« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

メーデー

「報道」とは「動を報じる」のではなく「報を道う(いう)」ものなのだと、高校の現国で習った。ガルベスといいクルーンといい、虚塵の異国人どもは同謁だな。

ブラウンもたいがいだが。選手に「○ね」と言った主審も。

昭和の日は、中学生の内部進学説明会。90分×3学年。心身への影響は、想像に難くない。・・・後日、小学生の保護者会も控えてるんだ・・・。

TH2の4月29日は、みどりの日だな。発売日が知れるぜ。ちなみにまだ1人もクリアしていない。

このみ狙いだが、環姉が出てきたら○学生に見えてきた。

ま○るで新メニュー。鮎めし→塩うどん→納豆ライスピザを詰め込む。・・・炭水化物3連発はやり過ぎた。

やきばと名古屋が同時開催か。考えるまでもない。それよりも、10日の奈良大会に出られるかどーか画策中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

執念があった

○谷サンクス。4日の夜は世話になる。

23の倍数とは気が付かなかった。素数の倍数は難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

β版という手もある

手術もダメ、手加減もダメなんだな。リーダーチェンジや待ちあわせ→身代わりもムリ。パニックも起動能力でないのでダメか。

ウソ泣き・・・ギリギリアウト。惜しいな。SDが唯一解なのか? メンドくさい。帰って寝る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

後背位

ルミラ・ガディムだけ、術8枚でプレイしているよーな気になる。

耕一も理奈も、必要イベントやバトル枚数にそう大差はない。バトルを引くための圧縮手段(転機・おとぎ・活)を投入すると、キャラスペースが圧迫されるだけだ。

46回つけやきば。当時はQ州。GWで5連休を取ろうと画策中。

ポナホイvsエロエロフ。ポナホイが生き残る方法を模索せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

「こ」から始まる

エロい言葉を連想してみよう。

「コンドーム」「こんにゃく」とか、いろいろあるだろう。しかし、男性は思いつかないが、女性は比較的簡単に思いつく単語がある。

180度、視点を入れ替えてみよう。ちなみに「い」で終わる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

○谷へ

昨日はごめんなさい。ケータイの電池が通話中に切れました。

100%起動できる兄妹か、40%の確率で初手に来て、しかも50%の確率で後手になる死中に活か。1表で活が撃ちきれるかは微妙。カウンター封印暴行される云々は置いとく。

デッキ内の圧縮したいカード(中盤以降のキャラ・引きすぎたバトル)なんかをワザ見せして、「すいませ~ん、ゲームから除外しま~す」とかはやり過ぎだろーね。

46の何がエロいのか分からない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

古池さん

今日は23:30に上がって、来来亭のラーメンを食したかったのに。報告の遅い部下どものせい。

なぜか明日も出勤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間に合いませんでした

やきば69回で優勝できたので、やきば92回も是非優勝したい。誰がエロいこと言えと。

Tみんは春先にスランプに陥るよーだが、Dのアルゴリズムは逆のよーだ。これから負の周期に堕ちこむ。

耕一を改造しようと思ったら、理奈でいーじゃんという結論に帰結。

会場閉鎖、積んでみる?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月23日 (水)

TKC杯4(番外編)

終了後は、閉館までフリプ。多少の惰眠は貪る。

到着時より、コツコツと月天参拝者を募る。任意か脅迫かは分からないが、○メさんとCばーくんさんが協力。

16:30閉館。「まだ参拝まで時間がありますねー」ゲーマーズなんかで時間を潰すが、それでも30分ほど時間が余る。ちゅーとはんぱやなー。

「ここは名古屋でも指折りの味噌カツの店なんですよー」「普段はここら辺まで行列ができますねー」「・・・にしては今日は空いてますねー。時間ありますんで、入っときますかー」

食い物屋に入る前に食い物屋に行くなんて、Dの長い人生折り返し地点の中でも初めてかも。でも、「有名」って言葉に弱い。

お値段ややお高めの定食屋、って感じの内装。ドラゴンズ77番のユニフォームが飾ってあるあたりは、さすが名古屋という雰囲気。

味は悪くない。が、通いたいとも思わない。とりあえず「矢場とん行ったぜー!」と声を大にして言えるようになったことが収穫。

矢場とんから月天まで、およそ200m。今まで「げってん」って読んでたのだが、実際は「がってん」らしい。護ってくれるご守護様の影響だろう。

地下への階段を降りると、内装は普通の食事屋。決定的に違うのは、出迎えてくれるのが、上は白、下は朱色の袴を着衣した巫女だということ。

お出迎えの儀式っぽいことをされて、席へと案内される。この辺でもう、Dの延髄辺りに笑いの反射神経が用意されつつあった。

着席したあと、店内説明をされる。「当店では、お客様は神様です」で、不覚にも吹いた。多分、向こうも吹き慣れてることだろう。

味は・・・普通。多分、もっと美味い店がたくさんある。だが、Dは料理を食べに来たのではない。巫女を詣でに来たのだ。それだけで何も不満はない。

「何すかこの激辛たこ焼きってのは」「面白そうですね、頼みますか?」「メスもいないのに、こんなとこで頑張ってもしょーがない。たこ焼きが無性に食べたい気分ってわけでもない」「・・・ですね」

お送りの儀式(鈴を「シャンシャン」と鳴らされた)を受けた後、Cばーくんさんに連れられて、名古屋まで同行。正直、眠気がピークに達しており、DQの馬車のように、Cばーくんさんの後を付いていったら、いつの間にか名古屋に到着してた、って感じ。

名古屋でCばーくんさんと別れ、○鉄の切符を買う。購入後、まだ余裕あるかなーと時計を見たら、何と3分後に発車とある。ふざけんな○鉄。

とは言え、タイムラグのなさは嬉しいことでもある。乗り換えを1回挟んで、無事帰宅。矢場とん・月天であれほど食したにも関わらず、途中でまたうどん屋に寄ってみたり。

次の名古屋特攻は、大分先のことになりそう。やきばをすっぽかして行ってみる?

TH2をプレイ中。最初の照準はこのみ。ただし、まだ4月を迎えていない。いったいいつ全クリできるんだ。

このみを見てると、今年卒塾していった塾生たちを思い出す。高校の制服を身に纏って、子ども→大人への転身が目に眩しい。・・・野郎はそれほどの変化もなかったが。

子どもは成長する。大人は年を取る。老人は土に還る。Dが死んだら、世界全てが滅びる。世界はDの脳内にある。そう思っていた時期もあった。

今年は小4・小6・中1を教えている。塾生増量・学力向上がうちのおやっさんのモットー。学力向上が2番目に来ているのがおやっさんらしい。

今年も、来年も、塾生が卒塾していき、そして新しい塾生が入ってくる。彼ら彼女らのことも、忘れ去られる生徒の方が大半だろう。いつまでこの職を続けるつもりなのかも分からないけれど、職を全うできる限りは、この輪廻転生に乗っかかってみる。

事情判決の意味が分からなかったので、ウィキってみる。今回の件は、裁判外紛争解決(ADR)の方がしっくりくる気がする。気がするだけ。

就活の履歴その2は、いつ更新されるんだろう。おめでとう、君も Not  in  Enployment  or  Educations  and  Trainings の仲間入りか。早く親御さんを安心させろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

サ○エさん

4月20日:今日は大阪で小規模の大会がある。初めての会場だ。どきどき。

いつものように駅でリポDを買って、電車に乗り込む。今、何時だろう。軽い気持ちで時計を覗き込む。・・・7:30。

・・・ん? 今感じた、軽い違和感は何だろう?

時計は遅れていない。日付は4月20日(Sun)。チタン製カレンダー付き。軽いぜ。

・・・! しばらくして、やっとこさ違和感の意味に気付く。こっそりと、プリントアウトした会場などが記された紙を辿感する。

会場:大阪・住吉区民センター 開催日:4月19日 10:00~

本日は20日。大会は19日。・・・昨日じゃねーかっ! → 雀荘で1日を過ごしましたとさ。

裁判は、基本的に被告の居住地で行うとされている。

○マ:「あなたを訴えます」D:「おう、かかってこいや」○マ:「じゃあQ州まで来てください。来なかったらあなたの負けです」ということを防ぐためだ。

しかし、Dが法人で、「ほな、うちは稚内にも支店があるから、そこで裁判やろうやないか」ということにも成りかねない。本店登記のなされている場所が管轄されている裁判所、という見方が一般的。裁判をする前に、どこで裁判を行うかの裁判を行う場合もある。

1巡、回した結果、相手にカウンターを引かれて負けにつながる確率はいかがなものだろう。それでも、前衛を残しておくというメリットの方がデカそーだな。

目的:呑み おまけ:フリー ついで:大会。 54がいない今、目的を遂行できるツレがいないことに四苦八苦中。Gは使うためにある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月21日 (月)

いろいろ

>チャンプAPで動きすぎ

なるほど。こーいうことは盤側から指摘されないと分からない。確かに自分でレポを振り返ってみても、もう1巡回してみてもよさそうな局面は存在する。

>2008年初紙の束認定

光栄です。とは口が裂けても言えんな。第90回やきば最上位の諸角は、認定を逃れたらしい。2008「年度」なら、4~3月という認識もある。

>紙束2号

直ちに控訴するんだ。上告までいっても構わない。Dが判事なら? まー棄却だろーな。

昨年12月の段階では、現ランキング3位の岸田に、どのデッキタイプをぶつけても、マウントポジションは取れなかった。圧倒的に不利になるということもなかったけれど。

いろんなデッキタイプを、自分で経験しておくにこしたこたーない。今回の岸田採用は、そんな認識。もちろん、優勝する気はマンマンで大会には挑んだけどな!・・・結果は出来過ぎ。

早い段階で必要なキャラが、ジャムとティリア。この2種を4積みする都合上、スフィーは1枚でもいっかなー、と思ってた。スフィー増量。

リアン。最後まで投入すべきかどーか迷ったキャラ。T長さんのご指摘にもあるが、キャラは相手から調達する、ってのがコンセプト。是非は分かれる。実践投入が初のデッキってことで、これからの洗練に期待。

半年も錬ってこのレベルかよ、ってTみんのさげずむ声が、今から聞こえてくる。

「何でも思いどおりにいって何が楽しいよ。俺が楽しいのは、俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ」(「GIANT KILLING」2巻より抜粋)

彼のスティンガー振りは健在だが、それでいて許容レベル。弁証法に則ってるから、別にいーんじゃない?

