« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

社員研修=社員旅行

と思ってたけど、違うのか?

来週はデックス祭があるよーだ。IMAは昔の物語。優勝賞品のさおりんのリーダーカード、当時はリーダーカードの黎明期だっただけに、売れば3kくらいにはなっていたか。取らぬ狸の皮算用。

いっそ、このまま公式大会が開かれなければ・・・。

明日ご参加の皆々様、その後のレポを楽しみにし申し上げまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

将棋の駒は8種類、麻雀牌は34種類、LFは・・・

リーダー綾香 → 仮組みをしてみる → メインは野球とエクスか → 付けスラ要らねーな → ○チンコ入れたい → 根性コストがない → 那須でいいじゃないか!

リーダーエロエロフ → 仮組みをしてみる → メインは格闘技とミッションか → 殴るのにコストが要らないのがウリじゃねーのか → 臨時収入要らねーな → 2コストキャラをどーしても入れたいか・・・? → エリアかゆかりで十分じゃないか・・・? → 醍醐を入れるなら臨時収入も腐らねーな → 術・付け・スラ・ミッション・格闘技・収入・スカウト・醍醐・待ちあわせ・月兄・エディ4からデッキを組んでみる? → 朝鮮嬢・応援・エクス・噂・封印で調整 → で、誰が使うの? → ヌギーガディムでいーじゃん!

綾香の場合、○チンコと豹変が絶望的に噛み合わないというのが致命傷。エロエロフは、ミッションと月兄の相性が絶望的。絶対的に見て。相対的に見て相手がルミラとかだと話は別だが。

ゆかりって、α版と製品版で、呼び出しコストも特殊能力も違うのな。公認大会でα版が使えるなら、きっと誰か騙されるよ。

5.0那須の感性は2だぞ。そろそろ戻してやれよ。

土日は兄貴の血痕死期。弟は吊るし上げられる会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ツモスー

このみの部屋・環姉の部屋・体育倉庫・図書室・貴明の部屋・屋上。次はどこなんだろう、ということくらいしか残された楽しみがない。

あと2人(2組)、○谷―、ADの準備もよろしこー。

「うおおおおがががががだが!ウイルスは許可しないィィィィィーッ!感染した部分は出る事は許可しないィィィィィーッ!!」(「ジョジョの奇妙な冒険」52巻より抜粋)

LFのゲーム性を広く一般に知らしめるため、テキストだけ同じで別媒体で販売するという手法は、既に同人ゲーでも取り入れられている。

その際、長蛇の列とか精神強化など、勿論すもも・ちはやも入るだろーが、ある種のデッキの肝となるカードは、故意にコピーしないというのはどーだろう。カードチョイスはLF常識人が行うとして。

付けスラがレア扱いになるなら、新参者が殴り加重になってくれないかと期待をこめて。

6月1日は、誰かポナホイリーダーを組んでくれないかな。そして1勝でもしてくれないかな。「ポナでもエタは廻る」ことへの証明とか。

ポナvsエロエロフ以外の、最速の収束はないものかと考えてみる。宮田健太郎関係が速いだろうと見当をつけて、相手無関係(アイテム関係)を調べてみるも、しっくりこない。

健康器具? 相手キャラに装備できない上、健太郎の特殊能力は、健太郎自身にしか装備できない役立たず。

「おみやげ」を装備したキャラは、ゴーストやモンスターが呼び出されたときも気力が回復するんだろーか。「図書室」の効果が「味方キャラに賢さ+1」とあるのは、ワープと同じ問題を抱えていると解釈していーのな。調べるのがメンドくさいだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ないネタは振れない

毎年5~6月と10~11月は忙殺。くたばれ定期テスト。

2月はわりかしヒマ。受験は日程が決まっているから。

那須にしろハクオロにしろ、Dに中速を扱わせても上手くいかないのは目に見えている。思いっきり速くか、思いっきり固めるかのどっちか。

最近、目を覚ますのがアフタヌーン。せめて10時には起きておきたい。

本当は6月1日(日)はヒマで、襲撃に備えているんだ・・・。夢は寝てから見ろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

水球と短距離走

確固たる意思を持ってデッキに投入しないと、Tみんに嘲笑される。パワーデッキ対策というだけでは説得力不足。耕一・ルミラ・総帥・ガディムにアドヴァンテージを取れる根拠を明示しないと、礫殺される。

水球だけなら、やきばで必ず遭遇する光岡対策とか、万一のパロ対策とか、バニサン用の最終ダメージソースとか、いろいろ言い訳できそーなんだけど。梓といいんちょの揺れる乳が見たいからとか。瞬殺されるな。○谷とタッグで闘うか。

Q州の醜い争い。もっとやれー。最終的に○○が敗北するんだろーけど。納税者は強い。無論直接税。

GGの上手い当て字が見当たらない。爺ぃですか?自慰辞意ですか?

