« いろいろあった日曜日 | トップページ | 片付けて片付けても終わらないことばかりさ »

2007年12月 5日 (水)

メンチンは役満と同じくらい難しい

Q州では3ヶ月ごとに呼吸をするらしい。「更新しろって言われたから更新します」程度のブログならやめてしまえ。

晒されている理奈デッキは2種類。キャラが少ないほうがDの好みのタイプ。現在6枚までシェイプアップ。

公式のページに、5.0β以上使用不可と明記されていた。※印もちゃんと確認しよう。Dもランキングではそれなりの位置にいると思う(将棋や麻雀をやってう関係上、順位はともかくレーティングは気になる)のだが、それにしても上位2名の壁の厚いことよ。

土曜日

22:30:「もんじゃって食ったことある?」「最近いつ食った?」「うまいもんじゃの店あんねんけどいかへんか?」珍しく同い年の上司Tから食事の誘いが来る。基本的に誰とでも食事の誘いは断らない気質だし、まして上司の誘いとあれば断れる理由も道理もない。上下関係は大事にするのもDの気質。ただ気になるのは、Tと2人で食事するときは必ず別の理由があるときだということだ。即ち、2人でしか話せない重い話があるとき。受験学年を何年もともに経験してきた信頼関係をもってしても、食事という緩衝材を挟まなければ話せない何か。「部下Oは誘わないでおきましょうか?」「ん?ただもんじゃ食いたいだけだからいいよ」 考えすぎた。

23:00:会社綱領上の勤務時間はここまで。後はいつもサービス残業。今日は絶対23:00のは帰るでー、とのTからの通達があったので、仕事はいっさい放っぽらかし。それでも教室巡回など残務整理があり、最終的に帰れる状態になったのが23:30。とここで、Tがおやっさんにつかまる。「報告」という名の「おやっさん昔話独演会」。最低20分は覚悟しなければならない。

部下メスAの結婚式が明日に控えている。それに出席する部下メスBももんじゃに誘っておく。明日は6:30起きだそうな。南無。10分経過。当然終わらない。20分経過。現状変わらず。Dたちは廊下(ただし事務所内はガラス張りなので中の様子は覗える)で待機していたのだが、Oを偵察に出す。即ち、意味もなくおやっさんたちの近くをうろついてこい、と。効果なし。30分経過。たまらずD出動。Tに直接「まだっすか?(当然おやっさんにも聞こえる声で)」を敢行。「もうすぐやから」 あえなくかわされる。

流石に終わりの見えないままBを拘束できないので、Bは家に帰す。「腹へったなー、実はオレ、今日はカレー食いたい気分なんや」「いいっすねー、ボクもです」 Tはカレーが嫌いである。もんじゃが流れたらOとカレーを食いに行くことに談合決定。最終的にDたちが離社したのは24:30。「今日は遅いんでまたにしますか?」「いや、行く」 作戦不発。

車で10分ほどトバして辿りついた、26:00まで営業のもんじゃの店。半面焼きと一面焼きがあり、後者を選択。トッピングはもちとチーズ。もんじゃが焼けるまでは会社の話をつらつらと。

「はい、できあがりです」店員がテコだかコテだかヘラだかを機用にいじくった挙句、完成品と称された小麦粉の集合体を見ても、お好み焼きの発展途上にしか見えない。生モノ食ったらポンポン壊すよ? もんじゃって飯のオカズにも酒の肴にもなんないんだよねー。

仕方なくちびちびとツマみだす。「D先生、それはもんじゃの正しい食い方じゃないよー」 好きに食わせてくれよ。薄皮のようにパリパリとしたおこげが面白いのは認めるけどさ。まあ、不味くはない。

最終的にDが帰宅したのは27:00。飯は1人か、気のおけない仲間と摂るに限る。窮屈な席はまっぴら御免の介。

日曜日

8:30:「ぱーぱぱーぱぱぱぱぱぱー」いつものアイネ・クライネ・ナハト・ムジーク。言いだしっぺが遅刻したら沽券に関わる。いつものやきばより2時間遅く出発できるのが嬉しい。新しいブルゾン・Yシャツ・バッグでいざ、出動。