1.10分あったら勝ってる

2.負けはほぼないが、勝つのに1時間かかる

3.あと少しあったら負けていた

1と3を少なくするために、5~10分の試合時間の延長は、非常に有効だと考える。理想を言えば、将棋のように持ち時間が欲しいのだが、そこまで本格的に取り組む遊戯でもない。

試合時間が30分なら30分用の、2時間なら2時間用のデッキを用意する。Dが前回の名古屋の2大会目で、3本ガディムを使用したように。あの時は、1試合5分も掛からなかった。

引き分けが少ないほうが、会は盛り上がる。Dとて、1や3の状況は幾度となく経験している。少なくとも、やきば85回のように、大会参加者が27人いたにも関わらず、2勝1分けが4人も出没して、3回戦終了なんてこたぁ少なくさせたい。

まー、あの時はDもTみんも当事者なわけだが。ゴングに救われた。

>ガディムvs耕一or那須

余蘊は楽しみたい。だが現実は、割り切って打たねばならぬ架軒もある。

>攻めの姿勢でグループディスカッションに臨みました

絶対ヘタレ攻めだ。土下座責めかな。早く親御さんを安心させろよ。

久しぶりに何もすることがない土曜日。TH2の画面を開く。・・・前に起動させたのが1ヶ月前、とな。これで、○谷のSSがもっと面白くなるってモンだ。

・・・今まで、「オンナドカタ」って読んでたぜっ!

カップラーメンを食す。○―スコックの1.5倍。鶏ガラ醤油味。

本土の者としては信じられないかもしれないが、Q州では、コンビニですら豚コツ味のラーメンしか置いてなかった。いや、マジで。

兄やが「Q州のラーメン屋は、普通のラーメンとご馳走ラーメンに二分される」って言ってた。その説にはDも賛成。問題は、Dがご馳走ラーメンが好きで、兄やが普通のラーメンが好きだったということ。

・・・3分が過ぎた。人工的で計算され尽くしたスープ・麺を、舌・口蓋・喉の順に流し込む。あと何回、このルーチンワークを繰り返すことができるんだろーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

つらつら

Tみんを筆頭とする、大阪・京都の連中と暇があったらフリプに興じる環境を整えたい。まずは、連絡先の調査からだな。

これだけ煽られて、次回のやきばは何で出よう。ここんとこ、違うデッキを試している。ネタは切れた。ダイスでも振るか。それとも、新しいデッキ構築に着手するか。

会社で、新しいPCが支給された。自前のPCが使用できなくなる危機。USBがあるじゃないかって? HPが開けないのだよ。そして、それを推敲する時間が。

歴代チャンプの系譜を知りたい。200X年○月~200X年△月:誰々とか。こつこつと公式サイトを眺めてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

TKC杯4(3)

リーダーの呼び出しコストによる、初期手札の制限を加えるのはどうだろう。

リーダーの呼びだしコストが0・1コストなら、初期手札は7枚。2コストなら6枚、3コストなら5枚にする。由綺や智子が激強かも。

リーダーの気力で制限を加える方法もある。リーダーの気力が14なら、初期手札は6枚。こっちの方がやや現実的か。

問題は、初期手札の制限を、ゲーム中のどのタイミングで加えるかという点である。マリガンチェック→先後の決定→リーダーオープン、でやっと判明。

そこからババ抜きのように、相手に自分の手札から1枚引いてもらって、その1枚をゴミ箱送りにする、というのはどうだろう。ある意味、6枚スタートよりシビアなんだけどね。

Dは初手札10枚から始められるからモーマーンターイ。知らなかった?

4回戦 ○メさん

3回戦で耕一・バトル過多総帥などがバタバタ負けて、残る全勝者は3名。流しガディムとヌギー。正直、ヌギーは嫌であり、それでいて試してみたくもあり。

結局Dは階段で、○メさんのバトル過多と当たる。

マリガンの初手が来るも、術・収入・暴行・スカウト・噂話・待ちあわせなどが揃っており、GO! GO! 続行! の手札。

ダイスに勝って後攻。本日ダイス4連勝中。リーダーオープン:FC3総帥。

1表:「総帥コストでライコス貼ります」 Σ! シビアなコスト計算が要求されてしまった。

相手様、それで終了。エンド時、岸田コストから術。

1裏:「岸田からコスト出します、そのコストから収入、スカウト、収入の残りコストから待ちあわせ、対象はジャム」 よし、暴行コストが確保できた。

2表:「セットスキー、セットエクス、バトル宣言」 スキーはヤヴァい。エクスもヤヴァい。朝鮮嬢はなかったので、岸田に3点。エクスを消さないと、前衛受けができない。

エンド時、ジャムコストからスカウト。白きよみを持ってきたが、冷静に考えるとスフィーだったな。エクスを恐れすぎた。

2裏:ジャムコストでスフィー展開。

3表:やっぱスキーで殴られて、岸田に6点乗る。

3裏:引いてたかコネクションで持ってきたかは忘れたが、テリを出す。

4表:順調にスキーで殴られて、岸田残り3点。ここは岸田受けだったかジャム受けだったか覚えてない。

4裏:テリ殴りで、エクスを消しておく。仲裁は使わずに3点4点の交換。確か1回光った。

5表:追加でエクスを出されても、ジャム受け→仲裁が利く。ジャム受けスキーで3点。

5裏:やっとリラクが廻る。とは言え、スキーを仲裁できないのはとても痛い。

こちらがスフィーを展開したところで、相手様が動く。

相手様、手切り(FC沙織)からなつみ展開。こちらの待機キャラは、残り気力4のジャムのみ。暴行を撃つと、岸田直撃死亡の目もある。泣く泣く通し。

相手様がそれでエンド。次順、嬉々揚々としてサプライズ→ドタキャン。

これはヤヴァいんじゃないっすかー。さらに次順、総帥コストからムックル(同様に「ご無礼」できない)・モンスター召還。

なつみのテキストを確認。モンスターは次順登場か。

自ターン時に、ハメハメムックル(岸田・ジャムコスト)、さらにテリと手切りで卒業式(ムックルとなつみ)。スフィーだけ残してエンド。

次順、相手様にバトル宣言されて、コトの重大さに気付く。

場にはバトルが2枚(スキー・リラク)。相手様の手札は5枚。岸田残り気力は3。

総帥vsスフィーのリラク、モンスターvs岸田のスキーで、バトル中に理外の民を使われて、死が見えるじゃないか!

聖なる光も、コスト不足で使用できない。こりゃ投了か・・・と諦めの気持ちで、総帥のバトルにスフィー受け。・・・相手様、スキー選択。

理外の民:「このキャラが挑んだバトル」中に使用する。テキストはよく確認しようぜ。これで何回も痛い目に遭ってるじゃないか。

それでも、相手様がエクスを持っていたら、仲裁のコストもなく死・亡・確・認。祈るような気持ちで、相手様のアクションを待つ。「エンドしますが、何か?」

危ないところを凌ぎ、ジャッジに確認してから、モンスターに強制退場。SP加奈子をサプったら、相手様サウナを出していたのを破棄。以下はスフィーと景清で、何とか時間内に終わらせる。4勝。

5回戦 ○コトさん

引きこもりガディム。大雨・会場閉鎖が腐る分、かなりこちらの方に分がある。

カットの時「Dならリーダーを琴音に代えますね~」と軽口を叩いた後、Dにもその選択肢があったことに気付く。

4回戦で、相手様がリーダーをシャーロムに変更していたら、どんな結果になっていただろーか。5回戦でガディムが琴音リーダーに変わっていたら。もしくは、Dが岸田を景清リーダーに変更していたら。

明徳義塾vs星陵の高校野球の試合で、ある強打者相手に、故意に5連続四球を与えた監督が話題になったことがある。

Dの結論は是。ルール内で許されている行為なら、勝つためには何をしても構わない。

ただし、今のDがそれをやろうとすると、肩書きが重過ぎる。横綱相撲が要求される。相手デッキを知っているから(知ってしまったから)リーダーを変更するというのは、倫理的には許されるものではない。

もう5年ほど前になるか、広島公式の防衛戦で、当時の智子パロのチャンプが、パロ同士の対戦ということでリーダーを狂子にチェンジしていた。勝つための姿勢ということで、そんなに非難は浴びなかったよーに思う。

デッキ内に3枚のカードを腐らせてでも、4積みしているキャラをリーダーに据えるということが、高い戦術眼を持っているということに評価されたのだろう。

防衛戦という特殊な状況下ということもある。次の防衛戦(ずっとなかったらいいな、というのが本音)では、どんな闘札が繰り広げられるのだろーか。

さてさて、ダイスは勝って後攻。5連勝。Tみんのいう運の要素は、案外こんなところにあるのかも知れん。32分の1。

当然、相手様のリーダーはガディム。

1表:「ちはや出します、フランク出します」「ご無礼、フランクは暴行です」「・・・エンドです」

1裏:「臨時収入を」「噂話を使用します」「待ちあわせ、対象は真紀子」「それも噂話を」「・・・真紀子出してエンド」

初手キャラが真紀子のみ。ただし手札にスカウトが3枚。コストが欲しかった。

2表:何事もなくエンド。古語で言うなら「つれなくすぎにけり」。「エンド時、スカウト使用します」「それにはガセネタを」「・・・エンドします」

2裏:つれなくすぎにけり。

3表:つれなくすぎにけり。「エンド時、スカウト使用します」「それにはガセネタを」「・・・エンドします」

3裏:つれなくすぎにけり。

4表:つれなくすぎにけり。「スカウト使用します」「・・・どーぞ」ふー、5枚目のカウンターはなかったか。

以下、ちはや、FCスフィーをサプって、ジャム・テリを出したところで相手様が投了。景清も出してたかもしんない。Dなら「破壊神を。対象はガディム」とか言ってたかもしんない。

