« マサムネ杯17(6) | トップページ | やきば成績データ »

2008年11月13日 (木)

マサムネ杯17(7)

大会後は、G少年やUメさんとフリー。

Uメさんとの、ひんぬーvsガディム。ひんぬーに精神強化・保護者が付き、暴走琴音・文月も出ている。Dの前衛はちはや・芹香嬢・琴音・ドリグラ。

そこでコネツモ。ユズハか文月か。文月を選択肢として考えている時点でアウツ。

結局文月を持ってくる。「超能力琴音」「では保護者で0点で」「・・・投了します」「本戦で当たりたかったですね」

G少年とのルミラ戦。芹香嬢(1)(3)が2度暴行される。G少年重罪。さらに芹香嬢(2)が朝鮮嬢でお亡くなりに。G少年重罪。

それでも芹香嬢(4)が大活躍。噂話からも護りきって勝利。で、G少年のブログでの発言に到る。

場に3枚の隠し芸。すごいプレッシャー。それを含匿できるインファイト。2点の軽減は大きい。

17:00頃閉館。遠征面子 + G少年で、どっかで飯を喰らうことに。

「名古屋名物と言えば?」「手羽先」「ひつまぶし」「味噌煮込みうどん」「山登り」 ・・・最後のは却下。

当初はトンカツを食いに行く予定だったのだが、予定を変更して、名古屋のアンダーグラウンドを巡礼したあと、その近くの店へ行くことに。

DはG車に乗って移動。急ブレーキ、急な車線変更の連続。命の危機を感じることはなかったが、確実に寿命は縮まった。

「誰かこの辺、分かります」「知りません」「・・・月天なら、案内できるぜ?」

驚くことに、D以外の全員が月天を知らなかった。「Dさん、いー店を教えてくれましたよ」「ツボですよ」

ヨロコンデモラエテナニヨリ。

GIANT KILLINGの7巻もゲット。帰りもKルンルンさんの運転。行きほどではなかった。

15分ほどは睡魔に汚辱された。それ以降は、眠らないよーにLF話。「Dは誰彼までしか知らんのや。みんなは?」「逆に12月からっすねー」「どんな話?」「S○X好きの鬱話です。インストール直後にヴォリューム最大にしてたら、悲劇が起こりますよ」

タリシエンかタシリエンかタリエシンかタエリシンやらが、本編では非常に格好いいことも知った。あの能力値・特殊能力では納得できないらしい。

「鎖は?」「岸田がメインヒロインです」「・・・ヒーローやヒールじゃなくて?」「そーっすねー。強引に言えば、恵もヒロインかな?」「・・・ふーん」

22:00過ぎ、針インター到着。みんなありがとー。帰宅して泥のよーに眠る。お休み。

ちきちきぽん

ってオノマトペが大好きだ。

|

« マサムネ杯17(6) | トップページ | やきば成績データ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/25288255

この記事へのトラックバック一覧です: マサムネ杯17(7):

« マサムネ杯17(6) | トップページ | やきば成績データ »