« | トップページ | 書きたいことは砂山ほどある »

2007年8月23日 (木)

やきば84②

休日と往復の交通費を費やしてエタを廻しにいく気がしないというのは、まったくもって共感できる、説得力を伴った理由だ。チャンプは公式大会時は交通費を負担してくれるという、まことしやかな噂があるが、本当なのだろうか。Dはまだ低愛(今はイマか)に現在の連絡先などを伝えていないし、伝える機会もなかった。やきばの幹部から直接連絡が来る可能性もあるが、実際のところ、どーなんだろーね。次回公式が関西から発祥される可能性は少なそうだ。動向待ち。

理奈と禊の相性を考えてみる。(1・ⅰ)前衛が英二のみ:英二コストでバトル宣言→禊に払うコストなし。(1・ⅱ)前衛は英二のみだが臨時収入がある:臨時収入→宣言→禊→プロジェクト→プロデュース→再アタックがスムーズに行われる。(2・ⅰ)前衛が英二・その他キャラAでバトルが1枚:Aコストでバトル宣言→英二コストで禊→理奈は待機状態に戻るがプロジェクトとマネージャーを同時に支払うコストがない。理奈で2回アタックすることはできない。(2・ⅱ)前衛が英二・由綺(などアタッカー)でバトルが1枚:由綺でアタック・禊を由綺に→プロジェクトが使え、理奈からプロデュースコストも出せる。(2・ⅲ)前衛が英二とAでバトルが2枚:今度はプロジェクトを使う必要がないので、英二をマネージャーコストに廻せる。理奈で2回アタック可能。(3)前衛が英二とその他キャラA・B:Aコストでアタック→禊→プロジェクト→Bコストで再アタック。

結論:英二以外に2コストを安定して出すことができれば有効。これは応援と同条件である。(2・ⅰ)の状態で応援を手持ちにしていても、理奈で2回アタックできないことを確認。応援と同じ強さが確保できて、しかも弓矢の効果も期待できるならば4積みもアリ。豹変と並ぶパワーカードだ。転機・おとぎ話を抜いて禊・キャラ4を増やし、即攻性は減るものの一撃必殺の率を高めるのもいいかもしれない。

電子マネーはどうだろうか。理奈は肝心のバトルを挑む前に1コストが必要なので、電子マネーを敬遠してきた。(1・ⅰ)の状況では臨時収入の優秀性に及ばない。臨時収入―禊はいけるが電子マネー-禊だと駄目だ。だが、電子マネー・応援の組み合わせなら使える。(2・ⅰ)の状況なら禊でも電子マネーの相方に勤まる。つまり、英二以外のキャラに頼らないデッキ構成のときには、電子マネーのメリットは半減することになる。だが、電子マネーはキャラを極力削ったデッキに入ることになる。電子マネーはDでは解決しきれない矛盾を内包している。1回裏から殴り始めるには電子マネーは不便だ。まだ封印―禊の方が二回殴れる。電子マネーは積むなら4、もしくは積まないの選択になると思う。可能性は秘めているカードだ。

2回戦

先ほどと同じ席で名前が呼ばれる。相手様は以前、先方マルチvs当方耕一で壮絶な殴り合いを魅せた方。術・活どちらも4枚撃たれた(応急込み)にもかかわらず相手様バトル引けず、やっと引いたバトルがお互い肝だめし(「気もダメ氏」と一発変換されるウチのパソコンは病んでいると思う)とデコピンという、何ともお寒い引きだったがな。

速攻タイプのデッキを使われる方という認識をしていたので、1回戦でチラリとリーダーを拝見したときは意外性を感じた。ダイスは相手様が6、Dは4。相手様後攻選択(以上コピペ)。リーダーは総帥。むしろ相手様もDのリーダーを見て驚いていたような節があった。

初手:噂話・封印・おとぎ話・嬢・テネ・カラオケ・ステ勝

1回表:Dのターン 嘘でも兄妹から。当然封印が飛んでくるが、やっぱり噂話は強い。兄妹が通ってこちらエンド。相手様見せ掛けの財力だけ。おとぎ話でスランプをツモ。

1回裏:相手様ターン 財力は封印。やっぱり封印は強い。相手様困った顔をしながら健太郎&スフィー(!)・景清を切ってフランクと夕菜展開してエンド。買占めは支払わず総帥に5点が乗る。

2回表:このターンで総帥を仕留めるだけの火力がないので朝鮮嬢夕菜。火薬庫を葬り去ることに成功。由綺を引く。迷った挙句にテネ切って由紀を展開。

2回裏:財力から変酋長とソポク出されてエンド。フランクもコストで支払って相手様フルタップ。

3回表:転機ツモ。相手様のシャッフルから頂いたツモはステ勝。英二コストからアタック→スランプ→ステ勝セット→由綺でアタック、と5点×2が入り勝利。2勝。

流石(多少のアイロニィを込めて)引きが強いな、と思われた方も多いと思う。相手様曰く「理奈に轢き殺されるとは思わなかった」相手様の最善は変酋長出してターンエンド。だがこれは結果論。相手様の前衛が変酋長でさえなければ、応援でも臨時収入でもキャラでも致死ダメージには足りている。術・転機・おとぎ話も視野に入れると半分は有効ツモだ。他のカードでも豹変や朝鮮嬢など、早期決着を図るにはもってこいのカードが揃っている。たまたま3回表で決着のつく残り3枚のステ勝を引けたのだが、勝ち方が1通りではないのがバトルデッキの魅力の1つと言える。

つけメンから昼食に誘われるが、隣の総帥のミラーマッチが気になったので、マナーが悪いと自認しつつも観戦することにする。知り合いの側からしか見ていない。確認。G総帥の前衛はFCねここ・ティリア・蝉丸翁・マホサ付きの景清など申し分のないものばかり。T総帥はD・恭介・FCスフィー・ティリアなど。G総帥はDを狙い撃ちしていたが、倒してもFCスフィーで戻されるだけだし、ほっときゃ光→救出で延々回復されるだけだし、狙うべきは恭介だったのではとも思う。相手様はさらに真紀子にスイッチしてリラクもセット。ダメージが延々打ち消されるハメとなったのだが、ティリアというスーサイドキャラがいたのだから、T総帥のリラク中に光り死にして効果的に6ダメージ((1+2)×2)を与える手段はなかったか。それでもスカウトを2枚手持ちにして、スカウト長蛇→長蛇でインファイト回収→スカウトでインファイトを貼れたところは相当G総帥にツキがあったように思う。Dの悪だくみを回避して長蛇を素引きできたワケだしな。結果的にココが引き分けてくれて、プレイヤーDとしては強豪総帥に当たる可能性が激減(全勝同士と階段と、何倍違う?)してくれて非常に助かったのだが、最後の決着がつくところまで見たかったなぁという観戦者Dとしては釈然としないものが残る熱戦。

昼休み ○ばちゃんとGマとで十番へ。○谷は食餌療法で2週間の入院生活を強いられているらしい。本日は病院を抜け出して参戦しているらしい。今日は体調が思わしくないので食事に専念。「総帥は身代わり入れたほうがいいんすかね~(G)」「そりゃ、入れた方がええんちゃう?スカウト4枚入ってるし(D)」「ですよね~(G)」

3回戦

目の前にはJ二。本日彼がプレイしているのを見ていない。おそらく速攻デッキだろうとアタリをつけておく。

やっとダイスに勝って後攻。リーダーオープン・・・諸角。

初手:可憐・テネ・コリン・おとぎ・封印・ステ勝・付け。キャラ8枚で3枚引いているのはキャラ事故といえるのか。

1回表:相手様ターン セリオ・小牧妹が出てくる。ぎゃー。同時の兄妹は通る。ちーちゃん・殺っちゃんごきげんテレビが出ていないのはまだ救いか。それでもセリオ徹マンで5点入るんだけどね。

1回裏:Dのターン おとぎ話とツモで噂話と応援ゲット。ヤ・る・し・か・な・い。英二コスト→マネージャー封印→宣言→応援→付け。相手様の付けは噂話で回避するが、さらに付け・スラで1点。もう1回殴る気力も起こらない。コリンとテネ、どちらを出そうか迷って、テネを出すことを選択。相手様がバトルを引いていないことを願い、手札を貯める方を選択。

2回表:「お前はバトルを引いていない、お前はバトルを引いていない、お前はバトルを引いていない~!」連呼虚しく、相手様の手札から徹マン。セリオで5点。結果的に見れば、相手様が前ターンでスランプを温存していれば、ステ勝逆利用でこのターンで決着がついていた。「その1枚で凌がれていたら、こっちフルタップなんで、多分やらなかったでしょうね」とは相手様の弁。噂話1点+バック1点+徹マン5点=理奈に7点乗った状態で相手様長考。意を決した相手様の行動は臨時収入→ちーちゃん。ぎゃー。これで相手様ハンドレス。

2回裏:カラオケツモ。こっちの方がバックも来ないし逆利用もしにくい。英二コストで宣言→理奈vs諸角のカラオケ。手札はコリンのみ。こけ脅しにはなるが、相手様ターンで何の役にも立たないのでプロデュースしておく。4点。これでお互いハンドレス。ハンドレスは引きのいい証拠だと思いたい。気のせい?気のせい。バトル2枚放置だと、千鶴vs可憐、セリオvsテネ、小牧妹vs理奈となるが、小牧妹の賢さが3なので、特殊能力ネトゲで、ジャスト3点届いてしまう。泣く泣くステ勝破棄でエンド。

3回表:相手様怒涛の反撃。千鶴vs可憐の徹マンで可憐クラッシュ。徹マンを選択するべきか非常に迷われていたが、徹マンで正解だろう。有利なときに無理をする必要はない。相手様ターンエンド。ここでDはまじかるウィッチ。イベントかアイテムか宣言する前にデッキトップを捲ってしまったが、相手様のご厚意によりノーカウント。1発で付けをゲット。

3回裏:豹変ツモ。諸角には5点乗っている。一応致死ダメージを与えることはできるが・・・?英二コストで宣言→理奈でノーマルアタック→相手様諸角受け(!)→理奈vs諸角のカラオケ。現状3点に付け・豹変が入れば勝ち。だが、ここで相手様がL受けということは、何かカウンターを握っていると考えるのが妥当だろう。となると、ここは(1)テネを豹変コストで残すよりも、(2)ウィッチ→術→収入+火力に賭けるべきか・・・?だが、相手様のプレイミスということもわずかながら考えられる・・・。

結局、(2)は選択できなかった。とりあえず致死ダメージの入る(1)を選択。だがやっぱり、相手様はスランプを握っていたわけで。残り1点が届かない。臨時収入を引ければプロデュースコストも払えると気付いたのは、今このレポを書いている瞬間。術→付けスラ(噂話)という可能性も考慮すれば、(2)を選択すべきだった。相手様は、付けスラ2枚の可能性は考えていたが、豹変は頭になかったとのこと。見てはいけないと思いながらもデッキトップを捲ると、ステ勝→転機。2回裏でコリンを残しておけば、豹変コストが払えるのでテネの条件クリアが付け・スラ・噂話でよくなる。だが相手様は、Dの手札が3枚ならL受けしなかったとのこと。結果的には(2)を選択すべきだったが、(1)を選択したことに悔いはない。2勝1敗。

最終戦

本日参加者は20名。2回戦で全勝同士の引き分けが発生し、3回戦で階段の下位者が勝ったため4回戦で終了。

で、目の前にはGマ。本日総帥2回目。やたら総帥が多かった気がする。理奈も。ダイスは負けて先攻。初期手札は転機×2・ステ勝×2。マリガンだ。英二呼んで2回殴る順を模索してみたが、どう考えても応援と、収入か封印が必要になる。泣く泣くマリガンを宣言。

相手様はDがガディムだと思い込んでいた(昼休みに誤情報を与えておいた)ようで、何度もそのことを口にされる。でも、Dは今日ガディムを使っているなんて、一言も言ってないよ?嘘ではないけど全て本当ではない、これゼロス式。

マリガン後の初手はバトルレス。噂話×3・封印×2ってどーよ。とにかく早くバトルを、できればステ勝を引きたい。

1回表:Dのターン 何はともあれまずは兄妹。通る。つーか1回表はこれしか書くことがない。

1回裏:相手様ターン 当然財力は封印。キャラ切りで可憐とリアンが出てくる。買占め支払わずに5点喰らってエンド。

2回表:バトルは引かないがコリンは引いた。出してエンド。

2回裏:リアンが出た以上、封印はスマイルに取っておく。フランク出されてエンド。

3回表:ツモもばったりでもバトル引かず。

3回裏:財力から景清。さらにカクテル。買占め払ってエンド。

4回表:ツモは転機。相手様シャッフルで手に入れたのは術。さらに連鎖。Dはステ勝を手に入れた!調子に乗ってばったり→カラオケ。これで英二で手札を温存しつつリアンを倒せる。

バトルを2枚セットしてバトル宣言。「コスト払ってませんよね?コスト払ってませんよね?コスト払ってませんよね?」何回も連呼せんでいい。

実はこのときのDの手札が、収入・噂話×3・豹変×2・封印・スラ・嬢。待機状態は英二と理奈。コストは払っていないのでバトル参加キャラに選べるのは英二のみ。よって相手様の行動は、英二にスマイルを(1)掛けるか(2)掛けないかの選択になる。(1)の場合は、封印を温存しつつ理奈で殴れる。(2)の場合は英二朝鮮嬢リアンの予定。封印の枚数を気にすることなく殴り続けることができる。根性コストも夕菜もいない今、○チンコ勝負を気にする必要もない。総帥に2回攻撃が届けば狩れる火力は持ち合わせている。

相手様の選択はフルタップで英二にスマイル。じゃあ改めて臨時収入使ってからバトル宣言。本当は臨時収入は温存したかったのだが、手札が溢れることを考えて使用しておく。相手様はしきりに自分のプレイミスを嘆いていたが、プレイミスというほどのものでもない。気持ちを切り替えて最善を尽くすほうに廻ったほうがよかっただろう。

豹変→プロデュースで総帥に7点。残り5点。フランクで回復されても次順、火力が足りている。問題はコストだ。噂話を撃つためにもコストが欲しい。

4回裏:財力・カクテルでエンド。相手様のハンドは5枚。

5回表:術→テネ・収入。何だこの引きは。収入→宣言→スマイル理奈は封印→嬢総帥→理奈vs総帥のステ勝→豹変プロデュースで7点。相手様何の抵抗もなく終了。確か相手様の手札の5枚中3枚が黄色かったように思う。「毎回1枚は初手にアイテムが来るんですよね~」「当たり前だろ」「確率上1枚は来るだろ、バトルと同じだ」DとT総帥から同時に鋭い突っ込みが入る。まー、総帥のアイテム枚数は7~8枚で落ち着くからなー。4回裏に目覚まし時計をフランクに貼っておけばカクテルがもう1回撃てたらしいがスランプで無効。そういう風にできている。

決勝は諸角vs綾香。諸角が1回裏で轢き殺したらしい。大丈夫、LFはまだまだ遊べる。

3勝1敗勢ではオポ上位だったらしく3位。FC3の2パックは岡チェとたま姉。岡チェは便利なようでいて、いまだ晴れ晴れとした活躍をしていないキャラなんだが、みんなの評価はどーなんだろーか。引いて嬉しいキャラであることは間違いないが、出回り直後ほど現在のDの評価は高くない。

閉館時刻まで○谷を中心にフリプ。裏切りとかチョンボとか暴行とか、総帥メタの理奈ってどーよ。裏切りを決められたときのあの敗北感。せめて裏切りがノーコストなら噂話で消せるのに。いや、それは間違ってる。

解散後は○ばちゃん、Jム君、Fれすと君と雀荘へ。センター街西館でTぼさんとお別れ。赤3枚入れて、場決めして配牌取って闘牌し始めたところでJム君「ナシナシだよねー」それも一興かと始めてみると、これがキツいキツい。喰いタンがないので、赤々あっても鳴いて1000・2000の2枚が作れない。役牌がトイツなのに急所のカンチャンから鳴けない。ツモ・ピンが併用できないのでリーツモピンフドラ1が1300・2600ではなく1000・2000になる。東1局から○ばちゃんがメンチン(1説には役満程度に難しいとされている)テンパイ、続く東2局ではDがJム君にメンチン放銃と、荒れ場模様の局が続く。

好調だったのはFれすと君。メンタンツモ(ピン)イーペー赤々のハネ満を3回は見たと思う。赤入りでツモれるのは好調の印。反対にDはどんどん下降線。ノーレートの気楽さもあって打つわ打つわ。トンでトンでトンでトンでトンでトンでトンでトンでトンでトンで、廻って廻って廻ってまわーるーー。

12346789⑥⑦東東西 ドラ東

3順目でこの形。東場なのでドラポンが理想。だがここからが動かない。ソーズでもツモってくれればいくらでも変化が利くのだが。7順目に焦って上家のFれすと君の5筒をチー。一応5ソー待ちで、一通の完先は満たしている。

と、ここで東が場に出される。うっかりこいつをポン。6-9ソー待ちで高くアガりやすくなったぜ!と思いきや、後ヅケなしなので役がないことに気付く。この手をどーやってピンズの567に絡めろというのか。後は流局まで我慢の子。

最終局、Jム君と壮絶なビリ争い(お互いトップを取っていない)の最中、体調不良で気分の悪そうなFれすと君からリーチが入る。手をこねくり回してDの12順目くらいの手札がこう。

二三四五六七八⑤⑥⑦566 ツモ9 ドラ関係なし

9ソーはフリテンだがちょお危険牌。とりあえず八萬落とし。すると次順ツモが9ソー。6ソーはさらに危険牌。だがここはリーチ!と踏み込む。・・・東芝。なななんと、このリーチにFれすと君が1発で7ソーを振り込む。そういう風に出来ている。裏ドラも乗らず、メンピン一発三色の満貫。同時に○ばちゃんとJム君の手から開かれる、計6枚の大量の4-7ソー。Fれすと君の手牌にも4ソーが1枚あったので、まさにラス牌。それがこのタイミングで。それが麻雀。Fれすと君のリーチは、5筒が宣言牌のカン2筒イーペーコー。このアガリでFれすと君をトバし、トップを取ってなんとかビリは免れる。

まだ電車に余裕があったので、そのまま4人で餃子を食いにいく。皮が厚かった。ちょっと水っぽかった。お付き合い頂いた皆々様方、ありがとうございました。うどんすすって久しぶりに阪急乗って帰路につく。

給油キャップのフタは無事回収。~気がつけば レポを書くのに 3時間~ タモリ倶楽部のオープニングのお尻を堪能してから就寝。

レポ書いてる→疲れてちょっと横になる→気がついたら朝。これがDの寝オチの定義。

|

« | トップページ | 書きたいことは砂山ほどある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/7643832

この記事へのトラックバック一覧です: やきば84②:

« | トップページ | 書きたいことは砂山ほどある »