« Nか卯で | トップページ | 側溝 »

2007年11月 3日 (土)

毒草(兵装)

公式であろーがなかろーが、意識する対戦相手は彼。彼を蹂躙しないと、LFで頂点を極めた気にはなれない。

ランキングはTop2が独走中。何となく日本語おかしいけど、ニュアンスは分かれ。彼らこそ実力の最高峰。挑戦者はその日の最高峰。防衛戦ってチャンプ主体の目線だから、チャンプ決定戦くらいの名称希望。チャンプ決定戦は、挑戦者の運(+実力)とチャンプの実力(+運)の鬩ぎあい。「せめぎあい」ってこう書くのか。ランキング1桁で安定はしているものの、所詮は速攻に頼らざるを得ない、脆弱なチャンプ。レポを書くたびに、自分のプレイングが完璧でないことに茫然としてしまう。

総帥を意識したデッキを組む必要はない、というのは、総帥はどこかで引き分ける、と意味で解釈。でも、彼ならやり遂げる。パニックなんて相手依存のカードを積んだデッキが、5回戦以上を勝ちきれるとは思えない。私感だから気にしないでほしい。そーなると、チャンプ決定戦は引きこもりガディムが正解か。少なくとも、殴りガディムには優位に戦える。

鬼神楽とか、エラッタギリギリのデッキが勝ち上がることも考えられる。数年前の大阪公式に於けるスフィエタみたいに。すももさえやたらと食わなければ、鬼神楽は芹香と破壊神で止められる、というのが、この前のやきばで得た結論。耕&千はゴースト受けしておけば、柳4点、梓5点のパンチを耐え切れ・・・られるのか? FC楓置いて1点軽減。芹香・FC楓を揃え、相手がバトルを3枚引かないうちに、バーンで初音から焼き切って攻撃力を下げていく、というのが戦い方。どっちが速いかなー。

未だに、エタ単騎で出ようかとも日寄っているんだよ。プレッシャーに打ち克つのと、デッキ選択を過たないようにするために、Dに残された50日。もう1つ負ける要素があるぜ。

「日曜出勤、してくれないかな?」

|

« Nか卯で | トップページ | 側溝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/8733193

この記事へのトラックバック一覧です: 毒草(兵装):

« Nか卯で | トップページ | 側溝 »