明日は不健康診断。前回よりも4kくらい増量。「急な体重の増加が見られます。内科での詳しい診断が必要です」とか書かれそう。

日曜日は何人くらい集まるんだろーね。ちなみに名古屋のことじゃないぞ。12月で10名くらいだったか。15日も仕事リーダーに敗北の予定。その辺りにある期末テストが悪いんだいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

7枚目

○谷が更新してたり、○マが相変わらず足りん子だったり、今日も平和な21世紀だ。

すもも・ちはやエンジンが健在な今日この頃、ルミラに入れるバトルは7枚でいい。が、その7枚の配分をどうするか。

暴行入りがデフォ、前衛除去こそがルミラの生きる道。朝鮮嬢で攻撃力8を叩き出すには、隠し芸4は必須。

気力5力1の前衛を狩るためのマラソン、耕一もろもろ対策の対ゲー、とりあえず1枚ずつ。

総帥に当たったときに絶望的に腐り、たますら一撃で落とせない、投入すればTみんから嗜虐の眼差しを向けられる短距離走。

同系対策にはもってこいだが、一撃で倒せない場合も多く、ましてやバックが帰ってくることも予想される蛍狩り。

付けスラが全く利かず、前衛すら朝鮮嬢で倒しきれない蜂蜜取り。

コスト増により息を止められたものの、1積みする価値は残されているのかチキンレース。

楓狩り専用、ただし相打ち覚悟、マルチ殺しの早食い。

いっそバトル6枚でいっか? とか思ったり思わなかったり。マラソンも2枚目が腐るんだよね・・・。

手札から出すのは弱くない。弱くないんだが、初手にくると、何か「損した」感がある。ただそれだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月25日 (日)

レインコート

TH2ADでは、図書委員長も攻略対象キャラなんだよな?

ブルガリア人が優勝。純潔を保っているのは将棋くらいなもん。・・・将棋が世界的に魅力的なコンテンツなら、きっと異国船に駆逐されていることだろう。

目が覚めたら、西宮を逆向きに走ってました、てのは54に話したと思う。三宮―梅田―三宮の往復。梅田で起こせよ駅員。

シャーロムとバニサン耕一を組んでみたい。またバトル寡少か。バトルデッキこそ、どのデッキにも勝ち得ると、分かってはいるのだがね。

バトルデッキには勝てないような天敵デッキに当たって、見るも無残に負けていく姿はとても悲しい。それでも、バトルデッキを窮々に締め上げていく様は、恍惚すら覚える。

バトルを引けない理奈は、ただの理奈だ。

バトルを引く率を高めるには、圧縮手段かサーチが不可欠だ。転機・おとぎ・スカウト・神だのみ。コストを考えると転機・おとぎに落ち着き、キャラなどに廻すスペースなどなくなる。

キャラ何枚以上が、普通の理奈なんだろーね。

ルミラ・ガディムはすもも・ちはやで思う存分引ける。でも、耕一はどーなんだろう? バニサンとかワープとか、技巧に走ったほうが強いのか? バトルとコストを引いた耕一は、とても強い。どちらか1種の欠けた耕一は、とても弱い。

破壊神すももを封印されても、次ターンに再度撃てばいいだけのお話。吸血すももを封印されてもドローはできる。シチュー煮カツをガセられた耕一は、ただの気力11リーダー。アンチ・アビリティ状況下ですももを昇天させたDは、ただのバカ。

理奈の潜在的な欠点として、初手のドローカードを撃てないという点が挙げられる。噂話は引きたいが、英二を引くと1枚損をしてしまうという欠点。少なくともDは、ファーストアクションは兄妹。どっちが得か、よーく考えてみよう。

ダニエルは別にいーや。ワケあって、ジョジョ5部を読み直している。○スラムを侮辱? んなの気にしてらんねー。

参加予定者の6番。まさかこのために帰阪?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ま○○

中学校の中間テストが始まっている。10年以上も前に受ける必要もなくなった試験だが、よもや大人になってから、再見することになろーとはね。

現在、中1は週2で授業を行っている。が、定期テスト対策期間中はスクランブルで、専門外の授業をもたされることも稀白ではない。

で、今は国語を見ているワケだ。定期テストで最も点を取りにくい科目を1つ挙げろと言われたら、問答無用で国語を推す。

国語の定期テストほど、担当教師の趣味が盛り込まれたモノはない。一般的なワークをこないているだけでは、点数に結びつかない。入試の方がよっぽど簡単だ。

そうは言っても、国語の一般知識を教えるということには変わりがないわけで。中1の国語は、詩の解読から始まる。で、詩の表現技法なんかを教えるわけだ。

Q:第2連7行目に用いられている表現技法を答えよ。

選択肢 ア:比喩法 イ:反復法 ウ:対句法 エ:倒置法

「比喩法には3つあってなー、直喩・隠喩・擬人法がある。擬人法は、モノを人に例える方法やなー。『夕陽が背中を押してくる』ってあるけど、ホンマに夕陽に背中を押されたら『アチチッ』て焼け死ぬわなー。ほな、直喩と隠喩の違いはなんやー?」