途中で近代麻雀を購入。本当は11:30頃に到着しておいて、十番で飯を食いたかったのだが、予定していた電車に乗り遅れたため断念。夕食に期待。昼間はサンドイッチでとレモンティー(コンビニ購入)で我慢しておくことにする。

待ちあわせ場所は性少年快感5F。2Fと駅とが高架橋で連絡している。下から上がってきたエレベーターに乗り込もうとしたら先客1名。その1名が○谷。「奇遇やなー」「え?ああ、Dさんですか、こんにちは」

12:00:ジャストで待ちあわせ場所到着。○ばちゃんとRIさんがいた。会場取れず。(1)ロビーで羞恥プレイ(2)G―マーズに移動 →満場一致で(2)が選択されました。

まだ来るかもしれないから30分ほど待ってみよう、との流れになる。5分後に彼が、10分後にTぼさんが来る。6名でGーマーズに移動。「シールド戦って必勝デッキできそうだよねー」「せやねー、少なくともこうしたら負けへん、って組み方はできるねー」あるカードを何ターン目に引けるかが肝。

12:40:G―マーズ到着。「本日大会のため、参加者以外は入場できません」無情な貼り紙→即店員と交渉。スペースがあるなら、という条件付きで入室許可を貰う。13:00の大会開始時に再度確認→正式許可が下りる。

試してみたいデッキは3つ。人を替えて打つ撃つ鬱。(1)それぞれの初戦で勝てたこと(2)(少なくともDの中では)彼と互角の勝負が出来たこと、に満足。デッキ相性や戦い方など勉強になることが多かった。内容については書くことができないけどね。メインデッキにしようと考えていたデッキの1・2枚にダメ出しが入る。公式までの宿題。J二・Fすと君も途中追加。

20:00:解散。○谷・J二と飯を食いに行くことに。GGCと王将で意見が分かれる。J二は中庸。いったん王将に決定したものの、折角神戸に来たんだからと強引にGGCに進路を変更。○谷、ごめんな。

「うまいっすね~」ソーセージ・ミートボールに舌鼓を打つ○谷とJ二。意外にも2人ともGGC処女入店。時の経つのも忘れ追加注文、話に花が咲く。本日2F貸し切り状態なので遠慮は要らない。気に入ってもらえてよかった。

22:00:解散。22:50梅田到着。確か鶴橋終電が22:05だったと思う。準急ならあるかもしれないが、決断のとき。Dはもう一つの選択肢をチョイス。即ち、御堂筋で難波→朝まで生麻雀。

23:00:「本日日曜日ですので、24:00までとなっております」!!しまったー、わ・す・れ・て・たーーー!!! 野望、潰える。それでも2半荘はできそうとのこと。100G払ってフリードリンクにするのもアホらしいので、チケット制を選択。熱茶・冷茶は飲み放題、メロンソーダも2杯までなら無料。

開局は北家スタート。連続で両面リーチを掛けることができる。ただし結末は、両方とも振り込み。しかも後者は、メンピンソクオモオモウラウラとか訳分からん呪文を唱えられてハネセンゴ。一時は持ち点が3200点まで落ちる。ただし、Dのスタイルを崩しての振り込みではないので、そんなに気落ちはしていない。そして迎えた南3局。

(1)(1)(2)(2)(3)(6)(8)5578二二 ドラ(7)筒

5ソーは1枚赤。3筒と7筒を引き入れてイーペーオモ赤が理想。だが7順目に7筒が枯れる。8筒ツモ→8ソー切り、6筒ツモ→7ソー切りでチートイテンパイ。ただし3筒は場に2枚出ている。良さげな単騎になるまでダマ。

ダマ1順目→9筒ツモ。7筒が4枚見えているのでいい待ちなんだが、残念ながらフリテン。ダマ2順目→白ツモ。場に1枚。単騎としては待ち頃。点数もないので即リー。

「いたぜ、ヌルリとな・・・」アカギを思い出しながら一発ツモ。裏ドラに鎮座しまうしたるは4ソー。リーソクツモ赤チートイウラウラのバイニセン。続く親番でも親マンをツモって大逆転のトップ通過。

2半荘目も勢いは衰えることなく、60000点の大トップ。2MGの勝ち。

近くに一蘭があるとの重要情報をゲット。一蘭といえば、D脳内全国美味いラーメン屋ランキング2位に入る名店。1位は宮っこラーメン。3位に来来亭。鈍器(ドンキ)のすぐ近くということで、多分分かるだろうとの憶測のもとに出発。ところがこれが分からない。客引きにつかまりながら、鈍器の近くでたむろっている一般人らしき兄ちゃんに道を聞きながら、引っかけ橋周辺を2周しても見つからない。どーせ後で買うんだからと、靴下・パンツ・シャツを鈍器で購入、然る後店員に聞いてやっと場所を把握。河べりに降りる道があり、橋を渡るのが間違いだったと判明。

26:00:Dは3年ぶりに一蘭のラーメンと対面している。3年前より100G値上げされている。土地柄か。75cm四方で区切られた、まるで鶏が餌をついばまされているような雰囲気。懐かしい。塾か図書館の自習ブースを思い浮かべるとよい。中が半熟のゆで卵。味の記憶が蘇ってくる。久しぶりに食したラーメンは、ちょっと七味が利きすぎていた。次からは辛さ控えめにしよう。

さらに雀荘で聞いていた、風呂付3000Gのカプセルホテルを目指す。・・・一向に見当たらない。心斎橋まで来ちゃいましたけど? 見逃したかと思って引き返すも、結局見つからず。臨時ネカフェ難民と化す。

月曜日

8:30:「ぱーぱぱーぱぱぱぱぱぱー」そういえば解除するの忘れてた。でもこれが本日出勤に間に合う最終起床時刻。10:30帰宅、シャワー浴びて11:00出発、そしていつものように12:00出社。本日会議のため、出勤時刻が90分繰り上がっております。仕事こなしてカレー食って途中で仮眠とって28:30帰宅、今起きてブログ書いてる最中。今日は麻雀→24:00から新婚ホヤホヤの部下Aの祝賀パーティー。4時間は拘束を覚悟。

「いつ寝てるの?」「いつも寝てるさ」

火曜日

で、帰宅してこれを書いているワケだ。14:00出発、一蘭でラーメン分補充。すでに行列対策用のチェーンが置かれていた。この時間帯だと待ち時間ナシ。スープ濃い目にして辛さ控えめ。これで以前の味にグッと近づいた。

麻雀は、開局南家スタート、先攻リーチの二萬を止め、ホッとして迎えた親番。

1112223336679 ドラ8筒

これが5順目。メンチン三暗刻(三連刻はナシのルール)で親倍確定。当然ダマ。さらに6順目、7ソーを持ってくる。これでツモり四暗刻。ドキドキドキドキ。

2順後、下家が8ソーを切る。さらに1順後、対面が赤5ソー切ってリーチ掛けてくる。仕方ない、こちらもツモ切りリーチ。決着は・・・!

対面が上家の出した三萬でロン。2000点ナリ。無念。結局10半荘でトップ1回しか取れず、2.3MGの負け。いつもいつもは上手くいかないね。

24:00:部下メスAの結婚祝賀パーティー。式の写真を見せてもらったのだが、新郎の父がDにそっくり。Dは老け顔とよく言われるが、流石に父の世代とそっくりだと萎えるもんだ。

26:30:カラオケ開始。ラブソングを用意して来いとTから通達が出ていた。困ったときの尾崎豊。Aもちっこいからピッタリだ。身長148cmですぐに生徒に溶け込む。服がないといつも嘆いているが、「子供服買えばいいじゃん」の言葉に烈火のごとく立腹し始める、そんなメス。

27:30解散、みんな送り届けて28:30帰宅、速攻ベッド行き、泥のように眠って11:00起床。あーあ、今日も休みてーな。

|

« いろいろあった日曜日 | トップページ | 片付けて片付けても終わらないことばかりさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/9268974

この記事へのトラックバック一覧です: メンチンは役満と同じくらい難しい:

« いろいろあった日曜日 | トップページ | 片付けて片付けても終わらないことばかりさ »