« つらつら | トップページ | サ○エさん »

2008年4月21日 (月)

いろいろ

>チャンプAPで動きすぎ

なるほど。こーいうことは盤側から指摘されないと分からない。確かに自分でレポを振り返ってみても、もう1巡回してみてもよさそうな局面は存在する。

>2008年初紙の束認定

光栄です。とは口が裂けても言えんな。第90回やきば最上位の諸角は、認定を逃れたらしい。2008「年度」なら、4~3月という認識もある。

>紙束2号

直ちに控訴するんだ。上告までいっても構わない。Dが判事なら? まー棄却だろーな。

昨年12月の段階では、現ランキング3位の岸田に、どのデッキタイプをぶつけても、マウントポジションは取れなかった。圧倒的に不利になるということもなかったけれど。

いろんなデッキタイプを、自分で経験しておくにこしたこたーない。今回の岸田採用は、そんな認識。もちろん、優勝する気はマンマンで大会には挑んだけどな!・・・結果は出来過ぎ。

早い段階で必要なキャラが、ジャムとティリア。この2種を4積みする都合上、スフィーは1枚でもいっかなー、と思ってた。スフィー増量。

リアン。最後まで投入すべきかどーか迷ったキャラ。T長さんのご指摘にもあるが、キャラは相手から調達する、ってのがコンセプト。是非は分かれる。実践投入が初のデッキってことで、これからの洗練に期待。

半年も錬ってこのレベルかよ、ってTみんのさげずむ声が、今から聞こえてくる。

「何でも思いどおりにいって何が楽しいよ。俺が楽しいのは、俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ」(「GIANT KILLING」2巻より抜粋)

彼のスティンガー振りは健在だが、それでいて許容レベル。弁証法に則ってるから、別にいーんじゃない?

1.10分あったら勝ってる

2.負けはほぼないが、勝つのに1時間かかる

3.あと少しあったら負けていた

1と3を少なくするために、5~10分の試合時間の延長は、非常に有効だと考える。理想を言えば、将棋のように持ち時間が欲しいのだが、そこまで本格的に取り組む遊戯でもない。

試合時間が30分なら30分用の、2時間なら2時間用のデッキを用意する。Dが前回の名古屋の2大会目で、3本ガディムを使用したように。あの時は、1試合5分も掛からなかった。

引き分けが少ないほうが、会は盛り上がる。Dとて、1や3の状況は幾度となく経験している。少なくとも、やきば85回のように、大会参加者が27人いたにも関わらず、2勝1分けが4人も出没して、3回戦終了なんてこたぁ少なくさせたい。

まー、あの時はDもTみんも当事者なわけだが。ゴングに救われた。

>ガディムvs耕一or那須

余蘊は楽しみたい。だが現実は、割り切って打たねばならぬ架軒もある。

>攻めの姿勢でグループディスカッションに臨みました

絶対ヘタレ攻めだ。土下座責めかな。早く親御さんを安心させろよ。

久しぶりに何もすることがない土曜日。TH2の画面を開く。・・・前に起動させたのが1ヶ月前、とな。これで、○谷のSSがもっと面白くなるってモンだ。

・・・今まで、「オンナドカタ」って読んでたぜっ!

カップラーメンを食す。○―スコックの1.5倍。鶏ガラ醤油味。

本土の者としては信じられないかもしれないが、Q州では、コンビニですら豚コツ味のラーメンしか置いてなかった。いや、マジで。

兄やが「Q州のラーメン屋は、普通のラーメンとご馳走ラーメンに二分される」って言ってた。その説にはDも賛成。問題は、Dがご馳走ラーメンが好きで、兄やが普通のラーメンが好きだったということ。

・・・3分が過ぎた。人工的で計算され尽くしたスープ・麺を、舌・口蓋・喉の順に流し込む。あと何回、このルーチンワークを繰り返すことができるんだろーか。

|

« つらつら | トップページ | サ○エさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/20440647

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« つらつら | トップページ | サ○エさん »