生徒に当てていくが、誰一人として答えられない。

「よし、ヒントや。直喩には、ある平仮名3文字がくっつく。『ま』で始まるでー」

しまった。『ま』で始まって平仮名3文字の言葉なんて、アレ以外にないじゃないか。

「虎はタイガー、龍はドラゴン、犬はドッグ、猫はキャット、では、カッパは?」という謎々を思い出す。

「・・・まるで」 女子生徒が答えてくれた。ふう、事なきを得た。

愛佳は好きだ。愛佳をLで使おうとは思わない。

以前、将棋の駒で何が好きか、という問いが愚問であるという表題を掲げたことがある。TCGの根本には、イラストの好みというものがあるということは避けて通れない。

原作があるTCGでは、原作をやった事がないプレイヤーの方が、先入観のない分デジタルなプレイができるのではなかろーか。

TCG→原作への先鞭を付けることが目的なら、それはそれで成功してるんだけどね。能力はそんなに悪くないんで、ちょっち研究してみっか。

愛佳・郁乃の姉妹丼は、なかなかによい。創作意欲を駆き立てられる。時が満ちたら、○谷に相談してみよう。

攻略サイトの順番どおりにクリアしている。由真は、よくよく見ると可愛いなと思っていたキャラ。環姉は、ちょっち期待外れ。しかし、全クリできるまでに、いったいどのくらいの時間がかかるんだ。答えは風の中。

愛佳と由真。攻略する順番が逆だったら、愛佳への印象は違ったものになっていた。テリーのPKみたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月23日 (金)

勝てたからよかったよーなものの

「隠し芸、早さ選択」を言えなかったばかりにチャンプの座を逃してたら、きっと今でも後悔してたんだろーな。

羽生が名人戦で3勝目。羽生は現在、名人ではないのだが、「羽生名人」と言われたほうが一般ピープルはピンと来るらしい。

「Dさんは、チャンプじゃなくなってもチャンプと呼ばれますよ」 兄やそっくりのまん丸な月を見て、その言葉を脳裡から紡ぎ出す。そこまでできた人間じゃないんだがな。

廻せば廻すほど、耕一デッキの信頼度が下がってくる。総帥に4点通せるリーダーは希少。日和るべきか否か。チャンプ獲ったときなら、迷わず対策を捨てている。

愛佳で引っ張って、早や何日目? まだクリアできてないよ?

大相撲ダイジェストは見た。ノブナガも見た。あと30分我慢すれば欧州CL。:睡眠欲は性欲を凌駕する。

明日は休みだ。口内炎が痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月21日 (水)

26:00の密会

「君と、したいな・・・」「じゃあ、車の中で・・・」「もう1回、いい?」

仕事終了が25:00。連絡を取って夜のドライブ、ハーフ・アン・アウワー。君に会うためなら妥協はしない。

流石に26:00に大抵の店が開いている古都ではない。○たみん家。狙ったような名前だな、と苦笑しつつ箸を進める。

「じゃあ、行こうか」の合図で、2人は車の中へ。ねっとり・まったりとしたマゾ・プレイを愉しむ。

「今度は、いつ会えるかな?」「約束はできない」

以上、奈良に仕事で来ていた兄やとの深夜の食事会と、その後のLF。Dがデッキを持参していなかったので、兄やのルミラとスイール。

体調悪いな。面白い文章が錬られていない。理想は理想。また優しそうで終わりそう。

愛佳をクリアするため、早く帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念賞

じょしこーせーとか好きだからー。

むしろネーミング・センスに疑問。

異国からの参加メール。気の利いたヤツ、頼む。

フリー以上大会未満。融通が利く中にも、ある程度の威厳を。ぴりぴりした空気を体感できないのは、残念至極。

愛佳は、さあこれから!というところで眠気に敗北。睡眠欲は性欲を凌駕する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

行きてー

その日が兄貴の血痕死期でさえなければ。二親等の身分として、ブッチすること許されないアルよ。

11月の大会も、兄貴の結納で潰されたな。

関東で、大会が毎週どこかで開催されていることに shit する。

どのデッキにも5割以上の率で勝てるデッキなど存在するのか。エタなら回りそうだ。

どのデッキにも5割以上の率で負けないデッキとは違う。負けないようにするのはプレイング。端的に言えば、バレない時間稼ぎ。

勝ち手段を、全て守備要因に投入したとしても、負けないデッキが出来上がるわけではない。負けない場を構築するのも勝ち手段の1つ。

優勝するのは、その日対戦したデッキに5割以上の率で勝てるデッキを使っていた運。もしくは速攻で殴り倒せる初手をもらった運。

原点に帰結すると、Dの場合は耕一殴りか。ガディムの味を覚えたDに、超速攻にシフトして使いこなせるのか。いつか使うだろーけど、いつ使うかは分からない。

また愛佳をクリアし損ねたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50符3ハン、25符4ハン

「リーチ白ドラ1」とDから放縦を勝ち得たにも関わらず、点数申告をしないオヤジ。

ははぁ、点数が欲しくないのだな。仕方ない、5千点棒と1千点棒と5百点棒を1本ずつ渡す。そんな不思議そうな顔はすんな。早くお釣りを渡しやがれ。親切に1万点棒で払わないでやっているんだ。経験則で分かるだろ?

