« 感想戦 | トップページ | 通常より2時間半早い »

2007年6月13日 (水)

7.0時代

アイテム没収、という手もあるな。→賢さコストがエビルと可憐からしか出ないぞ。

ユズハやクリアー状況下で、アイテム没収を装備させて、何らかの効果でユズハやクリアーの効果を切らすと、タラッ、タラッ、タララ~ン、ボッシュートだよな?

ちはやすもも4積みでドローを促進させるなら、バーン全抜きして折原親子に切り替えるほうが効率はよさそうだ。だが芹香・ちはや・すもも・メイ・折原母・折原娘・タッグを全て4積みすると、それだけで28枚のスロットが割かれることになる。再会のおまじないや巡り合わせなど、現状投入していないイベントカードのスロットを考えると、もう少し練成が必要なデッキといえる。

耕一はともかく、那須の生き残る道を考えてみる。専用バトルは4枚。応援一揆を起こすには、4枚中2枚を引かねばならず、条件クリアが難しい。必定、相手を固めきってからの一撃一殺を目指すことになる。

となると、俄然目を引くのは根性属性。一文ナシ・バニサンに走るのは当然の帰結ともいえる。アンドロは・・・Dには使いこなせない。唯一術抜きで大会に出たことのあるデッキだった。2-2。よく2回も勝てたと思う。使いこなせないのは構築力の差か。

ただし、同系とパロがウザい。ドタキャンを引いて、相手がフルタップする(させる)のを待ってバニサン。まー、その体制が維持できればどんなデッキにだってほぼ勝てるんだがな。

耕一は、大当たりを夢見るギャンブラーならちょお速攻。ミコトさえ4枚入れれば、残りキャラは全部ヘタレノーコストでも、そこそこ頭悪く廻すことはできる。マホサ・封印・長期戦にもつれるのを懸念するのでサブアタッカー・真紀子・フランク・ドロー促進キャラを投入しているだけだ。

那須同様、安定したプレイングを目指すならバニサン一文ナシ。素人には使いこなせない。プロの綿密な牌捌きを突破するのは、素人の棒テン即リー全ツッパではなかったか?投げつけ一撃でクリアーがあるからこそ、速攻バトルの方がどのデッキに対しても勝ち目がある。・・・「勝てる可能性がある」ということと「試合を優位に進められる」は、どう考えても同義ではない。

知力・体力・時の運とは、昔のクイズ番組ではないが、確率というデジタルとオカルトの挟間に翻弄されるのを、Dのような日常の平々凡々とした生活に飽き飽きしながらも、思い切った自己改革ができない人間は、好んで陥墜していくのだろう。

|

« 感想戦 | トップページ | 通常より2時間半早い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/6771193

この記事へのトラックバック一覧です: 7.0時代:

» リオパラダイス攻略 [【リオパラ攻略タイム!】スロットのリオたんを攻略するブログo(*^∇^*)o]
リオパラ攻略リオたんをもっと愛し、もっと攻略するためにリオパラダイス攻略を見る [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 00時34分

« 感想戦 | トップページ | 通常より2時間半早い »