« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

イマカラカエル

「よつばと!」7巻と「GIANT KILLING」1・2巻を買った。前者は説明必要ナシ。後者はモーニングで連載されているサッカー漫画。監督に主眼が置かれている、斬新なスタイル。

バー3バニサン耕一だったら、T総帥にも勝てた気がする。それほど信頼していたデッキ。Q州で流行らなかったのが不思議なくらいだ。無論勿論やきば優勝デッキも情報にあるんだが、いまいちDのスタイルに合わない。総帥ガディムに勝てる確率を上げるのと、その他のデッキに負ける確率を上げるのと、昔から論じられている議題なんだが、オ○ニーでいいなら総帥単騎。せっかくだからDは、どのデッキにも勝ち得るデッキを選ぶぜ。ヒーヒー言わせてやる。ギャフンと言わせてやる。吠え面かかせてやる。負け犬のオーボエ。

時には、テンパイしていてもノーテン宣言する勇気が必要なのだと解釈。マンガンのアガラスを見逃したことがある。赤1で1300G相当。今なら見逃さない。

次は総帥で出るかもしれないよ?

あなたの琴音です。ウマいこと考えるもんだ。

明日は友人の結婚式。歌ってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

ジャイアントキリング

OK、探しとくぜ。前に三宮で串カツ食ったときは、お一人様8kだったナリか。おでんと串カツほど創作が合う料理もない。腹いっぱい食える店を探しておこう。

西之園が脇役だって! パッケージで騙されたAVを観る気分だ。AVのレンタル(セルではい)は、80%パケで決まると聞いたことがある。映像と写真と、あれほどギャップのあるジャンルも他にない。

デッキ情報をわざと晒して、誤情報を与えるのは効果的だ。T総帥の有りもしないパニックに怯えていたあの頃。ガン牌は、自分にしか分からないからガン牌って言うんだ。最終的には彼も「ご無礼」喰らっていたが。

彼の言ってることは90%当たっている。あわよくば、ある程度イけるとの目算が立てば、やきばでも導入しようかと思っていたが、あのデッキでは、よくて3勝2敗だ。ワンパン7点を止める手段があるデッキに当たるかどーかで、水輪と奈落との境目がはっきりするように思う。結構ヴァリエーションに富んだデッキを使っているつもりなんだぜ?

明日は友人の結婚式に出席のため、会社は欠勤。次回更新は月曜日予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

近所のお兄さん

やきばデッキの訂正:朝鮮嬢・応援・臨時収入の枚数が1枚ずつおかしい。実際は3枚の転機が入っている。それでも中途半端な構成であることは間違いない。現在は神頼み4・ユズハ・セリオに変わっている。あれ、黄金比だ。

4:4は最低条件と思っている。こいつらを引けないと火力不足だから。千鶴か殺っちゃんが徹マン(ネトゲ)で殴っている。諸角にこれ以上の何を望む? 殴って殴って殴ってナンボ、殴ってナンボの商売や、ネトゲカジリムシ~。

適正枚数は4枚? 6枚? 8枚? テンパイ止まりの役満よりも、確実なクイタンだ。多分、相容れない部分だろう。

今回のやきばでの特筆すべき点は、やきば勢トップ3寡占、ではなく旧大阪勢の不調。彼らの実力からすると、こんなもんではないはずだ。3回戦終了が拍車をかけた。

久しぶりに2chを覗いた。彼と彼のブログに載ってるなら、確認しとくに越したこたぁない。見てるだけで怖い気がするのは、2chに対する偏見か。キャラ絵に気に入った絵師が揃ったとしても、コレクション対象となるだけで、ゲームまで手を出す人間は、きっと少なかろう。絵に納得がいかなくても、可憐を使っている人間がどのくらいいると思ってるんだ。

総帥とて万能ではないのは、総帥の使い手が最も熟知している点だと思う。総帥鬼神楽では、タッグ化するにあたって最速のリーダーが総帥だと判断しただけで、完成した後はただの置物である。ダウンさえしなければそれでいい。初音か梓を朝鮮嬢で墜とされると、とたんに打撃力が2下がってしまうので、バトルデッキでもそんなに戦えなくはない。どーせ後番組にリネットが入って、打撃力+1は避けられないのだが。

もう借りることもなかろう、と思っていた森博嗣。ギリシャ文字シリーズに手を出してみる。いつまでたっても「夏のレプリカ」が返却されない、とはどーいうことだ。「西之園」が再登板されていると知り、再挑戦してみることにする。・・・違う図書館に行ってみる、という発想はないのか。

総帥・ガディムに対抗できて、かつ他デッキにも勝てるデッキとして、文無しバニサンを脳内で構築中。文無しを4積みすれば、初手にある確率40%。後は汎用性を持たせるだけ。耕一か那須。

キリンスタウトを飲んでみた。まーこんなもんだろ、って味。ナポレオンを買ったら、レジのおばちゃんが手を滑らせて、垂面直下にゴトリ。「取り替えてきますね~」・・・何かホコリ被ってるぞ、おい。「ティッシュで拭きますね~」そーいう問題か? 棚にナポレオンは2本しかなかった。明日、棚に何でもなかったかのように、問題の1本が陳列されているほうに10000ペリカ。

デッキ晒すのには、それなりの勇気が要る。将棋の新手だって、指された次の日に、もう誰かが真似してる。新手・新デッキの寿命が短くなる。それでもデッキを掲示するのは(1)ブログを面白くするため(2)エニワンに模倣・反芻してもらって、よりよいデッキに仕上げてもらうため、だ。やきばは、いつか強制的にデッキが晒される(一部間違って掲示されるのは、Dだけが経験していることではない)ので No Ginger だが、その他の大会については自己責任。

首位に立ったところで、シーズン止めときゃよかったんだよ。甲子園ならCM見に行こうかと思ってたけど、那古野と盗狂じゃ無理だ。本気で日本シリーズ行きたいなら、後は新人ばっか出しといて、体力温存しといた方がいいんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

有給幻想曲2

麻雀の牌譜では、萬子を漢数字、筒子を丸数字、索子を数字で表す。九萬なら九、5筒なら⑤、1ソーなら1と表すわけだ。ところがこのPC、丸数字にするとやたら見にくい。よって筒子は()数字で表すことにする。5筒は(5)となるわけだ。

画数の多い漢字は略語を用いて表す。東はT、南はN、發はRだ。東はトン、南はナンと分かるが、發はリューファ(緑發)を知らないと訳分からんコトになる。なぜHにしないのかって? 白と紛らわしいからさ。赤牌の表示の仕方は、再考しないといけないな。

意外と黒ビールは苦手だという輩が多い。Dが勝手にみんなの分を注文した後で「実は黒ビールは・・・」てな経験は、片手くらい。キリンかアサヒか聞いてくる店は多いが、Dはその2択ならキリン。サントリーやサッポロも不味くはない。まだスタウトは見かけていないが、機会があれば試してみよう。ちなみにDは地ビール大スキー。常飲している銘柄は黒ヱビス。

702・742・840・792・765・729・630・760・667・763。勝率だけを稼ぎたければ、地方で開催される、いわゆる強豪の出場の少ない大会だけに照準を絞って出場すればいいだけの話だが、どこまでがオープン戦で、どこからがメジャーリーグなのかの判別は容易ではない。関東人ともっと対戦してみたいが、関東まで遠征する気力もない。やきばももうすぐ100回記念大会。そろそろ企画を出し始めてもいい頃?  まだ2年先だろ。

琴音リーダーが最適解かどうかはおいといて(彼の発想力に脱帽)、それなりにスリム化に成功した鬼神楽デッキは完成。同系対策にリネットを何枚積むかが悩みの種。相手のターン、アタック宣言同時でヨーク。こっちのターンで千鶴&耕一で殴り続けるのが理想。リネットをダウンさせるまでコキ使うのが前提で、お代わりを出せれば勝ちの状況を作りたい。睨み合いの打破は経験で補っていく。柳川まで投入するのは過剰気味。同系以外なら強そう。メイで4姉妹模写とか、面白そうなことはできそう。ヤラないけど。

ガディムに「取り合い」が入るような気がしてきた。妄想。1人サプライズ。FC楓やDを味方陣営に付けることができれば、場況が圧倒的有利に変わる。問題は、総帥も気力―1をさほど苦にしないこと。フィニッシャーをチラつかせながら使うのが吉、状況を選ぶカード。え、他にもっと入れるカードがあるって? ごもっとも。

「どんよりを使って短文を作れ」→「ロンドンどんより晴れたらパリ」嗚呼、ついに書いちまった。教え子(男子)にこんなことを書かれたヲタ教師の心中や、いかん。

春の彼岸に続き、秋の人足で用水路のドブ攫いをしたので、体はボロボロ。30前のDも、村の会合では本名で○○くん、と呼ばれるくらいのぺーぺーである。4人1組で広さ3畳深さ1.5mくらいの貯水場に溜まった泥を掻き出す作業。黙々と作業する時間もあれば、とりとめもない話に花を咲かせながら作業するときもある。D以外はみんな30代。仕事・風俗・パチンコなど、割とついていきやすい話。