FC加奈子が出てきてた。何事もなく暴行できたが、アレで勝ち手段を削られていると、引き分けコースだったかも。5勝。

友だーちよこれが私のー、1週間(前)のー仕事ですー。てゅらてゅらてゅらてゅーらーらー。後日譚についてはまた今度。愛でた愛でた。

追記:2回戦でのDの行動については、また一考。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月17日 (木)

TKC杯4(2)

名古屋の運営で気付いたこと。

名古屋も40分1本勝負。だが、全卓でシャッフル→カットまで終了したのを見届けてからの開始となる。

ゲームを開始するまでの儀式的な行為も、きちんと行えば5分は掛かる。最近のやきばで、17人以上の参加者がいるにも関わらず、4回戦終了が多発しているのは、引分率の高さを抜きにしては語れない。

競技者は、1戦でも多く闘いたい。閉館時刻まで多少の猶予はあるのだ。根拠レスな40分1本勝負より、45分・50分1本勝負を検討するべきではないのだろーか。

岡山も、行こうと思えば3時間くらいで行けそうだ。しかし、2本先取制とプレイヤーの層の厚さが、Dの前頭葉に遠征許可の印を付かせるのを拒ませる。過去のトラウマ(高速SAで接触事故)も蘇る。金沢も遠いなぁ。

2回戦 「M王お兄さん」さん

金沢で活動されておられる、前回Tぼさんにご紹介頂いた方。デッキ傾向? 知らん。

ダイスは、お互いが20面ダイスを出し合っての2ダイス。先方が9のダブルを出したことは覚えている。勝って後攻。

リーダーオープン:黒ささら

1表:相手様、可憐とフランク出してエンド。

エンド時、初手から輝く術2発を撃つ。・・・テリが暗刻になりました。他には待ちあわせ2枚とスカウト。

→テリ2枚切ってスカウト→待ちあわせジャム→待ちあわせティリア→サプライズフランク。

1裏:サプライズ可憐は封印。なぜ初ターンで撃たなかったのかという疑問は残るが、フランクがD陣営にいるという結果は変わってない。手札に2コストキャラがいるのだろう。光ってエンド。

2表:「バトルセット」来た来た、コレが今回の骨子。バトルデッキをどう捌き、この岸田が通用するのを見極めるのが本筋。

料理か? それともにらめっこか? 感性防御であることは間違いなかろーて。

「ものまね。バトル宣言。黒ささらvs岸田で。バトル中に変な嗜好。岸田に1点で」

・・・料理を引かれるまでに場を整えればいーんじゃないか?

とは言え、勝ち手段に乏しいのは事実だ。まーりゃん先輩をサプって、環姉をツモって、試しに1回、黒ささらに抱きしめを撃ってみる。・・・通った。

センスを貼られたものの、こちらも白きよみを並べて、負けない態勢は整えておく。景清を素引きして、黒ささらに9点まで乗せたところで、相手様が投了。2勝。

「どーして『頑固』を使わなかったんですか?」

Cばーくんさんから、冷静なご指摘。

「Σ!」固まる相手様。

そーなのだ。勝ち手段に乏しいと前述したのは、このこと。単騎に剥いてからサバイバルか、頑固コストを潰しての抱きしめ・強弓か、マジサンを絡めるくらいしか勝ち筋がないのだ。

1回は空撃ちしてみて、通ったなら全力でブラフプレイ。気付いていない振りをするというのは難しい。悟られたら終わり。心理戦は面白い。

3回戦 ○AZUFUMIさん

全試合が速いペースで終了しているので、午前中に3回戦まで終わらせるらしい。

「気力8リーダーなんで、強弓4発で終わっちゃいますね~」

千鶴リーダーでブッ飛ばされることの方がもっと怖い。対戦前に、自分の情報をさらけ出すなんて怖いことは、Dにはできんがな。

これで相手様リーダーの気力が8でなかったら、三味線行為でペナルティの対象となるのだろーか。

ダイスは勝って後攻。リーダーオープン。サクヤ。・・・サクヤ?

ダウンしたときに特定キャラを3点回復。ふぅん。

1表:「カミュ出します」「ご無礼、暴行です」「エンドです」

1裏:フランク出す。他にやることがない。

2表:ベナ出される。1コストの方。

2裏:ジャムを出す。実質は次が勝負ターンなんだが・・・。

3表:「料理セット。バトル宣言。サクヤvs岸田の料理。岸田に1点でエンド」

3裏:ベナウィをサプライズ。ガッチャ! エンド。

以下、ポナもサプって、スカウト×2から白きよみと景清持ってきて、間もなく終了。3勝。

昼休み

○メさんとCばーくんさんと○コトさんとで、昼飯に突撃。

怪しい台湾料理(それほど怪しくもない)などにも行きたかったが、無難にラーメン屋へ。

ラーメン屋では、チャーハンもセットで頼むことにしている。チャーハンの美味い店は、例外なくラーメンも美味い。今回のチャーハンは・・・ベシャッとしてた。

帰ってCばーくんさんとフリプ。・・・想像力が斯き立てられるリーダー。端から勝ち手段に乏しいリーダーではある。工夫の余地はありそーだ。

諸角で対戦していたときの1コマ。

「リーダーに朝鮮嬢を」「では防犯装置を」「・・・・・・! 通します」

殺っちゃんがダウン。このとき、バトルカードは選ぶべきか否か(使用済みになるか否か)。エラい人よろしこ。

最高にヌルいと思える環境:ジャムリーダーで優勝させる環境。

A福:家へのお土産用に買ったけど、自分では食べてない。そんなに美味いなら、1個くらい食っときゃよかったか。

timeの都合により、続きはまた今度。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2008年4月16日 (水)

戦闘くん

新人メス(ただし年上・新人以下に使えねぇ)のため、帰宅は29:00。近場でレポ(対戦履歴?)を楽しみにしておられる実力者もおられるよーだが、レポができているはずもない。

岸田は、悪くないリーダーだと思っている。あのデッキ構成が完璧だとは、口が裂けても言えない。言わない。

ガディムのように、どっかの誰かが昇華させてくれればなー、と他人事のように唱えてみる。少なくとも、Tみんに使われたら嫌だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

TKC杯4(1)

会社で、大幅な模様替え。何か、部屋が格段に広くなった気はする。重いもの運んだので、ちょっち腰が痛い、若くないことを痛感させられる、もーすぐ30代。

「魔法使いTAI!」が、「魔法使いたい!(I wanna use magic!)」と掛かっていることに、13年経った現在、やっと気が付いた。作者がQ州出身なんだろーな、と模想していたDは死んでいい。

取り合いは、確実性がないのだよ。妖刀は中途半端。バニサンの前衛に岸田を入れて、犬とオボロを狙い撃ち、というのは夢を見過ぎか?

D内では、大阪府奈良郡、福岡県佐賀郡といった感覚がある。多分、間違ってないと思う。奈良府民も、県民の17%を占めているらしーしな。

大会があることを知ったのは、2週間前のマサムネ杯。

休みだ! 特攻だ! でも何で出よう? そーだ! 岸田を試してみよう! 

・・・カードが足りない。卒業式じゃないぞ。

大会前日:「もしもし、○メさんですか? 明日大会に出るんで、ジャムを2枚借りたいんですけど」

アンコが足りないとか、見てらんない。東京公式の直前、5.0のコモン(クリアー)が1枚しか見つからなかった以来の愕然感。

Sn駅まで、25分で到着。予定より1本早い電車に乗ることに成功。しかも名古屋まで直通。寝不足は車内で解消。・・・のはずが、日光が直射する窓際の席。

1つ隣に席をズレたら解決する、と気付いたのは、直前の桑名駅を出た頃。

20分前に現地到着。2週間前よりは驚かれた。それとなくメッセージを残していたつもりだったので、意外。

ジャムも無事、拝借することに成功。借りられなかったことを考えて、ガディムもプロキシ無しで揃えていたのだが、備えあれば憂い無し。石橋を叩いて渡らない。

デッキ名:あなたの琴音です。

L:ハメハメハ大王

C:16 2コスト発生ロボ・照明力女×4・真剣惨・銀髪常寝・アイテム帰れー!・落ち武者・KK兄・コミパで1番好きです・3色バーン・酔狂×1

B: 1 リラク×1

F: 1 鯖威張×1

E:41 術・収入・コネ・スカ・噂話・封印・卒業式・待合・暴行×4、強退×3、淫靡・身代×1

インスパイアされたのは、東京公式直前の勉強会での○谷のデッキ。ジャム・テリ・スフィー・サバイバルが4積みの、非常に前のめりな構成。

参考にしたのは、T総帥の前衛。リーダーを岸田にして、アイテムをキャラ除去カードに回せば廻るんじゃね?

結局、キャラを散らせて、第2回勉強会の時に、○谷にぶつけてみたり、やきば終了後のフリーでTみんにぶつけてみたり。

犬・ポナ・リアン・FCスフィーなんかは、途中で抜けていったキャラ。何だかんだ言って、ジャムとテリはコネで持ってくることが多かったので、4積みに戻してみる。

サバイバルは抜こうかとも思っていた。エクスを積んで、あと1ターンは大丈夫だろう、という相手様の目論見を打ち砕こうとも思っていた。

怖いのは、インファイトであり、スルー。何らかのフィールド対策は必要だ。やっぱVIPか? 環は力コスト、恭介は何かと使えるか、と思ったのだが、今回は出番がなかった。この2枚をフィールドに回して、VIP3枚か?

