« 通常より2時間半早い | トップページ | いろんなことがあったのさ »

2007年6月15日 (金)

文系の定義、理系の定義

バトル宣言→由綺アタック→プロジェクトステージ勝負→応援理奈コスト対象は由綺と英二→プロデュース対象は由綺→再度バトル宣言。

(1)理奈が冬弥にぞっこん(古い表現だな)なのか(2)ブラコンなのかで、全く違った形相を成す人間ドラマ。(3)英二が由綺に気があるのか(4)シスコンなのかでも結論が変わってくる。

コストが豊潤にあるなら、応援コストを理奈で出さずに、さらにプロジェクト→コスト払って理奈でアタック、というのが実践的である。実践的なんてどーでもいーんだよ。「理奈が英二と由綺を応援する気持ちになった理由を100字以内で述べよ」とか考えてんだよ。もちろん、文の最後は「~から」か「~ため」で終わらないといけない。終わってなかったら減点2。

7.0理奈が出て、にわか理奈使いが増えた。Dもその1人だ。もともと白バム(大学時代の友人はホアルバと言ってたが)で人気の高いキャラであり、能力が強化されたことと、兄の傀儡としての使い方ができることとが重なって、やきばでも使用率が上がった。

DのLFパソゲーの歴史は、誰彼で止まっている。LFから始めてそれからパソゲーに入門された方は、Dの他にも多いと思う。カードゲームをやっているうちに原作ゲームがやりたくなるのは、キャラの心情をもっと深く理解したいという心の顕れであり、当然の帰結だ。

東鳩からはじめて、誰彼まで順調にこなしていったのだが、ここで一大転機が訪れる。

大学を、卒業してしまったのだ。

(1)なななんと、Dはリーフのゲームを1度たりとも購入したことはない。友人が全て貸してくれていた。その友人からゲームが借りられなくなってしまった。(2)何度労働基準監督署(正式名称知らん)に駆け込もうかと思ったか、1日20時間労働を強いる会社に勤めていたDに、パソゲーをやる時間と心の余裕などなかった。

今の会社に勤め始めて、3年が経とうとしているが、昼14:00出勤でいいなんて、昔のことを考えると毎日が土曜日感覚である。若い感性にも毎日触れることができるし(よし、上品にまとめた)、現状に不満は少ない。かといって、ずっとこのままでいいとも思っていない。次の転機は、いつのことだろーか。

私立高校の説明会に行ってきた。6~7月は説明会ラッシュである。大概は10:00頃から始まり、12:00頃終わる。交通費は向こう持ち(電車のカードをくれる)、昼飯を出してくれるところもあれば、カレンダーとかいろんなものをくれるところもある。

Dの隣の府では、昨年大規模な学区再編が行われた。9学区あった公立高校の区を4学区に減らしたらしい。そのため、公立高校の選択肢が大幅に増加し、割を食ったのが私学、というわけである。

今の私学は生徒集めに必死だ。少子化の影響をモロに被っている職種である。施設充実・実績向上に努めている。スクールバスの運行は当たり前になってきつつあるし、1クラス10名以下の特進クラスを併設して、合格実績を作り出している高校も少なくない。

Dの県では、公立志向が高く、私学はすべり止め、もしくは本命公立を決定するための試金石と捉えられている。今年4月に行われた全国統一テストでも、Dの県は東京に次いで2位だったそうな。OB(?)として鼻が高い。早朝起床はかなりキツいが、情報収集のためだ。老体に鞭打って出かける機会が多くなる。見極めは重要課題だ。

給食業務は民間に委託せよ、と思うのだが、公務員の仕事を取り上げるのは、並大抵のことではないらしい。Dは中学校までは必ず給食があると思っていたのだが、Dの塾の校区内の中学では、給食がなく弁当持参のところもあるし、そういえば従妹の中学も弁当持参だと言ってた。

Dの小学校(既に廃校。Dの学年は10人だった)時代は、給食が綺麗になくなっていたが、中学校(一気に学年で133人になる)では、給食は余っていることが当たり前であり、兼業農家の息子として腹立たしい気分にもなった。

働けども働けどもわが暮らし楽にならず。労働の意義は(1)生活(2)やりがい(3)社会性、の3つがあるとされるが、(1)が拡充されるにこしたことはない。公務員が厚遇されるのは、公務員が社会を動かしているという幻想もあると思うが、一応ヌルい彼らがいないと社会は回らない。給食のおばちゃんになるには、多分にコネが必要とされるのではないかと勘繰ってしまうのだが、将来の担い手の食育を行う立派な肩書きに見合った報奨ということなんだろーな。

例)恋敵である由綺と、自分のプライベートにまで干渉してくる実兄の英二を、仕事上の理由で協力態勢を取らせることによって、二人の仲を急速に進展させ、障害を同時に排除し、冬弥との恋を成就させようと思ったため。(99字)

京大理系の2次試験で国語が課されるようになるらしい。心情や具象を指定語数内に収める作業は、極めて理系的だとおもうのだが、どーだろーか。

|

« 通常より2時間半早い | トップページ | いろんなことがあったのさ »

コメント

例に笑ってしまいました。

投稿: 壺 | 2007年6月15日 (金) 23時45分

ありがとうございます。ホンモーです。

投稿: D | 2007年6月16日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/6795970

この記事へのトラックバック一覧です: 文系の定義、理系の定義:

« 通常より2時間半早い | トップページ | いろんなことがあったのさ »