そもそも、それはドラではなく赤だ。チップも欲しくないと見える。学校で習わなかったかい?「欲しいものはきちんと自分の口で言いましょう」って。

別のおばハンは、チートイドラドラの簡単な計算すらできない。7000点やる。お釣りはいらないから2度と来んな、とは口が裂けても言えない。逆にこっちが出禁だ。

こんなヤツらに勝てないんだから、麻雀って不思議なゲームだ。あるある、この不条理感、LFにも。

将棋にはない。

今日こそは愛佳をクリアしようと思ったのに、睡魔リーダーに負けつつある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

スカウトが4積みされるデッキなら、2枚は必ずパニックと身代わりに枠を空けたくなる。そんなチキン野郎。

「スティール・ボール・ラン」の15巻を買った。相変わらず、頭の悪いDは2回は読み返さないと話の筋が入らない。

間違えた。クライじゃなくてイナイだった。

負けることがあるからこそ、LFは面白い。負けたくなければ、別分野に特化した方がいい。数学とか芸術とか。

負けるのが嫌で、棋士になるのをあきらめて数学者になったという話も聞く。そっちの方がよっぽど勝利(帰結点)に執着しているよーな気もする。

娯楽、と考えれば全てが許されるのか。公式以外はな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

ゆめ であい ましょう

お座り一発で、リーツモタン赤赤赤裏(先攻リーチが入ったので追っかけた)のハネニセンをツモり上げて、1-1-1と最高のスタートダッシュ。

一時は+3MGまでいくも、以下は3-4-3-2のgdgd。

ラス半コールを掛けた南場の親番。ここはチャンスをものにしたい。

一二二三四五発発中中 七八六チー ドラ一萬

対面から二萬が出る。ドラを勝負するのは怖いが、5800テンパイは取るだろう。二萬をポンしてドラを勝負。

「ロン」

上家から和了の声。しまった、ドラ単騎か・・・チートイ6400だな。そう思った矢先。

東南西北白発中九九19(1)(9)

人生初の役満放銃。意外と冷静だったかも。祝儀6枚が痛い。激痛。

この放縦で、トータルは-1MG。勝ちが確定したところで切ればいーじゃん、と思う心と終電まで打ちたい、と思う心の鬩ぎあい。

点数計算のできない輩は、一生コンピュータとシコってろ。少なくともフリーにな来るな。もしくは惨めったらしく「私は点数計算ができません」というサンドウィッチマンになっとけ。

目的の駅を寝過ごして、1個隣のH駅に到着する寸前、携帯に着信が入っていることに気が付く。なななんと、Q州の兄やから。

「明日、そっち行くんすよー」「残念、仕事やわー」

来週も来るらしいので、そのときに会えないか画策。

たかだか1回の大会で6連勝して、その半年後の大会でたまたま最終戦を勝っただけの人間。過大評価する必要は全くなく、むしろ彼らの評定の方が正確。

T長さんと白黒付けたかったという意見。半分同意できない。だってあのままだと負けてたから。

ペシミスト?

クライ×クライを読んだ。読まなくてもよかった。愛佳かわいいよはぁはぁ。このみをヌケるかどーかは分からん。

明日も仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年5月15日 (木)

なら大会74+

続いて2大会目が行われる。1人増えたものの参加されず、参加面子は同様の4人。

デッキ名:ご無礼、16000点でラストです

デッキ:いつものルミラ。

さっきのリーダー:耕一・マルチ・白ささら。隠し芸あまり要らないんじゃね? と妄想に駆られて、バトル配分を隠し芸:マラソン:対ゲーを3:2:2に。

1回戦 ○―スケさん

またまた1回戦で当たる。リーダーオープン:ゲンジマル。

隣はルミラvs殺っちゃん。・・・付け焼き刃はよくないな。

相手様、犬とカルラ出してエンド。こちらはクレマを出して吸血して隠し芸で殴る。

「バトル宣言」「対応なし」「ではルミラノーマルで」「こちらゲンジマルで」「どちらの?」「・・・犬で」

5点乗るところで「では5点でいいですか?」と尋ねられた場合、80%の確率で相手様は身代わりを持っている。日頃から「ダメージ計算よろしいですか?」と言い慣れていないと見破られる。