引きこもりガディムを比較すると、バトル・アイテム・フィールド、どの対策をとっても劣等感があることは否めない。

岸田は最序盤で大きなアドバンテージを取るが、徐々に右下がりとなっていくイメージ。相手に、陣営の再構築の余裕を与えずに勝ち切ることができるのかが大きな課題。

正直なところ、速攻相手にどんな戦いになるのか楽しみでもあった。1裏キルされるのも、またLF。

ガディムほどパニックが怖くないのもメリット。メリットか? メリットだ。

パニック:「適切な対象で無い場合は変更されない」サプライズ・パーティーの対象:「リーダーをのぞく相手キャラクターカード1枚」サプライズ・パーティーの効果:「フィールドキャラに対する制限に該当する場合、この効果は打ち消される」

ハメハメを使われた場合、岸田陣営にいるキャラ(岸田含む)が自分陣営にいると、パニックでそのキャラに対象を変更して、効果を立ち消えにさせることは可能だと思う。エラい人よろしこ。

1回戦 SHI○Aさん

どんなデッキでも、どんな大会でも、初戦は緊張する。周りは見知らぬ方が多い。アウェイ感を楽しむ。

ダイスに勝って後攻。キャラは1枚しかないが、ジャム・収入・術・暴行が揃っている。良いほうの初手の部類に入るだろう。

リーダーオープン。カミュ。・・・カミュ?

魔族限定超能力と、追加白コスト払え、の2つの特殊能力をお持ち。直接バーンでないのが救いだ。

1表:転機・おとぎ・術までは分かる。プレゼント(!)でドローを頂く。そして相手様、苦悶の表情。迷った挙句に、マリア切りネコ将軍。→「ご無礼、暴行です」

1裏:術でテリを引いている。収入から2キャラ展開。

2表:何もなしエンド。

2裏:スカウトが2枚、手札にある。相手様がキャラ出しならサプライズ、何もなしならスカウト2発。よし、エンド。

3表:「エントリー・ドロー。・・・ターンエンド、手札調整入りますが?」よし、ならばスカウト。「え、ちょっと待って下さい。・・・スカウトにチョンボ」

おやおや、2ドローを許しちゃったよ。で、もう1枚のスカウトは通る。アグレッシヴに行くなら景清。ディフェンシブなDは、手札と相談してフランク。

手札調整の代わりに相手様、岸田に弓クリ。そーですか、そーいうデッキですか。

3裏:収入→フランク→サバイバル。弓クリさえ見えてなかったら、ノータイムでジャムに3点乗せてたんだが、慎重に岸田にも乗せておく。

4表:橘→暴行、エビル→サプライズ。水の法術は封印。他に使うトコロもない。

5表以降:相手様に1.0あかり(琴音切り)が出てくるも、強制退場。こちらはスフィーを追加して磐石。サバイバル2発とマジサン2発が刺さって勝利。1勝。

1回戦(9試合)が、全試合20分以内で終了したらしい。やきばではまず有り得んな。

感想に関しては、また直に会ったときにでも。今日は眠い。また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月14日 (月)

帰ったら

ドア横のタウワー・オヴ・ザ・近代麻雀sが崩れてた。ドアが30cmくらいしか開かないんでやんの。ちなみに、まだ片付けてない。捨てるつもりもない。

今頃、桜が身頃なDの居住区は、近畿地方ではないと思うんだ。湯浅皐月:「紀伊半島は近畿地方!」 うん、近畿地方、ってことで。

22:00帰宅。ちょっと横になってからレポを書くか、とか思ってたら、翌日8:00まで爆睡。レポは寝て待て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

新デッキを試したい

カードが足りてないけどな。当日調達できるかが可否を分ける。明日(既に本日とも言う)連絡予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

N駅発

7:41の特急に乗れれば間に合うらしい。何に? 察しろよ。

鬼神楽デッキにおける、鬼限定リーダー候補。1.0柳川が適任だとは思っている。序盤の隠し芸への耐性が最も強い。

総帥でも、封印が激痛なのは同じだが、柳川だと、隠し芸か力・早さ防御のバトルをセットで引かれている必要がある分、封印への恐怖が薄い。

柳川だと、臨時収入を投入する必然性が薄くなる。空いた枠を、コネやパラレル4姉妹に廻すことになる。

ただし、タッグ化できるターン数は、総帥リーダー時より遅くなる。1裏に耕一を出しにくくなるのも難点だ。前衛にFC柳川も積めなくなる。打点+1か高速化か。悩む必要もない。

通常業務の場合は、土・日が休めるようになった。テスト対策中は、知らん。明後日? 起きていることを切に祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

太郎

昨日、前を通ったばかりだよ!

>くいだおれ人形(太郎)で有名な大阪・ミナミの老舗料理店「大阪名物くいだおれ」が7月8日で閉店することになった。

どーせ、どっかのミナミの店が買い取ることになるんだろーけど。1回くらいは食いに行くかな。

ガディムvsガイウス。バトル中応援→破壊神だと、安眠でも潰されるな、と考え付いた後、安眠だと3点回復する上に、破壊神が立ち消えになるため、ヌギーさえも生き残ることに気が付いた。

「バトル中に応援。破壊神を宣言、対象はヌギー」「それには安眠」「ぐあー、潰された」

世の中、気付かないときのほうが幸せなことも、メニィメニィある。

バトルを引けない限り、鬼神楽はとてもイマイチ。2ターン目にタッグ化した鬼神楽はクソゲー。

1枚はファイル用だから、Dがトレードに出すなら6枚目以降だな。何にせよ、ヤツがハポンに帰ってきたとき用に、各カード9枚ずつ確保しておかなきゃならんのよ。ヤツが何と言おうとも、ヤツが何と思おうとも。

公式優勝時の未開封7.0のセットも、防衛戦用の噂話が欲しいがために剥いてしまった。今度ヤツがハポンに帰ってきたら、その時は何を食いに行こうか。

ヤツは、3.0が出る直前の、当時は希少価値の高かった、上位入賞者用デッキケースですら、簡単にジャンケンゲームに供出できるよーなヤツだ。

恥やら外聞やら、世の中にはカネを捨ててでも執着したいと考える輩がいる。Dがトレードに応じるとき。それはカネではなく、琴線に響いたとき。四万十川の鮎で泣かされるとき。

控除陵辱(あえて直さないよ)に違反する行為は、全て軽犯罪として扱われ、29日以下の拘留となる。タイトルを「TAI」ではなく「ZOKU」とした辺り、作者がどちらに思い入れがあるかが察せられる。

「コバ」といえば、いつも見切れの大洋の古葉監督か、広島の外古場投手くらい。Dr.コバ? そりゃ「バ」じゃないだろ。何が言いたいかって? ミスは誰にでもあるって話。

625までの平方数とか、2の13乗くらいまでなら、就学前に暗記していた。1001=7×11×13とか、5882353×17とか、何となく暗記している数もちらほらある。

111が37の倍数とか、ちょっと忘れがち。144・180・192は同感だが、132・156もとっさに判別できない。算数に毛の生えた程度の入試問題に、そんなに採用されていない数字だというのが原因だろう。因数分解して、素数が混じっているから、なんて下らない理由であることではないのは確かだ。

「ゴ」と「毒」を、敢えて逆に書いてるなんて、きっとみんな気付いてるんだろーけど。

そーいえば、しおんの王の原作者って、巷を騒がせた林葉直子なんだよな、と思い出してみたり。

f8K-d6Q-g8K-g6Q-f8K―g7Q-e8K―d7Q-f8K-c8Rまでか。120秒は考えた。合駒の利かないチェスはツラいな。左隅はキャスリングしたキングだろーから、残りの白駒はポーンと推測。a3・b4にある黒駒がビショップ(クイーン)なら、上記の手順では詰まないのだが、さて。

「月下の棋士」にしろ、「ハチワンダイバー」にしろ、原作となっている将棋は存在する。勿論、何かの棋譜を参考にしてるんだろーよ。

源五郎が現代の世に蘇ってきたと仮定してみる。デッキはどのようにいじられることだろう。関東で絶賛流行中の、今津吾郎の絶好の的となるのだろーか。

源五郎にフェンス。夢は、明るいうちには見ないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年4月 9日 (水)

あなたはどれ?

職場においての90%以上は、アンチ・ロジカルなものに集約される。人間関係とか、上下関係とか。

休みの日くらい頭を休ませたらどーなんだ、という意見もよく耳にする。休日とは、心を休ませる日のことであって、日頃は錆び付かせている頭脳は、逆に働かせる日なんだ。

途中で、近代麻雀オリジナルと週刊将棋を仕入れる。片山まさゆきの新連載が始まっている。彼の作品を熟読すると、麻雀って改めて、奥の深いゲームなんだなって思う。

三三三八八56888(3)(3)(3) ドラ 西

オーラス親番、トップの上家までは12300点差の2着。現在タンヤオ・三暗刻をテンパっている。

リーチを掛けても、脇から出ると裏ドラ条件。結局、ツモ専か直撃の条件は変わらない。1手で四暗刻の変化もあるのだから、グッとこらえてダマ継続。

索子の盲牌は分かりやすい。やがて、縦に連なる4本線の感触を確かめる。見るまでもない。4000オールで逆転トップ。

111 456 666 789 25 ドラ 4筒

1索ポン、8索チー、5索チー、6索ポンで、手牌に残されたのは、2索と5索。鳴かせてくれたのは、全部上家。感謝。

2索も5索も、場には2枚ずつ出ている。つまり残りはどちらも1枚ずつ。5索の残りの1枚は赤なので、ハネ満狙いなら5索待ちだ。

だが、頭の中に、前回の近代麻雀のギャグ漫画が思い起こされる。パイパン好きのA君は、白単騎をツモる能力に長けるようになった。スジマン好きのB君は、2索をツモる能力に長けるようになった。アナル好きのC君は、1筒をツモる能力に長けるようになった。

→2索単騎を選択。

次順、9索を持ってくる。毛ジラミだ。9索も場に2枚。どっちの単騎の方が優秀か・・・と考えかけて、ふと自分の河を見ると、9索を1枚、さらしてあるではないか。つまり、9索は純カラ。考えるまでもなかった。

