« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

12月26日(金)

当然、冬期講習中。

その日程、12月25日(木)・28日(日)・1月1日(木)・2日(金)・3日(土)ならいけると思われ。場所(大阪・神戸・大穴で奈良)や予算(1MG以内、食物以外ならそれ以上も可)の変更は利くが、日程だけはにゃんともきゃんとも。

12月21日(日)も怪しくなってきた。1月25日(日)・2月15日(日)・3月15日(日)は外してプリーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目の前で急行が通り過ぎていって

「オレが追い出してやったんだ」とは、口が裂けても言えないはずなんだ。

時間つぶしに入った本屋で、かんなぎ6巻・かんなぎアンソロ・えるえるしすたーを買い込む。

「カバー掛けて下さい」

車内で読む気マンマン。アンソロとえるえるは予定になかった。恐るべしクラッシュ・バイイング。

2冊半を読み終えてN波到着。一蘭食って、雀荘へ直行。

結果:7時間打って700G残る。

自風を忘れて頭にして、平和でアガったと思い込むチョンボ。東1で中・三暗刻・ドラ3のダマッパネインパチにブチこんだり。かと思えば同じ半荘の南2・3局でそいつが12000・9200(7700の1本場)・13500を連続振り込んで、Dと立場が入れ替わっていたり。

そしてそいつはその後3000・6000ツモって最終的にトップを取ってるんだ。点数計算できないくせに摩訶不思議。運だけ野郎。麻雀のときは使っていーかな?

廻らないお寿司はいい。「廻らないお寿司をご馳走してあげる」のと「東京タワーより高く跳べる」のは、論理は一緒だと思うんだ。

明日からなら大会の更新。今回は何日で終わるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月28日 (金)

運がよければ

本日から3連休。自主的な連休かどーかは定かではない。

浦野真彦。関西の中堅。5手詰ハンドブックも面白いので、是非挑戦してみてはいかがか。

小学生の頃は21手詰めも苦もなく解けていたんだが、現在は7手詰めでも、ひぎぃ。今は谷川浩司の「光速の詰将棋」に挑戦している。いつ解ききることやら。

永世竜王誕生はお預け。打ち歩詰めの変化とか、マジ汗握った。次回も熱戦を希望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

「ポニョ」のAメロ冒頭部分が「つーるつる ぺーたぺた」としか思い出せない病

年末年始な。また調整しよう。

名古屋でも臨収Dの被害者がまた一人。予想Guyな攻撃カード。

琴音L宣言対応超能力デコピンケモ付けスラ臨収D身代わりPHSで出していたエビルで1表キル。まだ1表バトル規制のなかった頃。フリーとは言え、印象に深く残っている試合のうちの一つ。

最後が超能力で「・・・滅殺です」と言えなかったのは心残りではあるけれど。

隠し芸はともかく、歌合戦は理奈・由綺の不毛な同士討ちが頻発しそーだ。

ここはつけメンの基本に立ち返って、今こそバトル百番勝負を復活させるべきっ!

・・・結局、何番までいったんだっけ?

現在、1~7弾で発行されているバトルカードが約70種。全制覇してブログかミクシィに上げる猛者募集。

○○が足りないので、深夜にも関わらず複数名に電話。結果:全滅。あと1枚が足りないんだよね。

2年間の鬱積。見てみたかったよーな、見なくてよかったよーな。

3連勝4連敗。野球の日本シリーズや囲碁界ではあるんだがね。

ドラマの存在は知っていたが、仕事により見るのを断念。ビデオ? ここ5年くらい録画として利用していない。DVD? まだ一度も(以下略)。

将棋は「指す」。囲碁は「打つ」。持ち駒を使用するときのみ「打つ」を使用。「将棋を打つ」は日本語としておかしい。

奨励会。三段と四段の差は、あまりにも大きく、険しい。厳砠。年齢制限さえなければ、と思う気持ちと、年齢制限がなかったらエンドレスのプーの完成だな、と思う気持ちの二律背反。

三段 < 人間 < 四段。

手を変え品を変え、優しく何度でも脅迫してあげる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

白ささら論考

白ささらと那須に対する共通認識:器用貧乏。これといった穴もないが、爆発力もない。

場を組み上げるのに数ターンを必要とする都合上、守備的な構築の方が安定。

賢さ・根性属性を考えると、○チンコ・マホサ・ボッシュートといった妨害系アイテムが入る。

特殊能力が3つあるため、豹変を積みたい。実際に積んでみると、最低必要限のイベントにコネをブチこんでいるもんだから、カードスペースのなさにうんざり。

アンチセンスが組みたい → 白ささらが適任か? → 実際に組んでみた → アンチセンス・入門書が抜けていく では、本末転倒なんだよっ!

白ささらにできて総帥にできないこと。この辺を突き詰めれば、デッキとして成長があるよーにも思える。

S屋・夕菜・メイフォン・まーりゃんを4積みすれば、もう他のキャラスペースがない。琴音・文月・環姉・テリ・フランク・白きよみくらいでいっぱいいっぱいだ。

論考とは名ばかりの、まとまりのないままこの章を終わる。

明日にも、永世竜王誕生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

さんすうのおじかん

Q1:Aくんは5個、Bくんは4個、Cくんは0個のおにぎりを持っている。これらのおにぎりを均等配分するかわりに、Cくんは900Gを支払った。この900Gをどう配分すべきだろうか。

Q2:Dくんは300Gのケーキを4つ買った。「包装は別にして下さい」と言うと店員が「箱代は別途20G掛かりますがよろしいですか?」と聞いてきた。Dくんはいくら支払うべきだろうか。

Q1に対しては、次の4つの答え方が存在する。流石に解を出せない輩は、問題の意図すら理解できていない。

A1:Aくん500G、Bくん400Gしか思い浮かばない。

A2:Aくん600G、Bくん300Gしか思い浮かばない。

A3:A1・A2の解を出した上でA1と答える。

A4:A1・A2の解を出した上でA2と答える。

これら4つの解を出す人種ってのは、血液型による区別なんかよりよっぽど正確に線引きができると考えるワケよ。

で、Q2のお話。先の2学期中間テストで100点を取った塾生が4人いたので、D賞としてケーキをプレゼント。

バイトが「1200Gです」と答えようとするのを制して、「箱代は別になりますが・・・」と割り込んでくる店員。

バイトがケーキを箱に詰め、店員がレジ打ちをしている間、いくらの請求がなされるのかワクワクして待っていた。

「1280Gになります」「・・・最初の箱も請求に入っているんですか?」

ケーキ300G × 4 + 箱20G × 4 = 1280G。しかし、ケーキを1個買う場合だとケーキ300G × 1 + 箱20G × 0 = 300G。

追加の2個目から箱代を請求すべきであって、請求額は1260Gである・・・というのがDの理論。

さっと顔色が変わる店員。今まで愛想よかったのに。「・・・ちょっと聞いてきます」ぶすっとした声で奥に引っ込む。

「・・・最初の箱はサービスにしておきます」 おいおい、サービスも何も、論理が間違っているんだって。Dだって、たかだか20Gが惜しくて口にしてるんじゃないぜ? Q1のA3のよーな寛容な態度を取る選択肢だってあったワケだ。

お釣りすら台の上に置いて、決してDと目を合わせよーとしない店員に、ロジックのカケラも見出せなかった。それを傍目にどーしていーのか分からず、オロオロとケーキを箱に詰め込むバイト店員。キミはA1のほーだね。キミのほーがよっぽど使いやすいよ。

3日とあげず更新されていることを、むしろ喜ばしく見守っている。また休眠状態に入るんじゃないのかって、ヒヤヒヤしていた。困るのは、1回更新しただけで義務を果たしたと勘違いしている、大人になりきれない少年。

麻雀は、鳴くことによって相手の手牌が透けてくる。オタ風と端牌をポンしたら、誰だってホンイツトイトイの可能性を考える。だからこそブラフ鳴きが存在する。

相手様にとって、こちらの手札が8枚というのは、ものすごい恐怖である。カウンターが噂話しかないのであれば尚更だ。

三本を先置きすることによって、三本 → 応援 → 朝鮮嬢三本の可能性が具現化し、エロエロフへの朝鮮嬢をカウンターしたあと、ガディム受けがしにくくなる。つまりヌギー受けの可能性が高くなる。→コストが潰れる。

コストが潰れることによって、応援・ガセ・スカウトの可能性が減ってくる。相手様の手札に応援と噂話、もしくは身代わりと噂話があったら、この8枚の手札では勝ち目がない。

だからこそファーストアクション封印という選択肢が出てくる。3本応援3本の身代わり先を確保するなら、この封印は通してはいけないものになる。勝負手としては、むしろ有効なのかもしれない。

第100回が、2月実施とは限らない。念のため。

里見倉敷藤花。日刊スポーツで「里見、女流王将獲得」なる盛大な誤植。女流王将位は、来年10月で消滅だっつーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

いろいろエロエロフ

3本セット → 宣言 → 朝鮮嬢エロエロフ。

各キャラの総能力値の確認。ガディム:15、エロエロフ:15、ヌギー:13、フランク:12、エビル:11、コリン:10。

vsヌギー3本のバックとダメージ。ガディム:1点6点、エロエロフ:2点6点、エビル:0点7点、ヌギー:2点2点。

3本のバック+暴走や、血の契約によるKOに注意。

警戒すべき相手様のイベント:噂話・身代わり・応援→破壊神エビル・スカウト・安眠など。

Tかさんは、Dが対戦したことのある関東の希少種。ブログなどから判断しても、ヌギーガディムに付けスラの入る余地は少ない。つーかむしろない。

(1)エロエロフを狙う。(A)ヌギー朝鮮嬢スキー付けスラ(B)ヌギー朝鮮嬢3本封印(バックが2点くるため、暴走を止めないとWKO)(C)フランク朝鮮嬢スキー付けスラ。

(A)だと、(D)朝鮮嬢をカウンターされても、(B)もしくは(E)コリンコスト → 応援で仕切り直し(A)ができる。応援をカウンターされても(B)に移行できる。

(D)のとき、3本を出しておかないと、ガディム受けされたときにスキーを選ばざるを得ず、火力が足りなくてボチューン。

(F)朝鮮嬢が通り、スキーの3ダメを身代わりされても同様。(E)→(C)で付けスラの枚数がぴったり。

(2)エビルを狙う。(G)ヌギー朝鮮嬢3本封印(H)フランクコリンスキースキー朝鮮嬢朝鮮嬢スラ封印が必要。

(H)はカウンター1発で沈む夢物語。(G)が本線だが、バトル中に応援→破壊神エビル→封印をカウンターで終わる。

(3)ヌギーを狙う。(I)ヌギーフランクスキースキー朝鮮嬢スラが必要。一発目は朝鮮嬢の必要なし。朝鮮嬢なしでバトル宣言→ヌギー受けのときに生じる紛れ順。

相手様に身代わり・カウンターのどちらかがあるとアウツ。

(4)ガディムを狙う。(J)ヌギー3本フランクコリンスキースキー付け付けスラ朝鮮嬢朝鮮嬢と、手札をフルに使い切って勝つ。カウンターか身代わりでピチュン。

朝鮮嬢ヌギーでコストを潰しておきたいところだが、朝鮮嬢と相手様のコストとを考えると、朝鮮嬢の方を重視せざるを得ない。

相手様の身代わり1枚を無視できるのはプラン(A)のみ。エロエロフに2点乗ってるのも、暴走で乗せた結果だと信じて、初志貫徹エロエロフを狙い続けたい。

・・・もっとすっきり収まると思ったんだけど。

L:白ささらA

C:19 まーりゃん×4、琴音・スヒ・リア・岡本・このみ×2、ドリグラ・FC楓・ちゃん様・テリ・景清×1

T: 1 スヒリア×1

F: 4 アンチセンス×4

I: 6 賢さ&感性×4、マホサ・没収×1

E:29 術・コネ・収入・スカウト・噂・ガセ×4、活×2、淫靡・身代わり・パニック×1

もういっちょ。

L:白ささらB

C:17 まーりゃん×4、フランク・変酋長・岡本・コリン×2、テリ・ワーベ・ユズハ・犬・可憐×1

B: 6 宝探し×4、ポーカー×2

I: 1 カンペ×1

E:35 術・付け・スラ・コネ・朝鮮嬢・噂話・収入×4、封印×3、豹変・活×2

とりあえずデッキだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

動画を見られる環境にございません。

詰めLF。結論を出し切れないままこの時間に至る。向こう様が更新されていなければ、明日書く予定。予定。

惨銭。3連敗:900G、9連勝:1800Gだから、計算は合っているはず。3回(初回に300G投資)やることが前提で書いていたはず。はず。

崩した白ささらも明日にでもあげてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月20日 (木)

白ささら解体

手持ちのガディムに勝つヴィジョンが見当たらない。1回も実戦を試さないまま解体するのは残念だ。

関東で手頃な詰めLF。執拗にエロエロフを狙い続けるのが正着だとは思うが、すっきりした頭で考え直してくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間戦えません。

海外旅行やら凱旋帰国やら、いーご身分だなー。

D? 13連勤の10日目。やすみをしょーかできませーん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月18日 (火)

羽生3連勝

11月17日は、将棋の日。 伝統の将棋界において、タイトル戦で3連敗4連勝が起こったことは、一度とてない。つまり、羽生の永世7冠は、100%達成と言っても過言ではなかろう。 羽生と渡辺の実力が互角と仮定して、渡辺が4連勝する確率は  6.3%。うん、そんなに低くないな。 「タカイ×タカイ」を読み終えた。ハウダニットが解決されれば、フーダニットやファイダニットはどーでもいーというスタンス。 明日は不健康診断。今から絶食。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年11月17日 (月)

2日連続ジョリパ(しかも同じメニュー)

△谷川vs▲橋本のNHK杯。出勤前にとりあえずTVを確認すると、大御所vs新進気鋭の好カードががが。

・・・こ、これはっ!

素人目に見ても、谷川の圧勝劇。4手目3三角戦法を意欲的に試した橋本の勢いを、谷川が巧く咎めた好局。感想戦まで見たかったが、仕事のため中座。

その件については、チャンプ戦のときでなくてよかったとつくづく思うよ。・・・え、実際のチャンプ戦でも似たよーなものだったって? 余計なお世話だ。

6回戦くらいじゃなかったかな? ○○●●●△●くらい。智子パロで、ルミラに負けたのは仕方なかったにしても、アイテムブースト賢さ智子に負けたヘタレ。廻らなかったパロってそんなもん。

当時は1.02発売時であり、1.02千鶴に希少価値があったよーな気がする。賞品抜きに、ただ単に白黒付けたかっただけのよーな気もする。

G少年は、大会に惨禍したのだろーか。

Tみんの、日記の続きが見てみたい。

アルルゥと蜂蜜取り。ASデッキに両方とも4枚投入してみた。コネ・スカも4積み。両方とも揃うことは少なかった。無理してアル蜂を揃える必要性も薄いと判断。来ればラッキー程度。

クーサクを揃えることの方が重要なデッキだからか。コネやスカの優先順位が違ってくるからな。

文無し・マホサ・没収・黒ミサ(転売)・ユズハ。対策カードって、どこまで積めばいーんだ。いっそ何もしないのが最速攻の正解。

正確に言えば、アビスのよーに、自身にメリットをもたらしつつ、相手のフィールドを張り替えられるといった二面性を持つカードを多く導入したもん勝ち。

関西では、アイテムぺたぺた貼られて終了乙のデッキは少ない。よって黒ミサ(転売)を投入する必要性は薄い。他地域では知らん。

小1のとき「もしぼくがほかの国の戦争のしきかんだったら、『戦争はだめだ、日本いがいをせめろ』といいます」と書いて、職員室に呼ばれた程度の愛国心。ご丁寧に「日本いがいをせめろ」の箇所に赤ペンが引いてあった。

純真無垢ほど扱いやすく、脆く恐ろしいものも他にはない。本気で日本を変えたかったら、小学校6年間を隔離島かどっかで情操教育すればいーんじゃない?

公務員のほーが、仕事上強制的に表敬しなければならない都合上、反発する人間がおーいんじゃないかな。

惜しい、リットルじゃなくてバレルの方がよかったろーに。

should  had better。「べき」って、あまり面と向かって話すときには使わないよね、っていうお話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

文無し×4のデッキを組もうとして

いつの間にかS屋・文無し×1になっている罠。

文無しを初手に貼り付けたいリーダー:ガディム・総帥。

根性属性L、先攻1stアクション、収入余剰コスト、2ndアクションで文無しが理想。

1stアクションで文無しコストは収入から、は噂話で涙目。キャラ切り文無し・・・総帥相手ならやるか。

ガディムが後攻の場合(1)待ちあわせ芹香(2)コネがあるため、1stアクション対応で、コネやコスト出しの可能性は少ない上、Lコストを出されても直接に脅威となることもない。

総帥の場合は、1stアクション対応は99%財力。そーなると、相手の初手にスカウトがあり、デッキに延期などのアイテム剥がしが入っていると涙目。

文無し4積みしてても、Lルミラ、後攻ちはや・すもも・岡本出して隠し芸で殴りますが何か? で涙目。

文無し・マホサ・アイテム没収くらいが入る白ささらなら、完全に対応できていると言えるのだろーか。やや反語的。

L:白ささら

C:S屋・まーりゃん×4

B:ポーカー・宝探し×3

E:術・付け・スラ・収入・噂話・朝鮮嬢・応援・封印・豹変・コネ・スカウト・活×4

I:マホサ・文無し・ボッシュート×1

F:アンチセンス×1(S屋が死ぬのと相手が死ぬのとどっちがいーかは、引いてから考えよう)

イベント減らしてキャラ枠に割けば、そこそこ戦えるデッキになる? 寝言の域を超えられるか。

文無し4積みできるデッキ:バニサン耕一・愛佳エンプティ。

バニサン耕一は、具現化してみたものの納得できるチューンに至らず、愛佳に関しては2回撫でられて終わる脆さに懐疑的。

結局、フリーでは楽しいが現状況下ではいまいち勝率の上がらない殴り耕一に、試しにS屋1枚、文無し1枚を積んでみているだけ。実践を経ていないため、効果の程は分からない。

初めて参加した大会は2勝3敗。術・収入の揃ってない殴り耕一。

初めて参加した神戸の2.0β大会で優勝。アイテムブースト賢さ智子。相手は○谷。優勝賞品はサバイバル。

初めて大阪で優勝したのは2001年8月12日(日)。殴りルミラ。相手はEペラー。

同月18日・19日・26日と大会に参加。26日(日)の54の日記をもう一度懐古したい。

千鶴4枚。そんな前哨戦があったなんて、これっぽっちも覚えていない。当時は熱かった、と見るべきか。

ムダヅモなき改革。そんなに面白い漫画だとは思えないんだがな。昔、近代麻雀には東一色っつー壊れ役があってだな、白一色:○イパン好きのロリが唸ってろ。

白人女性と黒人女性、どっちが早く※大統領になるんだろーね。

惨銭:○、●○、●●○、●●●のどれかになるワケだな。3回でやめると決めている場合、900~1800のGがトンでいくワケだ。流石に1回で帰る意志の強さがいつまで続くかは分からない。

カスうどん、今度食わせろ。

国家国旗法。よく分からんのでウィキってみた。・・・歌唱・掲揚の義務はなさそーに思える。「立場ある」人間の発言だと。ちっと変わってくるんだろーね。

既に挙がっているブログもあるが、今日・明日の大会レポを楽しみにして、仕事の疲れを癒すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

やきば成績データ

     1 2 3 4 5  L   参加人数 順位

53回  ○ ○ ○ ○ ×  耕一  35人中 3位

54回  × △ ○ ○ ×  耕一  34人中18位

55回  × ○ ○ ○ ○  耕一  35人中 7位

57回  ○ ○ × ○ ×  耕一  36人中 8位

61回  × × ○ ○ ×  耕一  24人中16位

63回  ○ ○ ○ × -  総帥  38人中 5位

64回  ○ ○ × ○ ○  耕一  35人中 3位

65回  × ○ ○ × ○  耕一  32人中12位

66回  ○ × ○ × -  透子  22人中11位

67回  × × ○ ○ ×  アロ  28人中18位

68回  ○ × ○ ○ ○  千鶴  28人中 4位

69回  ○ ○ ○ ○ -  耕一  26人中 1位

70回  ○ ○ × ○ ×  総帥  21人中 5位

73回  ○ × ○ × -  千鶴  22人中 9位

75回  ○ ○ ○ ○ ×  耕一  31人中 2位

76回  △ × × ○ ○  総帥  28人中16位

77回  ○ ○ ○ ○ -  耕一  30人中 1位

78回  ○ ○ × ○ -  ガデ  24人中 3位

神戸公式をはさむ。

80回  × × ○ × ○  諸角  27人中22位

82回  ○ ○ ○ × ○  ガデ  28人中 2位

83回  × ○ ○ ○ ○  耕一  24人中 3位

84回  ○ ○ × ○ -  理奈  24人中 3位

85回  ○ ○ △ - -  諸角  27人中 3位

86回  × ○ ○ ○ ○  諸角  27人中 5位

ここで東京公式。

88回  × × ○ ○ ○  ルミ  26人中12位

89回  × ○ ○ △ -  ガデ  21人中10位

91回  × ○ × ○ -  総帥  22人中13位

92回  ○ ○ △ × -  ガデ  24人中10位

94回  × ○ ○ ○ -  ルミ  23人中 8位

95回  ○ ○ ○ ○ -  ガデ  18人中 1位

96回  ○ △ × × -  ガデ  19人中14位

全31回中、91勝43敗6分。引き分け除く勝率.679。

優勝3回、優勝含む入賞15回、指し分け5回、負け越し4回、  サブマリン3回。

1回戦勝率.600、2回戦勝率.724、3回戦勝率.724   4回戦勝率.724、5回戦勝率.588。最終戦として勝率を  計算すると.586。1回戦・最終戦の勝率の低さが際立つ。

特に神戸公式後の1回戦の勝率の低さは特に顕著で、5割を切っている。神戸公式後の全体勝率は.692とさほど変化ないだけに、対策を講じる必要がある。

オフィシャル(11月7日現在)でのデータは81勝32敗7分 勝率.717。他の棋戦と比べると、やきばでの勝率はやや低い。

学生時代のデータは無視。やきば53回まで、Dの決勝戦は全勝 伝説があったんだが、勝負弱くなったもんだ。

・・・千鶴4枚取られたときくらいかな。

全ての使用リーダー・対戦リーダー別の勝率を計算していた時期もあった。今はそこまでする時間も気力もない。

実際に表にしてみると、参加人数の減少がリアルに感じられて、悲しいものがある。

平均参加人数:27.0人 平均順位:8.0位。

>そんな幻想郷で、1・2回戦の負け率の半端ないチャンプ

これに対抗するために、何て無駄に時間を費やしてしまったんだ・・・。

これにて正真正銘ネタが尽きた。枯渇した資源をちびちび燃焼する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

マサムネ杯17(7)

大会後は、G少年やUメさんとフリー。

Uメさんとの、ひんぬーvsガディム。ひんぬーに精神強化・保護者が付き、暴走琴音・文月も出ている。Dの前衛はちはや・芹香嬢・琴音・ドリグラ。

そこでコネツモ。ユズハか文月か。文月を選択肢として考えている時点でアウツ。

結局文月を持ってくる。「超能力琴音」「では保護者で0点で」「・・・投了します」「本戦で当たりたかったですね」

G少年とのルミラ戦。芹香嬢(1)(3)が2度暴行される。G少年重罪。さらに芹香嬢(2)が朝鮮嬢でお亡くなりに。G少年重罪。

それでも芹香嬢(4)が大活躍。噂話からも護りきって勝利。で、G少年のブログでの発言に到る。

場に3枚の隠し芸。すごいプレッシャー。それを含匿できるインファイト。2点の軽減は大きい。

17:00頃閉館。遠征面子 + G少年で、どっかで飯を喰らうことに。

「名古屋名物と言えば?」「手羽先」「ひつまぶし」「味噌煮込みうどん」「山登り」 ・・・最後のは却下。

当初はトンカツを食いに行く予定だったのだが、予定を変更して、名古屋のアンダーグラウンドを巡礼したあと、その近くの店へ行くことに。

DはG車に乗って移動。急ブレーキ、急な車線変更の連続。命の危機を感じることはなかったが、確実に寿命は縮まった。

「誰かこの辺、分かります」「知りません」「・・・月天なら、案内できるぜ?」

驚くことに、D以外の全員が月天を知らなかった。「Dさん、いー店を教えてくれましたよ」「ツボですよ」

ヨロコンデモラエテナニヨリ。

GIANT KILLINGの7巻もゲット。帰りもKルンルンさんの運転。行きほどではなかった。

15分ほどは睡魔に汚辱された。それ以降は、眠らないよーにLF話。「Dは誰彼までしか知らんのや。みんなは?」「逆に12月からっすねー」「どんな話?」「S○X好きの鬱話です。インストール直後にヴォリューム最大にしてたら、悲劇が起こりますよ」

タリシエンかタシリエンかタリエシンかタエリシンやらが、本編では非常に格好いいことも知った。あの能力値・特殊能力では納得できないらしい。

「鎖は?」「岸田がメインヒロインです」「・・・ヒーローやヒールじゃなくて?」「そーっすねー。強引に言えば、恵もヒロインかな?」「・・・ふーん」

22:00過ぎ、針インター到着。みんなありがとー。帰宅して泥のよーに眠る。お休み。

ちきちきぽん

ってオノマトペが大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

マサムネ杯17(6)

4回戦

ここまで全勝は3人。Kルンルンさんの茄子と、Cばーさん。本日のCばーさんのデッキは、まだ知らない。

注目のマッチメイクは、DとCばーさん、KルンルンさんとNさん。1回戦でDと対戦したお方。

「1表でアレ貼られたら、投了モノなんですよ~」

対戦前の、デッキに対する意見は三味線としか思えないDがいる。それを信じるも信じないもD次第なんだが、決まっても味が悪いし、返されても癪に障る。

初手:芹香嬢・ちはや×2・パニック・待ちあわせ・スカウト・身代わり。ダイス負けて先攻。Lオープン:ヌギー。

あーなるほど、インファイト貼られたら高確率で死亡だわな。でも、バーンリーダーは前衛を狙い撃ちされるととても困るのよ。

1表:何はなくとも、ちはや・待ちあわせ芹香。相手様は暴走で  ちはやを狙ってくる。相手様はエビル出してエンド。

2表:コストは苦しいが、ガディムとちはやのコストでスカウト。インファイト持ってくる気マンマン。相手様、長考の末に時間稼ぎ。結果として、2枚目のちはやがDの手札が残ることに。

2裏:相手様、醍醐出してエンド。バトルはないのか、温存しているのか。

3表:召還しても、暴走で消されるだけだ。スカウト用にコストを温存してエンド。3裏でスカウトが通り、4表で貼る。

4裏:相手様にコロネ・ココ・ネココががが。Dのキャラの引きも異常で、ツモ筋にちはやが暗刻。何とかせんとな。

5裏:臨時収入 → 天然は封印。

6裏:臨時収入 → 天然が通る。Dの前衛:ちはや・芹香嬢が消耗状態、ゴーストが待機状態。相手様の前衛:エビ・醍醐・ヌギーが待機状態。

Dのハンドは4枚:ちはや・噂・収入・身代わり。

「収入の残りコストから玉砕覚悟」「・・・玉砕覚悟は、必ず2キャラ寝かさないといけないんですよね?」「そーです」

相手様のダウンキャラはエビル。寝かすキャラはゴーストと醍醐。3点はちはやに。両者1ドロー。

「3点をどっち(ゴーストorちはや)に飛ばすか、迷ったんですよー」とは、局後の相手様談。そこは確実にちはやに飛ばしてこられるだろうと思っていたので、3枚目のちはやも温存していたわけで。

ヌギー vs ガディムの3本が1回入る。残り5点。

7表:ちはやを出す。琴音も出す。

「臨時収入 → 琴音セット、とりあえずエンド」「とりあえず? ・・・応援でも持ってるのかな、罠かもしれないけど暴走ゴースト」「・・・その通りです、暴走は通して、その後で応援、    対象は芹香嬢と琴音」

7裏:天然(コストはヌギー) → 対応で召還 → エクスセット → 醍醐が朝鮮嬢を芹香に。

誘拐・暴走を考慮すると、召還のタイミングが悩ましい。出す前に倒され、出しては消され。ゴーストに暴走がくるかな、と思いつつ、こなかったのでゴーストに 身代わり。これで大分ラクになる。

8表:暴走でネココの体力が削れていたので、超能力でネココが 詰む。

9表:ヌギーに6点乗っている。ハンドは待ちあわせ・応援×2・噂話×2。バーンキャラかコネクションで、一応致死圏内。

・・・と思ってたら、メイツモ。待ちあわせメイ → 3キルになるので出すに出せなかったすもも切りコストで模写超能力 → 超能力×2 → ちはやコスト応援 → 超能力×2 → ガディムコストで応援 → 超能力×2で終戦。4勝。

やはり、6裏が正念場だったらしい。インファイトがなければ、Dの手札を無視して、再企画から一撃でクリアー! コースだったよーだ。

「ネココより、即戦力のユズハのほーがいーんじゃないんっすか?」「うーん、誘拐のコストも重いし、前衛はできるだけ軽くしたかったんすよね~」

隣ではKルンルンさんが倒され、Dの優勝が確定。1回戦のポカがなければ、Nさんの優勝だったか。

優勝賞品でいろいろもらう。トレーディング・フィギュアはG少年とS川君の手に。マルチとちゃん様。「両方とも緑髪っすね~」

「空の境界」上・下巻を頂く。暇ができたら挑戦しよう。

暇な時間などない。時間とは、作り出すものだ。

タカ兄ィとJapanese。母音とアクセントだけは似ている。

エラッタ希望案。LF普及のためなら、Gか時間のどちらかを注力してもいいと考えている輩が、世界中にどれだけ残っているのか。

正確には、LFのルール普及。別ゲームに丸ごと委嘱、LFターを根こそぎ引き連れていけるなら。

後攻1ターン目に使われるのが嫌なら、術も緑緑くらいが適正コストではなかろーか。以前に言及したよーな気もする。

12連勤に入る最後の休日を、デッキ構築という90%無駄な作業に費やした。現所持デッキは13個。AD智子とBS耕一は崩した。勝てるデッキと楽しめるデッキ。

Dのデッキを模倣したところで、勝率UPは図れるのだろーか。プラスに考えて頂けているのは有難いのだが、少々買い被りすぎではなかろーか。

ガディムとルミラ。ガディム対策にパニック4・チョンボ4の構築を実施すると、ルミラで憤死することになる。

ADですもものメリットは殺されるが、ちはやゴースト破壊神でドローされるのは止められない。

AA? 隠し芸でボッコボコにしてやんよ。すもも・ちはや・エビルが死ぬのは痛いが、吸血後のルミラを止められるブロッカーがいるとも思えない。

フィールドを4積みしたデッキが、如何にユズハ対策に心を砕いているかは理解できる。(1)バーン(2)一閃(3)うんちく・強制退場くらいしか思い浮かばん。

バーンの後出しは、こちらのバーンが先に整っていたらそんなに怖くない。焼かれる前に焼くだけ。だからこそ、暴走持ちのキャラが怖い。ヌギー投入は悪くない選択肢。

54の野球ネタは、半分以上分からないまま消化。DHだけに留まらず、アメフトみたいに完全に攻撃・守備を分割できたら、どれだけ練習が楽になるんだろーね。

少なくとも、攻・走・守揃った3拍子、なんて言葉は死語になるだろーね。

えー、まじー、半年分を7日で更新―? ももーい。 連続更新が許されるのは、大きいお友達までだよねー。

Dは、○谷の更新を楽しみにお待ちしております。

S川君、視姦登録終了。

産後苦死に1日500G投資したとして、60日で3MG。風俗選び放題だ。

キックボクシングチャンプ。彼はショーマンシップを心得ている。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月11日 (火)

マサムネ杯17(5)

3回戦

「スピードセット、バトル宣言」場にはラクロス×2・短距離走。前衛の早さ属性には事欠かない。フィニッシュは「セットエクス」

R兄貴とDの嗜好を文責しようと思ったら、R兄貴のブログがオフラインでは表示されなかった罠。Wばしさんのも含め、知ってる・知らないで今度まとめてみよう。

Wタルさん。中速を好む傾向にある。

初手:ちはや・文月・ドリグラ・すもも・コネ×2・インファイト。またもや緑一色、今度はリャンシャンテンくらい?

ダイス負けて先攻、Lオープン:7.0ゲンジマル。

リーダーだけでは、殴りなのかロックなのかが識別できない。真帆が出てきたのを確認して、殴りだと判別する。

コネで芹香嬢を引っ張ってきて、とりあえずロジック完成。しかし相手様にも、由真・楓が揃い、スピードの影響でガディムにダメージが積み重なってくる。

相手様の手札が2枚のとき、こちらにコストの余裕ができたのでインファイトに張り替えてみる。相手様、苦渋の表情。が、次ターンおかわりを貼られる。

「次ドローがスピードでした」

手札にはコネがある。このターンが勝負ターン。凌ぎ切れればユズハを持ってこられる。

ラクロス・短距離走・エクスでガディム残り3点まで追いつめられる。最初からエクスをセットされていたら、破壊神の能力値修正が消えるため、あと4点はダメージ効率が違い、前衛をダウンさせないといけなかったように思う。

相手様にとっての誤算は、宣言対応の応援で、ガンディムとドリグラが起きたこと。コネの使用が早まったことでユズハが場に出るのが1ターン早くなり、ドリグラで短距離走・エクスは受かる。

ここを凌ぐと、後はガディムの独壇場。ユズハをきっちり守りきって勝利。3勝。

たまにはこんな提案。

ガディム:回復3点 → 1点に。

ちはや:相手の勝利条件が+1されるダウンのときに追加ドロー。

すもも:2ドロー → 1ドローに。

待ちあわせ:ノーコスト → 白1コストに。

シャーロム:ロジックを破壊しろ。

ヌギー:賢さ1、早さ3にしてもバチは当たらんじゃろ。

夕菜:赤緑緑にしてくれ。

付けスラ:LFで1番面白いトコロだ、いじらないでくれ。

術:せめて白コスト。できれば黄コスト。後攻ちょお有利。

ソルにメールを奏上する予定もない。こーなってくれたらうれしーなー、と思ってるだけ。思ってるだけ。

出題は、冒頭部分のみ口頭で伝達。インファイトのイの字も出していない。LFクイズとしては星2つ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年11月10日 (月)

マサムネ杯17(4)

2回戦

「破壊神ゴースト」「パニック」

・・・今日はこんなのばっかしだな。

昼間なのに、最高気温が2ケタを超えない。冬近し、そろそろスタッドレスに履き替えないといけないな。

昨日の夜、「テイルズ・オブ・ジ・アビス」のアニメをやっていた。いや、テイルズシリーズやったことあらへんねんけど。受験前というのに、「テイルズ買うねん!」と無邪気に話していた女生徒を思い出した。

アビスって辞書で引こうとして、「ABISS」で調べてもいつまでも見つからない罠。

Hタオさん。いつぞやのガディム3本で、残り3点の耕一にエビルを飛ばせなかった方。今こそリベンジの時。

初手:ちはや・待ちあわせ×2・術・収入・スカウト・封印。

ダイス勝って後攻。Lオープン:HM-13(!)

1表に待ちあわせちはや → スカウトが通り、1裏で待ちあわせ芹香 → 召還の素敵オープニング。

相手様の前衛:FC3菜々子。「セットキッチン! セット料理! バトル宣言!」 ・・・料理で2点。

こちらは黒きよみを引く。相手様の前衛には初音とFC瑠璃子ががが。ジェラシーと料理のダメージで、ガディムに4点。まさか、パニックは入っていないだろうと、軽い気持ちで破壊神。で、冒頭に至る。

こちらのカウンターは、ガセネタ1枚。相手様にもう1枚カウンターがあれば終了乙。

「今使っとかないと、ハンド差とカウンター枚数で通らないと判断しました」

・・・相手様、ノーカウンター。ノーカウンター、ノー破壊神、ノーパニック。ノーモアパニック。本日2度目の死線を越える。

それでも、相手様のデッキにパニックが1枚だけとは限らない。カウンターを3枚溜めてから、2回目の破壊神(ジェラシーの気力マイナスが溜まっていた)。相手様、ブラフで手をハンドの方に持っていかれただけ。ふぅ、どきどきさせるな。

相手様の前衛が菜々子(消耗)・初音(待機)・瑠璃子(待機)のとき、初音にジェラシー。緑コスト不足で「やすらぎ」が撃てない。

琴音・ドリグラを揃えていたので、封印・応援を絡めて瑠璃子撃破。数ターン後におかわりが出てきたが、待機状態に戻る前に撃破。 後は初音・HM-13と焼いて勝利。2勝。

パニックは、1積みだったらしい。

小麦を主食にしている人間の死亡率も、100%だな。

ラン・デ・ヴーと3単語の集まりだ。クー・デ・ターなんかもそーだな。リエゾンさえ気をつければ、耳覚えは早い言語であると思う。

TH2AD再開。日付の感覚がないので、うっかりすると話の流れが分からなくなる。

よいこのみんな! ガディムは3キルされたら、もう前衛を破壊神の対象にとっちゃダメなんだよ! おにいさんとの約束だっ!

にんにく(失笑)のお話。その論理展開は、美味しんぼで食傷気味。幸い、D宅は水も米も野菜も自家生産だ。スーパーで購入する国産野菜すら、野菜(失笑)に思えてくる。

そもそも、野菜レベルなら家庭でも飼育可能だが、動物性タンパクとなるとそーもいかない。肉・魚ヌキのベジタリアンに鞍替えなんて、考えたくもない。人生たかだか90000食。

多少の安全性・味覚を切り捨てないと、安価・大量供給は成しえない。悲しい話だがな。

54と違う点は、それでも理想を追い求めたい点。安価で安全で、美味しい食材が店頭に並ぶ日を待ち焦がれるパラノイア。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月 9日 (日)

マサムネ杯17(3)

A:「では、インファイトの効果で10点で」

反則スレスレ。傍観していたCばーさんの目が、「Dは気付いているのか?」という微悶から解放される。

(1)対ゲーを選んでおけば11点。(2)さらに相手様の手札に付けスラがもう1枚あったらしい。どちらを選択されていても終了乙。隠し芸で12点と思い込んでいたら、隠し芸を選択するわな。

インファイトを先貼りする余裕があり、しかもそれまで隠し芸で殴られる機会がなかったのが幸運だった。

インファイト状況下における、特殊バトルでの能力値指定のタイミングと、隠し芸における能力値指定のタイミングも、なんら矛盾しない。

それでもまだ、エビルか朝鮮嬢での詰み圏内。相手様の後続がなかったのは助かった。次ターン、召還 → 破壊神 → 応援で一息つく。

以下は順調にガディムの気力を回復し、前衛を焼き上げて勝利。 1勝。

・・・これが、インファイトを投入しておいて、最も助かったと思ったシーンなんだが、どーだろーか? 昼休み、クイズ形式で数人に聞いてみたが、即答できた者はいなかった。むやみに対戦相手を責めるべきではない。

このブログで取り上げていること自体が、傷口に塩をなすりつけている可能性もある。そこまでは知らない。

明日(本日)は休み。次の休みは2週間先。まだまだ引き延ばすよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

マサムネ杯17(2)

1回戦

「バトル宣言」「どーぞ」「こちら楓で」「ゴースト受け」

「マラソン選択、1回目何もナシ」「こちら破壊神すもも、3点回復してガディムの残り気力11」「どーぞ、ではゴーストダウンで、ちはやドローどーぞ」

「バトル宣言」「同時、ガディムでコスト出し」「ルミラで」「ガディム」「隠し芸、早さ選択」「こちらは力を」

「3回吸血、付け付け付けスラスラ、12点希望」「・・・何もなければ、ダメージ計算よろしいですか?」「どーぞ」

「では、ダメージ解決時にガディムへのダメージを消耗状態の芹香嬢(手札に待ちあわせと芹香嬢がいた)に身代わり」「それはクレーム」

クレームへの対抗手段はない。そこでDの採った行動とは?