とは言え、犬に7点乗せる勇気もなく、カルラに5点で耐えられる。

「セットハンディ」「セットアビス」「セットミスコン」

おいおい、そーいうデッキか。こちらは楓・クレマが全消耗。ただしウォプタル付き。ルミラvsカルラのミスコンで7点もらう。

返しの刀で、吸血を封印で止められたので仕方なく楓が殴りかかる。犬をトバして、応援でオーバーキルの予定が、まだ持たれていた身代わり。カルラが吹っ飛ぶ。

クレマ立たせてエンド。隠し芸が置きっぱだが、付けスラがあるので即死はない・・・はず。

「セットエクス」「朝鮮嬢をリーダーに」

1敗。エクスは今引きだったそーな。しゃーねーわな。

2回戦 ○川有人さん

4人中3人がアビス投入、残る1人は人リーダー。南―無―。

で、しっかり初手に引けてるアビス。バトルもマラソン。危なげナッシング。1勝1敗。

「バトル宣言」「対応なし」「ではルミラノーマルで」「こちらゲンジマルで」「どちらの?」「・・・犬で」

隣でデジャヴ。ゲンジマルにゲンジ丸を入れるとややこしい。

ゲンジマルが負けたので、優勝の目が残る。こんなパターンばっかだな。

3回戦 ○エルンルンさん

初手:キャラ4枚・術2枚・隠し芸。対ルミラでは理想的な初手。

術は朝鮮嬢に化け、相手様の鈴香を容赦なく襲う。・・・付けスラで耐えられたが。

それでも相手様の前衛は、楓が追加されるのみ。吸い代もない。隠し芸でどんどん押していける状況。寄り切ってDの勝ち。2勝1敗。

同じ相手に2回負かされて、それでも2勝1敗で両方とも優勝扱いとは納得し難い。結果は結果。

優勝賞品:ウーロン茶2リットル。参加賞:ウーロン茶500ml。

大会終了後は、全キャラ・タッグ・バトルを用いた複数戦。裏向きに8枚選び、リーダーを選ぶ。その後フィールドを裏向きに2枚選択、この2枚がその場を支配し続ける。

この形式なら、乱打戦になる方が面白い。こんな提案をしてみる。

(1)   キャラ・アイテム・バトル・フィールドを完全に別の山に分ける。

(2)   まずキャラの山から6枚引く。その中から1体リーダーキャラを選択し、残りを前衛キャラとして場に出す。

(3)   バトルを3枚引く。その3枚を場に出す。

(4)   フィールドを1枚引く。その1枚が場を支配する。

(5)   自ターン開始時、キャラ・アイテム・バトル・フィールドの山からそれぞれ1枚ずつ引く。アイテム・フィールドをコストを無視して強制的に装備する。

折角カードを全種類用意できているのだ、逆転の要素が多い方がゲーム性は高まる。

21:30解散。○マさん、○川さん、○エルさんと飯を喰らいにいく。肉肉肉肉。英訳してバッファロー・ホーン、和訳して○角へ。

○角へ行くのは初めての体験。まー、普通の焼肉屋だわな。でも、流石デザートの○角、180Gのシャーベットは量も多く納得の逸品。

明日は麻雀レポの予定。予定は未定。未定は必定。よく考えたら明日は休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

なら大会74

朝から小雨がしとしと庭を濡らしていた。

車で参加可能の希少な大会。朝兼昼食は、最寄のインターで済ます。うどんを頼んだつもりが、うっかり蕎麦が出てくるうっかりさん。

奈良市

内に入ると、白い合羽姿のポリ公がやたらと目に付く。新手の交通安全週間か? 狭い道を、しかも対向車とすれ違いながら、どーにかこーにか1時の5分前に会場に到着。

「受付は13:30からです。今日は中国国家主席が来てるんで、警備が物々しかったでしょう」とは、主催者の○マ99さんの言。

結局、受付は14:00まで延長。胡錦涛が来ようが来まいが、結論は変わらない。最終的に4名で開戦。

デッキ名:トニオ・トラサルディー

デッキ :いつものガディム。今回はクリアーを1枚にして、ガセネタを増量。ゴチ2ガセ2の構成も魅力的なんだが、パニック→ゴチコストが足りません! は避けたい。

1回戦 ○―スケさん

ちなみに総当りである。地元なのにアウェイの雰囲気。なら大会には初の参加。仕事リーダーに勝利できた初の日。

ダイス勝って後攻。相手のリーダーは耕一。

さあ、5分考えるとするか。

1表:「セットワープ」

あのー、手札の待ちあわせが腐ったんですけど。この時点では相手様のデッキ傾向は掴めない。

こちらはキャラ不足。芹香もいない。相手様のデッキ傾向が掴めない限りは、スカウトも浪費したくない。

と、早いターンで、相手様の前衛にのっぴきならないキャラが出てきた。

岸田洋一。

そーですか、そーいうデッキですか。てゆーか、引きこもりガディムの天敵に近いデッキじゃないですか?

前衛にバーンキャラを出すと、サプられて死期が早まる。収入→スカウト→ユズハ→待ちあわせFC楓→一閃岸田。

全部通った。一安心。

「おかわり岸田」

さらに卒業式でユズハが持っていかれる。この時点でDは普通の勝ち方を諦めた。リーダー耕一を選択しているということは、バトル1枚を勝ち手段にしている可能性が高い。(1)相手にバーンキャラが出ないことを祈りつつ(2)芹香嬢で耐えて(3)相手のデッキ切れを待つ。

果てしなく遠いな。

バーンキャラを出されることを警戒して、前衛が5キルされないよう調整する。

「退散」→「卒業式」→「サプライズ」

・・・前衛陥落も時間の問題だ。

相手様の前衛にマーシャ(!)が出てくる。さらに「復讐」。特殊バトルをデッキトップに。当然水球が来る。

最終的にはガディムに一文無しが付いて万事休す。残り10枚くらいまでは粘ったんだがな。45分1本で、ガディムの気力が尽きた数十秒後に終了の合図。デッキ相性は仕方がない。1敗。

2回戦 ○エルンルンさん

4人総当りということは、隣を見れば今日の全デッキが分かるということ。対戦前からリーダーは白ささらだと分かっているぜ!

相手様の白ささらは賢さ攻め。クイズと徹マンが主力。

序盤はこちらに芹香が揃わず苦しい展開。しかし芹香が機能し始めると、相手様の攻撃がストップ。まーりゃんきっくも、前衛ダウンには至らない。

隣でマルチvs耕一が早い決着。マルチの寄り倒し。これでDにも優勝の目が残ったぜ!

しかし転機は訪れる。相手様ばったり。

「アンチ・アビリティ」

・・・ちはやドローが止まった。よし、すももでドローするぜ!

「破壊神すもも」「OK、通します。それではすももダウンで。あ、ドローはしないで下さいね(ニコッ)」

何たる不覚何たる不覚何たる不覚。相手様にみすみす勝利条件を渡してしまったぜ!

助かったのは、これが致命傷ではなかったこと。残り20分を切ってからは、相手様の思考中はずっと時計を見ていて、相手様のアクションにはノータイム返答、ドローゴーを繰り返す。

残り5分を切ったところ。3キルは果たしている。琴音・メイフィア・文月も揃っている。が、後2キルは厳しいか。そう思った矢先「もうダメだ、投了します」。

勝ち手段を見切ったのか、はたまた他の理由があるのか。引き分けではなく勝ち負けという結果が残ったのは事実。1勝1敗。

3回戦 ○川有人さん

おひさー。約1年ぶり。前回はガディムvs殺っちゃんだったよーな気が。

相手様リーダーはマルチ。5ターン目まで生き残れば勝利って書いてある。

初手はすもも×2+メイフィア。しょっぱい。

すももでコネクション引いて、2表のDの前衛:メイ(待機)すもも・ちはや・芹香(消耗)

相手様はばったりでスランプ。遠隔操作で決めに来られる。風呂で6点。噂話は手にしているものの、朝鮮嬢か安眠+時間稼ぎでガディム即死。

・・・両方なくて、メイが2階級特進。以下はゴーストで締め上げて琴音・文月を並べて相手様投了。最終の相手様の手札は付けスラ5枚。Dは淫靡×2・身代わり・ガセ・噂・あーしたー。2勝1敗。

1敗しても同率で優勝らしい。1敗で優勝は、ありがたくもあり腑に落ちなくもあり。

続きはまた明日。

>ノンケでも構わず食っちまう

違うな。ノンケだからこそ食うんだよ。また兄やに叱られそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

おかしかってあげよう

レポを書きかけた→ちょっと横になろう→気が付いたら11:00乙。

このみ→環姉→花梨をクリアー。黄色は要らない子。

ブレイヴ・ストーリーを読破。2ヶ月かけて図書館から借りた5冊をクリアー。督促? 知らん。

10日(土)・11日(日)のことは、多分、おそらく、きっと、メイビー、パーハップス、明日更新。期待値:プライスレス。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2008年5月12日 (月)

悪夢

一二二三四五発発中中 七八六チー ドラ 一萬

対面より二萬が出る。

まさか、あんなことになるなんて、思いもしなかったんだ・・・。

先日、絶望ってゲームは何かの続編だよね、という話になって、今日やっと「悪夢」だということを思い出した。

宮部みゆきの「ブレイヴ・ストーリー」を読んでいる。何が言いたいのかって? 読書に夢中になって更新はおあずけってこった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

保護者会終了

最初にホワイトボードを確認して、勝手に開始時刻を勘違いして公式を失格になりかけたオレは・・・。昔はきちんとホワイトボードに書いてあったんだが、早繰りによる変更が相次いだため、現在はgdgd。

名人戦は羽生の勝利。永世名人・永世竜王が見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

強制ドローと巻き戻し

「なんだ親満に向かってそのリーチはこのオカルト野郎がァ」「ありがとうそんなほめんでもええって」(「牌賊!オカルティ」3巻より抜粋)

やっぱ、こんくらいは言えるようにならないとダメなんだろーな。

誰に?

明日のデッキでも考えてみる。

L:耕一

C:12 ちはや・すもも・ミコト×4

B: 8 隠し芸×4、腕相撲×2、デコ・暴利×1

E:39 術・収入・電子金・付け・スラ・活・朝鮮嬢・噂・封印×4、応援×3

何か足りねーな。あーそーか、生け贄だ。電子マネーを抜いて投入か? それとも素直にちはや・すももを他のノーコスキャラで固めるか。マホサ? VIP? 知らん。

やっぱ理奈でいーんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 8日 (木)

舌戦が

繰り広げられているな。煽ってる煽ってる。Dがハナからガディムを使う予定だったかどーか聞かれたのは、そーいう伏線か。やきばの後はネタが溢れている。

「大山は相手を2度負かす」という言葉があってだな、本戦で1度、そして感想戦でもう1度。お風呂で2回戦。それ違う。

固定5回戦。心情的に反対。4回戦で全勝者1人で、何でもう1回闘わなければいけないんだ?

大会終了後に、別店舗でリセに打ち込む○そみさん発見。もう、戻っては来ないのだな・・・。

何でか、星座ランキング同率3位。来月の運勢は?

使わされたデッキであろーが何であろーが、引きが弱くなるというのは根拠レス。

デジタル「アガった後はいい流れで次もアガれる確率がアップするというわけ? 根拠はなんなのかなァ?」オカルト「根拠ォ? お・・・おまえらこそ根拠あるのかァ!」デジタル「はァん! 確率は根拠あるでしょう。学校で習ってないの?」(「牌賊!オカルティ」4巻より抜粋)

LFのプレイヤーが減るのは、純粋に面白くない。Dとて参加回数は減っている。仕事の都合。やきばがある限りは続けてみる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

やきば92回

普段とは違う駅から乗車してみると、新しい発見がある。A駅とB駅は、こんなに近かったのか、またはC駅とD駅はこんなに離れていたのか、ということとか。

会社の最寄駅から乗車。GWのど真ん中。にも関わらずテニス部と思しき大量の女子○学生と遭遇。塾生も含まれていた。多分バレてない。

80%程度の乗車率のままT王寺到着。JRまで歩くのがかったるい。御堂筋線でいーや。100Gくらい、どーってことない。

離家時に、小銭入れが見つからなかった。またいつか見つかるだろう。

性少年快感5F到着。見知った顔とすれ違う。でも、こんな処にいる訳ねーよなー・・・ということでスルー。

結局、直感は過たず。○ukaさんにホームの洗礼を浴びせておく。

GWのせいか、大阪勢の集まりが悪い。と思いきや、単なる遅刻だったよーだ。9:65にワラワラと集まってくる。

デッキ名:絶対零度(ホワイト・アルバム)

C:19 芹香・ちはや・すもも×4、琴音×2、メイ・楓・文月・ユズハ・環姉×1

F: 2 クリアー×2

E:38 術・収入・コネ・噂話・スカウト・待ちあわせ・応援×4、ガセ×3、封印・淫靡×2、パニック・長蛇・身代わり×1

ギアッチョ、いい味出してる。プロシュート兄ィ最高。クリアーは1枚でいい。

1回戦 ○ばちゃん

LFヴォーカル・コレクションありがとう。毎日聴いてると言っても過言ではない。

○ばちゃんといえば、光岡で間違いない。バトル引かれなかったから負けなかった。でも前衛にフランク・初音・テリと並んで、心が挫けそうにもなった。応援様様。1勝。

ガディムを使って、どーやってレポを盛り上げろと?

2回戦 ○iKiさん

わざわざ死国から来られたという。こちらに用事はあったらしーが。県内プレイヤーが2人ということらしい。

リーダーはFC綾香。中速殴りは待ち構えているところだが、相手様が慎重にゲームを進められるので、相手様に見えるよーに腕時計を外してみせたりとか、盤外戦術を駆使。

「バトル宣言」「どーぞ」「楓で」「(3秒程度の沈黙)何もなければゴーストで」「いえ、朝鮮嬢を文月に」「ジャッジー!」

「テネ&芹薄にタッグ化。エントリードロー。リーダーでコスト。・・・あっ! 追加ドローを忘れていました! もう1枚ドローしてもいーですか?」「ジャッジー!」

朝鮮嬢は通って、追加ドローはなしということで。当方も「超能力メイフィア!・・・じゃなくてそちらのリーダーに」とかやったので、あんまり人のことを言えない。

楓を焼いたあと、相手の前衛が5体並んでいなかったので、リーダーを狙いにいったのが試合を長引かせた遠因。お裾分け×2やら、綾香の特殊能力「気力充実」のせいやらで、残り時間5分を切っているのに、綾香の残り気力が8。

相手様エンド時に、超能力→模写超能力→超能力。相手様の待機キャラはテネ&芹薄のみ。

エントリー、超能力→模写超能力→超能力→応援→超能力×2で、綾香の残り気力は2。

相手様のハンドは5枚。琴音を食ってバトル宣言。テネ&芹薄受けは対戦ゲーム。さらにバトル宣言。FC楓vs綾香の野球。スピード状況下で2点入る。テネ&芹薄に「白1コストで指定キャラの全能力+1」とかいうのがあったが、封印で封殺。

優勝できなかったら、1分けも1敗も同じことだ。今回は特攻が成功。2勝。試合時間が45分じゃなかったら分からなかった。

リアン・楓・千鶴と並んでの3アタックだったから、15%くらいの苦しさは感じていた。負ける気はしなかったけど。

昼休み

○谷と2回戦の方とで十番へ。・・・大阪勢が5人いた。Tみんはお持ち帰りコース。JョンさんとFさん(伏せ字にできねー)とで、昼間っから管を巻いておく。

3回戦 T長さん

全勝者は6人。関東から遠征してこられたお二人も残っておられる。神戸スイーツは堪能されただろーか。

「リーダーがアレなら、アレ確定ですよね」「そーですね、そちらもアレならアレでしょーね」 なんつー不毛な会話だ。

で、相手様リーダーは耕一。バニサン確定。相手様もこちらのガディムを見て、殴りガディムだとは考えまい。

「うーん、5分考えてもいーんですよね?」

こちらの初手はマリガン。術2枚と待ちあわせとスカウトがあったのでGo。術で女キャラを引ければ、待ちあわせ→スカウトで充分。

・・・で、術2枚でキャラを引けない。収入もない。エントリー、ドローの芹香が輝いて見えた。

相手様はちはや・すもも・スフィーと展開。こちらも琴音・ユズハ・すももを追加。バニサンを恐れるあまり、手札調整時にキャラが切れず、応援の無駄遣い。・・・長蛇で応援を2枚戻したけど。

相手様もバーンキャラを出せず、琴音だけで耕一に9点乗ってるってどーよ。文月を追加。耕一のリラクは、ゴースト受け→破壊神で何とかするつもり。

で、相手様のすももが玉砕覚悟で弾けて、代わりに景清が出てくる。ちょうどその頃、引いたカードは長蛇。あまり念入りにシャッフルはしていない。半分くらいの期待をこめて破壊神すもも。→ Dは応援2枚を手に入れた!

ところがこれを無駄遣い。一気に決めようと考えすぎて、結局耕一に14点を乗せきれない。残り時間も少なく、お互い無理はしない。2勝1分け。

4回戦にして最終戦 ○るく兄ぃ

全勝者が2人になったため、最終戦となったらしい。最後は○るく兄ぃ。苦手意識は皆無だが、最後に勝った記憶もない。

リーダーは殺っちゃん。強襲モードから待ちあわせ→諸角は反則だと思いました。3アタックが止め切れずに負け。2勝1敗1分け。

やきばで優勝どころか、入賞もできなくなってきた。○oriさんや○ukaさんとのフリプに興じる。

ガディムvsガディムの1コマ。

「術」「噂話」「収入」「噂話」「収入」「噂話」・・・。もう噂話はないだろう。「スカウト」「通します、こちらのターン、破壊神をすももに」「パニック」「ありがとーございましたー」

T長さんのルミラと、当方の岸田との1コマ。

「ちはや出しまーす、クレーマー出しまーす、雛山出しまーす、ターンエンド」「ちょ、何すかその雛山って物体は」「え? 当然でしょ。コスト出されるの嫌ですから」

視線はTみんに向けられる。

「何枚入ってるんですか?」「(笑顔)当然2枚です」 収入の腐った岸田で、ルミラを止められる由もなかった。

いや、収入があってもダメだろう。

終了後は○谷、J二、T野さんとGGCへ。「すいませーん、満席なんですよー」 恐るべしGW、GGCを満杯にする力を授受させるとは。

T野さんの誘導で、M町駅前の食事屋へ移動。出てきた食事が4の倍数以外のときに繰り広げられた、略奪ジャンケン。Dは1勝。獲得物:なすび。

コノウラミハラサデオクベキカ。

食事後は○谷宅へ。カイジの「17歩」をやってみる。25000点持ちで、敗北条件はトビ。明日の昼食を賭ける。

まさか、3時間も熱戦が続くなんて、思ってもみなかったんだ・・・。

どちらかがトビ寸という状況は10回くらい。異様に子が有利ということも分かった。役満確定テンパイを作れたのは1回だけ。

決着? 「Dさん、ご馳走さまっす~」

翌日、○き家で腹ごしらえをしてから、J二・Fれすと君と麻雀。花牌を使うので、ルールがちょっとややこしい。

ラスはハバネロ一揆食い。今回はハバネロの親戚分に当たるものだったらしーが、明日の黄門様がピンチだという状況に変わりはない。ラスを回避するプレイングを心掛けて回避。

LF組曲を鑑賞。よくできてると思う。埼玉の動画は検索にて発見できず。

飯食って解散、といきたかったが、GW中の19:00、飯屋が簡単に空いているとでも? 来来亭があったので、反対を押し切って突入。

帰りは特急で帰宅、隣のねーちゃんがかわいかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

明日(今日)から5連休

○メ氏とはニアミスか。名古屋からは車で90分程度。そんなに遠くない・・・はず。こっちから長島温泉まで2時間掛からず行けるし。

奈良に美味いものなどない。名物を強いて挙げれば柿の葉寿司。下記の外し? 決して美味いと断言できるものでもない。

法隆寺と東大寺は車で30分くらい離れている。京都と比較すると、観光立県と銘打ちながら、観光客に優しくない嫌なところばかり目立つ県だ。

実力が自分より上の人間に「打倒」という言葉を使われても、ピンと来ない。「妥当」の打ち間違いではないですか? チャンプ打倒妥当。打倒されるのが、次の大会なのか次の公式を指すのかは知らん。

Tみんがルミラや理奈を使っていたときに対戦してみたかった。

もーすぐこのみをクリアできそーだ。葉桜とか、芸が細かい。

誕生日を公表している輩の気が知れない。本名・住所・電話番号・生年月日が分かれば、簡単に他人に成りすますことのできる世の中だ。勤務地が分かれば、他人名義で300MGの借金くらいすぐに作れてしまう。

何が言いたいのかって? Dも齢を重ねたということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »