« しごとごとごと | トップページ | デックス祭(2) »

2008年6月11日 (水)

デックス祭(1)

ランキングが更新されていて、とりあえずは見捨てられることはないことは分かった。しかし、この順位の急降下っぷりはどーだ。ビオフェルミンSが必要になる。

睡眠時間3時間で特攻。電車の中ではリアル鬼ごっこ。発想は面白いが、高校生が書いたというだけあって文章は稚拙。

乗り換えの日本橋駅の切符売り場で、みすぼらしい格好の○バァが「高槻へ・・・」と話しかけてくる。口元を押さえてはいるが、口臭が酷い。

道を聞かれているのかと思って顔を上げると「高槻へ行きたいので、500G貸してくれませんか?」 速攻で逃げる。寸借詐欺か、それともただのお貰いか。あー、今思い出してもムカムカする。

地下鉄を出ると、陽射しが眩しい。DIO様になった気分だ。溶かされる感触を味わいながら会場へ。

会場着9:50。奈良メンツとAるくがいる。ルミラにパニック・裏切り・濡れ衣・玉砕覚悟が入るか否かを討論。

「J元さん今週も来てたら面白いっすよねー」「てゆーか、もう来てますよ」「こんちはー」「いっそ、こっちで職を探し直したらいーのに」「うん、今は異動届を出してんねん」

3年前に突如として閉店し、ホスト説・入院説・事故説・事件説など、様々な推測が出回ったY太郎氏。今回のデックス祭で復活。

10:30開場。さっそく予約へと駆けつける。・・・最近、名古屋を中心に名を馳せておられる方の名前が予約名簿にある。ガディム1は確定かー。

Tぼさんや、その名古屋の○ナさんなんかも会場に見えられる。当方はJ元さんとフリー。本番前には本番デッキを使わない、というのがDのジンクスなのだが、フリーが相当廻ったので、そのままルミラを使うことにする。

デッキ名:今回シート提出がなかったので無視

L:ルミラ

C:19 ちはや・すもも×4、楓・エビル・コリン×2、テリ・たま・可憐・クレマ・殺っちゃん×1

B: 7 隠し芸×4、マラソン・対ゲー・蜂蜜×1

F: 1 アビス×1

I: 1 ウォプタル×1

E:31 術・付け・スラ・嬢・封印・噂・暴行×4、応援×2、身代わり×1

たま・可憐がクレマ・エビルになれば、Tみんと同じキャラ構成なんじゃない?Aるくとも話してたんだが、死亡前提キャラを6枚以上積むことに、どーしても抵抗がある。

「全部は引かないっすよー。引きすぎたらコストにするだけっすよー」Aるくの言葉も、理解はできるんだがな。

迷った末に蜂蜜を投入。吉と出るか狂と出るか、それとも関係ないか。

前記4枚のカード(パニックなど)を投入するスペースを作るとすれば、暴行を抜くんだろーが、一度でも暴行の甘美な響きを知ってしまったら、抜くことはそう容易ではない。

1回戦 ○ま99さん

朝の部の参加人数は21人。2.0~3.0への移行期のデックス祭の参加者は、100人を越えていたかと思う。これでも今日は集まったほう。淋しい限りだ。

で、対戦は奈良の同士討ち。いつもはHM-12リーダー(!)の方。

「今日もいつものヤツですか?」「さー、どーですかねー、いっぱいダメージ喰らいますよ」「で、応急修理でたんまり回復される、と」「あー、応急修理は入ってますねー」

ダイス負けで後攻。リーダーオープン、HM-13(!)

初手:すもも・アビス・マラソン・暴行・付け・スラ・噂

1表:S屋が出てくる。迷わず暴行。その後で智子を出されてエンド。

1裏:殺っちゃんツモ。すもも出して1吸いしてマラソンセット→宣言。

2吸いで3点の予定が、2吸い目を相手様が封印。迷う必要もなくHM-13に2点。

2表:千鶴(6.0)が出てくる。氷の微笑の方。智子を立たせてエンド。

2裏:封印ツモ。何て素敵なジャパネスク。念押しですももから吸血して手札を増やしてバトル宣言。

当然の智子受け。放棄は封印、が通って、スラを絡めてダウン。まだ付けスラが手札に2枚。

3表:何もなくエンド。

3裏:術2枚。すもも2枚目。千鶴vsルミラの隠し芸に負ける要素なし。キャラも引き倒して岡本・たま・エビルセットでエンド。

4表:相手様投了。Dの最終手札が付け付けスラスラ応援アビス。初手の面影ナシ。1勝。

楽勝に見えるが、初手のS屋を暴行できていなければ、2表でマホサが貼られていた可能性が大きい。そう考えると、初手に暴行を引けていたことが今回の勝因か。

今日はこれでご勘弁を。

|

« しごとごとごと | トップページ | デックス祭(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/21568889

この記事へのトラックバック一覧です: デックス祭(1):

« しごとごとごと | トップページ | デックス祭(2) »