« なら大会75(2) | トップページ | なら大会75(3) »

2008年7月 3日 (木)

大和なでなでしこしこ

家に帰ったら、50型のハイビジョンTVが設置されていた。早速ウィンブルドンを拝見。・・・デジタルは画質が違うわ。

小4の子に「あるなしクイズ」を出題してみる。はっぱにあって枝にない、くしにあってかみどめにない、にくにあってさかなにない、サザンにあってオレンジレンジにない、といった他愛もないもの。即答されるかと思いきや、意外にそーでもなかった。

「へ」はひらがなとカタカナが同じ文字である。実は、「へ」の他にひらがなとカタカナが同じものがあと2つある。って問題は、即答できた子が2名。

3回戦

S川さんの恵。徹マンと隠し芸で殴りあう・・・展開にすらならなかった。吸い代兼(一瞬の)ブロッカーであるエビルをご無礼され、一方的に蹂躙される。見せ場すらない。1勝2敗。

4回戦

同志Yじんさん。被るストライクゾーン。

Yじんさんといえば、いくみん。稀に菜々子。やっと、るーこシナリオで菜々子が出てきたよ。クリアは近いのか?

ダイスに勝って後攻。リーダー:もちろんいくみん。きょーもーはしるーたたかうふえるーそしてーたべーられるー。

1表:醍醐を出される。我慢我慢。「蝉丸(3.0)出します」 ! 待ってたぜ「ご無礼、蝉丸に暴行を」

「うーん・・・」逡巡の後、「キャラ切ってガセネタで」 護る者、ウザス。

朝鮮嬢いくみんで決めにいくも、スカウトで耐えられる。テリ・白きよみ・可憐と並べられ、更には可憐コストでマホサを貼られる。そして醍醐のミッションでちくちくと殴られる。ちょ、この展開は勝ちが見えない。

「ユズハ引いたら完璧ですね」「・・・? あー、そーいうことですか」 病弱3姉妹。効果は抜群だ! 蝉丸もいるし、あとは兄2人を引けば文句なしだ。 誰に?

それでも悪運の強さには定評のあるD、引いてきたるは可憐。カウンター抱えてのプラチナリングが通る。醍醐はコリンで受けまわす。

手札7枚で迎えたエントリードローが術。さらに連鎖。念には念を入れてすももドローで手札11枚。封印が3枚。ここで一気に仕掛けてみる。

白きよみが1回ダウンしている。醍醐を隠し芸で倒し、エビルボムをテリに。更に応援から影花藤幻流を封印して蝉丸を一掃。これで4ダウン。これでもう白きよめられない。

こちらは3ダウン。相手様の引き次第では・・・と思うも、敢えなく投了。ふーははー、危なかった。2勝2敗。

1大会目、終了。参加賞か何かで、ランダムで2枚Lカードを貰えることに。

1枚目:春夏さん。「このみ母かー、結構好きなんですよねー」

2枚目:春夏さん。「・・・」「これでデッキ組めって思し召しですよ」「んなワケあるかい、カードがランダムにシャッフルされているかを確認する権利を行使する」

・・・ランダムでした。

|

« なら大会75(2) | トップページ | なら大会75(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/22047264

この記事へのトラックバック一覧です: 大和なでなでしこしこ:

« なら大会75(2) | トップページ | なら大会75(3) »