« ダブルパンチ | トップページ | 買いに行った。 »

2007年3月26日 (月)

決戦は土曜日、○っせるは哺乳瓶(他意なし)

3月21日

「幼い微熱を避けられないまま、神様の影を恐れて・・・」

深夜26:00、スタジオでスピッツの熱唱が弾ける。今日は祝日だが、春期講習中なのでいつも通り、否、土日祝と講習中なので、12:00出勤だ。「祝日だから休み」ではなく「祝日だから早出」とは、サービス業のつらいところだ。

メンバーは6人。ドラムとベースが揃えばバンドは完成したも同然、と言われている。50人のヴォーカル希望者に10人のギター、5人のベース、そして1人のドラムがいると言われている。職場にドラムとベースを趣味としている人間がいるのは、全くもって幸運と言うよりない。しかも、2人とも大学受験部。中3→新高1の塾生を春期講習で刈り取るために、営業と称して堂々と協力を求められるのだ。

同僚Mもギターを趣味としている。留学のために貯めた25MGを、何か有名なギターを購入するのに全てを費やした強者である。あとは同僚MZのキーボードと後輩TSのセカンドギター。そしてヴォーカルのD。メンバー全員の主戦力が被らない、という点も理想である。

結局、曲は「空も飛べるはず」「TRAIN TRAIN」「明日があるさ」の3曲で決定。歌詞とメロディーと進行を頭に叩き込むのは、脳細胞が凝り固まった20代後半にとっては困難な作業だが、塾生を悦ばせてあげるためだ。一肌脱ごう。

各自がそれぞれパート練習をしてきていることを前提で、24:30~26:00までアンサンブル。会社の近くに、深夜まで開いているスタジオがあるのも好都合。

ベース担当が楽器を家に忘れてくる、という失態を演じたため、ベース抜きで練習開始。ふむぅ。ベースは地味で目立たないと思っていたが、実際にベース抜きの演奏を聞いてみると、軽くて軽くて、カルちゃんのランドセルくらい軽くて演奏に締まりがない。ユルユルだ。バンドとはあまり馴染みがないものと思っていたが、触れてみると新しい発見があったりするものだ。

「TRAIN TRAIN」の始まりのピアノソロが追いついていない。できるだけ原曲のスピードに合わせたいのだが、どうしてもスローテンポになってしまう。途中で演奏がブツ切りになるシーンもあり、不安が残る。まあ、次回土曜日までの宿題ということで、キーボード担当の同僚の努力待ち。

深夜のガストの禁煙席って、どうしてこんなに人気がないんだろう。演奏終了後、同僚MとMZとで飯を食らうことに。この時間で開いているのは、ガストとなか卯くらい。他はファミレスでさえ閉まっている。喫煙席はなかなかの賑わいだが、禁煙席はDたちだけ。相関関係でもあるのか?

フロアが完全に別離しているので、副流煙に悩まされることもなく、食事と会社の話に専念できた。MもMZも今春から、他校舎とのピストン運動で授業を行うことになった。こうして食事を共にする機会も減るだろう。

食事をすると眠くなるのは道理。途中で力尽きて、道路脇に車を停めて仮眠。先週の日曜日に体を休めていないので、2週間休みなし。学生の頃は2徹までは耐えられたもんだが、年を重ねると体がいうことをきいてくれない。無茶はできんな。できる限りの無茶をやろう。

3月22日

やばい。風邪引いた。

春の夜は底冷えがする。仮眠を摂るときは当然、暖房を付けっぱなしにしているのだが、気温の低さとともに車内の乾燥も影響したようだ。本番まであと2日、何とか間に合わせよう。

まとめテストの作成・完成を予定していたのだが、4月から入塾希望のお客様の対応に追われて、結局メシを食う暇すらナシ。帰りはジョリパで自棄食い。会計が3000Gで、ポケットに野口札が2枚しかないことに気づいたときはあせったが、小銭入れの500Gで何とかなった。車までGを取りに戻るのは恥ずかしいからな。

結局、今日も途中で仮眠を摂ることに。体を酷使しているなぁ。

3月23日

Dの好きなエロ本がある。

奇数月の22日発売。1年に2回はアタリがある。コンプ大好き人間Dは、あまり気に入った娘がいないときでも定期購入。昨年の4月号の娘は、ア○クにそっくりくりくりクリ○リスだった。一度彼に、姉か妹がいないか聞いたことがある。理由を話すと「職場でも同じことを言われたことがある」そうな。同じ本だろう。

前に書いたことがあるが、Dがエロ本を購入する本屋は、立ち読み自由。座り読み禁止。Dが購入しようとした本はなかった。出版業界は入れ替わりが激しいので、休刊・廃刊もザラだ。その雑誌も、以前は偶数月発売だったもんな。休刊か、と思ってたら翌月に出た。気長に待つか。他の本でも物色してみよう。

・・・「12歳美少女本」?!