そしてさらに次順、親指に確かに走る、スジマンの感触。Dはスジマン好きなのか? 知るか。2000・4000。

トップも結構取ったが、ラスもたくさん引かされた。そしてチップをたくさん抜かれた。トータルで1.5MGのマイナス。支出を減らさないと、最終的にGが残らない。

名古屋で買いそびれたA福が、T橋のキオスクで売られていた。キオスクって英語だぜ。ちゃんと辞書にも載ってるぜ? 記念に1個、買っておく。

サプライズ・パーティのイベント版があれば、面白いだろうな。どのくらいのコストで見合うのかは分からない。

やはり破格のお金を使ってでも、上原を引き留めておくべきなんだろーか。ふぅん。

「ZOKU」を読み始めている。野乃たん可愛いよハァハァ。Dと54の場合、どっちが黒古場になるんだろーか。ケース・バイ・ケースだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 7日 (月)

明日が休み

打ってくるぜ。何を? 分かるだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

書き溜めが・・・尽きた・・・

4月1日

本来は麻雀に行く予定だった。体力温存で、タイヤ交換に勤しむのみ。

シャーロム・ロジックは、マジで何とかならんのかね。納得はしていないが、デッキには投入している。ルール・ブレイクは、無いにこしたこたぁない。

明日からまた仕事。ぽれぽれ。

4月2日~5日

仕事。いつも通りサービス残業。

4月6日

三者面談。今終わったとこ。明日頑張って、明後日がやっと休み。頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

現実は26:30残業です

3月31日

今日の予定は、免許更新。毎年必ず、国庫に反則金を納めてきた、優良ドライバー。なななんと、今回は奇跡的に、3年間無事故・無違反を果たすことができた。どきどき。

13:00集合だと思いきや、14:00でいいらしい。来来亭→スーパー銭湯のコンボを決めて、肩のリンパ腺の流れを良くしておく。

免許更新の通知が来たときから、Dの胸に引っかかる1行があった。「違反者運転(B)講習」。

確かに4年前、Dは免停処分を受けたことがある。一発ではなく、細かい違反の累積というのが、また悲しい。

本来は30日の免停なのだが、1日のおツトめを終え、29日間の短縮(平たく言えば「免停講習」)を経て、無事、真っ白な身となった。

3年前の更新時は仕方ない。だが、更に3年を経て、違反者扱いとは如何なる扱いか。この謎は、是非とも解き明かさなくてはならん。

13:50:免許更新センター、到着。こういったセンターは、警察官上がりの、世間知らずで横柄なおっちゃんが多い。受付にいたおっちゃんも、ご他聞に漏れずすっごいえらそう。

「違反の歴は消えるけどね、記録は残るのよ。それが5年間。」

はいはい。要は、次の更新時にはゴールドになる、ってことね。結論だけ言えばいい。

印紙は買うが、何に使われているのかも分からない、交通安全協会への協力金を払うのは、真っ平御免の助。

視力検査もクリアし、この時だけはやたら忙しそうな、受付のねーちゃんの列に並ぶ。こいつらはこいつらで、「私ほど忙しい仕事ったらないわ!」とか思ってんだろーな。

一旦は免許を取り上げられて、写真撮影の列に並ぶ。順番が来て、腰掛けてカメラを見ようとした瞬間に、もうシャッターが切られていた。

写真はまだ拝見できない。ヒマヒマな講習(毎回お馴染み、去年の交通事故者数とか)やビデオを見た後で交付される。

仮にもA法学部出身なので、改正道交法は気になるところ。罰則を強化したところで、抑止効果につながるのかが最大の争点。

さてさて、いよいよ2時間前の自分とごたいめーん。・・・なんだこの、狙ったような「『ヤ』

で始まる自由業」的な面構えは。本屋で、就学前の小っちゃい女の子に、すすっと逃げられて、お母さんの足にひっしとしがみつかれるのは、伊達じゃない。

会社に忘れ物を取りに寄った後、帰宅。今日で親父が定年。お疲れさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

春眠バカツキを覚えず

3月30日

朝から小雨模様。今日は、Dの会社の最大のお客様である、U中の吹奏楽部(&コーラス部)の定期演奏会。

んなもん、こんな商売でない限りは、全く出席する気も起こらない。のだが、この商売、こーいった小さな集いにマメに参加することが、生徒からの信頼を勝ち取るコツとなる。運動会もまた然り。

演奏会は13:00から。その前に、同僚講師Oを誘って、非常勤のメス講師から教えてもらった、「ランチの美味しいイタリアン」で腹ごしらえ。

今までに入った店の中で、抜群にセンスが良かった。夜もまた来たい、と思うような店。味も値段も上々。時間に余裕があったらまた来よう。

大学時代に合唱部だったD。こういった演奏会には、差し入れが付き物だ。U中吹奏楽部は、現役部員だけで50名という大所帯。ミスドでドーナッツ50個。1人3.3kの負担。喜んでもらえたら、その感動はプライス・レス。

会場は学校ではなく、きちんとしたホール。聞くこちら側としても楽だ。

思ったよりはたくさんの人がいた。現塾生・卒塾生・保護者もいるから気が抜けない。

演奏会は、パンピーが知っているような選曲を施したらしく、堅苦しくなく聞けた。塾生には予告しておいたのだが、最後の演目が終了した瞬間、「BRAVO!」と声を掛ける。

まさか、本当に声を掛けるとは思っていなかったらしく、ホール全体、Dを視姦。おいおい、そんなに見つめないでくれよ。→ 悪びれる様子ナシ。

様々な感想を浴びつつ、ホールを後にする。古本市場で、「ゲームセンターCX・有野の挑戦(懐ゲーを長時間掛けてエンディング画面まで到達するという企画)」の新作を視聴。今回は「妖怪道中記」と「ボンバーマン」。もんもたろさまーっ!

ついでにアブリル・ラヴィーンのCDを買っておく。残念、当たりの曲はナシ。「『?』ブロック」のクッションがあったので、衝動買い。下から叩くと、「チャリーン!」って、例の音がするんだぜ? 間違いなく、買いだろ、買い。

本屋に「角交換振り穴」の本を買うべく立ち寄る。・・・立ち読みで済んだ。買わなくてもいーや。「むこうぶち」の最新刊と、「刑務所のルール」を購入。雑学増える系の本は大好き。

たまには家で食事。最近は家で食事をしても、「早く結婚しろ」と「安定した仕事に就け」に帰納するので気が休まらない。こんな日は、とっとと寝るに限る。

ガディムvsガイウス。結局は封印と朝鮮嬢の選択だよな、と思ってたら、先に書かれていた。すももは、2表で既に食し済み。

隠し芸セット対応応援、宣言対応に破壊神なら助かっているわけだが、そのプレイングはできないな。バトル中に応援は、結果論。

バトル前応援→ヌギー受け→バトル中に破壊神ヌギーなら、ガディムに乗るダメージが6点違ってくる。確率が同じなら、Dの選択は間違っていなかった、と思いたい。

相手様のデッキに封印が入ってなかったとまでは、予想できなかったがな!

3回戦:自戒。全ては次以降への布石。恥を忍んででも強くなりたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

マサムネ杯

3月29日 

前回のやきばで、名古屋の方がいらっしゃったことが、この大会に参加することを決意させた遠因。13:30集合というのも遠因。

N駅発11:26の特急で間に合うということだけは、下調べ済み。特急の止まるY駅や、急行

の止まるSk駅

・H駅

から乗ることも考えたが、やはりN駅に行くのが最善だろう。

10:00出発。N駅の1つ向こうの駅に、終電まで開いている駐車場があることは、前回の名古屋公式で確認済み。とりあえずソコを目指すことにする。

H駅からN駅まで、もっと駅数があるかと思っていたが、実のところは4駅。県境を越えるということは思いの外、抵抗がある。

電撃的にアイディアが閃いたのは、「Sn駅200m」の看板を見たとき。Sn駅は、H駅とN駅の真ん中に位置する。Sn駅に車を止めることができれば、かなり楽になるのではないか? そう思うや否や、Dのハンドルは左へ急旋回されていた。

そんなに美味い話が・・・あったのだよ。駅前に用意された、1台分の駐車スペース。次の電車は5分後。予定より1本早い特急に乗ることができた。

遠くて近い名古屋。会場まで、時間にして3時間。Gにして往復で6~7k。神戸行きに比べて、倍のコストが掛かるが、時間的にはそんなに変わらない。

名古屋駅で見かけた、A福の販売コーナー。そーいえば、販売が再開されてから、1度も口にしていない。今日ココに戻ってくる頃には、閉まっている可能性もある。

「1つ下さい」「現在は品切れです。次の販売は15:00です」「他にどこで売ってんの」「JRのコンコース内なら売ってます」「いつまで開いてんの」「20:00までです。販売は10:00と15:00だけです」

言外に「10:00と15:00以外は売ってねーよバーヤ」と言われている気がしたが、考えすぎ、考えすぎ。あーいうツン90%のバイト学生を、デレさせるのが面白いんだろーな、きっと。

うどんをすすって、K山駅でUメさんと待ちあわせ。同性でも関係ない。

DQの味方のごとく、後ろを付いて回って、会場到着。案内がいらっしゃると、大会前に余計な気を遣わなくて済む。

会場には、神戸で見慣れた顔が。「Tぼさん、何でいらっしゃるんですかー?」「いやー、会社リーダーを倒せたもんで」

誰か来るかも、という怪情報は流れていたらしく、会場にそれほどのサプライズはなかった。でも、喜んではもらえているよーだ。

大会前に、Uメさんとフリプ。勝率よりも楽しさを求めるのが、フリプで使用するデッキに課せられた使命。耕一vsガイウス。ガイウス?!

前衛に月兄も並べられ、レベルアップも装備され、隠し芸。腕相撲ではダメージが入らない。配達で見せた朝鮮嬢をチラつかせて、月兄自身に毒電波を撃たせた後、リーダー受けに付けスラを投げつけて、何とか勝利。

デッキ名:ご無礼、3000・6000はトビですね?

このデッキ名を書いている段階では、ルミラで出る気マンマン。ふと、周りを見渡すと、どーも真っ直ぐな殴りデッキが多いくさい。ならばルミラで出ることは得策ではない。現在、Dが最も信頼をおいているデッキに変更。

L:ガンディム

C:19 CERICA・CHIHAYA・PLUM×4、KOTONE×2、MAPLE・JULY・YUZUHA・MAY・TAMAKI×1

F: 2 CLEAR×2

E:38 術・INCOME・SCOUT・CHEERS!・CONNECTION・RUMOR・待ちあわせ×4、ガセ×3、封印・淫靡×2、身代わり・LONG-SNAKE・PANIC×1

全部アルファベットで書こうとするも、断念。世の中には、もっと他に力を注ぎ込むトコロがある。

お前、CERICA書きたかっただけちゃうんかと。そのとーり。否定はしない。黒セリカ、もしくは緑のジャガー。次に乗るなら、どっちかに乗りたい。スープラは邪道。

淫靡は、1バトルで2回使うタイミングがあるが、身代わりは1回しかない。よって身代わりを削って、F対策にクリアーを増やす。

景清・瑠璃子対策にFC楓を突っ込んどけば、Dは不要と判断。「文月」って「ふづき」って読むものだとばかり思ってたけど、周りは「ふみつき」と発音している。原作をやっていない弱みか。

1回戦

周りがほとんどアウェイというのは、新鮮だ。その中で、前回のやきばにお越し下さった、Wタルさんとの対戦。「兄者」と言われている理由が、同じく前回遠征組のMコトさんと、リアル兄弟(not穴兄弟)であるからだと知るのは、もう少し後になってから。

ダイスは負けて先攻。リーダーオープン、諸角。

うわ、ルミラでなくてよかった・・・

初手:ちはや・すもも・環・噂×2・スカウト・待ちあわせ

1表:ちはや・すももを出してエンド。待ち合わせは、すもも破壊神から芹香を引いたとき用にとっておく。

1裏:可憐・智子でエンド。やったー!恐怖が出てこなかったよー!

2表:破壊神すもも→芹香嬢引いたー! 当然、待ちあわせ芹香。ユズハ・琴音・クリアーも引いた。諸角のFで怖いのはフェンスだが、貼られた後にユズハを出すスペースはない。ユズハ切って、すももの余剰コストと併せて琴音を出してエンド。

2裏以降:恐怖のない徹マンなんて。ワーベも出されて5点喰らうも、ハンドは余裕綽々。環・文月を並べて、ワーベを焼いてからリーダーを狙ってしゅーりょー。1勝。

2回戦

Lにあさん。見知らぬお顔。これぞ遠征の醍醐味。

ダイスは負けても、後攻をもらえた。リーダーは仕込み環。

初手:琴音・環・術・コネ・収入・応援・噂

1表:黒きよみ(!)・狂子・インナー貼ってエンド。インナーは、殴りガディムなら傷は深かろうが、引きこもりには関係ない。エンド時の術は、芹香に化ける。コネでちはやを持ってきておく。

1裏:とは言え、バウンスはキツイ。なるよーになれ。ちはやと芹香と琴音を出してエンド。

2表:このみ追加。能力は使われず。この後1回も特殊能力は使われず。仕込みでガディムに1点入る。適当に破壊神を挟めば、モーマーンターイ。

2裏以降:環を並べ、応援を重ねて、黒きよみを焼きにかかる。前述の通り、相手様の抵抗はナシ。やっと黒きよみを焼き切ったと思ったら、お代わりが出てきたのには驚いた。

スカウト→応援で、黒きよみセカンドは、1度も待機状態に戻らないままご臨終。以下、文月も並べて、このみ・初音・リアンを焼き切ってしゅーりょー。2勝。

3回戦

この時点で、全勝者は4人。対戦相手は・・・名古屋に遠征に来たら、是非ともお手合わせ願いたかった、Sばーさん。正確には、Cばーくんさん、と書くべきか。

ダイスに負けて先攻。現在3連敗中。いいんちょパロかと思ってたら、リーダーはヌギー。どーやら人違いだったよーだ。3本→応援→3本には要注意。

1表:初手に収入・文月・ちはや・コネ。コネで芹香を持ってきて、収入で芹香と文月を出す。手札の応援・ガセを生かすため、コストを温存。

1裏:何かいろいろ出された。ベナとかコリンとか。多少のプレイミスはあったらしいが、現段階では知る由もない。

2表:キャラ引かず。エンド。暴走に備えて、召還はナシ。

2裏以降:こちらの芹香・文月・ゴーストが待機状態、ちはやが消耗状態の時に、相手様が仕掛けてこられる。エビルコストで玉砕覚悟。当然、対象は芹香と文月。3点は、確かガディムに。その後、3本がガディムに通って、残り3点まで追い詰められる。

が、攻撃もここまで。召還→破壊神を繰り返して気力を回復(この辺はホントに原作に忠実)、キャラを揃えて反撃を待つ。

ベナ・コリンを焼いて、相手様の反撃に丁寧に面倒を見たところで、相手様投了。おとぎ話の影響で、初手からの記憶が曖昧なのはご容赦。3勝。

4回戦

Nマおさん。ダイスに負けて先攻。ダイス4連敗。リーダーは耕一。

初手:すもも・ちはや・芹香・文月・環・コネ・噂

何、この完璧な初手。

1表:ちはや・すももを出してエンド。

1裏:真紀子出してエンド。速攻がないなら・・・

2表以降:順調にキャラを並べ切る。真紀子を狙っていったら、聖なる光で先にテリが落ちた。以下、真紀子→楓→鈴香→たま(「逃げる」は封印)を焼いて5キル。優勝。

やっと自力で買い溜めGet。賞品は、4パック選り取り見取り。ミコトとFC楓狙いで、5.0とFC1を選択。結果は・・・! 聞くな。

すぐに2大会目開始。折角だから、2色ガディムを試してみる。

デッキ名:特になし

L:ガディム

C:18 ヌギー・ちはや・すもも×4、エビ・エロエロフ×2、変酋長・ユズハ×1

B: 9 3本・エクス×4、スキー×1

E:32 術・収入・スカウト・待ちあわせ・噂・嬢×4、コネ・封印×3、応援・身代わり×1

応援・身代わりは、○谷とのフリプの後で追加。今回の結果を踏まえての感想だが、寝かし系のカードが欲しい。安眠とか玉砕覚悟とかスフィーとか。ベナ・醍醐もあれば便利なんだろーけど、スペースがない。収入・スカウトなど、微調整が必要。

1回戦

Tクスさん。お名前は存じ上げている。

ダイスは勝って後攻。リーダーオープン→シャーロム。

2大会目は、30本1本勝負とあって、参加者は速攻デッキが多い。その間隙を突いていければ・・・!

初手:ちはや・マリア・コネ・待ちあわせ・噂・嬢・エクス

何、この完璧な初手。

1表:モンスターを召還されてエンド。こちらはコネでヌギー→待ちあわせ→暴走。

1裏:ツモは3本。

何、この完璧な引き。3本で7点1点の交換。さらにエクスセット。それに同時で、相手様は術を使用。それは噂で消しておく。

宣言同時で、キャラ切りでモンスターに秘薬。いーよ。朝鮮嬢を使うから。

さらに相手様、キャラ切りでスカウトを使用。だが、効果的なカードがなかったよーで、そのまま投了。1勝。

最近、秘薬をよく見かけるが、遠隔操作との考量はどーなんだろーね。回復効果か、消耗効果か。後者の方が、汎用性は高い気はするのだが、さて。

2回戦

昨年の名古屋公式で、対戦させて頂いた方。Gっ血さん。

ダイスに勝って後攻。リーダーオープンは白ささら。

初手:すもも・真紀子・コネ・術・待ちあわせ・エクス・スキー

何、この完璧な初手。

1表:相手様も引きはよかった。活→収入→すもも→アルサル→フランク→このみでエンド。

エンド時、コネ→待ちあわせヌギー→暴走で1点当てておく。

1裏:術・すももで封印・収入×2・スカウトをGet。収入→スカウトで3本Get。3本を当てて、白ささら残り3点。

すもも食ってるんで、スキーでも3点刺さる。だが、応援→フランク(このみ)を警戒して、エクスで決着を付けに行く。

エクスセット対応応援→宣言対応カクテルでも間に合う計算。現実は何事もなく、5点刺さって勝利。2勝。

3回戦

相手様リーダーの残り気力3。エントリー直後のこちらのターン、こちらの待機キャラはエビル・マリア・すもも。相手様は全消耗。さあ、皆さんはどーするだろーか?

Hタオさん。ダイス勝って後攻。2大会目はダイス3連勝中。リーダーオープンは耕一。

1表:真紀子エンド。

1裏:待ちあわせマリア→エクスガディム→エクスマリアで、耕一に11点乗せる。だが、これはプレイミス。マリアは3本で殴るべきだった。そーすれば耕一に2点入って、耕一の残り気力が5になり、次にガディムエクスでのリーチになる。

Dの手札には、マリアお代わりと3本×2。アタッカーさえ揃えば楽勝。

ちはや・エビルを引いて、破壊神で決着を付けようとするも、厳しい目で2ターン止められる。相手様はその間にコリンを出して迎撃体制。

運命のターンの直前、相手様のばったりはフランク。相手様、少考の後、臨時収入。

Dの手札には噂話。相手様のハンドは6枚。ここで相手様が臨時収入を使用するということは、ケモ→朝鮮嬢→付けスラで致死ダメージが乗せられる手札、ということになる。

Dの待機状態はエビルのみ。朝鮮嬢を噂話すれば、必然としてエビル受け。相手様が迷われたのは、その時に封印がないからではないか。

相手様の手札に噂話があれば、臨時収入に噂話を撃っても、朝鮮嬢に噂話を撃っても、結果は同じである。だが。

相手様の手札に、ガセネタがあった場合はどーか? この臨時収入に噂話を撃っておかないと、朝鮮嬢→噂話に、コストの関係でガセが間に合うことになる。

結果的に見れば、ここで噂話を温存しておけば勝ちだった。だが、あそこで噂話を温存することは、Dのプレイスタイルではあり得ない。

臨時収入に噂話。で、耕一コストでフランクを出して、冒頭に至る。

悲劇その1:相手様がクリアダイスを使用してられて、5と6の区別が付かなかった→相手様の耕一の上に乗っている2ダイスが「6-5」ではなく「6-6」に見えた→耕一の残り気力を2と勘違い(実は2ターン目からずっと)していた。

