« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

なら大会2日目(1)

10:00開始はキツい。いつも通りに目覚めて9:30出発。遅刻ペースと分かっていての確信犯。

途中で電話1本入れたらいーや、と思ってたら、軽く天罰を喰らう。・・・携帯の電池切れ。結果:5分遅刻。誰かのデッキ名に「チャンプ遅刻」って書かれてた。

デッキ名:Tみんのゆーとーり

L:ガディム

C:19 芹香・ちはや・すもも×4、琴音×2、ユズハ・文月・7.0ドリグラ・黒きよみ・メイ×1

F: 2 クリアー×2

E:38 術・コネ・収入・噂・待ちあわせ・応援・スカウト×4、ガセ×3、封印×2、パニック・長蛇・身代わり・淫靡・チョンボ×1

前回のやきばから会場閉鎖→チョンボに差し替えただけ。クリアー×2は、総帥への過剰ディフェンス。

幸か不幸か、Dのブログを愛読して下さっている方がほとんど。メタを張られている状況で、どれだけ勝ち進むことができるのかの実験。

1回戦 

参加人数は12人、試合時間は30分。ダブルヘッダーを組むため、午前の部は時間がキツい。

さて、目の前にはK達さん。苦手意識はないが、全く勝てていない方のうちのお一人。チップス・FCティリアなど、パワーデッキを使うことが多いが、今回はさて。

初手:収入×2、芹香×2。しょっぱい初手だ。ダイスも負けて先攻。

Lオープン:白ささら。

1表:収入から芹香。これしかやることがない。

1裏:「フリプ10回やっても初手に来なかったのが、11回目でやっと初手にきましたよ」 収入からテリ・まーりゃん先輩。さらに宝探し。トランスなしで2点喰らう。

爆発的な火力はないだろーから、しばらくは芹香で耐えられるか、と思っていた矢先、ガディムにマホサが付く。

仕方がない、スカウトはちはやを引っ張ってこようと思っていたが、クリアーを持ってくることにしよう。と思った次のドローがちはや。ちはや出してスカウト→クリアーを出しておく。

予定外&致命傷は、相手様のフィールド。「ささらコストからアンチセンス。エンド。」

ここからのDの神引きはすごかった。自身で神引きと言ってるから世話ないが、次ドローはスカウト。クリアーを引いてくる。

「さらにアンチセンスを」

どんだけ逆風やねん。由真も出されてWアタック。それでも長蛇でクリアーを戻し、さらにコネを引く。やった、助かった。

「待ちあわせユズハ」 「・・・えーと、この場合、どーなるんでしたっけ?」

ユズハ優先と考えていたDにとって、寝耳に水。FAQでは盛んに議論されるが、実際にお目に掛かることは初めてのレアケース。ユズハvsアンチセンス。

「・・・確か先出し優先ですよ」 ジャッジを召還した後、隣のRアイさんより一言。正式裁定かどーかは知らないが、ユズハが待機状態でフィールドへ、うーん、新鮮だ。

前衛は決壊寸前。淫靡も素引き。もーダメだ、と思った矢先、最後に引いてきたのはクリアー。ユズハコストで貼る。

最終的には、手札に芹香と待ちあわせが残るものの、前衛の芹香をブロッカーに使ったばかりに、芹香ダウン直後のバトル宣言に、待ちあわせ芹香が間に合わず、Lダウン。思い出すのが難儀な初戦。

要約するとマホサ→クリアー→アンチセンス→長蛇→スカウト→クリアー→アンチセンス→ユズハ→クリアー。相手様は初手からマホサ・アンチセンスが揃っておられたそーな。

アンチセンスは1枚だけ、と思い込んで、最初からユズハを持ってこなかったのが作戦的敗着、なのか?

今回も順調にサブマリン発進。浮上するか沈没するかは知らん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

なら大会前々夜

生徒が帰った後、26:00まで作業。明日は塾生(小学生)の夏祭り。3Fのフロアをブチ抜いての会場設営。

カキ氷・フランクフルト・ポテトまではそんなに準備は必要ない。メインイベント且つ面倒くさいNo.1なのが、お化け屋敷。

30人入る教室×2の広さがDたちを苦しめる。暗幕40枚を天井から吊り下げていく苦行。それでも何とか目途を立てて帰宅。

翌日、夏祭り当日。「すいませーん、お化け屋敷のBGMが入ったCDを、別校舎に忘れてきてしまったんですよー」

急遽として執り行われる、車を持っている者&当日授業が入っていない者によるジャンケン大会。ジャンケンに勝って、片道30分×2くらいはサボれる権、ゲット。

Dはお化け役としても登場。夏祭り参加者:80名、お化け屋敷開演時間:90分。想像以上の重労働。フランケンの被り物をしている上に真っ暗なので、驚き嘶く生徒の顔すら観察できない。

懐中電灯の明かりが近づいてきた → ワァーっと脅かすだけ。まー、叫び声だけでも存分に楽しめたがね。

当初の終了予定時刻を大幅に推して、イベント終了。・・・後片付けが、またダルいんだ。明後日からまた、授業で使うからな。空いてる講師を総動員して、1時間で終了。

竜王挑戦者決定戦は、羽生vs木村。王座戦と同じ顔合わせ。羽生は深浦・丸山に終盤の大逆転を見せての生き残り。渡辺vs羽生の、初の永世竜王を賭けた戦いの可能性が、現実味を帯びてきた。

LFランキングのシステムは、今の虚塵に3連敗すると2位に落ちるのに対し、横浜に3連敗すると最下位に転落してしまうよーなものなので、ヘコんではいるが気にはしてない。トータルの勝率で勝負。

前回のなら大会の2勝5敗が響いているな。ここ一番では強いけど、普段はボコボコ。 ・・・今度会ったときが、楽しみだな。

解答:自身の勘違いに気付くも、通念上恥ずかしいとされるエロゲの話題を臆面もなく語り出す同僚の厚顔無恥に呆れ果てたから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月28日 (木)

すぐやります、すぐやります、弾丸っす。

まーそのなんだ、今日で朝出勤が終わり。明日から昼出勤。意訳:今日帰ってから書くぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

ウォールデッキ・・・?

上手いこと考えるもんだ。エタデッキ=ウォールデッキ。

やきばでも年長組とゆーことで、多少のおイタは黙認される特権を持っている(と勘違いしている)D。まーそのなんだ。G少年は、そーゆーポジションがお似合いよっ!!くらいの考え。

「悔しいが、G少年のプレイングは見習うべき点がある」くらいのことは、どっかで書いたよーな記憶もある。Q州でタッグ面子に選んだときとか、ルミラ・バニサンのデッキをパクったり参考にしたりしたときとか。

LFの能力値に「プライド」があれば、間違いなく5になるであろうG少年。適応力とか生活力とかは0だろーけど。職種好きなんだろ? Dの中でのG少年の評価は、ハイエロファント・グリーン。 意訳:いじってやればいじってやるほど喜び悶える。

ま、これからもせーぜー、Dにいじられつくしてくれたまえ。

とっくに大学を卒業していてもおかしくない年齢なのに、3人称で「少年」がつく。精神的? 経済的? 答えは風の中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

心当たりのある人

まあ、BさんはAさんのことは、無才ではないと認めてはいるのだと思うよ、多分。明日が休みなんで、なら大会の件も含めて、ネタを溜めておこう。

いっそのこと、リーダーFC千紗でどう? 説教4積みで。

術1枚は、本来1枚ツモのところが2枚ツモに換わるから、差し引きプラス1。FC千紗リーダーにおける説教は、自分が1枚使って相手のツモが2枚減るから、差し引きプラス1。理論上は、自分だけ術8枚を積める計算。

理論上は。

(1)先攻取らされたときに初手に説教がないときがあまりに切なすぎるのと(2)勝ち手段が乏しすぎるということで、9回裏・同点・ノーアウト2・3塁のときと同じくらいの確率で、敬遠。

エタのリーダーだったら誰でも一緒だ、って誰かが言ってた。

なら大会で、やたらと説教デッキが流行ってたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

パロって

パ・リーグのロッテの略だよね? と昔に使ったネタを再利用。

最近のガディムや総帥の動きを見ていると、相手に好き放題やらせた上で、その全てを吸収(アブソーブ)していて、許可(パーミット)や固定(ロック)と呼ぶには、ちと抵抗がある。

バトルの入っていないデッキは、バトルレスであってパロではない。バトル流しや暴行デッキはパ・ロのどちらかに属する気がする。・・・ルミラの暴行デッキもパロの一種か?

相手デッキの邪魔(プリヴェント)がしたいのであれば、そっちの命名の方がすっきりする。「オレ、今日はプリデッキなんだ」 ・・・駄目だぁ。

引きこもりガディムの肝は芹香嬢。あと、ちはや。この2種ルーチンが序盤に作れて、中盤まで崩されなければ、バトルデッキにはまず勝てる。

強いて相手の行為に許可を与えているとするなら、バトル参加キャラを強制的に決定させている、という点。ゴーストという壁を作るという意味であれば、ウォールデッキくらいのネーミングでどーか。

まともにとんなよ。

総帥の場合はどーだろう。精神強化・保護者・○チンコの3枚を貼りつけるスーパー総帥を如何に早く創り上げるか。一点集中とゆーことで、タワーデッキ? センスないな。

MA★CHI★GA★E★TA! 当然、エクスじゃなくて鬼矢倉。

なら大会? ヒマができたら挙げる。(意注:ヒマができないと書けない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

琴音が最適解なら

だったらヌギーは? ということで組むだけ組んでみた。

L:ヌギー

C:17 耕一・千鶴・タッグ×4、梓・楓・初音・柳川・リネット×1

F: 1 クリアー×1

B: 8 エクス・3本×4

E:33 術・収入・コネ・噂・封印・スカウト・神だのみ・嬢×4、身代わり×1

1裏にノーリスクでスカウトを撃てない鬼矢倉なんて嘘だ。お好みでパニックでも入れとけば?

