« ただ今LF脳が正常に働いております | トップページ | 鬼神楽を組んでみよう »

2007年9月20日 (木)

仲間外れ

Q:総帥・ガディム・耕一・理奈・諸角・那須・4.0ルミラ・岸田のうち、明らかに損をしているリーダーがいる。誰か?

A:諸角。後攻選択1表の、リーダーコスト支払いアクションの有効性に欠ける。

総帥は、文句なく財力→スカウト。相手リーダーや手札に応じて、夕菜やマホサやインファイトや岸田や待ち合わせを持ってくればよい。

ガディムならコネクション。芹香・ちはや・ユズハ・バーン・香奈子が候補。相手リーダーを確認後、手札を調整できるのが強い。待ち合わせ芹香の後の召還コストにも支払える。

理奈も兄妹で決まり。耕一は活。宗一もコネか活。ルミラ・岸田は暴行。じゃあ、諸角は?前回のやきばでのDのデッキは、その観点が欠けていた。

デッキ圧縮&宝探し対策のため、おとぎ話を外そうとする考えがなかった。当初は諸角にコネクションを入れていたのだが、バトル事故が多発。完全圧縮を目指すため、転機・おとぎ話に切り替えた次第。

ユズハがいれば、千鶴と殺っちゃんの殺傷能力で、すぐに局面を打破することができる。圧縮しつつユズハを引きやすくし、かつリーダーコストを有効に活用できるイベントと言えば・・・神頼みである。現状の6枚の転機・おとぎ話を、神頼み4・ユズハ・キャラxに変更すれば、彼曰くの諸角黄金伝説に近づく。

転機・おとぎ話のいいところは、ばったりで引いても腐らない、むしろばったりで引きたい点にある。だが神頼みは、おあずけや裏切りの対象にならない。有利なときは温存し、NAPでコストに余裕があるときに撃てばいいだけの話だ。デッキ2枚削除は痛いが、必要カードを手中に収めることのできる確率は高まる。選択肢が増える分、テクニカルな部分が増すが、それだけの苦労に見合うデッキにはなると思う。

暴行も有力な選択肢なのだが、諸角の場合はアタッカーが足りない、バトルが引けてない、ということでジリ貧になるのと、中~終盤(とはいえ5ターン以降くらいの感覚だが)に引いたときに虚無感が襲ってくるので保留。岸田と同じく、同系には驚異的な脅威と成りうる。

会社から帰ろうと思ったら携帯を置いてきたのに気付いて、駐車場のところで引き返し。出発して5分の地点で、明日は説明会、名刺を忘れてきたことに気付いて、30秒考えてこれまた引き返し。さらに会社を出て10分、突発工事かと思いきや、 dog gate 即ち検問。ご苦労なこった。深夜に大の大人が3人で待ちぼうけ。1時間1000G×3人×x時間か。1人捕まれば採算が取れるんだろーか。国民全員が法令を遵守すれば、この国は儲かるのか、それとも損をするのか。

残り10分で徹マンを2枚とも引き上げた時点で、Dの狙いは、全力を尽くした引き分け。コリンで4ターン、殺っちゃんで4ターン耐えられる。何もなければ、の前提条件が付くけどね。もしドローゴーをヤられてたら、それに追随するより他はなかったと思うんだ。ある地点から再び徹マンで殴り始めて、相手様に棚→薬をハサませるアクションを強要するプレイに切り替えていたとは思うが、それでも10分以内に決着の付いた可能性は高い。それに、景清を出すのに、可憐除去を選択したのが、結果的に引き分けを呼び込んだか。シルファあたりをダウンさせて、リーダーではなく前衛狙いに特化しても十分に時間はあったように思われる。

|

« ただ今LF脳が正常に働いております | トップページ | 鬼神楽を組んでみよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/8030199

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間外れ:

« ただ今LF脳が正常に働いております | トップページ | 鬼神楽を組んでみよう »