« 走者一掃 | トップページ | 継続は力なり »

2007年5月30日 (水)

すべてがFになった

5月28日

以前も言及したことがあるが、麻雀でピンのワン・ツーのレートだと、概算でトップ5000G、2着1000G、3着―2000G、4着―4000Gの清算となる。

10回半荘を行った場合、トップ3回、2着3回、3着2回、ラス2回でトントン。5000×3+1000×3-2000×2-4000×2-ゲーム代500×10-トップ天引き100×3=700G。トップ率30%とラス率20%は死守すべきラインである。

本日、LFチャンプ獲得にも等しいことを成し遂げた。15半荘連続ラス引かず。

なんだ、大したことないなじゃいかと思われた方、1回の半荘でラスを引かない確率は4分の3=75%。2回の半荘でともにラスを引かない確率は16分の9=56.25%。15回の半荘全部でラスを引かない確率は4の15乗分の3の15乗=1.33%。これはLFの6連勝=64分の1=1.56%を下回る。※実力は完全無視。お互いの実力が等しいものとして計算。

半荘15回でトップ5回、2着5回、3着5回。単純計算で1.2MGの収入のはずだが、実際には3.4MGの収入。(1)最終清算は順位ではなく持ち点で確定するのと、あとは(2)チップ収入が大きい。

(1)は、概算ではトップ40000点、以下30000点、20000点、10000点としているので、当然誤差が生じる。50000点のトップならもちろん6000G程度の収入(2着以下の点数によって変動が生じる)になる。だが、これだけでは2.2MGの差異を説明することができない。

(2)が問題だ。15半荘で2.25MGを稼ぐには、1半荘当たり3枚のチップを引かなければならない。一発・赤・裏にチップ(500G)が付き、放銃は放銃者のみから、自模の場合は全員からチップがもらえる。当然、自模和了を目指すことになる。そのために、待ちのよい場合は積極的にリーチを掛け、相手に向かってこさせないことも重要になってくる。役ナシ赤アリの3面張なんて、どうしてリーチをしないなんてことが有り得ようか(反語)。

思い出せるだけでチップ3枚オールが5回はある。これだけで2.25MGの収入、あら、ノルマを達成したわ。チップ3枚オールの収入は4500G。子の役満より収入がでかいということを肝に銘じていてほしい。役満同様、なかなか狙ってできるものでもないが。

確率上ラスを引き続けないことも今回のように在り得るが、トップを取れない半荘が続く確率も同様だ。今回は確率がよい方に転んだが、当然悪い目が続くことも考えられる。長い目で見れば必ず損をするようにできているのが博打である。実力を過信せず、鉄壁保(ノーマーク爆牌党)のように地道な努力を続けるべきである。

Dの個人記録としては、良いほうの記録で5連続トップ、悪いほうの記録で6連続ラスというのがある。4時間で5MGがトんでいき、茫然自失になった記憶がある。パチスロで7MGいかれたときは、パチスロに対する知識もなく、負けて当然という意識もあったのだが、このときは相当にヘコんだ。それでもギャンブルはやめられない。ビョーキだな。

麻雀やポーカーは、初手が悪ければオりることができる。最終的にトータルで勝てばよいだけの話なので、捨てる局というのも出てくる。LFはそうはいかない。与えられた配牌でいかに勝負するかということも醍醐味の1つなのだが、常に全力投球が要求される。

リーグ戦や二本先取のような大会方式が取れるのは、参加母体数が少ないか、あるいは上位で残存数が少なくなったときに限られてくる。LF黎明期に三宮YSで公認大会が開催されたときは、なんとトーナメントだった。Dはパロと当たり、時間切れで引き分けになったとき、ジャッジの店員は両者の前衛のダウン数で勝負の判断を下した。○谷あたりが店員に話を通してくれたが、結果は覆らず。まあ、しゃーねぇな。

1半荘目オーラス、ラス目とは7300点差の3着、下家からリーチが掛かる。同巡、ラス目の上家からリーチがかかる。場イチの西を放ると、なななんと一発で下家に放銃。リー・即・チートイ・赤。満貫の2枚。だがラッキーなことに、リー棒の差で3着キープ。3300点の3着なんて威張れたモンではないが、振り返るとここが勝負の剣が峰だった。

勝負事は何が転機になるか分からない。好調時はジンクスを守り、リズムを狂わせないようにすべきだ。不調時は逆に、飲み物を変えてみるとか、いろいろ足掻いてみることだ。15半荘ずっとメロンソーダを頼み通した。体が冷えてアツアツ茶を飲みたかったにもかかわらず。それが好調時のDの信念だ。

5月29日 

「すべてがFになる」を読み終えた。なるほどなー、そんな意味か。

ネタばらしになればご容赦願いたいが、死体切断の可能性を淡々と語るのはまさしく理系の証だ、という件(くだり)があった。法律とコンピュータは、感情を一切考慮に入れないという点では同義だ。特に刑法では、被害者・加害者の感情のみで量刑の軽重が決まるわけではない。刑事訴訟法に基づいて審議を進め、刑法の範囲内だけで人を裁くのみだ。感情論が裁判の進行をややこしくするのは、LFに限ったことではない。

戸籍に乗っていない人間は法律の対象となるのか、という疑問がムクムクと湧き上がってきた。明らかな触法行為なのに法で裁くことはできない。エヴァンゲリオンで使徒が99%人間のDNAと同じだと解析されたということは、使徒を人間とみなす解釈もできるわけで、使徒を殺すことに殺人罪が適用されたとしてもおかしくはない。後者は明らかに空想の世界だが、前者は在り得るよな。真理を追究していくのが理系の仕事で、真理を後付していくのが文系の仕事か。

「文系は一行を千行にし、理系は千行を一行にする」Dが信じている、他人が文系か理系かを判断する基準となる文句だ。行動に感情が伴えば文系、伴わなければ理系とも置換できる。DもG(GMにあらず)も、専攻は違えど、根本で通じるものがあるからこそ、うまくやっていけたのだろう。

続きを借りにいくか、と図書館を目指すと、休館日。ギャフン。

気を取り直して風呂でも浴びに行くか、とスーパー銭湯を目指すと、休館日。ギャフン。

図書館が火曜定休とは、知っていたけど思い出せなかった類の話なのでまだ許せるが、Aすかの湯よ、お前もか。しゃーねぇ、Dシティ近くのG湯を目指す。

ここも休館日、ということはなく、しかも先日のような異常な込み具合でもなかったので、落ち着いてサウナ室に閉じ篭ることができた。QP3分間クッキングのタラコのCMは、どうしてあんなに面白いのだろう。「T・A・R・A・K・O・タラコ!」とチアリーダーが1人でぎこちないダンスを踊っている。きぐるみのヤツといい、タラコに何か強い思い入れでもあるのだろうか、と思わせる広告だ。

そのまま、おもいっきりテレビに突入。サウナ室のTVを見ながら、紹介されている体操を一緒に真似してみる。嗚呼、実に平和ボケした一日だ。

昨日、寿司を食したので、今日の昼はハンバーグと決めていた。さっぱりした後は、Dシティ内の、前から目をツけていたハンバーグ&ステーキのお店へ。カレーもやっているらしい。その名は「ふらんす亭」。

嬉しいことに、ハンバーグ+ステーキを1つの鉄板で愉しめるセットがあるらしい。ガーリックハンバーグと薄切りねぎ塩ステーキのセットを注文。まだかなまだかなー。ちなみに塾生の前で学研のこの歌を唄ったら、キョトンとされた。年は取りたくないものだ。

ガストの飲み放題のようなスープ、マヨネーズ系のドレッシングが掛かったサラダ(渋々ながら食しましたとも)を片付けたら、いよいよお待ちかね、本日のメーンイベント、ハンバーグ&ステーキ様のお出ましである!「ジューーーーーッ」と肉が焦げていく音、官能的なまでの肉の内面から発せられる香り、Dの口腔が唾液で満たされていく。

S田屋のように、表面は半生状態の薄切りステーキ肉を、とりあえず1枚ひっくり返してみて、形式的に焦げ目を付けてからおもむろに口に運んでみる。・・・うまい!同時にドリンクを喉の奥に流し込む。ぷはー!この肉の状態なら、わざわざひっくり返さなくてもよさそうだ。ネギを落とし焦がすような愚行はすべきではない。

Dは未だ最高に美味いステーキというものを食したことはない。その点、ハンバーグの旨みは分かりやすい。ハンバーグは子どもの食べ物だと思ってステーキを注文する輩には、そう思わせておけばよい。「ためしてガッテン」のおにぎり編でも、おにぎりの中に適度に空気が入っていることが大事だと言っていた。ハンバーグとステーキの関係もそれに近いものがあるのかもしれない。調味料や合い挽き肉の比率など、味を決める条件は多々あろうが、とにかくハンバーグは美味い。

箸でハンバーグの6分の1ほどをつまみ上げる。肉汁がポタポタと滴り落ちてきそうだ。一片を一気に口の中に放り込む。ジュワッという、擬音語とも擬態語ともつかない音・感覚が味唳を刺激する。ライスもかっ込む。おお、神よ、ハンバーグとステーキを同時に愉しむ贅沢をお許し下さい。

結構なボリュームだったが、一息に食べきる。鉄は熱いうちに打て。肉は熱いうちに食え。肉の脂は魚のそれとは違って、体温では液化しない。肉を熱いうちに食うのは理に適っている。

食後にアイスを頼もう。ストロベリーや抹茶はアイス本来の味を損ねていけない。大人はバニラだ。

想像していたより大き目のアイスが出てくる。テニスボールより少し小さいくらい。嬉しい誤算だ。名残惜しげに脂が残っている舌をバニラの清涼感がサラサラと包み込む。

満腹中枢を刺激できた満足感と、明後日に控えた健康診断への恐怖感を荷いつつ、目的もなくCD売り場へと足を運ばせる。・・・輸入版特価キャンペーン。アブリル・ラヴィーンのアルバムが廉価で売られている。購入・決定。

現役閣僚の死より、邦楽女性シンガー売り上げNO.2の死の方が1面に出るとは、流石は平和な国のスポーツ紙。D家で取っているお堅い新聞の社説でも、死者に鞭打つようなことは書かれていない。自殺か事故死か、資金疑惑があったのかなかったのか、真相はすべて闇の中。残された我々にできることは、ただ推測を繰り返すことのみだ。Dにとっては、Zのベスト版が手に入りにくくなることの方が重要だ。

古本市場に移動。ゲームセンターDXの新DVDは流れていない。残念。塾生の間で「喰いタン」が話題に挙がっていたので、しばし立ち読み。・・・サンデーで寿司漫画を連載していた作者か。一話完結でスラスラと読める。なるほど、ドラマ化される漫画とはこういうものか。

帰宅後は仕事関係の電話を1本入れた後にダラダラと昼寝。休みがあるからこそ、仕事に打ち込むことができる。また明日から、ポチポチと働きますか。

追記:晩飯もハンバーグだった。

|

« 走者一掃 | トップページ | 継続は力なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/6603429

この記事へのトラックバック一覧です: すべてがFになった:

» 江沢瞳 [ピザ屋さん]
これって見えちゃってる?大丈夫だよね? [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 16時44分

» 実戦パチスロ・パチンコ必勝法! Sammy's Collection 北斗の拳 Wii [wiiで楽天ショッピング]
五つの死闘(バトル)がWiiで繰り広げられる。「パチスロ北斗の拳」シリーズと「CR北斗の拳」シリーズ全5機種を1パッケージ化!ネットで一番安いところを紹介しています!今すぐこちらへアクセスを! [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 21時44分

» くら寿司 [くら寿司]
くら寿司は「100円で本物」完全無添加!!くら寿司ファンのくら寿司についてのブログです [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 23時32分

» プロ野球チームつくろう3 [プロ野球チームつくろう3紹介]
プロ野球チームつくろう3の情報を掲載しています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月31日 (木) 13時10分

» 画像 掲示板 [画像 掲示板]
画像掲示板を私が最初に見たのはもう20年も前のことだろうか。20年以上前といえば、インターネット黎明期だったはずである。 画像掲示板はもうすでにそのころから自然発生していたわけである。そしてやはりエロ関連のものだった。なんでもそうだが、エロ関連...つまりアダルト市場というものは産業を牽引する。 ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 09時49分

» QP といえば [QP?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 11時57分

« 走者一掃 | トップページ | 継続は力なり »