« 東京公式(2) | トップページ | 観想 »

2007年12月20日 (木)

塔 謝意 謝意 暴威

閉会式でのコメント:(1)まずはイマの方に謝辞(2)続いてご来場頂けた方への敬意(3)昨今のLF離れの具体例(4)LFを持ち上げる発言(5)ご清聴あーしたー。

仕事柄、100人の前で話をすることには馴れている。(1)ゆっくり過ぎるくらい? と思うくらいの速度で話す(2)体の正面を聴き手の方に向ける(3)言いたいことは要点程度でまとめておき話しすぎない、というのがコツと言えばコツか。

前職で営業をしており。己の口下手加減に、ほとほと嫌になったことがある。営業成績が伸びない=酷首を意味する世界。本屋で「話し上手になる本」を買い漁り、夜な夜な鏡の前で練習していた日々。人生、何が役に立つか分からんよ。特に、マイナスの絶対値がプラスに転化したときの喜びは、何物にも代え難いものがある。あゆあゆとか。例が卑近すぎた。

アウェイ感満載、ということで、○イ疑惑など億尾にも出さず。D那さんに、今年1月の名古屋で○デ○デさせて頂いたときは、「何この人?」的な冷たい視線が非常に痛かった。続きは今週のやきばで。誰だ、被害者は。

体調不良がさらに悪化。木・金・土で治しきれるかどうかは博打。現在の会社の保険証(カード)を久々に行使。前回使ったのは、コンタクト作るために目医者に仕方なく掛かったもの。

「クスリ出しとくねー」「お注射・・・して下さい・・・」「いやー、クスリで充分だねー」自分の言葉を変換するだけで、自分の言葉ではないような気がしてくる不可思議。

D宅の最寄の高速道路は西名阪。

チャンピオンシップの相手様は、例の会場で負け無しだったらしい。2ターン目スカウトのブラフが、功を奏したようだ。お互いに、チャンピオンシップでパニックで敗北、という生きっ恥は晒したくないだろうから。同時に、相手様にイベントカウンターがない可能性が高い、というのが分かってしまったのも大きかった。

相手様も、ちはやさえ食っていれば、噂話をゲットしていた可能性もあったらしい。可能性は可能性。裏ドラを見たければ、リーチを掛けてアガらなければならない。勝負事は、やり過ぎた事と、やらなさ過ぎた事の連続。

上から目線に聞こえると申し訳ないが、4-1-1という成績には満足していない。チャンプ防衛という最低限の責務は果たしたものの、圧倒的な強さを見せ付けることはできなかったように思う。「あなたに圧倒的な強さなんてあるんですか」って、Tみんは笑うだろーけど。勝つにしろ負けるにしろ、Dの目指すのはミスのない試合。予想通りTみんに触れられた通り、ミスのオンパレード。恥ずかしい。「チャンプがあの程度なら、次の公式ではオレ様が奪還だな」と思われるようなら、今回の東京遠征は成功とは言えない。

今回は、見知らぬ方とのフリプを行う時間・機会がなかった。「格付けは済んだ!」と大声で叫ぶことが許されるのは仙道だけだろーけど、関西とは違う、関東のいぶし銀を味わってみたかったのも事実だ。現実は、こちらがコテンコテンに熨されるんだろーけど。まー、またの機会に。

|

« 東京公式(2) | トップページ | 観想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/9494346

この記事へのトラックバック一覧です: 塔 謝意 謝意 暴威:

» レーシック [レーシック・ケアーズ]
レーシック関連商品をメインに様々な商品を取り揃えています。レーシックでお悩みの方必見です。 [続きを読む]

受信: 2007年12月21日 (金) 01時49分

« 東京公式(2) | トップページ | 観想 »