« DVDの中の外人の命令に絶対服従 | トップページ | 素で忘れてたわ »

2007年7月18日 (水)

時差が生じる

ブログ見る→家に帰って文章練る→投稿→また新しく更新されている、なので反応記事が1日遅れになる。

バトルサーチは夢か。ヲイデゲなんかがちょお速く廻るのはやっぱ環境を壊すんだろーな。違いの分かる大人ロックと、強運最高峰速攻殴りが大なりイコールで結ばれているのは、彼の最小限の良心とみた。別に単なる大なりの不等号でもいいと思う。

1大会レベルでは、波に乗った殴りデッキが勝ち上がってきそうな気がする。勝率8割を常に残すデッキでも、4勝1敗だ。1時的な5・6連勝は、対戦相手に恵まれた付けスラデッキが間隙を縫ってきやすい。もう一度公式に出るとすればバトルデッキ、防衛戦に出るなら・・・彼が出場するか否かで決めるか。大会規定では大会前にデッキシートを提出する義務があるみたいだからな。

プレイヤーにできるのは、与えられた環境に対応すること。必勝デッキが出来たとき、そしてそれが修正されないとき、それがLFを引退するとき。必勝デッキなんてないから面白いんだ。だからこそ高勝率を追究するんだ。

封印サイド、とか森博嗣とLFに精通していないと分からないサイドボードネタ。やきばでも以前採用されていたっけ?サイドボードに特定リーダーをメタったカードを用意する必要がある。耕一で10枚積むならパニック4、一文無し4、バトル2くらい?ガディムならカウンター・ユズハ・同系対策でリーダー交代用の総帥とか。サイド有りの大会は面倒くさい。余計な神経を使う。岡山は24MGを使ったことがあるトラウマが蘇る。サイド有りの大会に出るときに考えよう。

|

« DVDの中の外人の命令に絶対服従 | トップページ | 素で忘れてたわ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/7184696

この記事へのトラックバック一覧です: 時差が生じる:

« DVDの中の外人の命令に絶対服従 | トップページ | 素で忘れてたわ »