« マサムネ杯17(2) | トップページ | マサムネ杯17(4) »

2008年11月 9日 (日)

マサムネ杯17(3)

A:「では、インファイトの効果で10点で」

反則スレスレ。傍観していたCばーさんの目が、「Dは気付いているのか?」という微悶から解放される。

(1)対ゲーを選んでおけば11点。(2)さらに相手様の手札に付けスラがもう1枚あったらしい。どちらを選択されていても終了乙。隠し芸で12点と思い込んでいたら、隠し芸を選択するわな。

インファイトを先貼りする余裕があり、しかもそれまで隠し芸で殴られる機会がなかったのが幸運だった。

インファイト状況下における、特殊バトルでの能力値指定のタイミングと、隠し芸における能力値指定のタイミングも、なんら矛盾しない。

それでもまだ、エビルか朝鮮嬢での詰み圏内。相手様の後続がなかったのは助かった。次ターン、召還 → 破壊神 → 応援で一息つく。

以下は順調にガディムの気力を回復し、前衛を焼き上げて勝利。 1勝。

・・・これが、インファイトを投入しておいて、最も助かったと思ったシーンなんだが、どーだろーか? 昼休み、クイズ形式で数人に聞いてみたが、即答できた者はいなかった。むやみに対戦相手を責めるべきではない。

このブログで取り上げていること自体が、傷口に塩をなすりつけている可能性もある。そこまでは知らない。

明日(本日)は休み。次の休みは2週間先。まだまだ引き延ばすよ!

|

« マサムネ杯17(2) | トップページ | マサムネ杯17(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/25152050

この記事へのトラックバック一覧です: マサムネ杯17(3):

« マサムネ杯17(2) | トップページ | マサムネ杯17(4) »