ISDNしか入らないことを嘆いているのはDだけではないという情報もチェック。ブロードバンドを導入させるには、300人の署名が必要らしい。腰の重いDだが、来年夏祭りあたりで署名活動でもしてみるかね。

日本橋YSでLFの大会があるのを発見。筋肉痛で悲鳴を上げている腰に鞭を入れつつ日本橋へ。GWは2人だけの大会だった。もし今回ボウズなら、とっとと雀荘へ行く予定。

近くのカレー屋で飯を済ませ、大会30分前に会場入り。LFを触っている者は他にいない。やがて近くでLFを触り出す人間を発見。話しかけてみると、これがまた、しゃべるしゃべるしゃべるしゃべる。往年の○まい大先生を思い出させた。思い出させんでよろしい。Tぼさんも来られる。最終的に6人まで集まった。

デッキ名:鶴来屋は篁グループ

L:ぞうすい

C:15 長女・従兄弟×4・三女・四女の前世×2・次女・四女・ポリ公×1

T:4  長女&従兄弟×4

B:4  鬼矢倉×4

F:1  一撃でクリアー!×1

E:35 恒例・綸旨・天機・夜伽・宇和佐賀梨・風韻・お願い神様・スカウター×4、コレクション×2、わにわにパニック×1

インファイト・アイテム対策でフィールドはクリアーを採用。感性コストを安定させるため、千鶴は7.0に統一。耕一はFCと1.0に分散。単にFCが足りなかっただけ。FCのU・Rを入れたケースを紛失中。次女はFC、三女もFC、四女は1.0、柳川はFC。

コストに余裕があるなら、1ターン目に出す前衛は耕一の方がよい。千鶴だと朝鮮嬢の的。どーせ鬼は後で回収できる。同様に、パーツを引けなかったときの粘りはリーダー受けではなく、前衛受けしてダウンさせたほうがよい。どーせ後で回収できる。

1ターン目からタッグ化したいので、応援ないし待ち合わせを放り込みたいところだが、今回は断念。

このコンボの肝は4枚。耕一・千鶴・耕一&千鶴の他に、鬼神楽を引かないと、動かないエクセリヲン状態だ。仮廻ししてみると、意外にコネクションが腐ったので2枚。ガディム対策でパニックを1枚。この構成、ガディムには勝てないような気がする。破壊神→パニックが使えたとしても、ガディム側が噂話かガセネタを抱えていれば「パニックに噂話。同時余剰コストをガディムから」それをさらに噂話しても「それでは破壊神は赤コストを支払えないので立ち消えで」になるんじゃないのか? これならガディムも安泰だ。もしくは真剣にパニックを4積みする時代が到来するのか。

1回戦

知り合い1人、ストレインジャー4人。知り合いと当たる確率は5分の1。ここまで書けばオチは分かろうものだが、目の前にはTぼさん。なんでだなんでだろー。→スコアシートを同時に提出、店員のシャッフルが甘かったのが原因。

Tぼさんといえば理奈。理奈といえば・・・他の理奈使いの方に怒られるからやめておこう。俺こそが理奈使いだー!!という方はゴマンとおられる。さてさて、耕一とタッグは初手で揃えるものの、千鶴がいっこうに来ない。ならばフルブッコされて負けかと思えば、相手様もバトル事故。他に使うところもなさそうなので、ばったりを2回連続で封印。すると、きましたよー、スカウトが。DIOの時間だ! まずは7点爆弾、そのうち柳川で殴っても前衛が墜ちるようになる。バトルデッキには殴られなかったら勝てるよ。前衛が崩壊したあと、最後に1発、理奈で殴られた後に相手様投了。1勝。

隣では、ゆとり世代の象徴:綾香と七海(!)。綾香がパワー・格闘技・腕相撲・腕相撲と圧勝モード。と思いきや、七海とクレーマーのせいで、包囲網を突破するには封印が2枚必要な状況。七海は七海で源五郎でタッグを作りまくっている。しかも前衛の琴音で味方を焼きにかかっている。狙いはなんなんだ?

時間切れ寸前、事件が起こる。「HM-12&HM-13の『メイドロボ』をメイフィアで模写、『大逆転』を使用します」

ミラコー!ミラコー! 大逆転を使ってるシーンなんて、本番はおろかフリプでもないよー! これが通ってさらに志乃&明乃を通して勝ち。必要パーツは菜々子と四葉のクローバーで調達。頑張ったな。ええもん見れた。

2回戦

全勝は当然3人。他のリーダーは白ささらと浩之。目の前には七海リーダーの使い手。七海の気力は8。だってカードに気力4って書いてあるもん。タッグで殴っても7点止まり。封印が2枚必要になるのか・・・しかもカウンターされない前提で・・・。

意外に苦戦が予想されている。初手でタッグ完成&鬼神楽が揃っている。後は封印を引くだけ。神頼みを使用→再び神頼みをゲット。さらに使用→封印ゲット。2表、相手様前衛フルタップの時に仕掛ける。手札に噂話はない。相手様の七海は立っている。純真コストはある。後はこの封印が通るのを願うのみ。

決着はあっけなくついた。7点通ったところで、相手様が「負けました」「え?あと1点残ってるんじゃあ・・・」「・・・? ああ、七海のもともとの気力は2ですよ」

ガッデム! Dが見ていたのはリーダーカードだったのね。さらに相手様の手札には封印があった。4姉妹を封じられていればダメージは3点止まり。まだまだ勝負は分からなかった。拾って2勝。

隣の階段でTぼさんが勝利を収めたので、2回戦終了。賞品はFC3と7.0ブースター1パック、それにccレモン。久しぶりに飲むなぁ。その後はフリーに興じる。1回も負けなかったよ? 最近やっとアイテム対策に乗り出したD、ユズハ・クリアーが大活躍。引きたいときに引きたいカードが引ける流れができていた。流れなど存在せんよ。

リーダー琴音は有力解かもしれない。一撃でクリアー!の恐怖はあるが、安定した間接ダメージ源を抱えているのは大きい。許されるなら、琴音を1枚仕込んでおいて、相手を見てリーダーチェンジ。ガディム相手でも、バトル宣言→対応召還(バトル宣言同時召還でないと、先に超能力でゴーストを潰せる)→バトル中に超能力ゴースト、で、ガディムを回復させることなく安定して3点を乗せにいくことができる。無論ガディム側も応援などを駆使するのだろうが、細かい駆け引きが面白いデュエルになるだろう。

同系対策に入れたリネット、今回は出番がなかった。エディフェルを入れれば、総帥をリアル鬼化して攻撃力+1できるなーとか、力+1も防御面で言えばアリっちゃアリだよなーとか、いろいろ考えていたんだが、でもやっぱなくてもいいよなー、と今回は保留。他の鬼キャラで、もっと適当(おかしい日本語なんだが)だと判断すれば、その時点で入れ替え戦。

今回の七海は極端だったが、リアンなどで止められ続けるとツラい。朝鮮嬢の導入は必要か。そーなるとセットでエクスも積みたくなってくる。エクス積むなら三本も入れよう。鶴来屋デッキだけに三本? ネタに走りすぎだ。リーダーも三本最強のヲイデゲ!にしちゃえー。間接ダメージ源も確保できるし。デッキスペースなくなってきたから鬼神楽じゃなくてもいーよね。さて、どこまで採用すべきなんだろーか。賢さ防御のバトルなんて、対ゲーとクイズが代表格なんだが、どちらもとんと見かけなくなっちまった。リーダーヲイデゲ!は、実に現実味を帯びた選択肢だ。

その後、難波に移動。連休3日目で満卓。Dのような輩も多いのだろう。結論から言うと、10半荘でラス引かず、3着1回。さぞかし勝ったのかと思いきや、7.5kの勝ち止まり。オーラスでアガって順位を上げたのが8割。どんだけ勝負強いねん。

捨牌 一(2)(7)(5)リーチ

オーラス親番流れ1本場、トップまで10000点、4順目でリーチを掛ける。さあ、君なら何を切る?8順目、現物に窮した上家が8筒を切って和了。

八八3355(7)(7)(8)(9)(9)東東

5ソーが赤で、9600+1本場1500=11100点。逆転トップ。今回現金が増えなかった原因は、チップ入りのツモが少なく、且つチップ入りのツモを多くされた点が挙げられる。支払いは少なく済んだが身入りも少なかったのね。

ルーツはやっと3人目クリアー。貰ったのが1ヶ月前。・・・え、遅すぎるって? これがDスタイル。俺サマ脳内では、エディの配役は花輪くん。「グンナ~イ」なんて、ハマり過ぎだ。他?興味ナシ。枕声優にでもヤラせておけば?

