« 仲間外れ | トップページ | 鬼神楽はT総帥に勝てるか »

2007年9月21日 (金)

鬼神楽を組んでみよう

12:00、上六で某私学説明会終了。(1)本日の予定:14:30~15:30国語会議、その後に英語の解答用紙作成・本日解説の予習・中2英語のテストと宿題作成。時間ないよね。一刻も早く帰らないといけないよね。(2)難波まで目と鼻の先じゃないか。1~2半荘くらいの時間はあるよ。(3)現実は非常である。

上六の切符販売機の前で、しばし熟考。小銭入れから取り出した金額、150G。帰る気ナッシング。難波ウォークのCMの犬の名前、難波ワンっていうの、知ってた?

2半荘限定戦。ピンが良かったのだが、5の方が早く空いたのでそちらで。遮二無二アガリにかかる。中ポン、⑤⑥⑦チー、③④⑤チー、234チーの裸単騎。待ち替えして東単騎。被せるように対面のリーチ。一発で引かされたのは2ソー。東は場一。さて、どっちを切る?

迷わず2ソーを叩っ切る。危険度はどちらも同じ。なら当たったときに安いほうを切る。一発目なんて気にしない、気にしてらんない。2順後に対面が東を切って終了。ちゃんと両手で倒したよ。ドラが6筒で2000点のアガリ。

1半荘目は他にあんまりいいところがなく、3位で終了。2半荘目、迎えた親番、ラクそうな配牌が入る。育って6順目でこう。

②③④七七八八九466発発 ツモ2筒 ドラ9萬

発か5・6ソーをツモれば六―九萬、先に萬子が埋まればシャボでリーチ、といったところ。2筒ツモでチートイが見えたので4ソー切り。次のツモが最高の発。少考(といっても1秒も考えないんだが)して2筒切りのダマ。八萬がドラ表示牌も含めて3枚見えている。九萬は場一。こぼれる可能性は高い。六萬でもザンクある。

次のツモが6ソー。九萬切ってツモり三暗刻も考えるも、ツモ切りダマ継続。同順、下家がリーチ宣言。ただし、宣言牌が九萬。忍耐の親マン。

楽な配牌ってのは続くもので、親を流された後の北家で、こんなのが来る。

東東東⑤⑤⑦5(赤)6七八八西南 ドラ5筒

第一ツモが8筒。4面子できた。直後に八萬が叩けた。九筒が入った。赤五萬ツモ切った。7ソーが出て東赤ドラドラの満貫。上家のおっさん、「8000点です」の申告に、2000点を用意しかけた後、Dの手牌を凝視して1万点棒に持ち替える。

トップと7700差のオーラス。満貫が必要な場面。

西西南1256三四七⑤⑥⑦ ドラ8筒

パッと見で567の三色が見える。南を切った後、1・2の辺張落とし。赤五萬・7ソーをツモって手牌が整ってくる。七萬を浮かせてこんな形。

西西中567⑤⑥⑦三四五七 ツモ9筒

ドラの8筒をツモれば、メンピン表赤の満貫確定のリーチが打てる。五萬なら三色確定、六萬でも三面張(高め三色)のリーチが打て、八萬だと裏期待のリーチになる。選択肢は広いほうがいい。

2順後、狙い通りに8筒を引いてリーチ。7筒が手牌とドラ表示牌で2枚見えているが、リターンは十分だ。先に3ソーを引いてちょっと後悔。結果論は気にしない。親で2着目の対面が4筒を放銃して終了。裏ドラが西でハネセンゴ。狙いがドンピシャリに嵌ったときほど気持ちイイことって、そんなにない。

清算すると、+250G。点5って、そんなもん。放銃がなかったのでヨシとしておく。

タッグは完成した時点で勝ちが決まっているようなデッキでないと使う気になれない。フランク指名バトルLDSは、必要パーツの少ない優秀コンボだったのだが、LFの醍醐味ではない。英二弥生で電波の傀儡も必要パーツが多い。鬼神楽は最大妥協点か。

L:総帥 術・転機・おとぎ・神頼み・耕一・千鶴・タッグ・収入・スカウト・鬼神楽・噂話・封印あたりを4積みすれば、誰が組んでも大差ない鬼神楽デッキの出来上がり。リーダーささらなら活と強襲・コネも入るか。あれ、鬼どもをどこに入れよう?

後はインファイト・ワープ対策。ワープはコモンの山から発掘した。前回のやきばでは、ワープを投入している方が1名、インファイトを投入している方、5名ほど(=総帥)。ユズハかクリアーか、通常バトルを何枚挿すか。速さを信じて何もしない、か。

小学生当たりがLFに参入してくると、自分のおっさん具合が鏡のように対照されて、鬱になってくるよ?ポケモンTCGをやってみたらよく分かる。都合よく高校生あたりが参加してくるといいんだが、その辺りの層が絶滅危惧種だという見解は彼と同じ。だが、そういった年代はポケモンや遊戯王で育った年代なので、接点さえ見つければ、グループで引き込めることは可能かもしれない。Dにできること:次のやきばで隣のサークルを引き込む。・・・ダメダメだぁ。

ルミラにしか勝てないデッキと、ルミラ以外にしか勝てないデッキ。どっちも紙の束じゃないの? 現環境では、ルミラが総帥に置換されるのな。優勝できないデッキは紙の束だ。デッキ内容は無視して、総帥が大会参加人数の半分より上か下かで単純計算し、総帥の勝率に補正を加えると、それなりの解は導き出せる。だがその解は、警察の犯罪検挙率の如く無意味なものだ。自分以外の全員が総帥か、それとも総帥以外で出ることが確定しているならまだ、話の土俵に上げてもいいが、そうでないと机上の空論。そもそも「○○には絶対勝てる」の論拠が不明。そんなことを考えてるヒマがあるなら、起家決めの東を引く練習でもしてる。

|

« 仲間外れ | トップページ | 鬼神楽はT総帥に勝てるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/8046649

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼神楽を組んでみよう:

» まだ遊び足りない様子 [育児日記と相談記録]
ママとお出かけして、夕方帰ってきた子供は、まだ遊び足りない様子で、テレビを観てくつろいでいるお姉ちゃんを捕まえて、絡んでいきます。部屋に行って宿題をしようと思っても、下の子がまとわりついてき...... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 (金) 19時00分

« 仲間外れ | トップページ | 鬼神楽はT総帥に勝てるか »