おいおい、タイトルにこんなの付けていいのかよ。速攻で手にとってみる。中身は・・・!濃厚なベッドシーン・庭でのセクシーポーズ・この年代特有の上目遣い、これは・・・!ただし1つだけ、期待はずれの点がある。女の子がみな、着衣していることだ。

だが、顔面偏差値は一様に高い。売り手が多いということか。以前、上司の使い(「紋舞らん」と「蒼井そら」が好きだった)で、セルビデオ専門の店に入ったことがある。Dは買ってないよ?一般モノで十分だ。表向きはただの中古ビデオ屋。1列だけ、申し訳程度に、ジブリのアニメなんかが置いてある。入るとすぐにスダレが掛かっていて、そこをくぐると、よくもまあこんなに集めたもんだ、と呆れるほどの大人グッズ。

そのときに印象に残っているビデオ(あくまでケースだけだが)は、ドーベルマンに犯されているロシア人女性と、明らかに○学生と分かる女の子と女性とのカラミ。挿入シーンがないからOKということか。

児童ポルノ法が発布・施行されて5年くらいか。法律がいかに禁止しても、抜け道はいくらでもありそうだ。良識では、その法律が必要なことは理解できる。父親になってみればもっとよく理解できるだろう。この法律の趣旨は、その手の刊行物が、実際の事件のトリガーとなることを防止するためにある。だが、写真集と称して、18歳未満の娘に、ヤンマガやヤンアニの表紙・カラーページを飾るようなポーズを取らせることまでは取り締まれまい。成人女性へのリビドーは、風俗にでもいけば解消できるが、捌け口のない欲望は、どこに放出すればいいのか。

Dにその手の趣味はない。とまでは言えないまでも、「かわいい」と思うレベルは、一般男性のそれを大きく上回ることはない、と思いたい。確かに、○学生のエロ本が堂々と書籍コーナーに飾られていたら、いつ不機嫌な欲礫に襲われないとも限らない。制限を加えるのが妥当だろう。

性欲は根絶できない。だが、コントロールはできる。今回発掘した本は、諸君への警笛の意味もこめて、つけメンに寄贈したいと思う。月曜に本屋に寄って、その本がまだ存在していれば、その本とDとの間に縁があったということだ。

まだ、あるかな。

とりあえず新刊のスクラン16巻を買う。Dの好きなキャラタイプは、来栖川芹香・長谷部彩のような黒髪ロングお嬢様系と、大空寺あゆ・沢近愛理のような金髪ロングお嬢様系。むぅ、ロングお嬢様系か。今巻も沢近の暴走っぷりが楽しめて、余は満足じゃ。

今日は決戦前夜、今日中に曲を完成させないとヤバい。とりあえず全曲通してみる。・・・いいんじゃないか?ピアノソロも上手く噛み合っている。メロデイーが消えるかも、とい不安も、セカンドギターがコードをなぞる、といことで解消。風邪を引いていることが幸いして、鼻腔共鳴に意識を集中させることができ、高音部も無理なく出せた。ただ、声は朝・昼はなかなか起きない。明日の本番は15:00前後。それまでに喉が暖まるかどうかは運次第だ。

高校野球が始まっている。ラジオのチャンネルをFM神戸からAM1179へと切り替える。毎日放送にチャンネルを切り替えるのは、1年でこの時期くらいのものだろう。高校野球を聞いている(見ている)と、無性に涙が出そうになるときがある。花粉症の影響もあるのだろうが、努力・根性という、Dが持ち合わせていないフレーズに強く反応している気がする。

スポーツ番組の特集で「もう一度みたい感動の名場面」が組まれることがあるが、サッカー日本代表よりは高校野球のそれのほうが、もう一度みてみたい。感動の貯蔵庫が頭の中にあって、いつでも思い出せて涙を流せるようになったら素晴らしい。笑いと感動は人をリセットさせる。

マスクして、タオルを首に巻いて就寝。明日は震える歌声が披露できるだろうか。

3月24日

10:00集合はきつい。最近、4時間以上の連続睡眠を摂った記憶がない。前職では3時間睡眠が当たり前だったことを考えると、体がラクな方に慣れてしまったということだな。

会場設営して、ドラムのセッティングして、景品買いに行って、なんてしてら時刻は12:00。13:00開始のはずなのに、ぽちぽち塾生(新高1)が来始める。・・・あれ?1回もリハしてないんですけど?

Q:この状況を? A:ぶっつけ本番、いきあたりばったりとも言います。

なんとかなるだろ、ケ・セラ・セラが信条のD。マイクテストの結果、ヴォーカルが思ったよりよく響くことが確認できたので、声量が出なくてもなんとかなるだろ。

こいつらを最後に見たのはもう2週間前の話か。私学専願や特色選抜での合格者では、2ヶ月近く顔を合わせていない輩もいる。営業の観点から言えば、同業他社からの特定高校の受験・合格者の任数調査、当日の得点調査、合格体験記の回収、新高1の春期講習での誘いなどの意味がある卒業パーティー(第1志望に合格できた生徒ばかりとは限らないので、「祝賀パーティー」はご法度)だが、もう一度、懐かしい顔を見られる機会を与えてもらえるのは、嬉しい。

Dの役目はタイムキーパー。ある意味、適職とも言える。仕事面では(プライベートでも?)融通が利かないからな、Dって奴は。

挨拶・歓談・各講師の出し物、と会は進行していく。Dの校舎の教室は、4教室のパーテーションを取っ払うことができる。その広さはかなりのものだ。今回は、そのうち3教室を会場として使用している。残り1教室は・・・パーテーションを閉じ、ドラムをセットしてある。サプライズ・パーティーだ。ハメハメしてやるぜ。

上司Tのダルい漫才が終わった後、いよいよDたちの出番。大学時代の合唱団の白ビロに着替えて、パーテーションが取っ払われる。「おおぉ~!」そうそう、この歓声が聞きたかったんだよ。

大学受験部の書いたメモの通りに前説を行い、1曲目の「空も飛べるはず」を熱唱。ヴォーカル的には高音で、最も難しい曲だが、教室の熱気で喉が十分に暖まっていたことが幸いした。ファルセット(裏声)を使うことなく、実声で歌いきることができた。

このあと、5分ほど大学受験部の説明。Dは・・・!お着替えターイム。そう、例の格好だ。軍帽・グラサン・ボンテージ・パンツ・靴下・黒靴、装着オッケー!大学受験部の説明が終わって、Dがメンバー紹介を読み上げる。「そして・・・!」

ブ・ベ・ベーベベーベーベ・ベン・ベン、ブ・ベ・ベーベベーベーベ・ベン・ベン×x、ベース・ギター・ドラムの順で、登場曲を奏でていく。何の曲かは知らないが、登場にふさわしい局だ。

黒いコートに身を包んで、HD参上!嬌声とも悲鳴ともつかない叫びが教室を埋め尽くす。「デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデーン」ドラムの収束の合図で、10MGのカシミヤのコートを脱ぎ捨てる。

2曲目、「TRAIN TRAIN」。いきなりヴォーカルとピアノソロから始まる。結論から言うと、今までで最高の声が出せた。昨年は歌詞が飛んでしまったのだが、最後まで歌いきることができた。ピアノソロとの掛け合いも上手くいった。脳内エンドルフィンが最高潮に達しかけている。イッてしまいそうだ。

続いてアンコール。もちろんヤラセだ。あるあるもびっくりくりくりクリ○リスだ。曲は「明日があるさ」。坂本九とウルフルズの歌詞を入り混ぜてある。中学生(高校生)に共感してもらえるほうの歌詞を選択している。

順調に関門をクリアしていく。転調が2回入るので、楽器側にしてみるとやりにくい曲ということだが、ヴォーカルにはさほど関係ない。だが、好事魔多し。本来の歌詞を飛ばして歌ってしまい、バックメンバーに迷惑を掛けることに。しかし致命傷ではなく、なんとか歌いきることに成功。ああ、気持ちいい。恍惚。

演奏終了後、押さえつけていた副交感神経がどっと疲れを運んでくる。やばい、気を抜くと倒れてしまいそうだ。

あとのおやっさんあいさつとか、全然覚えていない。つーか、もっと塾長らしい話をしろよな。感動が台無しだ。

夜の授業をなんとかこなす。春期講習から新しく入っているクラスもあるので、今は関係を作ることに専念。

帰りは同僚M・MZと焼肉屋で軽く打ち上げ。明日は親戚が来るそうな。12:30に食事の待ち合わせ。つまり12:00出発。7~8時間は寝られそうだ。今日はいい夢が見られそうだ。おやすみなさい。

3月25日

「起きやー」

おかんが起こしに来る。おかんー、部屋に入るのはやめてー。机の上に表紙を向けた「姉ゲー大全」がー。ちなみに、本棚のエロ本コーナーは「燻製作り入門」でディフェンス。バレバレだろうけどな。

時刻を確認。11:30頃か? 否、8:50。4~5時間しか眠れていない。今日は12:00出発ではなかった?

「お父さんの服、選ぶの手伝ったってー。9:30出発やでー」

Dに選択の自由および拒否権はない。ギリ×2まで惰眠を貪って、シャワーを浴びて準備。出発直前、部屋のフスマがガタガタ揺れる。地震か?その割に揺れは感じないがな。

今春から親父が異動。新天地での門出に間に合うよう、Dとおかんで折半して親父のスーツを見立てることに。人間、外見と第1印象は大事だからな。

ついでにおかんの車を、スタッドレスから普通のタイヤに履き替えるべく、ガソリンスタンドへ。最寄のGSでは4200G、ちょっと離れたT市のGSでは2100G。3台分ともなるとちょっとした差が出てくる。

GSのTVを見てると、さっきの地震が報道されていた。石川で震度6か。現在の状況を見る限り、エラいことにはなってなさそうだ。

親父を服屋で下ろして一旦帰宅、おかんとばさまを乗せて再び外出。今日の叔父家族との交流の目的は、彼岸参りと従妹の入学祝。Dとは干支が一回りちがう。私学の音楽科を専願受験したそうな。大変だな。

メシ屋は奇しくも、Dが成人式のとき、100人単位のパーティーを行った店。適当に飯食って、墓参りして帰宅。

高校野球第4試合、帝京VS小城の試合を観戦。1回表から帝京が6点を先制する展開。チャンネルを変える。10チャンで阪神VSヤクルトのオープン戦。0-10。次いこ次。NHKで大相撲の千秋楽。白鵬と朝青龍が2敗で並んでおり、両者勝ちか両者負けで優勝決定戦。朝青龍と○谷って似てるよね。

結果は、本割は両者勝ちで、決定戦で白鵬勝ち。朝青龍の本割と、決定戦の決まり手が両方ともはたき込み。八百長疑惑は拭えないな。

叔父一家帰宅。2時間ほど仮眠。20:30頃起こされて夕食。しゃぶしゃぶだー。TVではアイスダンスのエキシビジョン。野郎のシングル演技に興味はない。浅田真央とミキティの演技に見惚れる。ミキティの選択曲は絢香。生演奏だった。ディズニーっぽい例の曲がよかったのだが、それもまたよし。

5日分の日記を一気に書き上げる。やっぱ溜めて書くもんじゃないな。きついきつい。明日は12:00出勤。3日働いて半休、そして待望の春休みが4日間。公式前日から○谷邸でお世話になる予定。よろしゅう頼んます。

|

« ダブルパンチ | トップページ | 買いに行った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/5823014

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦は土曜日、○っせるは哺乳瓶(他意なし):

» セーラー服の性戯の味方 [紋舞らんのAV激安販売]
セーラー服に身を包み、一人の少女が赤いヨーヨーを片手に敢然と悪に挑む…、「おまんこ許はんぜよ!」アイドルの登竜門ドラマとして80年代に一世を風靡した某スケバン刑事が、今世紀最高のAVアイドル、”もんち”こと、紋舞らん主演で衝撃の映像化... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 18時41分

» Eカップ人妻に生ハメ [人妻・OLと不倫してみませんか?]
出会いサイトで出会った42歳の人妻『みき』 メール始めて1週間ほどしてどこかにいこうか?という話になりました。 彼女の家から1時間ほどの港町をデート場所に選び、 海岸沿いを宛てもなく車を走らせた後、ドライブはこれくらいにしてと 会う前から約束していたとおりホテルへ わくわくしながら部屋の中に入り、お姫様だっこでベッドへ。 濃厚なキスをしながら上から順番に...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 00時38分

« ダブルパンチ | トップページ | 買いに行った。 »