« レッツエピソード4 | トップページ | 目標:今月中にクリア »

2009年1月27日 (火)

取りに行こうとさえ思った

最近、更新頻度が落ちているのは、WillComをPC内からアンストした結果、オフラインでの確認ができないことも少なからず起因している。

つまり、いちいちワードか何かに保存しておかないと、自宅で他者のブログを確認することすらままならない状況。

以前なら、画面を見回せば何となくアイディアが浮かんできたもんだが、思い出しながらの記載事項は、どーしても薄っぺらいものになってしまう。

もう1つ、理由があるにはあるのだが、54くらいにしか告白していない。

その理由のせいで、昨日は大阪へ。時間が余った分は、モチのロンで雀荘へ。

2人目の福沢さんを投入した後、ラス半コールを掛けてトップ。

「Dさん、次10本目です」「続行、大歓迎でーす」

Dは特殊能力「意志薄弱」を行使した!

で、いきなり東1で満貫を振り込む。マイナス思考するなという方が無理。

で、迎えた親番の南3局。持ち点7000点くらい。

2900 - 2900は4400(1本場が1500点)で何とか連荘。対リーチに全ツで、海底間際での奇跡。

本来あり得ない局が存在するとき、親の確変タイムと化すという。

四五六(4)(5)(6)(6)(7)(8)45667

4順目の楽な親マン。無論ダマ。直前で7索がポンされて8索がワンチャンス。程なく8索を討ち取る。12000は15000。

(5)(6)(7)(7)333567四五六 ドラ 六萬

赤2枚のまたまた親マンチャンス。五筒が3枚出ていて、四筒がワンチャンス。程なく四筒を召し取る。12000は16500。

次局、3900は9900を振り込んで、2着目とは3700点差のトップでオーラスを迎える。

2着目の一人テンパイならマクられる。海底間際で、2着目がリーチ。これで点差は4700点となり、安心してオリることができる(積み棒はトップ取り)。執念の最終ツモも実らず、Dのトップで終了。

○谷から「うみねこ4」が届いたのに、会社にマウスとバッテリーを忘れて(PCはある)できずじまい・・・と思いきや、内蔵バッテリーで執念で序章を突破。

そのとき、きゅうにばってりーがきれたんだ!

さー、かえってつづきだー。

LFが熱く語られているが、どれくらい首を突っ込んでいーものやら。54が紳士とないという点だけは呉越同舟(そもそも敵ではない)的に同意。

|

« レッツエピソード4 | トップページ | 目標:今月中にクリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/27494875

この記事へのトラックバック一覧です: 取りに行こうとさえ思った:

» 映画「ヤッターマン」深田恭子入浴シーン配信開始 [入浴シーンも登場!深キョン・ドロンジョ様]
映画『ヤッターマン』深キョンドロンジョ様の動画が配信開始。深田恭子の編みタイツに革スーツのSMボンテージ女王様風ドロンジョには、かつてのヤッターマン世代もクラクラ…。 [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 01時46分

« レッツエピソード4 | トップページ | 目標:今月中にクリア »