« なら大会78(3) | トップページ | なら大会78(5) »

2008年9月29日 (月)

なら大会78(4)

○谷亭麻雀での一コマ。

Dが親、開門決めのサイ振り。

1つのサイが、赤い目を出して止まる。もう1つのサイの回転運動は、まだ止まらない。

Dの手が、さっと対面の○谷の山に伸びる。

ぽかーんとした顔の面々。

やがて、サイが地球の歳差運動の呪縛から逃れ、遠心力を失っていく。出た目は・・・6。

「Dさん、かっこいい」

外れたら「ごめんごめん」と謝ってやり直せば済むだけ。ヤリ得。

次局、○谷が親の時、全く同じ状況が起こる。

さっと○谷の手がDの山に伸びる。出た目の計は・・・4。

「○谷さん、カッコ悪い」

夕方の部は、大会名が「なら大会78+」と変わる。微々たる差異だ。参加面子も変わらない。

デッキを変更する場合のみ、デッキシートを書き直す必要があるという。:そんなメンドくさいの、お断りだ!

デッキ名:ガディムはいないと踏んだ

L:ルミラ

C:19 ちはや・すもも×4、楓・エビル・コリン・岡本×2、テリ・可憐・FC恵×1

B: 7 ゲイ×4、マラ×2、ゲー×1

F: 1 阿鼻酢×1

I: 1 魚蛍×1

E:31 術・付け・スラ・嬢・封印・噂・暴行×4、応援×2、身代わり×1

結局、書いてるんじゃん。

パニック抜いた。総帥もいないと踏んで、FC理緒も抜いた。

アイテムの「魚蛍」を一発で「ウオホタル」と読める輩のことなど、微塵も考えていない。

1回戦 Rアイさん

相手様は、デッキを変えずハクオロのまま。ダイス勝って後攻。

1:すもも3回食った。2:景清を暴行できた。3:カンペをプラチナリングで剥がせた。4:マラソンで殴っている。

鼻歌モード。前衛は、ちはや・エビ・楓・岡本・FC恵と揃っている。楓と岡本が待機状態。ハンドは付け・スラ・封印。

相手様の前衛は、4.0ドリグラのみ。5キルさえ気をつけていれば大丈夫だろうと、高をくくっていた。

「収入」「クレーム」「ドリグラコストからカンペ(2枚目)、芸セット、宣言」

ハクオロvsルミラの芸。現状4点。

「付け付けスラ」

こちらの付けスラは、相手様の付け・稼ぎで相殺される。どんだけぴったりの手札やねん。1敗。

「ハクオロvsルミラの芸で4-0って、計算おかしいやろ」とお思いの方、ご明察。Dは、芸の能力値に賢さを選んでいる。

(1)芸セット・宣言が流暢で、吸血を挟むタイミングがなかった(2)嬢→弓衆の5キルを恐れた、というのが理由。とはいえ、吸血は挟むだろう。ただのポカミス。

収入にクレームはやり過ぎか。でも、景清・琴音の可能性や、ウィツァルのコストを封じる面から見ても、疑問手ではあっても敗着であるとは言い難い。

事故った相手様の手札は、往々にしてオレンジ爆弾。

土曜日に難波に行った。「難波にナンパに行って難破」面白くないぞー。

立直を掛け、他家がベタオリしたときの立直和了率は、30%程度と言われている。

裏ドラが乗る確率も、最も乗りやすいとされる平和系の30%。

その意味で言えば、昨日の麻雀の立直和了率と裏ドラ率は異常。チップだけで1MGは抜かれたね。こっちも抜いたけど。

21:30くらいに終了。このくらいに終われば、飯食って終電までに余裕で帰れる。

・・・土曜日にしては、人通りがまばら過ぎる。思い当たる節が、1つだけある。

H神vs虚塵、4-6でH神の負け。

|

« なら大会78(3) | トップページ | なら大会78(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/24121108

この記事へのトラックバック一覧です: なら大会78(4):

« なら大会78(3) | トップページ | なら大会78(5) »