麻雀漫画は、絵では買わない。戦術的に優れた、または表・裏問わず麻雀界をリアルに描いたものを選択して購入。「咲」も悪い漫画だとは思わないが、あの辺のレベルなら専門誌にゴロゴロある。ジャンルは違うが「しおんの王」も買ってない。理由同。

時々、自分はモノ書きになったのかと錯覚することがある。特に、自分の書いた文章を読み直しているとき。この程度の文章を書く連中なんてゴロゴロいる。求められているのは、良い文章を書くことはなくて、良い文章を書き続ける能力だってことさ。分かってるかい、Gマ?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年9月22日 (土)

鬼神楽はT総帥に勝てるか

26:00帰宅・8:00出勤のDに、練った文章を書けるだけの時間はない。鬼神楽対策対策のフィールド候補はクリアーとスルー。インファイト対策だけなら鬼神楽った後にクリアーが磐石。鬼神楽る前にワープを貼られると、感性属性が出しにくい。両方を1枚ずつ、とも考えるのだが、そんな余裕はない。彼に勝てる可能性を高めることは、他のデッキへの勝率を大幅に上げることを意味する。も少し突いてみるわよ。

日・月は連休。火は来るかどーか分からん。次回更新は火曜日か水曜日。犯侵の順位もどーなっていることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年9月21日 (金)

鬼神楽を組んでみよう

12:00、上六で某私学説明会終了。(1)本日の予定:14:30~15:30国語会議、その後に英語の解答用紙作成・本日解説の予習・中2英語のテストと宿題作成。時間ないよね。一刻も早く帰らないといけないよね。(2)難波まで目と鼻の先じゃないか。1~2半荘くらいの時間はあるよ。(3)現実は非常である。

上六の切符販売機の前で、しばし熟考。小銭入れから取り出した金額、150G。帰る気ナッシング。難波ウォークのCMの犬の名前、難波ワンっていうの、知ってた?

2半荘限定戦。ピンが良かったのだが、5の方が早く空いたのでそちらで。遮二無二アガリにかかる。中ポン、⑤⑥⑦チー、③④⑤チー、234チーの裸単騎。待ち替えして東単騎。被せるように対面のリーチ。一発で引かされたのは2ソー。東は場一。さて、どっちを切る?

迷わず2ソーを叩っ切る。危険度はどちらも同じ。なら当たったときに安いほうを切る。一発目なんて気にしない、気にしてらんない。2順後に対面が東を切って終了。ちゃんと両手で倒したよ。ドラが6筒で2000点のアガリ。

1半荘目は他にあんまりいいところがなく、3位で終了。2半荘目、迎えた親番、ラクそうな配牌が入る。育って6順目でこう。

②③④七七八八九466発発 ツモ2筒 ドラ9萬

発か5・6ソーをツモれば六―九萬、先に萬子が埋まればシャボでリーチ、といったところ。2筒ツモでチートイが見えたので4ソー切り。次のツモが最高の発。少考(といっても1秒も考えないんだが)して2筒切りのダマ。八萬がドラ表示牌も含めて3枚見えている。九萬は場一。こぼれる可能性は高い。六萬でもザンクある。

次のツモが6ソー。九萬切ってツモり三暗刻も考えるも、ツモ切りダマ継続。同順、下家がリーチ宣言。ただし、宣言牌が九萬。忍耐の親マン。

楽な配牌ってのは続くもので、親を流された後の北家で、こんなのが来る。

東東東⑤⑤⑦5(赤)6七八八西南 ドラ5筒

第一ツモが8筒。4面子できた。直後に八萬が叩けた。九筒が入った。赤五萬ツモ切った。7ソーが出て東赤ドラドラの満貫。上家のおっさん、「8000点です」の申告に、2000点を用意しかけた後、Dの手牌を凝視して1万点棒に持ち替える。

トップと7700差のオーラス。満貫が必要な場面。

西西南1256三四七⑤⑥⑦ ドラ8筒

パッと見で567の三色が見える。南を切った後、1・2の辺張落とし。赤五萬・7ソーをツモって手牌が整ってくる。七萬を浮かせてこんな形。

西西中567⑤⑥⑦三四五七 ツモ9筒

ドラの8筒をツモれば、メンピン表赤の満貫確定のリーチが打てる。五萬なら三色確定、六萬でも三面張(高め三色)のリーチが打て、八萬だと裏期待のリーチになる。選択肢は広いほうがいい。

2順後、狙い通りに8筒を引いてリーチ。7筒が手牌とドラ表示牌で2枚見えているが、リターンは十分だ。先に3ソーを引いてちょっと後悔。結果論は気にしない。親で2着目の対面が4筒を放銃して終了。裏ドラが西でハネセンゴ。狙いがドンピシャリに嵌ったときほど気持ちイイことって、そんなにない。

清算すると、+250G。点5って、そんなもん。放銃がなかったのでヨシとしておく。

タッグは完成した時点で勝ちが決まっているようなデッキでないと使う気になれない。フランク指名バトルLDSは、必要パーツの少ない優秀コンボだったのだが、LFの醍醐味ではない。英二弥生で電波の傀儡も必要パーツが多い。鬼神楽は最大妥協点か。

L:総帥 術・転機・おとぎ・神頼み・耕一・千鶴・タッグ・収入・スカウト・鬼神楽・噂話・封印あたりを4積みすれば、誰が組んでも大差ない鬼神楽デッキの出来上がり。リーダーささらなら活と強襲・コネも入るか。あれ、鬼どもをどこに入れよう?

後はインファイト・ワープ対策。ワープはコモンの山から発掘した。前回のやきばでは、ワープを投入している方が1名、インファイトを投入している方、5名ほど(=総帥)。ユズハかクリアーか、通常バトルを何枚挿すか。速さを信じて何もしない、か。

小学生当たりがLFに参入してくると、自分のおっさん具合が鏡のように対照されて、鬱になってくるよ?ポケモンTCGをやってみたらよく分かる。都合よく高校生あたりが参加してくるといいんだが、その辺りの層が絶滅危惧種だという見解は彼と同じ。だが、そういった年代はポケモンや遊戯王で育った年代なので、接点さえ見つければ、グループで引き込めることは可能かもしれない。Dにできること:次のやきばで隣のサークルを引き込む。・・・ダメダメだぁ。

ルミラにしか勝てないデッキと、ルミラ以外にしか勝てないデッキ。どっちも紙の束じゃないの? 現環境では、ルミラが総帥に置換されるのな。優勝できないデッキは紙の束だ。デッキ内容は無視して、総帥が大会参加人数の半分より上か下かで単純計算し、総帥の勝率に補正を加えると、それなりの解は導き出せる。だがその解は、警察の犯罪検挙率の如く無意味なものだ。自分以外の全員が総帥か、それとも総帥以外で出ることが確定しているならまだ、話の土俵に上げてもいいが、そうでないと机上の空論。そもそも「○○には絶対勝てる」の論拠が不明。そんなことを考えてるヒマがあるなら、起家決めの東を引く練習でもしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月20日 (木)

仲間外れ

Q:総帥・ガディム・耕一・理奈・諸角・那須・4.0ルミラ・岸田のうち、明らかに損をしているリーダーがいる。誰か?

A:諸角。後攻選択1表の、リーダーコスト支払いアクションの有効性に欠ける。

総帥は、文句なく財力→スカウト。相手リーダーや手札に応じて、夕菜やマホサやインファイトや岸田や待ち合わせを持ってくればよい。

ガディムならコネクション。芹香・ちはや・ユズハ・バーン・香奈子が候補。相手リーダーを確認後、手札を調整できるのが強い。待ち合わせ芹香の後の召還コストにも支払える。

理奈も兄妹で決まり。耕一は活。宗一もコネか活。ルミラ・岸田は暴行。じゃあ、諸角は?前回のやきばでのDのデッキは、その観点が欠けていた。

デッキ圧縮&宝探し対策のため、おとぎ話を外そうとする考えがなかった。当初は諸角にコネクションを入れていたのだが、バトル事故が多発。完全圧縮を目指すため、転機・おとぎ話に切り替えた次第。

ユズハがいれば、千鶴と殺っちゃんの殺傷能力で、すぐに局面を打破することができる。圧縮しつつユズハを引きやすくし、かつリーダーコストを有効に活用できるイベントと言えば・・・神頼みである。現状の6枚の転機・おとぎ話を、神頼み4・ユズハ・キャラxに変更すれば、彼曰くの諸角黄金伝説に近づく。

転機・おとぎ話のいいところは、ばったりで引いても腐らない、むしろばったりで引きたい点にある。だが神頼みは、おあずけや裏切りの対象にならない。有利なときは温存し、NAPでコストに余裕があるときに撃てばいいだけの話だ。デッキ2枚削除は痛いが、必要カードを手中に収めることのできる確率は高まる。選択肢が増える分、テクニカルな部分が増すが、それだけの苦労に見合うデッキにはなると思う。

暴行も有力な選択肢なのだが、諸角の場合はアタッカーが足りない、バトルが引けてない、ということでジリ貧になるのと、中~終盤(とはいえ5ターン以降くらいの感覚だが)に引いたときに虚無感が襲ってくるので保留。岸田と同じく、同系には驚異的な脅威と成りうる。

会社から帰ろうと思ったら携帯を置いてきたのに気付いて、駐車場のところで引き返し。出発して5分の地点で、明日は説明会、名刺を忘れてきたことに気付いて、30秒考えてこれまた引き返し。さらに会社を出て10分、突発工事かと思いきや、 dog gate 即ち検問。ご苦労なこった。深夜に大の大人が3人で待ちぼうけ。1時間1000G×3人×x時間か。1人捕まれば採算が取れるんだろーか。国民全員が法令を遵守すれば、この国は儲かるのか、それとも損をするのか。

残り10分で徹マンを2枚とも引き上げた時点で、Dの狙いは、全力を尽くした引き分け。コリンで4ターン、殺っちゃんで4ターン耐えられる。何もなければ、の前提条件が付くけどね。もしドローゴーをヤられてたら、それに追随するより他はなかったと思うんだ。ある地点から再び徹マンで殴り始めて、相手様に棚→薬をハサませるアクションを強要するプレイに切り替えていたとは思うが、それでも10分以内に決着の付いた可能性は高い。それに、景清を出すのに、可憐除去を選択したのが、結果的に引き分けを呼び込んだか。シルファあたりをダウンさせて、リーダーではなく前衛狙いに特化しても十分に時間はあったように思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

ただ今LF脳が正常に働いております

耕一&千鶴の特殊能力「鬼神楽」って、暴行できるよね?(1)1枚ごとに暴行のタイミングがあるのか(2)1枚の暴行が複数キャラに適用されるのか(3)1枚ごとのタイミングなら、千鶴&耕一側が「楓出します」「それに暴行」「じゃあ改めて楓」とかできるのか。

「タッグ化します。同時に特殊能力発動。対象はデッキ(ごみ箱)の○○と××と△△」「○○に対して暴行」常識的に考えるとこうなんだが、揚げ足は取り放題。鬼暴みたいにエラッタを出せとでも言うのか。宣言→アクションの順が遵守されていないのが原因。

今までは1アクションでできなかったことが、新カードが出るたびルールブレイクされてくる。5.0テネレッツァの「まじかる魔法ウィッチ」に、岡チェと「お調子者」を模写したメイがいるとどーなるのか、とか考えて、テネのテキストを確認したら、ドロー効果ではなかったことが判明して一安心。いや、何に安心?ナニに安心。

1回戦で耕一vs光岡の壮絶なWKO劇の後、「デッキの残り3枚は、付け焼き刃とスルーと××!」と見事言い当てたN田君。付け焼き刃がスランプだったのはご愛嬌。そのシーンしか見ていないので、直前にごみ箱チェックをしていたのかどーかは不明だが、インパクトは十分だ。彼のプレイスタイルは、忍耐。相手に殴らせて殴らせて殴らせて殴らせて、最後に圧倒的手札で一撃で仕留める。マタギ。彼のプレイスタイルから得るものは多かった。

FC香奈子を破壊神したら、同時吸血でエビルの3点がちはやに。最小限のことしか書いてないよ。同時処理が多くて困る。何となくこっち3枚ドロー、向こう2枚ドローまでは分かる。こっちがNAPなら何ドローになるんだろー。メンドくせー。相手のデッキが残り2枚でない限り、ドローが先か2枚破棄が先かなんか関係ない。その1枚で破棄すべきカードをドローされたのなら、それは相手様が憑いていたということだ。

ワープ状況下で召還を使うとどーなるの?ワープのテキストを確認しようと思ったら、カードフォルダにワープがなかった。SPカードだったっけ?どこで見落としたんだろう。

以前のつきやきばでは、勝ちと引き分けが等価だった。パロも悪手も、ルミラによるWKOもなかった、実にほーのぼーのとした時代だ。無敗者が1人になるまでデュエルは続けられた。2勝2分のDがファイナリストで、唯一の4連勝の相手様を倒して優勝した記憶があったりなかったり。つけやきばチャンプってのもあったな。何代続いたんだ?

186Gでそのレア率は、定価6300Gを4BOX剥いてもラッキーカードを引けなかったDへの挑戦とみた。いや、妄想。裏山シイタケ。トライアスロン735Gとか見てる場合じゃなかった。FC3発売当初、ラッキーカードを6300Gで譲ってもらった。一昨日YSで2100Gで売ってた。しゃーないよ。しゃーない。しゃーない。しゃーない。

よーしパパ、どのデッキにもユズハ積んじゃうぞー。確認したらガディムでやきば結果残しているのは、彼とDしかいない。それでいてJ元さんに対策カードを積ませているのは、凄いことだと思うんだよ。やっぱ派煮狗で憤死なんてカコ悪いこと、可能性は低いと思っていてもできないと思うんだよ。他にも数人、こいつにはガディムを触らせたくないなー、と思う輩がいるのは事実だが、大丈夫、まだまだLFは遊べる。

総帥5人は欝だ。Dは総帥に勝ちたいのだ。総帥相手なら、ユズハはどのタイミングで引いてもOK。ユズハが必要ないデッキなら切りコスト。ポリシーに反してでも、勝ちを取りに行かなければならない時って存在する。Dは折角だから最適解を選ぶぜ。

私信:ゴミックズが正しいネーミングだと思うぜ。最低限の退路を確保した猪突猛進、ってのがDか?背水の陣の方かな。正攻法だが思い切りが悪いのはGマだな。後はもうちょいヒントが欲しいな。ちなみにDは13:00の段階でラジオ番組から情報を入手した。「安部が降りるらしいな」「え、ホンマ?」後輩に発した何気ない一言が、運営部の重鎮から確認の声が飛んだもんだ。麻生か福田か、それとも他の泡沫か。2週間しか準備期間のない大統領選みたいなもんだ。投票権はないけどな。

ナディアDVDは、学生時代はその値段に慄き手が出なかったもんだが、今では2風俗と換算できる。手を出す気はないけど。右にチョンチョンチョンと書くんだ。母校に有名人が多くていいな。いいのか?いいのだ。ホワイトヒューマンに優秀CDをインストールして簡単に教育できたらいいなって、Dも想像したことがある。世にも奇妙な物語。人は死んだら、自分が消滅するだけで世界は廻り続けると思ってる人と、この世界そのものが自分の想像の範疇であり、自分の死と共に崩壊する、と考えている人に分類されるらしい。Dは後者。

マ○ドかどっかで、「卵きんぴらバーガー」がいつも、販売寸前で発売停止になるそうな。だって、略して呼んでごらんよ。ひっくり返しても無駄無駄無駄無駄ァ!だから月見って呼称になるのかね。「てりたま」もギリギリの表現だな。沖縄県の

糸満市

には国際ホテルは建てられない。だって、くっつけて呼んでごらんよ。

大阪市

の国際ホテル→大阪国際ホテル。

神戸市

の国際ホテル→神戸国際ホテル。

糸満市

の・・・もうよそう。Dは「短文を作れ」問題では、両方の文を書いて提出していた。「あきれて開いた口がふさがらない」「ほおばって開いた口がふさがらない」優等生とスティンガーと、極めて子どもチック。エスパー魔美やかぼちゃワインにドキドキしていたエロガキ。

皐月の名言:「紀伊半島をなめんな!」そうだ、なめんな。最寄の信号(点滅)まで8kmをなめんな。「○○使ってりゃそりゃ勝つよ」と言う輩は、○○を使いこなせていない。総帥使ってりゃそりゃ勝つよ。ん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のうちに書き溜めてた

ターン継続の攻防修正は、バトルデッキを使うものとして欲しい壊れカード。絶好調・寝不足にあやまれー?!知らん。スキーやハチミツなど固定3点は防ぎきれないので、衣装・鎧のイベント版が欲しいなー、と思ったのが2点目。エキサイト状況下で、バックさえなければ殴り続けて勝てるのになー、と思ったのが3点目。いずれも身代わりより汎用性があるとは思えない。手加減ですら、ある特殊な状況下(リーダー残り気力1)では使えない、ということから投入が見送られている。ガセは完全に噂話にシフトしてしまったが、まだその特殊な状況下には陥っていない。ダウンしない、ということに主眼をおいて手加減を積んでもよさそうだ。だが、バトル中、しかもエクス・3本で使えないというのも不安要素。淫靡・身代わりの壁は厚い。

3勝1敗と2勝2分けでは、どちらの方が価値が高いだろう。現在のオポ計算では、3勝1敗の方が価値が高い。だが、最近のやきばが5回戦までいかないのは、2回戦までで1勝1分けの引き分け者が出て、3回戦での全勝者が5人になり、しかも階段でオポ下位者が勝つことに起因する。しかも、大概の場合、そのオポ下位者の使用リーダーは総帥。

引き分け2つよりも勝ち1つの方が勝ちが高いということであれば、勝ちを拾いにいくのが道理である。もしも引き分けのオポーネントポイントが2であれば、引き分けの価値はグッと高まる。もしくは勝ちのOPを2にして、勝ち1と引き分け2を等価にすることも考えられる。

試合時間が50分であれば、彼の引き分けが勝ちに変わった試合は、片手は超えると思われる。かつて米長邦雄は、名人就位式の席上で言った。「次に挑戦者として名を馳せるのは、この男です」その男は言葉通り、次期名人戦に挑戦、奪取。後に将棋七冠王となる羽生善治その人である。彼が次回チャンプ挑戦者になれないとすれば、途中で引き分けを挟んでしまった時だ。そうなって欲しくもあり、そうならないで欲しくもあり。

理奈に於ける英二の枚数。バトル宣言、と来れば嘘でも同時コスト理奈、って言ってるはずなんだ。むしろ理奈が前ターンで殴ってる可能性が高い。理奈は寝ている。英二朝鮮嬢?仕方ない。それで英二が倒されて、次ターン兄妹でも使えと? ヌルい、ヌルすぎる。英二を倒した火力で理奈に直接攻撃を喰らうんだぜ? 少なくとも4点は覚悟しなければいけない。相手が付けスラ駆使して無理して英二に4点乗せたんなら話は別だ。2点くらい怖くはない。応援か禊を使って、英二が倒されたターンに兄妹を使えとでも言うのか? だから禊は使いにくいって。英二も理奈も寝ているんだぜ。朝鮮嬢は同量の噂話でけっせるりんく。その1枚を大事にしよう。

理奈と諸角の徹底比較。英二1枚は、あまりに暴行に対しての免疫がない。キャラ除去に対する免疫は、諸角のほうが上だ。だが、殴り開始のターン数は、理奈の方が上回る。バトルさえ引いていれば、理奈は1裏から殴れる。諸角は、アタッカー・待ち合わせ(臨時収入&応援)・バトルが必要だ。待ち合わせか臨時収入がなければ、殴り始めは3裏からになる。与えるダメージ量は、諸角のほうが上。上手く回った時の諸角に期待するか、コンスタントに4ダメを与えてくれる理奈の安定性を取るか。耕一?どうしよう。どうしてくれよう。鬼神楽の前衛?

LFやってる時はただの1キャラに過ぎなかった、ルーツ女性陣の格付け。小説なら文庫本で500Gだが、(エロ)サウンドノベルは定価で1MG近く。だが、それだけの価値はある。映像・音楽の力は偉大だ。価格が10倍以上でも効果が100倍以上なら惜しくはない。・・・無料なんだがな。とりあえず第一印象でエロエロフ→皐月→ゆかりの順で解いているんだが、今回は無難なキャラ(第一印象でプラス)なキャラが多くて、そんなに変動はないと思う。あゆあゆや五女のようなサプライズはないと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

やきば85

木曜日にはデッキの草案を練ってあった。54やTみんの処で触れられていたリーダーなので、注目のデッキなのかと一縷の不安を感じる。即ち、対策を講じられる可能性について。

一通りデッキを組み終えた後も、不安が拭い去りきれない。安定を取るなら、断然ガディムだ。だがそれではTみんに勝てない。彼に勝つには速攻しかない。いや、他にも手段はあるのだろうが、速攻はDにできる最も手っ取り早い手段だ。ある程度の対策は切り捨てるしかない。

金・土は予想以上の忙しさ。授業終了後も、生徒宅に掛ける電話が10本以上あり、しかもそのどれもが重い内容だった。心身ともに疲労困憊で臨む日曜日。やきばの日に二度寝しかけるのは初めて。電車内で読もうとして借りてきた宮部みゆきの本は忘れてきてしまう。阪神電車の姫路行き通勤快速は目の前で発車する。大丈夫、Dはデジタル。

デッキ名:スパスィーバ、上二

L:しょかくゆう

C:17:ちーちゃん・殺っちゃん×4、りんちゃん・れんちゃん×2、ちえちゃん・すまちゃん・あかりん・いくのん・せっちゃん×1

B:8:ルミ智由宇千鶴・ゆかり榊×4

E:34:術・待ちぼうけ・突け・スーラ×4、転記・弟切草・う、ワサビなし・風韻×3、朝鮮嬢・綸旨救急・黄鉛×2

当初は収入を入れずに転機・おとぎ話が4だった。葛藤の末に収入を入れることに。なんとも中途半端なイベント構成になってしまったのは認める。フィールド対策(主としてインファイト対策)として、ネココ・ユズハを入れるべきか、これまた悩みの種。(1)徹マンで殴りきればいいじゃないか(2)都合よく相手様がアイテム・フィールドを貼ったときに引けるとは限らないじゃないか、とのことで今回は保留。アンドロ・○ティンコなど、1枚でx枚が死ぬ、というカードも多いのだが、引かれたら引かれたとき、惹かれても惹かれたとき。轢いたら轢いたとき。

おさげと待ち合わせの相性、スパ・スィーボ、ディ・モールト・ベネ。ガディムは前衛を選ぶので、そう簡単には入らないが、諸角なら問題なく入る。貪欲に行動すると、後攻待ち合わせおさげ→お出迎え殺っちゃんで、1裏から待機前衛キャラ2体で始められることになる。デッキ名の通り、前回のJ二の優勝デッキを参考に組んである。諸角は4月のやきばでDが負け越したデッキ。果たして雪辱を果たせるか。

1回戦

今回は27人が参加とのこと。5回戦コース。ジャッジが淡々と組み合わせを発表していく。Dの名は・・・呼ばれたよ。最後から2番目に。「くそー、狙ってたのにー」何を。ジャッジよ、悔しがるのはそこではない。ちなみに最後に名前を呼ばれた、苦せずして勝利を手にした幸運者は、J二。

さてさて、目の前の勝負に集中。初手を確認すると、ネトゲ・徹マン・術・収入のキャラ無し。アタッカーを引ければ強いが、無理する手札でもない。リーダーがバレるのは承知の上だがマリガン。再度シャッフルし直した後の配牌が須磨寺・ちーちゃん・セリオ・殺っちゃん・噂話・封印・おとぎ話。どのタイミングでバトルが引けるかが勝負だ。

ダイスに勝ち後攻選択。相手様リーダーはエロ・ヴィクセン(5.0)。

1表:相手様ターン 葵FCを出してくる。相手様の術には噂話。こちらはおとぎ話を使用、付けに変わる。

1裏:Dのターン ネトゲツモ。これがDの日頃の行いだ。須磨寺とセリオを出してエンド。

2表:相手様ミッションセット。これがDの日頃の行いだ。諸角に3点乗る。その後で5.0須磨寺出されてエンド。

2裏:術ツモ。即使用→おあずけ。これが1裏で相手様が少考された原因か。対抗手段などある由もない。このターンはセリオで殴っても、葵で右から左に受け流されるので留保。諸角と須磨寺コストで殺っちゃん出してエンド。

3表:相手様は術を使用。手札の枚数差が広がる。リサのミッションはセリオ受け。ある程度は相手の付けスラを吐かせてみる。事実、スラスラで殺しにこられたが、付け封印で凌ぐ。これで計算がしやすくなる。須磨寺コストで岡チェが出てくる。さらに相手様、葵コストで立ち読みを使用、リサを待機状態に戻す。もう1枚バトルが来るのか?と警戒するも、そのままエンド。

3裏:おとぎ話から嬢ツモ。これで相手リーダーが見えてきた。相手様の前衛はフルタップなので、殺っちゃんのネトゲがそのままリサに突き刺さる。コネクションの使用もなく、相手様はリーダーからコストを出しただけ。どうやらドローが欲しかっただけのようだ。リサに7点が入る。立ち読みのコストでリーダーの気力が1減っているので、リサの残り気力は2。

4表:このターンを凌げば、朝鮮嬢リサが待っている。勝負ターン。まずはリサvs須磨寺のミッション。「1回目特殊能力は・・・」「ジャッジー!」どうしても確認したいことがあったので、隣で上二と戯れているジャッジを召還。

須磨寺の感性は3。相手様が攻・防に早・感を選択すれば須磨寺は即死だが、力・根だと耐え得る。「ミッションで攻・防を選択しないままバトルに突入したときは、どうすればよいのか」が質問ポイント。「可能な限り攻・防を選択するところまで巻き戻す。イベント・特殊能力が入った場合はケース・バイ・ケースで対応。今後同じようなことがあってもそのように対応」とのこと。相手様への非礼は承知の上だったが、まあ納得。

仕切り直して相手様、攻・防に早・感を選択。須磨寺ダウン。さらに相手様、エクスセット。葵で朝鮮嬢を殺っちゃんに。1点5点の交換で殺っちゃんダウン。さらに綾香切りコストで醍醐五郎を出してくる。これで相手様エンド。相手様のハンドは2枚。待機キャラは須磨寺と岡チェ。

4裏:ツモは付け焼き刃。前衛はセリオだけ。当初の予定通り朝鮮嬢リーダー。ガセや身代わりを持たれていると負け。・・・。相手様、投了。ふー。相手様の残り手札は、2枚とも応援。あと1枚ミッションを引けていれば、といったところだろう。苦しみながらも1勝。

2回戦

Jム君だ。幸運な不戦勝者を告げるところでジャッジが「くそー、Dさん勝ったのか」と叫んでいる。だからジャッジよ、何を企んでおる。

丁重なシャッフルの上、配られたカードはまたもマリガン。ネトゲが2枚。1回戦よりも術・収入がない分タチが悪い。これでユズハ単だったらどうしよう、とも思う。相手様、当然マリガンの手札を見てリーダーを瞬時に判別、同時にすごーく嫌そうな顔。

再度の初手は待ち合わせ×2・術・ちーちゃん・コリン・須磨寺・郁乃。またバトルレスかい。ダイス勝って後攻。相手様リーダー結花。ああ、そういえばJム君はこいつを使ってたな。

1表:相手様ターン 瑞穂出してエンド。こちらは術を使っておく。・・・待ち合わせと可憐に化ける。あのー、バトルが欲しいんですけど。まー、待ち合わせコリンもできるから毎ターン2ドローできる。そのうちバトルも引くだろ。

1裏:Dのターン 表で待ち合わせを使わなかったのは、万一の暴行に対して、後攻ドローで噂話を引いていれば防げたという凡ミスを防ぐため。そのドローがネトゲだったというのは、一種の必然だと思うんだよ。自信過剰。

意気揚々と「待ち合わせ、対象は手札の千鶴」。「うーん・・・でもなぁ・・・そこまでヤるのか?」相手様少考。やがて意を決して「暴行。コストは臨時収入から。・・・あれ、待ち合わせに暴行って使えたか?じゃあ、待ち合わせにガセネタ。コストは臨時収入から」。

もちろんDは答えを知っている。「ほんまにガセネタでえーねんな?ジャッジ呼ばへんのか?」「うーん、いいです」殊勝だな。それならDが呼んでやる。アクション処理を終わらせてから「ジャッジー、待ち合わせに暴行って使える?」「使えます」即答。

いつもならこんな確認はしないんだが、Dの手札にはまだ、待ち合わせが2枚残っている。確認しとくに越したことはない。次の待ち合わせ対象は須磨寺。ノーコストとはいえ、1ターン早く4点が入る。リターンは十分だ。「・・・須磨寺を暴行」。じゃあ改めて待ち合わせ千鶴。諸角、頑張りすぎだな。1日に3回の待ち合わせ。身が持つのか?んなこたーどーでもいい。ネトゲで結花に6点が刺さる。可憐と郁乃も出してエンド。

2表:相手様、ドローと同時に手札オープン。即ち投了のサイン。残り手札がVIP・卒業式・フランク・リラク。瑞穂を犠牲にして後2ターンくらいは持ちそうだが、牙城崩壊はそう遠くない未来視。2勝。

昼休み

Jム君の図らいでバイキングに行くことに。・・・長いエスカレーターを昇り終えたその先には、順番待ちの長蛇の列。数えてみよう、ひぃ、ふぅ、みぃ、・・・20人くらい。1組2人として3分に1組は入れると仮定、順番が来るのは、30分後といったところか。「隣の洋食屋で食おうぜ」「賛成」Fすと君と○ばちゃんも同意。

高層階から三宮の駅を眺め下ろしながら食すオムライスwith ビーフシチュー定食は美味だった。残念だったのが、ドリンクが食事の前にきたこと。お姐さん、アンタ分かってないね。他の3人はサラダセットを頼んでいたので、皆がスモークサーモン付きのサラダを楽しんでいるところで、D1人おあずけプレイ。今度からは必ず「ドリンクは食事と同時で」というのを忘れないこと。

先日、神戸で高級車盗難犯がトランクに閉じ込められて警備員に救出される、というおマヌケな事件があった。「あれ、発見したのボクなんすよ」 ぷぷーーーーっ! Jム君の発言に、思わずDの口からスプラッシュされるデミグラス・ソース。世の中、どこで何がつながっているのか分からないもんだな。

会場に戻って○谷とフリプ。ルミラvsガディム。5回中5回ダイスに勝って後攻。朝鮮嬢芹香→ポナホイに身代わり、すももに破壊神、エビルボムでちはやがお亡くなり、その後ちはやが3連続で暴行、ガディムに致死量乗せられて応援楓が身代わりで憤死。うん、4キルだね。南にイベント抜かれ続けて、クレマにイベント止められ続けて、ドリグラも出てきて最後は琴音にエビルボムで負け。でもその後4連勝。ガディムは割ともうイジるところがないくらいまで開発してある。後は経験値を積むのが急務。

3回戦

初っ端に名前が呼ばれる。対面にはやきば優勝常連の見知った顔。彼に勝たないと真に勝ったとは言えまい。かつてないくらいの集中力で臨むことにする。ここまで全勝者は5人。階段次第で残り試合数が変化する。

マリガンチェック。待ち合わせに千鶴にネトゲにコリンに可憐。天和じゃないか?ダイスは負けて先攻。リーダーオープン、総帥。ほう、という顔が見て取れる。訣戦の火蓋が切って落とされる。

1表:Dのターン 待ち合わせには噂話を喰らう。だがDの手札には、もう1枚の待ち合わせ。コリン可憐を出して千鶴が待機状態という、ほんまに1表か?という状況でエンド。相手様は財力→術→スカウト(インファイト持ってこられたな)→待ち合わせ夕菜→収入(そこまでやるか)→買い物→福袋(ん?精神強化じゃないのか)と進行。福袋使用されて相手様ターン。

1裏:相手様ターン 財力→収入→インファイト→買い物→福袋(ひょっとして精神強化は手札か?)→2ドロー→可憐出してエンド。「向こうが徹マン持ってたら仕方ない、と思ってた」とは局後の相手様の談。

2表:徹マンは引けなかった。ネトゲで3点与えてエンド。ネトゲ選択時に、AP側のDが攻撃能力値を示せなかった(インファイト状況下)。1回戦で経験しているのに、ね。今にして思えば、相手様が精神強化を貼ってこなかったのは可憐を警戒してのものだったのか、と思い当たる節もあるのだが、試合中はそんなの気が廻らなかったのだからお粗末だ。手札に精神強化がきて、力コストキャラを引くためグルグル廻しているのだと思ってた。相手様の手札には保護者があり、まるっきりの間違いではなかったらしいのだが。

2裏以下:スフィーFCと真紀子が出てくる。真紀子とシルファに睨まれて、せっかく徹マンを引いたのに逆に千鶴に2点乗った。こちらが殺っちゃんを引くと相手もティリアを引いている。プラチナリングは真紀子に睨まれっぱなしでは起動させることもできない。そのうちに精神強化・保護者・ガチンコ・薬・棚、諸角にマホサが付く。

朝鮮嬢でティリア・真紀子を除去し、相手様に封印がなければプラチナリングが通るという状況もあったのだが、相手様の封印を警戒し自重。相手様の手札に封印がなかったのは結果論。デッキを半分に割って、そのうち下半分に特定カード3枚(4枚)が固まっている確率は8分の1(16分の1)。

棚で毎ターン4点回復、こちらが与えるダメージは殺っちゃん・ちーちゃんの徹マンで計4点。全くダメージが通らない。途中でネトゲは逆利用されることに気付いて(インファイト状況下)破棄。

相手様、リラク設置。「・・・?」「バトル宣言」ティリアもいないのに?「総帥vs諸角のリラク、こちら早さ選択」

「!」 そーか、リラクはこうして使うこともできるのか。ならば次ターンから徹マン破棄。コリン受けのときに2択を掛けられる。残り10分。全力を尽くした引き分けを狙いに行く。時間稼ぎは、しない(していない)つもりだ。

相手様、時間が足りないと見たか、可憐で諸角のマホサを外し、空いたスペースに景清。これなら10分で雌雄が決する。だが悪運の強いD、手札に徹マン、そして次のドローで徹マン。特殊能力ネトゲが復活した諸角の、殺っちゃんちーちゃんダブルアタックが再開される。

こーなると相手様、強弓の的は千鶴に変更される。だがこれで貴重な2ターンを稼いだ。千鶴の穴にはセリオ。攻撃の手は緩まない。

時は来た。局面は圧倒的敗勢。あと5分あれば負けが確定しただろう。「どーしますか?」引き分けか、負けを認めるか、その選択。「じゃあ負けで・・・」言いかけた瞬間、ジャッジからの告知。「階段が負けたんで、ここが引き分けなら3回戦終了です」

対戦相手が彼以外なら、別の結果を選択したかもしれない。だが、彼には負けたくない。運命は自分で決めない。これがDの生き方。天運に身を委ねる。ジャッジの進言もあり、コイントスで表が出れば引き分け、裏なら負けということに。10円玉は机の上で大きく弾み、机下へと流れる。Dの位置からは確認できなかったが、ギャラリーから大きく一言、「平等院鳳凰堂が出ました!」

やきばでは異例の3回戦終了。優勝はJ二。1回戦が不戦勝なので実質2勝で優勝。おめでとう。あの初手を以ってしても勝てなかったか、という大きな徒労感。相手様も相手様で、マルチメディアを入れるべきだった、と述懐。1枚の調整に笑い、1枚の調整に泣く。相手様の前回のデッキは頭の中に叩き込んであるのだが、コストに支払ったキャラなどを見ると、新たに投入されたカードもあり、小刻みな対策をしているな、というのが見てとれた。大丈夫、LFはまだ頑張れる。多分頑張れると思う。頑張れるんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておく。

賞品でもらったブースターで、レアの積み込みよりコモンの可憐を喜んでいるDはちょっとオカしいと思うんだよ。郁乃は今回、活躍の出番がなかった。岡チェも同様。後から振り返ると、福袋起動時に「お調子者」を使う機会があったように思うのだが、試合中にそれに気付いてからは、術も福袋も使用されることがなかった。ユズハを積むスペースが必要だな。

総帥が5人、理奈が3人だったらしい。やきばでは、この2キャラ(特に前者)を意識しなければ勝ち残れない、ということ。今回の上位者層も総帥が寡占。勝ちを意識するとリーダーは総帥、ということに帰結するのだろうか。よく分からない。分かりたくもない。

Fすと君とフリプ。柳川鬼神楽。2表にタッグ完成。・・・なんだこの絶望感は!タッグが完成したのはその1度きりだったが、改めて相手の心を折る重要性を実感。ぶっちゃけ、リーダー誰でもいい。だが、効率よくタッグ化を図るなら(1)安定してスカウトを撃てるリーダー(2)安定して活・コネを撃てるリーダー(3)安定して巡り合わせを撃てる(引ける)リーダー、が候補になってくる。

(1)なら文句なく総帥。インファイト貼られたとき、スカウトメインなら通常バトル(ユズハはスペースないだろう)を持ってこれる。(2)なら宗一・ささら。ミッションがインファイトの影響を受けてしまうので微妙。ささらなら強襲も撃てるな。(3)はこのデッキなら、巡り合わせの重要度がさほど高くない(?)ので、(1)か(2)を選択することになるだろう。リーダーが鬼である必然性は、限りなく薄いと考えられる。

会場を早々に(14:00!)後にして、昼食の面子と雀荘へ。アリアリ・チップ有りでやってみる。・・・Fすと君が豪運だ。裏3が2回。終わってみればDが最下位。チップ含めて3位浮上。うーん、勝ちきれんな。

ぽにぱにとスクランとオバカミーコを購入。まだぱにぽには売ってなかった。裏に萌えイラストの入ったカードスリーブを購入。防衛戦はコレで出てみよう。あれば、ね。

メロソでエアーマンのムービーが流れていた。これか! 昔よゐこの有野が、ゲームセンターCXで挑戦していた懐ゲー。何回やっても!何回やっても!総帥ガディムがたおせーないよ!!

○ばちゃんに別れを告げ、Fすと君が割引券を持っていたので、琥珀さん亭へGO。Dも財布の中に10枚ほどあるがな。本日の琥珀さん(=和服メイド)は1名。そんなにレベルが高くない。Jム君・Fすと君といろいろ語り合う。

20:30神戸出発、自宅着23:00。小旅行は伊達じゃない。英気を養ってまた仕事。電気をワイセツにね、は昔のボキャ天。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年9月15日 (土)

10時間連続授業

9:25~20:20。休憩は25分×2。授業の合間は5分。生徒・保護者対応に追われて飯食ってないよ?まだまだ残務整理が残っている。次の更新は火曜日予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今帰った

(1)cold(2)cloudy(3)learn(4)something(5)important(6)conversation(7)people(8)say(9)greeting(10)compliment(11)think(12)interesting(13)tomorrow(14)try。最終的に14点中8点。LF?書けると思うのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

あと20分で日付が変わる

世の中には(1)寒い(2)くもりの(3)学ぶ(4)何か(5)重要な(6)会話(7)人々(8)言う(9)あいさつ(10)ほめ言葉(11)思う(12)面白い(13)明日(14)試す が覚えられない小学8年生が存在する。現在23:40.まだ居残し中。明日は7:00起きだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

初めて見た

なか卯で、ポットのお茶を持参したペットボトルに堂々と移し替える夫婦。気をつけて会話を盗聴するとどうもコリアン。別に他意はないよ?服装は1970年代の日本人。日本人が失いつつあるたくましさを感じた。満員電車で席が1つ空く→「いやぁ、あんた座りよー」「いやいや、あんたこそ座りよー」→押し問答を続けながらも視線は隣の席の若者→「どうぞ・・・」おずおずと席を譲る若者→「え?ほんま?いやぁ、悪いわぁ、おーきにな」顔は笑っているが目は笑っていない→シナリオ通りとばかりにうっさい会話再開の大阪のおばちゃん2人組。いやいや、日本人はたくましさを失っていない。

デッキの辛口批評は、むしろやってほしいとすら思っているのだ。張り合いが出る。下手な人間がそれを行うと2chのスレタイトルになってしまう。諸角はやきばで惨敗して以来、お手々を付けていない。彼のいう黄金比が存在するなら、それを模倣してみようか。

>絶望した!知り合いのいないアウェイ感に絶望した!

兄やには悪いことをした。10月は・・・仕事がもっとキツいかも。せめて大阪なら出る気が起こるのだが、京都は遠い&メンドくさい。京都の地理もよう分からん。また連絡してけれ。

現在付けスラを使用しない速攻デッキを構築中。速いことは速いんだが、インファイト乙の未来予想図。ガン無視かがっつり対策を組むか、悩みどころだ。ネココくらいなら簡単に積めるのだが、根本的な解決になっているのかどーか。やきばの入賞デッキも、半分以上は特殊バトルだし、あーもー、対総帥は考えなければならないこと、神経を尖らさなければならない点が多すぎる。インファイトと○チンコ、どっちが怖い?・・・どっちも怖い。○チンコの方が、属性も考えるとすぐには貼れない場合があるのでまだマシか。一瞬で付けスラ豹変が神の束と化すか、鬼神楽エクス3本再試合が神の束と化すか。当たってから考えよう。物事を先送りするのがDのいいところでもあり悪いところでもあり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月12日 (水)

Dは攻略サイトを手に入れた!

雀荘が昨日改装されていた(床の絨毯を張り替えただけだが)こともあり、本日はイベントデーだった、らしい。5勝1番乗りした客に商品券1.5MG。昼前に到着したDにそんな権利があるはずもない。ラスも引かないがトップもチップも引けない、悶々とした麻雀。チャンカンロンできたのがせめてものネタ。逆に対面のリーソクツモダブナンオモオモオモウラウラウラウラとか分けわかんない呪文を聞くハメに。福沢さんが次々とお亡くなりになっていき、最終的には1.7MGのマイナス。

エロエロフクリアー。現在皐月ルート。LFでお馴染みのカード名が次々と発掘されていくのは楽しく、もちろん多少は種の割れた手品を見せられているような錯覚に陥るのだが、スクラッチカードをめくっていくような霧が晴れていく感触を味わっている。誰かリーフの音楽CD(ボーカルコレクション)持ってる人いたら連絡求む。前に持ってたMDがイカれちまった。

問1:「ターン終了時までキャラ1体に攻(防)+○する」というカードは必要か。1枚で2役こなさせるか、付けスラにエラッタを入れるか、コスト・○に入る数字なども考慮して論ぜよ。

問2:「ターン終了時までキャラ1体がダメージを受けたとき、そのダメージを-1する」はどうか。「キャラ1体が受けたダメージは、ターン終了時にまとめて受ける」といったスーパーアーマーのようなカードはどうか。

カードアイディアコンテストに間に合わせとけ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月11日 (火)

不完全燃焼

明日は休む。今日(月曜)仕事(高校説明会)で上六、12:00終了、15:00までに帰ればいい、当然難波へ行くよね、雀荘改装中って何の嫌がらせだ。やきばで下手なデッキで入賞できなくなった。リーツモ赤裏が1番うれしい。赤ウーピンがオレを呼んでる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

本当に首位で関西に帰ってくるよ。

南海が好きだったという理由で、今もホークスファンだという人間は少なくない。Dの周りにも、54だけでなく複数のそういう輩がいる。福岡にも西武ファンがたくさん残っている。赤・白・青のコントラストが印象的な近鉄の帽子を、Dはまだ大切に保管している。野球はファン、惹いては地域性が重要だ。パ・リーグのチームが一斉にチーム名に地域名を入れ出したのも、それを意識したためだろう。

LFを触らずに「ルーツ」をやっている。2003と表示させる辺りに時の流れを感じる。ハンバーガー60G、牛丼280Gの設定に時代を感じる。時間短縮のため、攻略サイトに頼ることになりそうだ。フルボイスでない点に違和感を覚える。クリアできるのはいつのことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 8日 (土)

0.5!0.5!

土曜日は8:30出勤。明日はLFのデッキを考える。有意義なのか無味乾燥なのか。神の味噌汁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

血痕

9月6日

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6771/diary.htm

やべー、先を越されたと真剣に思ったよ。兄貴が真剣かどうかは置いといて。3ヶ月違いの同い年だけに負けられんな。

ふっ、またやらかしてしまったようだ。カード名を間違えるとは愚作の愚。昔、耕一デッキで梓と楓が場にいるとき、梓を指差しながら「鬼化」「厳しい目」「じゃ改めて鬼のちから」とやる技を聞いたことがあるが、確かに話は通じんわな。売り上げ勝負でカードをサクるタイミングは「常識的に考えて」バトルを選択したときだと思うが、ダメージ計算をするときだったら戦術が広がるなぁ。

阪神は7連勝。虚塵や誅日には負けられんわい。今年に限ってはクライマックスシーズンは必要なかったね。1・2位のチームが儲ける機会が増えただけ。

安定したいならガディム。彼に勝ちたいからDは速攻を使う。つもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

「原作やってない」とは話にならぬな、そんな言い訳していいわけ?

