

以上戯言。3つ目のデッキを考えるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

参戦★表明

関東での大会の主催者とコンタクトを取った。3月28日(土)の大会終了後、大会優勝者とのエキシビジョン・マッチを行うとのこと。

はっきりと参加を表明していなかったのは、(1)日程の都合が未定なのと(2)公式大会ではないので参加義務がないため。

Dはその大会(正式名称がメンドくさいので省略)に出場する。

(1)主催者およびその周辺の方々の熱意を感じた(2)「4月からサポートが復活する」という超楽観的な見通しなどしていられない現状、祭を盛り上げるためにDにできることをしたい、というのが主な理由。

無論、当日に急な用事が入って、参加できなくなる恐れだってある。その場合は関係の方々に多大なるご迷惑をお掛けすることになるが、ご了承願いたい。

関西エリアからの参加者は、どんなもんなんだろーか。パスポートの申請は、もうお済みかな?

21日(土)は仕事。なら大会は参加できそーにない。8日(日)は微妙。できれば行きたいがね。

水面下での話があったので、「チャンプまたご乱心」と思われた方もおられるよーだが、詳細は主催者のブログに記載。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

忘れた頃に

「格闘技はバイト」長島発言にHAYATO激怒「なめてる!!」

長島★自演乙★雄一郎の発言VTR:長島は1月14日のトーナメント組み合わせ抽選会に、アニメ「魔法少女リリカルなのは」の登場人物の衣装で入場。「(コスプレでの)入場までがメーン。夢が声優で、本業がコスプレイヤー。アルバイトが格闘技」と話し、周囲を失笑させていた。

2月11日(水)日刊スポーツより。

実はHAYATOも「破壊王ノリタカ!」という格闘技漫画を見て格闘技を始めた。(同記事より)

この記者、どっちの味方だ。

G少年の勘違い、兄やからの電話にて発覚。こいつ(G少年)にだけは、「天然」って言葉は、使いたくないんだよなぁ。

春の高校バレーの、県大会決勝がTVでやってた。普段は見向きもしない男子バレー。フルセットまでもつれる大接戦。たまにはいーもんだな。

ときたま見かける、ろまんす五段活用。昨日2話目を鑑賞した、女子大生会計士の事件簿。実写も捨てたもんじゃない。

た: ~

店:・・・

の形式なら、どれほど見やすいことか。珠玉は至極紗玉。

もし3月末の大会に参加できるなら、2.0β発売時に、今考えると破格のトレードに応じてくださった方を探し出して、お礼を言いたい。何だか、探偵ナイトスクープチック。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年2月12日 (木)

最大の関心事

チャンプ防衛戦は、実施されるのだろーか?

G少年からの留守電に気付く。どーゆー経路でG少年と関東の方とが接点を持ったのかは知る由もないが、少なくとも、Dが遠方の方の興味の対象であるという認識を持たせてくれること自体は誇らしいことだ。

・・・でもな、当初のG少年の電話では、確かに「3月29日(日)」って言ってたよな?

○谷にも電話して、で、○谷のブログが更新されるワケだよ。28日(土)だと、仕事との兼ね合いを1から考えなおさなきゃ、なんだよ?

てなワケで、即座にクレーム電話。「Dの居住地まで迎えに来てくれて、東京まで送ってくれるんだよな?」

まー少なくとも、数ヶ月放置のブログを更新したことだけは認めてやろう。

3月の最終土曜日に行うという点では、前々回の神戸公式と酷似。違うのは、Dにとってアウェイになったとゆーことか。

○谷に「つけ100」のレギュレーションを確認。どーやら本当に2.0限定のみの大会らしい。

耕一かルミラか智子か。Dが2.0時代に結果を残しているのは、この3種。Hやん耕一、HロHろルミラ、Eペラー智子。いずれもパクリ(格好良く言えばオマージュ)だがね。

公認大会における私的団体が、チャンプ位を移動させる権限は与えられるのだろーか。

HPには「低愛Tokyo」の許可なく、チャンプ位の移譲はできない、とある。

ソルに打診して、メールなり手紙なり書面に残る形で返答がくればOK、という事か。

さて、この場合、現チャンプはその公認大会に出席する義務は生じるのだろーか?

公式の規定では、チャンプが防衛戦に出席できない場合は、原則としてチャンプ位が移動する、とある。

チャンプ位の移動は発生しないが、優勝者が現チャンプに(形式上)挑戦、勝てば溜飲を下げる、くらいの絵図を考えておけばいーのかな?

チャンプ防衛戦(何度打ち間違えて「某生鮮」と出されることか)が実施されるのなら、現在のDのデッキは丸裸。第3のエースである対策デッキを練りこむ必要がある。

菜々子クリア。返す刀で郁乃Daysクリア。結論:菜々子ストーリーが冗長過ぎただけだ!

近代麻雀オリジナルにて、兎がしばらく休載のお知らせ。

王将戦は深浦の2勝1敗。深浦は羽生に強いな。谷川はA級降格のピンチ。最終戦、鈴木に勝てば残留、負ければ降格。

A級から落ちれば引退、とか殊勝なことを考えず、有吉のよーに力の限り光速の寄せを見せつけてほしい。

○谷が行くなら、Dも行くよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

3月22日(日)の休みは死守したい。

いつも通り、「仕事が忙しい」の言い訳から。もーすぐカタが付くがね。

(1)現環境下で大会を行った後で2.0環境の大会を行う。

(2)現環境下での大会と2.0環境の大会を並行して行う。

(3)2.0環境下のみの大会を行う。

てっきり(1)(2)の可能性ばかりを追っていたが、そーではない可能性だってあるのだな。

(3)だと、わざわざ「つけ100」で行うこともなかろーて。「会場未定」とあるから、(2)が実現できる会場を奔走中と推測。

そーなると、ジャッジが2人必要 → ○谷がL氏に承認を得た、とあるから、てっきりそーゆー話なのかと思ってた。

後は、2.0で引退した輩を、我ら現役(?)が責任を以って引っ張り込んでくるだけのお話かと。

まさに晴天の霹靂。霹靂って雷って意味。いつかは引導を渡されるものかと覚悟はしていたけれど、いざ言い渡されてみると、釈然としないものが残るな。

さーて、出られそーな大会を模索するかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

エピソード4終了

「たみふる」 1月7日を鑑賞。whom。なるほどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

D氏の性感

生体肝移植 → 性感帯移植 と読み間違えた女子アナ並み。

精管、てのもあった。

自分の中で結論が出ていないことには、首を突っ込まない。バトルと非バトル、どっちが強い? バトルデッキの代表格ってルミラ? 非バトルの代表は、ガディム総帥?

喰いタンと平和、どっちが強い? くらいの質問。愚問とまでは言わないが。

ルミラ vs ガディム 限定で考えると、朝鮮嬢4枚に加え、エビルボムで即死するキャラが8体もおり、その上、勝手にすももまで食ってくれることを考えると、5キルは難しくもないし、簡単でもない。どっちやねん。

○谷のように、偉人の言葉でも借りてみようか。

強い者(デッキ)が勝つのではない。勝った者(デッキ)が強いのだ。 ~ フランツ・ベッケンバウアー ~

神戸公式・東京公式ともに(特に神戸公式)、何で勝てたのかは分からん。

>公式でルミラ使ってチャンプ維持した人

防衛戦はガディムだがな。まー、意図を持った選択なので、強ち間違いでもない。トーナメントは勢い。防衛戦は事故率の少なさを選んだ。

負けに不思議の負けなし。 ~ 野村 克也 ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »