« やきば95(2) | トップページ | やきば95(4) »

2008年8月20日 (水)

やきば95(3)

2回戦であるくが荒れている。君子危うきに近寄らず。

昼休み

M日月さんと十番へ。いつものロース丼とドリンク。M日月さんもインストラクター系のお仕事をされておられるらしい。お互いに大変ですよねー、としみじみとした食事会。

Uらけんさんのフリプを鑑賞。ふむ、面白そうなコンセプト。拝借させて頂くかどーかは未定。

3回戦

Aるく。ここ2年くらいは勝利した記憶はない。苦手意識は持っていないのだけれど。

2回戦で隣だったので、Lは分かっている。いつもは根性リーダーといえば那須を使うヤツなので、意外と言えば意外。

ダイスに負けて先攻。初手はメモってないが、ちはや・琴音くらいがあったかと思う。相手様Lは耕一。

1表:ちはやエンド。1裏:マルチエンド。スタートダッシュは避けられた。先に場を固めきるか、それとも爆発的な手札を溜め込めるか、数ターンの勝負。

2表:琴音、3表:コネ→芹香展開でフルタップ。相手様はマルチの他にキャラが出てこない。仕掛けられるなら今だ。

3裏:「耕一・マルチで2コスト発生、応援、獣の力」。相手様の手札はフル。これを通すと芸+付けスラ×3で涙そうそう。

その時のDの手札:封印・応援・スカウト・クリアー。惜し気もなく封印を吐いておく。後で聞いたところによると、このケモはブラフだったそーな。とりあえず一難は避ける。

すもも・黒きよみと前衛は安定してくるが、相手様のパニックのブラフが脳裡に焼きついて、迂闊に破壊神できない。カウンターも溜まらない。

相手様の前衛も充実してくる。テリ・楓・ソポク・鈴香。術・活の引きがいいため、相手様の手札も充実。いつ一撃でクリアー!されてもおかしくない。

噂で1点、黒きよみ×2で4点、そろそろ破壊神しておかないとガディムの気力が保たない。スカウト→噂を拾ってきてから、「破壊神、対象はすもも」「・・・どーぞ」

これが通ると後は楽。相手様の応援ラッシュも涼しい顔でかわして、テリの後に耕一を狙って勝利。3勝。

手札で腐っていたパニック。辺境の女の対象を耕一からガディムに変更。

手札で腐っていた会場閉鎖。腕・芸・芸ではどーしよーもないよね。

23日(土)に仕事が追加。24日(日)だけの参加になりそう。

レポを振り返ってみると、2回戦での対戦相手の株が大暴落していそう。もし不愉快なことがございましたら、決して本意ではございません。陳謝申し上げます。

|

« やきば95(2) | トップページ | やきば95(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/23111645

この記事へのトラックバック一覧です: やきば95(3):

« やきば95(2) | トップページ | やきば95(4) »