2日目は熊野大社→瀞八丁→十津川は谷瀬の吊り橋という紀伊半島縦断コース。長さ300m、高さ54mの日本最大の吊り橋。大したこたぁないと渡ってみるも、意外に足が竦むもんなんだなぁ。

無事に片道終了。さあ、渡り直そうかと思った矢先、突如として襲い掛かるゲリラ雷雨。10分待ったが止む気配ナッシング。意を決して走って渡ったら、警備員のおっさんに怒られた。

後でラジオを聞いてたら、警報も出てたんだってさ。

何が誤解なのか知らないが、G少年に基本的人権は認められない。明日も早い。何で10:00始まりなんだ。会場が取れなかったから。仕方ないね。

対総帥の前衛布陣。正直分かんない。南4局トップの連チャンは、競技麻雀以外は必要ない。2着アガリ止めでもいーくらい。ラスと僅差なら3着でもアガリ止め。

アガラス拒否で、満貫を見逃したこともある。点ピンのお話。今なら800Gでもアガリを拾っておくかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ガディムは何にカウンターを撃つべきか

やきばの翌日は、家族で勝浦旅行。高速を使って現地着に7時間。あれ、同じ近畿地方だろ? 神戸でも90分で行けるぜ?

収穫といえば、「湯浅」って地名を発見できたことくらいか。「那須」「伏見」ときて、コイツだけが地名でないはずがないと思ってたんだ。

那智の滝(ナチの滝って書いたら誤解しそうだ)を見て、有名らしーんだが船に乗り換えないと行けない、不便な旅館に到着。水着に着替えて水着を鑑賞。

夜は運よく(つーかその日を選んだらしーんだが)地元の花火大会を鑑賞。何の夜の楽しみもなく、ビールかっ喰らって就寝。

自身のルミラとガディムを闘わせたとき、ガディムがカウンターを撃つべきイベントは、朝鮮嬢と噂話。死に至る病以外は、こいつらの他にカウンターを打たない縛りでフリプをしてみたい。

状況にもよるだろーが、スカウトで持ってきたものにカウンターを合わせればいーじゃないか、という意見もある。が、ガディムを使っていて、スカウトで持ってきて欲しくないものはバーンキャラとフィールド。同様に、術で引かれたくないのもコイツら。

NAPが致死量をかわすために淫靡か身代わりを持ってくるのが明白な状況なら、余裕でスルー。だが、序盤の展開で勝つには、術やスカウトにもカウンターを撃っといたほーがいーんじゃないの? とゆーのがDの意見。

撃ちたいときにコストがなくて泣きを見るよりは、撃てる時に撃っておいたほうが精神衛生上よろしいということもある。場が固まって、○○以外は大通しという状況ならもちろん、カウンターはとっておくがね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

やきば95(4)

3回戦でもTみんが荒れている。君子危うきに近寄らず。

3回戦で全勝者が2人になったため、次が最終戦。やきばで決勝卓なんて久しぶり。札譜を採ることに反対ではないのだが、Web上で晒された後の2次被害が嫌。

決勝戦

これまた引きこもりガディムで対戦してみたかった、UにゅうさんのASゲンジマル。召還が封じられてからのスキーをどう耐え凌ぐか。クリアー2枚vsAS4枚に加え、ちゃん様まで搭載されているので、貼り替えによる制圧は期待できない。ユズハを如何にして護りきるかが争点となる。

試合の方は、ラッキーなことに初手にユズハが揃っている。相手様は7.0オボロ展開。こちらはちはや・芹香・ユズハ・琴音・ドリグラと展開。

相手様もちゃん様→ユズハ除去に備えてのAS展開。予想通り、ユズハを如何に焼き切るかor護りきるかのパズルゲーになりそう。

相手様、サウナセット。放置しててもよさそーなもんだが、折角手札に来たんだ、有効活用してやろう。

「会場閉鎖」「マ・ジ・で・す・か?」

獣属性を狙ったとしても、魚肉ソーセージで交わされまくるヴィジョン。標的はちゃん様からかな、とか思ってたら、コスト不足で相手様のコネを通してしまう。景清か、と思いきや出てきたキャラは環姉。万が一のエロエロフがあるので、1点とて喰らいたくない。応援を駆使して焼き切って除去。

ほっと一安心も束の間、第2の刺客、ヌギー参上。仕方なく1点は喰らう。が、まずはNAPで超能力+弓衆で2点、魚肉対策にスカウトで噂を引っ張ってきて、表で応援を絡めて4点。予想通り魚肉ソーセージが飛んでくるも、噂話で回避。ひやひや。

ずっとパニックが怖かったので、破壊神は撃てなかった。序盤は手札を溜め込むため、ゴースト→超能力ゴーストとかやってる始末。だって、狙えるキャラ(非獣)がいなかったのさ。

Aるくの時と併せて、ノーカウンターで破壊神を撃ったのは2回。結構テンパりながら撃ってるんだぜ?

ヤリ過ぎとも思われる、ノーカウンターでの破壊神(対象はちはや)→文月登場で3倍速。以下ちゃん様→サクヤ→オボロと焼き切って5キル。カウンター7枚引ききった&使い切った。フィールドを制圧する勝ち方もあったよーだ。長蛇が通ること前提。

2年ぶりのやきば優勝。いつぞやの前言撤回。サーチ無しでもパニックは1積みしておいたほうがよい。中盤以降でも撃つチャンスは必ず存在する。

終了後はT風さんや○谷とフリプ。散会後は○谷・Fすと君・Jム君・J二・関西さんとゲーセン→食事。ゲーセンは関西さんのQMAを後ろから見学。食事では関西さんの隣に座って狼藉の数々。無礼講無礼講。

ランキング更新。Dは・・・93位。なら大会の2勝5敗が響いた。某TCGでは、最上位者が「ランキング100位以下に発言権はない」くらいのことを言って炎上、という話を聞いた。狭いLF界だ、発言には気をつけよう。

LFの場合、現在の2位のプレイヤーには発言権が認められないんだけどね。G少年。

LFの大会で絶対に負けない方法がある。LFの大会に参加しないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

やきば95(3)

2回戦であるくが荒れている。君子危うきに近寄らず。

昼休み

M日月さんと十番へ。いつものロース丼とドリンク。M日月さんもインストラクター系のお仕事をされておられるらしい。お互いに大変ですよねー、としみじみとした食事会。

Uらけんさんのフリプを鑑賞。ふむ、面白そうなコンセプト。拝借させて頂くかどーかは未定。

3回戦

Aるく。ここ2年くらいは勝利した記憶はない。苦手意識は持っていないのだけれど。

2回戦で隣だったので、Lは分かっている。いつもは根性リーダーといえば那須を使うヤツなので、意外と言えば意外。

ダイスに負けて先攻。初手はメモってないが、ちはや・琴音くらいがあったかと思う。相手様Lは耕一。

1表:ちはやエンド。1裏:マルチエンド。スタートダッシュは避けられた。先に場を固めきるか、それとも爆発的な手札を溜め込めるか、数ターンの勝負。

2表:琴音、3表:コネ→芹香展開でフルタップ。相手様はマルチの他にキャラが出てこない。仕掛けられるなら今だ。

3裏:「耕一・マルチで2コスト発生、応援、獣の力」。相手様の手札はフル。これを通すと芸+付けスラ×3で涙そうそう。

その時のDの手札:封印・応援・スカウト・クリアー。惜し気もなく封印を吐いておく。後で聞いたところによると、このケモはブラフだったそーな。とりあえず一難は避ける。

すもも・黒きよみと前衛は安定してくるが、相手様のパニックのブラフが脳裡に焼きついて、迂闊に破壊神できない。カウンターも溜まらない。

相手様の前衛も充実してくる。テリ・楓・ソポク・鈴香。術・活の引きがいいため、相手様の手札も充実。いつ一撃でクリアー!されてもおかしくない。

噂で1点、黒きよみ×2で4点、そろそろ破壊神しておかないとガディムの気力が保たない。スカウト→噂を拾ってきてから、「破壊神、対象はすもも」「・・・どーぞ」

これが通ると後は楽。相手様の応援ラッシュも涼しい顔でかわして、テリの後に耕一を狙って勝利。3勝。

手札で腐っていたパニック。辺境の女の対象を耕一からガディムに変更。

手札で腐っていた会場閉鎖。腕・芸・芸ではどーしよーもないよね。

23日(土)に仕事が追加。24日(日)だけの参加になりそう。

レポを振り返ってみると、2回戦での対戦相手の株が大暴落していそう。もし不愉快なことがございましたら、決して本意ではございません。陳謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

やきば95(2)

1回戦からTみんが荒れている。君子危うきに近寄らず。

2回戦

目の前にはM日月さん。前回はこちらが初手に4枚の術をもらって勝利。今回はどーなるか。

ダイス勝ち。初手:ユズハ・文月・ちはや・スカウト・術・身代わり・応援。後攻選択、Lオープン、総帥。

ユズハが初手にあるのは大きい。そして、会場閉鎖の真価が計れることも大きい。

1表:相手様、財力から狂子出してエンド。夕菜を出されていないのも大きい。こちらは芹香を出すつもりは毛頭ない。とゆーことは、ちはやは切りコスト。

2表:財力→メイフィアエンド。相当重いよーだ。

3表:「財力、模写財力、スカウト、夕菜展開」 相手様が悔いておられたのは、ここで岸田を持ってくるべきだったということ。こちらの場には琴音と文月。両方をサプっていれば、後はユズハを除去して場の再構築が可能。その時のDの手には応援2枚。岸田を焼き切れているかは微妙だが、少なくとも勝負処になったことは確かだ。

2コスト余らせてエンド、かと思いきや、相手様から不穏な一言。「取材って、赤白白ですよね?(相手様の狂子が、3.0だった)」

で、Dの手が公衆のもとに晒されるわけだ。。ユズハ・スカウト×2・応援×2・身代わり。「・・・堪能しました、買占めを支払わずに、5点喰らってエンド」

4表:「財力、臨時収入、買い物で保護者、模写買い物、買い物で精神強化でエンド」

そのターンの裏にユズハを出す。

5表:「財力、買い物で福袋。」 この行為の意味が、最初は全く理解できなかった。ユズハを除去した後の備えだろーか。

「模写財力、財力、スカウト」「それにガセを」「それに噂話を」 スカウトを通してしまう。景清でも持ってこられるんだろーな。が、現実はもっと即物的な手段だった。

「ユズハにうんちくを」

おー、福袋を持ってきたのは、このためだったのか! ところで、ユズハ状況下で失われるのは、アイテムの効果だけなんだよね? と本番ではスルーしていた質問をここでしておく。

「うんちくって、ダメージでしたよね?」

さっき身代わり見られてたからなー、とダメ元で身代わりを撃ってみる。

「・・・! 通します・・・」

力のない相手様の声。あれ? 通るの? しかし、真の悲劇はこれから。

「ターンエンド、財力を支払い・・・あれ? 負けました・・・」

ぽかーん。しばし状況が理解できないD。が、徐々に状況が飲み込めてくる。

相手様に浮いているコストはない。場には狂子が待機状態。だが、相手様に手コスはないらしい。

噂話と超能力などで、相手様の総帥の残り気力は6。ここで買占めを支払えないとなると、総帥の残り気力は1。こちらの場には琴音と文月。うん、詰んでる。

ユズハを除去することだけを考えて、通らなかったときのことを考えておられなかったらしい。「これは正真正銘の正座もんやわー」相手様のボヤキが響き渡る。2勝。

真の勝因は、取材された直後のツモがガセネタだったことか。

書き置きしているネタなので、私信とタイムリーネタに弱い。23・24日は別の予定があったのだが、回避。仕事が溜まってさえいなければ、なら大会に特攻。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月18日 (月)

やきば95(1)

A:「ものまね」が「屋内バトル」だったから「ガディム」に「会場閉鎖」を入れることを決意した。成功か失敗かだって? レポを読んで判断してくれ。

いつものやきばよりは早めに起床。しかーし、本日は日曜の上、C弁vsH徳の試合が組まれている。阪神電車の異常な込み具合が予想される。

・・・が、相も変わらず阪神電車を選択するD。三宮からの距離は魅力だ。

途中で買った近代麻雀オリジナルの付録、「プロテスト過去問題集」を解いてたら、三宮到着。頭の体操。

出発前に、○谷に返すTH2ADを探していたら、半年ほど前からJ二より借りっぱだった「夏のレプリカ」が出てきた。

閉会後、どこかで食事でもしないかと、大学時代の友人に電話。「ごめんなー、つい先日、息子が生まれてん。また今度なー」

激しい脱力感に襲われたのは、なぜだろう。

A:友人は休日に家族サービスに明け暮れているのに、自分はわざわざ神戸くんだりまで来て自分の趣味を昇華するのに必死だから。

日本語って、時として結構残酷。G少年は神話になる。

(1)ルミラ(2)ガディム(引きこもり)(3)ガディム(ヌギー3本)(4)耕一(5)理奈(6)総帥(引きこもり)(7)総帥(鬼矢倉)。

本日のデッキ候補。サイコロで決めようかとも思ったが、あの1枚が本当に機能するのかを試してみたくて(2)に決定。

「フーゴはこいつをめったに出さないんだ。かなり追いつめられてなきゃあ出さない」(「ジョジョの奇妙な冒険」51巻より抜粋)

デッキ名:パーロパーロパロ さかなのこ

L:ガディム

C:19 芹香・ちはや・すもも×4、琴音×2、ユズハ・文月・7.0ドリグラ・黒きよみ・メイ×1

F: 2 クリアー×2

E:38 術・コネ・収入・噂・待ちあわせ・応援・スカウト×4、ガセ×3、封印×2、パニック・長蛇・身代わり・淫靡・会場閉鎖×1

環姉? (1)起動コストが重いのと(2)木田はいないだろーと踏んでスタメン落ち。総帥対策にユズハ+バーン×4を整えるため、ドリグライン。

スルーはユズハとクリアーで対処。会場に黒ささらがいた。当たってたら勝ち手段はどーしてたんだろー。瑠璃・須磨寺も出ていたから、デッキアウトでも狙ったかな?

淫靡を1枚にして、空いたスペースに会場閉鎖。(1)総帥のリラク対策(2)一部理奈のものまね対策、なのだが役に立つかどーか。入れていて安心できるカードではある。役に立たないことも多いがね。

パニックをガディム対策と割り切るなら、会場閉鎖は総帥対策と割り切ろう。え? 総帥対策ならもっと適したカードがあるだろうって? 汎用性って便利な言葉。

本来ならガセ・封印・ゴチ・チョンボ・嫌がらせ・裏切り・るーるーダンス・おあずけ・濡れ衣・リセットあたりを積みたいフリースペース。キャラ枠に充当してもいい。

1回戦

前回の30名に比べると、今回の参加者はほんのり少なめ。で、目の前にはさっきまでフリに興じていたJ二がががSP。

ダイス負け→初手確認。ちはや・すもも・噂・スカウト・封印・パニック・コネ。うん、いい初手もらった。

相手様、総帥かと思いきや諸角。そーいえばJ二は両刀。

結論:相手様の初期キャラ展開は、可憐のみ。こちらはコネ→芹香→ゴーストのループが完成。

一度、可憐→朝鮮嬢芹香を通す。「可憐と諸角にネトゲを」「それにパニック・・・撃とうと思ったら、変更対象キャラがいねーぜ!」

どっちにしろ、封印したらカウンターされたので通ってなかったんだけどね。

で、すぐにコネ引きなおして芹香嬢おかわり。後は琴音・文月・ドリグラと並べて高みの見物。殺っちゃん出てくるも時既に遅し。諸角を焼き切って勝利。1勝。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年8月 9日 (土)

○○コ

目の前で、女子高生が○○コを加えている。

薄灰茶色をした突起物を、愛おしそうに揉みしだく。まだふにゃふにゃのそれを、我慢しきれないのか上目遣いでしゃぶりつく。いったいどこでそんなテクを学んだんだ。

やがて先端から、白濁した液が飛び出してくる。少女は一滴も漏らすまいと、その小さな口蓋で全てを受け止めた。

ふぅ、妄想終了。以上、電車の中でパピコを食べている女子高生の実況中継。パピコを発明した漢は偉大だ。

女子校生だとよくて女子高生だとNG。AV界の厳しい掟。・・・女子校生モノなのに、教室での男子生徒とのカラミを見た記憶がある。どんな設定なんだろう。

封印・付け・スラ・応援・収入・そして術。バトルデッキの根幹を成すイベントのほとんどは、すももの登場で特殊能力によって網羅されたといえる(その特殊能力がそれぞれバトルデッキに組み込まれているかと言えば、答えはNoなのだが)。だが、まだ特殊能力化されていないイベントがある。それが朝鮮嬢だ。

さおりんや坂下だけでは役不足だ。確実に相手キャラを葬り去る手段が欲しい。ガディムや総帥でバトルを全て受け流せるようになった現在、それだけの強キャラを望むのは欲張りだろうか。

岸田ほど前衛除去に適したキャラはいない。バトルデッキもパロも、全ての計算を狂わされる。

じゃあ、守備側にも淫靡を持ったキャラが必要だな、と一瞬考えた。何てこった、もう既に白きよみがいるじゃないか。

今までずっと「カンダルホリ」だと思っていたよ!

コネ4・スカウト4が素で入るのもガディムくらいなもん。パニック・チョンボなど、そのとき欲しい系のカードを余裕で1積みできる。

○○が△△だったから、☆☆に××を入れることを決意した。それぞれに入る言葉を推理せよ。

ガディムって、インフィニティ積みたくなるよね。手札が溢れるのがいやだから噂話を浪費するDは、Tみんに嘲笑される。

サーチのないデッキにいくらパニックを積んだところで、「相手がガディムだったときに都合よくパニックを引けている」確率なんて、無視してもいい範疇だと思うんだ。

みんなの意見に逆らい続けて、ルミラデッキに可憐を入れ続けているけど、効果的にプラチナリングが発動できたことなんて1回しかない。それでも信念で入れ続けているけど。

>チャンプが大阪にいるってのもさもありなん。

Dの知る限りでは、現チャンプは関西在住ではあるが、大阪在住ではない。

D以外の対戦相手のブログにはコメントを返されておられるDぐまさん、Dのブログでもお待ちしております。

いよいよ明日から、1週間の夏休み。今年の夏休みは、やきばから始まる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

バトルデッキの救世主?

岸田と同じよーな能力(男性・2コスト・気力6・特殊能力の起動コストが赤緑緑+気力-2)で、朝鮮嬢と同じ効果を持つキャラがいたら使うか、を考えてみたのだよ。仮想の仮想の仮想。

きちんと文章にしたかったんだが、睡魔に襲われまとめられなかったので今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

いまさらながら

ガディムvs総帥の、ガディム側の動きを考えてみる。

相手の場に夕菜がいるのは前提。よって、クリアーかユズハは必要。

テリラクループを破壊するため、芹香嬢も必要。当然ちはやも必要。破壊神ゴーストを変酋長で止められるだろーから、黒きよみによるバウンスも必要。

・・・あれ、バーンキャラを並べる余裕がないよ?

スカウト→パニックの影に脅えつつ、キャラ展開で総帥に負けないことが大前提。その上で岸田・FCスフィー・香月兄・景清といったウザ前衛キャラをどう対処していくか。対戦を重ねないと会得できねーだろーな。

ユズハを生き残らせつつ、邪魔な前衛を焼いていく。そんな作業ゲー。速攻は格ゲー、パロはパズルゲーをやってる気分になる。

宮崎県椎葉村。Q州では「~村」を「~むら」と読まず「~そん」と読むことが多い。同様に、「~町」は「~まち」と読む。だから椎葉村は「しいばそん」と読む。

唐突に何の話かとお思いだろうが、日本三大秘境に数えられるこの村(他の2つは知らん)は、平家の落武者伝説が残る場所。そう、LFの某ゲーの舞台である。

本編の最中、何で舞台が近畿(三重県も近畿地方・・・ということにしておく)からQ州に飛ぶのかな、と思ったのはDだけではあるまい。今日TVを見ていて疑問が氷解。那須大二郎の伝説もきちんと残されている。

大二郎と言えば、「代行」の肩書が取れたな。清原は引退セレモニーをいつやるんだい?

TH2AD進行中。貸してくれたヤツが「このゲームやって貴明が嫌いになりました」とのたまっていたが、こーゆーゲームなんだから、仕方ないんじゃない?

あ、ルーツではさくやが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ク・ク・ク・ク・クエスチョン

手札に噂話と暴行。AP「待ちあわせの使用。対象は手札の○○」NAP「同時アクション術。割り込みで待ちあわせに噂話、○○の呼び出しに暴行」。

要は、噂話が通らなければ、後出しで暴行が撃てるかってこった。99%撃てると思う。ルールの片隅を突っつかれて、本当はできないと知らされたとき、秘かに勝ち誇った顔をされるのが許せないだけ。

つーか、誰がこんなプレイングするんだよ。

ワープ耕一の動き方を傍から見物していたとき、ワープ状況下でドルウクを起動、Yビクセンをゴミ箱から場に出して3点回復、そしてYビクセンは収容所へ逆戻り、なんてプレイングがあった。

そのタイミングで3点が回復するのであれば、エロビクセンの2点は、暴行されても入っちまうんだろーか。「場に出るとき」と「場に出すとき」の定義の違い。

テキストとデザイナーの意図、どっちを優先すべきか判断がつかないことが多々ある呪われたゲーム。場に出すとか呼び出すとか、もはや統一も難しい。シャーロム問題も一発だろーに。

「デザイナーの意図しないコンボを見つけ出すのが快感なんですよ」という輩の真意が知れない。ジグソーパズルや詰め将棋の面白さと同義なんだろーね。分からない奴には、一生分からない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

淫靡 on ガンディム

巷のガディムデッキを見ていると、どーして淫靡は1枚で足りるのか不思議に思う。

淫靡を1枚に減らしたときに限って、淫靡が2枚必要なシチュエーションが多い気がするのは、単なるインプレッションの強さだけなのだろーか。

るーるーダンスを積むことを強く推挙するプレイヤーもいる。確かにその考えは一理ある。

だが、ガディムの死にパターンの1つである朝鮮嬢のことを考えると、淫靡の方が優れていると考えるのがDの意見である。エクス朝鮮嬢を持たれているなら、それはるーるーダンスでも同じこと。

3コストで再利用可、の部分は抗えないメリット。カードを先出しすることで、7枚のハンドキャパシティーを圧迫しないのも隠れたメリット。でも、下手っぴのDは、いつ宇宙人を生け贄に捧げるべきなのかを判断できない。

LDからデッキが渡された当初は、るーるーダンス4枚だった。それが1枚に減り、やがて淘汰された。Dのプレイングに合わないだけなのかもしれない。

ちはや・すもも・芹香×4、琴音×2、メイ・ユズハ・文月×1。ガディムデッキのベースの17枚。残りのプラスαに何を突っ込むか、個人差が垣間見える。

候補はエロエロフ・エビル・FC楓・黒きよみ・D・7.0ドリグラ・FC環・FC瑞穂・FC香奈子、といったところ。

個人的にはポナホイ。但し某所で酷評される。先日、変酋長を出されて四苦八苦した。使い捨てとしてみるにはいーかもしんない。衝撃死、怖いよ! 「破壊神」「衝撃」「噂話」「クレーム」「厳しい目」まで揃ってたら、ちったぁ安心できる。

Tみんがやきばでガディムを使ったので、次回のやきばはガディム対策が増えるか? 増えるな。

とりあえず甲子園で地元が勝利。次もまた近畿とか。兵庫・福岡・大分と渡り住んだが、イマイチ応援する気になれないのは何故だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

「殺」という字を見ると

もーすぐ夏期講習も前半戦を終了します。お盆休みに入る前に、皆さんに頑張ってもらいたいことが1つあります。それは何でしょーか?

「まとめテスト!」

はい、よくできました。まとめテストは、君たちの夏期講習の成果が試されるときです。きちんと勉強して臨みましょーね!

・・・建て前はこんなもん。塾とて営利団体である。真の目的は、講習生を入塾させるための餌。

「もしもし、○○君のお母様ですか、私、△△塾のDと申します。・・・そーなんです! 講習前のクラス分けテストでは××点だったのが、講習を受けてからのまとめテストでは★★点と、飛躍的に点数が上がってらっしゃるんです! どーです? これを機に入塾されてみては?」

・・・とゆー訳で、まとめテストは簡単に作るように指示が出されている。具体的にゆーと、平均70点。

中学校の定期テストの平均点の目安が、各教科60点。それでいて100点を続出させないよーにするのは、ちと技術を要する。

てっとり早い方法は、問題そのものをリークすること。いわゆる「ここはテストに出るから覚えとけよ」 実際はそんな甘っちょるいモノではなく、「テキストのこことこことここが出るから、蛍光ペン出してチェックしとけ」くらいまでは言う。

Q:次の漢字の部首名を答えよ

(1)松(2)固(3)約(4)連(5)完(6)芽(7)街(8)殺(9)熟(10)康

(7)と(8)がちょっと難しいくらいか。(7)は「ぎょうがまえ」、(8)は「るまた」だぞ。

で、この問題は実際に小4に解かせた問題。小っちゃい子に興味のない大っきなお友だちでも、阪神大震災を経験したことがない年代、と言えば自分のおっさん具合が分かろーとゆーもの。

小4に長文問題が解けるほどの国語力が備わっているワケがないから、とーぜん、この問題もリークしておいたワケだ。で、採点してみる。

うん、大体は満足のいく出来。しかし、1問だけ極端に正答率の悪いモノがある。そう、8番の問題だ。

正答者:16人中3名。うち2名:「めぎへん」と解答。うん、ここまではうなずける。

苦し紛れの解答、とゆーものがある。ウケ狙いなのかどーかは不明。

例:Q 法隆寺は誰が建てたか? A 大工 など。

聞き間違いというのもある。

例:Q 都市部の人口が減り、郊外の人口が増える現象を何と言うか? A ボーナス化現象 など。

今回の間違いも、広義に取れば聞き間違いの一種と言えるだろう。だが、深夜の採点時、Dの想像力を斯きたてるアドレナリンとなるには、ちとインパクトが強すぎた。

Q:「殺」の部首は?

A:すまた

重ねて言うが、対象は10歳の女の子、下手すると1ケタ、しかもちょっと可愛い部類に属する。

おいおい、当分ネタには困らないじゃないか。

問題は、もしも三者面談をするとなると、この答案も白日のもとに晒される、とゆーことだ。

どこでこの言葉を覚えたの? わざと? 意味は知ってる? いろいろと勘繰りたくなるのは山々だが、何も言わずに答案を返すことにする。にやにや。

この解答を見た後では、「ネイティヴ・アメリカン」を「ネガティヴ・アメリカン」と書いた中1の解答も霞むというものだ。

Q:ある病気の人は、「印」という字を見ると落ち込むという。なぜか?

A:印=ED。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月 2日 (土)

そんなことは1万年と2000年前から決まっている

ちなみに、DR2ナイト雀鬼では、アレイが好きです。

vsゲンジマルでよくある風景。「クーヤに朝鮮嬢を」「どーぞ」・・・「ではクーヤダウンで」「何言ってるんすか、大老でノーダメで」「あーーっ!」

2回繰り返すと、シナプスつながってないんじゃないの? と罵られる。

>手札からブラフのパニック

まー、そんなこともある。ただ、パニックが手札にあれば、エビルをゴーストに飛ばすなんてトリックプレイをする必要もない。無表情で行うことがポイント。

ガディムも総帥も、勝ちパターンが確立されるのが遅かったキャラといえる。負けないこと→勝つことのリレー。ガディムの方がDにとっては扱いやすかったというだけ。

T橋→S井の電車リレー。またまた最終を乗り過ごすところだった。直前のY木までは起きていたのに、たった5分を寝過ごして、気がついたら次のH原。タクシー5kを覚悟してたら、逆向きの最終が残っていたのは幸運だった。

昼:金龍、夜:一蘭のラーメンリレー。真夏に食すもんじゃない。でも食べたい。汗だくだく。しばらくラーメンはいい。

まだ、XRもクリアしていないのに、ADをインストール。意志薄弱。初っ端に春夏さんが出てくる。ささらも。あれ、ささらってXRでクリアできたっけ?

ゲンジ丸は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

出た、らめ~っ!!

GGC参加表明者:10名。うち再起不能(リアイア)2名。15:00の段階で8名の予約を入れておく。2ヶ月前の失態は繰り返さないぜ。 

16:30まで○谷とフリプに興じた後、予約の18:30までT野さんと行動をともにすることに。メロン→YS→タイガーホール(イメージ的にはケーヴか)と三宮の裏メッカを巡礼しても、まだ時間が30分余る。

○谷から合法的に割譲してもらったTH2ADを筆頭に、ろりぽ5巻・シンシア8巻・ベホイミ2巻・ぬぷぬぷ・スクラン21巻と、今回のやきば帰りもDのカバンは悲鳴を上げている。大漁大漁。

やることもないので、早めにGGCに行って涼んでおく。H和佐さん、Dんぼさん、D那さん、Fネルさん、E戸さん、Sゲさんを待つ。今日もGGCは満席に近い。

反面、GGCは料理がくるのが極端に遅い。最初の飲み物を消費して、2周目もそろそろ終わりに突入しようかという頃に、やっと最初の料理が到着。そーか、これは営業的戦略だな。

水の話、風の話など、有意義な話が満索だったそーな。メイド系・風の話の続編へGo! という流れに傾いたのだが、明日から夏期講習で朝出&終電が近いということで、後ろ髪を引かれつつ途中退席。4kを置いてきたけど、きっと足りないだろーな。不足分は次回やきばで。

元町→梅田までは順調。T橋23:07が最終。・・・意識を失う。ふと気が付くと、そこはT王寺。時刻は・・・23:10。オレ様の仕事人生、オワタ。

無駄な抵抗とは思いつつ、環状線の今度は内回りに乗車。T橋着23:25。終電が・・・あった! やきばでは負けたけど、こんなときは本当に悪運が強くてよかったと思う。

毎回、土俵の真ん中で相撲をとりたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »