« | トップページ | 6連勝=64分の1 »

2007年5月15日 (火)

セイシをカけたマサにケットウ。

戦争は凄惨だ。だから・・・

(1)永遠に放棄しなくてはならない。(2)愛すべき者を惨禍から庇護するために戦わなくてはならない。

改憲派と護憲派で意見が真っ二つに分かれるのは、詰まるところ、目的を同じくするのに「常識」が著しく違うからだと思う。お互いの相容れない部分を論破するために「愛国心」とか「聖域なき構造改革」とか使ってるわけだ。

「かわいそうな人」でお分かりの通り、分かる人がクスリと笑えればいいというスタンスは彼と同じだ。あの日の記述は、確かに外国とQ州の記事に対する個人的見解だ。Dは発想力に乏しい人間なので、人の意見を聞いても「なるほどなー、そんな意見もあるのかー」と素通しするタイプ。意見に対する意見を、全否定にならないよう述べるようにしている。

Dは名古屋公式で、ある1つのデッキを持っていった。アイテム総帥なのだが、勝ち手段が景清だけではない。潜入工作入りである。精神強化と潜入工作がセットの状況なら、潜入工作の気力マイナスをしなくてもいいかどうかがデッキの肝である。

遅刻の危機を乗り越え、休みを返上してGと時間を掛けて大会に馳せ参じたのは、きっと他のプレイヤーと同じ。この苦労が徒労に終わっては、偶然がいくつも重なり合って、地球の裏側からDを二度寝の危機から救ってくれた彼に申し訳ない。そう思って、その日のメインジャッジの方にピンでルールを確認させて頂いた。

「駄目ですー、使えませーん」(実際はこんなに軽くはなかったが)

即座にお蔵入り。使えないだろうなと覚悟していたのが1つと、神戸ではOKのルールが他地域でどう判断されているのかを知りたかったのがもう1つ。結局耕一で参戦。結果は・・・Kせるめ、Kせるめ、Kせるめ。

楽しさは野試合に求めればいい。少なくとも公認大会では勝ちに徹するべきだ。やきばでも、ジャッジがエターナル肯定派のときを見計らって総帥エタを回してみたり、LDSを使ってみたりと漸進的なことはやってみている。面白さと勝ちと、どっちかを選べと言われれば、迷わず勝ちを選択するよな?これって常識?どれだけ楽しく打てても、負けることを容認することができないDの常識。プライドと勝ちなら・・・プライドかな。相手が投了した後で感想戦をやってたら、実は自分が二歩してましたー、みたいな。そんなときは当然、勝利返上だな。でも、前期順位戦の郷田 vs 久保みたく、どーしても勝利が欲しい状況だったら・・・自分自身では決断できないだろーな。久保がそうだったみたいに。

「『私はカジノに楽しむために行くだけなんですよ。それに負けても構わない分だけのお金しかもって行きませんしね』こんなことを言う人たちがいかに愚かであるか分かるだろうか?最初から『負けても構わない金』などというものは存在しない。しかし、どうせ勝てないと本心から思っている人たちは、負けたときのショックを和らげるための言い訳として、そんな言い方で正当化しようとしている。冗談じゃない」(ジョン・パトリック著:バカラ必勝法より抜粋)

彼の意見がいまいちピンと来ないのは、「勝つことよりも楽しむことがメインのプレイヤー」(大会と野試合を分けて考えておられる可能性もあるが)と公言してしまっていることで、勝利への執着心や自分の意見を通す執念が薄いように思われてしまうからではなかろーか。そーいう人もいるんです、分かってやって下さいね、はいそーですか、で議論を終了させているのは、見ている側にとっても不完全燃焼だ。Dも「 So what ?(だから何が言いたかったの?)」と言われないように気をつけよう。「はい、これで終わり、議論終了」とか。

ガディムとパニックのカードテキストを見比べてみる。・・・どう考えても、論破できそうにない。そーか、ガディムはパニック1枚で終わるのか。彼らのブログを拝見すると、己の未熟さが顕にされて、劣等感で埋め尽くされて困る。彼らの意見に異を唱えるときには、よほど腹に力を込めていないとすぐに足元をすくわれる。国内のほうは特にココイチの10辛並みの論調(食ったことないやつ、1回食ってみ。後悔するぜ)なので、彼の意見を慎重に汲み取る必要がある。

デゼルト同様、破壊神の使用代償に味方ダウンが追加されると、ガディムにとっては逆に強化されることになるのか?ならばエラッタ希望。現金なものだな。ガディム流行→パニック流行→1枚でリーダー死ぬのはおかしいだろ→エラッタ発動、の未来視。

何でも思い通りにいくと思ったら、大間違いだぞ。

封印の代わりにパニックを積もうとしたら、何を対象に取れて何が駄目なのかを頭に叩き込む作業がダルくて中断。1枚挿しとくだけでメタになるんだったら、喜んでカードスペース譲るよ、うん。

ポナとメイを含む前衛6キャラ展開のAPターン中に傀儡を模写、エロエロフ出してターンエンド時にキャラ制限に掛かるエロエロフをゴミ箱送り・・・割と現実的なコンボだが、可能なのかな?強制的にポナやメイをゴミ箱送りにしないといけないのかな?リーダーやゴースト込みで、一時的に味方キャラが9体も並ぶ様は、4枚穴熊よりもカタカタのキツキツだな。

Dはジャッジをしたことがない。付けメンが頑張ってくれており、やらなくてもいいというのが最大要因だが、もしもジャッジを引き受けた場合、自身が理想とするジャッジ像には、とてもではないが徹しきれないというのが実情だ。

だが、誰かがババを被らなければならない。LFを盛り上げようと大会の開催を決意してみたものの、自身が運営側にばかり回らされてプレイに参加できないのでは悲しい限りだ。やきばではジャッジ持ち回り制が採用されている。賛否両論ではあるが。ジャッジ=ババではないが、みんなプレイヤーとして参加したいというのが本音だろう。

新コンボ(新戦法)を考え付くことのできる人間はゲームの達人だ。極寒ミスコン・電波模造・LDS・蛇列エタなど、よくぞ考え付いたな、と思う。

だが、LFの面白さはこういったドラゴンボール的パーツ集めにない。即死コンボの完成は、ゲームの寿命を縮めてしまう故、全力で排除されるのが実情だ。

アイスと白玉をたまたま同時に食べてみたら美味しかったー、みたいな平和的コンボならいいが、ゲーム性を著しく破壊するコンボは認容できないのも事実だ。「今回は認める」ってのが落とし処ではなかろーか。少なくともその大会では、コンボを発明した尊厳が保たれるわけだし。

コカリン合戦(コカリン騎馬戦・コカリン禁断の愛など、その範囲は多岐に及ぶ)のように、広く一般に知れ渡っており、しかも解釈次第で可とも不可ともとれるコンボを、まさか大会開催を考えておられるジャッジが、大会前に使用可か不可かを告知しないなんてことはありえないだろーが、未知なるコンボを探し当てるというのも、LFという不完全なゲームの楽しみでもある(将棋という完全に近いゲームにおいてもだが)。

重ねて言うことになるが、Dがジャッジに求める資質、それは多少の知識・自身の意見を相手に不快感を味わわせることなく伝えることのできる良識(言語能力)・それに「こいつの意見になら従っとくか」と思わせる人徳である。プロ野球の審判なら責められても当然だが、草野球の審判よりルールに精通している選手なんざゴマンといるだろう。フェアかファールで揉めたら、審判が己の信念を突き通すか、多数決を採るか、どちらでも構わないと思うが、審判の決定方法に異を唱えさせない人徳を具えていることは、少なくともアマチュアのうちでは大事なことなんじゃないかな。

|

« | トップページ | 6連勝=64分の1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/6426496

この記事へのトラックバック一覧です: セイシをカけたマサにケットウ。:

» ランクアップ秒読み開始 [自由形アフィリエイト]
アフィリエイトシステムの活用に教科書はありません。即日の確実な収益を生むのはアイデアです。ノビノビとした自由な発想です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 14時18分

» 消費者金融比較情報.com [消費者金融比較情報.com]
消費者金融比較情報.com - 徹底比較した消費者金融情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 14時20分

» 加藤夏輝 B83の胸全開! 加藤夏輝 ポロリ 画像!! [加藤夏輝 盗撮 画像  加藤夏輝見られた乳首!! ]
加藤 夏希 撮られた!ポロリ画像 かとう なつき加藤 夏希 プロフィール 愛称: なっきー 生年月日: 1985年7月26日 現年齢: 21歳 出身地: 日本・秋田県... [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 17時58分

» 皆様 5分間だけ 時間を下さい! [最高のノウハウだと思っています。]
このノウハウは本物です! 他の販売者の方には申し訳ありませんが これは今までで最高のノウハウだと思っています。 [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 23時14分

« | トップページ | 6連勝=64分の1 »