カッコよく決めよう、と気がはやって、なななんと、破壊神マリア。それでも、マリアコストとすももコストでマリアを出して、ガディムで3本を挑めば、ギリギリ1点刺さる。だが

悲劇その2:ガディムを起こし忘れた。

何たるボーン・ヘッド。ミスがミスを呼んだ。さらに

悲劇その3:ガディムを回復し忘れた。

これは、最終の相手様のハンドを確認していないので、致死量の付けスラはあったかもしれない。だが、残り気力が8と11とでは、付けスラ1~2枚分は違う。これだけミスをしていては勝てない。

エビルで3本を挑んでも、耕一に1点も入らない。要確認。

返しのターンで、安眠エビルから詰められてしゅーりょー。もちろん正着は、破壊神エビル。実際、それで詰んでいた。身代わりでかわされても、マリア3本とガディム3本で届いている。手札で暗刻の3本が泣いていた。2勝1敗。

4回戦

Uメさん。ご案内どーもありがとうございました。

最後の最後でダイスに負けて先攻。リーダーオープン→ガイウス。

1表:待ちあわせヌギー→コネクションすももでエンド。相手様は3キャラ展開。こちらはエンド前に暴走。

2表:スカウトで3本を持ってきて、ガイウスに6点当てておく。が、これでバトルは品切れ。暴走が間に合うか・・・?

2裏:戦士長→隠し芸→付けで6点。さらに遠隔操作→隠し芸セット→宣言。

最後のお願いとばかり、キャラ切りから応援。だがあっけなく、朝鮮嬢でスルーされる。最後の抵抗で、「相手様が能力値宣言を行わなかった」を試みるも、あっけなく巻き戻し。手札で暗刻の朝鮮嬢が泣いていた。2勝2敗。

3回戦と4回戦の間に、Cばーさんのヌギーとフリー。接戦になるものの、最後はきっちり詰められて負け。こちらの手札5枚は、バトル4枚+朝鮮嬢。ただし、この朝鮮嬢は、コストに余裕があったときに、スカウトで持ってきていたものである。

教訓:コストに余裕があるときのスカウトは、身代わりを持ってきておけ。東京公式でも、そーだったろ?

引きこもりと比較すると、枚数の割に手札がスカスカ。鬼神楽も同様。ブラフで何とかするしかない。守備的に考えると、朝鮮嬢は数枚、安眠に廻したほうがいーんだろーかね。

連覇はならなかったものの、存分に楽しめた大会だった。名古屋の皆さん、どーもありがとーございました。

大阪の地下鉄にあって、名古屋の地下鉄にないもの。それがゴミ箱。ゴミ袋を抱えて右往左往するDの姿は、傍目には奇妙に映ったことだろう。ゴミはゴミ箱へ、○マは○マ箱へ。他意はない。

終電は名古屋21:30。神戸と変わらんな。帰りは大幅にショート・カットとなる道を発見し、Sn駅から30分程度で帰宅。次の大会は再来週かー。どーすっかなー。

追伸:兄貴、やってくれたな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月 2日 (水)

やきば91

3月23日

(22日のブログより抜粋)

22:30 打ち上げ。昨日付けでDが校舎長。校舎ごとの人の異動もあるので、1年間の高校受験部をしみじみと振り返る会でもある。

24:30 お開き。やはり途中で力尽きて車中泊。

 6:50 意識を取り戻す。

さて、現実を振り返ろう。意識を取り戻した場所から自宅まで15分。自宅から、急行の止まる最寄り駅まで30分。→Dに残された自由時間は25分。シャワーも含めて、よく間に合ったな。

K鉄・JRと、駅到着と同時に電車が流れ込む日頃の行い。朝飯も食って、梅田⇔三宮の、3社の選択。

いつもは阪神。でも昨日から甲子園が始まっている。ここはJRか? でも時間が微妙。ここはバクチで阪神。

あんなに混み合ってるとは、思いもしなかったんだ・・・●TZ

甲子園を過ぎたら、いつもの平和な休日の朝。5万5千をナメてはいけなかった。正確には、5万5千は入らないらしいが。

会場到着。本日は名古屋からの遠征組も来られているらしい。正体が悟られない程度に、軽くご挨拶。

デッキ名:鬼矢倉

L:そーすい

C:13 ハーレム・長女×4、次女・三女・四女・刑事・四女前世×1

T: 4 あなたをコロします!×4

B: 4 鬼矢倉×4

F: 2 エキサ伊藤×2

E:36 術・収入・噂・スカウト・転機・おとぎ・封印・神だのみ×4 嬢・コネ×2

同系対策:タッグ化せず、7.0千鶴とリネットを集め、NAP時に撃ちまくる! リネットが倒された瞬間、タッグ化して復活! とか電車の中で考えてた。そんな、頭を使わないデッキ。アイテム対策? 必要ないよ。

金銀の代わりに、柏木姉妹で護られている鬼矢倉。一度は王様になってみたい。

1回戦

Jョンさん。お久しブリリアントグリーン。現在は名古屋勤務だそーな。耕一速攻のイメージ。強敵。

ダイスは勝って後攻。Lオープン→ヌギー。

初手:千鶴×2、千&耕×2、転機・嬢・噂。

1表:スフィー(3.0)と犬を出される。こちらは神だのみ。耕一・エキサイト・おとぎ。誰だって、残すカードは同じだろ? 転機はエキサイトに化ける。

1裏:ツモは封印。タッグを1枚切って耕一を出す。朝鮮嬢が怖いので、千鶴と耕一を出す優先順位は、耕一の方が高い。

2表:ドリグラ(7.0)と蝉丸(複製身)を出されてエンド。

2裏:ふはははは、神君臨! ただし、順番は微妙。まず、ツモは初音。相手様の前衛にスフィーさえいなければ、当然の切りコストなんだが、サンダーを警戒すべく、即タッグ化。

エキサイトを貼っておかないと、サンダー→3本→応援→3本での死も見える。封印も警戒して、千&耕・総帥赤コスト・タッグ手切りでエキサイト。通った。これでしばらくは耐えられる。財力から買占め払ってエンド。サンダー→弓衆隊長は柳川に。

3~5表裏:相手様はコリンを追加。こちらは術・転機・噂・封印と引くが、肝心要の鬼矢倉を引かない。術・神だのみ・スカウトなどを合わせると、1ツモあたりの期待値は50%を超えている、はずなのだが。はずなのにね。

6表:相手様のばったりで時間稼ぎが見える。ここで相手様が仕掛けてくる。

前ターンに、サンダーで梓が寝ている。まずはサンダー。封印に時間稼ぎ。柳川が寝る。続いて応援。これには噂話。コストは千&耕。総帥には噂話2枚の2点が乗る計算になる。弁当?当然、鬼の回復に充てている。

ここからが予期せぬ展開。「安眠を楓に」「安眠を初音に」・・・両方、通っちゃった。

3本で6点→相手様エキサイトでの起こし忘れ(一応忠告はしたよ、小声でだが)→爺ぃコストで再企画→応援(ヌギーとコリン)→念には念を入れてのばったり(本来は2枚目の封印を使うべき)は二日酔い(正確には宿酔いと書くべき)→3本でジャスト14点。

正直、あっから持ってかれるとは、思ってなかった。こちらの最終手札はコネ・封印×2・嬢。負けるには負けたが、後を引かない敗戦。まー、こんなもんだろー。1敗。

2回戦

Yじんさん。ハンドルネームとは対照的に、温厚な方である。

このブログも読んでいらっしゃるよーで、同業者ということが判明。昨日もらった、塾生(メス)からの手紙をお見せすると、純粋に喜んで下さった。Fれすと君とストライク年齢層が被っている点がキズ。

いつもは菜々子かいくみんリーダー。ダイスは9vs11で勝って後攻。リーダーオープン→いくみん。

初手:千&耕・おとぎ・転機・術・コネ・スカウト・噂。人はこれをマリガンと呼ぶ。パーツは揃っている。陣行決定。

1表:醍醐と蝉丸が出てくる。エンド時、おとぎと術を使ったら、術が連鎖。封印・コネ・嬢・千鶴に化ける。

コネを使ったら、皐月切りでガセ。それには噂話。追加コストは千&耕。

1裏:ツモは収入。財力と収入で6コスト確保の後、耕一を出して、スカウトでバトルを持ってきておく。

2表:FC恵・狂子も出てきた。FC恵が先に出てたら、もう少し違った展開だったかもしんない。

2裏:「朝鮮嬢を使用したあと、NAPが『守る者』を使用することってできます?」「できないです。ってゆーか、手札に朝鮮嬢があったら投了します」「あっ、手札が(ヒラリと朝鮮嬢を落とす)」「あーしたー」

一撃で7点入る暴挙。付けスラ利かんしな。1勝1敗。

昼休み

さて、早めに終わった、今宵の胃は、昼は十番、夜はGGCを求めておるわ。いざ、出陣!と思いきや、

「今日は某が昼飯オゴるって言ってましたよー」とFれすとくんから一言。正直、普通のつけメンよりはGを持っていると自認しているD。その心意気が嬉しいじゃないか。十番なら、そんなに負担にはならないだろう。しばし待つことに。

Uち~さんから、将棋の挑戦を受ける。実践はホントお久しぶり。恥ずかしくない棋譜を残すように心掛ける。

四間飛車vs居飛車穴熊の対抗系。途中、Uち~さんの仕掛けた手が疑問で、最後の即詰めは逃したものの、何とか勝ちを収めることができた。

LFの闘札はすぐに忘れてしまうのに、将棋の棋譜は割と簡単に再生可能なのが不思議なトコロ。将棋脳とLF脳では、使っている部位が違うのか。

ちなみに、LFのメモは、終了後のゴミ箱を参考に残している。おとぎ話で、使用札をデッキに戻されると、再生不能に陥るので注意。

結局、某君は来なかった。Fれすと君が電話。のちにDにバトンタッチ。終了後のFれすと君、「訊問みたいでしたよ」Dが営業やってるときは、あんなもんじゃなかったと述懐。

名古屋の方とフリープレイ。サムワンバーンを体感。あの引きがなかったら負けていた。贖罪後は、タイミングと対象の計算に終始。

逆に、諸角相手に芹香を引けてない弱さ。ゴングに救われて3回戦突入。結局、栄養補給はできぬまま。

3回戦

「Tみんに対抗できると思って組んだんだけど、どう?」「岸田でサプって終わりっしょ」「朝鮮嬢で焼くさ」

マッチメイクの確率は、常に変動しない。当たったときのインプレッションが強いだけ。

ダイスは勝って後攻。現在3連勝。ダイスはな。

初手:神だのみ×2・耕一・柳川・噂・収入・嬢。

1表:待ちあわせ夕菜。これに噂話を撃っていないDは死んでいい。結果論ではカウンターされてるんだが。1週間後、更に酷いポカをヤラかしている。頭を使うデッキは、Dは使う必要がない。

当然、買い物から精神強化が付く。その後の収入に、遅ればせながら噂話。こちらの神だのみは、術・千鶴・噂話。よほどの業突く張りでない限り、選ぶものは同じだろーよ。もう1枚の神だのみは、封印に化ける。

1裏:タッグツモ。コスト温存で(朝鮮嬢が来ないことが分かっているので)千鶴出してエンド。

2表:財力→封印でエンド。赤いのを引くまでは、がまんがまん。

2裏:封印ツモ。当然タッグ化。後は赤いのを引くだけだだだ!

3表:財力→封印でエンド。

3裏:何をツモったのかは覚えていないが、赤いのでなかったのだけは確かだ。買占め払ってエンド。

4表:ついに財力を通してしまった。テリ・メイを出された。Tみんに4ターン目を与えたら、勝ちはない。

4裏:バトルどこー?

5表:「やっと貼れたぜ」確か手札から福袋を貼られたと思うんだが。流石はTみんクオリティー。こっからドロー差が付き始める。

5裏:ツモはスカウト。ゴチは怖いが、カウンターを待ってる暇もない。通って互角、ゴチられたら・・・そん時はそん時。

「スカウト」「当然、いただきます」「ですよねー。そして持ってくるカードは岸田だ!」「分かんないすよ」

6表:当然、岸田を出される。ここでメイを一閃しても、岸田が残るだけ。岸田はこの場合は対象に取れない。はず。

模写サプライズに一閃岸田。通った。サプライズ初音。初音が絵の中でレズプレイ? 一瞬頭をよぎる。LFに関係ない。

6裏:やっとこさ鬼矢倉ツモ。さて、状況を整理してみよう。こっちの鬼キャラは3体。柏木姉妹は巨乳担当しかいないため、千&耕の攻撃力は5。向こうには初音がいて、保護者まで付いているため、実質ダメージは1。しかも弁当で回復される始末。

「ターンエンド、買占めは支払いません」

エンド時、スカウトを使用される。「パンピーならここで持ってくるのは景清。だがしかーし、Tみんならリラクを持ってくるはずだ!!」「いや、普通に景清だと思いますよ」大量得点差がついている消化イニング、軽口も飛び出る。

7表:当たり前に景清。「Tみんもパンピーだったか」「誰だってそーしますよ」「いやー、だってTみんだからな」

「Dさんのことだから、クリアーは入ってるかも知れないっすね・・・いや、よく見たら、感性コストが出ないですね・・・」

7裏:やっと術が連鎖。2枚目の鬼矢倉→エキサイトも、焼け石に水。焼け石に水って、こんな時に使うんだな。当然、買占めは払わないよ。強弓も封印して、負け際はDが選ぶ。1勝2敗。

ここで終わってたら、久しぶりのやきば負け越しとなるとこだった。前に負け越したのは、諸角を使ったときか。その前は、確かアロウン。

4回戦

幸いにして、もう一戦あるよーだ。目の前にはN田君。耕一確定。

ダイスは勝って後攻。4連勝。ダイスは。

初手:術×2、耕一・千鶴・柳川・スカウト・エキサイト

何、この完璧な初手。

1表:真紀子出されてエンド。術で鬼矢倉を引いたので、スカウトはタッグを持ってきておく。

1裏:財力に封印が飛んできた。術で引いていた収入は通る。ここで相手様のカウンター(少なくとも噂話)はないと見ていい。柳川切って耕一出してエンド。「何のデッキか分からんなー」

2表:コリン・

牧村

出されてエンド。この南が、N田君の、N田君たる由縁。

2裏:鬼矢倉ツモ→タッグ完成。今日は、4戦全てで2ターン目にタッグ完成。これで勝ちきれないのが、Dクオリティー。ここで殴らないのが、Dスタイル。このチキン野郎め。

→だってー、相手N田君だしー。こっちの手札スカスカだしー。N田君は、いっつも一撃でクリアー!できるだけのハンドと技量を持ってるしー。このターン、無理することないしー。(「しー」は「すぃー」と読むべし)

3表:忘れた。

3裏:鬼矢倉で耕一に6点。チェックは外れ。

4表:活・ばったりで、相手様の手札が10枚くらいになる。ばったりで見えているのは応援。どきどき。

少考の後、テリ→応援でエンド。テリは、鬼神楽で一発は耐えられるようにするためか。

4裏:ツモはスカウト。鬼矢倉を持ってくる。怒涛のアタック。それでも耐えられて、チェックで唯一の守備イベントである噂話を抜いてくるあたりは、流石。

5表:少考の後、投了。相手様のハンドには、ボーリングとスラスラ。怖い怖い。

決勝は、同じく鬼矢倉と殴り耕一。鬼矢倉がWマリガン。マリガン後の初手が、パーツ無しのオール・オレンジ。

そっから、おとぎ話で千鶴を、ファースト・ツモでタッグを引くあたりは、流石といったところ。だが、その初手なら、相手様の活は止めなければならない。たとえ時間稼ぎであっても。

3ターン目に投げつけられて終了。とりあえず、試合中は私語を慎んだほうがいい。内容が真実なら、与えなくてもよい情報を与えることになるし、虚偽なら三味線行為だ。

○ばちゃん・Fれすと君からヌギーを、さらに○ばちゃんからは、リーフ・ヴォーカル・コレクションを、Tぼさんから買い溜めを頂く。Dは皆様の厚意に、甚く感謝・感激・感動しております。

フリーその1:鬼矢倉vs芹香

将棋・LFの2番勝負! とばかりにLFでも対戦。序盤で決めきれず、長期戦に。「エンド時に財力を。買い占めを支払います」「ではエイプリルフールを」「エキサイトを貼ります。コストは前衛全員から」「ではドタキャンを」●TZ...

エイプリルフールで、10数枚はドローされた気がする。なのに結果は、Dのデッキ切れ負け。あれー!?

原因:Dのおとぎ話。気付いたときには、時、既に遅し。本戦なら、気付いた時点で粘っただろーが、フリーだしね。

「不毛だと分かっている勝負はさっさと切り捨てて、とっとと次の勝負に行きゃーいーじゃん」ごもっともー。

フリーその2:2色目ガディムvs総帥

本来はこのデッキで参戦予定だった。○谷に「Dさんには向いてないっすよ」と言われてやめた。慎重に行き過ぎて、転倒。手応えは、あったよーに思う。

フリーその3:○○vs総帥

コンセプトはいい! と思っているのだが。「○○じゃ勝てないっすよ」と○谷にも言われている。中盤以降、勝ち切れるかが課題。

フリーその4:○○vsマルチ

じゃあ、バトルデッキ相手だとどーなる? ということでやってみた。2回やって1勝1敗。時の運。データとしては参考程度。

おもてなしは徹底的にすべきだ。終了後は、名古屋の方を西館にご案内。「名古屋では、LFシングルで売ってるトコがないんですよー」割と喜んで頂けた模様。

DもDで、前から気になっていた「Cheers!」を表紙買いする。CDのジャケ買いは、当たった試しがないが、コミックなら表紙買いはありだ。

1軒では全巻揃わなかったので、「とらのあな」へも連行。→なに、この広さ。18禁ゾーンが広すぎる。全巻揃った上、作品集までGet。甘露樹のイラスト集(2.1k)に魅かれる。まー、落ち着け。

GGCではなく、琥珀亭へ連行。値段の面を考えての、某君への心遣いでもある。

「前に54と来たとき、1回だけ臨時休業のときがあったんすよねー」「はははー、今日はそんなことないっすよー、多分」

結果:「本日、社員研修のため、お休みとさせて頂きます」

せめて、せめて休日は外せよ・・・●TZ...

休日だから、という考え方もある。歩くのは正直、面倒だ。EV前で呆然と立ち尽くしていると、同じビルの鶏料理屋が値引きチラシを差し出してくる。もーいーや、ここにしよー。

「お呑み物は何にしますかー?」「黒○○○ある?」「(少考)すいません、メニューにある分しかないんですよ」「じゃー、メニュー見せて」

メニューに「○ネス」がある。バイトの質は低いな。

味は、可もなく不可もなく。名古屋の方に気持ちよくなって頂くことに終始。Fれすと君が、やたらと振った話に被せてくる。うし、今度聞いてやるから、今は全員と話をしよーぜ。

身内には厳しいD。

某君へ。厳しいことを言うようだが、できない約束ならするな。一度謝ったのなら、最後まで誠意を示せ。でないと、1MG程度の決裁権も任せてもらえないだろーよ。

Gで済む話は、Gで済まさせないのがDスタイル。名古屋から来られた学生の方がいらっしゃったので、ここはホームの社会人が出すべきでしょう。某君には、今後の真心に期待。

名古屋の皆様とお別れしたあと、有志で近くのラーメン屋へ。奢ってくれてありがとう。この話は、これでおしまい。今後、Dはこの件に関して一切、口にしない。だから、今回だけは記しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »