« 「い」は大きい | トップページ | 墨色無限 »

2007年6月26日 (火)

時間差があるので対応記事は明日以降

最初から通巻して読まなかったことを後悔しろと言われれば、特定人物を容疑者に上げられない点が挙げられる。

シリーズ物の5巻を先に読むということは、5巻に登場する人物は2巻の犯人ではない。当然、4巻も。もーすぐ4巻が読み終わる。いきなり読んだのが5巻だったからよかったものの、取り掛かりが8巻だったら目も当てられない。5→1→3巻の順で読んだので、てっきり苗字が3文字の登場人物がデフォだと思っていたが、決してそうではないらしい。

塾の非常勤講師から、1巻の漫画が発売されているとの情報を得た。何日か前にヤツのサイトで見たヤツな。少なくとも近くの書店では置いてなかったらしい。人気があるのかマニアック過ぎるのか。前者の可能性の方が高い。見かけたら買っておこう。

最後まで読み通したら、もっぺん最初っから読み直さんとあかん、とも言われた。いったいどんな結末なんだ?結婚してチャンチャン?実はSMはすでに高齢で、昔の回想録だった?断片的な情報は人を想像性豊かにさせる。

Dはフラ語を選択したので、鹿をドイ語でリケだかリックだかというなんて知る由もない。仮にドイ語を選択していたとしても分かるわけはない。

Dが森博嗣のことを知ったのは、先崎学のエッセイ本の対談相手だったから。たまたまブログに書いたら、たまたま大学時代の友人が彼のファンだった。たまたま図書館に行ったらたまたま5巻だけが置いてあった。男と女が乗っていたエレベーターで落下事故が起こった。助かったのはどっち?→男。たまたまツイていたから。お後がよろしいよーで。

23:00に帰れるはずが、残業を申しつかって、帰社時刻が2時間もおそくなってしまった。県庁所在地が漢字3文字の都道府県を4つすべて挙げよ、かな2文字の都道府県、山という字の付く都道府県、川という字のつく都道府県、Aで始まるアメリカの州など、一問多答クイズを出題しながら、国語の定期テスト対策問題を作り上げていく。解放時刻は25:00。パスタ食って帰宅。

深浦―阿久津の王座戦は、結果のみ知っている。インターネットや週刊誌のおかげで速報は分かる。将棋ファンの知りたいのは、結果ではなく内容・着手に至るまでの過程だ。両者とも、前期の順位戦は不本意な成績で終わっている。阿久津は昇級を逃したし、深浦は降級した。だが、深浦は今期、渡辺を下して王位の挑戦者となった。LFと違い、将棋には名人のほかにタイトルと呼ばれる称号が6つ、計7つある。他にもNHK杯戦など、棋戦と呼称されるものもあり、何れかで優れた戦績を上げることができれば、その年度は成功といってよい。将棋界はIQ130以上の強者揃いだ。誰が活躍してもおかしくない。棋士に残せるのは棋譜。Dには何が遺せるだろうか。

マジックや引っかけクイズの類は、嫌いではない。(x-a)(x-b)(x-c)・・・(x-z)を展開せよ、とか、綺麗なイーコールを導くために脳ミソを回転させるのは苦痛ではない。現代文の問題でよく見かけるが、ブラックボックスを容認できる人間とできない人間が存在する。世の不思議を全て知り尽くすのは不可能だ。だから(1)不思議を無理に解明する必要はない(2)少しでも仕組みを探り当てて探究心を深める。当然(2)の方が向上心があるわけだ。だが、現実には(1)の考え方をする輩も多いし、(1)を対象にマジックや引っかけクイズを仕掛けて優越感を感じる行為も、もちろん上手くやらないと爪弾きにされるのだが、構わないのではなかろーか。(ⅰ)点字付き→目の悪い人用のルービックキューブ、(ⅱ)普通→耳の悪い人用のルービックキューブ、(ⅲ)全面同色→頭の悪い人用のルービックキューブ、というのがあるが、気をつけておかないと(ⅱ)の面白さを見過ごす。マジックは、ある程度のIQの高さとある程度までのIQの低さがないと鑑賞できない娯楽なのだ。

オガリナは7.0ではなく2.1なのな。2.0を使っていても兄妹が附随しているものとして考えていいのな。絵柄は2.0の方が好きなので、取り替えてみたいとも思うのだが、カードに書かれていない情報を、知らない連中に当たったときに説明するのが難儀だから、とりあえず2.1もカード裏に忍ばせておく、という保険を掛けておくのが情けなし。→瑠璃子や柳川も同様。

総帥などに○チンコ勝負を貼られると、投げるに投げられない。最期にエメラルドスプラッシュを時計台に当てることもできない。必定、総帥戦では投げつける頻度が高くなる。投げられるときに投げつけておけ。いつか投げつけられるときもあるのだから。

|

« 「い」は大きい | トップページ | 墨色無限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/6935441

この記事へのトラックバック一覧です: 時間差があるので対応記事は明日以降:

» 時計 といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 15時37分

» 完全無料の出会い【エンジェルルーム】 [【エンジェルルーム】]
未来のパートナーが貴方との出会いを待っています。 広告収入により運営しておりますので ユーザーの皆様からは一切料金を頂いておりません。 http://www.champion-mail.org.uk/?z5mhobc01 [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 16時08分

» 時計 といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 16時39分

» 時計 といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 19時51分

» 長澤まさみ「チン」発言!仰天赤面記者会見 [長澤まさみ「チン」発言!仰天赤面記者会見]
人気女優、長澤まさみ(20)=写真中=がポロリと口にした故郷・静岡のチン方言に注目が集まっている。  きっかけは、都内で21日に開かれたテレビ朝日系の主演ドラマ「メ〜テレ開局45周年記念ドラマSP ガンジス河でバタフライ」(今秋放送)の制作発表だった。  ドラマは、人気脚本家の宮藤官九郎氏(36)と長澤の初タッグ作品。題名通り、長澤はインドのガンジス河でバタフライに挑戦するが、会見の席上、インド行きをめぐ�... [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 22時13分

» ふるさと納税「地方あっての都市。ふるさとを思う気持ちの実現を」 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
ふるさと納税「地方あっての都市。ふるさとを思う気持ちの実現を」「必ずしも地方間の格差是正にはつながらないかもしれないが、地方の活性化には資する」「地方や親兄弟、ルーツを振り返ることにもつながる」松沢Vs東国原で都市・地方が火花=ふるさと納税で両知事が意見−総務省研6月27日21時1分配信 時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000175-jij-pol東国原知事と松沢知事、ふるさと納税の賛否で応酬産経新聞政府、与党...... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 23時55分

« 「い」は大きい | トップページ | 墨色無限 »