メルカディスって、無性別だったのな。反省、反省。即売会を真面目に考えると、巻頭特集→実力勝負になりそうなんだが、決まると強いが決まるまでが大変そうだ。ちーちゃんか殺っちゃんリーダーで実力勝負・高級骨董・心機一転を4積み?夢は夜に見るものだ。

え、すももって女の子のほうじゃなかったの?(確信犯)

香奈子は総帥メタのカードと位置づけている。対総帥なら芹香よりコネで引っ張ってくる優先順位が高くなる。でもユズハとかバーンとかと比較すると迷う。長蛇と、保護者・Dのどちらかを抜くことになると思う。精神強化+激辛は後でも対策できる。まずは相手の前衛バーンキャラを片付けてからでないと安心できない。他のデッキなら当然ちはや芹香を優先させる。正直、初手に引ければラッキー程度のキャラ。

そーいえば、前回のやきばでL氏から頂いたゲームを発掘した。どんだけー!でもそんなの関係ねぇ!でもそんなの関係ねぇ!・・・最近のお笑いを中学生の物真似から吸収するD。ちょっと!ちょっとちょっと!も紅白でやっと生で確認したくらいだ。小島よしおって早稲田出身らしいな。笑い飯も地元公立トップ校を出てるし。最近のブームは、おしりかじり虫?知らんよ、就業中だ。

歯牙にもかからぬ凝ったカードが採用されるよりは、根:感のバトルカードの方がまだデッキに入る余地はある。真に良カードを発掘するというよりは、LF離れを食い止める窮余の策の意味合いが強い。新規参入者のない娯楽の将来は先細り。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年9月 5日 (水)

ガンディム

急遽、火曜日に休みが取れることが判明したのでイソイソと難波へ。ちなみに午前中は近くの高校説明会に出席。ホテル飯(会席弁当)を堪能。

トップで迎えたオーラス、上家の親にピンズの456・ドラの8ソーの暗カンの仕掛けが入っている。ドラが増えた直後に対面のリーチ、さあ、どう凌ぐ?

しばらくは共通安牌で逃げるも、ついに資源が枯渇。リーチには刺さっても親にこれだけはないだろうと、場一で対子の9ソーを放ると、これが親にドスン。え、役は?・・・手の内に暗刻が2つの9ソー単騎。三暗刻・ドラ4で18000放銃。一気にラス転落。ほんと、漫画に出てきそうな展開だった。

負けたときのことをよく覚えているということは、勝ったときの印象が薄れるくらい勝ってるわけで、トータルでは1MGちょいの勝ち。Dの馴染みの雀荘では、ポイントカードを導入していて、ポイントが溜まるとゲーム券やら商品券やらに換えてくれる。その中に、ハンティングカードなるメンバーへのリアル朝鮮嬢があって、指定したメンバーと着順勝負をし、5連勝するとxMG程度の賞金が出る。いつもはポイントが溜まっても1000Gのゲーム券と交換していたのだが、今回はついにハンティングに手を出してみる。・・・結果:3連勝止まり。賞品:ハンティングカード。はじめからはじめろ、ってことだな。

「学ぶ」は「真似ぶ」が語源とされている。DのLF人生(そんな大層なものでもないがな)の中で、オリジナルと呼称できるデッキを作成したことはない。アレンジならあるがな。完全なる模倣もある。HろHロ君のルミラや合戦耕一・Hやん君の耕一・Gマのバニサン耕一・54の智子パロにガディム。これらはDが使用してある程度の結果を残してきたデッキだ。

完全なる模倣は勇気が要る。D作成オリジナル耕一では勝率5割が関の山だったが、HM4積み・転機・時間稼ぎ入り・封印抜きのHやん君のデッキを使って、初めて耕一で納得のいく結果を出せた。どうして耕一に時間稼ぎが必要なのか、なぜ封印抜きでも耐えることができるのか、アレンジしたい気持ちをぐっとこらえて、完全模写のデッキで挑むのは、本当に勇気と忍耐力が必要だ。

ガディムの勝ち手段に琴音を持ってきたのも、冬弥にエラッタが掛かり仕方なく作成したもの。バトルデッキに対して圧倒的高みから見物できるのは、Dの嗜虐心をそそる。相変わらず対総帥戦がネック。後は純粋バーン。

メルカディスはガディムに入りうると思う。赤コストの景清。ただし応援不可。中盤の3コストは、ガディムなら余裕で出せる。待ち合わせもあるし。序盤に引いたら切りコスト。代償ダウンは、お替りを引いた後の芹香嬢。・・・うーん、やっぱ投入優先順位が低いか。ところで、こいつの出現時のダウンキャラは、パニックの対象になるのかね。リーダーが2コスト以上なら(むしろ総帥かガディムにしか入らんと思うが、強いて言えば岸田や4.0ルミラなどのパロ系)リーダーに対象変更可能かいな。キャラ出しが先か、ダウンが先かも問題になりそうだが、多分5キャラ埋まった後には出せないんだろーな。

モラルさえ無視すれば、自殺志願者と殺人志願者を集めたら、お互いの要望が合致していいじゃん。自殺幇助という罪に問われるがな。短編の小説くらいは書けそうな設定。○○したい者とされたい者のシステムを構築してできたのが出会い系サイト。○○されたい者の比率が圧倒的に低い気もする。日本の刑法では、外患誘致を行えば確実に死刑になる。これが日本で確実に合法で死ぬことができる唯一の方法。殺人も死刑が絶対ではない。

engage : (1)婚約する(2)従事する、までの意味は知っていたが、そんな意味もあったとは知らなんだ。同義で occupied も使われるらしい。なるほど。

購入雑誌:週刊将棋・将棋世界・メルブラアンソロ23巻・かんなぎ3巻・蒼海訣戦4巻。メルブラと月姫は、そろそろ購入を控えないといけない。でもきっと控えられないんだろうな。16日のやきばは参戦できることが決定。きっとデッキを考えるのは前日。キングダムからのメールよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2007年9月 3日 (月)

○○に

「京都」と入れた方・・・かなり鋭い洞察力をお持ちです。最近のDや周辺のブログを見れば、Q州からのQ友の訪来や、関西開催のLFの大会の2点より、京都を絞り込むのはそう難しくはなかったはずです。ですが残念ながら不正解です。夏期講習が長く、LFのデッキを全く触っておりませんでした。場所が分からないというのも痛恨でした。

「風俗」と入れた方・・・Dの性癖をよく理解できています。半年で100MGを費やしたのは伊達ではありません。ですが関西に帰ってきてからは多少おとなしめのD。近場でQ州ほど遊べる場所があるなら通いますが、現状そのような拠を見つけだせておりません。

「温泉・サウナ」と入れた方・・・Dの休日の過ごし方をよく研究されています。疲れたらサウナ。これ日本人の常識です。マヨネーズは核兵器と並ぶ人類の敵。これも日本人の常識です。「マヨネーズがないならポン酢で食べればいいのよ」これ、名言です。話が逸れました。日曜日のサウナは混むのです。サウナはいつでも行けます。よって平日の半休日か午前に行くと思われます。

「麻雀」を入れた方・・・Dの行動パターンを完全に理解しています。正解です。これからもD研究学に注力して下さい。

三色同刻と二盃口を同じ局にアガった。七七九九777④⑤⑥⑦⑦西、とかこんな形。一応イーシャンテンだが、受けが七~九萬・7筒と少ない。とここに上家から七萬が出てきた。さほど点数に開きがなかった(つまり多少の遊びが利く)のでこれをポン。待ちは九萬と7筒だが、アガれるのは7筒の方だけ。九萬ツモったらどうしよう、ツモ切って7筒ツモるかポンできたら九萬の対子落としかな、とか考えるヒマもなく下家から7筒が出てくる。でもこれだけ苦労して2000点。費用対効果おかしいよ。

迎えた親番、中盤で下家と対面にリーチが入る。四四五五(赤)七七八八九北北東②。メンホンチートイ赤が見えているが、2筒は共通危険牌。さらに5筒も引かされて、東を切り、北の対子落としで逃げる。だが、九萬をツモり、5筒が通り、さらに5筒・六萬をツモったところでこんな牌姿。四四五五六七七八八九九②⑤⑤。六萬は共通安牌。1順は2筒をそっと河に置くダマ。次に3ソーを掴んで叩き切ってリーチ。一発で六萬をツモりあげるのはデキすぎ。リーソクツモピンリャンペー赤で倍満の2枚。

大トップと微差のラスが続き、終わってみれば2MGのマイナス。負けた負けた。まあこんな時もあるが、悔しさを忘れては勝負師として大成しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

最近ワインを飲んでない

やっと夏期講習が終わった。9:00出勤のパンピー生活も終わり。明日は○○に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近ワインを飲んでない

やっと夏期講習が終わった。9:00出勤のパンピー生活も終わり。明日は○○に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »