« やきば96(3) | トップページ | やきば96(5) »

2008年9月20日 (土)

やきば96(4)

まーいろいろ書かれているが、Dが弱いのだから仕方がない。結果は結果として粛々として受け止める。

全勝者が2人のため、今回も4回戦終了の模様。最後に5回戦やったのが・・・もう1年前のことか。もーすぐ100回の記念大会。多数のご参加をお待ちしております。

4回戦

I上さん。耕一以外には考えられない。5ターンで雌雄が決する。

ダイスは負けて後手。

初手:ちはや・芹香・琴音・文月・ガセ・コネ・チョンボ

Lオープン:耕一。予想は過たず、期待を裏切ることはない。

1表:「ちはや出してエンド」が敗着の可能性がある。相手様のデッキに、朝鮮嬢が積まれている可能性は低い。そーゆーデッキだ。強欲に芹香を出すべきだったか。

ガセコストを残したのだが、エンド時に術・活。術は止めても活が止まらない。

1裏:耕一残して、切りコストでフランクと可憐展開。活を持ってますと、全力で主張している展開。

2表:分かっていても、カウンターを引かないと指をくわえて見守っているしかない。活2枚目を通して、絶望的な手札差が広がる。

相手様の隠し芸が通ってまず5点。相手様の前衛はフランク・可憐・真紀子・ソポク・テリ。

Dもちはや・芹香・文月・すももで粘る。「破壊神すもも」「同時カクテル、厳しい目」「召還」「同時、聖なる光、厳しい目」「応援、対象は芹香とガディム」「同時聖なる光」「召還」「厳しい目」。

「ケモ」「同時、破壊神すもも」「厳しい目、真紀子ダウン、真紀子おかわり、宣言」「どーぞ、文月を生け贄に」「バトル終了後に辺境の女、対象は耕一、隠し芸セット、宣言」「あーしたー」

破壊神と召還が、1回も通っていない。しゃーない、耕一とはそんなデッキだ。1勝2敗1分け。

対戦者諸子に告ぐ。コンビニでも、500G玉1枚出せば、ブレスケア買ってお釣りがくるぜ。

明日は何とか休みを確保。何人集まることやら。明後日は部署内の呑み会。幹事。長なのに。長だから? 長なのさ。

|

« やきば96(3) | トップページ | やきば96(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/23869207

この記事へのトラックバック一覧です: やきば96(4):

« やきば96(3) | トップページ | やきば96(5) »