同じく、関西からの遠征組らしいNさん。直接の面識はあまりない。関西だろーが名古屋だろーが、与えられた初手でベストの闘いを心掛けるだけだ。

初手:文月・メイ・芹香嬢・待ちあわせ・すもも・ちはや・インファイト。緑一色イーシャンテン。

ダイスに負けて先攻。Lオープン:ルミラ。

1表:待ちあわせ芹香嬢・すもも・ちはやは通る。エンド時、相手様は術×2・転機・おとぎを使ってくる。

1裏以降:相手様、ちはや+すもも×2で手札充実。こちらも、相手様のファーストアクションがバトル宣言ではなかったので、破壊神 → ガディム・芹香嬢のコストで召還の絵図を描くも、破壊神を2回封印される。「召還なら通して、封印は温存するつもりでした」

相手様の場に楓・岡本・ちはや+α。Dも文月は出して、前衛は4キャラ同士。ただし、ハンド枚数が圧倒的に違う。

場には隠し芸・対ゲー・マラソン。召還が1歩間に合わず、相手様のエンド時には芹香嬢が消耗している状態。

パニックは怖いが、このままだとジリ貧。このゲーム初の召還 →破壊神が通り、冒頭に至る。

まさか、付けスラ5枚が飛んでくるなんてな!

おいおい、待てよ。他のブログでは、Dは1回戦を落としたなんて書いてなかったぞ? そうお思いの方、そう、Dは1回戦を拾っている。ヒントはすべて、この文中にある。

Dが大会レポを分割形式で書いているのは、東京公式や名古屋公式のレポを見返してみて、あまりの見にくさに腹が立ったから。

1行を1000行にするのが文系の能力。1000行を1行にするのが理系の能力。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とりあえず

つまり、○谷は大きいお友だちのお友だちということですね、分かります。

できるだけ、カード表記に沿ってみた。品詞は無視。

甘いな、8(2+3+3)戦を11回かけて連載しているぜ。目指せ新聞の将棋欄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

マサムネ杯17(1)

「おじーちゃーん、にげてー!!」

かつて、元チャンプのWさんも警察のお世話になったという名阪国道(制限速度60km)を、時速○○kmでぶっ放すKルンルンさん。

5:30起床 → S川君を起こしてレッツ・シャワールーム →出発6:28 → 6:40合流。

驟雨に煙る夜明け。スリッピーな道路は、安全運転を強要させる。

Kルンルンさんには申し訳ないが、後部座席で名古屋まで一眠り、と思っていた矢先、Kルンルンさんが飛ばす・跳ばす・都バス。

本日ブログ3行目。当然のことながら、本当は○が1つ多い。

・・・針インターから名古屋まで、70分で着きました。

とりあえず腹ごしらえ。24時間営業の松屋はDたちの味方。味噌汁が赤だしだったこと、朝っぱらから中ビンを空けているおっさんがいたことなどが印象的。

会場着が8:20。持ってきていたクイズ本の出題などで時間をつぶす。

9:00会場。サプライズは、後から登場しないと効果が薄いんだよなぁ。UメさんやCばーくんさんとも、普通にあいさつ。

「会場前の『や ら な い か』のホワイトボードなんですけど、最後にクエスチョンマークは付けないんですか?」 「いーんです、そーゆーもんなんです」 今回の漫遊記に同様の表現が多いのは、この体験によるものだ。

受付締め切り10:00直前に、会場内に響き渡る雑音(ノイズ)。

「どーもー、はじめましてー。いや~、市民センター(当日の  会場は中川市民センター)に行っちゃいましたよ~」

「何でお前がここにいる、何でお前がここにいる、な ん で お ま え が こ こ に い る !」

真のサプライザーは、遅れてやってくる。Dの眼球内を支配しているのは、1ヶ月前にQ州を追い出され、関西からも住籍を抜覆された、やきばが誇る至宝

G少年。

またの名をぽんこつ。ハンドルネームGOMA。永遠の穢れなき 少年。 「あれ~、Dさん、どーしたんっすかー」

こっちが聞きたいわい。まー、ヤツもG阜勤務っつーことで、名古屋の大会に参加していても何の不思議もないのだが、Dとてその可能性を全くもって排除していた。

デッキ名:おじーちゃーん、にげてー!

L:Gundim

C:19 Plum・Thousand―Early・Celica×4、Harp―Sound×2、May・July・Black―Virgin・Yuzu-Leaf・Dory&Glar×1

F: 2 Infight・Clear×1

E:38 Calling―Ghost・Extra-Income・Rumor・Cheering・Fales-News・Connection・Waiting-for・Scout×4、Shutting-out×2、Instant-Vision・Panic・Long-Snake-Line・Substitute×1

昨日とおんなじデッキだ、翻訳してくれた人、ごくろーさん。

デッキが同じなのに、デッキ名が違うとは、これいかに。

A:フィーリングですから。

翻訳は2.0時代のファンブックを参考。ないヤツは辞書と首っ引き。封印と長蛇がキツかった。

衝撃の1回戦は、次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

なら大会79+(4)

大会終了後は、なら面子6人で「ちるのい」。Dは初参加。

「『ちるのい』って?」「やってたら覚えますよ」

初期手札は3枚。1~10までの数札を使い、順に1枚ずつ出しては1枚ずつツモる。自分の手札と場札の合計が、99を超えると負け(負けたとき「ピチュンッ!」と叫ばなければいけないのが恥ずかしい)。

もちろん、それだけでは勝負にコクがなく、配牌勝負の運ゲーに成り下がる。-1、-10、スキップ・ターン・ショット・ダブル・ダブルショットなどの字札に加え、どんな状況でも場を99にするカードや、普段はデスカードとなる50なる数札も含まれている。

麻雀とは逆で、捨ててからツモるので少牌しやすいのが難点だが、5~6人でやる分にはUNOより面白いと感じた。

面子は時計回りにK99、S川君、K空さん、K99さん、D、Kルンルンさん。3敗で脱落条件。

自分にターンが回ってきたら負け、の状況で、先順の方がスキップ(1人飛ばし)やターン(逆回転)を使ってくれたときの安堵感と言ったら! 同じくショット(狙い撃ち)を使われたとき、標的にDを宣言されなかったときの抱趨感と言ったら!

「ピチュン」「ピチュン」・・・、周りが次々と脱落していく。まるであしらえたかのよーに、無傷で残った2人:DとK99。

TVでは虚塵vs誅日のCSが行われている。ちょーど虚塵が先制点を挙げたところのよーだ。H島もH神も出ていないCSに興味はない。

事実上、K99との「ちるのい」5番勝負。1戦目はDが獲った。2戦目:K99の先攻。「いきなり99」「ピチュン」

本日、LFも含めて初の敗北。初手札の全てが数札ではどーしょーもない。水入り水入り。

その後も両者1勝ずつを返して、迎えた最終戦。K99がいきなり少牌。状況が状況だけに、Dもそれを見過ごすことはできない。

そしてK99が99を宣言する。Dの手札にはダブル(次の人は1度に2枚出さなければならない)とダブルショット(ダブル+狙い撃ち)が。そして、K99の手札は2枚。4枚とも有効札でないと凌げない。単純確率で16分の1。

1回目のダブルは、99とターンで凌がれる。2回目は・・・!

「―1とダブル!」

・・・Dの手札は、ターンと数札2枚。敗北。ツモった2枚があまりにも都合よすぎた。リフルシャッフルをしないと、字札が固まる傾向にあるのが難点。

後は6人でタワー。冗長気味になるので、あまり好きな遊び方ではない。改良の余地はたくさん残されている遊び方。

終了後は6人でBaby Faceへ。1人前のパスタ・ピラフが超大盛。関西圏だけにしかないのか? さくら水産は全国にあるよーだが。

体型により、K99・Kルンルンさんと、その他の面子に分かれる。前菜も多く揃っており、パスタやピラフがやや大味なのも許せる範疇。何とか4人で食べきる。

食事中に、名古屋行きの相談。西名阪を使うので、針SAで待ちあわせて、K99の車に同乗させてもらうことに。Dの車にはナビがないのだよ。

今、車関係でDが欲しいもの:ナビとドリンクホルダー。

特攻面子は4人:K99・Kルンルンさん、D、そしてS川君。S川君はTヶ丘在住らしい。名古屋とはやや反対方向。

(1)S川君はLF途中参加なので、以前から7.0以前のカードが不足気味だと言っていた(2)S川君がD宅に来れば、K99たちの出発時刻を遅くできる(3)前日の調整相手が欲しい。

「S川君、う ち に こ な い か」

・・・お持ち帰り成功。

日付が変わる直前くらいに帰宅。S川君のシャーロムを調整。S川君の殺っちゃんとフリプ。就寝は27:00。

針インターでの待ちあわせ時刻は6:30。起床予定時刻は5:30。昨日も3時間しか寝てないんだぜ? 明日、ちゃんと起きられるのか。Dの明日はどっちだ。

・・・他ブログで、ネタは割れてるんだがね。

量産型と呼ばれて、悪い気はしていないんだがね。自分のデッキが、砂山のように小さいとはいえLF界で認められていると思うと、悪い気はしない。

デッキを晒すことによって、自身の勝率が著しく低下するなら話は別だが、幸か不幸か、現状そんなこともない。

量産型と思って作ったデッキが、専用機と評されることもある。耕一とか。脳内チャンプは、そんなに強くないと思うよ。

職人は、同じ物を作り続けることができる能力。芸術家は、唯一のものを作り続けることができる能力。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年11月 5日 (水)

なら大会79+(3)

岐阜で生存確認。別にリスペクトも何も要らないから、勝てると思ったデッキ使え。

ガディムが関西で流行らないのは、やはり噂話という資産的な理由なのか、それとも他に理由があるのか。

Dが噂話を使い出したのは、チャンプを戴冠することができた神戸公式のチャンプ戦で、その強さを体感してから。正しい使い方が できるよーになったのは、Tみんと対戦してから。

ルミラ・理奈・諸角。搭載するイベントカードに、どれだけの差があるっていうんだい? 術・付け・スラ・噂・嬢・応援。待ちあわせの分だけ、諸角は運ゲー。兄妹が通るかどーかも運ゲー。禊くらいか。速攻デッキのイベントカードは、ほぼ固定化している。枚数に差があるだけ。

月天。本当は、店内撮影禁止だったらしーな。

3回戦

K達さん。デッキは知らないが、いつもはパワーデッキをメインに使っておられる。

初手:すもも・エビ・マラ・阿鼻・嬢・応援・噂。

ダイスの勝敗は覚えていないが、Dの先攻。Lオープン:FCテリ。

1表:すもも・エビセット。

1裏:「収入を」「噂」「じゃーもう1枚の収入からフィーユ→パワー貼ってエンド」

2表:ルミラも力属性だ、ということを思い出さされたのは、実は名古屋遠征からの帰りの車内だったりする。でもそんなの関係ねぇ。即座にアビスに貼り替え、マラソンでテリに3点。

D「4点じゃないんですか」K「フィーユの効果で」

2裏:サウナセット。ここでしっかり腰を落とさなかったDはアホ。実は2吸いすれば、ルミラの方が力・根でテリを上回る。後悔先に立たず、バトル中に1吸いでお互いノーダメ。

3表:3吸いから嬢をフィーユに。マラソンで5点入ると思っていたら、フィーユの効果で実は4点。「スラ」「付け」「クレーム」「じゃーもう1枚付け」 4点で凌がれる。

3裏:「宣言」「対応エビルから吸血(ダウン)、3点はフィーユに」

「・・・吸血は封印します。それではフィーユはダウンします」

フィーユがいなくなったので、吸血なしでもルミラがテリにサウナで勝てる。「・・・バトル中に付けをテリの力に」 ルミラが3点喰らう。

4表以降:楓・ちはや・エビルと順当にキャラを引き始める。相手様がサウナを破棄されないので、お守り代わりに1吸いしてから、サウナで3点ずつ溜めていく。「これを破棄したら、逆転の目がなくなってしまうんですよー」

全てはタイミング。パワーをアビスに貼り替えることのできたDの勝利。優勝。

大会後は、Aるく・Rアイさんとフリプ。Rアイさんに5連勝。本日のD、フリーも含めてLFで負け無し。憑いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

なら大会79+(2)

R兄貴とWさんの嫁解説、終了。

もー、終わっちまったのか・・・。続きが知りたい。→ 他の人のを見ればいーじゃん!

A:原作のゲームor漫画をやったor読んだことがある。   B:キャラ名を知っている。C:原作を知っている。D:当たりもかすりもしない。

時間ができたら、それぞれの嗜好をD自身と比較考量してみよう。

ネタに困ったときのため用に現在30人を推敲中。やるかどーかは知らん。

2回戦

Aるく。さっきとデッキを替えているのかは判らない。

初手:術・暴行・封印・嬢・マラ・阿鼻・ちはや。

くぅ、さっきから初手がキャラ単。枚数で言えばさっきの3回戦から、種類でいえばさっきの2回戦から。テリ単ではなく、術があるだけよっぽどましと考えるべき。

ダイスロール。相手様、1―1の2。「・・・」。

D:6―6の12。「・・・こんなときに、最大値が出なくても、なぁ?」「勝っただけマシってもんじゃないですか」

後攻選択。Lオープン:白ささら。「今度はリーダーゴーストってこたぁなかったですね」

1表:「コスト」「術」「・・・景清切ってゴチ。環姉切ってまーりゃん先輩」「暴行」 何て派手な1表の応酬。

相手様がカウンターを持っているなら、術に撃たせて暴行を通そうと思ったらこーなった。

1裏:日頃の行いの差だな、術ゲット→すももゲット。「すももだします、ちはや出します、芸セット、2回吸います、宣言」

ルミラvs白ささらの芸。「バトル中にテリ切ってトランス」

2表:「術」「噂」「・・・ささらコストから活」

有効札を引かなかったらしい。「投了で」 投げっぷりの良さも彼の特徴。2勝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

なら大会79+(1)

11:00起床。NHK杯の郷田―糸谷を鑑賞。A級vs関西新鋭棋士の、注目の一戦。

郷田の激しい攻めを封殺し、反撃に転じ上手くまとめた糸谷の完勝譜。いい将棋を見ると、気持ちまで高揚してくる。

その後はネプリーグ。「日本最初の遊園地、浅草○○○○○」を「としまえん」だと思ったり、「○○○○○の長いトンネルを超えると、そこは雪国だった」が分からなかったり。新しい知識を仕入れるということは、悪いことではない。

番組中のCMで、ポルノのベストアルバムが発売されていることを知る。散髪・クリーニングの回収も兼ねて外出。

ガソリン満タン → 散髪 → クリーニング回収 → CD・書籍大量購入 → プロキシコピー。

ガソリンも、一時期と比べると安くなった。リッター130G台。手放しで喜べる状況ではないことは、判ってるつもりなんだけど。

本日の戦利品:TG戦士ジャイ子ちゃん(氷川へきる)・イメージと読みの将棋観・光速の詰将棋・手筋の力・駒を取る詰め将棋・将棋世界・ポルノベスト2枚(Ace&Joker)・A3(18枚)のプロキシ4枚。

13kgとまではいかないまでも、それなりの量。全部読みこなすヴィジョンは見えない。

今組みたいデッキ:シャーロム・白ささら・ゲンジマル・木田。   今足りないカード:コネクション。大会参加の目途は立たないが、こっそり努力だけしておく。

デッキ名:りーだーおーぷん:ごーすと

L:ルミラ

C:19 ちはや・すもも×4、楓・エビル・コリン・岡本×2、テリ・可憐・FC3恵×1

B: 7 芸×4、マラ×2、ゲー×1

I: 1 魚蛍×1

F: 1 あびちゅ×1

E:残り 術・付け・スラ・嬢・暴行・噂・封印×4、応援×2、身代わり×1

(1)ちはやの存在価値はいかがなものか。4ダウンで4枚ドロー。ノーコスト。気力3。強いのは文句なく強いんだけど。

(2)FC3恵は増量すべきか。芸なら2ダウンで、マラ・ゲーなら4ダウンで楓と同等。楓はコスト先払いしとけば封印が怖くない。バトル中の封印を考えると、増量に二の足を踏む。

(3)綾野部可憐のレゾンテートルは。ノーコスト。気力5。高貴な家柄。プラチナリング。被害者。最後はあまり関係ない。

入れて損はない。大きなメリットもない。要約すれば、FC3恵の2枚目のスペースとの考量。

(4)パニックは積むべきか。ルミラvsガディムは、デッキ半分を削る長期戦になる。50%の確率でゲーム中に手札に来るなら、お守り程度に積むべきか。

勝っているデッキをいじりたくない、っつーオカルトも働いてる。推敲を楽しめるのも、将棋や麻雀にはない魅力。

○谷の言葉を借りれば、60枚のデッキでコンセプトが決まったら、実際いじれる枚数は1ケタ、もっと言えば片手以下だと考えている。

レアケースの集合体に過ぎないと考えるべきか、その1枚が奇跡を起こすと考えるべきか。何にせよ、自分が納得したデッキを組み上げて試合に臨むことができればいーんじゃない?

かつて、Dのデッキが量産機と評されたことがある。余計なカードを積み込まず、デジタルに勝率を数えていくデッキ構築、と解釈していーのだろーか。

ある一定の勝率まではデジタルでカウントできる。その勝率をいじりたければ、オカルトの力が必要なのかもしれないね。

1回戦

Kスケさん。ルミラデッキなら、ワープ耕一もさほど恐怖ではない(=初手次第)。

初手:術×2・付け・噂・芸・暴行・ちはや。

ダイス勝って後攻。Lオープン:ルミラ。

意外といえば意外。彼がルミラを使っておられるところを見たことがない。

個々人は、得意なジャンルのデッキがあると考えている。R兄貴やTみんには口頭で伝えたこともある。

デッキ・ポテンシャルは同じなのだが、伝わってくる迫力がまるで違う場合がある。Kスケさんの場合も、彼が普段使っている中速・遅速のデッキのときとは、何か雰囲気が違って感じられた。

1表:「ちはや出します」「術、割り込みで暴行」「術撃ちます」「術、割り込みで噂」「・・・エンドします」 術で岡本・エビゲット。

1裏:「ちはやセット、岡本セット、吸血2回、芸セット、宣言」 妨害系は何も飛んでこず、ルミラvsルミラの隠し芸。バトル中にもう1回吸血して4-0。

2表:コリンセット。

2裏:エビ出して吸血してバトル宣言。2-2から付け撃って4-0に。

3表:次のエビルシュートが止められない様子。相手様投了。1勝。ルミラはレポが書きやすくてよろしい。

終了後は、午前の続きで梓vsいいんちょのシールド戦。料理・腕相撲vs徹マン・風呂では、パンプ無しでは3点vs1点なので、Dの方が有利なのは否めない。

ちなみに本日は、塾生・外部生(塾生の友だち・弟妹)を招待しての理科実験教室のため出勤。ジャリどもの相手は、体力を吸われまくる。100人単位のジャリどもの対応、舐めてかかるとすぐにHPが0になるぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

なら大会79(3)

職場での1コマ。

「D先生はどこで洗車されてらっしゃるんですか?」「ん? 普通にGSの洗車」「えー、あれって、細かいキズとかつくじゃないですかー」

「『~じゃないですかー』って言い方やめろ。それに、洗車するのはDだ。嫌なら君がそーしなければいい」

どっかで読んだ論理展開だな。自衛手段を人に強要するものでは ない。なんてオ○ムの弱いメ○豚。

3回戦

「1回、ガチのガディムとやってみたかったんすよ」

それはこちらとて同様。FC恵にAA。指摘されればあーなるほど、なんだが、最初に思いつけないDは弱い。

初手:すもも・術・スカウト×2・応援×2・インファイト

う、重い上にマリガンできない。Lオープン:FC恵。

相手様、強襲モード・生け贄などを使って、順当にダウンを積み重ねていく。こちらは芹香嬢・琴音・ちはや・黒きよみなど。すももも1回喰った。

地味にインファイトに助けられる。相手様の宝探しが受かる受かる。

相手様のダウンキャラにすもも×3、エビルが数えられたとき、相手様がおもむろに前衛から3コストを出す。

また強襲モードか、と思ったDはアホ。「フェンス貼ります」

相手様にメイとちはやあたりが残ったか? Dは芹香嬢と琴音を残す。

さらに相手様のネクストアクション・アンチ・アシスト。

「理論上は、FC恵とメイのWアタックが受からないはずなんですけどねー」

Dにとっての強運は、手札にちはやを残していたこと。キャラ制限が瞬時に解け、次ターンに出す。

模写「罪」のメイも、4キルしてやっと攻撃力7。ガディムでも2回は耐えられる。その間に琴音をぶっ放せる。実際は2回も殴られないまま、ちはやを焼いて勝利。優勝。

かなりダークグレーな行為:リーダーオープン・・・しようとして、ふとリーダー裏を確認したら、リーダーゴースト。表にしてたら、即敗北だったのかな?

いつもは(1)リーダーと混同しないよう(2)相手を攪乱させるよう、ゴーストカードは胸ポケットに入れている。特に勝負に厳しい相手とやるときは、注意しないといけないな。

いー加減更新しないと、お気に入りリストから消去するぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

羽生連勝

初代永世竜王は、Dの願いどおり羽生なのか。いやいや、渡辺は前々期、佐藤連勝スタートを跳ねのけたもんなぁ。

図書館で延長申請。森博嗣もたくさん読んだが、現時点のベストは「今はもうない」。

2回戦

Kスケさんキターー! 棋士代理(岸田入り)ワープ耕一に勝てるヴィジョンがない。

初手:芹香嬢×2・術・待ちあわせ・スカウト・封印・噂。

ダイス勝って後攻。Lオープン:エロエロフ。

「2点喰らって下さい」 ヨロコンデクライマストモ。

こっちのリーダーがポナなら最速投了だが、そんなこともなく、 待ちあわせ芹香嬢からゴースト召還。

相手様の並んだキャラ:景清・香月兄。おいおい、何気にパロ泣かせのキャラたち。しかし、こちらにバーンキャラが先に並んだこともあり、封印・応援も絡めて景清・香月兄の順に処理。

岡本も焼いた。残る相手様の前衛はゆかりと楓。こちらのダウンキャラは、すもも・ちはや・黒きよみ。インファイトを貼ったよーな気もする。ミッションが受かる受かる。

Dの残った前衛が芹香嬢・ちはや・文月・琴音・ドリグラ。磐石。特攻がくることもなく勝利。

半年以上かけて、よーやっとTH2クリアー。最後に出てきたこのみは反則級に可愛かった。CGが1つ空いていたので、最後に何かあるとはおもっていた。

・・・次はADか・・・。

1回戦の反省:「ゴースト食います」「模写それぞれの正義してませんよね?」「はい、してません」「・・・どーぞ通します」「では2ドロー」

「・・・1ドローじゃないんですか」ギャラリー(ジャッジだったか?)の指摘。すいません。ゴーストとすももを勘違いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »