« 引きこもりガディムで | トップページ | black box »

2008年9月 9日 (火)

格付け

将棋界の7大タイトルには、序列がある。

最も伝統あるタイトルと言えば、名人戦。しかし、序列が最高の棋戦は、竜王戦。

なぜタイトルが序列に固執されるかというと、将棋とスポンサー、牽いては新聞社とは切っても切れない関係にあるからだ。

朝日と毎日が名人戦の主催で争っていた頃、読売では「棋界序列最高」の棋戦創設の話が持ち上がっていた。いかにも読売が好きそうな話だ。

伝統では名人戦に敵わない。では、どこで格付けすべきか。そう、Gだ。いかにも読売が好きそうな話だ。

現在では優勝賞金3200MGの、棋界序列1位の棋戦となっている竜王戦。現竜王なら、年に4回勝つ(タイトル防衛する)だけで、賞金3200MGが懐に転がり込んでくる。

現竜王の名は、渡辺明。現在4連覇中。20代半ばで、既婚・1人息子がいる・・・うらやましいなーおい。

彼の持ち味は、いかにもこの世代と言える、毒舌にも似た軽妙な語り口。しかも、伝統を重んじる将棋界において、自身のブログを立ち上げ、当日の自身の対局の感想なども即日で記事にしている。

Goo公認のブログ、Dが毎日閲覧している数少ないブログだったんだが、先日、ブログへのコメント蘭が削除された。

現竜王がブログで好き勝手(?)言ってるのを、アラシとまではいかないまでも、辛辣な意見でたしなめるコメントも多かった。

傍目には「みんなまだ、将棋に対して情熱を持っているんだなぁ」で済むのだが、現実はそーも言ってられないらしい。

将棋とLFを比べることなど、競技人口で10万倍の差があることを思えば汗顔の至りではあるが、競技の強さという点で見れば、彼は文句なくトッププレイヤーである。

競技が強ければ強いほど、その個人の言動は注目される。通常、トッププレイヤーには憧れが伴うのが普通だ。しかし、その言動があまりにも自分の常識と異なったものだとしたら、憧れは憎しみへと変貌する。

人は、自分に接する人物には、こーゆー服装であってほしいという人物を求めると言う。営業マンが夏でもスーツ姿なのは、そーゆー理由があるらしい。

書くべきネタは溜め込んでいるが、それを文章に著す時間がない。今日はこの辺で。

|

« 引きこもりガディムで | トップページ | black box »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/23615835

この記事へのトラックバック一覧です: 格付け:

» 【【香椎由宇】】エロ過ぎて未公開になった秘蔵映像!! [【【香椎由宇】】エロ過ぎて未公開になった秘蔵映像!!]
フジテレビ系 月9鐔▲ぅ離札鵐函Ε薀捃州出演、香椎由宇のエロ過ぎて未公開になった秘蔵映像!! [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 05時29分

« 引きこもりガディムで | トップページ | black box »