« 14連勤 | トップページ | 永世チャンプ »

2008年6月23日 (月)

これにて終了、やきば93回に続かない

本気で引きこもりガディムに「復活の呪文」の投入を検討している今日この頃、いかがお過ごしでしょーか。

Tみんにしては博打なデッキを使ったな、という印象。○谷の耕一には、いたずら→パニックが刺さる。でもスカウト4積みのデッキじゃないと、パニックは投入しづらいけどね。

3回戦 ルミラ

引かれたバトルが蛍狩り1枚だけなら勝てる。手札薄かったんで、コリンでいつ2枚目のバトルを引かれるかヒヤヒヤしてた。2勝1敗。

4回戦 理奈

初手:芹香×2・ユズハ・コネ。芹香とユズハ切って芹香展開、コネからちはや展開なんて、流石にアグレッシヴ過ぎた。大丈夫、相手はTぼさんだ。バトルと朝鮮嬢が初手から揃っているはずがない!

「バトル宣言、朝鮮嬢を芹香に」

・・・舐めてました。ゴミ箱で眠っている芹香×2とコネを恨めしく眺める。

2回ほど殺されそうになるも、そこは神引きの淫靡やら身代わりやらで、のらりくらり。こちら3ダウンだが、芹香・ちはや・琴音・環姉・黒きよみとそれなりのフォーメーションが組める。

相手様もコリン・英二アタック→理奈アタックの搦め手で打ってくる。破壊神で受けられている限りはダメージは溜まらないんだが、いろいろややこしい。

状況が激変したのは、相手様が出した3枚目のバトル、その名も「ものまね」。破壊神したガディムで5点も喰らうなんて、信じられない。

相手様にはフランク、そして(黒きよみで手札に戻したものの)FC瑠璃子がいる。バックを与えるのを待っていてもジリ貧。ロジックをワンテンポずらされているのを元に戻す意味でも英断。

「ゴースト召還。破壊神芹香。待ちあわせ芹香」

ガディムの気力が回復する(一時は残り気力2まで追い込まれた=付けスラ1枚で死んでたのが残り気力8まで復活)のと、ゴーストロジックが復活するメリット。ただし、4ダウンになってしまったデメリット含む。

次ターン:朝鮮嬢ちはやで死亡。スカウト→淫靡も呆気なくカウンターの憂き目に遭う。

長蛇で淫靡と身代わり戻してた→スカウトでシャッフル→破壊神ゴースト→ちはやドローで身代わりを引くってのが唯一の希望解だったが、特殊能力フェイズをスルーしたDは正座。

ガディムで4ダウン目をもらうってことは、穴熊で隣の桂を跳ねるのと同義。将棋では「パンツを脱ぐ」と表現する。さもありなん。

将棋と違って、麻雀もチェスもLFも、初手が一番難しいんだよねー。これからは初手に5分考えるわー。

真面目にとんなよ。

|

« 14連勤 | トップページ | 永世チャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/21844822

この記事へのトラックバック一覧です: これにて終了、やきば93回に続かない:

« 14連勤 | トップページ | 永世チャンプ »