« 100均で | トップページ | やきば96(1) »

2008年9月16日 (火)

やきば96前夜

10:00自宅出発。車内用の近代麻雀・週刊将棋を仕入れて、K原神宮前―A部野橋―U田―I宿と鉄路を採る。

M堂筋線でY屋橋を通過する際には、先週の沌劇を思い出す。それに比べると、今日の何と穏やかなことよ。

13:00過ぎ、I宿到着。わかめうどんとおにぎりの遅い昼食を済ませた後、気になっていた駅前のたこ焼きを買う。

「今から焼くんで、少々お時間を頂きます」「何分くらい?」「7分30秒」

即で答えが返ってきたのは、いわゆるFAQで、その回答も用意してあったからであろう。Dとてそれ以上詮索するつもりは、さらさらささらない。

ネギがオプション。秒で注文。○谷亭で開けてびっくり。これが70Gの量か!

一面これネギ・ネギ・ネギ。たこ焼きが発掘できない。ネギ好きには堪らない逸品。

さてさて、○谷亭で始まるハバネロ麻雀。Gは賭けないが、明日の肛門の安全権を賭ける。ラスはハバネロ一気食い。

起家は○谷。以下南家からJ二・D・そして我らがG少年。来週からは岐阜。名古屋でやきばの恥をさらすことだけは勘弁な。

5半荘限定戦。1回戦:割れ目、2回戦:割れ目+赤5筒、3回戦~:割れ目+赤5筒+花牌の、超インフレ麻雀。トップと3着が同価値なので、無用な振り込みは避け、稼げるときにかっぱいでおく・・・のが定説、のはず。

1回戦は、割れ目で親マンをツモってトップ。しかし、以下は2・3・3・4着のgdgd。しかし、1回戦から順調にマイナスを積み重ねたヤツがいる。

G少年その人である。

R兄貴をして「あの逸材がQ州から離れるのは勿体ない」と言わしめる物体。カースト制度の最底辺。

まー、曲がりなりにも大学を卒業して、大人の階段を上っていくワケだ。G少年いじりは明日にとっといて、○谷と、G少年がいつN・E・E・Tの仲間入りをするか賭けておく。お互いが何ヶ月に賭けたかは秘密だ。

・・・1年保たないのかよ。

トップはブッチ切りでJ二。2-1-1-1-1だったっけ? とにかく上がる上がる、ツモるツモる。毒抜きにはちょーどいい。(「兎」4巻より抜粋)

後は適当にLF打って、4人で前夜祭と洒落込む。まー毎回毎回、食いたいものが決まらなくて行く店も決まらなくて、今回も当初の目的の店から浮気して、適当に目に付いた居酒屋風の店へ。

誰かが強権力を発揮して、「オレ様がここに行きたいからココッ!」とかゆーのは、楽なときには楽なのな。

「さくら水産」の名前の通り、刺身系海産物がウリの店。つーか安い。かなり安い。単品で100~200Gは安い。

ご飯セットは、味噌汁・漬物付きで250G。以下100Gでご飯のお代わりができる。D以外の3人は、少なくとも柔道の78kg級には出られない。そんな4人がたらふく食って、勘定1MGは安いと思う。

G少年とJ二をお送りして、いよいよ○谷とのお楽しみターイム。LFをひたすら打つ・撃つ・鬱。ガディムvsガディムで、お互い勝ち手段そっちのけで、パニック+カウンターを集める。バーンかタッグで敗勢になったほうが、こらえきれずに破壊神→パニックの繰り返し。これもLF。

いつの間にか時刻は25:30。やきば開始は10:00。8:00起床で、先に起きたほうが起こし合うとゆー条件で就寝。

しかし、この後に妖む凛々しき罠に、Dも○谷も、この時点では知る由もなかった・・・。

あ、Dの岸田デッキに、オレンジ色のスリーブのフランクが混ざっていました。多分○谷のだと思います。コモンなんでそのまま貰っときます。

|

« 100均で | トップページ | やきば96(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/23788939

この記事へのトラックバック一覧です: やきば96前夜:

« 100均で | トップページ | やきば96(1) »